マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

21/10/18 古代スペルト小麦、菜の花播種。春どりキャベツ育苗播種。

2021年10月19日 から マイLOVE♡マイLIFE | 2件のコメント

10月18日(月)くもりのちはれ 気温10-18度 北の小風

季節が進んだ。冬を感じさせる寒さ。
最低気温が10度、とう立ちのスイッチが入る12~13度を下回る。
ほとんどの作物が今冬収穫の時間切れになる。

さすがに夏野菜も終わりに近づく。
なすにモスラの幼虫のような大きな芋虫。
ここではほとんど見ない。

今日は車検の出し直しなど出入りも多い。
端境期近くの収穫を期待する菜の花と、古代小麦の播種を中心に行う。

〇菜の花、古代小麦播種
第二農場、春じゃがいも後作、刈った草置き場にに空いていた場所に、
・固定種菜花
・固定種イタリア菜花チーマディラーパ
・古代スペルト小麦
を播種。
簡単に草を刈ってスケール、三角ホーで播き溝つくり

菜の花、チーマディラーパを播種。
菜の花はほぼ筋まき、チーマディラーパは株間30cmで7~10粒程度播種。

古代スペルト小麦は株間10cmで5粒程度を播種。
去年購入種なので発芽しなかったら新規購入してまき直す。
こちらは12月までは播種適期ではある。


〇防寒
防寒のタイミング、資材の選定には毎冬悩む。
車を出して戻ってきたらもう薄暗くなってきていたので、
出来るだけ防寒トンネルを敷設して畑仕事を終わる。

〇育苗
最後にハウス内で育苗。冬越え春とりキャベツを播種。
来年こそは春どりキャベツを成功させたい。

・固定種キャベツ「サクセッション」


・固定種紫キャベツ「レッドエーカー」


今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


21/10/05 キャベツ⑥⑦⑧定植。じゃがいも芽かき、中耕。

2021年10月6日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

10月5日(火)はれ 気温22-28度 南の中風

今日も夏のような陽気だが南よりの少し強いカラッとした涼しい風が一日中入ってくる。
今日でこの陽気とも一旦お別れで明日から天気は下り坂の予報。

夕方には秋の夕焼けで雲が真っ赤になる。

今日はキャベツの定植を終らせるのを中心にいろいろな管理作業を行う。
大体の野菜が今冬中に収穫するには10月上旬までの仕込みが必要。

〇じゃがいも中耕除草
第三農場でじゃがいもの中耕。
ねぎ、じゃがいも、枝豆などには割り切って管理機を使う事にする。
管理機で畝立てした場合、生物相の損壊がどのくらい及ぶかも試してみようと思う。
作業効率は劇的に上がる。

〇さつまいも収穫
にんにく畝を作るため、さつまいも「紅はるか」をまとめて収穫し畝を空ける。

〇じゃがいも整枝
ねぎと混植して少し遅れて植え付けたじゃがいもがぐんぐん育ってきたので芽かき。
ねぎも夏の暑さでくたびれ気味だったが生気を戻してきて、収穫時が近づく。


〇キャベツ⑥⑦⑧定植
最後の冬キャベツ定植。
とう立ちせずに年明けに収穫が出来るかどうかというところではある。
今年は白菜を先行して植え付けた結果キャベツが少し遅れた。
来年は両方同じペースで9月中旬くらいには終わらせたい。

畝立て。

マルチ張り。


定植中。


夕焼け。最後はヘッドライトをつけて終了。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


21/09/28 キャベツ⑤定植。玉ねぎ播種完了。

2021年9月29日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月28日(火)はれ 気温18-26度 南の小風

カラッとした秋晴れ。少し気温が上がり3日ぶりの夏日となる。
明日から下り坂となり台風16号は金曜午後に最接近、
台風一過で土日は夏のような暑さが戻る予報。

30日に全国の緊急事態宣言解除が決定。
オリンピックが終わり、
自民党総裁選が終わり、
衆院選に向けて、
いかにも計画されたようなタイミング。
これから選挙まで薔薇色の国民生活が提案されるのでしょう。

今日は定植が遅れているキャベツ定植を急ぎつつ、
葉物の種まきも進めたい。

〇キャベツ⑤定植
第三農場に1畝分だけ前作ごぼう畝の空き畝があるので
草刈りから畝立てマルチ張りまで一気に行い、定植、防虫トンネル敷設。

〇里芋土寄せ
今年もうまくいっていない里芋、
枯れそうになりながら頑張っている株に土寄せ。
なんとか元気になってほしい。

〇ルッコラ、からし菜③播種
暗くなってきたところで、ルッコラ、からし菜③を播種。
9月中に⑤まで行きたいのだが。。

〇育苗
・晩生玉ねぎ「奥州」
・「大葉春菊」

早生、中生、晩生の玉ねぎの播種が一通り終わる。

直播ではもう遅くなってきた大葉春菊を再び苗からはじめる。

やはり鍬仕事をすると体にこたえる。
家に帰るなり爆睡。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!





21/09/21 中秋の名月。キャベツ④定植。玉ねぎ播種。

2021年9月22日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月21日(火)はれのちくもり 気温 
今日も湿度も低く快適な秋晴れ。
今日は中秋の名月で8年ぶりの満月。
夕方から雲が多くなり月が隠れる予報だったが、
晴れ間多く、きれいな月が拝めた。

オクラがここにきてやっと調子が出てきた。

今日は、第三農園にキャベツの定植、葉物もどんどん進めなくては。
今週の出荷に効果ある管理作業もしなくてはならない。
そして彼岸に入ったので玉ねぎ苗を一気に播き切りたい。

ピーマンの株元の草刈りと整枝、摘葉。

ピーマンも少しづつ復調してきている。

台風が来なければ11月まで頑張ってくれると思う。

〇ねぎ定植
九条ねぎを第三農場に定植。今までに作った植穴が埋まる。



〇キャベツ定植


〇ほうれん草播種
メイン農場に戻り、収穫、管理作業を行ったらもう暗くなってきた。
月明りを浴びながらほうれん草播種。
中秋の名月のパワーがすごい。
本当に月明りを「浴びる」という感じ。

〇玉ねぎ播種
最後に玉ねぎの種まき。早生の「ジェットボール」を播き切って終了。



今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!



21/09/13 大根畝づくり。キャベツ定植。

2021年9月14日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月13日(月)くもり 気温24-30度 北の小風

日中は真夏日近くまで気温が上がるが、朝夕はすっかり秋。
北からまっすぐな涼しい風が吹いてくる。

今日は半月。月がきれいな時期になってきた。

9月に入って初めて鍬を入れた作業を行う。
真夏の日中にはとてもできないが、ようやく秋になって、

〇大根畝づくり
かぼちゃ畝の畝間部分、長雨で畝づくりが出来ていなかったが、ようやく鍬を入れられる。
3畝分草刈り、粗起こし、畝立てまで一気に行って、明日は種がまけるように。
敷き草を敷き詰めていた場所で、ふかふかになっていて、粗起こし不要と思いきや、その後繁っていた草の根で硬くなっていた。やはり、滅茶体力を使う。

〇キャベツ③定植
キャベツ定植もスピードを上げてゆかなくてはならない。
ようやく200株弱、あと3倍くらい植え付けたい。

今日はこれだけやって日が暮れる。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


21/09/05 キャベツ定植。

2021年9月7日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月5日(日)くもり時々はれ 気温19-25度 北の小風

9月に入って初めて雨が降らず、日中は晴れ間が出て太陽が覗く。
四捨五入して25度だが夏日には届かず。
今週は週中に1~2日好天の日があるのみでぐずついた天気になりそう。
その後は再び残暑が戻ってくる予報。

東京オリンピックパラリンピックが閉幕。
ほとんど見ることはなかったが、
もちろんアスリートの汗と涙には感動。
見聞するだけで感動することがたくさんあった。
だが、
当初予算7千億円のところ3兆円以上が投じられ消えていった、
この祭典は何なのか。
世の中ごと、見つめ直すべきだと思う。
感動をありがとう、という場合ではない。

この週末中ですべての秋作のスタートを切りたい。
この思いは果たして実現するか。
朝から重い作業にぶつかる。

〇いんげん支柱片付け→ゴーヤ支柱ネットはり
きゅうりの造作を解体し、キャベツ白菜畝⑥~⑨(ブロック②)を作ろうとしていたところ、
防鳥柵に自然生えのゴーヤがつるを伸ばしていたことに気が付いた。

自然生えしたゴーヤを生かすため、
まずは回り道をして、隣接するいんげん畝を片付け、
そこで余った支柱を自然生えのゴーヤの為に設置、
きゅうり柵にかかったゴーヤつるもそちらに移動、
することにした。

いんげんは今季3作作ってまだ成功していない。
波状に来る雨続きのせいだと思う。
晴天が続き調子がよくなってきたと思うと雨続きとなり、
たちまち不調となる。の繰り返し。
最後の1作だけ残して、草ぼうぼうになった前2作分片付ける。
ここはほうれん草畝にすることを考えていたが、かぶ畝にすることにする。

片付け終了。

なす畝に自然生えしたゴーヤがある南北畝とピーマン、なす畝がある東西畝の間の狭いところに新しい南北畝を作り、支柱、ネットを張る(多分意味がわからないと思う)。そしてゴーヤをつかまらせる。
これで終了。秋作ではなく夏作のための作業だがこれで午前中を費やしてしまう(^_^;

〇キャベツ定植
やっとキャベツ定植。苗は、若干徒長しているものもあるが、うまく育っている(と思う)。
畝の前に並べると、感動がこみ上げるとともに、
これからが正念場と、覚悟と身が引き締まる気持ちでいっぱいになる。

定植が終了。最後はトンネル、ネットを張る。

〇大根②播種
2畝目の大根を播種。まだ2畝目。
ほかの作物のスタートを切りたかったが、
残っている時間でやり切れそうなのがこれしかなかったので、
この選択になる。

〇育苗
・大葉春菊
・ブロッコリー
・サニーレタス

中葉春菊を直播スタートしたので、大葉春菊は育苗スタート。

結局、今日中に秋作全部のスタートする事は出来なかった。
今週の出来るだけ早いうちに作付けを一巡したい。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


21/08/18 じゃがいも畝づくり。なす、ピーマン畝②ブロック除草。

2021年8月19日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

8月18日(水)はれ 気温25-32度 南の強風

7日ぶりの真夏日。久々に1日中太陽が照り付ける。
が、南風も強い。これだけ何とかならないだろうか?
この先雲が多い日やにわか雨もあるが、しばらくは猛暑が続く予報。



今日も秋作向けと夏作の草刈りに始終。

〇じゃがいも畝づくり
前作すいか①、メロン②畝をじゃがいも畝に。
柵を片付け、草刈り機で草刈り。

結局ここは、これだけ広大な圃場と設備を使いながら、収穫に寄与しなかった。
今年は思い切って、出荷用に作付けを行ったが、生半可な考え方では収穫に至らないことが改めてわかった。
来年から、すいか、メロンの作付をどうするか考えないとならない。

〇かぼちゃ②片付け
余った苗、場所を使ったかぼちゃ②も、小さな2果しか収穫に至らなかった。
当然といえば当然ではあるが、かぼちゃはメインの場所でも、今年も収穫が少なくなる。
こちらも来年、取り組み方を見直して、何としても多収にしなくてはならない。

〇なす、ピーマン2作目ブロック草刈り
収穫が始まりつつあるが、この長雨の間に草に埋もれたなす、ピーマン2作目ブロックを手鎌で草刈り。
夕方から開始して、暑さはさほど感じなくなった。
真夏日が戻ったとはいえ、秋に向かって、日は短く、秋型の気候になりつつあることを体感。

草刈り前、株の背丈ほどに草が繁ってしまっていた。

草刈り後。スッキリ。これで本格的に収穫が始まるだろう。

〇育苗
暗くなって最後に育苗ハウスで白菜、キャベツを育苗播種。
苗数は確保できつつある。これから生育管理と適時の定植が大事。
まず苗場を秋作仕様に、夏作の残り苗を片付け、端の草を刈り、寒冷紗と遮光ネットをきちんと施す。

白菜播種。
今シーズンは何としても白菜を安定して収穫したい。
銘柄を松島一号から少し小ぶりの野崎二号に変えた。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


21/08/09 暴風。大豆播種。キャベツ育苗播種。

2021年8月10日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

8月9日(月)はれ時々雨

台風が日本海を通ると、関東沿岸は太平洋からの強い南風になる。
台風9号が日本海へ抜けて温帯低気圧に変わったが、
昼前には晴れ、雨、くもりと目まぐるしく天候が変わり、その後はどんどん風が強くなり、ラジオでは千葉で最大風速24mを記録したと告げている。
明日は猛烈な暑さで所により40度を超える予報。

長崎原爆の日。
人類の不毛な争いの為に命を落とさなくてはならなかった多くの人たちの霊に祈りを捧げる。

メロンを採り切り。残念ながらお客さまにお届けするような数にはならず。
すぐ片付けて造作をほかの場所に移動し、秋じゃがいも畝にする。

暴風が吹き荒れる。

〇ミニトマト収穫
ミニトマトがたくさん色づくも昨日の雨で裂果が激しい。
半分近くが裂果しているのですぐ収穫して分別。

〇パプリカ②定植
雨で待つ間、新ハウスにパプリカ②をようやく定植。

スナップえんどう畝の後ゴーヤ畝にするはずだったが地力不足が判明しそのままになっていた支柱、ネットを片付け、きゅうり⑨⑩畝に回す。

片付け終了。

〇大豆播種
大豆を播くには遅くなったが、じゃがいも畝のあとに緑肥効果を兼ねて、調達した小糸在来を播く。

〇空芯菜畝づくり
苗が出来上がっているダメ押しの空芯菜畝を作る。
草を刈っただけだが(^_^;)

〇育苗
最後は種まき。秋冬キャベツを播種して終了。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


21/08/04 ゴーヤ⑤支柱ネット張り。キャベツ鉢上げ。

2021年8月5日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

8月4日(水)はれ 気温26-33度 南の小風

この夏一番の暑さ。立っているだけで汗が噴き出る。

ほんの少しだけ播けたひまわりが開花。

今日は無理せず休みながら短い時間で完結できる作業を行う。

〇ゴーヤ⑤支柱ネット
ハウス内に自然生えしたゴーヤに短いネットを張る。
ハウス内の4畝のうち2畝には支柱があるので、その終点を使ってネットを垂直に張ってゆくことに。
残りの2畝に終点だけ支柱を3点仕立てに立ててネットを張れる場所を拡張。
6m長の短いネットを張ってゆく。

最後にゴーヤのつるをネットに這わせて完了。

〇キャベツ鉢上げ
冬キャベツの鉢上げ第一号。去年は初めて安定して多収となった。
今年はそれ以上にたくさん収穫したい。
今から緊張が走る。

この後は業販用の収穫、出荷を行い終了。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


21/07/10 いきなり猛暑。草刈り三昧。秋キャベツ播種。

2021年7月13日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

7月10日(土)はれ時々あめ 気温24-33度

いきなり真夏の日差し。朝からぐんぐん気温上昇、真夏日となる。
そのような中でも、九州では大雨が発生している模様が伝えられる。
くれぐれも被害が少ないことを祈ります。
夕方からは雷雨となり、千葉でも大雨警報が発令されるところがあった。
明日も雷雨に警戒、来週の予報は、軒並みくもり、再来週から夏本番の予想に変わっている。

去年、梅雨から猛暑の切り替わりで、キャベツが溶けてなくなった。
気温が上がり切らないうちに遮光ネットをかける。

※なんかレンズが汚れてたか、この後雨降りみたいな写真が続きますm(__)m

今週は夏野菜の最終仕上げを行う。
まだ定植もできていないカラーピーマン、パプリカや、ゴーヤなどの後半戦を植え切りたい。
と気持ちがはやるが、まずは周りの農家さんの際を草刈り。

〇たかのつめ草刈り
今年は遅れないようにと早めに定植したたかのつめ、草に埋もれてしまっていた。

除草してスッキリ。

〇カラーピーマン畝づくり

前作かぶを中心とした葉物畝を草刈り。
2畝分確保。

〇いんげん③畝づくり
梅雨の出口が見えて、ようやくいんげんが元気になってくる頃。
3作目のいんげんの畝をつくる。

草刈り後。

隣の畑との際の除草をしてから、

〇育苗
・固定種キャベツ「サクセッション」
・固定種ねぎ「九条」「下仁田」

秋冬キャベツの育苗を開始。
ふわっとやわらかい食感の「富士」とズッシリと締まった「サクセッション」
形は「富士」はまん丸「サクセッション」は偏円形
いつもどちらを育てるか迷うが、
今年もサクセッションを作成しよう。
(RCサクセションの名の由来は、「ある日バンドを作成しよう」(笑))
マクロビヨテックでは、キャベツも玉ねぎも、偏円形のほうが陽性らしい。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!