マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

18/4/4 夏の日差し。キャベツ定植。

2018年4月8日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

4月4日(水)はれ 西の小風
8時 気温18.2度 湿度83%

今年初めて感じる真夏の気候。
蒸し暑く強い日差しを受ける。
日中は25度を越える夏日に。

○生育
追い蒔きトマトが発芽。
0404-1

パプリカもやっと発芽。

ゴーヤも発芽。
0404-4

○調整
「春蒔五寸人参」を選抜、1本立ちにして土寄せ。
0404-5

○定植
キャベツを定植。
4月から育苗したキャベツ「成功甘藷」、白菜「春蒔松島一号」、ブロッコリー「ドシコ」
定植の時期を迎えた。
いつもこの時はなんとも言えない感動がこみ上げる。
0404-7
この主役級の野菜たち、
冬作ではうまく出来なかった悔しさがあり、
この春作で数作に分けてリベンジ、
うまく育てられるようにしたい。
虫の数を抑制するねらいで
キク科のサニーレタスを混栽。

アースデイマーケットでいただいたミントを植え付け。
0404-6
ミントは交雑する力が高いということだったので、
ペパーミントを果菜予定畝もとに、
アップルミントを畑入り口あたりに、
お互いに場所が離れたところに植え付け。

○育苗
「野崎早生カリフラワー」
1粒浅蒔き72セルトレイ×4箱
0404-8
カリフラワーも冬作でうまく出来なかった。
畑への投入時期を逃して、
苗のまま大量にとう立ちを迎えてしまった。
今度はうまく育てたい。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


18/3/24 桜が咲き始める。ルッコラ、ベビーリーフ播種。白菜片付け。

2018年3月26日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月24日(土)はれ 北東の小風
9時 気温12.4度 湿度54%

朝はまだ少し肌寒い。
東京は桜が満開とのことだが、こちらはまだ1分咲き程度。
そんなに違うものなのか?と、改めて思う。
0324-10
よく咲いている木でこの程度。
0324-11

そして今まで気が付かなかったのだが、
うちの畑から、公園の桜が見えるのを発見。
満開の時が楽しみ(^o^)
0324-12

キャベツがとう立ち。
小さくて成長まちをしていた普通のキャベツが突然変身。
一晩でこんな姿になる。
0324-9

○播種
ルッコラ、ベビーリーフを播種。
昨日作った畝に、数が少ないルッコラ、ベビーリーフを播種機で播種。
不織布べたがけ、防虫ネットトンネルを施す。
0324-13

花見川沿いに桜を見に行ったがやはりまだ1分咲き。
公園でお昼休み。
0324-18

○耕うん
じゃがいも畝耕うん
3回目の耕うん。
すき込んだ草も少なくなり、大分土がこなれてきた。
0324-14

とうもろこし畝耕うん
南端に1畝だけ東西畝を作り、防風壁の役割をしてもらう。
背が高くて強い作物、ということでとうもろこしを作付ける。
中央付近にはオクラ、北端は里芋で東西畝を作る予定。
0324-15

白菜畝1陣のかたづけ
とう立ちしてロケットのようになった最初の白菜畝を片付ける。
夏の終わりからトンネルで苗作りをはじめたが、虫食いでボロボロになった。
定植した後、回復しながら大きくなっていったが、冬の寒さで巻かず、
紐で結びながら巻くのを待ったが、とう立ちしてしまった。
このまま子孫を繁栄させてあげたいのだが、春作の作付を進めなくてはならない。
断腸の思いで片付けることにした。
0324-16
片付けが終わると、すぐに畝を使えるようにするため、
草を耕うん機ですき込まず、薄く鍬でそいで畝間に落とす。
ここにはいんげんを作付ける。
0324-17

明日はいよいよBeGood Cafe 100。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


18/3/23 かぼちゃ鉢上げ。果菜畝など耕うん。

2018年3月24日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月23日(金)くもりときどきはれ 南の小風
8時 気温10.9度 湿度73% 15時気温13.8度 湿度55%

明け方まで雨、朝のうちは肌寒さも残る。
日中は暖かい春らしい1日。
苗床にカエルさんも来る^_^
0323-1

○生育
ロメインレタスが発芽。
0323-3

なす、ピーマンが発芽しはじめる。
大分時間がかかっている。
少し覆土が浅かったのかもしれない。
ピーマンは嫌光性(発芽に光を必要としない)種子。
地温が十分安定していなかったからかもしれない。

「伊勢ピーマン」(上)、「三重ピーマン」(下)
0323-4

○収穫~出荷
3月25日開催のBe Good Cafe Vol.100むけの収穫を行い、発送完了。
当日が楽しみ。

○耕うん
果菜畝を作る。鳥対策も行わねば。
冬の間作った春菊、小松菜畝の一つがほとんど生育せず、やり直し。
頑張ってくれていた野菜たちには申し訳ない。
気持ちを切り替えて、他の作物を植え直す。
0323-5

○育苗
「東京かぼちゃ」を鉢上げ。
初めての鉢上げ。10.5センチポットを初めて使う。大きい。
本当は最初からポットにした方がよいのだが、
地温がうまく伝わるか不安で、最初はセルトレイから開始している。
かぼちゃはあまり移植しない方がよい。種ごと移植するように。
という記事もある。
とりあえず今日は3箱のうち1箱だけ鉢上げして様子を見る。

0323-6

カラーピーマンを2種を播種。
「浜クロピー」30粒、「浜ニュークリーム」20粒。
袋の写真、どっちが本当の色なのだろうか?
途中で色が変わるのかな?
0324-7

紫キャベツを播種。
「紫甘藷レッドエーカー」1粒まき50セルトレイ×2箱
0323-7

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


18/3/12 楢葉町から帰る。かぶ、大根、ごぼう選抜・除草。

2018年3月18日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月12日(月)はれ 北西の中風
8時 気温8.0度 湿度33%

昨日は東日本大震災から7年目の3月11日。
2012年2月から仮設住宅への訪問を続け、
心を寄せてきた福島県楢葉町のみなさんとともに1日を過ごす。
楢葉町、そして東北のさらなる復興を心より祈ります。
0312-8

ブロッコリーが開花。
夏に蒔いたものは3株しか育たなかった。
秋に蒔いたものは未だに実をつけずとう立ちしてゆく。
春作ではしっかりと作ってみんなに食べてもらいたい。
0312-1

追い蒔きした亀戸大根が発芽。
発芽条件がグッとよくなった。
0312-3

ブロッコリー、キャベツ、白菜も発芽出揃う。
0312-5

○かぶ、大根選抜・除草
金町小かぶ、亀戸大根の江戸下町野菜を選抜・除草。
亀戸大根は、相当定着率が低かった。
別の作目で混栽を図る。人参がいいか?
0312-4

○ごぼう除草
これも江戸下町野菜の滝野川牛蒡。
0312-9
先日に引き続きごぼう除草。完了。
2畝作ったが、定着率に差が出る。
0312-6

○じゃがいも、里芋畝耕うん
じゃがいもは東西畝だが、里芋は東西畝にして、防風壁にする。

○べか菜、ベビーリーフ畝ネット被覆
べか菜は早くも虫喰いだらけ(^o^;
ベビーリーフは定着率悪い。

0312-7

キャベツ、紫キャベツ畝も防虫ネット被覆して今日の作業を終わる。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


18/2/28 春が来た。育苗開始。ブロッコリー、キャベツ、白菜を播種。

2018年3月10日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2月28日(水)はれ 北の中風
8時 気温13.7度 湿度30%

春が来た。と思える時を感じる。
今夜から雨が降り、春一番が吹くという。

春作の苗作りがいよいよ開始。胸がいっぱいになる。
去年しげファームで蒔いたと同じ日に同じ作目を播く。
今日はブロッコリ、キャベツ、白菜をそれぞれ200播く。
秋作で使ったより大きい50穴セルトレイを使う。
根が回るのをできるだけ遅く、選抜の手間もない1粒播きにする。

ブロッコリー「ドシコ」
0228-1
キャベツ「渡辺成功甘藷」
0228-2
白菜「野崎春蒔一号」
0228-3

冬の主役の3品目。うまく育てられなかった冬のリベンジを春に果たしたい。
0228-4

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


18/2/16 おためし販売3週目。野菜ゴロゴロカレー❤

2018年2月21日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2月16日(金)はれ 北の小風
10時 気温6.0度 湿度34%

今日は師匠しげファームさん出店のマルシェを企画運営していて知り合ったオーガニック料理研究人・伊場優子さん主催の食養トレーナー講座へのさちの受講の送りをして、遅めの農園入り。

畑に向かうと、鷹のような野鳥が、獲物らしきものをつかまえてマイラブ農園から公園の木に飛び立った。
写真を撮ろうとしたがもういなかった。
後ろから歩いてきた地元の人らしい年配の2人の男の人が、ノスリだよと教えてくれた。
0216-1
いない林を写しても・・・なので、

ノスリの図
0216-2
出典:Wikipedia/ノスリ

大自然の中にいるのだな~ということを改めて感じる。

今日はおためし販売3週目。
作物の量など、やってみて、いろいろと見えてくる。
あっという間に5週先まで売り切れとなった為、収獲し終わる予測がついていないものがあった。
0216-10
秋大根「紀州大根」から冬大根「吸込二年子大根」への切り替えが、寒さによる生育遅れでずれ込み、今回キャベツ「春蒔甘藷」のハーフカットを入れさせていたくことに。
防虫ネットも防寒トンネルもしないで育てたキャベツ。
最初はあっという間に虫に喰われてしまったが、そこから生き抜いた数少ない株。
0216-3

ほうれん草も今回で一旦終了。次作も生育してきているが、今一歩つながらない。来週はおためしセットにはタァサイを入れさせて頂く予定。
0216-4

アースデイマーケットのオリエンテーションで出会った手作りの全粉粒パン「こくつぶ工房」さん、早速マイラブファームの野菜たちを入れたメニューを作ってくれた。
さちが農園に入ると、マイラブファームのほうれん草入りパンとご対面写真。
「こくつぶ工房」さんのパンは、こんなパン食べたことがない、というくらい、しっとりもちもちで、まるでパンが生きているかのよう。
0216-6

収獲、調整、荷造りが終わって、集荷に来た運送車に、お届けする野菜セットを預けるとホッと一息。
0216-9

0216-7
先週もたくさんのお声をメッセージやタイムラインにいただき、本当にありがとうございました!

今回もお楽しみに!

家に帰って、調整ではじいた野菜でゴロゴロの野菜カレー。
この上ない幸せ。
0216-8

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

無農薬・自然栽培マイラブファーム
ご注文はこちらから↓
>>無農薬・自然栽培マイラブファーム

>>マイラブファームFacebookページ
>>半農半マイケル・マイケルやも


18/2/4 『立春』クローバーマルチに苗を定植。

2018年2月5日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2月4日 はれ 南の小風

今日は『立春』。
冬の寒さが極まり、春の足音が聞こえ出す日。
二十四節気のはじまりで、ここから数えて八十八夜になる。

おためし販売の畑に出られたのが昼近くになる。
今日日中は春らしい温暖で穏やかな1日。

3巡目まで文字通り「ファーム」で調整、
出番を待っている苗たちを、気候も見ながら少しづつ定植してゆく。
0204-1

先日考案し、畝立てした「クローバーマルチ」にクローバーが発芽しはじめる。
0204-2
思い起こすと、この東西畝を作付けし出した時、
冬が深まる前に一気に定植してしまわなくてはという焦りがあった。
全部1畝20mで1作物ごと作付けする単作で畝立てしていった。
風の通り道に垂直な畝は横風であおられ、被覆の隙間から冷たい風が入っていった。
そして苗の生育は滞り、生存率も低下した。
これから東西畝を南北畝に変更しつつ、今ある作物を活かし切る。
1度東西に作ってしまうと、1年がかりくらいで変えてゆかないとならない(^o^;

白菜、ブロッコリー、サニーレタス、カリフラワーを定植。
白菜、ブロッコリー、カリフラワーは全部アブラナ科なので、
それぞれの間にキク科のサニーレタスを定植する。
畝に敷き詰めたマメ科のクローバーと合わせて3科目の混栽という形になる。
混栽にして連作障害を防ぎ、マメ科のクローバーが窒素を供給する。
マメ科の下地に、アブラナ科とキク科を同じくらいと考えると、
サニーレタス半分に対して、他が6分の1づつという畝割りになる。
もう一度、「小さい農業」で「自然栽培」を行っている
という原点を見つめ直しながら。

苗はこんなに立派になって、定植する時には涙がこみあげる。
今頃、苗を定植している農家はもう全くいない(^o^;
旬からはかけ離れてしまったが、
彼らの自然のパワーを信じてピッチに送り出す。
0204-3

しっかり定植を終えて、

0204-4

ポリを被覆。

0204-5
畝で生育が遅れ、生存率の低いキャベツをポットに収容、
たくさんマイケルの曲を聴いてもらいながら、
もう一度ファームで調整(ハウスで養生)し直す。
0204-6

おためし販売は、おかげさまで第4週も完売し、
最終週5週目を残すのみとなった。
第1週で届いた方々のお料理がタイムラインに上がり始める。
本当に感謝の言葉しかない。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

無農薬・自然栽培マイラブファーム
ご注文はこちらから↓
>>無農薬・自然栽培マイラブファーム

>>マイラブファームFacebookページ
>>半農半マイケル・マイケルやも


18/1/12 黒田五寸人参が育つ。防寒対策を進める。『被覆資材には十分な長さを』

2018年1月13日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月12日(金) はれ  北の小風

今日一番の冷え込み。

「黒田五寸人参」を収穫。
表面が少しボコボコしているが、申し分ない大きさになっている。
「にんじんってこんなに香りがするんだ」というくらい、
甘い香りが広がる。
味はどうだろうか。
0112-1

今日も防寒対策を一段進める。

○ポリ撤去
チコリー畝のポリ撤去
0112-3
ブロッコリー、キャベツから続いているチコリー畝は、
定植した当初被覆したポリ長さが最後足りず、
端が短かったので2枚継ぎ足して結束したが、
自然は見逃してくれず、
風が漏れて、残念ながら定植した苗は育たず、
ほぼ全て弱って瀕死の状態になってしまった。

風の強いこの畑では、被覆資材に十分な長さがないと、
必ず割り入ってくるということを痛感した。
チコリーたちには申し訳ないことをした。
この経験を無駄にしないように。
0112-4

○ポリ被覆
「日本ほうれん草」3陣畝にポリ被覆。
寒さに強いほうれん草だが、
1・2月の間ポリ、不織布の2重被覆にして夜の寒さをしのぐ。
10mの短い畝、十分な長さで被覆する。

○不織布被覆
ブロッコリー「ドシコ」キャベツ「成功甘藷」2陣畝
もポリの上に不織布を2重被覆。
「紀州大根」2陣畝に不織布被覆。

○鉢上げ
ハウスで待機中の「サニーレタス」をポットに鉢上げ。
もう定植する大きさだが、もう1段ハウスで育ててみる。
0112-5

○カボロネロ、チコリー苗の保護
畝で辛うじて生き残ったカボロネロ、チコリーたちを、
ポットに戻して、ハウスの中で療養する。
0112-6

ブックオフでFAX電話を買って帰る。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

>>無農薬・自然栽培マイラブファーム
>>マイラブファームFacebookページ
>>半農半マイケル・マイケルやも


17/12/7 にんじん、蕪、大根畝づくり。収穫したキャベツを食す。

2017年12月7日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

12月7日(木)

午前中は、千葉市産業振興財団さまに訪問し、支援内容について話を伺う。

午後は畑に戻り光郷城畑懐さんから仕入れたにんじん、蕪、大根の畝を仕立てる。
雨が近づいている模様なので、雨が入る直前で蒔ければ好都合と思いタイミングを測る。
1207-1

放任栽培で収穫した「成功甘藷」キャベツの鉄板焼き。
軽くオリーブ油をしいて塩胡椒だけ振るだけ。
こんなにうま味満点のキャベツは食べたことがない。
早くガッツリ収穫したい。
1207-2

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 


17/12/6 ブロッコリー、キャベツ3陣定植、ポリトンネル被覆。

2017年12月6日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

12月6日(水)
8時 気温11.2度 湿度63% 北の中風

今日はブロッコリー、キャベツを定植して、

ポリトンネル被覆
1206-2

1206-1

果たして、今から収穫まで辿りつけるだろうか?
ほ場の空き場所もあとわずかとなった。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/