マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

21/04/13 チコリー、レタス定植。きゅうり、かぼちゃ、ミニトマト、ピーマン鉢上げ。

| 0件のコメント

スイスチャードが稔る

4月13日(火)くもりのち雨 気温 南の中~強風

朝から雨が降り始めるが午前中には一旦止み、青空と陽が差す。
昼過ぎから再び小雨が降ったりやんだりしながら、南風も強くなってくる。
夜になって本降りとなる。
明日の午後には雨は止むも今週は不安定な天候になりそうとの予報。

日本政府が東京電力福島第一原発の放射性物質を含む汚染水の海洋放出を決定。
果てしなく大地にタンクを作って貯めておくか、
海に流して地球を汚染するか。
(大気や地下も汚染されていることだろう)
原発というものが、いかに地球にとって、宇宙にとって不自然な所業であり持続不可能なものだということは、子どもでもわかる。
暴挙は果てしなく続く。

今日は雨が本降りになるまでの間は定植を行い、雨が降り始めたらハウスで育苗を行う。

〇チコリー(トレビス)定植
昨日除草した玉ねぎ畝、欠株が多いところにチコリーを定植。

まずは畝上をさらに除草。

欠株したところにチコリーを定植
雨雲と青空が見える。

〇半結球レタス定植
冬から作付けた半結球レタスの欠株したところを補株。

〇葉物畝防風
午後、風が強くなってきたが、雨はまだ降り始めていないので、
第二陣の葉物畝に出来るだけ不織布べた掛け、寒冷紗トンネルを施し、
暴風での土はねなどを防ぐ。
対応がバラバラだがなんとか5畝分施す。

〇育苗
雨はまだ降らないものの、夕方から風が強くなってきたのでハウス内で育苗。
苗が育ってきて、ここから栄養バランスが変わって、天候にも左右されやすくなってくる。
出来るだけ早く根張りを促し、勢いを止めずに定植してゆきたいところ。
鉢上げしてゆくと、スペース確保が容易ではない。
定植を進めながら、育苗循環をよくしてゆくのが必要。
例年どうじても早仕掛けすぎて、育苗時点で疲弊してしまう苗が出てきた。
今年は出来るだけ適期にこの循環を回すことに集中度を高くして向き合っている。
果たして結果はどうだろうか?

・きゅうり「四葉」鉢上げ

固定種きゅうり「四葉」

かぼちゃ「東京かぼちゃ」鉢上げ

ミニトマト鉢上げ

固定種ミニトマト

・ピーマン「カリフォルニアワンダー」鉢上げ

固定種ピーマン「カリフォルニアワンダー」

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA