マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

20/12/30 満月。時代は変わる。

| 0件のコメント

12月30日(水)くもり時々雨 気温9‐14度 北の中風

午前中は久しぶりのまとまった雨。昼前に止み、日が差す。
15時頃から厚い雲で覆われ夕方からは再び雨が降る。
1日中暖かく、夜にかけて風が強くなる。
これから寒波が訪れる予報。

雨が上がった直後、少し晴れ間がある。
134235400_3792651244118788_5355220570666816451_n
今日は午前中は少し部屋掃除の後、ルーティンが作業を行い、
昼は友人とランチで、
午後出荷作業を行ったのみ。

134148544_3792651307452115_7578582912767277925_n

月は雲に覆われていたが、時折晴れ間から顔を出したのではないかと思う。
雲の上から光る満月に祈る。

134725786_3792651347452111_6878886520006668919_n

本当に激動の1年がまもなく終わろうとしている。
ただ、世の中が右に左に動かされる中で、
自分にとってはあまり変わりはなかった。
むしろ自分たちに何かが近づいてきた感じがする1年だった。

毎日家と畑を往復するだけだし、
もうこの3年来、
本当に食と生活必需な事以外の消費はしていません。
服も買わない。
好きなアーティストのCDも配信も買わない。
旅行にも映画にもテーマパークにも飲み会にも行かない。
床屋は半年に1回1000円カットの店。
(少し余裕が出来たなら、まず好きなアーティストのCDや配信やライブに使いたいとは思う)

こんな時だから、経済を回そう、仕事を作ろう、というのも、馬鹿らしいことで、もういい加減そういうものから脱却した方がいいと思う。

人に触れず、毎日土をいじって、たくさんの菌に触れて、自然なものを食べているので、
あまりコロナの恐怖を感じない。多分大丈夫。

ただただ毎日自然の旬を感じ、生きていることを感じ、愛する人と、おいしい自然のものをいただく。
これだけで本当に、健やかでハッピー。
これが何よりだと本当に思っています。

ところで僕の人生観と思考、行動を変えたのは、マイケル・ジャクソンそして東日本大震災でしたが、実はその前に、カーンと頭を叩かれるような衝撃を受けた話がありました。10何年前でしたでしょうか。その話は、とてもありふれたもので、他の人から見れば、容易に日常や仕事に埋もれてしまうし、あまり根拠立った話でもなかったのですが、

どういったものかというと、

『人類はかつて「国」の時代から、今は「企業」の時代になっていて、そしてこれから「民(個)」の時代に移ってゆく。』

という、たったこれだけの話でした。

その一端として勃興しているのが「ソーシャルメディア」なるもので、その時はFacebookの利用者が世界でまだ数億人という時でした。

その方のその時の理論は今、このような形で深化しているようで、その中の一文に、当時聞いた言葉を今に再現しているものを発見しました。

『近代における資本主義競争社会の下では、世界は国家や金融・企業といったそれぞれの領域に部分最適化されており、個人はその大きな権力に依存するという構図で、各々が引き裂かれた存在でした。
これからのシェアリングエコノミーやブロックチェーンおよび限界費用がゼロになるような、いわゆる協同主義共生社会においては、個人同士が繋がっていき、一人ひとりが拡張化して、全体性を取り戻す存在になると考えています。』

まあ、それをビジネスにしようというコンファレンスなんですけどね(笑)
でもよくまとまっていて、ああ、そういう事なんだなと納得してしまいます。
https://lovetech-media.com/interview/transtech20190320/
だから、僕はその、カーンと頭を叩かれた時から、本当の民の時代が来ると確信して今まで生きていますし、民の時代というところから、ピンとはった線の上に、マイケルジャクソンのメッセージも、東日本大震災の意味も、風の時代というのも、
もちろん、僕たちが今やってる事もあるので、
本当に、風の時代は来たんだなと感じます。
だからこの話を10数年前初めて聞いた時から自分の頭のパラダイムシフトが必要と思っていたし、
東日本大震災を垣間見て、いつも今で言うニューノーマルについて考えていました。
これから人間には、人間らしい、自然らしいものしか残らないと思います。

別にそういうことを人に解いて回るつもりは全くありませんけど、

そういう生き方を表現して生きてゆく人になりたいなと思います。

 

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


コメントを残す

必須欄は * がついています