マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

20/3/17 キャベツ、レタス定植。えんどうネット張り。

2020年3月18日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月17日(火)はれのちくもり 9時気温8度 湿度47% 南の小風

昨日の暴風は止み今日は穏やか。
気温はさほど変わらないが南風に変わり暖かく感じる。
昼過ぎからは陽が陰り少し肌寒くなる。
明日から最高気温20度ちかくの日が続く予報。
寒暖差に要注意。

株式市場の暴落はブラックマンデー、リーマンショックに匹敵する規模に。
経済対策にも各国違いが出てきている。
コロナウィルス禍が一服した後の社会、経済は多分元には戻らない。
多くの人が、仕事や生活、生き方を見直す時が来ていると思います。

ねぎ坊主が現れはじめる。
去年は野菜セットのおまけに入れていたが、
今年はより暖冬だったせいか遅い。
ほかの野菜もとう立ちが遅い。
>>とう立ちについて

とう立ち(薹立ち・抽苔)について


89963890_2987381234645797_2569054977527906304_n

収穫が近づく豆類の管理作業と、春野菜苗の定植を進める。

〇ツタンカーメンのえんどうネットはり。
支柱立てとネット張りは結構な時間がかかる。
雪や暴風でなかなか出来なかったが、
やっと2畝目のネットはりが終わる。
ツタンカーメンのえんどうがあと1畝、
スナップえんどうが4畝、きぬさやが2畝ある。
90432201_2989435277773726_8506838382255538176_n

〇定植
・固定種キャベツ「富士早生」
まだ苗が少し小さい(本葉4~5枚ほしい)がどんどん定植してゆく。
レタスを混植して虫が来にくくする。
90119568_2989435351107052_3634770233501155328_n

・固定種紫キャベツ「レッドエーカー」
こちらは収穫が終わりに近づくレタス畝に混植する。
89722656_2989435627773691_6311082681987760128_n

・固定種サニーレタス
89600124_2989435447773709_4441291866792525824_n

〇きぬさや支柱立て
きぬさやは4月あたまから収穫できそう。
90354393_2989435561107031_7468476956946726912_n

今日は半月。

福島県有機農業ネットワーク様が「週間農林」という雑誌に『世界から取り残される日本の有機農業』をテーマに3週にわたって寄稿、掲載されています。
全体像が俯瞰できて、とてもよくまとまっています。
https://www.facebook.com/FukushimaOrganicAgricultureNetwork/posts/2822622747826851
ぜひご覧ください。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/3/10 満月。ごぼう播種。キャベツ定植。

2020年3月11日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月10日(水)あめ 9時気温13度 湿度92% 北の小風

あたたかい春の雨。日中は17度まで上がる。

明日は東日本大震災から9年目の日。
突然命を終わらせることになってしまった方々のご冥福を祈るとともに、
今もなお苦しみ続けているたくさんの方々の心の平安をお祈りします。

今は世界中コロナウィルスからの出口が見えない。
昨夜NY株式市場が史上最大の下げ幅を記録、日経平均も2万円割れ。
ホテル業界の売上は前年の8割減という。
消費、経済は完全に停滞している。
社会について、政治について、経済について、仕事について、生活について、
不安がつのり、ストレスが充満している。
なかなか明るい話題が出てこない。
これが現実だと思う。
9年前に思ったことが、今また鮮明になってきている。

原発がなくては持続できない社会なんて。
スーパーやコンビニがなくては持続できない社会なんて。
時間に縛られないと持続できない社会なんて。
お金がなくては持続できない社会なんて。
そして健康への不安、医療への不安、食への不安。

健やかに、ハッピーに生きて行けるのなら、
本当に自然なものを摂って、自然の力を信じて、
お金に頼らずに、地球とともに生きて行くこと。

それが一番大切なことだと思い、信じて、
この9年を過ごしてきた。

今は、その時より、それが大切だということを、より感じて、過ごしている。

たんぽぽの花。
89665665_2972016362848951_4865025755303641088_n

最後に播いたにんじんが発芽。2/26に播種して2週間かかったが、ポリ密閉なしで発芽。
覆土のかわりにモミガラがよい、という説を実践している。
87638113_2974252522625335_1119057233666113536_n

〇にんじん除草
ミニにんじん畝②野草との競合が激しくなってきたので除草。
89537491_2974252659291988_1500246563417489408_n

〇ごぼう播種
昨日から水につけておいたごぼう種を播種。
89517486_2974252612625326_2353851565237862400_n

〇キャベツ定植
今年最初のキャベツ定植。
冬越し春どりキャベツ畝に補植。
キャベツは冬の間、董立ちさせないために株を大きくしないように。
という事だが、どのくらいかわからないところもあり、
抑え目に育てた。もう少し生長させてもよかったかも。
キャベツの育て方は難しい。でもそうして出来た、
固定種のキャベツは、こんなにおいしいものはない。
今シーズンはしっかり育て方をものにして、たくさんのキャベツを届けたい。
89445402_2974252762625311_5788562763257217024_n

〇じゃがいもカット芽出し
メークイン残りをカット、草木灰つけ、芽出し。
明日晴れて土が乾いたら第三農場を畝立てして植え付けを行う。
89609963_2974252849291969_3855682804083851264_n

今日は満月だが雲が厚く畑にいる時には拝めず。
日付が変わる近くに家近くで見える。
明日は東日本大震災から9年目の日。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/3/3 桃の節句。じゃがいも植え付け。大根選抜、人参除草。

2020年3月5日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月3日(火)はれ 9時気温13度 湿度41% 北の小風

昨日とは打って変わって4月上旬の陽気。日中は17度まで上がる。
明日は再び10度以下の寒いにわか雨となる予報。

桃の節句。女子の健やかでハッピーな成長を願う日。
2019年幸せ国ランキングで1位になったのは、世界最年少の女性首相を選出し、閣僚の6割が女性というフィンランド。最近ラジオでこんな話を聞いた。

20年ほど前。EC統合された時の最初の国際会議でEU各国が集まった時、
フィンランド閣僚は自国の意見を、何も発言出来ないで帰ってきたという。
それを各国メディアに「フィンランドは何も言わなかった。」と揶揄して報道され、
このままでは我が国はEUの中でアイデンティティを失われて、
いつかどこかの国と合併されてしまうのではないかと、
相当な危機感を持ったという。
そこで力を入れたのが「自分で考える事」を重視した教育。
デンマークと同じ。
フィンランドの大学の試験は、マークセンス+、「何でその答えを選んだか」という記述で、
その人の考え方を重視し、多様な考え方を受け入れる事を学ばせたという。
20年で、国はここまで変われるのだ、というくらい変わり、
そして世界最年少の女性首相が誕生したという。

フィンランドは投票率が70%を超え、
国民が、「自分で国を作れる、変えられる」と思っている。
日本も国民がこんな国を作ってゆけたらいいなと思う。

じゃがいもを植え付けた。

89039335_2958818164168771_9070063982382940160_n

〇生育
・メロン発芽
88941925_2958819207502000_8373463468572934144_n

・万願寺甘唐辛子②発芽
89237274_2958818920835362_1784542925619724288_n

〇資材かたづけ
トンネルを回収。冬野菜の資材は半分くらい回収した。
次使う時までに劣化が進行しないよう資材の置場整備をしたい。

べか菜。摘み菜をしながら一本立ちにして、これから本収穫というところだったが、とう立ちしてしまった。西端の一番日が当たるところにつくり、ぐんぐん生育したのだが。。
左隣で春むけにべか菜を育てているところだが、とう立ちしないように願う。
この後作には、きゅうりを育てる予定。
89242535_2958818670835387_3019642539171905536_n (1)

・葉物畝かたづけ
最東端で隣の公園の林で日陰の時間が長い場所。
やはりここでは生育が遅くなった。
この後作には、つるむらさき、モロヘイヤなどを育てる予定。
88948451_2958818414168746_7792204589259816960_n (1)

・かぶ畝かたづけ
最後まで小さなかぶしか出来なかった。
ここは年末近くに種をまいたが、結局収穫に至らず。
前作落花生の肥沃な土だったが、それがどうもアブラムシを集める模様。
急速に衰えていってしまった。
ここは畝の向きを東西→南北に変えて、トマトなす系の畝をつくる予定。

89201880_2958818474168740_394638942529388544_n

〇じゃがいも植え付け
2つに切り、草木灰をつけて干しておいた種いもを植え付け
88961751_2958819794168608_7128168418703835136_n

10m×5列できた
88984592_2958819984168589_6672273815080271872_n

〇選抜・除草
・大根①選抜
固定種「亀戸大根」
ベタ掛けしていた不織布を外して1本立ちに。
89345273_2958818097502111_4963445953093697536_n

〇にんじん除草
2畝分除草。またこのようになっていた。
人参の初期除草は手間がかかるが、ここが大事。
87028253_2958818997502021_8384375902435278848_n

〇畝づくり
入口付近。コールラビ、スイスチャード、ビーツを定植予定。
88248383_2958818334168754_1751762201913327616_n

日が暮れてハウスへ。

〇育苗
・固定種キャベツ「富士早生」
89051309_2958818267502094_7486463601377542144_n

・固定種白菜「春まき野崎1号」
89242103_2958818217502099_3530887155138166784_n

 

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/2/18 人参畝づくり。トマト鉢上げ。レタス、キャベツ育苗播種。

2020年2月20日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2月18日(火)はれ 9時気温9度 湿度28%

朝のうち少し気温下がる。風は少し収まる。
空気が乾燥。週末まではこの気候が続く見通し。

国会桜の会追及、ANAホテルが首相の虚偽を裏付ける回答。
政権に忖度しない企業が現れる。
今日は国会中継をTVでもラジオでもやってない。
何でだろう。

〇ほうれん草除草、選抜
赤根が地上に浮いてきて、とう立ちしてきそうな気配な株が多くみられるようになった。
出来るだけ根が深く途中に着いたものを残す。
86970240_2928188877231700_2924770645793308672_n

〇トマト鉢上げ
2回目の鉢上げ。
86831347_2928189303898324_8339771266906980352_n

86696029_2928188930565028_1434245315648552960_n

〇人参畝マルチがけ
雨の後、土が重くてできなかった2畝の畝立てマルチ掛けを行う。

〇育苗播種
・固定種レタス「オリンピア」86712357_2928189010565020_1257817984798294016_n

・固定種キャベツ「富士早生」

86390520_2928189060565015_802995344882270208_n

日が暮れる。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/2/12 ビーツ定植。スイスチャード、キャベツ育苗播種。人参除草。

2020年2月13日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2月12日(水)はれ 9時気温6度 湿度40% 西の小風→南の中風

今日は朝から暖かな1日。日中は13度を超える。
昼過ぎから南風が次第に強くなる。
明日午前は雨も、さらに今日より気温は上がる予報。

「私たちは、自然界から本当に切り離された存在になっていると思います。私たちの多くはエゴに満ちた世界観を持つという点で有罪であり、自分が世界の中心にいると信じています。私たちは自然界に侵入し、資源を略奪します。
・・・
私の兄が17歳頃、彼はこの歌詞を書きました。
『愛を持って人を助けよ。その末に平和がある』」

ホアキン・フェニックス、アカデミー賞主演男優賞受賞のスピーチ(日本語訳はFRONTROW から引用、全文はこちら https://front-row.jp/_ct/17339487 )
に感動、共感した。

ホアキンの兄故リバー・フェニックスも筋金入りのヴィーガンで、
生前、来日した時、高級なそば店でそばを振舞われるも、つゆがあごだしだったので箸を置いてしまったというエピソードを最近ラジオで聞いた。
東京オリンピックパラリンピックは、外国人ヴィーガンの行き場がなくて一大事になると思う。
今からヴィーガンレストランやメニュー、食材店がバタバタと出来て、
オーガニックブームの火付け役になるのではと思っている。

東京の伝統野菜、べか菜がきれいに育ってきた。あと少し。
86229724_2915373171846604_7503073536991297536_n

〇生育
春白菜②が発芽。
84535499_2915373528513235_4413695482145013760_n

〇畝づくり
・春べか菜畝立て、マルチはり
冬ラストべか菜の隣に仕立てる。
85122852_2915373268513261_4735582905655361536_n
みみずがたくさん。
みみずがいるという事は、数億もの微細なバクテリアからなる生物相が確保されている証拠だという。
その連鎖の最後がみみずであり、だんごむしであるという。
トラクターで攪拌したり、農薬や化学肥料を使っているとみみずはいなくなるという。
86229104_2915374085179846_8347591990036135936_n

〇にんじん水やり・除草
ポリ密閉方式で湿気を循環させて発芽を促進していた人参畝。
全て無事発芽したが、寒波の強風などでポリに穴が空き、
湿気が逃げて表土が乾燥しつつあった。
ポリをはがしてかん水、これからは密閉ではなく開閉にして管理することに決断。
86295448_2915374355179819_2661436159242010624_n
開けてみると、草の勢いが脅威になってきていた。
こんな感じに。
86289098_2915374628513125_7568779406974386176_n85244724_2915374498513138_5413553796955504640_n84683808_2915374785179776_6760200720571432960_n
なので、その場で除草をすることにした。
6畝が出来上がっていたので、一気にやったら大変な時間を費やした。
85151758_2915373328513255_5436618248076394496_n
これでまずは一安心。

〇ビーツ定植
前にコールラビを定植した畝。コールラビがほぼ全滅していた。
コールラビの前はキャベツ、その前は紫キャベツ。いずれも活着せず枯死した。
どの畑にも、何を植えても育たない「嫌地(いやち)」がある。
師匠しげさんの言葉を思い出す。
まだ望みを残して、コールラビを植えた場所以外に、市松状に定植。
ビーツは1つの種から2~3株出る。
より生育を確実にするため1つの種から出た分まとめて定植した。

84260604_2915373395179915_5075869659824128_n

〇育苗播種
・固定種スイスチャード
86312831_2915373445179910_7401643911451508736_n
・固定種キャベツ「富士早生」

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/2/11 建国記念の日。スナップえんどう播種。紫キャベツ、紫コールラビ育苗播種。オクラ種とり。

2020年2月12日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2月11日(火)はれ 9時気温7度 湿度40% 北の小風

建国記念の日。ぐんと気温上昇。日中は10度を超える。
明日明後日とさらに気温は上がる予報。

野村克也さん逝去。
選手、監督、解説者として本当に本当に偉大な人であった。
三冠王はじめ選手として残した記録も偉業だし、
すべてのスポーツ界の中でこれほど戦略戦術眼に長けた人は見当たらない。
ノムさんの言葉は、いつも生きる厳しさと愛の大切さを教えてくれた。

うまくいっているときは、
周りに人がたくさん集まる。
だが、一番大切なのは、
どん底のとき、
誰がそばにいてくれたかや。
野村克也

愛妻サッチーの元に。
ご冥福をお祈りします。

オクラの種をとる。
84352187_2913275932056328_1252240608987185152_n

〇生育
にらが発芽。
84471516_2913277135389541_2767427589805965312_n
九条ねぎ②が発芽開始。
86274925_2913277372056184_3073133483510464512_n

たくさんの夏野菜が発芽開始。
ファーストトマト②
84603495_2913277752056146_2118141260362416128_n
伊勢ピーマン②
86253264_2913277912056130_788126017779662848_n
丸白なす②
86190831_2913278628722725_8782797182144086016_n

ハウス内で適期を過ぎた白菜栽培を行ってみたが、やはりだめだった。
結球せず外葉から朽ちて、アブラムシに取り込まれ生気を失っていった。
頑張ってくれていた白菜には申し訳ない。
出来上がった分は自給で感謝とともにおいしくいただこう。
84662208_2913278188722769_6424385379545120768_n

〇畝起こし
寒い冬の朝一番は鍬を振るに限る。
ところだが、今日はもう朝から暖かくて一振りで体が温まる。
葉物畝予定畝を粗起こし。
枯草を土に混ぜ込み有機質を取り込んできたが、
土が乾燥してきているのが気になる。
86247573_2913276952056226_4901008974129659904_n

〇直播播種
・固定種フルーツスナップえんどう
新畑第二圃場の畝に播種。
かん水して防鳥と保湿に不織布ベタ掛け。
85214413_2913276005389654_4261808632351424512_n

〇畝づくり
大根・かぶ畝にマルチ敷設。

前季はマルチ資材を廃し、ほぼ完全に草マルチ(リビングマルチ)で臨んだが、
結果としては歩留まりが上がらず安定した収量が確保できなかった。

たとえばキャベツを1畝で50個分つくれば、
2~3個は見事に出来る。5個は普通に出来る。
他は生育が遅れたり、姿が劣化ながら10個はなんとか出来る。
あと30個は未熟果として収穫するか、自給用として収穫するか、
朽ちてものにならず無念に生命を終わる。

キャベツの場合であって、すべてがそういう訳ではないが、
歩留まりせいぜい2割くらい。
今の手入れ(管理能力)と土づくりでは、
大体こんな感じで終わってしまう。

自給農ならそれでいいが、商業農業としては成り立たない。
師匠しげさんも自然栽培、自然農について評価していた通りだった。

マルチ利用は、自然栽培としては認められているが、
自然農法、環境農業、自然な土づくりの観点からは、積極的に行いたくはない。

100%有機質で土に還る生分解性マルチもある。
普通の化学合成品のマルチの3~4倍の価格コストがかかる。
余裕が出来次第、生分解性マルチを導入しながら、
(それとて、製造工程や流通の中で完全にエコとはいえない)
作物に応じてマルチの使用を自分農業として受け入れ、当面はやってゆく考えに落ち着いている。
そこから、徐々にマルチ不要の完全に自然な農法にしてゆきたい。

「農は自らの心と体を健やかに、地球にやさしく、そして社会の課題をも解決する力を持っている」

僕は、これからの魅力的な生き方、働き方、職業として、
そして持続可能な地球と人間社会にするために、
自然と共生する農を広めてゆきたい。

そのために、まずは自分自身が持続可能であり、
多くの人が無理なく出来て、職業として持続可能なものになり得なくてはならないと思っている。

他の資材や包装材、機械や、燃料についても、同じ考えです。

86274299_2913276238722964_641021017069715456_n

〇草木灰とり
刈り倒したソルゴーを燃やして灰とり。
自然栽培で草木灰を制限する向きもあるが、
畑内循環による自家草木灰づくりは、
自然循環農法の理にかなっていると考え、
当然の可として行っている。
今冬の途中から導入したこと。
86177526_2913278988722689_409193792126582784_n

〇育苗播種
・固定種紫キャベツ「レッドエーカー」
84298808_2913276172056304_6447992358049939456_n
・固定種紫コールラビ「アスルスター」
86177127_2913276112056310_8370444944082468864_n

〇オクラの種とり
84316185_2913279705389284_5870817588908392448_n

 

1年目には種をまき、
2年目には水をやり、

3年目には花を咲かせましょう。
野村克也

 

3年目の春が来る。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/2/8 春ほうれん草播種、キャベツ捕植。黒ピーマン播種。

2020年2月9日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2月8日(土)はれ 9時気温2度 湿度37% 北西の小風

朝のうちは寒波の名残で凍るような寒さも、
日が高くなるにつれてぐんぐん気温上昇、
昼過ぎには13度近くまで上がる。

白菜の本葉が生えてくる。
85068372_2907273905989864_953501070632419328_n

寒い朝はまず鍬を振って体を温める。
2月播きのにんじん3畝の残り2畝を粗起こし。

86183748_2907273149323273_7141532806445793280_n

〇キャベツ補植
北風の吹きさらしや寒波でほとんど消失してしまったキャベツ畝に補株。
年越し春どりのキャベツは苗を大きく育ててしまうと収穫前にとう立ちしてしまう。
ポリトンネルなどを使わず年を越すが、寒冷紗くらいかけておけばよかった。
防風ネットも立てておいた方がよかった。
後悔先に立たず。次からの経験に生かす。

補植後はポリを被せる。
86191162_2907273255989929_6463821107832029184_n

〇春ほうれん草播種
・固定種「豊葉ほうれん草」
前季はほうれん草は冬作のみだったが、
このうまさは、春でもお届けしたい。
出来るだけ周年届けたい。
小松菜、水菜に比べると虫に喰われることも少ない。
播種後はかん水して不織布をベタ掛け。

85174789_2907273395989915_4899922141245341696_n

〇除草・選抜
・ほうれん草
今収穫している2つ先の畝。
ここまでとう立ちしないで収穫したい。
86220219_2907273329323255_1588257109101772800_n
・こかぶ
これから収穫する3畝先の畝
86173161_2907274125989842_7102115031122182144_n

〇育苗播種
・固定種カラーピーマン「浜クロピー」
白ピーマンがまだ今季準備中で調達できない(^^;
84642862_2907273449323243_7163326539952553984_n

・固定種白菜「春まき野崎1号」
春まき2弾目の播種。

明日が満月。
85150682_2907274369323151_1140696481494204416_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/1/31 出荷完了。今週もありがとうございました!

2020年2月3日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月31日(金)くもり 8時 気温7度 湿度37%

寒気が入り冬型の気候に戻る。風が少し強いが日差しが入り日中は暖か。

1月31日の出荷無事完了。今週もありがとうございました!
84526097_2895252093858712_124244045139542016_n

今週からようやく全セットにキャベツが入りました!
台風で定植した苗が全て流れ、育苗していた残りわずかな株をかろうじてつなげたキャベツ。
8月中に育苗が終わっていないと冬の間にはキャベツは出来ない。
キャベツは半年がかりの一大事業。
1つ植えたところに1つしか収穫できない。農家としては効率もよくない。
それでもキャベツの存在感の大きさは野菜の王様と言ってもいい。
今冬、キャベツ、白菜が入れられていないのは、本当に辛かった。
2月終わりまで届け切れるかは、微妙なところもあるが、出来るだけ多くのみなさまに味わっていただきたい。
そして、1年中、キャベツであふれるような次のシーズンにしたい。
改めて思いを新たにする。

スティックブロッコリー、イタリア菜の花も豊作モードに入ってきた。
84635919_2895252867191968_8844412628353679360_n

84669276_2895252217192033_4038865877972549632_n

人気のスティックブロッコリーもできるだけ周年つくって届けられるようにしたい。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/1/29 4月の気候。ピーマン、なす、にんじん発芽。トマト、キャベツ、チコリー播種。

2020年1月30日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月29日(水)はれ 9時 気温12度 湿度79% 南の小風

昨日は1日中冷たい雨。歯医者と資材買い出しと必需品のお買い物に1日費やす。
週はじめは木曜の午前中までぐずついた天気が続く予報だったが、
昨日から、20度近くの快晴になるとの予報に変わる。
今寒気と低気圧は東北、北海道へ。
朝の時点で12度、日中は18度近くまで上がる4月なみの気候。風は南より。
明日も同じような気温になり明後日から気温は下がるが天気は続く予報。

武漢から日本人チャーター機で帰還。
できるだけ多くの方々の無事を、またこれ以上広がらないことを祈る。
免疫力向上には、発酵食品を多く採るのがよいと思う。

ちょっと雲が多いように見えるが、晴れです。
84244892_2886627588054496_6506619580763340800_n

この気候にたくさんの生命が萌芽。

〇生育
育苗ハウスでは自家採種したピーマン、なすが購入種より早く発芽!
感動です(涙)
83454889_2886627128054542_4704584159585107968_n

畑では、ミニにんじんがようやく発芽。
よかった(涙)ここから早くて70日くらいで収穫。
84176944_2886627061387882_1347465896569864192_n

今日はこれまで防寒を施してきた各畝の適時換気を行い、
今週と2月末までの出荷にむけて、できるだけよい生育になるようサポートする。
急な温暖化に、春と勘違いしてとう立ちを始める作物もあるという。

〇除草・選抜
今冬ラスト春菊とラストほうれん草の選抜を行う。
春菊はちょっと2月末までには間に合うか微妙。
野草に負けてしまったものもあり、より早い除草が必要であったと反省。
空いた穴には、夏畝に切り替えまでの間、スイスチャードやレタスなど4月までに収穫し切れそうなものを補植する。
84491691_2886627174721204_643130387177930752_n

〇育苗
・固定種トマト「世界一」
発芽試験で無事発芽したので大量に播種。
83683407_2886627241387864_6986392420141236224_n
・固定種紫キャベツ「レッドエーカー」
84619748_2886628344721087_4367714713325273088_n

・固定種チコリー(トレヴィス)「ヴェネチア」
今頃ベネチアは水害どうなっているだろうか?
83281613_2886628668054388_2055921881621463040_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/1/5 風が強い。人参畝づくり。造作設置撤収。

2020年1月6日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月5日(日)はれ 9時 気温6度 湿度47% 北の中風

日差しは暖かいが、北風が強く、体感では今年一番寒い感じ。

紫キャベツ、紫コールラビが発芽。
82237564_2834292119954710_4057683585690238976_n

今日は風が強いので予定していた玉ねぎの定植などは行わず、
畝づくりやトンネル、支柱など造作の設置・片付けを行う。

〇生育・収穫・水やり・土づくり
遅く出来た自家採種のそらまめ苗と自然生えのパクチーを定植・移植。
81421937_2834291546621434_4588842010797932544_n

〇畝づくり
前作つるむらさき、モロヘイヤ→人参畝予定を粗起こし。
枯草が覆っているので根元から鍬で切って一緒に混ぜ込む。
根だけは出来るだけ土中に残す。
82149853_2834291976621391_5399056757618114560_n
3畝分出来た。
82008765_2834291669954755_2834702578846007296_n

〇防風ネット位置がえ
9月10月の台風襲来の時設置した防風ネット柵。
南風から北風になって久しく、位置が適切でないものが多くなったため、北風の風上に持って行く。
景観が自然でなくなるので、本心はやりたくないのだが、台風の時も効果あり、これから冬の通り抜ける風に対しては威力絶大と思うため、2~3畝に一つは残したい。

〇トンネルさし
ポリトンネル設置予定畝に、トンネルだけ先行して設置。
風が弱い日にポリを張る。

〇支柱片付け
夏野菜ピーマン、なす系の支柱を片づけ。
春野菜の準備を開始する。
81391435_2834292459954676_5459396473986744320_n
誘引の麻ひもを切って支柱と作物を離して作物の根を土中に残す。
種をとり、連作を試す畝は支柱を残して、わかるようにしておいた。
なす、ピーマン、ミニパプリカそれぞれ1畝づつ。
81913515_2834292609954661_1554834717281353728_n

と、肉体労働系仕事で日が暮れる。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram