マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

18/10/8 自家採種のそらまめ播種。コールラビ定植。ほうれん草②播種。

2018年10月10日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

10月8日(月祝)くもり 8時 気温23度 湿度69% 北の中風

体育の日。今日は全国で運動会。
体育の日は、10月10日の方がよいと思う。
雨で中止という話が多くなった。
涼しい秋の気候に戻る。風向きも北よりに。

追い植えアンデスレッドが発芽。
43483770_2057470830970180_2586983605540487168_n

・コールラビ、カリフラワー③、ロマネスコ③定植
固定種コールラビ「ノリコ」「アスルスター」
コールラビの発芽株数が少なかった。カリフラワーはまだ余る。
43614898_2057470737636856_2963156666893205504_n

・ほうれん草②畝立て・播種
平畝で120㎝くらいの太い畝二畝できた。
固定種「日本ほうれん草」を蒔こうとしたら足りなくなり、固定種「あかねほうれん草」、固定種「ノーベルほうれん草」も使い一畝だけ播き切って終わる。
43476120_2057470630970200_7544353068968574976_n

・そらまめ播種
「千倉一寸」
9インチポット×36株×7枚
うち自家採種約50株
自家採種種、果たしてどのくらい発芽するか?
43577696_2057470580970205_3936475953579950080_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)


19/9/20 細ねぎ定植。玉葱播種。二畝粗起こし。

2018年9月21日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月20日(木)くもりのちあめ 7 時 気温21度 湿度75% 南の小風

今日から彼岸の入り。昼頃から雨が降り始め、次第に強くなった。

ラジオが自民党総裁選の結果を伝える。
国民をないがしろにして国づくりをしてはいけない。
内部にも問題意識があることを浮き彫りにして、国民にも改めて問題提起をした。
結果が出た後も、不透明な議会運営や手順が不十分な決議に対して、
党内から反対票、無効票を入れて国づくりにガバナンスをきかしてもらいたいものだ。

あとは国民の意識次第ではないか。
どんな国にしたいのか。なってほしいのか。
Governmentとは、
国民が国づくりの代表者を選び、ガバナンスをきかせること。
それが本当の民主主義ではないか?

暴走列車は、終着駅に向かう気配。

出島の芽が出る。
42146087_2029780163739247_5133912234409328640_o

彼岸までに秋冬作の作付けをおおむね終わらせる。
9月に入ると同時に駆け足でのシルバーワークが始まり、終わりを迎えるところ。
1年やってきた課題を踏まえて、やり残しもあるが、やれることはやってきた。

ハウス内のトマト・ミニトマトには敷き草をする。
窒素を送ってもらうマメ科の同伴者に、
つるなしいんげん「ハッピーイエロー」と「レマンいんげん」を選び、種をまく。
トマトの成功なしに夏作の成功はない。
ハウスの場所を割いてでも、居残り補習を終わらせたい。
42219628_2029780403739223_1156950136685854720_o

細ねぎの定植残り
「九条細」を定植。
本当は夏前に定植してそうめんに入れたかったところ。
来年こそは。まずはしっかり育て上げよう。
もう雨がぱらついてきた。
42153767_2029780763739187_7771720271022522368_o

〇粗起こし
今秋作からほぼ全面、トラクター耕転を行わず、鍬での粗起こしで畝立てをしてきた。
「野良仕事」は「野を良くする仕事」
大変しんどい作業だが、トラクター耕転とは土の質の違いがわかる。
有機結合が損なわれず、「しとっ」とした中性土壌を保つ感じ。

・前作リーフ類→春菊・ほうれん草②畝へ
42244401_2029780600405870_3130909989166645248_o

・前作たまねぎ畝→紫キャベツ畝へ
42233089_2029781027072494_1021773132035260416_o

昼を過ぎると雨足が強くなり、畑での作業はできなくなる。

〇育苗播種
・固定種たまねぎ「奥州玉葱」
今年のたまねぎは失敗。
たった1週間しかセットに入れられなかった。
来年は、年中通して、たまねぎを楽しんでもらいたい。
42285083_2029781117072485_483979188613677056_o

これでたまねぎは
3~4月収穫の早生「地球アップ1号」(笑)
4~5月収穫の中生「ジェットボール」
6月収穫の晩生「奥州」
全て蒔き終わる。

彼岸の入りにねぎ、たまねぎを蒔いて秋冬作の仕込みを終わる。
春ごぼうの播種、根深ねぎ、青ねぎの定植が残り、今週末に持ち越すが、
シルバーワークの大体の作業がひと段落した。
あとは実りを待つのみ。

明日の発送に向けて収穫
明日まで雨は降りやまないだろうと想定、
「大浦太ごぼう」「安納いも」を収穫、ハウス内で新聞にくるみ、よく乾燥させる。
42255680_2029781377072459_5365754998544138240_o

今日も1日ありがとうございました(^O^)


18/9/8 白露。白菜、芽キャベツ、カリフラワー、ロマネスコ定植。

2018年9月12日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月8日(土)くもり 7時 気温28度 湿度80% 南の中風

今日は二十四節季の「白露」
大気が冷え込み、草花に朝露が宿る。本格的な秋の到来。
ということだが、今日も朝から真夏日近く。風も相変わらず強い。

ひまわりたちは1周年の出荷終了と同時に、静かに眠る。
さらば・・・夏
41356947_2016131588437438_4879687687025459200_n

秋作に蒔いた種が続々発芽中。

・大根
41310756_2016131188437478_1394623872975765504_n
・ほうれん草
41356473_2016131475104116_3458134914564620288_n
・春菊
41360605_2016131051770825_5733399667891240960_n

〇定植
2畝分畝立て~定植~防虫ネットトンネル掛け
今回畝立てした分は、草マルチ方式で管理する。
去年の秋冬は、苗床が露地で苗づくりがうまくゆかず、
定植が遅れ、風と寒さで思うように成長しない悪循環となった。
今年は出来るだけ早くから、若苗のうちに畑に投入、
虫がいなくなるのも待たず、断続的に定植を繰り返して時機をとらえてゆく。

・固定種白菜「松島二号」
・固定種カリフラワー「野崎早生」
・固定種ロマネスコ「ミナレット」
・固定種芽キャベツ
41349421_2016131425104121_2036438621476618240_n

・ハウス苗場づくり
防虫ネットかけ

・ごぼう、ねぎ畝草刈り

今日も1日ありがとうございました(^O^)


18/9/3 嵐の前に。ほうれん草、春菊、ビーツ、ラディッシュなど播種。

2018年9月5日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月3日(月)くもり時々雨 8時 気温25度 湿度97% 南の小風

少し肌寒いくらい涼しい朝。
時折雨もぱらつく。
明日は大きな台風21号が本州を直撃の予想。
警戒しつつも、今日のうちに出来るだけ直播を進める。

にんじんが発芽。
ここのところの雨で湿気が確保され、いい環境が保たれた。
40694632_2011282265589037_4446294064878321664_n

涼しくなり、雨が多くなったせいか、きゅうりが今になって生き生きと、果をつけ始める。
40797641_2011282332255697_839650395377631232_n

〇播種(直播き)
・固定種ビーツ「ゴルゴ」「ルナ」(追い播き)
前回発芽しなかった場所に追い播き。
「ゴルゴ」はうずまき、「ルナ」はお月さまのように中身が黄色いビート。
正統ビート「デトロイト・ダークレッド」の種が品切れだった(^^;
ので発注。
40751242_2011282468922350_4985383009659125760_n

・固定種「沖縄島人参」(追い播き)
同じく、発芽しなかった場所に追い播き。
40923006_2011282402255690_5713855934606868480_n

・固定種ほうれん草「日本法蓮草」
・固定種春菊「大葉春菊」「中葉春菊」
作業場予定地で前作小松菜、水菜で失敗した畝を立て直して直播。
41040137_2011282232255707_3878637561740001280_n

・固定種ラディッシュ「カラフル5」
5色のラディッシュ。
ラディッシュも7月8月に蒔いたものが玉にならなかった。

〇管理
・草刈り
隣の畑との境を中心に草刈り。
草刈機の刃を交換したら、切れ味抜群で作業効率上がる。

前作とうもろこし畝を大根畝にする。
イネ科のとうもろこしが線虫を抑制して、ス入りを予防してくれる狙い。
あともう少しのところだったが草刈機が疲れて止まったので終了。持ち越し。

今日も1日ありがとうございました(^O^)


18/6/7 芒種。梅雨入り。なす定植。ほうれん草除草。

2018年6月7日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

6月7日(木)くもり 7時 気温21度 湿度87% 南の小風

昨日梅雨入り。まとまって降った雨がやみ、蒸し暑い朝。

昨日は二十四節気の芒種。

昨日法政大学で庄野真代さんのゲスト講師として講演無事終了。

かぼちゃの姿ができ始める。
思わず感動。
36903186_1919782738072324_3003567202432450560_o

〇定植
・固定種「真黒なす」、固定種「賀茂大欣川丸なす」
36805413_1919782754738989_2202153672530460672_o

○管理
・ほうれん草除草
ちょっとほうれん草の調子があまりよくない。

36863435_1919782921405639_1422484363752243200_o

・入り口除草

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


18/4/19 そらまめが莢を膨らませる。ズッキーニ畝づくり。ブロッコリ2定植。ほうれん草播種。

2018年4月20日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

4月19日(木)はれ 南の小風
8時 気温16.2度 湿度66%

暴風雨が去って、春らしい、すがすがしい晴れ模様。
風もなく絶好の作業日和。

そらまめが莢を膨らませ、こうべを垂れ始める。
空に向かって伸びるから「そらまめ」。
下に垂れると収穫が近づく。
引き続きアブラムシと、これからは鳥に食べ尽くされないように対策が必要。
0419-1

枝豆が発芽。
0419-4

 

○定植
ブロッコリ2畝目定植
・固定種ブロッコリー「ドシコ」
虫よけ効果のあるキク科のサニーレタスを混栽。
風の合間のタイミングを図り長い間定植できず、
強風にあおられてマルチがゆるゆるになってしまった(^o^;
0419-2

○播種
・とうもろこし追い蒔き
固定種「黃もちとうもろこし」
発芽していない穴に3粒追い蒔き。
発芽していないところは鳥が食べた疑いもある(^o^;

・ほうれん草畝立て~播種
固定種ほうれん草「ノーベルほうれん草」
春まきでもとう立ちしないという品種。
冬の間多くの畝を割いて育てたほうれん草がほとんどとう立ちして、
残念ながらみなさまの元に届けられなくなった。
ほうれん草の前作によいという冬作のタァサイ畝を使う。

自然栽培では外からの肥料を使わない。
作物の残り分や野草だけが、貴重な肥料分になる。
これを絶えず循環させる。
普通は定植や播種の1ヶ月くらい前から、
肥料をまいて耕うんして畝の用意をする。
タァサイが菜の花を咲かせた後、多様な野草が畝を埋めた。
畝をすぐに使えるように耕うん機で漉き込まず、
草むしりをした後、鍬で薄く草を根ごと削ぎ落とす。
野草は、他の畝間に敷き詰め、土に還ってもらう。
0419-3

人力で耕うん、畝立てして、播種機で直まき。
畝幅80㎝に5条ですじ蒔き。

○管理
・そらまめの整枝、摘心、土寄せ
そらまめの枝を6~7本に整枝、
60㎝以上に伸びた部分を摘心。
アブラムシがついた部分も大分スッキリする。
てんとうむしは引き続きお食事中。
0419-6

折からの強風で、
あんどん仕立てにした倒伏防止ひもに寄りかかり、
ロープダウンの状態になっている株もあり。
手遅れにならずまずはよかった。
土寄せには、結構な土の量が必要だった。
0419-5
とりあえず半分だけ以上の作業を終えた(^o^;

・ズッキーニ畝耕うん・畝立て・マルチかけ
固定種「緑ズッキーニ」「黃ズッキーニ」「丸ズッキーニ」
ついにズッキーニ定植の時が迫る。
ズッキーニは1つの株を育てるのに大きな場所が必要。
今育っている60株を植えるのに10m×4畝を用意。

交換用のベルトがようやく届き管理機が復活。
というか初めてまともに動く。
こんなに見事に畝立て土入れしてくれるのかと感動。
0419-7

夏野菜にはたくさんの養分が必要。
普通はたくさん肥料を蒔いて、追肥を施す。
肥料を使わないでどううまく、長く生育するか。

・マメ科と混栽による窒素供給
・畑の草木を燃やした灰でのミネラル投入(追肥がわり)

を考えている。他にも対策を考え中。

このズッキーニ畝では、
クローバーを蒔いて、透明マルチを敷く、
「クローバーマルチ」をやってみる。
0419-8

果たしてうまく育つか?
0419-9

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


18/2/16 おためし販売3週目。野菜ゴロゴロカレー❤

2018年2月21日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2月16日(金)はれ 北の小風
10時 気温6.0度 湿度34%

今日は師匠しげファームさん出店のマルシェを企画運営していて知り合ったオーガニック料理研究人・伊場優子さん主催の食養トレーナー講座へのさちの受講の送りをして、遅めの農園入り。

畑に向かうと、鷹のような野鳥が、獲物らしきものをつかまえてマイラブ農園から公園の木に飛び立った。
写真を撮ろうとしたがもういなかった。
後ろから歩いてきた地元の人らしい年配の2人の男の人が、ノスリだよと教えてくれた。
0216-1
いない林を写しても・・・なので、

ノスリの図
0216-2
出典:Wikipedia/ノスリ

大自然の中にいるのだな~ということを改めて感じる。

今日はおためし販売3週目。
作物の量など、やってみて、いろいろと見えてくる。
あっという間に5週先まで売り切れとなった為、収獲し終わる予測がついていないものがあった。
0216-10
秋大根「紀州大根」から冬大根「吸込二年子大根」への切り替えが、寒さによる生育遅れでずれ込み、今回キャベツ「春蒔甘藷」のハーフカットを入れさせていたくことに。
防虫ネットも防寒トンネルもしないで育てたキャベツ。
最初はあっという間に虫に喰われてしまったが、そこから生き抜いた数少ない株。
0216-3

ほうれん草も今回で一旦終了。次作も生育してきているが、今一歩つながらない。来週はおためしセットにはタァサイを入れさせて頂く予定。
0216-4

アースデイマーケットのオリエンテーションで出会った手作りの全粉粒パン「こくつぶ工房」さん、早速マイラブファームの野菜たちを入れたメニューを作ってくれた。
さちが農園に入ると、マイラブファームのほうれん草入りパンとご対面写真。
「こくつぶ工房」さんのパンは、こんなパン食べたことがない、というくらい、しっとりもちもちで、まるでパンが生きているかのよう。
0216-6

収獲、調整、荷造りが終わって、集荷に来た運送車に、お届けする野菜セットを預けるとホッと一息。
0216-9

0216-7
先週もたくさんのお声をメッセージやタイムラインにいただき、本当にありがとうございました!

今回もお楽しみに!

家に帰って、調整ではじいた野菜でゴロゴロの野菜カレー。
この上ない幸せ。
0216-8

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

無農薬・自然栽培マイラブファーム
ご注文はこちらから↓
>>無農薬・自然栽培マイラブファーム

>>マイラブファームFacebookページ
>>半農半マイケル・マイケルやも


18/1/21 おためし販売準備。若白菜鍋。

2018年1月22日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月21日(日)はれ

今週からおためし販売をはじめる準備。
本当に少しづつ、少しづつだけど、
「大切なあなたに、愛をこめて」
その言葉のとおり、本当に大切なみなさまに食べてもらいたい。
そしてその大切なみなさまにも、
大切な方々に、届けてほしい。
今日は収穫と写真とりを行う。

アンデスレッド。本当によくできたので、みんなに食べてもらいたい。
0121-2

にんじんも、うまく選抜ができて、いい形に育ってきた。
0121-3

収穫した野菜たちを調整。
0121-5

最初はこんな感じのセットになります。
じゃがいも、だいこん、かぶ、サニーレタス、こまつな、ほうれん草、水菜、ラディッシュ、ルッコラ。
0121-4

巻いていない白菜。
育苗と定植のタイミングが遅れて、この状態。
今日は家に持って帰って食べてみる。
0121-6
明日は大雪になる可能性もあるということで、
防寒対策も考えたが、夜から崩れだすということで、
明日中に行うことにした。
収穫した若白菜で鍋。
まだ青くて、味も本来の白菜とは違うが、
出会ったことのないおいしさがあった。
出汁は白菜のうまみが出て、さっぱりした程よい味。
0121-1

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

>>無農薬・自然栽培マイラブファーム
>>マイラブファームFacebookページ
>>半農半マイケル・マイケルやも


18/1/19 マイラブ豆カレー。マルチ張りアイデアひらめき即実行。

2018年1月19日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月19日(金)はれ
10時 気温9.4度 湿度44% 北の小風

春の陽気も今日まで。
明日から厳しい寒さが戻り、月曜日は雪になる模様。

畝からハウスに収容したチコリー。
瀕死の状態だったが、少しづつ復活してきた。
0119-1

徒長した部分を埋めて鉢上げしたブロッコリー苗。
そこからまた徒長してくる(^o^;
0119-2

すぐ近くに新規就農する方とお会いする。
この村には、僕たちが(記録に残っている限り)
外から入ってきた新規就農者第一号とのこと、
立て続けの入村になる。
色々と立ち話をする。

2棟目のハウス建てに業者さんと打ち合わせ。
どうしても小屋が建てられないまま春作づくりが始まるため、
ハウス建設を先行することにする。
2月中旬に施工予定。

○マルチ張り
透明マルチの下に繁る野草を見て、ひらめく。
すぐに透明マルチを取り出し、
定植したがすぐ消失してしまった空きうねに向かう。
透明マルチは地温保持によいが草が繁茂する。
なら、マルチの下に、最初から、緑肥をまいてしまえばいいのではないか?
ということで、
「白クローバー」をまいて、覆土、鎮圧して、
水を入れてから、透明マルチをかけた。
0119-3

雪をやりすごしてから、サニーレタスなどを定植する。
東西方向の畝をつくり始めた時、
早く、長い畝を作って苗を定植しようと焦っていたが、
資材の準備が整わなかったり、雑になってしまった反省がある。
全部の作物を10m単位で畝を見て、コンパクトにしっかり育てよう。
という意識に変わってきている。
20mの畝を2つに切ってマルチを引く。
0119-4

近所の農家さんと立ち話している間に日が暮れる。
終わって家に帰ると、さちがカレーを作ってくれていた。
今日とれたてのアンデスレッド、黒田五寸人参、日本ほうれん草、からし菜の入った豆カレー。
ほっぺたが落ちるおいしさ(^o^)
0119-5

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

>>無農薬・自然栽培マイラブファーム
>>マイラブファームFacebookページ
>>半農半マイケル・マイケルやも


18/1/12 黒田五寸人参が育つ。防寒対策を進める。『被覆資材には十分な長さを』

2018年1月13日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月12日(金) はれ  北の小風

今日一番の冷え込み。

「黒田五寸人参」を収穫。
表面が少しボコボコしているが、申し分ない大きさになっている。
「にんじんってこんなに香りがするんだ」というくらい、
甘い香りが広がる。
味はどうだろうか。
0112-1

今日も防寒対策を一段進める。

○ポリ撤去
チコリー畝のポリ撤去
0112-3
ブロッコリー、キャベツから続いているチコリー畝は、
定植した当初被覆したポリ長さが最後足りず、
端が短かったので2枚継ぎ足して結束したが、
自然は見逃してくれず、
風が漏れて、残念ながら定植した苗は育たず、
ほぼ全て弱って瀕死の状態になってしまった。

風の強いこの畑では、被覆資材に十分な長さがないと、
必ず割り入ってくるということを痛感した。
チコリーたちには申し訳ないことをした。
この経験を無駄にしないように。
0112-4

○ポリ被覆
「日本ほうれん草」3陣畝にポリ被覆。
寒さに強いほうれん草だが、
1・2月の間ポリ、不織布の2重被覆にして夜の寒さをしのぐ。
10mの短い畝、十分な長さで被覆する。

○不織布被覆
ブロッコリー「ドシコ」キャベツ「成功甘藷」2陣畝
もポリの上に不織布を2重被覆。
「紀州大根」2陣畝に不織布被覆。

○鉢上げ
ハウスで待機中の「サニーレタス」をポットに鉢上げ。
もう定植する大きさだが、もう1段ハウスで育ててみる。
0112-5

○カボロネロ、チコリー苗の保護
畝で辛うじて生き残ったカボロネロ、チコリーたちを、
ポットに戻して、ハウスの中で療養する。
0112-6

ブックオフでFAX電話を買って帰る。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

>>無農薬・自然栽培マイラブファーム
>>マイラブファームFacebookページ
>>半農半マイケル・マイケルやも