マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

18/4/7 今日も強風。にんじんポリ被覆。スイートバジル播種。

2018年4月8日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

4月7日(土)くもり 南の強風

みつばちが頻繁に訪れるようになった。
しげファームでは、みつばちが少なくなったと言っていた。
もっとたくさん、安心して集まれる場所にしたい。
0407-1

今日も朝から風が強い。
昨日より収まったと思いきや、
昼頃からほとんど嵐の状態。

○生育
ツタンカーメンのえんどうが実をつける。
ツタンカーメン王の墓から出てきたえんどう豆の種を発芽、量産に成功したものだとか。
植物の力、種の力に改めて驚かされる。
0407-4

カリフラワーの実がついてきた。
冬作で周回遅れのカリフラワー。
前に結実したものは、小さいうちに腐っていった。
今度は無事育ってほしい。
0407-2

いんげんがやっと発芽。
雨が入らないせいか、発芽が遅く発芽率もまだわずか。
0407-3

いちごが発芽(?)
5箱分播種したいちご。
まだ1箱に数株しか発芽していない。
0407-6

○管理
にんじん畝にポリ被覆
昨日、今日の強風でせっかく播種した種は飛んでしまったのではないだろうか?
強風にあおられながら、今日やらないと無駄になると思って必死の思いで決行。
水をたっぷりかけた後、ポリを被覆して密閉。
果たして発芽するだろうか?
0407-5

植え付けたじゃがいもが強風で地表に露出。
「土の流亡」とはこういうことなのか(^o^;
1つづつ土を被せ、風で簡単に飛ばないように鎮圧。
0407-7

にんにく畝除草。
これから隣に作る葉物畝との畝間をスッキリする。
0407-10

○育苗
スイートバジル(固定種) 1粒×72セルトレイ×2箱
好光性なので覆土薄く。
0407-9

ポリ被覆から回収した
L字ピンを20本づつ束ねてマイカ線でまとめる。
0407-8

 

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


18/4/5 肌寒い一日に。人参播種。白菜定植。そらまめ畝を行灯仕立てに。

2018年4月8日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

4月5日(木)
8時 くもり 気温13.4度 湿度59% 北の小風

昨日とは一転肌寒いくもり空。
赤花きぬさやがさやをつけ始める。
0405-1

○生育
「滝野川牛蒡」試し採り。あともう少し。
0405-2

「大浦牛蒡」はやっと発芽。雨も降らず、ほとんど発芽していない。
タイミングを図った追い薪きが必要か。
0405-3

冬まきカリフラワーが実をつける。
今まで、ここまでは来たが、いずれもうまく育っていない。
今度はどうだろうか?

追い蒔きピーマンが発芽をはじめる。

○播種
「黒田五寸人参」を播種。
まだ発芽するには気温、地温が低い。
土曜日の雨予報で水が入るのを待ってポリ被覆する。
畝間もいっぱいに使い、120㎝畝を作り8条まき。
0405-4

○定植
白菜を定植。なぜかまた感動がこみ上げる。
0405-5

○調整
そらまめに支柱を立て、紐で風による倒伏を防ぐ「あんどん仕立て」に。
0405-6

ひとまず一番低い地上30㎝あたりに1本マイカ線を張る。
本来は天然素材がよいのだが、当面は使い回せるものを使わせてもらう。

0405-7

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


18/4/4 夏の日差し。キャベツ定植。

2018年4月8日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

4月4日(水)はれ 西の小風
8時 気温18.2度 湿度83%

今年初めて感じる真夏の気候。
蒸し暑く強い日差しを受ける。
日中は25度を越える夏日に。

○生育
追い蒔きトマトが発芽。
0404-1

パプリカもやっと発芽。

ゴーヤも発芽。
0404-4

○調整
「春蒔五寸人参」を選抜、1本立ちにして土寄せ。
0404-5

○定植
キャベツを定植。
4月から育苗したキャベツ「成功甘藷」、白菜「春蒔松島一号」、ブロッコリー「ドシコ」
定植の時期を迎えた。
いつもこの時はなんとも言えない感動がこみ上げる。
0404-7
この主役級の野菜たち、
冬作ではうまく出来なかった悔しさがあり、
この春作で数作に分けてリベンジ、
うまく育てられるようにしたい。
虫の数を抑制するねらいで
キク科のサニーレタスを混栽。

アースデイマーケットでいただいたミントを植え付け。
0404-6
ミントは交雑する力が高いということだったので、
ペパーミントを果菜予定畝もとに、
アップルミントを畑入り口あたりに、
お互いに場所が離れたところに植え付け。

○育苗
「野崎早生カリフラワー」
1粒浅蒔き72セルトレイ×4箱
0404-8
カリフラワーも冬作でうまく出来なかった。
畑への投入時期を逃して、
苗のまま大量にとう立ちを迎えてしまった。
今度はうまく育てたい。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


18/3/31 東京朝市アースデイマーケットに向けて収穫~最終調整。

2018年4月4日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月31日(土)

明日はいよいよ東京朝市アースデイマーケット初出店。
畑の前に1本だけある桜が満開です!
0331-4

人参は穫り尽くし。
少ない収量だったが、本当に大活躍してくれた。
0331-2

サニーレタスはボンバヘッドのようになってます。
0331-3

10品ほど収穫して調整。
0331-1

これから最終準備に入ります。
みなさまのご来場お待ちしてます(^o^)/

東京朝市アースデイマーケットHP
>>マイラブファームご案内ページ

千葉県千葉市で農薬や肥料を使わない自然栽培により固定種の伝統野菜を育てています。Love&Peaceな音楽を聴かせながら、命のつながりを大切に育てた野菜たちに会いに、ぜひお立ち寄りください。
マイラブファームは昨年8月に”半農半マイケル”マイケルやも&さち夫婦がよりよい未来のためにヒールザワールドな農園を作ろうと新規就農し開園しました。今回初の東京朝市アースデイマーケットへの出店となります。みなさまどうぞよろしくお願いします。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


18/3/22 イチゴ播種。アブラムシ対策にパクチー播種。人参、蕪、大根選抜。畝の準備。

2018年3月23日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月22日(木)あめのちはれ 南の小風

寒気が抜けて、日中は初夏の暖かさに。
まだ土はぬかるんでいるので、やれることから始める。

ラディッシュ3種が大きくなってくる。あともう少し。
0322-1

○パクチー播種
そらまめがきれいに育ってきたのだが、冬の間からかなりの割合でアブラムシがついてきた。
アブラムシが嫌うというパクチー(コリアンダー)をそらまめの株元に播種。
0322-2
アブラムシにはちょっと申し訳ないが、てんとう虫にも来てもらう。
0322-3

○にんじん、かぶ、大根選抜
春蒔五寸人参を選抜。一本立ちにして、土寄せして収穫を待つ。
金町小かぶ、亀戸大根も1本立ちにし終わる。
0322-4

○耕うん
収穫が終わった畝をかたづけて耕うん。
次の作付に備える。
この場所はかぶ、ラディッシュ、チンゲン菜、タァサイ、ルッコラ、ブロッコリー
と全面アブラナ科だった。
耕うんしている時は、感謝で涙がこみあげる。
大地を裸にしてしまうと、ちょっと罪悪感を感じるが、ただひたすら感謝あるのみ。
後作として相性のよい
・マメ科(枝豆、いんげん、らっかせいなど)
・ユリ科(ネギ、タマネギ、ニラなど)
を中心に作付ける予定。
0322-5

○育苗
いちご3種播種
四季なりイチゴ「Supreme」、「4Seasons」
とおまけで付けてくれた1種類を播種。
果たしてうまく育つかどうか?
収穫は来年になる。
0322-6

あたりは真っ暗。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


18/2/16 おためし販売3週目。野菜ゴロゴロカレー❤

2018年2月21日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2月16日(金)はれ 北の小風
10時 気温6.0度 湿度34%

今日は師匠しげファームさん出店のマルシェを企画運営していて知り合ったオーガニック料理研究人・伊場優子さん主催の食養トレーナー講座へのさちの受講の送りをして、遅めの農園入り。

畑に向かうと、鷹のような野鳥が、獲物らしきものをつかまえてマイラブ農園から公園の木に飛び立った。
写真を撮ろうとしたがもういなかった。
後ろから歩いてきた地元の人らしい年配の2人の男の人が、ノスリだよと教えてくれた。
0216-1
いない林を写しても・・・なので、

ノスリの図
0216-2
出典:Wikipedia/ノスリ

大自然の中にいるのだな~ということを改めて感じる。

今日はおためし販売3週目。
作物の量など、やってみて、いろいろと見えてくる。
あっという間に5週先まで売り切れとなった為、収獲し終わる予測がついていないものがあった。
0216-10
秋大根「紀州大根」から冬大根「吸込二年子大根」への切り替えが、寒さによる生育遅れでずれ込み、今回キャベツ「春蒔甘藷」のハーフカットを入れさせていたくことに。
防虫ネットも防寒トンネルもしないで育てたキャベツ。
最初はあっという間に虫に喰われてしまったが、そこから生き抜いた数少ない株。
0216-3

ほうれん草も今回で一旦終了。次作も生育してきているが、今一歩つながらない。来週はおためしセットにはタァサイを入れさせて頂く予定。
0216-4

アースデイマーケットのオリエンテーションで出会った手作りの全粉粒パン「こくつぶ工房」さん、早速マイラブファームの野菜たちを入れたメニューを作ってくれた。
さちが農園に入ると、マイラブファームのほうれん草入りパンとご対面写真。
「こくつぶ工房」さんのパンは、こんなパン食べたことがない、というくらい、しっとりもちもちで、まるでパンが生きているかのよう。
0216-6

収獲、調整、荷造りが終わって、集荷に来た運送車に、お届けする野菜セットを預けるとホッと一息。
0216-9

0216-7
先週もたくさんのお声をメッセージやタイムラインにいただき、本当にありがとうございました!

今回もお楽しみに!

家に帰って、調整ではじいた野菜でゴロゴロの野菜カレー。
この上ない幸せ。
0216-8

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

無農薬・自然栽培マイラブファーム
ご注文はこちらから↓
>>無農薬・自然栽培マイラブファーム

>>マイラブファームFacebookページ
>>半農半マイケル・マイケルやも


18/2/11 マイラブクリームシチュー❤人参畝ポリ被覆。ブロッコリー、白菜補植。

2018年2月12日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2月11日(日)くもり 南の小風
8時 気温10.4度 湿度32%

日差しは隠れているが午前から気温が10度を超える春めいた1日。
昨夜はまとまった雨が降ったが、畑の水ははけていてグチャグチャではなかった。
金町小かぶが数株だけ発芽。
0211-1

○人参畝ポリ被覆
昨日播種した人参畝にポリ被覆、密閉。
そのままじっと発芽を待つ。
0211-2

○ブロッコリー、白菜補植
出番を待っていたブロッコリー、白菜を補植。
ブロッコリーはキク科のレタス畝に、
白菜は白菜畝に補植。
果たしてどう生育するか、心配ながら見守る。

作業の後はセットに入れられなかった訳あり野菜たちでディナー。
0211-3
「みやま小蕪」、「黒田五寸人参」、じゃがいも「アンデスレッド」入りクリームシチューは激うま!
ラディッシュ、ルッコラのサラダ
蕪の葉炒め
大根の浅漬け
アースデイマーケットで買った自然農家「さくま草生農園」さんの玄米
でフルコースを堪能。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

無農薬・自然栽培マイラブファーム
ご注文はこちらから↓
>>無農薬・自然栽培マイラブファーム

>>マイラブファームFacebookページ
>>半農半マイケル・マイケルやも


18/2/10 おかげさまでおためし販売完売!

2018年2月11日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2月10日(土)くもり

昨夜平昌オリンピックが開幕。
統一コリアの入場には本当に感動した。
平和な世界を心から願う。

おかげさまで、おためし販売5週間50セット分完売しました!!!
本当にありがとうございました。心より感謝です。
最初は不安でいっぱいでしたが、こんなに早く完売できるとは思いませんでした。
今回のおためし販売での経験を踏まえて、
4月から本販売スタートに向けて準備をして参ります
みなさまには詳細が決まり次第お知らせいたします。
0209-1

引き続きどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

さて、

夜から雨の予報。日中も日が出ず少し肌寒い1日。

○にんじん播種
雨を見越して「US春蒔五寸人参」を播種。
前回同様、雨の後すかさずポリで密閉する発芽促進法を試みる。
場所はたまねぎ2陣畝の下、
コールラビとゴルゴを定植したが、消えてしまった場所。
7mくらいの短い畝に5粒程度ずつ手まき。
明日ポリで密閉する予定。
0210-1

○サニーレタス定植
サニーレタス苗が大きくなり、根が回ってきた。
アブラナ科のキャベツや白菜と同類に思えるが、
レタスはキク科でこれらと相性がいい。
虫の数もコントロールするという。
キャベツ畝に補植の形で定植した。
0210-2

2棟目のハウスの施工が行われた。
1棟目と同じものを並列で建てる。
設備の優先順位をずっと悩んでいたが、
今自力で小屋を建てる労力を割くことはできない。
今のハウスも小屋兼用だが、春作の苗でまる1棟分は必要。
小屋を作る前に小屋兼用のハウスを建てることにした。
大きな決断。
まる1日で小さいけどしっかりとしたハウスが建ってしまった。

0210-3

井戸の敷設もしばらく見合わせ、
水利組合の共用井戸と天水を併用することにする。
1000リットル収容のタンクを購入した。
いよいよ春作。
秋冬作の経験を活かし、適期収穫が出来るよう、
スタートから気を引き締めて取り掛かりたい。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

無農薬・自然栽培マイラブファーム
ご注文はこちらから↓
>>無農薬・自然栽培マイラブファーム

>>マイラブファームFacebookページ
>>半農半マイケル・マイケルやも


18/1/19 マイラブ豆カレー。マルチ張りアイデアひらめき即実行。

2018年1月19日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月19日(金)はれ
10時 気温9.4度 湿度44% 北の小風

春の陽気も今日まで。
明日から厳しい寒さが戻り、月曜日は雪になる模様。

畝からハウスに収容したチコリー。
瀕死の状態だったが、少しづつ復活してきた。
0119-1

徒長した部分を埋めて鉢上げしたブロッコリー苗。
そこからまた徒長してくる(^o^;
0119-2

すぐ近くに新規就農する方とお会いする。
この村には、僕たちが(記録に残っている限り)
外から入ってきた新規就農者第一号とのこと、
立て続けの入村になる。
色々と立ち話をする。

2棟目のハウス建てに業者さんと打ち合わせ。
どうしても小屋が建てられないまま春作づくりが始まるため、
ハウス建設を先行することにする。
2月中旬に施工予定。

○マルチ張り
透明マルチの下に繁る野草を見て、ひらめく。
すぐに透明マルチを取り出し、
定植したがすぐ消失してしまった空きうねに向かう。
透明マルチは地温保持によいが草が繁茂する。
なら、マルチの下に、最初から、緑肥をまいてしまえばいいのではないか?
ということで、
「白クローバー」をまいて、覆土、鎮圧して、
水を入れてから、透明マルチをかけた。
0119-3

雪をやりすごしてから、サニーレタスなどを定植する。
東西方向の畝をつくり始めた時、
早く、長い畝を作って苗を定植しようと焦っていたが、
資材の準備が整わなかったり、雑になってしまった反省がある。
全部の作物を10m単位で畝を見て、コンパクトにしっかり育てよう。
という意識に変わってきている。
20mの畝を2つに切ってマルチを引く。
0119-4

近所の農家さんと立ち話している間に日が暮れる。
終わって家に帰ると、さちがカレーを作ってくれていた。
今日とれたてのアンデスレッド、黒田五寸人参、日本ほうれん草、からし菜の入った豆カレー。
ほっぺたが落ちるおいしさ(^o^)
0119-5

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

>>無農薬・自然栽培マイラブファーム
>>マイラブファームFacebookページ
>>半農半マイケル・マイケルやも


18/1/18 初たんぽぽ。絹莢支柱立て。ニラ追い蒔き。

2018年1月18日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月18日(木)はれのちくもり
8時 気温6.2度 湿度79% 西南の小風

昨夜は雨。予報より肌寒い朝。初たんぽぽの花が顔を出す。
0118-1
春蒔五寸人参が本葉をつけ始める。
まだポリは密閉したまま一度も開けていない。
よくここまで頑張ってきた(ToT)
0118-2

○「赤花きぬさや」支柱立て
つるなしだが、光郷城畑懐の中村さんが見て、
「つかまるものが欲しくなっているので何か立てるとよい」
と言っていたので、何が適当かと思って探したが、
100円ショップの蘭用支柱45㎝10本100円を買って試してみる。
ちょっと細くてツルッとしてるが、うまくつかまってくれるか?
0118-4

○ラディッシュ3種畝に不織布ベタがけ
雨が入ってからベタがけしたが、
前夜雨が振りすぎて、少し土が締まってしまった感じ。
0118-5

○「大葉ニラ」補植
大葉ニラの発芽率は大体50%くらいにとどまった。
発芽していない穴に5~10粒播く。
しげファームでの修行の時、ニラを移植する作業を行い、
ニラは強い植物だなと思った。
が、発芽させるのは難しそう。
1回失敗してのリベンジ、適期まきではないが、
もう少し揃えて、畝効率を上げてゆきたい。
0118-6

「みやま小かぶ」大分大きくなってきたが、形が揃わない(^o^;
どうしても縦に長くなりがちで、なかなか蕪らしい形にならない。
こうなるとまだよいのだが、
0118-7
収穫してゆくと、こんな感じ。
0118-8

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

>>無農薬・自然栽培マイラブファーム
>>マイラブファームFacebookページ
>>半農半マイケル・マイケルやも