マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

21/08/18 じゃがいも畝づくり。なす、ピーマン畝②ブロック除草。

| 0件のコメント

8月18日(水)はれ 気温25-32度 南の強風

7日ぶりの真夏日。久々に1日中太陽が照り付ける。
が、南風も強い。これだけ何とかならないだろうか?
この先雲が多い日やにわか雨もあるが、しばらくは猛暑が続く予報。



今日も秋作向けと夏作の草刈りに始終。

〇じゃがいも畝づくり
前作すいか①、メロン②畝をじゃがいも畝に。
柵を片付け、草刈り機で草刈り。

結局ここは、これだけ広大な圃場と設備を使いながら、収穫に寄与しなかった。
今年は思い切って、出荷用に作付けを行ったが、生半可な考え方では収穫に至らないことが改めてわかった。
来年から、すいか、メロンの作付をどうするか考えないとならない。

〇かぼちゃ②片付け
余った苗、場所を使ったかぼちゃ②も、小さな2果しか収穫に至らなかった。
当然といえば当然ではあるが、かぼちゃはメインの場所でも、今年も収穫が少なくなる。
こちらも来年、取り組み方を見直して、何としても多収にしなくてはならない。

〇なす、ピーマン2作目ブロック草刈り
収穫が始まりつつあるが、この長雨の間に草に埋もれたなす、ピーマン2作目ブロックを手鎌で草刈り。
夕方から開始して、暑さはさほど感じなくなった。
真夏日が戻ったとはいえ、秋に向かって、日は短く、秋型の気候になりつつあることを体感。

草刈り前、株の背丈ほどに草が繁ってしまっていた。

草刈り後。スッキリ。これで本格的に収穫が始まるだろう。

〇育苗
暗くなって最後に育苗ハウスで白菜、キャベツを育苗播種。
苗数は確保できつつある。これから生育管理と適時の定植が大事。
まず苗場を秋作仕様に、夏作の残り苗を片付け、端の草を刈り、寒冷紗と遮光ネットをきちんと施す。

白菜播種。
今シーズンは何としても白菜を安定して収穫したい。
銘柄を松島一号から少し小ぶりの野崎二号に変えた。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA