マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

18/10/1 台風24号の爪痕。復旧作業。レタス定植。

2018年10月2日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

10月1日(月)はれ 5時 気温25度 湿度91% 南の強風

昨夜、台風24号が日本列島を直撃。
そんな中、沖縄県知事選は翁長前知事の遺志を継いだオール沖縄の玉城デニー氏が当選。
市民の思いを反映した、希望に満ち溢れるものだった。

夜中中、雨戸を暴風雨が叩き、すさまじい風音が響いた。
各地に爪痕を残し、関東にも大きな被害が出る。
巨木が根から抜かれて倒れている光景を、SNSやニュースで目にする。
野菜たちは大丈夫か、ハウスが飛ばされていないか、不安でいっぱい。

夜が明け、風雨が収まってくると、すぐに畑に向かう。
途中では、他の畑のねぎや葉物が倒れ、木の枝が散乱している。
無傷ということはないな、と覚悟する。
42881011_2046243912092872_657311282562596864_o

畑に到着すると、果たして、ハウスは無事であった。
まずはホッとする。
が、
畑を見回すと、たくさんの傷跡が残っていた。
42870038_2046245385426058_3743553942563323904_o

トマトの雨除けは、吹き飛ばされ、グニャっとへし曲がって、トマトを押しつぶしていた。
夏の季節中にうまく獲れず、居残り勉強中だったトマトは、
やっと果がつきはじめた所だったが、またもこのような惨事に見舞われてしまった。
改めて、雨除けパイプを用いる、というところに無理を感じた。
下敷きになったトマトを一刻も早く救助したい思いだったが、
今日も1日、強い風が続いたため、復旧は明日以降にせざるを得なかった。
42996087_2046245268759403_110015346768871424_o

42922848_2046244218759508_6865600485030625280_o

パプリカ、カラーピーマンの造作もひん曲がって倒されていた。
42967017_2046244035426193_2717822182121013248_o

支柱などの造作は、作物とともに下から持ち上げて引っこ抜くような力が加わっている感じがした。
露地の葉物は、ずっと防風に打たれ続け、真っ黒になりながら横たわっていた。
ほうれん草や春菊の幼葉などは飛んでいってしまった。

直近に作ったねぎ、葉物畝は途中が川になっていた。
大きくなりつつあったねぎは、全て途中から折れていた。
42966947_2046244102092853_8198071959280418816_o

まだまだ、いろいろな所に被害が出ているのだが、
改めて、自然の猛威に対する無力を感じる。
少し立ち直りに少し時間がかかるが、それでも被害がこの位で収まったのは、不幸中の幸いではないかと思う。

そんな光景が広がっているわけだが、
修復作業をしながらも、将来に向けた作業を1つでも行うべきと思い、
レタスの定植を行った。
夜には風も収まり活着してくれるはず。
42816051_2046546598729270_6748134048608026624_o

被害をまとめて、今週のセットと来週以降の見直しを図ることにする。

今日も1日ありがとうございました(^O^)


18/9/30 9月終わり。台風接近に備える。キャベツ播種。

2018年10月2日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月30日(日)雨 8時 気温22度 湿度91% 南の小風

9月も今日で終わり。
今日は巨大な台風24号が最接近、夜に直撃の可能性が強くなる。
いよいよ沖縄県知事の投票・開票日。なぜか緊張してくる。
あたりはまだ風も小さく静か。

この9月に行った作業や天候次第で、秋冬作の出来が大きく変わってくる。
7月、8月の記録的猛暑から一気に9月らしい長雨になった。
作業も、この1年の反省を踏まえて、やれるだけの事は出来たと思う。
いい9月だった。

ラディッシュを試し穫り。
5色の玉ができるという固定種ラディッシュ「カラフル5」
赤、紫、ピンク(?)の3色だけ確認。
歩留まりも今一つで、細長い、玉にならないものも多い。
まだ暑いか?土壌が適さないか?
ラディッシュは早く出来るが、難しい。
42794263_2044802205570376_6069378282099310592_o (1)

・キャベツ播種
固定種キャベツ「富士早生」
今蒔く種は、もう来年5~6月にならないと収穫できない。
72セルトレイ×8箱、一粒まき。
42833650_2044802088903721_3474107730434719744_o

・誘引
台風に備え、トマト、ピーマン、なすなど、まだ頑張ってくれている夏野菜で、
誘引が甘くなっているところを補強してゆく。
支柱は、これから先足りなくなったものから、天然素材の女竹のものを使う。
値段は1/2くらい、耐久性はアルミの1/3~1/5といったところだろうか?
42723583_2044802022237061_5873936817497047040_o

あたりが霞んできた。
野菜たちと、設備資材の無事を祈る。
42901868_2044801935570403_5753186217151692800_o

今日も1日ありがとうございました(^O^)


18/9/29 小松菜、水菜播種。サニーレタス播種。

2018年10月2日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月29日(土)雨 8時 気温19度 湿度88% 南の小風

朝から雨がぱらつく。昼前には本降り。

・小松菜、水菜畝立て~播種
播種機を使って播種するが、最初の条に大量にばらまかれてしまう。
手で種をすくって他の畝にできるだけまんべんなく蒔き直す。
42780510_2044787132238550_492787483637972992_o
・ミックスサラダ、カザフスタン大根畝立て~播種
こちらはスジを作って手蒔きで蒔く。
42784081_2044787175571879_5799311786498850816_o
完成。
42796965_2044787238905206_6101709395744260096_o

・サニーレタス播種
なぜか発芽がうまくゆかず出遅れ気味のサニーレタス。
72セルトレイ×5枚1粒まき。
42838593_2044787305571866_8802022035581566976_o

ごぼうと人参の炊き込みごはん
42989844_2044787348905195_6800111296147619840_o (1)
とうがんの豚汁
42780555_2044787565571840_4496149598573690880_o

最高の食事。激うまでした!

今日も1日ありがとうございました(^O^)


18/9/28 じゃがいも、にんにく追加植え付けなど。

2018年9月29日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月28日(金)はれ 8時 気温22度 湿度91% 南の小風

久々の秋晴れ。
東京方面は昨日まで18日連続雨。
9月としては1970年代以来の記録的天候だとか。
しかし秋雨前線と台風接近で明日には崩れるらしい。
42738718_2042585249125405_2626501956113268736_o

5月から毎週続けてきた野菜セット出荷。
夏作から秋作への切り替えの為、今週1週間だけお休みさせていただく。

今日は定期セットのみ収穫~出荷を行いながら、
秋作の作付けの仕上げ作業を行う。

・レタス畝づくり
レタスはキャベツ、ブロッコリーなど、アブラナ科作物につく虫を抑制するするため、
コンパニオンプランツとして植えていたが、レタス単独の畝を作る。
幅1200㎝程の、幅広の畝を作った。
5条植えくらい出来そう。
ここは、レタスの輝くところ。
42696850_2042585819125348_4030447647583109120_o

・アンデスレッド植え付け
残っていた小さい種芋を出来たスペースに植え付け。
育つ芋は、種芋の大きさに比例するのか?
普通30㎝のところ20㎝まで株間を狭くする。
42717638_2042585475792049_2976622768050667520_o

・にんにく「山東種」植え付け
ホワイト六辺種の植え付けは終わっていたが、
山東種の自家採種分をやり残していた。
ホワイト六辺種は、薄皮をむいて植え付けた自家採種種がいち早く芽を出した。
山東種もそれに倣う。

42773392_2042585592458704_2986956747127652352_o

・バジル、レタスの種を収穫
42666854_2042586195791977_8626955152802185216_o

・にら定植
バジル、レタスの種収穫で空いた畝ににら定植。
42648273_2042586565791940_2900394434350809088_o

今日も1日ありがとうございました(^O^)


18/9/27 追い播き、補株など。

2018年9月28日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月27日(木)雨ときどきくもり

赤とうがらしが収穫期に入る。
大学生の時、新宿、有楽町、六本木に1軒づつ。
それくらいしかタイ料理店はなかった。
当時ナンプラーには生とうがらしが入っていた。
今では至る所にタイ料理店が立ち並ぶようになったが、
老舗も含めほとんどのタイ料理店が乾燥とうがらしになっていて、少し寂しく思っていた。

42652508_2041448555905741_1046709497407471616_o

今日は細々とした作業をこなしてゆく日にする。

・育苗ハウス整理
向かって左の苗床がたまねぎ苗で埋まる。
42716305_2041447585905838_6542225972043710464_o (1)

・紫キャベツ定植
苗がうまくいった紫キャベツに1畝分プレゼント。
畝幅が1mとれたので3条千鳥で定植。
42738334_2041448095905787_8525312290726084608_o

・白菜の補株
虫に食われてボロボロになりながら頑張っている白菜①畝。
完全に消失した所に補株。
42796930_2041447312572532_3503075304866316288_o

・ほうれん草の追い播き
ほうれん草がうまく発芽していなかった。
育ちつつあるものはそのままにして、
表面を削って除草をしながら追い播き。
42662030_2041447455905851_4746812660291469312_o

・チンゲンサイ、タァサイ追い播き。
播種機のせいか1条目が極端に厚く、あとはまばらに発芽していた。
42640242_2041447815905815_824050807870586880_o (1)

今日も1日ありがとうございました(^O^)


18/9/26 1日ねぎの定植。

2018年9月28日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月26日(水)7時 気温17度 湿度 北の小風

長袖シャツ1枚では肌寒い朝。
午後からはまとまった雨の予報。
台風24号も接近中。

今日は1日ねぎの定植。
午前中は畝づくりに費やす。
ほどなく雨が降ってくる。

・九条ねぎ
九条ねぎは平畝に定植。
42603575_2041450445905552_3249264865344225280_o
1条新しく畝を作り株間15㎝毎に3~4株定植。
既に植えてある2条に補株し合計3条。
42681399_2041450335905563_7696602298037829632_o

・下仁田ねぎ
下仁田ねぎは深さ20㎝の植え溝を3条作り、
西側に株間5㎝毎に1株定植。
42784816_2041450082572255_1641964494022246400_o
完成!
これから月1回程度、3~4回土寄せをして収穫を迎える。
42595344_2041449942572269_4634504591260516352_o
かなり力のいる作業だったが、ひと山越える。

今日も1日ありがとうございました(^O^)


18/9/23 秋分。シルバーワーク終わり。ごぼう播種。

2018年9月27日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月23日(日)はれ 7時 気温22度 湿度95% 東の小風

秋分の日。昼と夜が同じ時間になる日。
秋深まる気配の冷涼な朝。
この頃は作業できる時間もぐっと短くなり、
18時には暗くなって辺りが見えなくなる。

大根の葉も育ってきて、2回目の選抜を行う頃。
防虫ネットをかけなくても、虫食いは少ない。
向かって左が「三浦大根」、右が「亀戸大根」。
42519427_2034446189939311_6401221547175968768_o

師匠のしげさん、みかさん曰く、
ゴールデンウィークは「ゴールデンワーク」
春夏作の怒涛の作付けと畑の切り替え。
では、シルバーウィークは?
果たして、「シルバーワーク」である。
9月に入って一気にスタートする秋の作付け。
早すぎても遅すぎてもいけない。
遅れると、年内には出来ないばかりか、
春まで収穫できないものもある。
そういうプレッシャーもありながら、
この9月を過ごしてきた。

そんな秋作の作付も終盤。
固定種「滝野川ごぼう」を播種。
種は水に一昼夜漬けておいたもの。
42558321_2034447786605818_9055540825349423104_o

午前中は粗おこし、畝立てを行う。
ほぼ1日がかりの作業となる。
42394614_2034445813272682_6122168262005358592_o

昼は蒸し鶏と、収穫したミニ人参、チコリー、ビーツ(ゴルゴ)、ベビーリーフ、ミニトマト、
それに友人からいただいたオーガニックのオリーブ油とバルサミコ
で秋の味わいサンド。
こんなにおいしいサンドイッチは食べたことがない!
42361335_2034445536606043_1382259095922278400_o

夕方、レンドルフさま出荷用に安納芋を掘りながら、日が暮れる。
42530764_2034449126605684_136084930672197632_o

夜はとうがん、かぼちゃ、人参、いんげん「南星(ハイブシ)」のクリームシチュー。
秋人参の味がきいててメチャうま!
あったかさが身に染みる季節になってきた。
42345134_2034449643272299_3708639139801858048_o

今日も1日ありがとうございました(^O^)


18/9/22 西千葉の安心食材の店レンドルフ・デーに1日出店しました!

2018年9月27日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月22日(土)くもり時々雨

今日はいつもお世話になっている
西千葉の安心食材・自然食品の店「レンドルフ西千葉」さま
のレンドルフ・デー1日出店してきました。
42376852_2034424676608129_1648101912093917184_o (1)

月に1回、レンドルフさまの店先に単独で出店するスペースを設けて、
日頃お取り扱いいただいている生産者が、
お客さまとふれあいながら販売することができる、
ユニークな企画です。

レンドルフさまからは、
「お店の一番近くの生産者です。」
とご紹介をいただき、
来店された方々との距離感も、
一気に近くなり、話が弾みます。
42354897_2034425629941367_3707131185374167040_o

秋一番の「安納芋」
千葉名産「大浦太ごぼう」
を中心に品をそろえ、
たくさんの方が買ってくださりました!
42492197_2034427183274545_5157579565794590720_o

朝のうちは時折雨もぱらつきましたが、
暑くもなく、寒くもなく、風もない、
穏やかな秋日和の中での1日でした。

レンドルフ西千葉の古山さん、千葉さん、
ありがとうございました!
42319643_2034424866608110_5089267105929363456_o

今日も1日ありがとうございました(^O^)


19/9/20 細ねぎ定植。玉葱播種。二畝粗起こし。

2018年9月21日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月20日(木)くもりのちあめ 7 時 気温21度 湿度75% 南の小風

今日から彼岸の入り。昼頃から雨が降り始め、次第に強くなった。

ラジオが自民党総裁選の結果を伝える。
国民をないがしろにして国づくりをしてはいけない。
内部にも問題意識があることを浮き彫りにして、国民にも改めて問題提起をした。
結果が出た後も、不透明な議会運営や手順が不十分な決議に対して、
党内から反対票、無効票を入れて国づくりにガバナンスをきかしてもらいたいものだ。

あとは国民の意識次第ではないか。
どんな国にしたいのか。なってほしいのか。
Governmentとは、
国民が国づくりの代表者を選び、ガバナンスをきかせること。
それが本当の民主主義ではないか?

暴走列車は、終着駅に向かう気配。

出島の芽が出る。
42146087_2029780163739247_5133912234409328640_o

彼岸までに秋冬作の作付けをおおむね終わらせる。
9月に入ると同時に駆け足でのシルバーワークが始まり、終わりを迎えるところ。
1年やってきた課題を踏まえて、やり残しもあるが、やれることはやってきた。

ハウス内のトマト・ミニトマトには敷き草をする。
窒素を送ってもらうマメ科の同伴者に、
つるなしいんげん「ハッピーイエロー」と「レマンいんげん」を選び、種をまく。
トマトの成功なしに夏作の成功はない。
ハウスの場所を割いてでも、居残り補習を終わらせたい。
42219628_2029780403739223_1156950136685854720_o

細ねぎの定植残り
「九条細」を定植。
本当は夏前に定植してそうめんに入れたかったところ。
来年こそは。まずはしっかり育て上げよう。
もう雨がぱらついてきた。
42153767_2029780763739187_7771720271022522368_o

〇粗起こし
今秋作からほぼ全面、トラクター耕転を行わず、鍬での粗起こしで畝立てをしてきた。
「野良仕事」は「野を良くする仕事」
大変しんどい作業だが、トラクター耕転とは土の質の違いがわかる。
有機結合が損なわれず、「しとっ」とした中性土壌を保つ感じ。

・前作リーフ類→春菊・ほうれん草②畝へ
42244401_2029780600405870_3130909989166645248_o

・前作たまねぎ畝→紫キャベツ畝へ
42233089_2029781027072494_1021773132035260416_o

昼を過ぎると雨足が強くなり、畑での作業はできなくなる。

〇育苗播種
・固定種たまねぎ「奥州玉葱」
今年のたまねぎは失敗。
たった1週間しかセットに入れられなかった。
来年は、年中通して、たまねぎを楽しんでもらいたい。
42285083_2029781117072485_483979188613677056_o

これでたまねぎは
3~4月収穫の早生「地球アップ1号」(笑)
4~5月収穫の中生「ジェットボール」
6月収穫の晩生「奥州」
全て蒔き終わる。

彼岸の入りにねぎ、たまねぎを蒔いて秋冬作の仕込みを終わる。
春ごぼうの播種、根深ねぎ、青ねぎの定植が残り、今週末に持ち越すが、
シルバーワークの大体の作業がひと段落した。
あとは実りを待つのみ。

明日の発送に向けて収穫
明日まで雨は降りやまないだろうと想定、
「大浦太ごぼう」「安納いも」を収穫、ハウス内で新聞にくるみ、よく乾燥させる。
42255680_2029781377072459_5365754998544138240_o

今日も1日ありがとうございました(^O^)