マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

20/1/7 七草粥。初雨。防寒。コールラビ補植。清掃。

| 0件のコメント

1月7日(火)くもりのち雨 9時 気温7度 湿度49% 北の小中風

人日の節句。七草粥の日。
寒い冬の朝。くもっているので気温は上がらなそう。
風が少し強い。

米国とイランが緊迫している。
オーストラリアが燃え続けている。
カルロスゴーンがレバノンに高跳び。
世界はどこに行こうとしているのか?

82000092_2838122049571717_2398642400483344384_n

〇防寒
・べか菜、ミックスサラダ畝ポリトンネル敷設
81368587_2837808046269784_8160540752636542976_n

・サニーレタス畝ポリトンネル敷設

〇紫コールラビ補植
82241394_2837807919603130_2749986431991545856_n

夕方からと見越していたが、昼過ぎから雨が降り始め、予定していた作業が出来なくなる。

〇雨を使って掃除
・軽トラック洗車
81467815_2837808149603107_6876647368549203968_n
・ハウス被覆清掃
81495443_2837808269603095_4911357113713819648_n

ハウス内を整理して今日は終了。

収穫した七草で七草粥を作る。
81805396_2838120842905171_5892473703073054720_n

しゃく(せりの代用)、はこべら、なずな、ほとけのざ、ごぎょう、すずな(かぶ)、すずしろ(だいこん)

82144123_2838120976238491_8926294895656697856_n

出来上がり!
81695188_2838120222905233_8738111277244612608_n

紫色のほとけのざ(正式な七草のほとけのざは黄色の花)の花を飾って彩る。
春の野草の香りがほどよく、特にせりの代わりに入れたしゃくの香りがパクチー風でよい。
ほとけのざも香りがよい。
はこべらのつぼみが、しその実のようで食感が楽しい。
春の息吹を堪能。

「野草」は何かしら「野菜」の祖先で、自然に野菜が存在したのではなく、多くは人間との付き合いの中で、人間好みになるように姿形味が変わっていったものという。
七草粥を食す時に、いつもそのことを感じながら、ひとつひとつ、味わっていると、人は自然とどう向きあってきたか、想像で思いが巡ります。

「旬」のものにパワーを感じ、ありがたくいただいて体の中に取り込む。それは地球の生態系の循環に寄与しているということであり、それが生きるものとしてとても大事なことだと思う。

全ての生き物は、生態系を豊かにするために役割を果たしながら、種を未来に受け継いでいるという。

でも人間だけそこから外れていった。

Ecology=生態系=すべての命の循環
Economy=経済=人間の為だけのシステム

「旬」を大切にした生き方、そういうものが地球を癒し地球を救うのではないかな?
出来るだけそれを感じ、伝え、届けてゆこうと思います。

1年のはじめの七草粥に、いつもそんなことを考えさせられます。

そして今年も、愛する人と一緒に食べた七草粥は、最高でした

 

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram


コメントを残す

必須欄は * がついています