マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

20/1/19 久しぶり快晴。人参播種。夏野菜育苗播種。

| 0件のコメント

1月19日(日)はれ 9時 気温7度 湿度42%

久しぶりの快晴。気温も日中は12度くらいまで上がる。

土がたっぷり水を含んでるうちに人参を播種。

〇にんじん播種、ポリトンネル敷設
・固定種人参「US春播五寸」USは植木シードの略。

82613337_2866089110108344_3943014667625955328_n

2畝分播種、ポリトンネル密閉敷設。
82281818_2866089276774994_5602191195842281472_n

〇育苗播種
ハウス内で夏野菜の育苗播種。
先週1週間前に続き2回目の夏野菜播種。
パプリカ(赤、黄)、ミニパプリカ(赤、黄)
ピーマン2種(カリフォルニアワンダー、伊勢ピーマン)、なす2種(真黒なす、白丸なす)
128穴セルトレイに各種4列、32個づつ播種。
抑えめにはじめて発芽の様子を見る。
ちなみに1回目はまだ発芽していない。
83044432_2866089393441649_2184205717165047808_n

当初予算7000億円のところ3兆円というあり得ない超過予算で開催される、
2020東京オリンピックパラリンピック。
震災復興オリンピックと旗が振られ勝ち取られた。
もっと他に予算を充てるところがあるだろう。
と思うが、選手のみなさんには頑張ってほしい。

ちょうど遅めの昼を家でとって休んでる時、
テレビで全日本卓球選手権を見ていた。
女子シングル早田ひな選手が優勝。
に、思わず涙があふれてしまった。
オリンピックの代表争いはし烈を極めただろう。
伊藤選手、石川選手がシングルで決まって、
最後の一人団体で選抜されたのは平野みう選手。
早田選手、無念だっただろうに。
して、選考の決め手はたしか「団体戦のシングルで期待できるから。」
という事だったと思う。
オリンピックの選考が終わってしまった後の全日本選手権。
シングル代表の伊藤選手、石川選手2人を直接破っての優勝。
早田選手の文句のつけようない優勝は、
協会の決定を見返す結果になった。
勝利の瞬間とともに泣き崩れた早田選手。
ただの嬉しさではなかっただろうに。

こういう物語には弱い。

インタビュー記事。
https://www.butterfly.co.jp/takurepo/tournament/detail/013725.html
真面目で謙虚な人だねぇ。

 

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


コメントを残す

必須欄は * がついています