マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

18/3/14 防虫ネット被覆・除草。なす播種。白菜追い蒔き。

2018年3月19日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月14日(水)はれ 南の中風
8時 気温13.4度 湿度49%

今日から初夏の暑さに突入、午後からは20度を超す。
亀戸大根が発芽出揃う。
0314-1

○ラディッシュ畝防虫ネット被覆・除草
不織布ベタがけから、防虫ネットトンネルに衣替え。
播種直後に大雪に見舞われたが無事生育している。
固定種ラディッシュは形が揃わない。
おためし販売でも痛感し、作付から外す事も考えたが、もう一回リベンジしてみる。
0314-6

春菊、小松菜、パクチー、水菜、ルッコラ畝防虫ネット被覆・除草
これは真冬にきぬさやの畝間に作った畝。
春菊もしっかりと育っている。マメ科の窒素供給パワーか?
「中葉春菊」

0314-2

「東京黒水菜小松菜」
0314-8

「パクチー」
初チャレンジ。まずまずの出来。
0314-9

「千筋京水菜」
0314-10

ルッコラ「ロケット」
ちょっと生育率が低い。てんとう虫も来た。
0314-11

○育苗
なす2種播種
「真黒茄子」1粒まき50セルトレイ×4箱
「賀茂茄子」1粒まき50セルトレイ×2箱
0314-3

「松島1号白菜」1粒まき50セルトレイ×2箱
一番発芽率のよかった白菜が3分の1くらい消失してしまったため追い蒔き。
0314-4
前日に東京に行く仕事があり、
その間換気をしたままで、しばらく寒い外気に当ててしまっていた。
春先の温度管理は難しく1日も目を離せない。
しげファームでも言い聞かされ、
雪や霜も降りることを実際に知った。
0314-5

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


18/2/23 おためし販売4週目。マイラブ白菜鍋❤

2018年3月7日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2月23日(金)くもりのちはれ 南の小風
9時 気温4.1度 湿度81%

雪が降った昨日に引き続き、真冬の寒さが戻る1日。

おためし販売4週目終了。
今回もご注文いただいたみなさま、ありがとうございました!
0223-1

今まで、いろんな方々におためししてもらった。
今週は全国でお会いした方たちへのお届けが多かった。

発送の前日に送り状一式を整え、
発送の日は畑で収穫して調整して包装して発送する。
その間中、お届けする方々の事を思いながら作業している。

全て手づくりで作って送る。
10セットでまる1日かかる。
だから、大切なあなたにこそ、食べてほしい。
これが、心からの思いです。
0223-4

今日もまかない白菜鍋。
傷んでしまった春菊も調整を重ねて一緒にいただく。
この春菊は本当においしくて、鍋の味が引き立つ。
0223-2

てんとう虫の幼虫がついていたので、大事に隔離して翌日畑に戻す。
0223-3

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


18/03/02 マイラブさち、お誕生日おめでとう❤

2018年3月3日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

そして3月2日はさちにゃんこの日。
おためし販売5週目の発送が終わった後は、マイラブ佐智子の誕生日を祝いました。

さち、お誕生日おめでとう🎂
生まれてきてくれてありがとう
千年先もずっと一緒だよ
with L.O.V.E.

0302-5

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


18/1/28 東京朝市アースデイマーケットのオリエンテーションに行く。

2018年1月29日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1 月28日(日)

代々木公園で毎月開催されている「東京朝市アースデイマーケット」の出店オリエンテーションに行ってきました。

東京朝市アースデイマーケット
http://www.earthdaymarket.com/

東京朝市アースデイマーケット代表の冨山さんとは、2009年アースデイ東京への最初の出展をきっかけに知り合い、東日本大震災に見舞われた際には石巻に緊急ボランティアとして一緒に伺いました。震災発生から3週間後の石巻には、これが現実に起こっていることなのかと、目を疑うような光景が広がっていました。冨山さんとはこういう経験を共にしました。
0128-6

僕たちの師匠、千葉の有機農家しげファームさんに修行の橋渡しをいただいたのも冨山さんです。しげファームさんも東京朝市アースデイマーケットの創生期に出店していて、その後千葉駅前にアースデイマーケット千葉を創設された(今は休止中)そうで、しげさんからも、よくその当時のお話を伺いました。

今回、オリエンテーションをお聞きして、改めて東京朝市アースデイマーケットが開拓してきたものの意義の大きさを感じました。
今でこそ至るところで開かれている産地直送マーケットですが、東京アースデイマーケットは、開始当時東京では3番目に開かれたもので、オーガニックに特化したものでは初でした。

八百屋さんではなく生産者さんに出店してもらう。今ある野菜宅配業者さんも、ほとんどが生産者さんから作物をまとめた八百屋さんです。アースデイマーケットは、八百屋さんの手を介さず、直接、オーガニックな食品の生産者と向かい合って対話しながら作物を売買できる機会を東京のど真ん中に創出したのです。

冨山さんは、全国のオーガニックな生産者に出店を呼びかけながら、つながりを広げ、今や「生き字引」とも言えるくらいの事情通です。

そして、いろんな事例を話して頂く中、印象に残ったのはこんなお話でした。

虫喰いで収量が上がらず困っていた自然農の生産者さんの水田に行ったとき、稲に一面に張ったクモの巣が朝陽に照らされ、幻想的な風景を目の前にして思ったそうです。大地や風や太陽や月のもとで虫がつながり、植物がつながり、そこに人が入って、お米ができる。すべての命のつながりの下に、僕たちがいただくものがあるのだ。こうしたものを伝えてゆくのが使命なのだと。

まさに僕たちが感じていたことを、風景つきで伝えてもらった。

さまざまな生産者さんとの出会い。
ほとんどの新規出店希望者が、冨山さんが見たケースにつながってゆく。

そして、ここでオリエンテーションを隣で一緒に受けた方とも、早くもつながることが出来ました。

天然酵母有機全粉粒パンをネット販売する「こくつぶ工房」さん、お互いにおためしセットを購入して、「こくつぶ工房」さんは、マイラブファームの野菜をベースにパン商品を作ってくださりました。
0128-4

こくつぶ工房
https://kokutsubu.com/

オリエンテーションが終わった後は、

千葉県匝瑳市で1300年続く農家、「みやもと山」さんの味噌づくりワークショップに参加。
千葉の伝統種「小糸在来」を使った味噌づくりにチャレンジ。
0128-1

みやもと山
http://www.miyamotoyama.com/

そして、しげファームでもお会いした、
自然農家「さくま草生農園」さんと再会。
就農したことをお話しし、苦労話を共有。
ほとんど不耕起に近く、資材も自然のものを使い、人力を中心に農を営む
さくまさんの育てたイセヒカリは、全く混じり気のない自然の味がして、本当においしかったです。
0128-5

さくま草生農園
https://www.sakumanouen.com/our-story

こんな場所を築いてくださる冨山さんに心から感謝です!

次回の東京朝市アースデイマーケットは
3月4日(日)代々木公園けやき並木です。
http://www.earthdaymarket.com/

マイラブファームも、これから東京朝市アースデイマーケットへの出店を目指してがんばります(^o^)/

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

<後記>

一緒に石巻に伺った時、僕たちもこの道へ進むとは、全く想像もしていませんでした。ただ、震災を自分で見て感じて、震災に見舞われて心に深い傷や悲しみを残してしまった方々が平安に人生を過ごせる農ヴィレッジのようなものができたらいいなと、最初に思いました。そこが、農への具体的興味のはじまりでした。

そして、いろんな角度から農への関わり方を考えて、積み上げて、アースデイマーケットに出店されていたしげさんが僕たちの近所にいて、ご紹介いただき、就農をした(まだ就農しただけですが。。)冨山さんとの出会いは、運命であり必然だったのかなと思っています。

冨山さんの周りに、冨山さんと思いをともにされるスタッフや支援者が集まり、志の高いオーガニックな生産者さまたちが集まり、今もこうしてアースデイマーケットを続けてくださっていることに、本当に心から感謝しています。

早くアースデイマーケットに出店するのをのを楽しみにしています。今後ともよろしくご指導のほどお願いいたしますm(_ _)m

 

無農薬・自然栽培マイラブファーム
ご注文はこちらから↓
>>無農薬・自然栽培マイラブファーム

>>マイラブファームFacebookページ
>>半農半マイケル・マイケルやも


18/1/1 今年もよろしくお願いします!

2018年1月1日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月1日(月)

新年あけましておめでとうございます

0101-1

昨年は「マイラブファーム」をスタートした、記念すべき年となり新しい出会いやすばらしいご縁に、またいつも応援いただきお世話になっているみなさまには心から感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございます。

8月29日の開園来、年内はイベントやマーケットでの販売を行ってきましたが、本年早々より、少しづつ、野菜セットの頒布を開始させていただく予定です。
まだまだ未熟ではありますが、精いっぱい愛情を注いで育てた野菜たちを楽しみにお待ちください。

2018年が、大切なみなさまにとって素敵な年になりますように心よりお祈り申し上げます🌎

>>無農薬・自然栽培マイラブファーム
>>マイラブファームFacebookページ
>>半農半マイケル・マイケルやも


17/12/28 東京べか菜、ベビーリーフ播種。

2017年12月28日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

12月28日(木)
8時 はれ 気温5.2度 湿度33%

ハウス内の苗も凍結。これはやばい(^o^;
1228-1
とにかく早く出来るものがほしい。
「東京べか菜」と「ベビーリーフ」を播種。
育つか?
1228-2

今日おみやげに持ってゆく野菜を収穫がてら、
野菜セットイメージ用写真を撮影。
1228-3

純次さん(仮称)が来訪。
10度以下になると苗もとう立ちしてしまうので、ポリやパオパオ(不織布)をかぶせたほうが良い。
とアドバイスを頂く。
夜は10度以上にするのは、もはや難しそうだが、やってみよう。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/12/1 巻物葉物へのポリトンネル被覆、補植。

2017年12月1日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

12月1日(金)
8時 はれ 気温8.8度 湿度81% 北の中風

12月に入った。11月から寒気が1ヶ月位前倒しでやって来ている。
そしてこの畑は、思いの外南北に通り抜ける風が強く、
寒さが一段と厳しく感じられる。

今年は8月が半分以上雨
9月は普通に雨季
10月も半分以上雨、
そして11月は前倒しで冬本格化。
と、農家には厳しいシーズンとなっているが、
1年目の僕たちにとっては、
「こういうものか」と思うしかない(笑)

先週定植したキャベツ、白菜など巻物葉物への、
資材の調達が間に合わず、待っている間に
早い寒波と強風であおられ、かなりの部分が消失してしまった。
ようやく届いたポリを被覆して、苗を補植する。
1202-1

午後は、地元さつきが丘商店街に、空き店舗や貸しスペースがないか、商店会に聞きに行く。
「飲食店は少ないから、特に高齢者を意識したお店を作ったらきっと繁盛するよ。
でも今空き店舗がないんだよね」
新規出店を助成する千葉市産業振興財団を紹介してもらい、その場で訪問日程を取り付けてもらう。
まだ具体的なプランが出来ていないままだが、動きはじめる。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/11/29 どんぐりの木、吉度ちはるさんお料理教室に大根をお届け。

2017年11月29日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

11月29日(水)

紅葉がきれいな稲毛海岸カフェどんぐりの木にて。
吉度ちはるさんと。
1129-5

地元千葉市にあるカフェ「どんぐりの木」で開催された、
オーガニックライフスタイル・ジャーナリスト吉度ちはるさんが主催する
>>「ごはんがすすむ食養料理教室」
にて、マイラブファームで育てた紀州大根をご紹介・頒布いただきました。

朝一で収穫した紀州大根と、おみやげにほうれん草、じゃがいも出島をお届けしました。

ちはるさん、今回もありがとうございました!

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 


17/10/12  キャベツ、白菜など鉢上げ。かぶ、きぬさやを播種。

2017年10月12日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

10月12日(木)
9時 くもり 気温28.0度 湿度84% 北の中風

2日だけ気持ちのよい秋晴れが続いたが、
今日から天気は下り坂に向かう。

○鉢上げ
セルトレイに播種した苗を、
・ポットに鉢上げするか
・そのまま畑に定植するか
悩む。

どの苗も根がセルトレイいっぱいに回って、これ以上成長できない状態。
苗の状態を回復させ、勢いがついたところで定植したほうがよいと思い、
できるだけ鉢上げを進めることにした。

今日は、
・紫キャベツ×60ポット
・キャベツ×100ポット
・白菜×110ポット
・カボロネロ×44ポット
鉢上げ。

○播種
畝割りをどうするか、悩む。
あまり考えずに雨の前に今蒔けるものを進める。

・かぶ
・つるなしきぬさや
今ある種を蒔き切る。
かぶは追加発注して、次はトンネルで育てようと思う。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/9/24 秋作の生育状況。麦系緑肥を播種。

2017年9月24日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月24日(土)
雨の後、まいた種たちはまた一段と生育。
地主さまが植えて残した木の実。何だろう?
0924-21

○生育チェック
じゃがいも「アンデスレッド」
0924-2

じゃがいも「出島」
0924-11

大豆「えんれい」
0924-10

にんにく「山東にんにく」
0924-8

かぶ
0924-12

大根
0924-13

多菜
0924-14

春菊
0924-15

水菜
0924-3

ごぼう
0924-16

こまつな
0924-18

○緑肥の播種
奥側のほ場に緑肥を播種
自然栽培では、基本的に外からの肥料を使わないが、
豆系、麦系の肥料作物「緑肥」を育てて土を豊かにする。
豆系は「根瘤菌」の作用により、土中に窒素を供給する。
麦系は土中にいる虫「線虫」を抑制したり、しき藁や堆肥として使う。
今日は麦系緑肥を播種。
・マルチ大麦「てまいらず」
・ソルゴー「ウインドブレイク」
0924-7

○耕うん
雨で地面が固まらないうちに奥側のほ場を耕うん
0924-9
未だに生えてくるクズたちにもしばし鎮まってもらう。

0924-19

 

今日も1日ありがとうございました(^o^)/