マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

21/04/18 スナップえんどう支柱ネット張り。たまねぎ除草。トマト畝づくり。

2021年4月19日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

春菊の花

4月18日(日)はれ 気温15-19度 南の中風

雲ひとつない好天。昨日来の強風が朝のうちまだ続いたが次第に弱くなってゆく。

今日はもう収穫まもないスナップえんどうのネットはりを中心に、新しい畝づくりを行おうと思う。

〇たまねぎ除草
さちが晩生たまねぎの除草。草で埋もれかけていたのがスッキリ。
収穫は5~6月だがまだ小さく欠株もちらほら。
肥料喰いといわれる玉ねぎ、肥料を使わない自然栽培では肥大させるのが難しい。
地力を上げるよい施策がないか考える。

〇スナップえんどう支柱立て
ネットを張らないまま収穫の時期を迎えようとしているスナップえんどう。
午前中は支柱立て。雨の後は支柱が刺さりやすいので労力が少し軽減。
風が強いので支柱立てまでが精いっぱい。早くネット張りまでやりたいところだが、風が収まるまで待つ。
他の作業に切り替える。

〇葉物畝づくり
第二農場に新しい葉物畝をつくる。
ここは晩秋に麦を播いたが、麦系の野草しか生えていなかった(^^;
まるで麦のように整然と野草が生えている。
申し訳ないがまず刈り取らせていただく。

〇ミニトマト、トマト畝づくり
前作白菜、キャベツ畝をミニトマト、トマト畝に。
まずは畝間に伸びた草を刈り、残ってとう立ちした白菜、キャベツを片付ける。

まだ菜の花が咲いている白菜、キャベツの株を感謝の気持ちとともに片付ける。
キャベツと隣り合わせなので交雑の可能性が高く種とりまではあきらめる。
高く積みあがった麦系の草はかぼちゃ畝の床に敷く。

〇スナップえんどうネットはり
1日の最後に、風が収まったところでネットはりを行う。1畝分だけ張り終わる。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


21/04/11 かぼちゃ畝づくり。いちじく植樹。

2021年4月13日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

梅の実がなった

4月11日(日)はれ 気温8-18度 北の小風

今日も朝夕は10度を下回るが日中は気持ちよい春の日差し。

地主さんが植えて元々ある梅の木。
今までなぜか実がならず、剪定しようとしていたら、今年はなった。
収穫して、地主さんにも届けたい。

〇たまねぎ除草
今日はさちが合流、たまねぎの除草をしてくれた。
たまねぎは今年もなかなか中玉、大玉に育たない。

〇かぼちゃ畝づくり

〇いちぢく植樹

植えどころに悩んだが、結局ブルーベリーと同じ、ゲージの中に植え付けることにした。
株間条間80cmという密植モデルをやってみる。

〇スナップえんどうネット張り
スナップえんどうの収穫が見えてきたので、ネットはりが急務。
やることが立て込む今ではなく冬のうちにやるのが正解。

〇白菜畝づくり、スナップえんどう除草
日が暮れないうちに、まだ苗が待機している白菜畝づくり。
前作カラーピーマン畝の草刈り。

作業前
作業後

最後は自然農法風草生栽培のスナップえんどう除草。
イネ系や多年草は根から刈り、低く生えるものは短く刈り込む。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


21/04/10 スナップえんどうネットはり。レタス系定植。

2021年4月13日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

そらまめのさやが出来てきた

4月10日(土)はれ 気温7-16度 北の小風

6週間ぶりの土日両日晴れ予報。ただし夜朝の冷え込みが厳しく、日中はあまり気温上がらず。
明日も同じような気候、しばらく寒の戻りに注意との予報。

そらまめの鞘が出来てきた。

今日はきゅうり、かぼちゃの定植をしようと思っていたが、遅霜の可能性もあり、この土日は我慢する。
えんどう豆のネットはりとレタス系の定植を進める。

〇スナップえんどうネットはり
昨日までに支柱を立てたスナップえんどう畝。
もう、ちらほら豆が出来始めている。

今日はいよいよネットはり。

生育が進んでからのネットはりは、いちいち引っかかってなかなか手間がかかる(^^;
やっと1畝分が終了。

〇レタス類定植
サニーレタス

チコリー(トレビス)

パクチー


かぶの葉とあげ豆腐とソイミートの炒め。
自然派手作り豆腐やさんがうちの近くを流し販売しているのをいつも購入させていただいている。

かぶとほうれん草と豆腐の赤味噌汁。赤味噌はさちの知人からいただいた自家製の手前味噌。
かぶとほうれん草は昨日の出荷のロス品、ほうれん草は小指の長さにも満たない小さなものだけど、味が強く甘みが格別で、お味噌汁に最適!かぶは安定のうまさでお味噌汁にいいお出汁が入る。
赤味噌もとてもまろやかでおいしい。

至福のひととき。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


21/04/07 きゅうり畝づくり。スナップえんどう支柱立て。

2021年4月13日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

ひなげしのオレンジと菜の花の黄色が緑に映える。

4月7日(水)はれ 気温8‐18度 南の小風

久々の1日晴れ。風も南向きになり暖かい風が入る。

シーズン途中で途切れないように葉物も播きたい。夏野菜の定植、育苗も進めたい。などなど。。
やりたいことが山のようにある中、毎日、今やらなくてはならないことに目を向ける。
今日は、少しこんもりしてきた豆類の支柱ネット張りを始める。

〇きゅうり畝づくり
粗起こしまで終わっていたきゅうり畝。
雨の水分は引くまで足踏みしていたが、地面がやっと乾いてきたので、畝立てからマルチ張りまで行う。

〇ビーツ草刈り、補植
冬の間から育ててきたビーツ。不織布のべた掛けで寒さと風をしのいでいたが、何度も不織布がはがされた。
畝の真ん中の方はしっかり生育しているのpだが、両端に行くにしたがい、欠株や生育遅れが出てくる。
畝上、畝間の草刈りをした後に補植を行う。


草刈りが終了。

補植。

〇スナップえんどう支柱立て
昨冬にまいたスナップえんどうはこんもりと大きくなり、花が咲きところどころ豆も出来てきている。

支柱立て。意外と労力がいる作業。
日暮れ近くにようやく2畝分出来て終了。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


21/01/27 かぶ播種、防寒。スナップえんどう播種続き。

2021年1月28日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月27日(水)あめのちくもり 気温7‐13度 北の小風

夜から明け方にかけて雨が降るが、午前中には止む。
肌寒い1日との予報だったが、徐々に気温上昇し、夜中まで生暖かい1日になった。
明日以降各地で寒気と強風の荒い気候が週末まで続くとの予報。

143633756_3869314923119086_475912967939046883_n

今日はかぶの播種続きと防寒、資材の調達を行う。

〇かぶ播種続き、防寒
昨日に続き春かぶの播種。
播種後不織布をべた掛け。
143888822_3869314996452412_3756979361805033452_n (1)
その上からトンネルを敷き、ポリをかぶせる。
寒冷紗からやりたかったが、労力とコストを考え断念。
143662777_3869315063119072_3473231255068226716_n
二畝分トンネルを作ったところで資材が不足する。
圃場が拡大、作付け増加した分資材もすぐ不足してしまう。
143662862_3869314566452455_4295314610146185554_n

〇スナップえんどう播種つづき
1畝分完了していたスナップえんどう播種、2畝完了。
143852684_3869314429785802_7939018246264753935_n
最後は枯草を敷いて防鳥。
143614962_3869314703119108_4734281817290339718_n

この後ほどなく暗くなり、八千代のホームセンターに資材購入に行く。

 

 

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


21/01/26 大根、かぶ播種。夏野菜播種開始。スナップえんどう播種。

2021年1月27日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月26日(火)くもり 気温4-13度 北の小風

昨日の快晴から天気は下り坂に。朝早くから雲が広がってゆく。

年末に播種したが芽が出ずあきらめかけていたきぬさやが発芽してきた。
142969004_3863043030412942_7773507757817176260_n

今日は春夏作の播種を進める。

〇大根、かぶ播種
春大根、かぶの播きはじめ。
とう立ちしないように、4月あたまに収穫できるように時期を逃さず播いてゆく。
前作落花生畝、心配なのは、どうも落花生畝の後作にはアブラムシが寄ってきそうな感じがしている。
142990221_3869346843115894_6614707496643515441_n

〇スナップえんどう播種
自然農仕立ての万年柵にスナップえんどう播種。
高く生えるイネ科野草と播き場所だけ草を刈り、播種。
こういうのが自然で、本当によい。
143221646_3869347033115875_2115600109542719396_n

〇育苗
夏野菜の播種を開始。

・ミニパプリカ(自家採取)
ミニパプリカは去年苗は早くに出来たが他の定番野菜を優先して作付け、
定植が遅れたため収穫が秋口くらいになってしまった。
今年は一番に種をまき一番に定植して、初夏からの収穫開始を目指す。
143580063_3869346269782618_2410706843996566332_n

・ミニトマト
ミニトマトは去年初夏だけ豊作だったが後が続かず。
去年は慣行栽培のように2本仕立てくらいで生育を集中させたが、
今年は少ない株数で5~7本仕立てにして根張りをよくしようと思う。
143252682_3869346376449274_2513927393175150389_n

・ピーマンカリフォルニアワンダー
143086968_3869346476449264_4877184582558244122_n

・真黒なす
143576338_3869346649782580_4197376071720662599_n

・鷹の爪
鷹の爪もミニパプリカ同様定植が遅れたため、ほとんど収穫まで至らなかった。
今年は真っ先に定植をして長期収穫ができるようにする。
143259898_3869346559782589_6711969322316307606_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/12/02 えんどう、きぬさや播種。ススキ刈りライ麦播き。

2020年12月3日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

12 月2日(水)あめ 北の小風

昨日までは、午後から所により雨くらいの予報だったが、朝から冷たい雨が降り始め、夜中まで降り続く。

〇スナップえんどう、きぬさや、ツタンカーメンのえんどう播種
雨で地面が緩くならないうちに朝一でマルチ敷設。
えんどう豆系は、おもに11月まき、2月まきがあるが、収穫時期が4~5月で半月くらいしか変わらない。
幼苗時は寒さに強いが成長すると寒さに弱くなるため冬越しは成長させすぎないようにとある。
なれば、発芽さえすれば、冬の間はいつ播いても大丈夫というように思うのだがどうだろうか?
128660556_3717241298326450_4361918261677905047_n
三種豆まき。
128745922_3717241154993131_1826455333769138700_n

〇ススキ抑制にライ麦播種
第三農場のど真ん中に大きくはびこるススキ。
セイタカアワダチソウは簡単に手で抜けるが、ススキの根は恐ろしく硬くて強い。
そして再生力が異常に強い。どうやって立ち退いてもらうか考えた。
草刈直後にライムギを播き、ススキを抑制することにした。
ライ麦は、他の植物の生長を抑える、「アレロパシー」という成分を分泌するそう。
これは、セイタカアワダチソウと同様。この力を借りてみる。
128181896_3717241471659766_7216609002688913071_n
草刈り終了。できるだけ土の下まで刈ってゆく。
ススキさん、ごめんよ(涙)
128621074_3717242788326301_6578880518869466994_n
少し古くなっているがライムギとマルチ大麦をその上にばらまき。
128883995_3717243004992946_1553587765741219725_n
最後に刈った草を覆土がわりに薄くかけもどす。
さてどうなるでしょうか?
この後経過をみて、まだ抑制できていない場合は、
同じくアレロパシー効果がある「そば」を播こうと思う。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/11/21 スイスチャード定植。スナップえんどう播種。

2020年11月22日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

11月21日(土)はれ 気温17‐21度 北の強風

この2日間続いた南風が今日は北よりの強風に。
気温は暖かなまま。昼過ぎに風はやみ、次第に寒さが戻ってくる。
今のところ、来週いっぱいは霜が降りる寒さにはならなそう。
12月に入って、最低気温5度を下回ってくる予報。

この暖かさで今日はオクラが再び目覚め開花。
126860501_3686441031406477_3154352259709130287_n

〇スイスチャード定植
3つのスイスチャード畝への補植として定植。
126223040_3686440941406486_8586790905858063732_n

〇スナップえんどう播種
折からの強風でそらまめとスナップえんどう畝のマルチがはがされる。
風が収まったところでスナップえんどうのマルチだけ直して播種。
適期は11月上旬で少し遅くなったが、翌2月に播いても収穫は半月くらいしか遅くならない。
畝効率からいったら、ここで播かなくても、というのがスナップえんどうだと思っている。
126983278_3686441214739792_199631330639429634_n

レンドルフ千葉本店さまに出荷。
土曜日の出荷が定例化してきている。
今日は最後(?)のピーマンとこの暖かさでにわかに多く熟したミニパプリカと親しょうがを出荷。
126181069_3686441298073117_1301351792705718592_n (1)

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/11/17 晩生玉ねぎ定植。春どり玉レタス播種。

2020年11月18日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

11月17日(火)はれ 気温13‐21度 北の小風

今日も秋晴れといっていい小春日和。
週末に冷たい雨が入り、そこから時節なみの気温になってゆくとの予報。
そのタイミングで冬支度に入るとするか。

種苗法改定案、衆院農水委で可決。
ブランド野菜を海外から守るという体裁で包み込み、その重大性は一般大衆までは届かない。

しし座流星群がピーク。
方角だけ確認して流星を想い浮かべる。
またゆっくり見れる時が来たら。
それまで星の事をもっと知ろうと思う。

〇スナップえんどう畝づくり
今日はマルチを張る。写真が採れてなかったのでとりあえず。
播種までたどり着けず。
125879878_3676074752443105_3418115004796787215_n

〇晩生玉ねぎ定植
ようやく晩生玉ねぎの植え付けに着手。
まだ3分の1くらい。
125506321_3676074679109779_2742863893326346177_n

〇育苗
・固定種玉レタス「カルマ―MR」
猛暑時に発芽せず秋冬は断念した玉レタス。
春どりの玉レタスを仕込む。
125432401_3676074915776422_1881251495092000997_n
・固定種スイスチャード
125525886_3676074839109763_6136558636526574762_n

・固定種スイスチャード

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!