マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

17/11/9 玉葱定植。法蓮草播種。真冬にオススメ、タァサイと卵のスープ。

2017年11月9日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

11月9日(木)
8時 はれ 気温16.8度 湿度45% 東の強風

暖かいが強い風が吹く一日。

○畝立て、マルチがけ
縦うねの定植準備の為、4畝を畝立て。
・穴あきマルチ×1→玉葱用
・黒マルチ×2→結球葉物用
・マルチなし×1→きぬさや用
とする。

○玉葱定植
固定種「泉州中甲高黃大玉葱」
固定種「ジェットボール」
固定種「奥州玉葱」
それぞれ122穴セルトレイ1枚分定植。
ほぼ20m畝を埋める。
まだそれぞれ2枚分ハウスに残っている。
開墾の時はあんなに大きくて途方に暮れたのに、畑の広さに限界を感じはじめる。
1109-1

○法蓮草播種
固定種「あかね法蓮草」播種
真っ暗になったので写真なし。

収穫したタァサイで卵のスープ。
タァサイは、あまり馴染みがないが、
香ばしくて味もはっきりしていておいしい。
しげファームで修行している時に、
真冬でもハリがあるツヤツヤとした姿を見て、
作目に加えたいと思った。
マイラブファームのおすすめ野菜として育ててゆきたい。
1109-2

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/11/7 スナップえんどう追い蒔き。葉物にポリトンネル被覆。

2017年11月7日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

11月7日(火)
8時 はれ 気温14.7度 湿度60% 北の小風

気持ちのよい秋晴れ。
じゃがいもアンデスレッドが花を咲かせはじめる。
1107-1

○播種
ラブファーマーズフェスティバルでお会いした種やさん
>>光郷城 畑懐(こうごうせい はふう)さん
から頂いた
固定種「フルーツスナップえんどう」を播種。
残っていた固定種「スナックえんどう」と一緒に播き切る。
1107-3

光郷城 畑懐さんは本拠を静岡県浜松市から千葉市花見川区に移転、
近く八千代市で育苗を本格的に開始する。
超ご近所に頼もしいつながりが出来て、とてもありがたい限り。

○ポリトンネル被覆
キャベツ、ブロッコリー、紫キャベツ、チコリー畝にポリトンネルを施す。
だいぶデビューが遅くなってしまったが、しっかりと育ってほしい。
1107-2

守護神も来た^_^
1107-4

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/11/5 そらまめ、ブロッコリー、キャベツ、チコリー定植。涙の畑デビュー。

2017年11月6日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

11月5日(日)
8時 はれ 気温14.0度 湿度45% 北の小風

昨日は早稲田祭に出演。
2013年から出演し、「早稲田マイケル・ジャクソン研究会」という学生サークルに結実、今はゲストOBとして出演の機会をいただいている。
若いマイケルがいっぱい。
この日の模様は、「めざましテレビ」にも名物サークルとして紹介された(@o@ !!
1105-1

○定植
今日は、あっという間に育ったそらまめと、開墾直後のポリトンネルから育ててきた苗をどんどん畑デビューさせてゆく。

いい天気なので、昼は夢にまで見た、畑でお弁当(^o^)
1105-5

そらまめ定植
初めて、東西畝に定植。
1105-2
・固定種「河内一寸蚕豆」
・固定種「ファーベポポロ」
・交配種「千倉一寸蚕豆」
千葉在来種から交配した「千倉一寸」も、
悩んだ結果、育ててみることにした。
1105-3

結球もの苗を定植
開墾後、ポリトンネルの苗場から始め、
途中虫食いなどの生育不良を乗り越え、
やっとのことでここまでたどり着いた。
収穫は年越しになりそう。
時間がかかってしまったが、
送り出す時は感動でした(T_T)

・固定種ブロッコリー「ドシコ」
・固定種キャベツ「中生成功甘藍」
・固定種紫キャベツ「レッドエーカー」
・固定種チコリー「ヴェネチア」
1105-4

○ポリトンネル被覆
日が沈む前に、ポリトンネルをかぶせる。
チコリーの途中で長さが足りず途切れる。
マイカ線で止めるまでに日が暮れて仮止めのまま終了。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/11/2 葉物選抜。えんどう、大根を播種。

2017年11月5日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

11月2日(水)
8時 はれ 東の小風

大根がこんなに大きく育ってきた。
感動(T_T)
1102-1

○選抜(間引き)
カザフ大根、小かぶ、小松菜、青梗菜などを選抜。
カザフ大根は1本仕立てに。
1102-2

○播種(直播き)
・固定種「スナック豌豆」
マルチがけ、株間25㎝、1条植え、4粒まき
1102-3
・固定種「吸込子大根」
・固定種「白長二十日大根」

1102-4

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/11/3 耕うん。ポリトンネル被覆。大根、小松菜試食。

2017年11月3日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

11月3日(金祝)
8時 はれ 気温14.5度 湿度85% 北の小風

今日はアマガエルが来てくれた。
1103-1

○耕うん
畑の半面はもうすぐ作物で埋まる。
今日は残り半面を耕うん。
2時間くらいかかった(^o^;

1103-2

最初の半面は南北に畝を作ったが、
次の半面は東西に作る予定。
畝が半面ごとに縦横になる。
風は大体の場合南北を通り抜ける。
畝を南北に作れば、トンネルや支柱など、風の抵抗を受けにくいが、流線に添って畝を作るので、畝づくりが難しいのと、造作にゆがみが出来る。
畝を東西に作ると、きれいな直線の畝が描けるが、造作が横風を受けて、大風だと飛んでゆく可能性がある。背の高い造作の作物はちょっとおっかない。
どちらも一長一短ある。
で、どちらもやってみようということになった。

○畝立て・マルチかけ
南北畝には、途中で1列分畝作りを間違え、三角地帯が生まれてしまった(^o^;
ここは途中から畝を作る。

○ポリトンネル被覆
寒くなり、生育が遅くなってきた。
今市蕪・にら畝、青梗菜畝、ラディッシュ畝にポリトンネルを被覆。
今までトンネル枠を使わず、ポールを使ってきた。
さすがにポリは重い様子だが、とりあえずやってみる。
ポリに食い込ませすぎないようにマイカ線をかける。

収穫した大根とこまつなをいただく。

大根は生でとろろ昆布を載せて。
やわらかくて甘いスキッとした味。
大きさはまだ5分くらいの出来だが、味は大満足。
大きくなるのが楽しみ(^o^)
1103-3

こまつなはごまをかけて。
味が強くて雑味がない、自然栽培の醍醐味が味わえた。
こまつなは、東京と千葉の間に生まれた野菜。
基本野菜で年間通して収穫できる。
なんとしてもうまく育てたい。
1103-4

こんなにうまく出来るとは、、感激*\(^o^)/*

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/10/31 初のお野菜セット宅配(!)。たまねぎを定植。

2017年10月31日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

10月31日(火)
6時 はれ 気温10.7度 湿度77% 北東の小風

ラブファーマーズ・フェスティバル終了から2日目の朝。
風はまだ少し強い。前日は東京方面での仕事のため休み。
今日からまた新しい冒険の日々が始まる。

そらまめが大きく育つ。
1031-1

ラブファーマーズ・フェスティバルで販売したと同じ作物を詰めた、
お野菜セットを両親に送る。
1031-3
初のお野菜セット宅配(!)
包装や同梱もきちんとして送る。
1031-2

○たまねぎ定植
1つのセルが小さい122穴セルトレイで育苗したたまねぎを定植。
まだ葉は細くて小さいが根が回ってきたため定植。
同時期に播種した半分だけ定植し、半分は苗のまま育つのを待つことにした。
1031-4

終わった頃には辺りは真っ暗。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


マイラブファーム通信 Vol.1(創刊号)

2017年10月30日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

はじめまして♪2017年8月29日マイラブファーム誕生!

マイラブファーム_イベント看板用イメージ_最新-001

はじめまして♪
マイラブファームです。

記念すべき第一回のマイラブファーム通信をお届けします。

マイラブファームは“半農半マイケル”マイケルやも&さち夫妻が、千葉県千葉市花見川区の不耕作となっていた農地を借り受け、2017年8月29日にスタートしたばかりの農園です。

愛する人を思う心。すべての命をつなげてくれる地球への愛。大切なあなたに、愛をこめて。「マイラブファーム」という名前には、そんな思いをこめました。

無農薬で、肥料も苗土以外は外部からのものを使わず、畑の中の植物由来のものに限定した自然栽培を行ってゆきます。作物は代々育てられる固定種・在来種から栽培し、自家採取を行い、命の大切さを感じながら、つないでゆきたいと思っています。

半農半マイケル???
マイラブファーム運営者について

tuusin1マイラブファームは、世界一有名なエンターティナーかつ、世界一チャリティ活動を支援したポップスターであった、マイケル・ジャクソンを敬愛し、彼の平和と地球環境へのメッセージを受け継いでゆきたいと社会活動を行ってきたマイケルやも&さち夫妻が運営しています。音楽ライブや社会活動とリンクした、形にこだわらない「僕たちならでは」の農のスタイルで、無農薬・自然栽培によるお野菜をお届けしてゆきたいと思っています。

僕たちのネバーランドづくり
開墾から開園まで

1026-12017年の6月25日から「僕たちのネバーランドづくり」、開墾を開始しました、農地一面にセイタカアワダチソウや葦、そして地下にはクズの根が張り巡っていました。最初は2人で朝から夜までかかって鍬やスコップで手を入れ、途方に暮れていましたが、近隣農家さんの力を借り、最後はバックホーを駆り出しての仕上げとなりました。そして8月29日、晴れて開墾が終了して、マイラブファームの誕生を迎えました。

庄野真代さんのお店「音倉」で
初のお野菜ライブ

1028-218月31日、歌手の庄野真代さんがお女将で、5月にオーガニック・カフェ&レストランとしてリニューアルした下北沢Com.Cafe音倉の新企画、『野菜(8・31)の日』に“半農半マイケル”・マイケルやも&さちとして出演させていただきました♪
当日は、お女将の庄野さんはじめ、音倉スタッフによる超ハイレベルなステージが展開された後、なんと唯一のゲストライブとしてマイケルやも&さちの登場となりました。新しいスタートを切った半農半マイケルのステージ、果たして伝わったでしょうか?これからは、音倉さんにお野菜を使っていただいたり、お野菜ライブの場として使わせていただいたりといった機会が広がればいいな、と思っています。

吉度ちはるさんのお料理教室
「よ・も・倶楽部」に

IMG_934110月25日と27日、オーガニックライフスタイル・ジャーナリスト、吉度ちはるさんが開催している季節の食養料理教室「よ・も・ぎ倶楽部」で、マイラブファームのお野菜を食材に使っていただきました。記念すべきマイラブファームのお取引第一号!

「よ・も・ぎ・倶楽部」さまには、安納芋、紅はるか、みやま小かぶ、早生今市蕪、京千筋水菜を提供させていただきました。ゼロからイチに。まだ何も出来ていない僕たちを信用くださった吉度さんと、このご縁をつないでくださったみなさまに心から感謝しています。

 

ラブファーマーズフェスティバル に出店

1028-2010月28日(土)、29日(日)代々木公園で開催される「アースガーデン2017秋〜代々木クラフトフェア」とのコラボレーション・イベント「ラブファーマーズ・フェスティバル 2017 秋」に出店します。マイラブファームとして初のマーケット出店となります。
ブースではマイラブファームで収穫したとれたてお野菜や、現在も仮設住宅訪問を続けている福島県楢葉町のお母さんが作った手芸品を販売します。

28日(土)12:00~Facebookライブによるラブファーマーズ・レイディオにマイケルやも出演「半農半Xという生き方」著者の塩見直樹さんらとのトークセッション
29日(日)15:30~マイケルやも&さちfromマイラブファームのステージ(竹テントステージ)
29日(日)16:00~加藤登紀子さん率いるラブファーマーズのメンバーとして、マイケルやも&さちがメインステージに登場します。

みなさまのご来場を心よりお待ちしています!

 

年内はイベント販売が中心となります。
随時最新の情報をお届けしますので、ぜひFacebookページにイイネください!

>>マイラブファームFacebookページ


「ラブファーマーズ・フェスティバル 2017 秋」ありがとうございました!

2017年10月30日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

10月28日(土)29日(日)代々木公園で開催された「ラブファーマーズ・フェスティバル 2017 秋」に、マイラブファームとして記念すべき初の出店をさせていただきました。

1028-15

何もわからないまま踏み出して、ここに辿り着くまで、本当にたくさんの方々にお世話になりました。
まずはそのことに、心から感謝しています。
そして、2日間あいにくの雨でしたが、マイケル仲間をはじめ、たくさんの方に立ち寄っていただき、本当にありがとうございました。

初日は、会場に到着して、他の出店者さまと顔を合わせると、大変なところに来てしまったと足がすくみました。
吟味され、選ばれ抜かれてきた者だけが残る、そんな出店者の空気に圧倒されました。
おすそ分けでもなく、発表会でもない、ここは真剣に食を提供する場。
心の準備もままならないまま時間が過ぎて、気がついたら当日を迎えていました。

そのような中でしたが、
今までお世話になってきたMERRY PROJECTの金田さんにデザインしてもらったマイラブファームののれんと、さちが毎日睡眠時間を削って研究して作ったポップをはじめとしたレイアウトに囲まれて、僕たちが作ったお野菜たちを並べると、思わず言葉にできない喜びが溢れました。

1028-6

安納いも、紅はるか、えだまめ、小かぶ、水菜、多菜。
用意したお野菜の1つでも引き取ってくださる方がいれば。
そんな気持ちで、搬入した車を駐車場に入れて戻ってくる間に、
早くもえだまめが売れていました。
スーパーでは売っていないようなくっちゃくちゃな大盛り枝付きえだまめ。
他のお野菜も土付きで、日常では触れることのできない、
自然栽培の風景ごと持っていってもらおうと並べました。

当日はあいにく重なってしまい、思いを託したアースデイwithマイケルの本番のステージが終わり、
この雨の中、その足で駆けつけてくれた仲間、さらに雨足の強くなった2日目もわざわざこのために来てくれた仲間もたくさんお野菜を引き取ってくれて、とても心強かったです。
そしてマイケルふれあいステージでふれあいを続けさせていただいている福島県楢葉町のお母さんたちの手づくり手芸品も並べさせていただき、ものすごいパワーをいただいていました。

1028-19

おかげさまで、用意させていただいたお野菜もほぼ完売となりました!

畑の開墾を始めた時に、最初に育てたお野菜たちを収穫し、Heal The Worldの思いをこめて作ったお野菜たちが手に取られ、引き取られてゆくのは、本当に感動でした。

1028-13

当日は、無農薬栽培のりんご農家、飯島農園さまと共同の出店となり、たくさんの事を学ばせていただきました。
飯島さんの作るりんごは、まさに「奇跡のりんご」で、一日中お客さんが往来し、飯島さんは、「りんごなんて無農薬で出来ないと思ってた~」というお客さんたちに、一日中、栽培のうんちくを語り続けていました。飯島さんとご一緒させていただき、自然栽培を行ってゆくことの心得などを深く心に刻みました。そして、いのちをつなぐ、同じ思い。この営みがとても尊く意義深いものなのだと改めて感じました。

1028-17

1日目は、Facebookライブでの新しい試み、ラブ・ファーマーズ・レイディオ「半農半Xをつむぐ愉快な仲間たち」に出演。「半農半Xという生き方」著者の塩見直紀さん、加藤登紀子さんの愛娘で半農半歌手Yaeさん、ラブファーマーズ・フェスティバルを総指揮する総合司会のハッタケンタローさんという、錚々たるメンバーの中に入れていただき、マイラブファームのスタート、半農半マイケルのとしての生き方を伝えさせていただきました。トークでは、今日がマイケル・ジャクソンの幻の復活コンサートのリハーサルを映画化した「This Is It」劇場公開から8年目の日、そして、AI、インターネットが進化した”ブレードランナー・カムズ・トゥルー”の時代、これから人間はどう生きてゆくのか?という自分の中のテーマで話させていただきました。この模様をFacebookで見て、2日目わざわざお店までお野菜を買いに来てくれた方もいらっしゃいました。

1028-12

トークショーの内容はこちら
マイケルやもの出演は47分頃から。
https://www.facebook.com/tanemaki.jp/videos/1939871546041876/
この模様は、改めてもっと詳しくお話しします。

2日目は、マイケルやも&さち from マイラブファームとして、ステージを用意頂いていましたが、あいにくの雨のため、残念ながら中止となりました。

メインステージのフィナーレでは、加藤登紀子&ラブファーマーズのステージ「田んぼ田んぼ」に今回も半農半マイケルで登場させていただきました。
「農的幸福」を唱え、よりよい世の中にしようと命を燃やす加藤登紀子さんと一緒のステージに立たせていただくのは、光栄としか言いようがありません。
、、、と、言いたいところ、
今回客席から勝手に乱入でした(^o^;
ともあれ「百姓」としてラブファーマーズに、本格的に仲間入りができたことが嬉しかったです。
これからも、ラブファーマーズの仲間たちと一緒に「農的幸福」の種をまき、広げてゆきたいと思います。

このような素晴らしいスタートを切れたことを、心から嬉しく思っています。

何よりも、さちが、今までにないくらい、いきいきと輝いていて、今までに見たこともない笑顔で、足を止めてくださる方々と接しているのが一番嬉しくて、心から、この道に進んでよかったと思いました。

1028-16

ラブファーマーズ・フェスティバルにお声かけいただき、僕たちのデビューにたくさんのお膳立てをしてくださったハッタケンタローさん、アースガーデン南兵衛さんはじめ、アースデイつながりのみなさま、マイケル仲間、支えてくださったみなさまに心からお礼申し上げます。

1028-14

当日の模様、感じたことなどは、またお伝えします。
まずは2日間、本当にありがとうございました。

マイラブファームをどうぞよろしくお願いします(^o^)/

>>マイラブファームFacebookページ

>>当日のフォトアルバムはこちら


17/10/27 最高の笑顔で収穫。いよいよ初出店前日。

2017年10月27日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

10月27日(金)
6時 はれ

いよいよ明日はラブファーマーズ・フェスティバル出店。
もう泣いても笑っても、残すは今日1日。
抜けるような秋晴れ。
それでも、明日からは台風接近で2日間雨マーク(T_T)

最高の笑顔で収穫を喜び、送り出す。

紅はるかを収穫。
1027-1
安納芋を収穫。
とったどー\(^o^)/
1027-2

葉物を収穫。水菜の他に、タァサイも撮れた。
1027-3

明日から2日間、よろしくお願いします!
1027-4

みなさまのご来場お待ちしています!
>>ラブファーマーズ・フェスティバル

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/10/26 マイラブファームのパネル完成。さつまいも、えだまめを収穫、調整。

2017年10月26日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

10月26日(木)
6時 はれ 気温10.7度 湿度77% 北東の小風

ラブファーマーズ・フェスティバル出店用パネルが完成。
デザインしてくださったMERRY PROJECT水谷さんと金田さんと一緒に。
水谷さん、金田さん、素敵なデザイン本当にありがとうございます!
1026-16

きぬさやが発芽。
1026-10

まともに丸1日作業ができるのは久々。
2日後のラブファーマーズ・マーケットに備えて全力で収穫と調整を進める。
果たして、並べられる作物はどれだけあるだろうか?
不安でいっぱい。

安納芋を収穫。
1026-12

えだまめを収穫。
1026-13

開墾の時を思い出し、何度も涙がこみ上げてくる。
久々の秋晴れの下で、えだまめを調整。
1026-14
1年前、しげさんのところで行ったことを思い出しながら、
作業場をセッティングをして調整開始。
カメムシに吸われたところをカットしてゆくと、房の半分ちかくがなくなってゆく。
もっと防虫できないものか、考え込みながら。
1026-15

この作業で半日終わる。

ホワイト六片は芽が出揃ってきた。
1026-11

今日も1日ありがとうございました(^o^)/