マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

19/3/6 啓蟄。スイスチャード、チコリー定植。トマト、ピーマンなど鉢上げ。枝豆播種。

2019年3月6日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月6日(水)くもり時々雨 8時 気温10度 湿度79% 北の小風

夜から雨の予報も既に明け方から雨。朝には止むが時折パラパラと降る。
カルロスゴーン保釈。作業着姿のカルロスゴーンに衝撃の声が上がる。
カルロスゴーンをヒーローに思っているのは、
ルノーや日産の社員関係者だけではない。
リクルート事件を思い出す。
あの時江副浩正さんは、僕にとってヒーローの一人だった。
真相、真意、意図はいかに?
国会中継では、毎月勤労統計改ざんの質疑をやっている。
今日も不思議な日本語が飛び交う。

畑に行く途中に野生の水仙が咲く。
53121360_2271058902944704_155657921273790464_n

今日は二十四節季の「啓蟄」。
冬ごもりしていた虫が出てくる頃。
いよいよ虫対策が必要になってくる。
冬は野菜の生育がゆっくりになるが野菜を食べる虫がいなくなる。
春夏は野菜の生育が活発になるが野菜を食べる虫が多くなる。
地球は、なかなか人間だけのためにに都合よくは出来ていない。
人間だけのために都合よく開発された、
農薬、化学肥料、遺伝子組み換えが
地球を壊し、
生態系を壊し、
人間をも壊す。
畑にはてんとう虫が元気に動き回っている。
52337828_2240548355995759_6172164172411830272_n
今日明日は雨で気温も下がりそう。そこから先は雨もはさむが気温が上昇。
それを頭に入れて作業を組み立てる。
果菜の定植は、この雨が通り過ぎてから開始しよう。

〇定植
・固定種スイスチャード
昨日ビーツを定植した畝に、スイスチャードを定植。
スイスチャードはマイラブサラダに彩りを添えてもらおうと思う。
どちらも同じアカザ科、同じような葉で見分けがつきにくい。
ビーツの倍くらい、2~3㎝間隔で密植。
54206249_2271058952944699_7865204451877847040_n

・固定種チコリー「ヴェネツィア」
サラダにとても重宝するチコリー、外食からも人気が高い。
今シーズンは多く作りたい。
53720114_2271059012944693_4390140902241206272_n

〇鉢上げ
葉が欠けて茎だけになる現象が多く発生しているため、
早期に鉢上げを敢行。こんな風になってしまう。
53100513_2271059199611341_41361200780410880_n
・固定種トマト「世界一トマト」
53761940_2271059252944669_3215335645908041728_n
・固定種ミニトマト
53891031_2271059296277998_2320810132721631232_n
・固定種ピーマン「カリフォルニアワンダー」
・固定種カラーピーマン「浜クロピー」「浜ニュークリーム」
53458171_2271059349611326_3653735868482453504_n

〇播種
・固定種枝豆「たんくろう」
早生種枝豆、ハウス育苗からスタート。
去年は2品種を一気に育てて全滅した。
今年は早生・中生・晩生全6品種を投入の予定。
リスク分散をしつつ、
収穫を終えた畝の土の状態を順次回復する
クリーニングクロップとしても役立ってもらえるように。
53111173_2271059106278017_7469808572902146048_n

最後に草を刈って畝に敷き草。
53023866_2271059406277987_8582335008146980864_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram


19/1/27 カラーピーマン、ししとう、たかのつめ、チコリー、レタス播種。

2019年1月30日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月27日(日)はれ 気温7度 湿度29% 北東の中風

あたたかい春の陽気。時折り吹く東寄りの風が強い。

大坂なおみ、全豪オープン優勝。
グランドスラム二大会制覇。全くすごい快挙。
タイムラインが一色に埋め尽くされる。

ズッキーニが発芽。
50687334_2213900958660499_697133407582289920_n
きゅうりが発芽。
51172475_2213901011993827_7337434592757940224_n

今日は育苗播種。
・固定種カラーピーマン「浜クロピー」「浜ニュークリーム」
50816648_2213900761993852_5802081877196013568_n
・固定種ししとう、たかのつめ
50892404_2213900798660515_3132596721608032256_n
・固定種チコリー「ヴェネチア」
50816667_2213900845327177_1687504972859572224_n
・固定種玉レタス「サリナス」
50891856_2213900911993837_8398655594952654848_n

1月中で1ラウンド目の育苗播種が終了。
発芽や生育特性、接地位置による生育の違いなどを確認する意味でも、ここで出来てよかった。
2月もう1ラウンド行い、3月最適期まきに備える。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

 

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram


19/1/19 トマト、チコリー発芽。たまねぎ、レタス防寒。

2019年1月22日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月19日(土)はれ 11時 気温10度 湿度21% 北の中風

日差しがあたたかく、春の陽気を感じさせる。
が、風も少し強い。

世界一トマトが発芽。
50223969_2202217689828826_514531253790179328_n

チコリーも発芽。
50338956_2202217736495488_4578905638318374912_n

夜から朝にかけて保温のため密閉すると湿気がこもって、徒長する傾向にあるが、今のところ温床はうまい具合に行っている。

今日も防寒対策。
・たまねぎ畝、ようやく終了。
49701096_2202217789828816_7923558583390699520_n
・レタス畝
レタスは寒さに強いと思っていたが、年末寒波と年明けの寒さに結構やられた。
50420012_2202217836495478_6933097923311828992_n

結局、今年もポリトンネルでいっぱいになるのであった(^^;

今日も1日ありがとうございました(^O^)

 

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram


19/1/16 すいか、チコリー、にら播種。

2019年1月18日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月16日(水)はれ 8時 気温5度 湿度65% 東の中風

今日も東寄りの少し強い風が吹く。
横綱稀勢の里引退を発表。
なぜそうしなくてはならないのだろうか?
何とかならないものなのだろうか?

なす、ピーマン苗はポツポツと発芽し始める。
・なす苗
49778913_2197885796928682_1493578502136397824_n

・ピーマン苗
50425874_2197885750262020_6514932975296053248_n

今日はいろんな種類の種を播く。
・固定種すいか「乙女西瓜」
50177559_2197885533595375_7508053963887869952_n
・固定種チコリー「ヴェネチア」
50001266_2197885590262036_2379563056242884608_n
・固定種「大葉にら」
50404263_2197885636928698_4078880052454883328_n

そして今日も防寒続行。
・キャベツ①
50667341_2197885680262027_139548662882631680_n

・レタス②
50634365_2197885713595357_2965912721637244928_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram


18/8/22 春じゃがいも収穫。秋じゃがいも畝づくり。

2018年8月27日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

8月22日(水)はれ 8時 気温28度 湿度82% 南の小風

朝から真夏の日差し。
出荷が迫る。収量が確保できるか?

ミニパプリカの収量が上がってきた。
ヨトウムシにやられている果も、朽ちている果も多いが、なんとかきれいな果がそろってくる。
39821273_1994136647303599_5443674578696011776_n

ゴーヤもやっと育ってくる。
ゴーヤにカメムシが群がる。
パツパツとしたハリのある果菜には、カメムシはうろつくだけで喰い入れないことがわかってきた。
ゴーヤは表皮が固いから当然かもだが、なすでも同じだった。
かすれたり、熟しすぎて朽ちてくると、そこから付け入ってくる。
だから、カメムシは恐れることなく、勢いのある株を作ることが大事、
という事ではないか。
39745123_1994135793970351_2138515004666675200_n

赤玉葱が発芽。
39861869_1994136317303632_3825975043578396672_n
ロメインレタス「コロッセオ」、チコリー「ヴェネツィア」発芽
39948876_1994136447303619_9116672722665996288_n

・かぼちゃ収穫
一次収穫の後に受粉して育ったミニサイズのかぼちゃを収穫。
39777252_1994135553970375_1714877284768284672_n

じゃがいも「男爵」収穫
上がロス、下が合格。
長い間土中に貯蔵していたので、ほとんどコメツキムシの幼虫に喰われている。
もう秋じゃがいもの植え付け時期なので無理もない。
39953534_1994136583970272_4519579963728330752_n

・秋じゃがいも畝づくり
前作ブロッコリー、蕪、ごぼう畝。
野草が生い茂ったところをまずは草刈り。

39963747_1994135703970360_6626377691476000768_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)


18/8/16 ねぎ、キャベツ、葉物畝づくり。レタス、たまねぎ播種。

2018年8月16日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

8月16日(木)晴れ 9時 気温28度 湿度68% 南の強風

今週半ばに出ていた雨マークはまたもや消える。
朝から強い風が吹きすさぶ。
39253505_1983420648375199_7866397641037316096_n
今日も暑いが、一時の猛暑に比べればしのぎやすい。
一気に草刈りを進めてしまいたい。

ゴーヤがやっと収穫ペースに入りそう。
少し小ぶりで採らないとすぐ完熟してしまう(^^;

・ねぎ畝づくりつづき
さながらプチ開墾。
山と積まれた大木化したアカザたち。
ようやく草刈りが終わり、次回から畝立て。
39124099_1983420778375186_807883593190735872_n

・キャベツ畝づくり
ねぎ畝横のキャベツ畝予定地(元そらまめ畝)も草刈り。
次回畝立ての態勢に入る。
37529652_1983420871708510_7843113330540544000_n

・葉物畝づくりつづき
高くなったアカザを刈り倒して次回に続く。

・きゅうり②草マルチ
これから地力を保ってゆく方法の1つが草マルチ。
今年投入した3種類のうち、
パイプ設備も割り当てて期待していた「相模半白胡瓜」
猛暑と日照りで収穫軌道に入れない。
毎日かん水を行うが、すぐ乾燥し根が弱ってきている。
野草を刈って草マルチにして、保湿と地力保持を図る。
果たしてここから回復できるか?
秋作からは、この草マルチをできるだけ取り入れようと思う。
39277164_1983420518375212_3731555118198292480_n

・トマト③誘引・芽かき
3段目誘引。今のところ順調。ひまわりも覗く。
トマト①の大玉トマトは、ヨトウムシに喰われて8月も出来ない。
トマト③の秋トマトに期待を寄せる(トマト②は中玉キンカントマト)。

39386955_1983420941708503_4777225705966534656_n

・育苗
固定種ロメインレタス「コロッセオ」
72セルトレイ×1箱
固定種チコリー「ヴェネチア」
72セルトレイ×1箱
この2つは高価なのでしっかり種採りしておきたい。
39288549_1983420295041901_6721867914116333568_n (1)
固定種「赤玉葱」
128セルトレイ×5箱
39296909_1983420341708563_2421915518295343104_n

1周年記念キャンペーン1週目はおかげさまで完売\( ‘ω’)/
残すはあと1週。ご注文はお早めに!
>>マイラブファーム開園1周年キャンペーン

今日も1日ありがとうございました(^O^)


18/7/8 オクラ初収穫。チコリー、バジル定植。かぼちゃ日よけ。

2018年7月8日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

7月8日(日)晴 7時 気温30度 湿度81% 西の小風

朝から30度を超える。今日も暑くなりそう。

ミニトマトが色づきはじめる。
36867527_1921279611255970_367234426955890688_n

オクラ初収穫。
36942836_1921279674589297_2474623734908977152_n

〇管理
・かぼちゃ日よけ
かぼちゃの葉が枯れてきて、実が露出して日にさらされるようになった。
新聞紙で包んで日よけをする。
・ごぼう草刈り

〇定植
・キャベツ畝にチコリー混載
・なす、トマト②畝にバジル混載

とうもろこし造作づくり

今日も1日ありがとうございました(^O^)


18/6/26 しそチコリー定植。キャベツブロッコリー播種。

2018年6月26日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

6月26日(火)くもり 8時の気温25度 湿度76% 南の中風

昨日から真夏日に近い晴天が続く。
向こう一週間雨マークがない。
梅雨はどこへ?

とうもろこしの実が入ってきた。
36367159_1907498995967365_969806664863580160_n

しげさんが言っていた
1週間後、3か月後、1年後以降を同時に見ながら作業する。
意味がわかってくる。

〇定植
失敗した白菜畝を片付けそのまま定植。
・「赤ちりめんしそ」
・「大葉青しそ」
・固定種チコリー「ヴェネツィア」
36395660_1907499612633970_5990785646212415488_n

・鷹の爪
36436355_1907499889300609_1291599066517471232_n

〇育苗
・キャベツ「成功甘らん」
・ブロッコリー「ドシコ」
・カリフラワー「野崎早生」
36387697_1907499045967360_1399036195958161408_n
・紫キャベツ「レッドエーカー」
36445069_1907499102634021_716397663049744384_n
もう秋冬11~12月に向けての種まき。
今度こそはしっかりと育てたい。

〇管理
・トマト補植
36485905_1907499735967291_4543007812032135168_n
・にんじん畝耕うん
36423173_1907499959300602_2325834080521814016_n
・とうもろこし造作設営

今日も1日ありがとうございました(^O^)


18/3/1 虫たちも目覚める。カボチャ、メロン、すいか、とうがんを播種。人参畝を混栽畝に。

2018年3月10日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月1日(木)雨のちくもり 南の強風
8時 気温14.8度 湿度78%

今日から3月。昨夜から雨。
今日も午前中は暖かい雨が降り、強風が吹き荒れる。

冬白菜が巻かないままとう立ち。
0301-1

虫たちも目覚める。
0301-3
温床の外に既に蟻が巣を作っていた。
0301-2

○苗作り
今日はウリ科4種を播く。
かぼちゃ「東京カボチャ」
0301-4
メロン
「菊メロン」値札つき(^o^;
0301-5
「ニューメロン」値札かくす(^o^;
0301-6
すいか「乙女西瓜」
0301-7
とうがん「沖縄冬瓜」
0301-8

○定植
密閉ポリで育てたにんじん畝をついに開ける。
真冬の播種で難しかったがやはり半分くらいは定着していなかった。
定着しなかったマルチ穴に定植機会を失って苗として残っていた、
チコリー、コールラビ、ゴルゴビートの3種を定植。
チコリーは一度定植したが風と寒さで瀕死となり、
一旦ハウスで保護して再生させたもの。
草丈が高く、虫を寄せるアブラナ科のコールラビを真ん中に置き、
虫の数をコントロールするキク科のチコリーは外側に置き、
アカザ科のゴルゴはそれ以外の空いたところに定植。
0302-2

こうして人参畝は規則性の低い混作となった。
普通の農家は、こういうことはしない。
整然と、規則性に従って作物を植えて、収穫効率をよくする。

自然栽培では大規模な単作が連作障害を生む一つの大きな原因と見ている。
整然と整列させられ画一化されていることが、植物にとってもストレスになる。
自分らしくありのままに生きたい。これは人間と一緒なのだと思う。
人参が定着しなかった穴は不規則。
その不規則なところに、人参ではなく他の作物を植えることによって、
多様性と不規則性をもたらし、自然界で起こる偶然性に近づける。
これこそが、自然栽培の指し示す方向なのではないかと思う。
こういう非効率なことをするのは、
「農業」を「農業」として捉えていないから。

ただ、この時期まで育ち遅れてしまった野菜たちが無事に育つかどうかはわからない。
冒頭のとおり、白菜はとう立ち。適期に定植できなかった為、自力で結球することができず、そのまま栄養成長から花を咲かせて子孫を残そうとする生殖成長に移行した。
どういうことになるのかということを、自分の肌で知っておかなくてはならない。

ちなみに、こんな研究成果がある。

一般社団法人日本植物生理学会HPより
>>栄養成長から生殖成長に切り替わりには何が作用するのですか?
なるほど!

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


18/1/19 マイラブ豆カレー。マルチ張りアイデアひらめき即実行。

2018年1月19日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月19日(金)はれ
10時 気温9.4度 湿度44% 北の小風

春の陽気も今日まで。
明日から厳しい寒さが戻り、月曜日は雪になる模様。

畝からハウスに収容したチコリー。
瀕死の状態だったが、少しづつ復活してきた。
0119-1

徒長した部分を埋めて鉢上げしたブロッコリー苗。
そこからまた徒長してくる(^o^;
0119-2

すぐ近くに新規就農する方とお会いする。
この村には、僕たちが(記録に残っている限り)
外から入ってきた新規就農者第一号とのこと、
立て続けの入村になる。
色々と立ち話をする。

2棟目のハウス建てに業者さんと打ち合わせ。
どうしても小屋が建てられないまま春作づくりが始まるため、
ハウス建設を先行することにする。
2月中旬に施工予定。

○マルチ張り
透明マルチの下に繁る野草を見て、ひらめく。
すぐに透明マルチを取り出し、
定植したがすぐ消失してしまった空きうねに向かう。
透明マルチは地温保持によいが草が繁茂する。
なら、マルチの下に、最初から、緑肥をまいてしまえばいいのではないか?
ということで、
「白クローバー」をまいて、覆土、鎮圧して、
水を入れてから、透明マルチをかけた。
0119-3

雪をやりすごしてから、サニーレタスなどを定植する。
東西方向の畝をつくり始めた時、
早く、長い畝を作って苗を定植しようと焦っていたが、
資材の準備が整わなかったり、雑になってしまった反省がある。
全部の作物を10m単位で畝を見て、コンパクトにしっかり育てよう。
という意識に変わってきている。
20mの畝を2つに切ってマルチを引く。
0119-4

近所の農家さんと立ち話している間に日が暮れる。
終わって家に帰ると、さちがカレーを作ってくれていた。
今日とれたてのアンデスレッド、黒田五寸人参、日本ほうれん草、からし菜の入った豆カレー。
ほっぺたが落ちるおいしさ(^o^)
0119-5

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

>>無農薬・自然栽培マイラブファーム
>>マイラブファームFacebookページ
>>半農半マイケル・マイケルやも