マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

21/08/15 終戦の日。なす剪定。ハウス内畝立て。

| 0件のコメント

8月15日(日)あめ 気温

今日も雨が降り続く。西の方では被害が広がってゆく模様が明らかになってくる。

終戦の日。不毛な争いの為に、空虚に命を終らせなくてはならなかった、
たくさんの人々の霊に、祈りを捧げる。
人類はまだ、同じ過ちを犯し続けている。
それもあともう少しで変わると思えば。

雨続きによりすいかが裂果。やはり天候不順ですぐにこうなってしまう。
なかなか安定した収穫を目指すのは難しそう。
あと2週はLセットに入れて届けたいのだが、、

今日も午前中は畑に出るのを見合わせ、午後から作業を行う。
びっくりドンキーが、食材に配慮した店に変わっているという話を聞き、早速行ってみる。
すべてオーガニックというわけではないが、説明を見る限りファミレスとしては群を抜いている。
除草剤で収穫された遺伝子組み換え米、農薬まみれの野菜、抗生物質や骨肉粉で育った肉、化合物だらけのうまみ成分で出来た調味料、、
そんな食材が使われていると思うと、もはやファミレスに行きたいとは思わない。
もっとも、そういう心配は、ファミレスだけではない。
緊急事態宣言で外食いじめに遭っている中申し訳ないが、自分の健康を守るためには、そう思って当然の外食食材事情ではある。

〇なす剪定
実をつけなくなってきたなすの剪定を行い、
そのまま畝に挿し木にする。
もちろん挿し木にするのは品種登録でない固定種の「真黒なす」
マイラブファームは固定種・在来種以外は育てない。
(いも類など中には品種登録されているものもあるがそういうものは自己増殖しない)
自然栽培では剪定をするか放任するかということについては悩むところではある。
基本三本仕立ての一本だけ強めに剪定して様子を見ることにする。

〇ハウス内畝たて
最後に残った2畝分の畝おこし、畝立てを行う。
ここには挿し木でトマト、パプリカを育てる。
スタートはこの状態。

隅に繁り始めている草を刈り、枯れた敷き草を隅に寄せる。

さらに草を前後に寄せ直して、畝の位置を紐でスケールして、粗起こし、畝立てを行う。

畝が出来たら、最後に畝の上に枯れ草を敷き草に戻す。
これでとりあえず終了。

雨は降り続く。

トマト、空芯菜、つるむらさきのにんにく炒め。
トマトのうまみが染み渡り、絶妙なうまさ。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA