マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

20/3/4 雨。新野菜畝づくり。ハウス内ミニトマト、パプリカ畝づくり。

2020年3月5日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月4日(水)くもりのちあめ 9時気温9度 湿度76% 北の小風

今日は昼前からにわか雨の予報だったが、しっかりと1日、冷たい雨が降る。
明日は晴れるが強風が吹き荒れる予報。

新型コロナウィルスに対して学校やイベントの独自判断が広がってくる。
休校しない学校も出てくる。
春の選抜高校野球は無観客試合も視野に入れ開催の方向。
応援があっての甲子園。何と可哀想なことか。
国会では、新型コロナウィルスへの対応について、新たに立法せず現行法で出来ることが判明して紛糾していた。だがマスメディアの報道ではトーンが違ってくるのだろう。

よもぎの若葉が顔を出す。
87496536_2962010413849546_8014792673829322752_n

すいかが発芽。
すいかは去年、長梅雨で根腐れを起こし全滅(涙)
今年は小規模にしてしっかり育てたい。
87412415_2962010477182873_4596022981368479744_n

〇新野菜三種の畝づくり
スイスチャード、コールラビ、ビーツの畝立て。
マルチ敷設、定植まで行おうとしたが予想外に早く雨が降り始め、鍬が入らなくなり、畝立てだけで終わる。
89250008_2962010180516236_4107373084539879424_n

〇ハウス内
・ミニトマト畝づくり
前作では台風の後回復を図り白菜を育てたが時期遅く育たず。
畝を片づけて今作ではミニトマトを小規模で育てることにする。
89343692_2962010260516228_1691362308757913600_n

・パプリカ畝づくり
繁りはじめた草を刈る。
前作パプリカを作り種をとった。
今作ではここにとった種でパプリカを連作してみる。
自家採種した固定種の種は連作障害を起こさず、みしろ連作した方がよい。
という説を、今年は実践してみる。
89172315_2962010343849553_1519865909601107968_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/3/3 桃の節句。じゃがいも植え付け。大根選抜、人参除草。

2020年3月5日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月3日(火)はれ 9時気温13度 湿度41% 北の小風

昨日とは打って変わって4月上旬の陽気。日中は17度まで上がる。
明日は再び10度以下の寒いにわか雨となる予報。

桃の節句。女子の健やかでハッピーな成長を願う日。
2019年幸せ国ランキングで1位になったのは、世界最年少の女性首相を選出し、閣僚の6割が女性というフィンランド。最近ラジオでこんな話を聞いた。

20年ほど前。EC統合された時の最初の国際会議でEU各国が集まった時、
フィンランド閣僚は自国の意見を、何も発言出来ないで帰ってきたという。
それを各国メディアに「フィンランドは何も言わなかった。」と揶揄して報道され、
このままでは我が国はEUの中でアイデンティティを失われて、
いつかどこかの国と合併されてしまうのではないかと、
相当な危機感を持ったという。
そこで力を入れたのが「自分で考える事」を重視した教育。
デンマークと同じ。
フィンランドの大学の試験は、マークセンス+、「何でその答えを選んだか」という記述で、
その人の考え方を重視し、多様な考え方を受け入れる事を学ばせたという。
20年で、国はここまで変われるのだ、というくらい変わり、
そして世界最年少の女性首相が誕生したという。

フィンランドは投票率が70%を超え、
国民が、「自分で国を作れる、変えられる」と思っている。
日本も国民がこんな国を作ってゆけたらいいなと思う。

じゃがいもを植え付けた。

89039335_2958818164168771_9070063982382940160_n

〇生育
・メロン発芽
88941925_2958819207502000_8373463468572934144_n

・万願寺甘唐辛子②発芽
89237274_2958818920835362_1784542925619724288_n

〇資材かたづけ
トンネルを回収。冬野菜の資材は半分くらい回収した。
次使う時までに劣化が進行しないよう資材の置場整備をしたい。

べか菜。摘み菜をしながら一本立ちにして、これから本収穫というところだったが、とう立ちしてしまった。西端の一番日が当たるところにつくり、ぐんぐん生育したのだが。。
左隣で春むけにべか菜を育てているところだが、とう立ちしないように願う。
この後作には、きゅうりを育てる予定。
89242535_2958818670835387_3019642539171905536_n (1)

・葉物畝かたづけ
最東端で隣の公園の林で日陰の時間が長い場所。
やはりここでは生育が遅くなった。
この後作には、つるむらさき、モロヘイヤなどを育てる予定。
88948451_2958818414168746_7792204589259816960_n (1)

・かぶ畝かたづけ
最後まで小さなかぶしか出来なかった。
ここは年末近くに種をまいたが、結局収穫に至らず。
前作落花生の肥沃な土だったが、それがどうもアブラムシを集める模様。
急速に衰えていってしまった。
ここは畝の向きを東西→南北に変えて、トマトなす系の畝をつくる予定。

89201880_2958818474168740_394638942529388544_n

〇じゃがいも植え付け
2つに切り、草木灰をつけて干しておいた種いもを植え付け
88961751_2958819794168608_7128168418703835136_n

10m×5列できた
88984592_2958819984168589_6672273815080271872_n

〇選抜・除草
・大根①選抜
固定種「亀戸大根」
ベタ掛けしていた不織布を外して1本立ちに。
89345273_2958818097502111_4963445953093697536_n

〇にんじん除草
2畝分除草。またこのようになっていた。
人参の初期除草は手間がかかるが、ここが大事。
87028253_2958818997502021_8384375902435278848_n

〇畝づくり
入口付近。コールラビ、スイスチャード、ビーツを定植予定。
88248383_2958818334168754_1751762201913327616_n

日が暮れてハウスへ。

〇育苗
・固定種キャベツ「富士早生」
89051309_2958818267502094_7486463601377542144_n

・固定種白菜「春まき野崎1号」
89242103_2958818217502099_3530887155138166784_n

 

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!