マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

21/04/06 じゃがいも最後の植え付け。にんじん播種。玉ねぎ除草。

| 0件のコメント

4月6日(火)はれ時々くもり 気温8-14度 南の小風

昨日来の雨はやみ、午前中は晴れわたる。

〇にんじん播種
先日草刈り済の畝に、まだ土が雨の水気をたっぷりふくんでいるうちに、にんじんの種をまく。
2畝分、固定種黒田五寸人参をまく。
この2畝は2月終わりに春まき五寸人参をまいたが定着しなかったところ。

〇じゃがいも定植
まだ植え切れず残っていた種芋「キタアカリ」
水分がはけたところで、第三農場のねぎ畝に混植という、少し大胆な方法で植え付けをする。
ねぎとじゃがいもは、交互作を行っているが、いっそのこと、同時に育ててしまおうというもの。

〇玉ねぎ除草
玉ねぎ、地力の高い第三農場でも、やはり生育が遅い。
よほど肥料分を欲する野菜なのだろう。
生育途上の葉がひょろっとしている玉ねぎは、
除草していると、結構な数の葉が倒れてしまう。
玉ねぎは収穫どきになると、自ら葉を倒して、収穫のサインを出す。
しかし風やバランスなどで、不意に倒れてしまう場合もある。
そういう時は、自力で再生してくれればと思うところだが、
どうも、どんな形であれ、葉が倒れてしまったら玉の太りはその後期待できない、
というのが実際のよう_| ̄|○

葉が倒れてしまった玉ねぎ

色々試行錯誤しながら、葉が安定するまで、野草にサポートしてもらうことにした。
草を完全に刈ってしまうと、葉倒れが続出(^^;

日照不足にならないように草の葉は落としてゆくが、ホトケノザの草の茎を少し残して、玉ねぎの葉が寄りかかれるようにする。
これでだいぶ安定化した。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA