マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

22/05/09 ルッコラ播種。レタス定植。ピーマン、なす、パプリカ鉢上げ。

2022年5月10日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

5月9日(月)くもりのちあめ 気温16-17度 北の中風

朝から今にも降り出しそうなくもり空。
昨日より少し北風が強く、肌寒さを感じる。
昼前から雨が降り、その後断続的となり夜にはまとまって降り続ける。
明日は晴れ間が出るが、向こう2週間くもり/雨マークとなる。
梅雨入りの様相を呈してきた。

今日は夏野菜の定植を明日に集中して、
畑と育苗ハウスのスペース整理を意識して
種まき、春野菜定植、育苗などを行う。

点在しているにらをまとめて植え替え。

〇ルッコラ、からし菜播種
雨が降り始める前にと、ルッコラ、からし菜を播種。
ルッコラが終わりからしなを播き始めたところでぽつぽつと雨が降り始め一時中断、
レインコートに着替えて播き終える。

〇オクラ定植
発芽率が甚だしく悪く、苗床を占領してしまっている八丈オクラを早々に定植して、
苗場にスペースを作る。
今年はオクラを早仕掛けしてゆこうと思ったが、
自家採種種、去年の購入種と立て続けにこのような状況となり、普通の作番になってしまった。

サッカー場の縦1.5倍くらいの距離がある苗場から畝まで4往復して定植が終了。

〇ピーマン、パプリカ鉢上げ
オクラを定植して大分スペースが空いた。
ナス科苗は、早づくりしても結局遅霜を回避するには定植をGW明けまで待たなくてはならない。
その間育苗スペースが一杯になって、小さいポットで根が回ってしまって老化する苗が出てくる。
思い切ってもう少し遅く苗づくりを開始した方がいいか?
考える。

左が老化しつつある苗、右が少し徒長しているがまだ根が若い苗。
左でも根が回り切っているという感じはしないのだが、成長が止まり勢いがなくなってきている。
こうなると勢いを取り戻すまで少し時間がかかる。
右のように、葉が若々しく、根が白く回り切っておらず、まだ土がホロホロと崩れるような状態の時に鉢上げをしないとならない。

若く勢いがある苗を先行して、先に始めた苗を追い抜かせるようなつもりで、鉢上げをしてゆく。

〇サニーレタス定植
今季なかなか伸び悩んでいるレタス、3か所に草刈りをしながら定植。
先に植えた株間に植え密植状態にする。

畝間の草を刈り、狩った草をハウス内のトマト、ミニトマト畝に敷いてゆく。


終了。

〇育苗
最後に鉢上げをして終了。
黄化してしまったなすを鉢上げ。1~2週間で勢いを戻して定植したい。


今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


22/04/30 そらまめ土寄せ。えんどう類造作完了。オクラ苗播種。

2022年5月1日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

4月30日(土)はれ 気温8-17度 北の小風

4月最終日。
昨夜はまとまった雨が降ったが予想したより風は弱かったようで少し安心。
今日は快晴、北東よりの風が涼しくて過ごしやすい1日に。
明日はまたくもり/雨となり、明日以降GWらしい陽気が続く予報。

きぬさやが鞘をつけました。

今日は5月豆フェスに備えて、豆系の造作をすべて終わらせ収穫に万全な態勢にしようと思います。

〇ハウス内スイスチャード補植
出荷が終わった翌日はこれから始まります。
スイスチャードの生育が追い付かず、
青田買いの自転車操業に陥ってしまっています。
今シーズンに入って以来、お客様のお手元には、
ベビースイスチャートをお届けさせていただいています。
あともう少し、好循環に転じて適齢のスイスチャードが届くまでお待ちくださいm(__)m

しっかり日焼け防止用の遮光ネットを備え、
定植直後の焼けによる欠株やバーンを防ぎます。

〇すいか定植
ハウス内のラディッシュを片付け、すいか2列目を定植。
これでこのハウス内はすいか2列、メロン2列で植え終わる。
この後防獣設備や土づくり施策などを施しながら生育を見守る。

〇スナップえんどう造作づくり
最後に2列残ったスナップえんどう支柱ネットづくり。
なかなか地味に根気がいる作業です。
去年も追いつかずやり残して、収穫ロスも多く発生しましたが、
今年は何とか収穫開始前にやり切ることが出来ました。
あとは稔りを待つのみ。
これで午前の作業は終了。

〇そらまめ土寄せ
そらまめが鞘をつけ始め、直ちに防鳥ネットを張りたい。
が、土寄せが出来ていないところが半分ちょっとあり、
マルチをはがして、鍬で土寄せをしてゆく。
毎年思うが、この作業をもう少し早く出来ていたら、
もっと稔るのに。。と、今年も思いながら土を寄せる。

明日は急いで防鳥ネットを

〇育苗
水につけておいた
・固定種赤オクラ
・固定種白オクラ
播種。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


22/04/28 人参選抜。じゃがいも芽かき。

2022年4月29日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

4月28日(木)気温15-19度 北の中強風

昨日まで2日続いた蒸し暑さから一転、北風が吹く冷涼な一日。
明日は再び風雨激しい荒れ模様となる予報。

朝畑を見回ると、野うさぎが横たわって息絶えていた。
成熟した野うさぎで畑を横切る姿をよく見かけていた。
首と後ろ足の付け根に大きな傷があり、他の獣にやられた感じ。
しかし果たしてそんな獰猛な獣はいるだろうか?
この辺にはアライグマとハクビシンがいるがこんなに大きな野うさぎを捕えるとは思えない。
たまに鷹の仲間のノスリが現れることがあるが。
自然の中で生きるとは、こういうことなのだとしみじみ思いながら、
畑の片隅に埋葬して祈りを捧げた。
この小さい宇宙の中で、
すべての命はつながっている。
すべての命は循環している。
そんなことを一層感じる朝でした。

今日は明日の出荷の収穫を行いつつ、管理作業などを行う。

〇にんじん選抜
今春最初の選抜。早いものは人参の形になってきている。
選抜菜はおまけとして今週のセットに入れてお届けする。
※選抜とはいわゆる「間引き」の事だが悲しい風習を意味する言葉なのでうちでは「選抜」と言うようにしている。
また、選抜したものはおまけとして、いち早くみなさまに美味しく食べていただくようにしている。

〇じゃがいも芽かき
ごぼうを収穫に第三農場に行ったついでに。
これも今春最初の芽かき。すぐに中耕除草をしないと草に囲まれそう。
ねぎも育ってきた。
遅霜に備えた不織布はもうそろそろ撤収の時。GW明けくらいまでか。

〇育苗
・固定種「乙女すいか」、「ニューメロン」播種
2巡目のすいか・メロン、25株分づつ播種。あまり多く育てても定植する場所がない。

・固定種「沖縄あばしゴーヤ」
これも2巡目の播種。

・固定種「八丈オクラ」播種
水につけて2昼夜経ったので全部播き切る。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!



22/04/11 かぼちゃ畝づくり。オクラ苗播種。

2022年4月12日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

4月11日(月)はれ 気温17-22度 南の中風

今日も快晴、初夏の気候。昨日より少し風が強くなる。
週前半はこの陽気が続き木曜から最高気温15度くらいの雨となる予報。

オランダひなげしの花が咲き始める。
普通の農家の間では、繁殖力の高い外来種の野草として忌み嫌われているが、
自然農家からすると、彩りをもたらしてくれて、いつも癒されています。

今日はかぼちゃ畝づくりを出来るだけ進めるのを中心に作業を行う。

まずは第三農場の隣の農場との間の草刈りをしてから、

〇かぼちゃ畝づくり
第三農場の前作きゅうり白菜畝をかぼちゃ畝に。
まずはトンネル片付け。マイカー線、ダブルピン、ポリ、寒冷紗、支柱の順に片付ける。
草に埋もれそうになりながらとう立ちしたキャベツが残る。
今年は秋冬キャベツたくさん採れるようになってきた。
ありがとう。次の秋冬もよろしくお願いしますm(__)m

その後草刈り機で粗く草刈り。キャベツも片付け。
ひとまず今日はこれで他の作業に移る。

〇葉物畝草刈り
第一農場に戻って葉物畝づくりの為草刈り。

〇スナップえんどう支柱立て
暗くなる中でスナップえんどうの支柱立て。これも遅れると収量に影響してくるので急がねば。

〇育苗
・固定種オクラ3種(赤、白、八丈オクラ)
自家採種した種を播種。もっと早くに発芽テストをしておきたかったところだが、走りながら確認してゆく。

・つるむらさき播種

・ピーマン鉢上げ
2巡目のピーマン「カリフォルニアワンダー」を鉢上げ

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


22/01/22 オクラ種取り。有休場所片付け。

2022年1月23日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月22日(土)はれ 気温0-9度 北の小風

風があまりなく作業日和。

〇かぶ、大根トンネル被覆
最初のかぶ、大根畝に最後の作業、ポリトンネルを被覆。

風が少なくやりやすいついでに、スイスチャード、ビーツ畝にもポリを被覆して生長を促す。
あまりやりたくない作業ではある。

〇非稼働となっていた部分を片付け。
ここはきぬさや畝のために造作した支柱ネットを片付けないまま草で覆われ、放置したためどんどん片付けにくくなり、おまけに被覆資材も置きっぱなしにしたためジャングル化しました。
一通り片付け終わって、草を刈ってゆきたいと思います。
残資材があると草刈機の刃に引っかかって、なかなか手間のかかる作業になります。
これからこういうことはないように。反省。

〇育苗
日が暮れてきたので育苗。

・固定種「カボロネロ」
・固定種「ケール」

「葉キャベツ」と言われるケールとケールの一種カボロネロ
ケールというと「青汁」というイメージしかないが、
「体に良くていろいろな料理に使える」
ということを提案しながらセットに入れてゆきたいと思います。
カボロネロは、私たちの結婚式の時に師匠が料理の素材に提供してくれた。

〇オクラ種とり
最後にオクラの種をとる。

三種のオクラの種を収集できた。


家で夕飯。

大蔵大根の選抜菜で大根おろし。

全く水気が出ず、粉雪のようにおろせる。

白菜、とうふ、しいたけ鍋
しいたけは近くの自然食品店で買った原木しいたけ。
白菜としいたけの出汁がどんどん出てきて、どんどん美味しくなる。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


21/08/21 なす、ピーマン剪定、摘葉。

2021年8月22日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

8月21日(土)はれ時々くもり 気温26-30度 南の小風

蒸し暑い真夏の日差しも、少し日がかげると涼しい秋の風が入る。
雲も秋の空になってきている。
これから先、晴れ続きの予報だったが一転くもり予報が続く。
台風12号が発生、沖縄に接近。

種とり用のきゅうりを収穫。
少し目を離していて気づいたら端が腐食していた。

連日の大雨来着果が滞っていたオクラだが、ようやくまとまって花が開くようになってきた。

3畝作ったが収穫が進んでいなかったいんげんもにわかに花をつけはじめた。

この2週間の台風と大雨は思った以上に作物の状態を悪くした。
来週の出荷に向けて、まず第一歩目はなす、ピーマンからコンディションを上げてゆく。

〇なす整枝、草刈り
まずは草に埋もれかけていたので株元の草を刈って風通しをよくする。

草刈り後。

花やつぼみはできるだけ生かして、株のバランスを見ながら1枝分を強く切り戻す。
葉が枯れて花やつぼみも出来ていないものは思い切って全枝切り戻しの強い剪定を行う。
なすは早いうちにかん水を続けないと勢いが戻らないかもしれない。

〇ピーマン摘葉
ピーマンはつぼみをたくさんつけているのでまだこの段階では剪定は行わず、摘葉だけ行う。
枝が長くなったので果が稔る前にトンネルで支えた方がよい。

摘葉前。枯れかけている葉をできるだけ思い切って摘葉する。

摘葉後。

出荷するには程度が悪いトマト、きゅうり、ミニパプリカなどでオープンサンドにしてランチ。
トマトはやはり抜群においしい。

この後は少しだけ作業をして整体にゆく。
明日からは秋作の取り掛かりを本腰を入れて行ってゆく。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


21/07/06 オクラ、メロン除草。空芯菜③定植。きゅうり⑦ネットかけ。

2021年7月7日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

7月6日(火)くもり 気温23-28度

朝のうち雨が降るが、午前中に止み、蒸し暑い曇り空に。
ここ数日このような天気が続きそう。
そろそろ日照がほしいが、まだ雨も必要ではある。
ここからの猛暑はきつい。

オクラの第一果が大きくなる。
第一果はあまり大きくならないうちに収穫(これは少し大きくなりすぎ)。

〇オクラ除草
収穫間近のオクラだが、野草が囲いはじめている。

一通り除草、スッキリして、収穫開始を待つ。
オクラは今年は10畝作った。去年5畝から倍増。

〇メロン除草
どんどん着果してゆく時期だが、雨続きで思ったように着果していない。
いったん弦を畝上にまとめて、畝間を草刈り。

〇空芯菜③定植
前作かぶ畝草刈り、空芯菜を定植。

〇きゅうり⑦ネットかけ

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


21/07/04 オクラ⑧~⑩定植。スイスチャード、ビーツ補植。

2021年7月5日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

7月4日(日)あめ 気温

1日中雨。

今日は東京都議会議員選挙日。
ただでさえ選挙に行かない民が多いのに、
知事が雲隠れ、報道も少なく関心がそらされた。
結果やいかに。

ピーマンの第一果が出来てきた。

雨の中できること、草刈り、定植を急ぐ。

〇オクラ定植
オクラ畝づくり、前作とうがん畝、ほうれん草畝を草刈り。
長くなったイネ科の枯草を集め、隣のとうがん畝、すいか畝の畝間に敷き詰める。
いい感じで敷き草になった。

3畝分が出来た。すかさず残っていた赤オクラを定植。

これで今年のオクラの植え付けは終了。赤オクラ5畝、丸オクラ3畝、白オクラ2畝となった。

〇スイスチャード補植
ハウス内のスイスチャード畝に補植。

〇ビーツ補植
タイムリーに植え付けしたいのだが、どうしてもほかの作業に優先順位をとられて遅くなってしまう。



今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


21/06/29 なす、ピーマン誘引、整枝、草刈り。

2021年6月30日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

6月29日(火)あめのちくもりのちあめ 気温20-28 北の小風

昨夜からの雨は午前中降り続く。
雨が上がった後は時折日が照るが北よりの涼しい風が入ってくる。
夜には再び雨が降り始める。
向こう1週間雨予報が続く。

「五輪選手にワクチン接種、拒否の動きも 副反応懸念か」
というニュース。
体のコンディション命の超一流のアスリートが、まだ十分な効果がわかっていない、
DNAに作用する薬を体に受け入れるのは抵抗があるのは、当然というか、その方が普通のように思う。
それでも、ワクチン接種しないと、
アスリートも試合が出来ない、
アーティストもライブが出来ない、
という社会になるのだろう。

ミニトマトを収穫開始。
裂果しているものが結構ある。

今日は、雨あがりでできる作業を行う。
午前中は、すいかの敷き草が甘く、雨による土跳ねを受けていたので、
近くの草を刈り、株元の敷き草にする。
地ばいする作物は、しっかり敷き草をしておかないと後々大変になるということ。

〇なす、ピーマン誘引、整枝
午後一杯かけてなす、ピーマンの誘引、整枝、株元の草刈りを行う。
まずはしっかりと安定し、収穫が見通せるようになった。
それにしても時間がかかる。
畝間の敷き草にも、以前に刈り腐食してきているものも出来るだけ敷き詰める。
4畝づつ8畝の誘引、整枝、草刈りが出来る。

〇いんげん②ネットはり
もう夕方近く。作業が遅れがちないんげんネットはりを行う。
③④畝もこの梅雨のうちに播種したい。

①畝と②畝

〇オクラ草刈り
最後は草に囲まれつつあったオクラを救出。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


21/05/26 満月。たかのつめ定植。ねぎ除草。オクラ畝づくり。

2021年5月27日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

5月26日(水)はれのちくもり 気温 南の小風

日中は湿度も低く過ごしやすい陽気。
今日は今年一番のスーパームーンで皆既月食。
ということだったが残念ながら夕方から雲がかかって皆既月食の間は見られなかった。
東北の方の一部は見られた模様。

らっかせいが発芽。
もう少し早く播種して、梅雨入り前までにある程度まで大きく育てたかった。

二陣目のとうがんが発芽。

〇オクラ畝づくり
4畝分オクラを定植が終わり、新しい畝づくり。
第二農場のアレチマツヨイグサ(?)が繁茂しつつある場所。

まずは1本づつ抜いてゆく。大木化しているものでも意外に簡単に抜ける。
刈ると、またすぐ再生してきてしまう。
一通り抜き終わる。今日はここまで。

〇たかのつめ定植
きぬさや畝をすかさず片付け、たかのつめを定植。

まだ若苗だが、勢いがあり、黄化しないうちにと思いこのタイミングで定植。
去年は、定植が遅くなり、本格的な収穫前に初霜が降り不作となった。
ナス科の中で優先順位を低く、他のナス、ピーマンを先に定植し切ってから最後に定植したため。
たかのつめは保存でき、長い間収穫できるので、むしろ一番早いくらいに定植すべきと思い。

〇ねぎ除草
第三農場のねぎとじゃがいもの混作、草に覆われてきていた。
アカザ、セイタカアワダチソウ、アレチマツヨイグサの3巨頭が競って取り囲んでいる。
こんな風にしては絶対にいけない(^^;
去年はこのような状態で秋の長雨を迎え、消失してしまった。

半日かけて草刈り

ねぎの土寄せ、じゃがいもの芽かきまで行う。
草の中から出てきたねぎは、もう、だいぶ大きくなっている。

この後は収穫、出荷して終わる。
届け終わった後、皆既日食が終わった後に、雲の間から満月がのぞく。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!