マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

18/1/19 マイラブ豆カレー。マルチ張りアイデアひらめき即実行。

2018年1月19日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月19日(金)はれ
10時 気温9.4度 湿度44% 北の小風

春の陽気も今日まで。
明日から厳しい寒さが戻り、月曜日は雪になる模様。

畝からハウスに収容したチコリー。
瀕死の状態だったが、少しづつ復活してきた。
0119-1

徒長した部分を埋めて鉢上げしたブロッコリー苗。
そこからまた徒長してくる(^o^;
0119-2

すぐ近くに新規就農する方とお会いする。
この村には、僕たちが(記録に残っている限り)
外から入ってきた新規就農者第一号とのこと、
立て続けの入村になる。
色々と立ち話をする。

2棟目のハウス建てに業者さんと打ち合わせ。
どうしても小屋が建てられないまま春作づくりが始まるため、
ハウス建設を先行することにする。
2月中旬に施工予定。

○マルチ張り
透明マルチの下に繁る野草を見て、ひらめく。
すぐに透明マルチを取り出し、
定植したがすぐ消失してしまった空きうねに向かう。
透明マルチは地温保持によいが草が繁茂する。
なら、マルチの下に、最初から、緑肥をまいてしまえばいいのではないか?
ということで、
「白クローバー」をまいて、覆土、鎮圧して、
水を入れてから、透明マルチをかけた。
0119-3

雪をやりすごしてから、サニーレタスなどを定植する。
東西方向の畝をつくり始めた時、
早く、長い畝を作って苗を定植しようと焦っていたが、
資材の準備が整わなかったり、雑になってしまった反省がある。
全部の作物を10m単位で畝を見て、コンパクトにしっかり育てよう。
という意識に変わってきている。
20mの畝を2つに切ってマルチを引く。
0119-4

近所の農家さんと立ち話している間に日が暮れる。
終わって家に帰ると、さちがカレーを作ってくれていた。
今日とれたてのアンデスレッド、黒田五寸人参、日本ほうれん草、からし菜の入った豆カレー。
ほっぺたが落ちるおいしさ(^o^)
0119-5

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

>>無農薬・自然栽培マイラブファーム
>>マイラブファームFacebookページ
>>半農半マイケル・マイケルやも


18/1/18 初たんぽぽ。絹莢支柱立て。ニラ追い蒔き。

2018年1月18日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月18日(木)はれのちくもり
8時 気温6.2度 湿度79% 西南の小風

昨夜は雨。予報より肌寒い朝。初たんぽぽの花が顔を出す。
0118-1
春蒔五寸人参が本葉をつけ始める。
まだポリは密閉したまま一度も開けていない。
よくここまで頑張ってきた(ToT)
0118-2

○「赤花きぬさや」支柱立て
つるなしだが、光郷城畑懐の中村さんが見て、
「つかまるものが欲しくなっているので何か立てるとよい」
と言っていたので、何が適当かと思って探したが、
100円ショップの蘭用支柱45㎝10本100円を買って試してみる。
ちょっと細くてツルッとしてるが、うまくつかまってくれるか?
0118-4

○ラディッシュ3種畝に不織布ベタがけ
雨が入ってからベタがけしたが、
前夜雨が振りすぎて、少し土が締まってしまった感じ。
0118-5

○「大葉ニラ」補植
大葉ニラの発芽率は大体50%くらいにとどまった。
発芽していない穴に5~10粒播く。
しげファームでの修行の時、ニラを移植する作業を行い、
ニラは強い植物だなと思った。
が、発芽させるのは難しそう。
1回失敗してのリベンジ、適期まきではないが、
もう少し揃えて、畝効率を上げてゆきたい。
0118-6

「みやま小かぶ」大分大きくなってきたが、形が揃わない(^o^;
どうしても縦に長くなりがちで、なかなか蕪らしい形にならない。
こうなるとまだよいのだが、
0118-7
収穫してゆくと、こんな感じ。
0118-8

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

>>無農薬・自然栽培マイラブファーム
>>マイラブファームFacebookページ
>>半農半マイケル・マイケルやも


18/1/12 黒田五寸人参が育つ。防寒対策を進める。『被覆資材には十分な長さを』

2018年1月13日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月12日(金) はれ  北の小風

今日一番の冷え込み。

「黒田五寸人参」を収穫。
表面が少しボコボコしているが、申し分ない大きさになっている。
「にんじんってこんなに香りがするんだ」というくらい、
甘い香りが広がる。
味はどうだろうか。
0112-1

今日も防寒対策を一段進める。

○ポリ撤去
チコリー畝のポリ撤去
0112-3
ブロッコリー、キャベツから続いているチコリー畝は、
定植した当初被覆したポリ長さが最後足りず、
端が短かったので2枚継ぎ足して結束したが、
自然は見逃してくれず、
風が漏れて、残念ながら定植した苗は育たず、
ほぼ全て弱って瀕死の状態になってしまった。

風の強いこの畑では、被覆資材に十分な長さがないと、
必ず割り入ってくるということを痛感した。
チコリーたちには申し訳ないことをした。
この経験を無駄にしないように。
0112-4

○ポリ被覆
「日本ほうれん草」3陣畝にポリ被覆。
寒さに強いほうれん草だが、
1・2月の間ポリ、不織布の2重被覆にして夜の寒さをしのぐ。
10mの短い畝、十分な長さで被覆する。

○不織布被覆
ブロッコリー「ドシコ」キャベツ「成功甘藷」2陣畝
もポリの上に不織布を2重被覆。
「紀州大根」2陣畝に不織布被覆。

○鉢上げ
ハウスで待機中の「サニーレタス」をポットに鉢上げ。
もう定植する大きさだが、もう1段ハウスで育ててみる。
0112-5

○カボロネロ、チコリー苗の保護
畝で辛うじて生き残ったカボロネロ、チコリーたちを、
ポットに戻して、ハウスの中で療養する。
0112-6

ブックオフでFAX電話を買って帰る。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

>>無農薬・自然栽培マイラブファーム
>>マイラブファームFacebookページ
>>半農半マイケル・マイケルやも


17/12/27 春まき五寸人参たしかに発芽。不織布を被覆。

2017年12月27日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

12月27日(水)
8時 はれ 気温4.9度 湿度38% 北の中風

春まき五寸人参が、たしかに発芽!
1穴から何株か発芽してきている。
感動で涙が出そうになる。
この調子で続いてほしい。
1227-1

「金町小かぶ」、「亀戸大根」も発芽そろう。

「金町小かぶ」
1227-2
「亀戸大根」
1227-3

防虫ネットがかかっている畝に不織布を被覆。
この作業で今日は終了。
1227-5

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/12/26 小松菜かたづけ。黒田五寸人参選抜除草。

2017年12月26日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

12月26日(火)
8時 はれ 気温6.3度 湿度37%

今日もお世話になった方々にミニ野菜セットを収穫して送る。
今日の大半はこの収穫調整包装発送。

小松菜1陣畝をかたづける。春菊と混作。
虫に喰われてほとんど使えなくなり、そのまま肥大化していた。
春菊はこれから大きくなるところだが、少し霜にやられている。
防虫ネットの上に不織布をかけて防寒する。

1226-1

「黒田五寸にんじん」畝2陣の選抜・除草
両端の1~2列だけ発芽した貴重なにんじん。
1本立ちにして、収穫を待つ。
真ん中にはカザフスタン大根を補植してある。

1226-2

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/12/20 春まき五寸にんじん発芽?、金町小かぶ発芽。吸込二年子大根選抜。

2017年12月20日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

12月20日(水)
8時 はれ 気温7.2度 湿度35% 北の小風

にんじんが発芽?表土が乾いてきて焦る(^o^;
1220-2

「金町小かぶ」が発芽。ヨカッタ(^o^)

1220-3

「吸込二年子大根」選抜。1本立ちしてもらう。
1220-1

近所で農園をやっているご夫婦、いつも暖かく声をかけていただく。
今日は長ねぎをいただく。
こんな立派なねぎを作りたい。
1220-4

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/12/11 にんじん選抜。にんにく除草。

2017年12月11日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

12月11日(月) はれ 北の中風

今日もピースデリさんから発注をいただき、収穫~発送。
今回は、東北の子どもたちのためのチャリティ・マーケットイベントのフードコーナー。
ピースデリさんはいつも僕たちが農を通じてやりたいと思っている事を実現してくれる。

1211-4

にんじん選抜(間引き)
1211-1

一本立ちに。あとは実るのを祈るのみ。
1211-2

にんにく畝の除草
1211-3

引き続きごぼう除草。
みやま小かぶ2陣のポリが破れたため取り替え。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 


17/12/9 にんじんポリ被覆、大根播種。ブルーベリーの木をいただく。

2017年12月9日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

12月9日(土) くもりのちはれ

昨日の夜から明け方にかけて、久しぶりにまとまった雨が降った。
今日は雲一つない快晴、放射冷却で恐ろしく寒い。

歌の指導をいただいている先生からブルーベリーの木をいただく。
お借りしている農地なので大大的にはできないが、果樹コーナーを作りたいと思い考えていたところ。
ありがとうございます!早速植樹させていただきます(^o^)/
1209-3

さて、農の師匠・しげファームしげさんに教わった寒中播きにんじんの秘技を実践する時。
にんじんの発芽には、たっぷりの水分と十分な地温そして湿気が必要だという。
雨が降ってたっぷり水が入ったところで、すかさずポリトンネルを被覆。
土かけして完全に密封する。
ポリの中で寒気を遮断し暖まった湿気を循環させる。
にんじんは発芽まで14日前後かかるが、表土が乾いてきてもガマン。
発芽して、1回目の選抜する時まで絶対に開けない。
当然、失敗する場合も大いにある。
密閉し終わって、成功を祈るのみ。

1209-1

新たに「亀戸大根」を播種。
1穴に3粒程度播種。
1208-5

「金町小かぶ」「亀戸大根」には不織布をベタがけ被覆。
1209-2

作付けが追いつかず、なかなか出来ていなかったが、
やっと一段落したので、赤クローバーを畝間に播種。
今からで育つだろうか?
1209-4

今日の晩ごはんは、
マイラブファームのじゃがいも、かぶ入り
付け合せにスパイシーミックスサラダ
1209-5

そして、かぶと春菊の味噌汁
1209-6

この「大葉春菊」今まで食べた中で一番おいしい、強い春菊の味です本当に!

至福のひとときでした😁

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/12/8 にんじん、蕪、ミックスサラダ、ニラを播種。雨を待つ。

2017年12月8日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

12月8日(金) くもりのちあめ

午後から雨の予報。
にんじん播種のタイミングと心得る。
にんじんの発芽には、たっぷりの水分と十分な地温そして湿気が必要だという。
師匠に教えられた寒中播きの秘技を試す時。

にんじんは、寒さに強く周年播きができると勧められた
固定種「US春まき人参」
(USとは神奈川の老舗種屋さん植木シードの略)
1穴に5粒程度を播く。
1208-3

穴あきマルチを仕立てた畝に手播きで蒔いてゆく。
マルチは、透明マルチで地温上げ効果をとるか、黒マルチで野草除け効果をとるか
悩んだが、繊細なにんじんの除草作業を思い浮かべ、
黒マルチで野草除け効果をとることにする。

蕪、大根は、マイラブファームが『江戸伝統野菜』として力をいれてゆきたい、
固定種「金町小かぶ」
固定種「亀戸大根」
を選ぶ。

今日は、「金町小かぶ」を播種
1208-1

合間に、穫り切り間近のミックスサラダを播種し、不織布をかぶせる。
もっとタイミングが早い方がよかったと少し後悔。
無事育つだろうか?
1208-4

最後に、適期に撒いたがうまく育たなかった
固定種「大葉ニラ」
を、これも黒マルチに手播きで播種。
1208-2

播種だけで真っ暗になった。
大葉ニラを播種している途中で雨が降ってきた。
今晩はたっぷり降ってくれることを願う。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/12/7 にんじん、蕪、大根畝づくり。収穫したキャベツを食す。

2017年12月7日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

12月7日(木)

午前中は、千葉市産業振興財団さまに訪問し、支援内容について話を伺う。

午後は畑に戻り光郷城畑懐さんから仕入れたにんじん、蕪、大根の畝を仕立てる。
雨が近づいている模様なので、雨が入る直前で蒔ければ好都合と思いタイミングを測る。
1207-1

放任栽培で収穫した「成功甘藷」キャベツの鉄板焼き。
軽くオリーブ油をしいて塩胡椒だけ振るだけ。
こんなにうま味満点のキャベツは食べたことがない。
早くガッツリ収穫したい。
1207-2

今日も1日ありがとうございました(^o^)/