マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

21/01/27 かぶ播種、防寒。スナップえんどう播種続き。

2021年1月28日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月27日(水)あめのちくもり 気温7‐13度 北の小風

夜から明け方にかけて雨が降るが、午前中には止む。
肌寒い1日との予報だったが、徐々に気温上昇し、夜中まで生暖かい1日になった。
明日以降各地で寒気と強風の荒い気候が週末まで続くとの予報。

143633756_3869314923119086_475912967939046883_n

今日はかぶの播種続きと防寒、資材の調達を行う。

〇かぶ播種続き、防寒
昨日に続き春かぶの播種。
播種後不織布をべた掛け。
143888822_3869314996452412_3756979361805033452_n (1)
その上からトンネルを敷き、ポリをかぶせる。
寒冷紗からやりたかったが、労力とコストを考え断念。
143662777_3869315063119072_3473231255068226716_n
二畝分トンネルを作ったところで資材が不足する。
圃場が拡大、作付け増加した分資材もすぐ不足してしまう。
143662862_3869314566452455_4295314610146185554_n

〇スナップえんどう播種つづき
1畝分完了していたスナップえんどう播種、2畝完了。
143852684_3869314429785802_7939018246264753935_n
最後は枯草を敷いて防鳥。
143614962_3869314703119108_4734281817290339718_n

この後ほどなく暗くなり、八千代のホームセンターに資材購入に行く。

 

 

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


21/01/26 大根、かぶ播種。夏野菜播種開始。スナップえんどう播種。

2021年1月27日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月26日(火)くもり 気温4-13度 北の小風

昨日の快晴から天気は下り坂に。朝早くから雲が広がってゆく。

年末に播種したが芽が出ずあきらめかけていたきぬさやが発芽してきた。
142969004_3863043030412942_7773507757817176260_n

今日は春夏作の播種を進める。

〇大根、かぶ播種
春大根、かぶの播きはじめ。
とう立ちしないように、4月あたまに収穫できるように時期を逃さず播いてゆく。
前作落花生畝、心配なのは、どうも落花生畝の後作にはアブラムシが寄ってきそうな感じがしている。
142990221_3869346843115894_6614707496643515441_n

〇スナップえんどう播種
自然農仕立ての万年柵にスナップえんどう播種。
高く生えるイネ科野草と播き場所だけ草を刈り、播種。
こういうのが自然で、本当によい。
143221646_3869347033115875_2115600109542719396_n

〇育苗
夏野菜の播種を開始。

・ミニパプリカ(自家採取)
ミニパプリカは去年苗は早くに出来たが他の定番野菜を優先して作付け、
定植が遅れたため収穫が秋口くらいになってしまった。
今年は一番に種をまき一番に定植して、初夏からの収穫開始を目指す。
143580063_3869346269782618_2410706843996566332_n

・ミニトマト
ミニトマトは去年初夏だけ豊作だったが後が続かず。
去年は慣行栽培のように2本仕立てくらいで生育を集中させたが、
今年は少ない株数で5~7本仕立てにして根張りをよくしようと思う。
143252682_3869346376449274_2513927393175150389_n

・ピーマンカリフォルニアワンダー
143086968_3869346476449264_4877184582558244122_n

・真黒なす
143576338_3869346649782580_4197376071720662599_n

・鷹の爪
鷹の爪もミニパプリカ同様定植が遅れたため、ほとんど収穫まで至らなかった。
今年は真っ先に定植をして長期収穫ができるようにする。
143259898_3869346559782589_6711969322316307606_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/12/02 えんどう、きぬさや播種。ススキ刈りライ麦播き。

2020年12月3日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

12 月2日(水)あめ 北の小風

昨日までは、午後から所により雨くらいの予報だったが、朝から冷たい雨が降り始め、夜中まで降り続く。

〇スナップえんどう、きぬさや、ツタンカーメンのえんどう播種
雨で地面が緩くならないうちに朝一でマルチ敷設。
えんどう豆系は、おもに11月まき、2月まきがあるが、収穫時期が4~5月で半月くらいしか変わらない。
幼苗時は寒さに強いが成長すると寒さに弱くなるため冬越しは成長させすぎないようにとある。
なれば、発芽さえすれば、冬の間はいつ播いても大丈夫というように思うのだがどうだろうか?
128660556_3717241298326450_4361918261677905047_n
三種豆まき。
128745922_3717241154993131_1826455333769138700_n

〇ススキ抑制にライ麦播種
第三農場のど真ん中に大きくはびこるススキ。
セイタカアワダチソウは簡単に手で抜けるが、ススキの根は恐ろしく硬くて強い。
そして再生力が異常に強い。どうやって立ち退いてもらうか考えた。
草刈直後にライムギを播き、ススキを抑制することにした。
ライ麦は、他の植物の生長を抑える、「アレロパシー」という成分を分泌するそう。
これは、セイタカアワダチソウと同様。この力を借りてみる。
128181896_3717241471659766_7216609002688913071_n
草刈り終了。できるだけ土の下まで刈ってゆく。
ススキさん、ごめんよ(涙)
128621074_3717242788326301_6578880518869466994_n
少し古くなっているがライムギとマルチ大麦をその上にばらまき。
128883995_3717243004992946_1553587765741219725_n
最後に刈った草を覆土がわりに薄くかけもどす。
さてどうなるでしょうか?
この後経過をみて、まだ抑制できていない場合は、
同じくアレロパシー効果がある「そば」を播こうと思う。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/11/21 スイスチャード定植。スナップえんどう播種。

2020年11月22日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

11月21日(土)はれ 気温17‐21度 北の強風

この2日間続いた南風が今日は北よりの強風に。
気温は暖かなまま。昼過ぎに風はやみ、次第に寒さが戻ってくる。
今のところ、来週いっぱいは霜が降りる寒さにはならなそう。
12月に入って、最低気温5度を下回ってくる予報。

この暖かさで今日はオクラが再び目覚め開花。
126860501_3686441031406477_3154352259709130287_n

〇スイスチャード定植
3つのスイスチャード畝への補植として定植。
126223040_3686440941406486_8586790905858063732_n

〇スナップえんどう播種
折からの強風でそらまめとスナップえんどう畝のマルチがはがされる。
風が収まったところでスナップえんどうのマルチだけ直して播種。
適期は11月上旬で少し遅くなったが、翌2月に播いても収穫は半月くらいしか遅くならない。
畝効率からいったら、ここで播かなくても、というのがスナップえんどうだと思っている。
126983278_3686441214739792_199631330639429634_n

レンドルフ千葉本店さまに出荷。
土曜日の出荷が定例化してきている。
今日は最後(?)のピーマンとこの暖かさでにわかに多く熟したミニパプリカと親しょうがを出荷。
126181069_3686441298073117_1301351792705718592_n (1)

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/11/17 晩生玉ねぎ定植。春どり玉レタス播種。

2020年11月18日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

11月17日(火)はれ 気温13‐21度 北の小風

今日も秋晴れといっていい小春日和。
週末に冷たい雨が入り、そこから時節なみの気温になってゆくとの予報。
そのタイミングで冬支度に入るとするか。

種苗法改定案、衆院農水委で可決。
ブランド野菜を海外から守るという体裁で包み込み、その重大性は一般大衆までは届かない。

しし座流星群がピーク。
方角だけ確認して流星を想い浮かべる。
またゆっくり見れる時が来たら。
それまで星の事をもっと知ろうと思う。

〇スナップえんどう畝づくり
今日はマルチを張る。写真が採れてなかったのでとりあえず。
播種までたどり着けず。
125879878_3676074752443105_3418115004796787215_n

〇晩生玉ねぎ定植
ようやく晩生玉ねぎの植え付けに着手。
まだ3分の1くらい。
125506321_3676074679109779_2742863893326346177_n

〇育苗
・固定種玉レタス「カルマ―MR」
猛暑時に発芽せず秋冬は断念した玉レタス。
春どりの玉レタスを仕込む。
125432401_3676074915776422_1881251495092000997_n
・固定種スイスチャード
125525886_3676074839109763_6136558636526574762_n

・固定種スイスチャード

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/4/30 4月終わり。スナップえんどうネットかけ。

2020年5月1日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

4月30日(木)はれ 15-23度 南の小中風

初夏を感じさせる日差し。千葉県内で夏日を観測。
しばらくは夏日近くの日が続く予報。月曜は雨マーク。

4月が終了。緊急事態宣言の下、完全に経済が停滞した4月だった。
5月から給付金の支給が始まるが、経済が回復する兆しはない。

きぬさやを収穫中。
95200817_3093502324033687_8080711368031862784_n

〇スナップえんどうネットかけ
これだけで半日かかった(^^;
94734879_3093502414033678_1569440079988916224_n

95234564_3093502474033672_1330025318576029696_n

今日はこれだけやって明日の出荷準備。

 

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/4/29 GW。きゅうり畝づくり。トマト鉢上げ。スナップえんどう支柱立て。

2020年4月30日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

4月29日(水祝)はれ 気温11-20度 南の小風

天気よく風もない気持ちの良い1日。
この先さらに気温が上がり、夏日になる日も多い予報。

昭和の日。緊急事態宣言発令の下GWに突入。
ニュースでは例年の伊勢参りのような大渋滞ではなく、閑散とした高速道路が映し出される。

とうがんが発芽。
95721135_3090563074327612_4080699804328394752_n

『GWはゴールデンワーク』師匠のしげさんは言った。
全ての作業を同時に行う1年で一番慌ただしい時期。

〇きゅうり畝づくり
冬最後の小松菜水菜畝をきゅうり畝に。
95595352_3090562394327680_5063561584928882688_n

マルチをはがして、草を根を残して鍬で刈るだけ。
粗起こし、畝立てはしなくても土が出来ている。
これが万年畝。真ん中に溝を作って、
94911264_3090562820994304_1583859655296155648_n

少し落ち葉を投入。
95240843_3090562477661005_3616959794398625792_n

マルチを張り、風よけを立てる。
これで畝準備完了。昼過ぎまでかかる。
95309135_3090562537660999_7971205258355408896_n

夕方からトマト鉢上げ。
ほとんどのトマトの鉢上げが終わる。
94584799_3090562620994324_3535527072732545024_n

〇スナップえんどう支柱づくり
遅れに遅れているスナップえんどう支柱網かけ。
もう実がついてきている。
今日は支柱を結ぶところまでで日が暮れる。
95263275_3090562700994316_5501398608441769984_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/2/11 建国記念の日。スナップえんどう播種。紫キャベツ、紫コールラビ育苗播種。オクラ種とり。

2020年2月12日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2月11日(火)はれ 9時気温7度 湿度40% 北の小風

建国記念の日。ぐんと気温上昇。日中は10度を超える。
明日明後日とさらに気温は上がる予報。

野村克也さん逝去。
選手、監督、解説者として本当に本当に偉大な人であった。
三冠王はじめ選手として残した記録も偉業だし、
すべてのスポーツ界の中でこれほど戦略戦術眼に長けた人は見当たらない。
ノムさんの言葉は、いつも生きる厳しさと愛の大切さを教えてくれた。

うまくいっているときは、
周りに人がたくさん集まる。
だが、一番大切なのは、
どん底のとき、
誰がそばにいてくれたかや。
野村克也

愛妻サッチーの元に。
ご冥福をお祈りします。

オクラの種をとる。
84352187_2913275932056328_1252240608987185152_n

〇生育
にらが発芽。
84471516_2913277135389541_2767427589805965312_n
九条ねぎ②が発芽開始。
86274925_2913277372056184_3073133483510464512_n

たくさんの夏野菜が発芽開始。
ファーストトマト②
84603495_2913277752056146_2118141260362416128_n
伊勢ピーマン②
86253264_2913277912056130_788126017779662848_n
丸白なす②
86190831_2913278628722725_8782797182144086016_n

ハウス内で適期を過ぎた白菜栽培を行ってみたが、やはりだめだった。
結球せず外葉から朽ちて、アブラムシに取り込まれ生気を失っていった。
頑張ってくれていた白菜には申し訳ない。
出来上がった分は自給で感謝とともにおいしくいただこう。
84662208_2913278188722769_6424385379545120768_n

〇畝起こし
寒い冬の朝一番は鍬を振るに限る。
ところだが、今日はもう朝から暖かくて一振りで体が温まる。
葉物畝予定畝を粗起こし。
枯草を土に混ぜ込み有機質を取り込んできたが、
土が乾燥してきているのが気になる。
86247573_2913276952056226_4901008974129659904_n

〇直播播種
・固定種フルーツスナップえんどう
新畑第二圃場の畝に播種。
かん水して防鳥と保湿に不織布ベタ掛け。
85214413_2913276005389654_4261808632351424512_n

〇畝づくり
大根・かぶ畝にマルチ敷設。

前季はマルチ資材を廃し、ほぼ完全に草マルチ(リビングマルチ)で臨んだが、
結果としては歩留まりが上がらず安定した収量が確保できなかった。

たとえばキャベツを1畝で50個分つくれば、
2~3個は見事に出来る。5個は普通に出来る。
他は生育が遅れたり、姿が劣化ながら10個はなんとか出来る。
あと30個は未熟果として収穫するか、自給用として収穫するか、
朽ちてものにならず無念に生命を終わる。

キャベツの場合であって、すべてがそういう訳ではないが、
歩留まりせいぜい2割くらい。
今の手入れ(管理能力)と土づくりでは、
大体こんな感じで終わってしまう。

自給農ならそれでいいが、商業農業としては成り立たない。
師匠しげさんも自然栽培、自然農について評価していた通りだった。

マルチ利用は、自然栽培としては認められているが、
自然農法、環境農業、自然な土づくりの観点からは、積極的に行いたくはない。

100%有機質で土に還る生分解性マルチもある。
普通の化学合成品のマルチの3~4倍の価格コストがかかる。
余裕が出来次第、生分解性マルチを導入しながら、
(それとて、製造工程や流通の中で完全にエコとはいえない)
作物に応じてマルチの使用を自分農業として受け入れ、当面はやってゆく考えに落ち着いている。
そこから、徐々にマルチ不要の完全に自然な農法にしてゆきたい。

「農は自らの心と体を健やかに、地球にやさしく、そして社会の課題をも解決する力を持っている」

僕は、これからの魅力的な生き方、働き方、職業として、
そして持続可能な地球と人間社会にするために、
自然と共生する農を広めてゆきたい。

そのために、まずは自分自身が持続可能であり、
多くの人が無理なく出来て、職業として持続可能なものになり得なくてはならないと思っている。

他の資材や包装材、機械や、燃料についても、同じ考えです。

86274299_2913276238722964_641021017069715456_n

〇草木灰とり
刈り倒したソルゴーを燃やして灰とり。
自然栽培で草木灰を制限する向きもあるが、
畑内循環による自家草木灰づくりは、
自然循環農法の理にかなっていると考え、
当然の可として行っている。
今冬の途中から導入したこと。
86177526_2913278988722689_409193792126582784_n

〇育苗播種
・固定種紫キャベツ「レッドエーカー」
84298808_2913276172056304_6447992358049939456_n
・固定種紫コールラビ「アスルスター」
86177127_2913276112056310_8370444944082468864_n

〇オクラの種とり
84316185_2913279705389284_5870817588908392448_n

 

1年目には種をまき、
2年目には水をやり、

3年目には花を咲かせましょう。
野村克也

 

3年目の春が来る。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/2/9 満月。トマト鉢上げ。スナップえんどう、にんじん畝立て。

2020年2月10日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2月9日(日)はれ 9時気温4度 湿度23% 西の中風

今日も天気よく、気温も上昇。ただ風が少し強い。

今日は満月。月が満ちて行くパワーを使って種をまくとよいという。
今日は最後のチャンスだが、風が強くて、直播は難しく断念。
満月に豊作を祈る。

〇鉢上げ
育ちつつある苗をセルからポットに今季初鉢上げ。
・固定種ミニトマト
・固定種トマト「世界一」
落ち葉と苗土で作った自家培度を使って鉢上げ。
鉢上げのポットは通常より2サイズ小さい8インチ。
セルもポットも小さく、早めにつないでゆく事に。
85148182_2909808575736397_3591268773207736320_n

まだ根はセル型になるまでは回っていない。
86262614_2909809022403019_7149488314238631936_n

〇畝づくり
・固定種「フルーツスナップえんどう」
新畑に春まきスナップえんどう畝を作る。
85243569_2909809709069617_2956333806400831488_n

〇畝づくり
・葉物畝
もう一段粗起こし、草を刈って畝間に移動。
86175346_2909809805736274_505703047297499136_n

・にんじん畝起こし
2月播種分残り2畝を起こす。
85217407_2909808759069712_1102305405217800192_n

〇除草・選抜
昨日に続きかぶ、ほうれん草を除草・選抜。

〇育苗播種
・固定種キャベツ「富士早生」
・固定種ブロッコリー「ドシコ」

 

満月が、煌煌と畑を照らす。

86179949_2909808819069706_8999253891660906496_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!