マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

17/12/16 福島県楢葉町仮設住宅への最後の訪問。

| 0件のコメント

12月16日(土)

2012年2月11日のスタート以来、みなさまにご支援をいただいてきた福島県楢葉町マイケルふれあいステージ、来年3月の住宅保障終了にともない今回をもって終了となりました。
最後のクリスマスは、思い出に深く刻まれる、楽しいひとときでした!
1216-1
44回分の感謝の思いを綴ったメッセージブックを楢葉町のみなさんに贈りました。

万感の思いとともに、マイラブファームのお野菜をプレゼントしました。1216-4

最初にお伺いした時から、今までのことを思うと、楢葉町のみなさんとともにしたたくさんの笑顔と涙が、四季折々の豊かな自然に包まれた風景とともに思い出されます。

いつも楽しませていただき、みなさまの笑顔に癒され、毎回新しい感動をいただいて帰っては、次の訪問を心待ちにしていました。

そんな日々もあっという間に過ぎて、気がついたら今回で最後の訪問となりました。

みなさまも、たくさんの思いの詰まった、このお住いにお別れの時が近づき、新しい毎日を迎えることと思います。

これからのみなさまの素晴らしい日々を祈りながら、一緒に、天神岬の桜を見たり、「楢葉音頭」で一緒に歌ったあの風景を見に行くのを、今から心待ちにしています。

楢葉のみなさま、本当にありがとうございます。
みなさまと出会ったことは、一生の宝ものです。

これからも、いつも一緒にいます。

1216-5
マイケルふれあいステージ44の模様を福島民友新聞さまに掲載いただきました。

マイケルふれあいステージを支えてくださったみなさま、本当にありがとうございました。

阪神淡路大震災の時には、チャリティ・ソングを作って、神戸の人たちを励ましてくれたマイケル。
東日本大震災の時、もしマイケルがいたら、きっとチャリティ・ソングを作ってくれたでしょう。東北に来て励ましてくれたことでしょう。
マイケルがいない今、今度は僕たちが、マイケルにかわって東北の人たちを励まそう。

この思いで開始したマイケルふれあいステージ。
今まで続けてこれたのは、ひとえに思いをともにし、支援していただいた全国のマイケルファンのみなさまのおかげです。メリクリ応援隊をはじめ応援してくださったみなさま、一緒に行ってくれたみんな、そしてマイケルふれあいステージを作ってきてくれたアースデイwithマイケルのみんな、本当にありがとうございました!

そして、このマイケルふれあいステージの開始のきっかけを作ってくださったみなさま、アースデイ東京、MERRY PROJECT、ユーコ・スミダ・ジャクソン先生、TokyoDeVolunteer、MJライフ、TtMJ関東東北、いわき市、楢葉町のみなみなさまに、心から感謝しています。

おかげさまで、仮設住宅の終わりまで、楢葉町のみなさまとふれあいを続ける事ができました。

仮設住宅でのマイケルふれあいステージにはひとつの区切りがつきますが、楢葉町のみなさまとは、これからもずっとふれあいを続けてゆくつもりです。

これからもよろしくお願いします。


コメントを残す

必須欄は * がついています