マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

アースデイ東京2018ありがとうございました!

2018年4月23日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

4月22日⁽日⁾アースデイ東京2018ありがとうございました😃

31071008_1814818065254138_5667690885920325632_n (1)
マイケルやも&さち(fromマイラブファーム)
「土と平和春の宴」
のステージ無事終了しました

今までアースデイを一緒に作り上げてきたみんな、支えてきてくれたみなさんの分まで、精一杯の思いを伝えてきました。

31180096_1828042560579676_379140207727593865_n

今年のアースデイは珍しく(?)夏のような日差しに恵まれ、おかげさまで、たくさんの人が足を止めてステージを見て楽しんでくださりました。

いつも家族のように思っている親友たち、ご指導いただいているみなさま、家族親族まで応援に来てくれて、愛いっぱいのあたたかい気持ちに囲まれながら、僕たちが伝えたいことを思う存分に伝える、至福のひとときを過ごさせていただきました。

お忙しい中、お越しいただいたみなさま、応援いただいたみなさま、本当にありがとうございました!
心から感謝ですm(_ _)m

当日の模様や振り返りなど、追ってアップしてゆきます。

当日の動画
https://www.facebook.com/shinjiro.yamagiwa/videos/1828080933909172/

まずは取り急ぎ。

これからもよろしくお願いします(^o^)/


18/4/1 東京朝市アースデイマーケット初出店ありがとうございました!

2018年4月4日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

4月1日(日)はれ

4月に入って早々、今年はお花見もラストスパートの週末。
念願の東京朝市アースデイマーケットに出店しました。
0401-1
冬野菜穫り尽くしと春野菜早穫りで、
人参、キャベツ、大根、かぶ、サニーレタス、ラディッシュ、ほうれん草、小松菜、水菜、ベビーリーフの10品目を出品、
多方面からこの出店を聞いて駆けつけてくださったみなさんのおかげもあり、葉物数種を残してほぼ完売となりました\(^o^)/
0401-2

端境期で時期的には厳しい中でしたが、
マイラブファームが今月いよいよ本販売を開始するにあたり、筋金入りのオーガニック生産者と見知らぬ消費者に囲まれて、改めて自分たちのよいところ、よくないところをしっかり確認しておきたい。
12年前に都市型の「マルシェ」のスタイルを創造し作り続けてきたアースデイマーケットが区切りを迎え、次の形に向かって転換を図るところであった。

12年の歴史の中で厳選されてきた生産者の中に混じって、果たして1つでも売れるものなのかと不安でいっぱいでしたが、
全く見知らぬ方々に足を止めて興味を持っていただいて、話を聞いていただけて、買っていただけた時には、感激もひとしおでした。
0401-3

そんな中から次につながるヒントや反省点もたくさんありました。
特に一緒にアースデイマーケット出店説明会に参加しておつきあいが始まり、今日もオープン前から手伝ってくれたこくつぶ工房さん、POPづくりのプロでマイケル仲間のモリモリにコピーやお客さまの視点などアドバイスをいただき、更に視界が開けました。
本当にありがとうございました。
0401-4

スタート時は、修行先のしげファームさんも出店していた東京朝市アースデイマーケット、12年でひと区切りという最初の一歩でマイラブファームが初出店を果たしたことに冨山さん、八田さんも感慨深そうでした。

ご来場いただいたみなさん、応援いただいたみなさん、本当にありがとうございました。

この後、4月20日発送で本販売開始に向け、最終調整を行って参ります。

また、4月22日にはアースデイ東京「土と平和の春の祭典」
にマイケルやも&さちfromマイラブファームとして出演します。

引き続きよろしくお願いいたします。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


【ご案内】4月1日(日)東京朝市アースデイマーケット@代々木公園に出店します!

2018年3月31日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

【ご案内】
4月1日日曜 代々木公園
「東京朝市アースデイマーケット」
念願の初出店❣️🍅🍆🌽
0000

とれたて無農薬・自然栽培の大地のごちそうをご用意してみなさまのご来店をお待ちしております❣️

千葉県千葉市で農薬や肥料を使わない自然栽培により固定種の伝統野菜を育てています。Love&Peaceな音楽を聴かせながら、命のつながりを大切に育てた野菜たちに会いに、ぜひお立ち寄りください。
マイラブファームは昨年8月に”半農半マイケル”マイケルやも&さち夫婦がよりよい未来のためにヒールザワールドな農園を作ろうと新規就農し開園しました。今回初の東京朝市アースデイマーケットへの出店となります。みなさまどうぞよろしくお願いします。

自分たちのよいところ、よくないところを確認して、
本販売に向けて参ります。
ぜひお立ち寄りください(^o^)/

詳細はこちらのページへ
東京朝市アースデイマーケット
http://www.earthdaymarket.com/


BeGood Cafe Vol.100にマイラブファームの野菜を使っていただきました。

2018年3月28日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント


去年9月10日に突然亡くなられたアースデイ東京のリーダーの一人、シキタ純さんが生み出した「伝説のソーシャル・イベント」、BeGood Cafe。
3月25日(日)シキタさんの67歳の生誕日に100回目のBeGood Cafeが、志を受け継いだ人たちの力で10年ぶりに復活、開催されました。
「正装」で。
0325-3

当日はBeGood Cafe代表理事を受け継ぎ、フードコーナーを直接担当している新納平太さんが作るお料理に、マイラブファームの野菜を使って頂きました。
0325-4

フードメニューの
牡蠣とアーモンドミルクのクラムチャウダー
天然酵母の丸パン&サラダのセット。

牡蠣とアーモンドミルクのクラムチャウダーには
マイラブファームの白菜を。
0325-6

サラダには、マイラブファームのサニーレタス、ベビーリーフ、ルッコラ、水菜を。
0325-7

クラムチャウダーには白菜の花芽もトッピングに。
0325-8

使っていただきました。

そして平太さんから急遽のご厚意でオープンマイクの機会をいただき、ショートパフォーマンスとスピーチをさせていただきました(冒頭の動画です)。
平太さん、本当にありがとうございました。
BeGood Cafe Vol.100の実現には、並々ならない道のりがあったと思います。
これからも素敵なBeGood Cafeを継承してください!
微力ながらお供させていただきます!

0325-9

<<スピーチ内容>>
半農半マイケルのマイケルやもです。
今日はBeGood Cafe100回目おめでとうございます。
新納平太さん、お料理の中に僕たちのネバーランド、マイラブファームで作った野菜を入れて頂いて、本当にありがとうございます。
2011年からアースデイ東京に参加させていただいていて、シキタさんとはその時からのお付き合いなので、BeGood Cafeには一度も参加していなかったのですが、100回目のBeGood Cafeにこんな形で携わる事ができて、心から光栄に思っています。
僕にとっての「素敵ないいこと始めました」、それは、マイラブファームで、無農薬自然栽培のお野菜を届けることを通じて、平和でいのちのつながりを大事にする生き方をしてゆこうということです。
シキタさん、シキタさんの分も精神を受け継いでゆきたいと思っていますので、よろしくお願いします。
ありがとうございました。

<<スピーチ内容ここまで>>

シキタさんの魂、永遠なれ。

当日お会いしたみなさま、気持を送っていただいたみなさま、ありがとうございました(^o^)/


【ご案内】3月25日(日)Be Good Cafe Vol.100にマイラブファームの野菜を提供させていただきます。

2018年3月23日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月25日(日)代官山で開催されるBe Good Cafe Vol.100のフードコーナーで、Be Good Cafe代表理事を受け継いだピースデリ新納平太さんのご厚意でマイラブファームの野菜を使っていただくことになりました。平太さん、ありがとうございます!

去年9月10日に突然亡くなられたアースデイ東京のリーダーの一人、シキタ純さん。シキタさんは、社会活動家であり、企業家であった、まさにソーシャル・アントレプレナーの草分けでした。
僕たちも、大変お世話になりました。この動画の冒頭、アースデイ東京のメインステージで、MCをしてくださっているのがシキタさんです。
https://www.youtube.com/watch?v=uk-jCxyAybI
シキタさんが生み出した「素敵ないいことを始めよう」をコンセプトにしたソーシャル・カフェ、ビーグッドカフェ。100回目のビーグッド・カフェが、3月25日(日)シキタさんの67歳の生誕日に志を受け継いだ人たちの力で復活、開催されます。
僕も、精一杯、シキタさんへの感謝の気持ちを伝えに参りたいと思います。
みなさまもぜひ、ご一緒しましょう!

マイラブファームから白菜、サラダ食材を提供させていただきます。
以下「Be Good Cafe Vol.100」Facebookページより
0325-2
フードチーム、来週日曜日のBeGood Cafeで販売するメニューは、アリエルダイナーの立ち上げ人で写真家でもある 瑳山 ゆりさんが、五島列島に移住され、牡蠣の養殖を手がけておられます。季節柄五島の牡蠣は欠品されているようですが、大村湾産牡蠣と、マイラブファーム 山際 伸二郎さんの白菜とアーモンドミルクのクラムチャウダーをメインに、2011年からシキタさんからのお誘いで始まったニコルズフォレストキッチンの鹿肉ソーセージ、ソーセージを加工する平井 山下 三郎君のパテドカンパーニュを、こどもパンに挟んだドッグやサンド。マイケルヤモさんのサラダリーフと横山園芸のエディブルフラワー、その他BeGoodのフードはビュッフェスタイルでしたので、数種類のデリを並べる予定です。
声かけしていた料理家さんが来られなくなり、どなたか作って売りに来れる方いないでしょうか。
50人以上にはなるスタッフランチも、シキタさんが毎月作っていたグリーンカレーを再現します。
サーブはランチの女王池田さん!

0325-1

以下「Be Good Cafe Vol.100」Facebookページより

さあ、いよいよ今週日曜日は伝説のイベントBeGood Cafeの復活です!
コミュニティカフェの草分け、様々なソーシャルアクションを生み出した革命的共同体の再生です。
「パーマカルチャー」「オーガニック&スローフード」「アースデイ」「エコビレッジ」「スポークンワーズ」と言ったキーワードでたくさんの「未来のタネ」をまきました。そんな「タネ」が発芽して「素敵ないいこと」がたくさん始まっています。Vol.100はそんな「素敵ないいこと報告会!」。
未来への「希望の現場」を確認しに行きましょう!
当日はシキタさんの思いをガッツリ受け継いで、谷崎テトラ氏が司会を、MCには小笠原あやさんが12年ぶりに担当します。皆さんの力でぜひあのピースな時間をもう一度!そして最新の情報とアクションを共有しましょう!美味しいコーヒーとフード、スイーツと笑顔でお待ちしてまーす!
トークゲストには 四井 真治鈴木 菜央 、兼松 佳宏トウワ ツウなど、過去に派生したプロジェクトから、それぞれの分野でトップランナーを努める皆さんにもお話をお聞きします。

BeGood Cafeの参加チケットはココ↓
https://begoodcafetokyo100.peatix.com

クラウドファンデイングご協力ありがとうございました!
https://readyfor.jp/projects/BeGoodCafe100

自分自身数多くの友人や仲間を得て、BeGood Cafeを通じた活動は未だに自分自身の軸として存在しています。

67回目のシキタ純の生誕日を、沢山の方々と共有してみたいと思います。

 


17/12/16 福島県楢葉町仮設住宅への最後の訪問。

2017年12月16日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

12月16日(土)

2012年2月11日のスタート以来、みなさまにご支援をいただいてきた福島県楢葉町マイケルふれあいステージ、来年3月の住宅保障終了にともない今回をもって終了となりました。
最後のクリスマスは、思い出に深く刻まれる、楽しいひとときでした!
1216-1
44回分の感謝の思いを綴ったメッセージブックを楢葉町のみなさんに贈りました。

万感の思いとともに、マイラブファームのお野菜をプレゼントしました。1216-4

最初にお伺いした時から、今までのことを思うと、楢葉町のみなさんとともにしたたくさんの笑顔と涙が、四季折々の豊かな自然に包まれた風景とともに思い出されます。

いつも楽しませていただき、みなさまの笑顔に癒され、毎回新しい感動をいただいて帰っては、次の訪問を心待ちにしていました。

そんな日々もあっという間に過ぎて、気がついたら今回で最後の訪問となりました。

みなさまも、たくさんの思いの詰まった、このお住いにお別れの時が近づき、新しい毎日を迎えることと思います。

これからのみなさまの素晴らしい日々を祈りながら、一緒に、天神岬の桜を見たり、「楢葉音頭」で一緒に歌ったあの風景を見に行くのを、今から心待ちにしています。

楢葉のみなさま、本当にありがとうございます。
みなさまと出会ったことは、一生の宝ものです。

これからも、いつも一緒にいます。

1216-5
マイケルふれあいステージ44の模様を福島民友新聞さまに掲載いただきました。

マイケルふれあいステージを支えてくださったみなさま、本当にありがとうございました。

阪神淡路大震災の時には、チャリティ・ソングを作って、神戸の人たちを励ましてくれたマイケル。
東日本大震災の時、もしマイケルがいたら、きっとチャリティ・ソングを作ってくれたでしょう。東北に来て励ましてくれたことでしょう。
マイケルがいない今、今度は僕たちが、マイケルにかわって東北の人たちを励まそう。

この思いで開始したマイケルふれあいステージ。
今まで続けてこれたのは、ひとえに思いをともにし、支援していただいた全国のマイケルファンのみなさまのおかげです。メリクリ応援隊をはじめ応援してくださったみなさま、一緒に行ってくれたみんな、そしてマイケルふれあいステージを作ってきてくれたアースデイwithマイケルのみんな、本当にありがとうございました!

そして、このマイケルふれあいステージの開始のきっかけを作ってくださったみなさま、アースデイ東京、MERRY PROJECT、ユーコ・スミダ・ジャクソン先生、TokyoDeVolunteer、MJライフ、TtMJ関東東北、いわき市、楢葉町のみなみなさまに、心から感謝しています。

おかげさまで、仮設住宅の終わりまで、楢葉町のみなさまとふれあいを続ける事ができました。

仮設住宅でのマイケルふれあいステージにはひとつの区切りがつきますが、楢葉町のみなさまとは、これからもずっとふれあいを続けてゆくつもりです。

これからもよろしくお願いします。


17/11/26 NINJIN娘。千葉Zoom「昭和歌謡の夜」

2017年11月26日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

仕様により、いきなり動画から(笑)

11月26日(日)

昭和歌謡DJブラッシュさんがマイラブファームの野菜たちで作ってくれたお料理
料理が趣味で、調理師免許も持っているそう。
半端ではない(@_@)
1126-1
1126-2

名古屋から帰って、今日は地元千葉にあるディスコティック・バーZoomで開催される「昭和歌謡の夜」5周年記念イベントへ。
1126-3

いつもお世話になっている昭和歌謡DJブラッシュさんのお誘いでトシちゃんをやってきました。
1126-4

そしてパフォーマンスの最後は、NINJIN 娘で、マイラブファームで育てたミニニンジンを配るという「新ネタ」で締めくくらせていただきました。
「昭和歌謡」は、地域関係なく、世代が一つになれて、無縁化した社会をつなげてくれます。見知らぬ人同士が一緒に口ずさみ、話に花が咲きます。
いまや失われてしまったからこそ、そこに燦然とした価値があり、音楽の力の大きさを感じさせます。そういえば今年の24時間テレビで亀梨くんが演じた阿久悠さんのドラマは面白かった。
オーガナイザー、DJ、パフォーマーをまるごとやってしまう、ブラッシュさんの手腕や、視点は、すごいなと改めて思いました。ブラッシュさんの城みちるさん、西城秀樹さんのものまねはいつ見ても面白く、昭和歌謡で育った世代への圧倒的な巻き込み力を感じます。
1126-5
Zoomは15年も続いているソウルバー(今の人にはR&Bっていわないとわからないね)。こじんまりとしてるけど、ミラーボールもライティングもしっかりあって、ディスコ気分が満喫できる。

そんな中で「昭和歌謡の夜」は、Zoom の異色なハウスイベントとして、毎月開催されて、5周年を迎えるという。そんな節目にお招きいただけて光栄でした。

オーナーのゆき姉さん、俊さん、DJ ゴローさん、ありがとうございました!

昭和歌謡DJブラッシュさん、ありがとうございました!
お会いしたみなさま、ありがとうございました!
楽しい夜でした。
今日も1日ありがとうございました(^o^)/

17/11/19 「農に学ぶ」収穫祭で涙の卒業式

2017年11月19日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

11/19日曜日、アースデイwithマイケルでお世話になっている「農に学ぶ」収穫祭に行ってまいりました。

アースデイwithマイケルとして今年で5年目のお米づくりが収穫の時期を迎えました。
今年はマイラブファームの立ち上げで1回も参加できなかったのですが、結婚式でも祝いの歌とメッセージを披露していただいた「農に学ぶ」主宰の木村先生から「卒業式をしましょう」とお誘いを受けて、
感謝の気持ちとともに「卒業式」となるマイケルパフォーマンスをしてきました。

「農に学ぶ」の木村先生と。
1119-6

当日集まった、親子で「農に学ぶ」中のみなさまと、収穫の喜びを分かち合いつつ、ここで農に学び、今年自分たちの農園「マイラブファーム」を開始したことをご報告しながら、歌とダンスでマイケルのメッセージを伝えると、感無量でした。
1119-3

当日ご一緒したやすちゃん、スカルくん、りゅうちゃん、モリモリありがとう!そして今もマイケル田んぼを続けてくれているkoronちゃん、けいちん、一緒に農に学んだアースデイwithマイケルのみなさま、本当にありがとうございました!
1119-5

農を考え行動するきっかけを作ってくださった、ハッタケンタローさん、りかるち西村さん、アースデイマーケット冨山さん、アースデイ東京をつくっているみなさま、本当にありがとうございました!

一緒に田んぼを始めたチームドMの正一さん、ステージ写真ありがとうございました!
そしてチームドMさんとお隣同志となったご縁で、「マイケル・ジャクソンの言葉」出版というモニュメントを打ち建て、産み落とすことができました。チームドMの北村さんに心から感謝です!

そしてここで育ててくださった木村先生、松田先生はじめ、「農に学ぶ」を作ってくださっているみなさま、本当にありがとうございました!

ここで農に学んだことを忘れずに、僕たちは一歩踏み出してゆきます。

ここで農に学んだことは、技術や知識ではありません。
木村先生が、「農に学ぶ」テーマソングとして、自分の魂の歌として、生涯を捧げ、歌っていたこの歌。
1119-8

世界を支配するシステムからのXscape。
MoneyからのXscape。
まさにこれです。

『太陽と土と水を』
作詞作曲:中村八大
歌:坂本九

人様は力があれば幸福が
つかまえられると考えた
力をたくわえた
人様は力があれば幸福を
つかまえられるとやってみた
力は消え失せた
力は知恵に負けた
力は消えた
力は知恵に負けた
力は消えた

人様はお金があれば幸福が
つかまえられると考えた
お金をたくわえた
人様はお金があれば幸せを
つかまえられるとやってみた
お金は消え失せた
お金は知恵に負けた
お金は消えた
お金は知恵に負けた
お金は消えた

人様は知恵があれば幸福を
つかまえられると考える
知恵を働かす
人様は知恵があれば幸福を
つかまえられるとやってみる
知恵はただひとつ
太陽と土と 水を
この手でさがそう
太陽と土と 水を
この手でさがそう
太陽と土と 水を
この手にもとう
太陽と土と 水を
この手にもとう

『太陽と土と水を』YouTube動画

1119-9

 

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/11/12  しあわせの経済 世界フォーラム2017

2017年11月12日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

11月12日(日)

しあわせの経済 世界フォーラム2017当日。
平太さんから「ぜひマイケルで」とリクエストをいただき、半農半マイケルで会場に向かう。

懇親会会場には、ゲスト講演者として招聘されたイギリスの社会活動家で既存の学問領域と農業などを結びつけ体系づけた Holistic Scienceという学問を学ぶ「シューマッハー・カレッジ」の創設者サティシュ・クマールさん、イギリスローカリゼーション運動の第一人者ヘレナ・ノーバーグ・ホッジさんらも出席。

ナマケモノ倶楽部の辻信一さん、ヘレナさんと
1112-2

会場でビュッフェが始まると、平太さんから今日のメニューの説明とともに、
マイラブファームのご紹介をいただく。
メニューにマイラブファームの名前が。感動感激。
1112-4

ムーンウォークなどで来場された方々に応える。
1112-1

僕たちの提供した野菜たちは信じられないくらいおいしく料理されていた。
他のお料理もおいしくて、思わず幸せになってしまう。
持参したマイ食器に入れた今日のお料理たち。
1112-3

当日は、お食事と歓談を楽しむ以外に特段のアトラクションが組み込まれていなかったが、
音響を自由に使ってよいとの雰囲気から、
急遽パフォーマンスを行うことに。

半農半マイケルスタイルで、

『ビリー・ジーン』

そしてマイラブファームの紹介をすると、
アンコールをいただき、

やも&さちで、
マイケルが子どもたちのために地球を守ろうという思いをこめて作った曲

『ヒール・ザ・ワールド』

再度アンコールで

阪神淡路大震災の時、マイケル・ジャクソンが神戸の人たちを励ますために作詞作曲し提供したチャリティ・ソング(秋元康さんが訳詞、ジャニーズのユニット「J-FRIENDS」が歌った)
『ピープル・オブ・ザ・ワールド』
を歌うと、全員が輪になって、手をつないで一つになった。

最後は「ふるさと」を全員で合唱してお開きとなった。

ローカリゼーションの1つの事例として、
僕たちの生き方ごと、
マイラブファームを紹介できたこと、
このイベントに関わらせていただいた、
ピースデリの新納平太さんに心から感謝です。
1111-1

「しあわせの経済 世界フォーラム2017」
は、この先の人類の未来に明るい希望の光が見える、素晴らしいイベントでした。
フィナーレに登壇する辻さん、ヘレナさん、末吉里花さん。
2日間で1日1000人を超える、本当にたくさんの人が集まった。
1112-6

当日のプロデューサー、ハッタケンタローさん、ナマケモノ倶楽部の辻信一さんはじめ、
お会いしたみなさま、ありがとうございました!
1112-5

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 


「ラブファーマーズ・フェスティバル 2017 秋」ありがとうございました!

2017年10月30日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

10月28日(土)29日(日)代々木公園で開催された「ラブファーマーズ・フェスティバル 2017 秋」に、マイラブファームとして記念すべき初の出店をさせていただきました。

1028-15

何もわからないまま踏み出して、ここに辿り着くまで、本当にたくさんの方々にお世話になりました。
まずはそのことに、心から感謝しています。
そして、2日間あいにくの雨でしたが、マイケル仲間をはじめ、たくさんの方に立ち寄っていただき、本当にありがとうございました。

初日は、会場に到着して、他の出店者さまと顔を合わせると、大変なところに来てしまったと足がすくみました。
吟味され、選ばれ抜かれてきた者だけが残る、そんな出店者の空気に圧倒されました。
おすそ分けでもなく、発表会でもない、ここは真剣に食を提供する場。
心の準備もままならないまま時間が過ぎて、気がついたら当日を迎えていました。

そのような中でしたが、
今までお世話になってきたMERRY PROJECTの金田さんにデザインしてもらったマイラブファームののれんと、さちが毎日睡眠時間を削って研究して作ったポップをはじめとしたレイアウトに囲まれて、僕たちが作ったお野菜たちを並べると、思わず言葉にできない喜びが溢れました。

1028-6

安納いも、紅はるか、えだまめ、小かぶ、水菜、多菜。
用意したお野菜の1つでも引き取ってくださる方がいれば。
そんな気持ちで、搬入した車を駐車場に入れて戻ってくる間に、
早くもえだまめが売れていました。
スーパーでは売っていないようなくっちゃくちゃな大盛り枝付きえだまめ。
他のお野菜も土付きで、日常では触れることのできない、
自然栽培の風景ごと持っていってもらおうと並べました。

当日はあいにく重なってしまい、思いを託したアースデイwithマイケルの本番のステージが終わり、
この雨の中、その足で駆けつけてくれた仲間、さらに雨足の強くなった2日目もわざわざこのために来てくれた仲間もたくさんお野菜を引き取ってくれて、とても心強かったです。
そしてマイケルふれあいステージでふれあいを続けさせていただいている福島県楢葉町のお母さんたちの手づくり手芸品も並べさせていただき、ものすごいパワーをいただいていました。

1028-19

おかげさまで、用意させていただいたお野菜もほぼ完売となりました!

畑の開墾を始めた時に、最初に育てたお野菜たちを収穫し、Heal The Worldの思いをこめて作ったお野菜たちが手に取られ、引き取られてゆくのは、本当に感動でした。

1028-13

当日は、無農薬栽培のりんご農家、飯島農園さまと共同の出店となり、たくさんの事を学ばせていただきました。
飯島さんの作るりんごは、まさに「奇跡のりんご」で、一日中お客さんが往来し、飯島さんは、「りんごなんて無農薬で出来ないと思ってた~」というお客さんたちに、一日中、栽培のうんちくを語り続けていました。飯島さんとご一緒させていただき、自然栽培を行ってゆくことの心得などを深く心に刻みました。そして、いのちをつなぐ、同じ思い。この営みがとても尊く意義深いものなのだと改めて感じました。

1028-17

1日目は、Facebookライブでの新しい試み、ラブ・ファーマーズ・レイディオ「半農半Xをつむぐ愉快な仲間たち」に出演。「半農半Xという生き方」著者の塩見直紀さん、加藤登紀子さんの愛娘で半農半歌手Yaeさん、ラブファーマーズ・フェスティバルを総指揮する総合司会のハッタケンタローさんという、錚々たるメンバーの中に入れていただき、マイラブファームのスタート、半農半マイケルのとしての生き方を伝えさせていただきました。トークでは、今日がマイケル・ジャクソンの幻の復活コンサートのリハーサルを映画化した「This Is It」劇場公開から8年目の日、そして、AI、インターネットが進化した”ブレードランナー・カムズ・トゥルー”の時代、これから人間はどう生きてゆくのか?という自分の中のテーマで話させていただきました。この模様をFacebookで見て、2日目わざわざお店までお野菜を買いに来てくれた方もいらっしゃいました。

1028-12

トークショーの内容はこちら
マイケルやもの出演は47分頃から。
https://www.facebook.com/tanemaki.jp/videos/1939871546041876/
この模様は、改めてもっと詳しくお話しします。

2日目は、マイケルやも&さち from マイラブファームとして、ステージを用意頂いていましたが、あいにくの雨のため、残念ながら中止となりました。

メインステージのフィナーレでは、加藤登紀子&ラブファーマーズのステージ「田んぼ田んぼ」に今回も半農半マイケルで登場させていただきました。
「農的幸福」を唱え、よりよい世の中にしようと命を燃やす加藤登紀子さんと一緒のステージに立たせていただくのは、光栄としか言いようがありません。
、、、と、言いたいところ、
今回客席から勝手に乱入でした(^o^;
ともあれ「百姓」としてラブファーマーズに、本格的に仲間入りができたことが嬉しかったです。
これからも、ラブファーマーズの仲間たちと一緒に「農的幸福」の種をまき、広げてゆきたいと思います。

このような素晴らしいスタートを切れたことを、心から嬉しく思っています。

何よりも、さちが、今までにないくらい、いきいきと輝いていて、今までに見たこともない笑顔で、足を止めてくださる方々と接しているのが一番嬉しくて、心から、この道に進んでよかったと思いました。

1028-16

ラブファーマーズ・フェスティバルにお声かけいただき、僕たちのデビューにたくさんのお膳立てをしてくださったハッタケンタローさん、アースガーデン南兵衛さんはじめ、アースデイつながりのみなさま、マイケル仲間、支えてくださったみなさまに心からお礼申し上げます。

1028-14

当日の模様、感じたことなどは、またお伝えします。
まずは2日間、本当にありがとうございました。

マイラブファームをどうぞよろしくお願いします(^o^)/

>>マイラブファームFacebookページ

>>当日のフォトアルバムはこちら