マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

17/10/20 台風に備えてえだまめ調整。かぶ、水菜など試し収穫。

2017年10月20日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

10月20日(金)
6時 あめときどきくもり 気温12.9度 湿度66% 北の小風

来週10月28日、29日代々木公園で開催される
ラブファーマーズ・フェスティバルへの出店が決定。
果たしてお店に並べられるものはあるか(^o^;

そらまめが発芽。
1020-1

○収穫
朝一で試し収穫。
1020-2
・かぶ2種
・水菜
・スイスチャード
マーケットを想定して包装してみる。
長い包装用袋が必要か。
1020-6

その後、家で出店の打ち合わせや準備作業を行う。

○えだまめ調整
昼、晴れ間を見て、えだまめの調整
1020-3
・虫とり
・支柱たて
倒伏を防止のため、支柱にくくりつける。
収穫までラストスパート、万全を期する。
1020-4

雨になる前に苗土をハウス内に運ぶ。

親友から結婚祝いのワインが届く。
月のイメージがマイケルと僕たちにもぴったりということで、
ココファームの「月を待つ」というワインの再生産を待って贈ってくれた。
自然に逆らわず自然を守り、あるがままに美しいものを楽しんでほしい。
という願いとともに。
ありがとう~(^o^)/
1020-9

収穫から3日経って、安納いもは、甘さとコクを増していた。
みなさんに食べてもらえるのが楽しみ(^o^)

1020-7

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/10/19 台風が近づく。ねぎ、レタスを追い蒔き。

2017年10月19日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

10月19日(木)
6時 あめ 気温12.9度 湿度66% 北の小風

今日も雨。選挙日の週末には大型台風21号が接近。
チンゲンサイ、ルッコラなどが発芽。
今日は台風対策を中心に行う。
1019-4

○播種
・固定種ねぎ「京都九条太葱」
・固定種リーフレタス「サニーレタス」
・固定種レタス「キクチシャ」
苗土がなくなったので終了。

○台風対策
雨の中、できるだけ作業を進める。
風が強くならないうちに、畝の造作を補強。

・パッカー止め
全部の防虫ネットトンネルにパッカーを付けて飛散防止を強化
1019-1
・トンネルのマイカ線止め
ポリトンネルを土かけで押さえていたのを杭とひも(マイカ線)で押さえ直す
1019-2

・防虫ネットの土かけ
防虫ネットのすその土かけが弱いところを補強
1019-3

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/10/18 レタス、白菜を定植。にんじん、ごぼう調整。安納芋を試し堀り。

2017年10月18日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

10月18日(水)
8時 はれ 気温16.1度 湿度66% 北の小風

久しぶりの晴れ空。
心配だったホワイト六片が続々と地上に芽を出す。
1018-5

今日は畑で出来ることをできるだけ進める。

○さつまいも試し掘り
今日は安納芋を試し掘り。感動(T_T)
もう少し大きくなってほしいがいい感じで育ってくれている。
雨続きでぐじょぐじょになっていたり、腐っていたらどうしようと不安だった。
味はどうだろうか?
1018-7

○定植
昨日に引き続きレタスと、今日は新たに白菜を畑に送り出す。
感動の瞬間(T_T)
1018-1
白菜は虫食いが進んでいたが、鉢上げして少し勢いが戻ったところで定植。
どのくらい復活できるか。祈る思い。
しっかりとマルチ、防虫ネットを施す。
1018-2

○選抜(間引き)、除草
にんじん、ごぼうの選抜、除草を行う。
にんじんには、アカザが同じくらいの背丈になって迫っていた。
1018-3
選抜、除草後は土寄せをする。
1018-4

ごぼうも大きくなってきた。
選抜しながら欠株している部分に補植。
ちゃんと育つかどうかはわからない。
1018-6
ゴルゴが発芽。
1018-8

安納芋は、まだ甘さが乗り切っていないが、ほどよい甘さとなめらかな食感が何とも言えない。
自分的には今までにこんなさつまいもを食べたことがないほどおいしかった(本当に)。
1018-9

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/10/17 レタス苗から畑デビュー。ねぎ3種、カリフラワー追加播種。

2017年10月17日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

10月17日(火)
6時 あめのちくもり 気温12.9度 湿度66% 北の小風

真冬のような寒さが続く。
コールラビが発芽。
1017-2

○播種
・固定種ねぎ「下仁田葱」
・固定種ねぎ「宏太郎葱」
・固定種カリフラワー「野崎早生」
下仁田ねぎ、深谷ねぎ、カリフラワーの種は蒔ききる。
九条ねぎだけ残るがセルトレイがなくなったのでここで終了。

○ほ場へのマーキング
作付けが終わった4分の1のほ場に続き、
次の4分の1のほ場を次の畝割りのためボールでマーキング
1017-1

人の感覚はあてにならない。

師匠しげさんの言葉。
メジャーで測りながら進めると、
自分がいかに錯覚しているかということがわかりビックリ。

○定植
雨が止むと同時に、
一畝(長さ10m)分、マルチを施し、レタスを定植。
すかさず防虫ネットをかける。

育苗から初の畑デビューに、感動の涙(T_T)
・赤リーフレタス「サニーレタス」
・結球レタス「早生サリナス」

1017-4
今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/9/13 カリフラワー、レタス、かぶ、大根、多菜、水菜が発芽。

2017年9月14日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月13日(水)
9時 はれ 気温28.2度 湿度67% 北の中風

昨日は久しぶりにまとまった雨が降る。
今日は一転、厳しい残暑に。

えだまめも、だいぶ身がついてきた。
0913-8

「1年に1回しかないタイミングを逃さないように」
雨の前に種を播く。
タイミングを逸した前回の反省を活かし、
今回はタイミングよく種が蒔けた。
その甲斐あって、早くも発芽が始まる。

苗はカリフラワー、レタス2種が発芽。
たまねぎはまだ。
0913-1

直播きはかぶ、大根、ターツァイ、水菜が発芽。
にんじん、春菊はまだ。
0913-2
大根の芽ばえ。いつ見ても感動の光景(T_T)
0913-4
播種機は動いていたことがわかったが、
どの列も後ろになるほど発芽が細くなってゆく。
ホッパーの中の種の量が少なくなると、
圧が弱くなり、種の押し出し力が弱まってゆく模様(^o^;
ターツァイはこんな感じ。
1列しか発芽してない(^o^;
0913-3

大豆も発芽。
0913-5
地面を割って出てくる姿は、「奇跡」としか言いようがない。

○畝割りマーク立て
引き続きポールで目印をつける。
ほ場全体に大まかな畝ブロック割りのマークを立て終わる。

○ユンボ作業仕上げ
クズの塊を端に寄せる。
再び生えてきたクズをユンボで抜く。
奥まった部分の除草を行う。
入り口をもう一段整理する。
細かくやってゆくと切りがない。
返却が名残惜しい。
0913-6

○水やり
最後に苗とほ場に水やり。

○収穫
今日の収穫
まだ家庭菜園の域だが、きゅうりが毎日20本くらい取れるようになる。
0913-7

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/9/9 じゃがいも定植。カリフラワー、レタス、カボロネロ播種。マイラブファーム、本格的にスタート。

2017年9月10日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月9日(土)
9時 はれ 気温25.6度 湿度50% ほぼ無風

ようやく気持ちのいい秋晴れ。
今日から、本格的に開園。秋作づくりが始まる。
0909-1

○耕うん
まずは、ひたすら耕うん。
0909-2
ほ場のおよそ4分の1を3回かけて、ようやく平らになってくる。
耕うんと畝立てしている間に、さちは苗播種と隣の畑との境木の剪定。

○播種
0909-3
・固定種カリフラワー「野崎早生」
・固定種レタス「早生サリナス」
・固定種レタス「レッドファイヤー」
・固定種黒キャベツ「カーボロネロ」
・固定種ブロッコリー「ドシコ」(発芽率低いため追い蒔き)

○境木の剪定
0909-4
隣の畑との境界線を示す「境木」
1つの木の自分側半分をそれぞれの農家が面倒を見る。
こちら側が長年剪定されていなかった為、
まるでデビルマンの「あしゅら男爵」のように、
半分づつ違う木のようになっていた(^o^;

○じゃがいも定植
耕うんが終わり、30m×2畝を幅40㎝の高畝で仕立てる。
0909-5
アンデスレッドから定植、全部植え切らないうちに、畝がいっぱい。
急いでもう2畝作る。マメができて手の皮がむけた。(^o^;
結局、アンデスレッド80m、出島40m分になった。
0909-6

終わった時にはあたりは真っ暗。
猫におやつをあげて、家に帰る。
0909-8

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/5/4 感動の初出荷、ねぎの定植

2017年5月6日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年5月4日(木)
朝9時 はれ 20.8度 西からの中風

感動の初出荷を迎える。
収穫された小松菜、かぶ、大根、にんじん、きぬさや、レタス、ラディッシュなどを調整、包装して配達へ。
0504-5
調整、包装の方法は、各農家それぞれ独自の資材や流れを使って行われる。
ここではあまり細かいことは書きません。

○調整
1品目ごとに調整のポイントを教わり、こまめにチェックしてもらう。
虫くいの程度。このくらいはOK。
有機無農薬のお野菜、お客さまの理解が大切。
0504-6

虫の卵がついていないか。これが肝心。
調整→水洗い→包装の過程でトリプルチェック、最終的に完全になくなるように。
ナモグリバエが這った跡。これはNG。
0504-8
調整後は水をかけて水洗いに繋ぐ。

○包装
水洗いの後、包装を行う。
新聞の選別など、包装の基準などを教わりながら行う。
0504-4

多様なサイズの包装資材、その場でどれを使うか決定する。
0504-12

ニジュウヤホシテントウ。
てんとうむしなのに草食(ベジタリアン)。なので野菜農家にとっては害虫。
0504-14

○ねぎ2種の定植
1畝分を定植。
管理機にはっきりと溝が作れる赤い排土板を装着。
0504-20
畝を掘って
0504-21

溝にねぎを定植してゆく。体勢がしんどい^^;
0504-18

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」


17/4/16 『人が上着を脱ぐ頃に』ポリトンネルを外す

2017年4月19日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年4月16日(土)
朝9時 はれ 21.8度 西からの小風

初夏のような日差し。
きぬさやが花を咲かせる。
0416-0
昨日は強風の中、砂嵐の様相を呈す合間にトンネルなおしなどを行ったそう。
レタスは覆土が風で飛ばされ、定植したばかりの株が痛むため不織布をベタ掛けに。

○大根、かぶ、にんじん、ミニレタスのポリトンネル撤去
0416-5
十分な気温の上昇を見届け、ポリトンネルを外す。
直射日光と感動のご対面。
『人が上着を脱ぐのと同じ頃に』がタイミングとのこと。
0416-6

○きゅうりの苗の再鉢上げ(移植)
0416-2
さらに大きなポット(12号)に移植。

午後は最高28度まで気温が上昇。

昼の休憩の間に農地を見てくる。
農地取得当初のお話をしげさん、みかさんから聞く。
1年目は緑肥をまいたそう。
えん麦、クローバー、大和芋、クロタラリアをまくとよい。

○じゃがいもの除草
0416-7
三角ホーで初期除草と土寄せ。
じゃがいもの実の大きさや数は、上に生えている株の大きさに比例する。
小さいものもレストランでは重宝される。
うまく収穫できたものは小さくても捨てるものがない。
ハリガネムシ、コガネムシにかじられるので注意。

○きゅうり2作目の畝の施肥
0416-8
きゅうりは春作は3回作る。
5月中旬に1作目定植、そこから2〜3週間ずらす。
鶏糞、苦土、リン酸カルシウムを施肥。

○いんげん、しょうが、とうがん畝の施肥
0416-9
畝幅はいんげん、しょうが100cm、とうがん120cm
鶏糞、苦土、リン酸カルシウム、貝化石を施肥。

○ねぎ畝の施肥
0416-10
草木堆肥、微生物菌を施肥
ねぎ、たまねぎは苗を大きくしすぎると花を咲かせてしまうので注意。
追肥のタイミングが遅れると食味に影響する。
雑草に覆われて日陰になるとすぐ消えてしまうのでこまめな除草が不可欠。

○大根のまびき
0416-11
生育確認のため数10株を間引き
もう少し大きくなってから、出荷を兼ねた間引きを行う。

今春作初めての味見としていただきました\(^o^)/
ありがとうございます!
0416-13

おかんがかぶでお味噌汁を作りました。
0416-14
めっちゃ美味しかった(*^◯^*)
ごちそうさまでした!

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

>>半農半マイケル・マイケルやも

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」


17/4/13 レタスの定植『自分の畑のつもりで』

2017年4月14日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年4月13日(木)
朝9時 はれ 24.5度 南からの小風

自分の畑のつもりで自分で考えて動くこと。
そうしないといざ自分の農場に立った時なにもできない。
(しげさん)
今日はしげファームで研修ののち去年新規就農した「兄弟子」が訪れた。
耕作放棄地を開墾して農地を手に入れたとのこと。
わずかだがとてもためになる話が聞けた。

○レタス4種の定植
0413-1
今日はこの子たちが畑にデビュー!

昼14時 はれ 19.0度 南からの中小風

○葉物播種
ミニ春菊、水菜、菜心、ミニチンゲンサイ、壬生菜をシードフィーダーで播種
0413-4

○ハーブ畝の施肥
0413-5
・有機培土
・微生物菌
を施肥。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

>>半農半マイケル・マイケルやも

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」


17/4/12 いんげんのネット張り

2017年4月13日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年4月12日(水)
昼14時 はれ 24.6度 北からの小風

午前中農業委員会に行く。
晴天の北風は放射冷却で翌朝が遅霜になる可能性がある為、今日は防寒対策を行う。
そらまめの花が咲いている。
0412−8

○じゃがいもの防寒対策
0412-1
2畝まとめてダンポールでトンネルを作り不織布をかぶせる。

○レタス畝のマルチがけ
1412-2
畝数を確保するため、畝間を40cmに狭める。狭い^^;
株間は25cm、1畝4ベットで密植。
あおむし、マモグリバエに注意。

○きぬさやのネットがけ
0412-3
ネットの張り方が難しい。
0412-5完成。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

>>半農半マイケル・マイケルやも

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」