マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

10/1/18 山梨のスパイダーマン。育苗温床の整備。

2020年1月21日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月18日(土)雪のちはれ

前夜からみぞれまじりの冷たい雨。
朝のうちにやんで晴れる予報だったが、降りやまない様子。
昼過ぎ、ご近所の方からすすめられていた講演に足を運ぶ。

この方は、山梨県北杜市で、スパイダーマンに扮して、選挙に行くことをうながす。
詳しい事はまた後程。

83275485_2866082316775690_7289174544923754496_n

夕方頃帰ると、雨はまだ降っていた。
ハウスの育苗トンネルの際に防草シートを敷設。
82473844_2866081986775723_3703773787964047360_n

ポリを新しいものに取り換える。
82570630_2866082053442383_1069091529764634624_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/1/17 神戸震災から25年。チバニアン承認。今週もありがとうございました!

2020年1月19日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月17日(金)くもりのちはれ

阪神淡路大震災から25年の日。
犠牲になられたたくさんの方々のご冥福を祈り、
生きていることの有難さを感じながら1日を過ごす。

僕たちは、東日本大震災を身近に経験し、生き方について考え直すようになった。
阪神淡路大震災の時は、言葉は悪いが「他山の石」だった。
去年は台風や洪水で千葉も大きな被害を受けた。
改めて、
自然に人間は逆らえない。
災害は他山の石ではない。
人間は自然の中で生きている。
ということを感じながら生きて行く事の大切さを知った。

20年前、阪神淡路大震災のチャリティで神戸を訪れた時、
復興住宅や商店街で「20年経った今が一番苦しい。」という話を聞いた。
まだ終わってないんだということを、改めて実感した。
できるだけ多くの人がもっと幸せになれますように。
神戸の復興と平安を心よりお祈りします。

82542188_2862082773842311_356993725978640384_n

今日は大きなニュースがたくさん。

伊方原発再稼働差止。
断層の問題以前に、原発を止めるのは当たり前の事だと思っている。
このような結果になったこと、まずはよかった。
差し止めの為に努力をしてきた方々に敬意を表します。
国民全体で見守ってゆくべきことと思う。

チバニアン承認。
千葉のこの大地に、今こうして立っている事、
それ自体には何も変わりはないのだけど、
ここ千葉で大地を守る身として、
この地の「千葉時代」という名前がつき、
世界中で呼ばれることは、感慨無量です。
悠久の歴史の重さを、改めて感じる。

あ、さて~(小林完吾風)

今週もありがとうございました!
無事出荷終了しました。

82414344_2862082710508984_4234060192976732160_n

今週はイタリア菜の花「チーマ・ディ・ラーパ」がたくさん入っています。
日本菜花ももうすぐ収穫。
冬土用に、この時期の野菜の苦さがいいみたい。

 

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/1/16 学校、保育所給食事情について話を聞く。

2020年1月18日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月16日(木)はれ

82850990_2862082993842289_353688362097311744_n

今日は午前より某所にて給食に関するディスカッションに入らせていただく。
まずは小学校、中学校、保育施設に関する給食のしくみ、事情、課題などがわかった。

ディスカッションは、大体
・給食の時間(30分で準備食事片付け=短い!)
・給食の配膳方法(学校、施設によってまちまち)
・給食の取り方(無言モグモグかワイワイコミュニケーションか)
・給食の食材(価格か安心安全か)
というテーマで話された。

給食食材の有機化を目指す自治体
給食食材の有機化を公約とする議員候補者
はにわかに増え始めてきている。

千葉市は公立でも
中学校はセンター方式
小学校は学校ごと選択(第三者委託も)
保育施設は施設ごと選択

センター方式の大ロットの食材を提供し切れる有機農家はないのではないか。
小学校、保育施設単位で交渉して実現してゆくのが現実的なのかと思う。

などという話をさせて頂いた。

いろいろと、参考になった。

戻って明日の出荷の準備で終わる。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/1/15 新畑予定地視察。人参畝立て播種トンネル。

2020年1月16日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月15日(水)雨のち晴れ

昨夜から冬とは思えないくらいの大粒の雨が降る。
朝方は真冬の寒さ。
雨は小降りになり、昼すぎには青空が見える。

1月ももう半分終わる。早い!

ブロッコリーが発芽。
82196518_2856226294427959_372092928320864256_n

今日は地主様から、他の遊休農地をご案内いただく。
10アール程度で今の農地の5分の1くらいで少し離れたところにある。
草が生い茂っているが、真ん中の葦以外、
クズのような地下茎の手ごわい多年草は見当たらない。
草を刈って少し鍬を入れればすぐ無農薬自然栽培ができそう。
82606928_2856226191094636_3487898591249301504_n
メイン畑からは少し離れた場所のため、毎日収穫や頻繁な管理作業があるものは出来ない。
かぼちゃ、さつまいも、じゃがいも、玉ねぎ、ねぎ、らっかせいあたりをここでやろうかと思う。

〇にんじん畝づくり、播種、ポリトンネルがけ
午後からは、人参の畝づくり、播種、トンネルがけ。

・固定種人参「US春まき五寸人参」

師匠から教わったにんじん早春(1~2月)播きの方法。
雨が降った後、またはたっぷりの水をかん水して播種。
ポリトンネル敷設。ポリのすそを全部土でふさいで密閉。
発芽して暖かくなり、ある程度大きくなってからポリを開ける。
にんじんは、湿気が多くないと発芽・初期成育しにくい。
ポリを密閉することで、取り込んだ水分を逃がさずポリの中で循環させ、湿気を作る。
今日は結局1畝しか出来なかった。

まず2畝分マルチを敷く。未使用の畝が3畝出来た。
82804067_2856226874427901_2051089772830523392_n
播種。
82432392_2856226397761282_4140958728067219456_n
ポリトンネルをかける時には、もう暗くなっていた。
82434555_2856226447761277_5399654174684086272_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!

 


20/1/14 ほぼ一日畝づくり。「半農半Xのいまとこれから」発売。

2020年1月15日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月14日(火)くもり 9時 気温9度 湿度64% 南の小風

今日も予報より気温高く、日中は上着いらず。
夕方まで南よりの少し生あたたかい風が吹いていた。

バドミントン桃田選手受傷事故、とても心配。
頂点を極めるアスリートのコンディションは繊細。
万全の回復を祈る。

本日、マイラブファームについて取材・掲載された、
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
発売となりました。

編著された塩見直紀さん、吉度ちはるさんはじめ、
お世話になったみなさまに、心より感謝します。

クラウドファウンディングで製作費を調達した、
自費出版ということもあってか、
静かにリリースを迎えましたが、
この本には、半農半Xを通じて、
よりよい世の中にしてゆこうという、
方々の強い「志」や「思い」が詰まっている。
より多くの人がここに掲載された「半農半X」たちの生き方に共感してくれることを願います。
これを宝に、また今日から頑張ってゆこう。

育苗室にかまきりの赤ちゃんが来た。
82012085_2854943804556208_2807814962586583040_n

今日はひたすら鍬で畝づくり。
トラクターでやらないのは、
バクテリアからなる土中の生物相を破壊しないように。
トラクターで攪拌した土には、ミミズも住み着かなくなるといいます。
ここではおかげさまで、鍬を振るともれなくミミズと会えています。
また、トラクター耕をすると、浅い場所に、
カチカチに硬い土の層「硬盤」が出来るといいます。
鍬で耕すと、自然な団粒構造を土にもたらし、硬盤が出来ないといいます。

〇畝づくり
・大根畝づくり
2畝目の畝立てが出来た。
81968294_2854943347889587_589508184343838720_n

・人参畝づくり
2畝分畝立てして、4畝出来た(うち1畝はミニにんじん播種済)。
82054071_2854943474556241_9043573556109115392_n

・レタス畝づくり
3畝分畝立て完了。
83098483_2854943571222898_6568579977271312384_n

〇防寒
・ほうれん草ポリトンネル被覆
これであと左隣のほうれん草畝にポリトンネル被覆したら、一応今冬作の防寒は終了。
82812607_2854943644556224_5657048008500445184_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中


20/1/13 成人の日。夏野菜育苗開始。ミニにんじん播種。育苗環境整備。

2020年1月14日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月13日(月祝)はれ 10時 気温11度 湿度57% 南の小風

成人の日。朝から春のような暖かさ。
日中は15度近くになるが、体感的には20度くらいありそうな感じ。
1日続く。

夏野菜の育苗をはじめる。

81997007_2852147278169194_6124929513659826176_n

〇にんじん畝づくり・播種
昨日までに作ったにんじん2畝にマルチがけ
1畝に
・固定種ミニにんじん「ピッコロ」
を播種
83104305_2852146994835889_8605976926210752512_n

この時期、ポリトンネル密閉方式でないと発芽しないとの考えから、
5穴マルチも敷いてしまったが、ミニ人参は密植できるので、
スジ播きにした方が、畝効率が良い事に気づく。
もう1畝はスジ播きでやってみよう。

〇育苗環境整備
ハウスと育苗床の間のキワに防草シートをひく。
まずは草刈り
82336767_2852147104835878_7859858768077520896_n
防草シートをストッパーくいで止める。完成。
少しでこぼこしているがまずはこんな感じで。

83228927_2852147194835869_1635049549431046144_n
昨日交換したポリの上から不織布をかける。

〇夏野菜の育苗播種
さていよいよ夏野菜の育苗を開始。
まずは発芽試験を兼ねて、
128穴プラグトレイ4段32穴づつ、昨夏播いて封の空いたものから播いてゆく。
普通は1穴の大きい50穴でやっている。
芽出しだけであれば熱伝達がよい128穴の方がよいという話を聞きやってみた。

・トマト(世界一、愛知ファースト)、ピーマン(カリフォルニアワンダー)、なす(賀茂丸なす)
81997007_2852147278169194_6124929513659826176_n (1)
・ミニトマト、パプリカ(赤、黄)、たかのつめ
82043560_2852147378169184_5514471105911324672_n

今日の作業はこれで終わり。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram


20/1/12 梅の蕾。畝づくり。防寒。育苗環境整備。

2020年1月14日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月12日(日)くもり 10時 気温7度 湿度56% 西の小風

そこそこ寒いが、予報の雨もなく、日中は陽が射して少し暖かになる。

梅の蕾が大きくなってきた。

82627661_2852061428177779_18588730126237696_n

今日は、春作の畝づくりと育苗環境の整備を行う。

〇畝づくり
・人参畝畝立て
粗起こししていた2畝を畝立て
83119226_2852062164844372_8621430274376335360_n

・大根畝づくり
前作のミニトマト造作をかたづけ
83283190_2852061954844393_2469964610220851200_n
大根畝をつくる
82019078_2852062041511051_1411184051393396736_n

・レタス畝粗おこし
枯草を混ぜ込みながら粗起こし
東側の低い場所で日照が少ないので、ここでは作付に適したものが限られる。
(初年に春キャベツをやって失敗した)
じっくり春レタスを育てる。
82103006_2852062251511030_3533333091768598528_n

〇防寒
・ミックスサラダ畝にポリトンネル敷設

〇育苗環境整備
・温床のポリを更新
今のものでも使えるが、透過度の高いものを使うため新しいポリに更新する。
去年の夏野菜苗が初期にうまく育たなかった理由の一つだと思っている。
去年はこのポリより透過度の低いポリを使っていた。
去年を踏まえて今年見直すのは、
・苗土
・採光
・水やり
・換気
81949410_2852061611511094_9042568091380219904_n
張り替え後の写真がないが、張り替えた(笑)

自然生えしていた吸込二年子大根、こんなに大きくなっていた。
実家に送る。
82035233_2852061704844418_5452808174543306752_n

我が家は
べか菜とルッコラと人参のしょうが炒めスクランブルエッグのせ
いすみの有機米「みねやの里米」玄米
81859138_2852062628177659_7671268935953547264_n

 

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram


20/1/11 ブロッコリー播種。防寒被覆。

2020年1月12日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月11日(土)くもり 9時 気温6度 湿度60% 北の小風

冬らしい寒い朝。このまま1日気温上がらずの感じだったが、日中は陽が射して小春日和に。
当初は明日雨予報も降水確率低まり変わってきた。

ブロッコリー冬どり2陣が頂花蕾をつけはじめる。
81635165_2847707131946542_747452651716739072_n

春の七草、七草粥の時は見つけるのも大変だったが、
にわかに育って花を咲かせてきた。
これはなずな(ぺんぺん草)。
82191064_2847707905279798_1008319026721456128_n

初出荷が終わって一息。
今日は防寒続きと種まき。
防寒が終わると春夏作の種まきと畝づくりに集中できる。

〇防寒被覆
・大根・かぶ畝ポリトンネル被覆
82531566_2847707441946511_4739932199992688640_n

・晩生玉ねぎ畝ポリトンネル被覆
82084698_2847707591946496_3107238474483236864_n

〇育苗播種
・固定種ブロッコリー「ドシコ」
作番では2月播種はじまりだが、少し早めに開始。
今年はスティックブロッコリーは出来るだけ通年育てたいと思う。
82093754_2847707255279863_357769757849550848_n

今日の作業はこれまで。
西千葉から千葉駅ちかくに移転したレンドルフさんに買い物。

学校給食全面有機米化を実現している
いすみ市の学校給食お米などを購入。

82248218_2847708161946439_6405435794856607744_n

アンデスレッドとルッコラにんにく炒め
春菊とにんじんの味噌汁
みねやの里米

82296579_2847707675279821_8021440694793011200_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram


20/1/10 初出荷。大根、スティックブロッコリー開始。

2020年1月11日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月10日(金)はれ

今日は満月ウルフムーン。
厳密には月の入りのあたりで満月になるのだそう。

2020初出荷。
おかげさまで無事終了しました!
みなさま今年もよろしくお願いいたします。

ようやく大根が初出し出来た。
今年の冬大根は大蔵大根をメインに、
亀戸大根をサブに育てた。

大蔵大根は、身の詰まりがよく、
首から根元まで同じ太さの「総詰まり」
の形に着目した。
うまく出来るとこんな感じになる。
82629570_2845954845455104_397040439133208576_n
「大蔵大根」は、僕の生まれた場所からほど近い、豊玉というところで発祥し、世田谷区の大蔵あたりで広がっていったという伝統大根。
最近世田谷区も、大蔵大根のPRに力を入れている。

今回はLセットのみ大蔵大根、SセットMセットは従来から育ててる
ミニ大根「亀戸大根」。でもまだミニ大根にしても小さい。

今シーズンの大根は、台風で全滅しての播き直し。
まだ全体的に大きくなっていないが、少しづつお届けできるようにしたい。

スティックブロッコリーもやっと初めて出せた。
(写真が取れてなかったので次回にまた。)

今年も始まった。
端境期までのこの1、2月は、去年からの連続なので、
依然台風の影響から巻き返しながらの出荷で、
正直に言って苦しい。
ここを何とか乗り越えて、
春夏の種まきが始まっているので、
この2年間学習したことを踏まえて、
より実りのあるものにしてゆきたい。

いろいろと、やろうとしていて手が回っていなかった事なども、
しっかり話し合って、詰めて行きながら、
マイラブファームを、どこにもないネバーランドにしたい。

あ月もとってなかった。
昨日の月で御免m(__)m
82231333_2843668055683783_9103487645513678848_n

今年もよろしくお願いします!

 

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram


20/1/9 たまねぎ定植ラスト。去年のうちにやるべきことやっと終わる。

2020年1月11日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月9日(木)はれ 9時 気温12度 湿度37% 西の小中風

昨日と打って変わり快晴。気温は朝から高く、昼には15度を超える。
風は依然少し強い。西よりから吹いてくる。

戦争危機。環境破壊。渦巻く疑惑。激動の年明け。
いろいろと申し上げたいことがあるが、
今になって起こったことではないし、
それらは根っこは一緒、つながってることだと思う。

虫食いだらけの菜っ葉の上にてんとうむし。
81494512_2843667459017176_1650731106388934656_n

温床で播種したレタスが発芽。
81856083_2843667705683818_7543050259358810112_n

〇晩生玉ねぎ定植
昨年中に終えるべき作業。玉ねぎ定植ようやく終わる。
まだ定植するには生育も遅れている。
前シーズンはマルチを使わず草マルチでやったが、
生育が安定せず収量が確保できなかった。
まるまる一畝ロスという畝が半分にも上った。
今シーズンは少し理想から離れて、まずは獲れるように。
そこからはじめる。
82047437_2843667355683853_3535285850189332480_n
苗はまだ少し残りあり、場所と生育によっては、まだ追加で定植。
81718778_2843667845683804_1584375605422456832_n

〇ブロッコリー定植
風で消えてしまったブロッコリーの補植として。
場所も畝と畝の間に出来たすき間のような場所だから、
まともに生育しないのも無理はないが、もう一回チャレンジ。
81516895_2843667539017168_3581075681942962176_n

これで今日の畑作業は終了。明日の出荷準備をして終わり。
明日は新年初出荷。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram