マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

19/4/6 夏野菜定植開始。ズッキーニ、すいか、かぼちゃ定植。

2019年4月6日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

4月6日(土)はれ 9時 気温17度 湿度28% 北の小風→南の小風

昨日の強風は収まる。一気に春本番の暖かさ。
ハウス内も朝から30度以上に。

モロヘイヤが発芽。
56423406_2315079961875931_5716107188959707136_n

この時を待っていた。
今日はウリ科の3種(ズッキーニ、すいか、かぼちゃ)を定植する。

〇ズッキーニ定植
2回目のトライ。最初に定植した苗は、その後数度の降霜にほとんど力尽きる。
56384152_2315078101876117_1473092276933623808_n
2株だけ生き残ったものがあり感動。
56344551_2315078178542776_4819914704476438528_n

1月播きと2月播き苗半々づつ定植。
56448985_2315077541876173_5720824128202604544_n

〇すいか定植
地温維持のためこの時期マルチがどうしても必要というのがわかった。
草マルチの上にマルチ掛けを行う。
56872466_2315077858542808_2902541196444303360_n
定植中。
56242548_2315078725209388_1595325985320861696_n
トンネル、ポリ被覆。
56408513_2315077725209488_8566382262659055616_n

〇かぼちゃ定植
片方の畝は前作から残ったマルチをそのまま使う。
もう片方の畝は草マルチのみ。
56790825_2315079425209318_5991403829445263360_n
トンネル、ポリ被覆。
56723895_2315077675209493_5735787390534942720_n

 

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram


19/4/4 井戸利用解禁。枝豆定植。モロヘイヤ播種。人参追い播き。

2019年4月5日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

4月4日(木)はれ 8時 気温10度 湿度35%

寒気が抜けて朝から春の日差し。
風も南よりに変わる。

桜はすっかり満開。
今年ほど桜をゆっくり見れる年はない。
56382705_2312251885492072_2304699710394335232_n

4月に入り、近隣の農家組合で管理しているかんがい用水(深井戸水)がやっと使えるようになった。
気持ちはすべて天水、、
だが、このかんがい用水が使えることで、
作業効率や生育管理に大きな違いがあることは否めない。

〇人参補植
早速、用水の威力を使わせてもらう。
・2月まき人参の欠株しているところに補植。
人参は、湿気が無いと発芽しない。
とても発芽させるのが難しい。
案の定歯かけの状態になっている。
ここにたっぷりかん水して、追い播き、ポリで密閉。
56268553_2312252845491976_3494688178630033408_n

〇枝豆定植
・固定種枝豆「たんくろう豆」
前作大根畝(とう立ちで収穫までいかず)を鎌で除草。
表面だけ刈り根を残す。
56456161_2312252435492017_7191666602482335744_n
枝豆苗を並べる。ハウスから畝に運ぶ時から感動がこみ上げる。
最初、枝豆を苗から育てるという発想はなかった。
去年は一時に同種の種を播いたが、
猛暑ですべて失敗した。
今年は少量づつ、早生2種、中生2種、晩生2種をそれぞれの旬で播くことにした。
早生はハウス育苗ということになる。
大根に使ったポリはそのまま使う。
56289368_2312252672158660_5925566069606449152_n
1か所に2株植えて、ちょうどぴったり収まる。
56119488_2312252798825314_5343786038961635328_n

〇育苗播種
・固定種モロヘイヤ
4月は真夏に強い野菜、モロヘイヤ、ツルムラサキ、オカヒジキを仕込む。
まずはモロヘイヤ。
55935442_2312251965492064_7289850521236537344_n

〇スナップエンドウ支柱、網掛け。
3月播きスナップエンドウ2畝に支柱たて、うち今日は1畝だけ網掛け。
支柱立て
56544557_2312253072158620_4445080182566420480_n
網掛け
56433377_2312252168825377_6978958909788651520_n

さあ、明日からいよいよ新シーズン初出荷。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram


17/5/28 教えているのは『全部失敗して経験して学んだこと』

2017年6月18日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年5月28日(日)
朝9時 はれ 23.5度 南の小風

トマトも大きくなってきた。0528-5

相変わらず失敗の連続。
教えているのは『全部自分が失敗して経験して学んだこと』
大切なのは、その経験をどう生かすか。
しげさんが話す。

○収穫
・ディル
間引きしながら取り進める。
ハーブの収穫期間は短い。バジルは比較的長く収穫することができて重宝する。

・ブロッコリー
0528-1
毎日収穫する。
スティックブロッコリーは、先端より、枝の部分をおもに出荷する。
茎がおいしいのが、スティックブロッコリーのポイント。

・ズッキーニ
雄花を雌花につけて受粉させると、実が育ち、3〜4日で収穫。
トゲに当たって傷つけないよう、細心の注意を払って摘んでゆく。

○モロヘイヤの定植

○さつまいもマルチがけ

○チコリーの調整
0528-2
大きくなったものを選んで、ひもで縛る。
こうすると、中心の部分がより甘くなる。

○玉ねぎ、にんにく干しの場所づくり
常にどんな方法で作業するか、どんな道具を使うか考えながら行う。
0528-8

○自家培土づくり
0528−3
しげさんから、余った材料で、自家培土を作って、研修生たちで分けるようにとプレゼントをいただく。
暖かい計らいに感動。一人立ちした第一歩はこの自家培土で苗作りを行うことができる。
昼休みを使って協力して行う。

○生育チェック

・かぼちゃ
0528-4
もう地面を覆い尽くすほど生い茂っている。
受粉のしかたはズッキーニと同じ。
脇芽とりはもう少し後でも大丈夫。
うりはむし、うどんこ病に注意。

午後 28.5度

○トマトの脇芽かきと誘引
0528-7
脇芽は全てとって主軸の生長に集中する。
マイクロトマトだけ、第一花の直下の脇芽だけ残す。
(連続摘心といって、主軸ではなく脇芽を伸ばすという方法もある。)
脇芽かきをした後は、グッと実が大きくなってくる。

最初目が慣れなかったがだんだんわかってくる。
脇芽をとった傷口からは病気になりやすくなる。
裂けないように、パキっと折る。これが難しい。
角度と勢いが大事。

おもに自然農法種は、成長点は残して根を伸ばす力を助ける(放任)
在来農法種は、摘心して上を伸ばす
とよいとのこと。

0528-6
きゅうりの出荷はじまる。去年初めて食べてビックリした、あの食感が蘇る。
リーフレタスもふわふわで幸せ感が口の中に広がる。
そして、お隣が釣ってきたかつおのおすそ分けをいただき、刺身で食す。
久しぶりのお刺身、おいしくいただきました。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

しげファームの無農薬お野菜、注文はこちらから!
>>野菜宅配・しげファームのビオマルシェ

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」