マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

17/9/16 嵐の前に種を播き切る!にんにく定植、ごぼうなど播種

2017年9月17日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月16日(土)
7時 くもり 気温21.4度 湿度62% 南の小風

大豆が発芽。
0916-6

じゃがいもも土を割って出てこようとしているところ。
0916-0
今日も宇宙の奇跡に触れる。

台風が近づく。今日の午後には雨予報。
どこまで出来るか。出来るところまでやる。

○にんにく定植
・ホワイト六片
・山東にんにく
0916-1
種にんにくをばらして、
穴に1かけらづつ、深め(5~6㎝)に植える。
種にんにくは高価の割に、収穫は4~5倍程度にしかならないので、
しっかりと育てないとならない。

○ごぼう播種
固定種「滝野川大長牛蒡」
0916-2
高畝4畝を仕立てて、一列づつ直播き。

○直播き
・かぶ「早生今市蕪」×にら「大葉ニラ」
・だいこん「紀州大根」×リーフレタス「サラダミックス」
0916-3
・ビーツ「デトロイト・ダークレッド」×ルッコラ「ルッコラ」
・リーフレタス「サラダミックス」×ラディッシュ「コメット」
0916-4
・小松菜×春菊
・法蓮草×春菊

結局、夕方遅くになっても雨は降らず、予定した播種はすべて完了。
播種機で蒔くとあっという間に終わる。
0916-5

台風に備えて、道具や資材が飛んでゆかないようにまとめ、
苗場のトンネルを強力に拘束する。
「飛んでゆきませんように」
祈るばかり。

不安とともに畑を後にする。
0916-7

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 


17/3/22 ほうれんそうを直播き 天気に合わせて臨機応変に

2017年3月22日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年3月22日(水)
はれ 11.0℃ 中強風

春分の日から春本番と思いきや、少し日が陰ると肌寒い1日。
東京では桜が開花。

昨日の雨で土が水分を多く含んでいるため、少し乾くまで播種を見合わせ他のことを進める。
天気に応じて臨機応変な作業進行が求められる。

○カリフラワー、キャベツ、レタスなど苗移動
温床苗場→高床苗場に移動から水やり
0322-1
こんなに大きくなりました。
0322-2

○にらの一時引き上げ
トマト苗と一緒に植えるための一時引き上げ。
0322-4

○ほうれんそうなど播種

0322-3春ほうれんそうは難しいが、他の葉物と1品目として区別できるため貴重とのこと。
不織布をかぶせる。

午後 風が強く、肌寒い気候に。

○キャベツ造作のかたづけ
0322-7

トンネルわく、マイカー線、ヘアピンくい、ビニールシートを撤収。

○ズッキーニの土入れ
0322-5

2畝に堆肥、鶏糞、微生物菌などをまく。

○きゅうりの土入れ
0322-6
きゅうりの肥料の量は難しい。
あまり入れないほうがよいが、接木苗よりは入れる。
入れすぎるとアブラムシなどが出る。

しげファームのきゅうりがあんなに美味しいのは、自家採種種や自然農法種から育てる、接木苗でないものだからということに納得(市場の大半のきゅうりはかぼちゃなどの根と合わせた接木苗とのこと)。

有機培土、鶏糞、苦土、りん酸カルシウム、微生物菌をまく。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

千葉の有機農家しげファームのお野菜はこちら
(2ー4月は端境期で宅配お休みです)

>>しげファームHP
>>ブログ「しげファームの作業日誌」