マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

17/10/18 レタス、白菜を定植。にんじん、ごぼう調整。安納芋を試し堀り。

2017年10月18日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

10月18日(水)
8時 はれ 気温16.1度 湿度66% 北の小風

久しぶりの晴れ空。
心配だったホワイト六片が続々と地上に芽を出す。
1018-5

今日は畑で出来ることをできるだけ進める。

○さつまいも試し掘り
今日は安納芋を試し掘り。感動(T_T)
もう少し大きくなってほしいがいい感じで育ってくれている。
雨続きでぐじょぐじょになっていたり、腐っていたらどうしようと不安だった。
味はどうだろうか?
1018-7

○定植
昨日に引き続きレタスと、今日は新たに白菜を畑に送り出す。
感動の瞬間(T_T)
1018-1
白菜は虫食いが進んでいたが、鉢上げして少し勢いが戻ったところで定植。
どのくらい復活できるか。祈る思い。
しっかりとマルチ、防虫ネットを施す。
1018-2

○選抜(間引き)、除草
にんじん、ごぼうの選抜、除草を行う。
にんじんには、アカザが同じくらいの背丈になって迫っていた。
1018-3
選抜、除草後は土寄せをする。
1018-4

ごぼうも大きくなってきた。
選抜しながら欠株している部分に補植。
ちゃんと育つかどうかはわからない。
1018-6
ゴルゴが発芽。
1018-8

安納芋は、まだ甘さが乗り切っていないが、ほどよい甘さとなめらかな食感が何とも言えない。
自分的には今までにこんなさつまいもを食べたことがないほどおいしかった(本当に)。
1018-9

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/9/10 玉葱、蕪、大根、人参、多菜、春菊、水菜を播種。

2017年9月11日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月10日(日)
9時 はれ 気温26.1度 湿度68% 南の小風

昨日に続いて快晴の週末。
今日は昨日に比べると厳しい残暑。

今日も耕うんの間、さちが播種。

○耕うん、畝立て
耕うんのあと、今日は80㎝幅の高畝を30m×2畝仕立てる。
0910-2
0910-3

○播種(苗)
たまねぎ3種を播種。
0910-1
・固定種「ジェットボール」
・固定種「泉州中甲高黄大玉」
・固定種「奥州」
0910-5

○播種(直播)
ヤフオクで落札した播種機を使って播種。
今までのように「元気に育ってね!」と、
一粒一粒、願いを込めてたねを播く間もなく、
あっという間に種をまき終わる。
0910-4

自然栽培をやるために、
地下資源を使うか?
石油化学製品を使うか?
電気を使うか?
機械を使うか?

すべての命とつながるために、それを許せるかどうか。
僕たちが決めた基準。

種を蒔いている間は、
「元気に育ってね!」という思いと、
心からのハッピーなスマイルを忘れないようにしている。

・固定種かぶ「みやま小かぶ」
・固定種だいこん「紀州大根」
・固定種にんじん「黒田五寸人参」
・固定種「タァサイ」
・固定種春菊「大葉春菊」
・固定種水菜「早生千筋京水菜」

を播種。

週末2日間、新しいスタートを目まぐるしく迎え、
あっという間に過ぎていった。

0910-6

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 


17/8/15 葉物畝リベンジ。

2017年8月15日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

8月15日(火)
7時 くもりのち雨 気温25.3度 湿度69% 北の中風

終戦の日。
たくさんの犧牲になった人たちに祈りを捧げる。
今も世界中のどこかで、罪のないたくさんの人々が戦争で命を失っている。
平和な世界でありますように。

近くの畑地に、なぜか白鷺が降り立つ。
0815−1

雨続きのじめじめした大地にきのこが大量発生。

キャベツ・ブロッコリー追い蒔き分が発芽
0815-2

○葉物畝リベンジ播種
今度は実ってほしい。

・固定種「黒田五寸にんじん」
0815-3
・固定種「万福寺大長にんじん」
0815-4
・固定種「晩生小松菜」
小松菜の種を切らせてしまって、小松菜畝の半分くらいまでしか蒔けず。
帰ってすかさず発注。
0815-5
・固定種「ノーベル法蓮草」
0815-6
・固定種「大葉春菊」
0815-7

○ユンボ天地返し
今日も続く。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 


17/7/9 きゅうり・いんげん・小松菜・人参・春菊・法蓮草を播種

2017年7月10日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

7月9日(日)
午前8時 はれ 気温26.1℃ 湿度82% 南の小中風

えだまめ順調に発芽中。
0709-1

○くず抜き
クズは相変わらず猛威を奮う。

0709-2
近くで見るとこんな感じ。
0709-3
今のところ、一番労力のいる作業。
でも、僕たちより先に来た先住民だし、地力を維持してくれている。
くずの生き様にリスペクト。
土に還っても、この場所を守ってもらいたい。

○耕運
きゅうり、いんげん、葉物畝づくり。
真夏の炎天下の中、鍬で耕すのは大変。
ペースを保ってゆっくり進めて行く。
0709-7
全部平畝にしつらえる。高畝よりは楽。
炎天下続きでも、耕すとすぐ湿った土が出てくる。
地下水位はやはり高い。
0709-15

午後17時 はれ 気温26.1℃ 湿度82% 南の小中風

○レーキがけ
午後は引き続ききゅうり、いんげん畝づくり。
耕した畝をレーキでならす。
やっと準備完了。日が暮れてゆく。
0709-16

○きゅうり、いんげん播種

固定種「ときわ地這いきゅうり」
0709-9
固定種「レマンつるなしいんげん」
0709-10

きゅうりは株間60㎝に3粒
いんげんは株間30㎝に2〜3粒
0709-11

○こまつな、にんじん、ほうれん草、春菊播種
固定種「早生丸葉小松菜」
0709-12
固定種「スティック春菊」
0709-13
固定種「黒田五寸人参」
固定種「ノーベル法蓮草」
1畝を田の字に4等分して、全部3条の筋をつくり、2,000粒ほどを目分で捲く。

午後19時30分頃終了。
空には十六夜の月が綺麗に上がっていた。
0709-14

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 


17/5/26 収穫は『イメージが大切』

2017年6月1日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年5月26日(金)
朝9時 あめ 19.3度

久しぶりの雨。強い雨が降り続く。
そんな時でも、しげさん、みかさんは出荷の日は朝早くから畑に出て、収穫を行う。
0526-3

『収穫はイメージにかかっている』
選びながらだと、時間がかかって終わらない。
特にこんな日は。
余ってもよいので収穫を進める。

雨の日は、作物が水分を含んで重くなり、切れたり折れたりしやすい。
一段と『少ないタッチで』繊細な扱いが求められる。
雨が上がって出荷までの間に晴れても、劣化が進みやすい。
冬は前日に収穫するなど、霜や雨をできるだけ避ける。

○調整、包装
午前中は、そらまめ、ズッキーニ、カリフラワー、ブロッコリ、スナップえんどう、きぬさやの包装を行う。
0526-4

雨がやみそうにないので、残りの出荷作業はしげさん、みかさんが行い、午前中で切り上げさせてもらうことに。
このあと包装する作物が、きれいに並べられている。
0526-1

八街の農具専門店「にんじん」で農具を見ながら買い物、
そのあと近所の農地を拝見し、農家さんと立ち話をして帰る。

今日もいただいたお野菜で夕食。
0526-6
シャッキシャキのスナップえんどうとにんじんの卵炒め
実も葉っぱも味が強くてとろけるおいしさのかぶと卵のスープ
スーパーでは手に入らない美味しさのそらまめ
幸せいっぱい^_^

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

しげファームの無農薬お野菜、注文はこちらから!
>>野菜宅配・しげファームのビオマルシェ

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」


17/5/4 感動の初出荷、ねぎの定植

2017年5月6日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年5月4日(木)
朝9時 はれ 20.8度 西からの中風

感動の初出荷を迎える。
収穫された小松菜、かぶ、大根、にんじん、きぬさや、レタス、ラディッシュなどを調整、包装して配達へ。
0504-5
調整、包装の方法は、各農家それぞれ独自の資材や流れを使って行われる。
ここではあまり細かいことは書きません。

○調整
1品目ごとに調整のポイントを教わり、こまめにチェックしてもらう。
虫くいの程度。このくらいはOK。
有機無農薬のお野菜、お客さまの理解が大切。
0504-6

虫の卵がついていないか。これが肝心。
調整→水洗い→包装の過程でトリプルチェック、最終的に完全になくなるように。
ナモグリバエが這った跡。これはNG。
0504-8
調整後は水をかけて水洗いに繋ぐ。

○包装
水洗いの後、包装を行う。
新聞の選別など、包装の基準などを教わりながら行う。
0504-4

多様なサイズの包装資材、その場でどれを使うか決定する。
0504-12

ニジュウヤホシテントウ。
てんとうむしなのに草食(ベジタリアン)。なので野菜農家にとっては害虫。
0504-14

○ねぎ2種の定植
1畝分を定植。
管理機にはっきりと溝が作れる赤い排土板を装着。
0504-20
畝を掘って
0504-21

溝にねぎを定植してゆく。体勢がしんどい^^;
0504-18

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」


17/4/23 トマトを定植、たけのこごはん

2017年4月26日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年4月23日(日)
朝9時 はれ 17.1度 北からの小風

気持ちのよい快晴。
裏の圃場に育ったたけのこをいただく。
0423-11

○トマト4種を定植
0423-1
株間55cm、1畝170株
全部北向き(風に向けて)で斜めに定植
生命力強いが湿気に弱い。
花芽を外側に向け、収穫しやすくする。
合掌で誘引するので、千鳥ではなく平行に定植。

○キャベツ、コールラビを定植
0423-3

午後 19.7度 南からの中風
○ハーブ畝マルチがけ
0423-7
ハーブは収穫期間短い。バジルは比較的長い。
出荷は鮮度保つため枝ごと入れる。

○にんじん、さつまいも除草
0423-6

この季節がやってきてしまった。
もうすぐ1年。

○里芋の種芋選別
0423-9
株間60cm、40m×6列=420株べ

いただいたたけのこは早速たけのこごはんにして食べました。
0423-12
最高においしい\(^o^)/
0423-13

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

>>半農半マイケル・マイケルやも

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」


17/4/16 『人が上着を脱ぐ頃に』ポリトンネルを外す

2017年4月19日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年4月16日(土)
朝9時 はれ 21.8度 西からの小風

初夏のような日差し。
きぬさやが花を咲かせる。
0416-0
昨日は強風の中、砂嵐の様相を呈す合間にトンネルなおしなどを行ったそう。
レタスは覆土が風で飛ばされ、定植したばかりの株が痛むため不織布をベタ掛けに。

○大根、かぶ、にんじん、ミニレタスのポリトンネル撤去
0416-5
十分な気温の上昇を見届け、ポリトンネルを外す。
直射日光と感動のご対面。
『人が上着を脱ぐのと同じ頃に』がタイミングとのこと。
0416-6

○きゅうりの苗の再鉢上げ(移植)
0416-2
さらに大きなポット(12号)に移植。

午後は最高28度まで気温が上昇。

昼の休憩の間に農地を見てくる。
農地取得当初のお話をしげさん、みかさんから聞く。
1年目は緑肥をまいたそう。
えん麦、クローバー、大和芋、クロタラリアをまくとよい。

○じゃがいもの除草
0416-7
三角ホーで初期除草と土寄せ。
じゃがいもの実の大きさや数は、上に生えている株の大きさに比例する。
小さいものもレストランでは重宝される。
うまく収穫できたものは小さくても捨てるものがない。
ハリガネムシ、コガネムシにかじられるので注意。

○きゅうり2作目の畝の施肥
0416-8
きゅうりは春作は3回作る。
5月中旬に1作目定植、そこから2〜3週間ずらす。
鶏糞、苦土、リン酸カルシウムを施肥。

○いんげん、しょうが、とうがん畝の施肥
0416-9
畝幅はいんげん、しょうが100cm、とうがん120cm
鶏糞、苦土、リン酸カルシウム、貝化石を施肥。

○ねぎ畝の施肥
0416-10
草木堆肥、微生物菌を施肥
ねぎ、たまねぎは苗を大きくしすぎると花を咲かせてしまうので注意。
追肥のタイミングが遅れると食味に影響する。
雑草に覆われて日陰になるとすぐ消えてしまうのでこまめな除草が不可欠。

○大根のまびき
0416-11
生育確認のため数10株を間引き
もう少し大きくなってから、出荷を兼ねた間引きを行う。

今春作初めての味見としていただきました\(^o^)/
ありがとうございます!
0416-13

おかんがかぶでお味噌汁を作りました。
0416-14
めっちゃ美味しかった(*^◯^*)
ごちそうさまでした!

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

>>半農半マイケル・マイケルやも

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」


17/3/24 トマト、かぼちゃの土入れ あんずの花開く

2017年3月24日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年3月24日(金)
くもり 9℃ 小風

あんずの花がきれいに咲いています。素晴らしい!
0324-1
奥には杉の木が花粉を撒きまくっています^^;

少し肌寒い1日。
気温や天候の変化の都度、苗場やトンネルの温度を調節。
これが毎日できないのであれば育苗は無理との由。
0324-8

○トマト、かぼちゃの土入れ
0324-2
トマト用のトンネルは特注もの。幅が2mある。
まずは両端をしっかりと測ってダンポールで目印をつける。

トマト、かぼちゃ3畝づつ、かなり広い
・草木有機培土
・鶏糞
・苦土
・リン酸カルシウム
・貝化石
・微生物菌
をまいて半日以上を費やす。
0324-7

○にんじんの追加播き
0324-4
発芽しなかったところに種を播く。

しげファームの老朽化した作業場のコンパネが一部改修されていた。
0324-5
毎年少しづつ改修してゆくそう。
0324-6

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

千葉の有機農家しげファームのお野菜はこちら
(2ー4月は端境期で宅配お休みです)

>>しげファームHP
>>ブログ「しげファームの作業日誌」

 


17/3/18 色付きにんじんの播種

2017年3月18日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年3月18日(土)
はれ 11.0℃ 中風

つくしの子が恥ずかしげに顔を出します。
0318-7
もう春ですね〜♪
花粉が強くなってきました。

○色付きにんじんの畝作り
マルチがけの基本セットを復習
0318-1
・マルチ
・ローラー
・糸
・メジャー
・カッター
・レイキ
・クワ
・線をひく棒

隣のトンネルからメジャーできっちり間隔を量って線をひいて、
管理作業機で畝間掘り
0318-2

○にんじん除草
前日の続き
0318-5
早くもビロードこがねむしが発生してにんじんの芽を喰っていた。

午後

○にんじん除草続き

○にんじん播種
午前中マルチがけした場所に色付きにんじんを播種
0318-8

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

千葉の有機農家しげファームのお野菜はこちら
(2ー4月は端境期で宅配お休みです)

>>しげファームHP
>>ブログ「しげファームの作業日誌」