マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

18/12/5 Charity Market for Children 2018ありがとうございました!

2018年12月7日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

12月5日(水)くもりのち雨

今日は東京方面に出稼ぎ。
昼の時間に中抜けして、
恵比寿プライムスクエア・アルフレックス東京で開催の
Charity Market for Children 2018
に足を運ぶ。

このチャリティマーケットは、
7年半が経過した東日本大震災(3.11)で被災した東北の子どもたちの未来、そして西日本豪雨、北海道胆振東部地震、インドネシア地震・津波により被災した子どもたちの未来を、皆様のお買い物を通じて応援するプロジェクトです。
というコンセプトで、実に今回が11回目の開催。
収益の一部はあしなが育英会、公益社団法人モリウミアス、セーブ・ザ・チルドレンに寄附される。
モリウミアスは宮城県石巻市に作られたこども達の複合体験施設です。
47578856_2139795466071049_7268737338182729728_n

ピースデリ新納平太さん特製
「ヴィーガン・ランチボックス」
に、マイラブファームの野菜たちを使って料理してもらった。
47380513_2139796162737646_3301451247726362624_n
平太さんと。

「ヴィーガン・ランチボックス」
ちょっとこれ見てください。
野菜たちが、少量づつ、見事にお料理されて、
下からどんどん新しいお野菜が出てくる、
「玉手箱」みたいになってるんです。
感動してしまいました。
47688875_2139795559404373_4677177298959466496_n

一つ一つの野菜にそれぞれの味付けがしてあって、
マイラブファームで育った
にんじん、ごぼう、さつまいも、大根、かぶ、ほうれん草、ラディッシュ、ロメインレタス、チコリー、紅芯大根
を使っていただいている。
47473934_2139795996070996_1729106717578362880_n

災害に被災された子ども達、災害遺児たちに、
食を通じて貢献できるなんて、
少し前までは思ってもいなかったので、
こんな機会がいただけて、とても嬉しく光栄に思います。

平太さん、ありがとうございました!

あまりゆっくり出来なかったのですが、
Charity Market for Children 2018
たくさんの人でにぎわっていました。

47477643_2139795602737702_4740684734097522688_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)


18/12/4 コールラビ定植。大根⑤播種。

2018年12月6日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

12月4日(火)くもり 8時 気温14度 湿度75% 南の中風

明け方に雨が降るもあたたかい朝。
日中は20度を超える。

この暖かさに、ロメインレタスも董立ち。
47340006_2136405016410094_5030782179777445888_n

〇コールラビ畝起こし、畝立て、定植
畝起こし
47373369_2136405206410075_6089704227712532480_n
畝立て
47430549_2136405289743400_4846414352045047808_n
定植
47575170_2136404943076768_4117653814612328448_n

〇玉ねぎ定植
47469064_2136404986410097_7021701848792825856_n

〇大根播種
ごぼうの後作に。今から育つか?
47322812_2136405089743420_5096362709729935360_n

〇大麦播種
47578384_2136405803076682_4663898651649638400_n

今日の作業はここまで。

今日も1日ありがとうございました(^O^)


18/12/3 とうがん片付け。小麦播種。

2018年12月4日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

12月3日(月)くもり 9時 気温14度 湿度61% 北の小風

ここ数日不安定な天気が続くが、週末まで10月の陽気との予報。
ほとんど風もなく穏やか。

〇とうがん畝片づけ
47342440_2135084209875508_41662424016748544_n
畝起こし
47473928_2135084249875504_2736666127793913856_n

〇小麦播種
緑肥と風よけを兼ねて、小麦を蒔く。
ここは冬は北から南に強風が吹き抜ける。
東西に背の高い作物を育てて風よけにしたい。
47580930_2135084313208831_9139820397368180736_n

今日の作業はここまで。

いつもお世話になっている
ピースデリ新納平太さんの依頼で、
12月5日(水)に東京恵比寿で開催される
Charity Market for Children 2018
むけ収穫~出荷を行う。

今日も1日ありがとうございました(^O^)


18/12/2 葉物3種播種。ねぎ除草。

2018年12月3日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

12月2日(日)くもり 9時 気温10度 湿度48% 北の中風

冬の寒さが来た。気温が10度になると急に違う寒さになる。
明日からはまた暖冬になる模様。

ロマネスコの形が出来てきた。
収穫はまだ先。周りの農家のブロッコリーやカリフラワーは大分前から大量に収穫がはじまっている。
まだここでは花野菜系がうまく育っていない。
焦る(^^;が、固定種自然栽培は気長な心構えが大事。
と言い聞かせる。
47165976_2133908839993045_914787751549730816_n

ブロッコリーがまたしてもしかもこの時期に董立ち。
他の株は今のところ大丈夫そう。
高いところに実がつくと花が咲いてしまうようだ。
46973029_2133908989993030_350750574402076672_n

〇葉物畝立て~播種
昨日起こした3畝を畝立て。
・固定種「東京黒水菜」
・固定種「千筋京水菜」
・固定種「ミックスサラダ」「レッドからし菜」
それぞれ1畝づつ播種。
厳冬期の生育減速を見越して2回分先までの播種。
果たしてうまく発芽するか。
47201674_2133908669993062_5199485750680223744_n

ブロッコリーがまたしてもしかもこの時期に董立ち。
他の株は今のところ大丈夫そう。
高いところに実がつくと花が咲いてしまうようだ。

〇下仁田ねぎ草刈
この後土寄せを行う。

〇コールラビ畝おこし
定植し切れなかった分の畝を起こす

夜は収穫したアンデスレッドで肉じゃが。
あまりのおいしさに一気に平らげる。
47390710_2133909393326323_4410992135239630848_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)


18/12/1 かぶ⑤播種。コールラビ②定植。

2018年12月2日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

12月1日(土)はれ 8時 気温11度 湿度58% 北の小風

今日から12月。まだ朝から10度越えの暖かさ。
日中は南風に変わる。

大葉春菊が順調に育つ。こんなにおいしい春菊は食べたことがない。
今年初のおためし販売の時は霜で枯れてしまい、
食べられる部分を懸命にかき集めてみなさんに届けていた。
へなへなで小間切れの春菊だったが、
そんな春菊が美味しかったと感想を伝えてくれた友人がいた。
その時の気持ちを忘れずに今年はうまく出来るよう育ててきた。
今年はその友人にも見事な春菊が届けられて嬉しい。
47107525_2132162220167707_7751166936955748352_n

〇生姜収穫
生姜は失敗。10月中旬に収穫するところ、
霜が降りる直前まで待って収穫。
掘ってみるとほとんど種生姜しか残っていない中、
葉に小さく新生姜の部分が乗っている感じ。

日当たりのよいところに植えてしまったのが失敗の原因と思う。
野草を生やしっぱなしで囲っていたのだが、あまり効果なかった様子。
来年は日陰の多い場所でリベンジしたい。
47322325_2132162043501058_5776970148309106688_n

47201661_2133908803326382_8638595463362117632_n

〇かぶ播種
・固定種かぶ「金町小かぶ」
生姜の後作にすかさず播種。
47470956_2132162096834386_3576379998493212672_n

〇コールラビ②定植
・固定種コールラビ「ノリコ」、「アスルスター」
収穫は春先くらいになりそう。
47212598_2132162166834379_3895084258531737600_n

〇畝起こし
らっかせい畝→葉物畝に。
休ませる場所に考えていたが、せっかく豆の後なので、
作付けすることにした。

もう暗くて全然見えない(^^;
47435399_2132162260167703_7333725033799352320_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)


18/11/30 今週もありがとうございました!初キャベツ入ります。

2018年12月1日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

11月30日(金)はれ 9時 気温13度 湿度40% 北の小風

今日で11月も終わり。
寒波と暴風が吹いた去年に比べると、とても穏やかで実りの11月だった。

今週もありがとうございました!
47050531_2130653803651882_8967143294521835520_n

冬キャベツを初収穫。
去年は育苗がうまくいかず冬キャベツがほとんど出来なかった。
今年は綺麗なのが今の時期に出来て、少し前進。
ただ、今出来てきたのが梅雨時に播種したもので、
この時に蒔いたものはほとんど猛暑で生き残らなかった。
キャベツを育てるのが難しいことを改めて痛感。
秋キャベツを作るには、管理や環境づくりに集中して、意地でも梅雨時から真夏にかけての育苗を成功させないとならない。

 

【次回セット内容のご案内】12月7日(金)分
いつもありがとうございます。マイラブファームのやも・さちです。先週分もおかげさまですべて完売、無事発送終了いたしました。早速、12月7日(金)分にもたくさんのご注文をいただきありがとうございます。

早いもので今年も残すところあと1ヶ月をきりました。春菊がとても美味しい時期です。今週は全セットに「大葉春菊」がはいります!食物繊維ビタミン・ミネラルがで免疫力や抵抗力をアップさせてくれ血行を良くし貧血予防、骨を強くしてくれるなどさまざまな薬効があります。お鍋、さっと茹でて胡麻和え、お味噌汁の具にもおすすめです。大人気!じゃがいも「アンデスレッド」もはいります。どうぞお楽しみに!

今週も滋養ある食材をとりいれながら、どうぞ体調に気をつけて愛する人たちとともに健やかにハッピーな毎日をお過ごしください。❤️

=======
●【次回セット内容12月7日金曜発送分】
12月14日、21日金曜発送分のご注文も可能です。(※在庫数は2週間分の合計表示です)

【お試しセット・マイラブセット(S)】
http://www.mylovefarm.jp/mylove_s.html
じゃがいもアンデスレッド、金町小こかぶ、大浦太ごぼう、にんじんセット、大葉春菊、マイラブサラダセットS(ミックスサラダ+ラディッシュ)、6品+おまけ1品(九条太ねぎ)

【マイラブセット(M)】箱の容積(Sセットの1.8倍)に応じて増量します。
http://www.mylovefarm.jp/mylove_m.html
じゃがいもアンデスレッド、金町小こかぶ、大浦太ごぼう、にんじんセット、大葉春菊、マイラブサラダセットM(ミックスサラダ+ラディッシュ+紅芯大根)、三浦大根、サニーレタス、水菜の9品+おまけ1品(九条太ねぎ)

【マイラブセット(L)】
http://www.mylovefarm.jp/mylove_l.html
じゃがいもアンデスレッド、金町小こかぶ、大浦太ごぼう、にんじんセット、大葉春菊、マイラブサラダセットL(ミックスサラダ+ラディッシュ+紅芯大根)、三浦大根、サニーレタス、水菜、キャベツ、日本ほうれん草、水菜の11品+おまけ1品(九条太ねぎ)

※定期セットのおまけはお楽しみに!
(天候や生育の状況により一部変更になる場合があります)。

●【年内発送日のご案内】
12月7日金曜
12月14日金曜
12月21日金曜(年内最終)

※初出荷日は1月11日金曜日です。
※年末年始休業12月29日ー1月3日まで予定しております。

●【予約販売受付中!】
「半農半Xのいまとこれから」(塩見直紀&吉度ちはる編著)クラウドファウンディングで実現した出版企画「半農半Xのいまとこれから」未来を生きる参考書「半農半Xのいまとこれから」 マイラブファームを取材をしていただきました。出版予定は来年3月。どうぞお楽しみに!予約販売を受付中!(1冊 1620円(税込)*送料無料)

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼
【日々の生育状況はブログにてご案内しています。】
http://www.mylovemylife.jp/
畑日記「マイLOVEマイLIFE]で検索!

※天候不良などによりセット内容変動が生じる可能性があります。できるだけ早くに変更となるお野菜をお知らせします。その場合キャンセル締切以降であってもキャンセルや再注文もお受けします。また代替品となるお野菜が苦手なお野菜の場合は別のお野菜と差し替えますので遠慮なくお申し出ください。
いつもあたたかいご理解ご協力をありがとうございます。何かお気づきの点がございましたら遠慮なくお申し出ください。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

================================================================
無農薬・自然栽培マイラブファーム
262-0014 千葉県千葉市花見川区さつきが丘2-26-25-103
TEL/FAX 043-239-7719
HP    http://mylovefarm.jp
E-MAIL  info@mylovefarm.jp
================================================================


18/11/29 そらまめ敷き草完了。ブロッコリー定植。

2018年11月30日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

11月29日(木)くもり 9時 気温13度 湿度66% 北の中風

朝のうちは冬らしい寒さ。
日中はまだ少し暖かい。

ゲノム編集により中国で双子の女児誕生のニュース。
宇宙よ。八百万の神たちよ。
本当だったら、何という事だろう。
SFの世界に突入してしまう。

オクラの種とり。
47049875_2129345130449416_8682264530459295744_n

〇そらまめに敷き草
やっと一通り終了。
この後はパクチーを移植してアブラムシ対策。
47164012_2129345277116068_1651358201678921728_n

〇ブロッコリー定植
昨日畝立てした3畝にブロッコリー定植。
キャベツと半々で定植しようと思っていたが、
ブロッコリーだけで埋まってしまった。
この後にも今回定植したと同じ量の苗が控えているが、
全部この畝の補植のつもりで考える。

47323913_2129345353782727_9069243476125679616_n
トンネルをつくりひとまずは不織布で被覆。
破れているのもあるが。
47176389_2129345217116074_4474290873621807104_n

今日の作業はここでおしまい。
明後日の出荷準備をして今日は終わり。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

 

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram


18/11/28 そらまめに敷き草。ねぎ除草。春キャベツ、ブロッコリー畝起こし畝立て。

2018年11月29日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

11月28日(水)はれ 8時 気温12度 湿度83% 北の小風

今日から冬の気候に戻ってゆくという話だったが、
日中は小春日和というには暖かすぎる1日。

ナズナ(ぺんぺん草)とホトケノザが生え始める。
46764423_2126460600737869_139147182224703488_n
ナズナがピンボケm(__)m

竹内孝功さん著「自然菜園ハンドブック」には、
どちらも、どんな野菜も育つ土で生える野草と書いてある。
(あとヒメオドリコソウの3種)
子どもの頃、どこにでも生えていた。
ホトケノザは、名前はわからなかったが、よく蜜を吸った。
要するに、自然栽培には何でもない原っぱが一番ということ。

ちなみに赤嶺勝彦さん著「循環農法」には、
ナズナ、オオイヌノフグリ、カラスノエンドウ、ハコベの4種が
完成された畑の土に生える野草とされている。
いろんな説があるのでいろいろ知っておくとよい。

〇そらまめ敷き草
あと1回で完成。
徒長してクタっとしてしまった苗。
地面に葉をつけてしまって枯れてゆくものもあった。
46946558_2128191663898096_1147254840720621568_n
敷き草で立たせて姿勢を矯正。
47185501_2128191720564757_4315664258068119552_n

〇ねぎ草刈・敷き草
・固定種ねぎ「九条太」
畝間は鎌、株間ははさみで草刈。
刈った草はそのまま敷き草に。
この後は「下仁田ねぎ」の草刈をして、こちらは敷き草をせず土寄せする予定。
46831260_2128191973898065_8518531241740337152_n

〇春キャベツ・ブロッコリー畝おこし・畝立て
>>「固定畝」づくりで紹介した手順で。

畝起こし
46849211_2128192147231381_3032985649645879296_n
畝立て
46829590_2128191540564775_6362404642072035328_n

今日の作業はここまで。
西千葉レンドルフさま向け収穫~出荷。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

 

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram


18/11/27 春キャベツ、ブロッコリー畝起こし。そらまめ、人参草刈、敷き草。

2018年11月27日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

11月27日(火)雨のちくもり 8時 気温12度 湿度78% 北の中風

明け方少し雨が降るが朝には止んだ。少し北風が強い。
先週末から暖気が北上し右肩上がりで気温が上がり、今日がそのピークとのこと。
日中は20度近くまで上がり、南風に変わった。

外国人労働者受け入れ拡大の入管法
生煮えのまま強行採決。

大根畝に自然生えした前作のとうもろこしに帆が生えた。
果たして実るのだろうか(^^;
47102119_2126460377404558_7211001707730305024_n

〇草刈→そらまめ畝敷き草
先週からの続き。やっと半分おわた。
46796552_2126460157404580_8534849785297895424_n

〇春キャベツ、ブロッコリー畝起こし
3畝分一気に畝起こし。けっこうな運動に(^^;
46757625_2126460027404593_7494887711577210880_n

〇人参草刈
刈った草はそのまま敷き草に。
あと半分は明日以降に続く。
47163636_2126460334071229_4991503840567099392_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

 

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram


「固定畝」と「草マルチ」

2018年11月27日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

今日は東京方面に出稼ぎで畑はお休み。
玉ねぎの定植が終わると秋の作付はようやく一巡。

去年開墾・開園してから秋冬春夏が過ぎ、今2回目の秋冬を迎えています。
今のところ、思っていたより順調に作物が育っていて、
味も、こんなにおいしいものが出来るのかとビックリするくらい。
何よりもみなさまがマイラブファームの野菜を買ってくださったことが、最高の成長の機会を与えていただいたものと心から感謝しています。

ただ、このまま作物を作り続けていると、
土中の栄養分が枯渇したり、
病気を発生させる元を作る心配があります。

そこで、この秋から、土中の栄養分を維持向上する方法として、
「固定畝」「草マルチ」という取り組みを始めています。

〇「固定畝」とは
「慣行農業」(農薬、化学肥料を使う一般の農業)は、一作終わるごとに作物の畝のブロックをトラクターで耕うんし、偏りのない真っ平らな地面に戻してから、再度次作に適した農薬や肥料をまいて土をつくり、作物に合った畝を作って作付けを始めます。
「有機農業」でもそれが普通(農薬や化学肥料は使わないが)。
「自然栽培」でもそうしているところが多い(農薬や化学肥料は使わないが)。

要するに、普通は1作ごとに畝をリセットして次作を作りはじめるのですが、
リセットせずに「万年畝」として使い続けるという方法です。
46347699_2110704228980173_8717560464323641344_n

なぜそうするかというと、
トラクターで土をかき混ぜると、
土中に集まってきた土中生物からなる生物相を分断してしまう。
なので畝を保ちながら、生物相をどんどんよく連鎖させて作物の生育に作用させてゆこうとするのです。

これにはトラクターを使わず、
鍬や鎌で畝に生えた作物や野草の生長線を切って根を土中に残し、
その上に土を盛って畝をつくり種をまいたり作物を植えます。
土中に残った根は土中生物を集めながら腐食し、
土中にすき間を作って新しい作物が伸び伸びと根を張れるようにします。
そして今作が終わったら、畝を壊さず、同じようにして次の作物を育てる。
こうして、土はどんどんよい生物相ができてゆくハズ。
という考え。

これが「固定畝」。
46445090_2114001611983768_2087327704692031488_n (1)

〇「草マルチ」
一般の農業は、作物により「マルチ」という化成品のシートをかぶせる。
これにより野草抑制、保温保湿、土の弾性維持をはかる。
これも「有機農業」でもそれが普通で、むしろ慣行農業より多く使うのではないかと思います。
慣行農業は除草剤や農薬を散布するのでマルチを使わないことが多いです。
「自然栽培」でもそうしているところが多い。
ただそうすると、マルチの下の土は、生物相の動きが停滞します。
密閉して草を抑制するのですから。

そこで、野草を刈って敷き草にして、生きたマルチを作るのです。
46425157_2114001651983764_2024757684821032960_n (1)
敷き草が野草を抑えながら、保湿保温し、ミミズやだんご虫などの棲み家となり、土の団粒化(ふわっとしたすき間がたくさんあり酸素を取り入れやすくする)を図り、枯れながら土に還り滋養になる。
これが「草マルチ」の考え方。
46521422_2120190691364860_6984020618941300736_n

野草(いわゆる雑草)は、みんな野菜の先祖たちです。
どの野草も、よく見ると野菜の面影があります。
それを人間がよりおいしく食べられるように進化させてきたのが野菜です。
そんな野草に敬意を払い、邪魔者扱いせず、土づくりに力になってもらう。
この方法は循環農法として理にかなっていると思います。
46524203_2124158390968090_6785196223348342784_n

トラクターを使わない、化合物のマルチを使わない
ということで、手間暇や労力のかかり方は増しますが、
より地球環境にも優しく、
より自然栽培らしくなります。。

以上駆け足で説明をしてきましたが、、
また書き足りないことがあったら書き足します。

こうして進めてきた秋の作付けもやっと一巡。

今の作付状況。
オレンジは作付済。緑は収穫開始。白地は未作付。
未作付の部分は、今収穫しているものの追加作付をします。
畝設計2018-001
今日も1日ありがとうございました(^O^)

 

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram