マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

21/11/21 一粒万倍日。スナップえんどう、きぬさや播種。

| 0件のコメント

11月21日(日)くもりのちあめ 気温 北の小風

朝一は晴れ間も見えたが、すぐに雲に覆われ、午後から雨が降り、夜中には激しい本降りとなる。
明日まで雨は続き、明後日から天気が回復、そこから最低気温が5度に近づく冬本番となる予報。

今日は一粒万倍日。

今日は午後から八千代台の実籾駅近くにひっそりとプレオープンしているヴィーガンマクロビヨティックスペース「NOE EARTH」優美子さんのところにお邪魔させていただきました。
食のこと、体のこと、宇宙から地球。自然、社会のことについてお話し。
ゆったりとした、豊かな時間を過ごすことが出来ました。

それまでの間、冬支度の防寒とえんどう豆の播種を行う。

〇スナップえんどう、きぬさや播種
スナップえんどうは、10月から播き時が来るが、
暖冬になってきて、あまり早すぎると生長しすぎて、
冬の寒さに耐えられなくなるので、今くらいに播いてちょうどよいのかなと思う。
年明けて2月くらいにも播き時が来て、収穫の時期は1週間や2週間くらいしか変わらない。
それなら何も長い時間かけて育てる必要ないじゃん?
とはいつも思う。

ゴーヤの後作に、支柱ネットもそのまま、穴数を増やして播種。

一粒万倍日。「一粒万倍」のキャッチフレーズ入り、
光郷城畑懐(浜名農園)さんの種袋。

固定種「フルーツスナップエンドウ」

固定種「赤花きぬさや」
枯れ草は地際で刈ってそのまま残す(網の外にいちいち引っ張り出すのが面倒で網が乱れたり破れたりするので、無理に引っ張り出さず畝の上に乗せておく)。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!




コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA