マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

20/3/6 たまねぎ除草。新野菜畝づくり。じゃがいも畝づくり。

| 0件のコメント

3月6日(金)はれ 9時気温10度 湿度30% 北の中風

昨日来の強風は収まった、と思いきや、まだ強い北よりの風が続いていた。
日中は14度まで上がる。明日から天気は下り坂に向かう予報。

日本アカデミー賞、東京新聞の望月衣塑子記者を題材にした「新聞記者」が、
最優秀作品賞、最優秀主演女優賞、最優秀主演男優賞の三賞を独占。
素晴らしい。日本映画界の未来への投票。

いつものように、何事も無いように、日常が動いている。

落日をぼんやりと眺める。
89148690_2965430716840849_7880131911362805760_n

チコリー(トレビス)②が発芽。
89338096_2965430850174169_2134399446744563712_n

〇玉ねぎ除草
4月に早生玉ねぎ、5月に赤玉ねぎ、6月に晩生玉ねぎを収穫の予定。
今年はよく収穫できそう。
残念ながら(?)マルチ、ポリトンネルによる防草、防寒、防風を万全にしたことが奏功している。
ほとけのざが葉を取り囲むように繁っていたが、防寒、保護している感じがあり残しておいた。
ねぎや玉ねぎは、株元で野草が繁ると、競って生育が旺盛になるという風にも思う。
この辺がお別れの時期かと思い、感謝とともに除草。
89283605_2965430346840886_7679389031188135936_n

〇新野菜畝づくり
昨日までに畝立てしたスイスチャード、コールラビ、ビーツ畝にマルチを張る。
89264417_2965430496840871_6934480494759247872_n

〇じゃがいも畝づくり
昨日カット、芽出しをしたじゃがいも男爵の畝をつくる。
3畝分は下仁田ねぎを収穫して後作にしようと思っていたが、
ねぎが見事に育ってきているので勿体ないと思い、
あわよくば4月からの新シーズンに使えるかと思い、
その下に畝を作って植え付けることにした。
ごぼうを作付けた畝があったが、冬の間に葉が消滅して、再生してこないので見切ってじゃがいもに使うことにした。
89166475_2965430610174193_5521576205884588032_n

落日。
89148690_2965430716840849_7880131911362805760_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


コメントを残す

必須欄は * がついています