マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

18/8/18 キャベツ、ブロッコリー畝づくり。きゅうり草マルチかけ。

| 0件のコメント

8月18日(土)晴れ 7時 気温22度 湿度49% 東の小風

涼しく湿気も少ない秋の気候。
いよいよ秋作に向けての作業を本格化。

ようやくゴーヤの収穫が本格化。
だが、あまり大きくならないうちに完熟してゆく。
ので、小ぶりで収穫してゆく。
39453534_1986789721371625_2299368019597459456_n

・キャベツ・ブロッコリー畝づくり
固定畝化し、生物相をつくりあげる。
トラクターで耕うんせず、表面の草を刈り、根を切るように鍬を入れる。
(かきまぜて耕すのではなく、斜めに歯を入れて行く)
今まではトラクターでフカフカに土を耕して一から畝を作ってきた。
最初の年はそれでよかったが、作物が地力を吸収する力に負けないだけ、
滋養を生み出す土にしてゆかねばならない。
少し労力がいるようになるが、一つ一つ入魂して畝立てしてゆくことを心がける。
39583906_1986789774704953_4533525928696872960_n

・草マルチ
自然生えした「ときわ地這い胡瓜」に草マルチを施す。
表土を保湿し、深層への生物相の循環をつくる。
草マルチは、麦系の緑肥作物で作っていたが、
その場に生える野草を刈って使った方が、
本当の循環農法になり、
作業も合理的でコストもかからない。
今シーズンからこの方法を試してゆきたい。
39409031_1986789661371631_7113479845299879936_n
この後、残りのきゅうり畝にも草マルチを施す。

今日も1日ありがとうございました(^O^)


コメントを残す

必須欄は * がついています