マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

20/2/12 ビーツ定植。スイスチャード、キャベツ育苗播種。人参除草。

| 0件のコメント

2月12日(水)はれ 9時気温6度 湿度40% 西の小風→南の中風

今日は朝から暖かな1日。日中は13度を超える。
昼過ぎから南風が次第に強くなる。
明日午前は雨も、さらに今日より気温は上がる予報。

「私たちは、自然界から本当に切り離された存在になっていると思います。私たちの多くはエゴに満ちた世界観を持つという点で有罪であり、自分が世界の中心にいると信じています。私たちは自然界に侵入し、資源を略奪します。
・・・
私の兄が17歳頃、彼はこの歌詞を書きました。
『愛を持って人を助けよ。その末に平和がある』」

ホアキン・フェニックス、アカデミー賞主演男優賞受賞のスピーチ(日本語訳はFRONTROW から引用、全文はこちら https://front-row.jp/_ct/17339487 )
に感動、共感した。

ホアキンの兄故リバー・フェニックスも筋金入りのヴィーガンで、
生前、来日した時、高級なそば店でそばを振舞われるも、つゆがあごだしだったので箸を置いてしまったというエピソードを最近ラジオで聞いた。
東京オリンピックパラリンピックは、外国人ヴィーガンの行き場がなくて一大事になると思う。
今からヴィーガンレストランやメニュー、食材店がバタバタと出来て、
オーガニックブームの火付け役になるのではと思っている。

東京の伝統野菜、べか菜がきれいに育ってきた。あと少し。
86229724_2915373171846604_7503073536991297536_n

〇生育
春白菜②が発芽。
84535499_2915373528513235_4413695482145013760_n

〇畝づくり
・春べか菜畝立て、マルチはり
冬ラストべか菜の隣に仕立てる。
85122852_2915373268513261_4735582905655361536_n
みみずがたくさん。
みみずがいるという事は、数億もの微細なバクテリアからなる生物相が確保されている証拠だという。
その連鎖の最後がみみずであり、だんごむしであるという。
トラクターで攪拌したり、農薬や化学肥料を使っているとみみずはいなくなるという。
86229104_2915374085179846_8347591990036135936_n

〇にんじん水やり・除草
ポリ密閉方式で湿気を循環させて発芽を促進していた人参畝。
全て無事発芽したが、寒波の強風などでポリに穴が空き、
湿気が逃げて表土が乾燥しつつあった。
ポリをはがしてかん水、これからは密閉ではなく開閉にして管理することに決断。
86295448_2915374355179819_2661436159242010624_n
開けてみると、草の勢いが脅威になってきていた。
こんな感じに。
86289098_2915374628513125_7568779406974386176_n85244724_2915374498513138_5413553796955504640_n84683808_2915374785179776_6760200720571432960_n
なので、その場で除草をすることにした。
6畝が出来上がっていたので、一気にやったら大変な時間を費やした。
85151758_2915373328513255_5436618248076394496_n
これでまずは一安心。

〇ビーツ定植
前にコールラビを定植した畝。コールラビがほぼ全滅していた。
コールラビの前はキャベツ、その前は紫キャベツ。いずれも活着せず枯死した。
どの畑にも、何を植えても育たない「嫌地(いやち)」がある。
師匠しげさんの言葉を思い出す。
まだ望みを残して、コールラビを植えた場所以外に、市松状に定植。
ビーツは1つの種から2~3株出る。
より生育を確実にするため1つの種から出た分まとめて定植した。

84260604_2915373395179915_5075869659824128_n

〇育苗播種
・固定種スイスチャード
86312831_2915373445179910_7401643911451508736_n
・固定種キャベツ「富士早生」

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


コメントを残す

必須欄は * がついています