マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

18/1/19 マイラブ豆カレー。マルチ張りアイデアひらめき即実行。

2018年1月19日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月19日(金)はれ
10時 気温9.4度 湿度44% 北の小風

春の陽気も今日まで。
明日から厳しい寒さが戻り、月曜日は雪になる模様。

畝からハウスに収容したチコリー。
瀕死の状態だったが、少しづつ復活してきた。
0119-1

徒長した部分を埋めて鉢上げしたブロッコリー苗。
そこからまた徒長してくる(^o^;
0119-2

すぐ近くに新規就農する方とお会いする。
この村には、僕たちが(記録に残っている限り)
外から入ってきた新規就農者第一号とのこと、
立て続けの入村になる。
色々と立ち話をする。

2棟目のハウス建てに業者さんと打ち合わせ。
どうしても小屋が建てられないまま春作づくりが始まるため、
ハウス建設を先行することにする。
2月中旬に施工予定。

○マルチ張り
透明マルチの下に繁る野草を見て、ひらめく。
すぐに透明マルチを取り出し、
定植したがすぐ消失してしまった空きうねに向かう。
透明マルチは地温保持によいが草が繁茂する。
なら、マルチの下に、最初から、緑肥をまいてしまえばいいのではないか?
ということで、
「白クローバー」をまいて、覆土、鎮圧して、
水を入れてから、透明マルチをかけた。
0119-3

雪をやりすごしてから、サニーレタスなどを定植する。
東西方向の畝をつくり始めた時、
早く、長い畝を作って苗を定植しようと焦っていたが、
資材の準備が整わなかったり、雑になってしまった反省がある。
全部の作物を10m単位で畝を見て、コンパクトにしっかり育てよう。
という意識に変わってきている。
20mの畝を2つに切ってマルチを引く。
0119-4

近所の農家さんと立ち話している間に日が暮れる。
終わって家に帰ると、さちがカレーを作ってくれていた。
今日とれたてのアンデスレッド、黒田五寸人参、日本ほうれん草、からし菜の入った豆カレー。
ほっぺたが落ちるおいしさ(^o^)
0119-5

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

>>無農薬・自然栽培マイラブファーム
>>マイラブファームFacebookページ
>>半農半マイケル・マイケルやも


18/1/18 初たんぽぽ。絹莢支柱立て。ニラ追い蒔き。

2018年1月18日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月18日(木)はれのちくもり
8時 気温6.2度 湿度79% 西南の小風

昨夜は雨。予報より肌寒い朝。初たんぽぽの花が顔を出す。
0118-1
春蒔五寸人参が本葉をつけ始める。
まだポリは密閉したまま一度も開けていない。
よくここまで頑張ってきた(ToT)
0118-2

○「赤花きぬさや」支柱立て
つるなしだが、光郷城畑懐の中村さんが見て、
「つかまるものが欲しくなっているので何か立てるとよい」
と言っていたので、何が適当かと思って探したが、
100円ショップの蘭用支柱45㎝10本100円を買って試してみる。
ちょっと細くてツルッとしてるが、うまくつかまってくれるか?
0118-4

○ラディッシュ3種畝に不織布ベタがけ
雨が入ってからベタがけしたが、
前夜雨が振りすぎて、少し土が締まってしまった感じ。
0118-5

○「大葉ニラ」補植
大葉ニラの発芽率は大体50%くらいにとどまった。
発芽していない穴に5~10粒播く。
しげファームでの修行の時、ニラを移植する作業を行い、
ニラは強い植物だなと思った。
が、発芽させるのは難しそう。
1回失敗してのリベンジ、適期まきではないが、
もう少し揃えて、畝効率を上げてゆきたい。
0118-6

「みやま小かぶ」大分大きくなってきたが、形が揃わない(^o^;
どうしても縦に長くなりがちで、なかなか蕪らしい形にならない。
こうなるとまだよいのだが、
0118-7
収穫してゆくと、こんな感じ。
0118-8

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

>>無農薬・自然栽培マイラブファーム
>>マイラブファームFacebookページ
>>半農半マイケル・マイケルやも


18/1/17 阪神淡路大震災から23年。久しぶりの雨。ラディッシュ3種播種。

2018年1月18日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月17日(水)くもりのちあめ
9時 温度9.7度 南の小風

阪神淡路大震災から23年目の日。
亡くなられた方々のご冥福と、ご家族、被災された方々の平安を心よりお祈りします。
阪神淡路大震災の時、祈る以外、僕には何も出来なかった。
東日本大震災が発生して、この生き方を考えるようになった。
畑から、西の空に祈る。
(南から北に向いている写真だが)
0117-1

少し温暖だが、思ったより肌寒い。
午後から雨が降る予報。
できるだけ畑で出来る作業を進めて、雨が降ったらハウスの中や資材の買い物などに行こうと思う。

 

○ラディッシュ3種を播種
うまく行かず撤収したチコリー畝に、ラディッシュ3種を播種。

赤丸二十日大根「コメット」
白長二十日大根「ホワイトアイシクル」
赤長二十日大根「ロングスカーレット」

固定種のラディッシュは、なかなか形が整わない。
師匠のしげさんもそう言って、よい形になるラディッシュを探し求めていた。
通年育てられて、冬野菜の中でも彩りをもたらす魅力的な仲間だ。
形がよくて、おいしいラディッシュを育てたい!
今まで、バラバラと1畝づつに播種していたが、
今回は1つの10m畝に3種類まとめて播種。
こうしてコンパクトにして播種するサイクルを短くして、畝効率を上げてゆく考え。
0117-2

そうしているうちに雨が振り始めてしまったので、
水を入れたい畝のポリを開けて、
昼の時間に八千代台のジョイフル本田農業資材館まで資材の買い出し。
培土用の腐葉土、バーミキュライト
ポリ被覆の押さえ用L字ピンを買おうとしたが残念ながら欠品(ToT)
トマト、きゅうりパイプなど春作に使う資材のチェック。
帰って、培土をつくり、
引き続きサニーレタスのまだ小さい苗も鉢上げ。
土が締まって根張りスピードが落ちているようだったので、
早めの鉢上げ。
先に鉢上げしたサニーレタスに比べると、まだこんなに違う。
(手前のが今日鉢上げしたサニーレタス)
0117-3

ハウスの白菜苗はやっと大きくなってきた。
このタイムスケジュールでは、とう立ちしてしまう可能性が高いが、
今はそんな予想もつかないので、
春夏作の苗作りが始まるまで、ハウスで調整を続けようと思う。
ひしめき合って窮屈になってきたが、上に向かって伸びた方が結球する力につながると思いそのまま様子を見る。
0117-4

雨は次第に激しくなってハウスの屋根を叩いた。
雪にならなそうで少し安心。
明日も暖かい1日になりそう。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

>>無農薬・自然栽培マイラブファーム
>>マイラブファームFacebookページ
>>半農半マイケル・マイケルやも


18/1/16 電気工事打ち合わせ。ごぼう、大根など除草。

2018年1月17日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月16日(火)はれ
9時 気温11.0度 湿度37% 南西の小風

春の陽気。朝から10度を超す。
最後に蒔いた種も順調に発芽をはじめる。

ルッコラ「ロケット」
0116-1

水菜「千筋京水菜」
0116-2
小松菜「東京黒水菜小松菜」
0116-3

選抜の時、選抜から外れて抜いたカザフ大根を、
にんじんが発芽しなかったマルチ穴に移植した。
こんな又根になりながら、生き抜いてくれた。
家で大根おろしにしていただこう。
カザフ大根たち、ありがとう^_^
0116-9

○電気工事打ち合わせ
ハウスの温床、井戸敷設などを見据え、
地元電気工事業者さまに畑に来ていただき、電気引き入れ工事の相談。
これから小屋や井戸の位置を確定させる必要がある。
小屋の敷設については、鉄骨専業の工事業者さまとの相談をすすめられる。

○ごぼう「滝ノ川牛蒡」除草
にんじんと混栽したごぼう畝が春の七草に囲まれてしまったので、
ちょっとすっきりさせてもらう。
0116-4

○大根「亀戸大根」1陣畝除草
今回は選抜はせず野草の除草だけ行う。
0116-5

ポリ、不織布の2重被覆も増え、開け閉めだけで相当の時間がかかる(^o^;
そうこうしている間に日が暮れる。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

>>無農薬・自然栽培マイラブファーム
>>マイラブファームFacebookページ
>>半農半マイケル・マイケルやも


18/1/15 作戦会議。春夏作付計画。畝設計。種調達。

2018年1月16日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月15日(月)
今日から1週間春の陽気になる予報。

まだ秋冬野菜が思うように育たないものもある中、
春夏の作付計画を開始。
畝設計と種調達の銘柄選定を行う。
0117-6
詳しいことはまた改めて更新します。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

>>無農薬・自然栽培マイラブファーム
>>マイラブファームFacebookページ
>>半農半マイケル・マイケルやも


18/1/14 かぶ追い蒔き。そらまめに不織布被覆。ベビー今市かぶのトマトリゾット。

2018年1月15日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月14日(日) はれ 南の小風

風もなく日中は春のような日差し。

ビーツの茎が大きくなってツヤツヤになったが、実はまだ小さい。
0112-2

○水やり
発芽まもない畝に水やり。

○「金町小かぶ」追い蒔き
最初は7~8割くらい発芽していたが、半分程度になってきた。
不織布を二重にした部分がほとんど消失。
生きている株も水気の少ないものが多くなる。
0114-1

○そらまめに不織布トンネル被覆
そらまめの一部がクタッとしてきたので、防寒を施す。
奥の畝に不織布を被せたところ。
雪が降ったら?霜が高くなったら?
まだ、どんな気温でどんなことが起こるのか想定がついていない。
0114-2

○「サニーレタス」鉢上げ(つづき)
ポットがなくなって中断していたので、近くのホームセンターで買って鉢上げ終わる。
0114-3

今日はベビー今市かぶのトマトリゾットをいただく。
ベビーでもしっかりとしたかぶの味が口の中で広がる。
このベビーかぶは、レストランや料理屋で重宝しそう。
0114-4

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

>>無農薬・自然栽培マイラブファーム
>>マイラブファームFacebookページ
>>半農半マイケル・マイケルやも


18/1/13 創業研修。出島、アンデスレッドと黒田五寸人参のポテトサラダ。

2018年1月14日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月13日(土)

今日から4週間の土曜日まる1日、とある公的機関の「創業研修」を受講することになった。
0113-1

30人の創業まもない人、創業予定の人が集まり、グループワークを交えながら、研修が進められてゆく。
いろんな事業を立ち上げようとしている人たちと4日間ともにして、いろんな角度からそれぞれのビジネスプランを伝え合う。

ビジネスモデル。市場の可能性。経営戦略。

そういうものよりも、

子どもの頃の夢や、なりたいと思っていたことを実現し、本当にやりたいことをはじめる。

こういう気持ちが大事なんだと、みなさんと接して、つくづく思った。

寸分の隙も惜しいこの立ち上げ時期に、時間を割いて参加することにしたこの研修。
あと3日間、この得難い創業仲間たちと時間を共にするのが楽しみ。

昨日収穫した黒田五寸人参を使って、ポテトサラダを作る。
出島、アンデスレッドをミックスして、人参を入れた、シンプルなものだが、人参の香りと強い味が効いた、今までに食べたことのないおいしさが口の中に広がる。
0113-2

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

>>無農薬・自然栽培マイラブファーム
>>マイラブファームFacebookページ
>>半農半マイケル・マイケルやも


18/1/12 黒田五寸人参が育つ。防寒対策を進める。『被覆資材には十分な長さを』

2018年1月13日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月12日(金) はれ  北の小風

今日一番の冷え込み。

「黒田五寸人参」を収穫。
表面が少しボコボコしているが、申し分ない大きさになっている。
「にんじんってこんなに香りがするんだ」というくらい、
甘い香りが広がる。
味はどうだろうか。
0112-1

今日も防寒対策を一段進める。

○ポリ撤去
チコリー畝のポリ撤去
0112-3
ブロッコリー、キャベツから続いているチコリー畝は、
定植した当初被覆したポリ長さが最後足りず、
端が短かったので2枚継ぎ足して結束したが、
自然は見逃してくれず、
風が漏れて、残念ながら定植した苗は育たず、
ほぼ全て弱って瀕死の状態になってしまった。

風の強いこの畑では、被覆資材に十分な長さがないと、
必ず割り入ってくるということを痛感した。
チコリーたちには申し訳ないことをした。
この経験を無駄にしないように。
0112-4

○ポリ被覆
「日本ほうれん草」3陣畝にポリ被覆。
寒さに強いほうれん草だが、
1・2月の間ポリ、不織布の2重被覆にして夜の寒さをしのぐ。
10mの短い畝、十分な長さで被覆する。

○不織布被覆
ブロッコリー「ドシコ」キャベツ「成功甘藷」2陣畝
もポリの上に不織布を2重被覆。
「紀州大根」2陣畝に不織布被覆。

○鉢上げ
ハウスで待機中の「サニーレタス」をポットに鉢上げ。
もう定植する大きさだが、もう1段ハウスで育ててみる。
0112-5

○カボロネロ、チコリー苗の保護
畝で辛うじて生き残ったカボロネロ、チコリーたちを、
ポットに戻して、ハウスの中で療養する。
0112-6

ブックオフでFAX電話を買って帰る。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

>>無農薬・自然栽培マイラブファーム
>>マイラブファームFacebookページ
>>半農半マイケル・マイケルやも


18/1/11 『鏡開き』春の足音。白菜、春菊畝にポリ被覆。

2018年1月11日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月11日(木) はれ
8時 気温4.7度 湿度43% 南の小風

鏡開き。小学校の時の剣道の寒稽古を思い出す(^o^;
ベビーかぶと春菊の汁に、鏡餅ではないけれど、
切り餅を入れて、鏡開きの気分を味わう。
0111-4

昨日とは打って変わって、風のない寒い一日。
去年しげファームで修行している時にも感じていたことだが、
年が明けて、寒さがますます厳しくなる一方、
冬至を過ぎてから、日が長くなってくる。
だから、畑にいると、日ごと春の足音を感じるようになる。
年初を「新春」と言うのにずっと違和感を感じていたが、
最近やっと身にしみてわかるようになった。
0111-1

○「松島純二号白菜」ポリ被覆
まずは風が強くならないうちに、不織布を被覆している白菜畝に、ポリを被覆。
ポリの上から不織布を被せて、防寒効果を高める。
収穫まで相当時間がかかっており、今からでは巻かないと言われる。
白菜が巷で、とんでもない値段になっている。
理由がわかる。
0111-3

○「今市かぶ」3陣の選抜・土寄せ
ようやくこの畝の今市かぶの選抜も終わる。

昼に、税務署に移転届けを提出、同時に屋号記載、事業内容も変更。
補正に時間がかかって、帰ると、もう15時を回っていて、
あと一仕事しかできない。

○「大葉春菊」2陣畝ポリ被覆
春菊にも白菜と同じように、ポリをかぶせる。
先日も書いたが、おいしい春菊が出来た。のに、寒さで傷んでしまった(T_T)
この「大葉春菊」2陣畝は、虫よけ効果を狙って小松菜との混栽だった。
小松菜があっけなく虫喰いだらけになり、かたづけた後、
ここにきて、あともう少しで収穫できるくらいに育ってきた。
いたんでいる部分も多いが、これからの生育に期待を込める。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

>>無農薬・自然栽培マイラブファーム
>>マイラブファームFacebookページ
>>半農半マイケル・マイケルやも


18/1/10 風の強い1日。「サラダ春菊」「東京べか菜」「ベビーリーフ」発芽。苗の除草。

2018年1月11日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月10日(水) くもり
8時 気温7.3度 湿度47% 南の強風

昨日に引き続き暖かな日差しだが、1日強い南風が吹く。
明日からはまた寒波が訪れ厳しい寒さとなる予報。

「サラダ春菊」が発芽。
「大葉春菊」1陣は、今までに食べたことのない驚きのおいしさだった。
が、寒さにやられて、かなり選別しないと食べられる部分にありつけないのが残念で仕方ない。
「大葉春菊」は2陣3陣もあるが、早くうまくおいしい春菊を育てたい。
という思いで蒔いた。
0110-1

「東京べか菜」、「ベビーリーフ」3陣も発芽はじまる。
この畝は、生育期間が短く、この冬中に収穫できそうなものを蒔いた。
「東京べか菜」は、うまく育てば、力を入れてゆく「江戸野菜」の中に入れてゆきたい。
0110-2

12月に畝間に蒔いたライムギが発芽してきた。
緑肥作物を播種する余裕がやっと出来たのがその頃だった。
たくましく育って、畑を守ってほしい。
0110-5

○苗の除草
朝一番、霜で畑作業できない間、ハウスで苗の除草。
ハウス内でポリをかけた苗は、活き活きとしてきた。
0110-3

○ポリトンネル被覆
凄まじい風の中だったが、昨日水が入ってまたとないタイミングだったので、
おととい播種した5種「ルッコラ」「千筋京水菜」「パクチー」「東京黒小松菜」「中葉春菊」にポリトンネルを被覆。
終わった頃には、隣の不織布被覆が風で舞っていた。
風の強い日に被覆作業をするのはやめよう(^o^;
0110-4

○畝かたづけ
タァサイ畝1陣が終了し被覆を外す。
基本野菜とは言えないが、しげさんの畑で、冬場の生き生きとたくましい姿を見て、作付けに入れたいと強く思った。
発芽と同時に虫喰いだらけになってしまったが、このタァサイのうまみは格別だった。
もうじき2陣が育つ。
この畝は春物作付け用に養生をはじめる。
すぐに春はやってくる。
0110-6

風で飛ばされた被覆を直して1日が終わる。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

>>無農薬・自然栽培マイラブファーム
>>マイラブファームFacebookページ
>>半農半マイケル・マイケルやも