マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

17/11/7 スナップえんどう追い蒔き。葉物にポリトンネル被覆。

2017年11月7日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

11月7日(火)
8時 はれ 気温14.7度 湿度60% 北の小風

気持ちのよい秋晴れ。
じゃがいもアンデスレッドが花を咲かせはじめる。
1107-1

○播種
ラブファーマーズフェスティバルでお会いした種やさん
>>光郷城 畑懐(こうごうせい はふう)さん
から頂いた
固定種「フルーツスナップえんどう」を播種。
残っていた固定種「スナックえんどう」と一緒に播き切る。
1107-3

光郷城 畑懐さんは本拠を静岡県浜松市から千葉市花見川区に移転、
近く八千代市で育苗を本格的に開始する。
超ご近所に頼もしいつながりが出来て、とてもありがたい限り。

○ポリトンネル被覆
キャベツ、ブロッコリー、紫キャベツ、チコリー畝にポリトンネルを施す。
だいぶデビューが遅くなってしまったが、しっかりと育ってほしい。
1107-2

守護神も来た^_^
1107-4

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/11/5 そらまめ、ブロッコリー、キャベツ、チコリー定植。涙の畑デビュー。

2017年11月6日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

11月5日(日)
8時 はれ 気温14.0度 湿度45% 北の小風

昨日は早稲田祭に出演。
2013年から出演し、「早稲田マイケル・ジャクソン研究会」という学生サークルに結実、今はゲストOBとして出演の機会をいただいている。
若いマイケルがいっぱい。
この日の模様は、「めざましテレビ」にも名物サークルとして紹介された(@o@ !!
1105-1

○定植
今日は、あっという間に育ったそらまめと、開墾直後のポリトンネルから育ててきた苗をどんどん畑デビューさせてゆく。

いい天気なので、昼は夢にまで見た、畑でお弁当(^o^)
1105-5

そらまめ定植
初めて、東西畝に定植。
1105-2
・固定種「河内一寸蚕豆」
・固定種「ファーベポポロ」
・交配種「千倉一寸蚕豆」
千葉在来種から交配した「千倉一寸」も、
悩んだ結果、育ててみることにした。
1105-3

結球もの苗を定植
開墾後、ポリトンネルの苗場から始め、
途中虫食いなどの生育不良を乗り越え、
やっとのことでここまでたどり着いた。
収穫は年越しになりそう。
時間がかかってしまったが、
送り出す時は感動でした(T_T)

・固定種ブロッコリー「ドシコ」
・固定種キャベツ「中生成功甘藍」
・固定種紫キャベツ「レッドエーカー」
・固定種チコリー「ヴェネチア」
1105-4

○ポリトンネル被覆
日が沈む前に、ポリトンネルをかぶせる。
チコリーの途中で長さが足りず途切れる。
マイカ線で止めるまでに日が暮れて仮止めのまま終了。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/5/28 教えているのは『全部失敗して経験して学んだこと』

2017年6月18日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年5月28日(日)
朝9時 はれ 23.5度 南の小風

トマトも大きくなってきた。0528-5

相変わらず失敗の連続。
教えているのは『全部自分が失敗して経験して学んだこと』
大切なのは、その経験をどう生かすか。
しげさんが話す。

○収穫
・ディル
間引きしながら取り進める。
ハーブの収穫期間は短い。バジルは比較的長く収穫することができて重宝する。

・ブロッコリー
0528-1
毎日収穫する。
スティックブロッコリーは、先端より、枝の部分をおもに出荷する。
茎がおいしいのが、スティックブロッコリーのポイント。

・ズッキーニ
雄花を雌花につけて受粉させると、実が育ち、3〜4日で収穫。
トゲに当たって傷つけないよう、細心の注意を払って摘んでゆく。

○モロヘイヤの定植

○さつまいもマルチがけ

○チコリーの調整
0528-2
大きくなったものを選んで、ひもで縛る。
こうすると、中心の部分がより甘くなる。

○玉ねぎ、にんにく干しの場所づくり
常にどんな方法で作業するか、どんな道具を使うか考えながら行う。
0528-8

○自家培土づくり
0528−3
しげさんから、余った材料で、自家培土を作って、研修生たちで分けるようにとプレゼントをいただく。
暖かい計らいに感動。一人立ちした第一歩はこの自家培土で苗作りを行うことができる。
昼休みを使って協力して行う。

○生育チェック

・かぼちゃ
0528-4
もう地面を覆い尽くすほど生い茂っている。
受粉のしかたはズッキーニと同じ。
脇芽とりはもう少し後でも大丈夫。
うりはむし、うどんこ病に注意。

午後 28.5度

○トマトの脇芽かきと誘引
0528-7
脇芽は全てとって主軸の生長に集中する。
マイクロトマトだけ、第一花の直下の脇芽だけ残す。
(連続摘心といって、主軸ではなく脇芽を伸ばすという方法もある。)
脇芽かきをした後は、グッと実が大きくなってくる。

最初目が慣れなかったがだんだんわかってくる。
脇芽をとった傷口からは病気になりやすくなる。
裂けないように、パキっと折る。これが難しい。
角度と勢いが大事。

おもに自然農法種は、成長点は残して根を伸ばす力を助ける(放任)
在来農法種は、摘心して上を伸ばす
とよいとのこと。

0528-6
きゅうりの出荷はじまる。去年初めて食べてビックリした、あの食感が蘇る。
リーフレタスもふわふわで幸せ感が口の中に広がる。
そして、お隣が釣ってきたかつおのおすそ分けをいただき、刺身で食す。
久しぶりのお刺身、おいしくいただきました。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

しげファームの無農薬お野菜、注文はこちらから!
>>野菜宅配・しげファームのビオマルシェ

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」


17/06/13 『収穫は明け方から始まる』

2017年6月13日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年6月13日(火)
朝9時 くもりのちあめ 18.9度 南の小風

カマキリも出現。水を飲む。
0613-1

○収穫
収穫は明け方から始まっている。
しげさん、みかさんは朝露よけの雨がっぱ着用で一仕事終えようとしている。
キャベツ、コールラビ、ルッコラ、マスタードを収穫。
0613-2

○生育ウォッチ
麦は黄金色に。
0613-4
オクラも大きくなってきた。
0613-3
チコリーは董立ち
0613-5

午後14時 20.5度

○出荷のための調整・包装
キャベツ、にんじん、白菜、コールラビ、ズッキーニ、きゅうり、いんげん、かぶ、レタス、マスタード、ルッコラ、ラディッシュ、チコリー、オカヒジキ、菜の花を出荷
にんにく、ブルーベリーも単品出荷。

いんげんは上下が混ざらないように小部屋を作って収穫
0613-6

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

しげファームの無農薬お野菜、注文はこちらから!
>>野菜宅配・しげファームのビオマルシェ

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」


17/2/26 端境期にやることいろいろ『草木は微生物が分解して土に還す』

2017年2月27日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年2月26日(日)
AM:はれ 7.3℃ 小風

端境期の、とくに苗づくりがはじまる前は、ルーティンにはないいろんな事を行う。
セット販売以外、レストランへの販売や、マーケットに出たりもする。

みかさんは、生協のマーケットへの出店に出かける。
完売*\(^o^)/*
午後半ばには帰ってくる。
さすが!
0226(1)

○タマネギのマルチがけ補修
強風ではがれてしまったマルチをかけ直して、
クワで土をかけて、穴から出し直す。
クワの使い方が、まだぎこちない。
しげさんの使い方をよく見て、体に覚えさせようとする。
0226(3)

○スギ木材引き取り
しげさんがおつきあいされている近くの農家さんの伐採したスギの切り株の残りをおすそ分けいただく。
ストーブの薪などに使う。こんな営みがあるのも素晴らしい。
0226(5)

○葉物の資材回収
パッカー、トンネルわく、杭、マイカー線を外し、不織布をたたむ。
不織布は、近所の猫がハンモックがわりにして破れ、そこから風が入ってさらに破れ、一番端のものは細切れになって使えなくなってしまった。
0226(6)

午後 少し風が出てくる。

○カリフラワー後、きゅうりの土づくり
カリフラワーの残りごとハンマーナイフローターですき込んであった後に、
微生物の活動を活性化させる有機肥料を撒く。
『草木は微生物が分解して土に還す』有機農は、その自然の営みに則った手法であるということを、改めて学ぶ。

0226(9)

○収穫
イタリアン・レストラン2件からの注文への出荷のための出荷。
小さくてセット野菜には入れにくいが、イタリアンやフレンチのレストランではちょうどよい形、大きさの野菜もある。
カボロネロ、チコリー、日野菜かぶ、紫キャベツなど、彩りが鮮やかで、ユニークなお野菜を中心に収穫。
0226(10)
バラのようなチコリー
0226(11)

今日は、紫キャベツ、キャベツ、水菜と、有機農家さんからいただいた大きなレタスをいただきました。
ありがとうございます。
0226(14)

先日いただいたお野菜と合わせて、水餃子お野菜鍋とホウレンソウ炒めにしていただく。
あまりのおいしさにビックリ!幸せ!

水餃子お野菜鍋
0226(18)
ホウレンソウ炒め
0226(17)

今日も1日、ありがとうございました(^o^)/

千葉の有機農家しげファームのお野菜はこちらまで
(2ー4月は端境期で宅配お休みです)

>>しげファームHP
>>ブログ「しげファームの作業日誌」