マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

21/07/13 パプリカ定植。きゅうり⑤⑥防鳥獣施策。

| 0件のコメント

7月13日(火)くもり時々雨のちはれ 気温24-27度 南の小風

朝のうちは3日来の真夏の気候からは解放され、やや涼しいくもり空。
昼前ごろから激しい豪雨となり、冠水して水たまりができる畑もみられるほどになる。
昼過ぎには止み、少しやさしい陽気となる。
ここ数日は、1日に真夏の日差しと集中豪雨がセットで訪れ、雨量も半端ない。
梅雨の新しいバージョンが来たみたいな感じ。
予報では、明日の雨マークを最後に、ついに猛暑続きが訪れる。
覚悟しなくては(^_^;)
今降っているのは、本当に貴重な雨なのだ。

2009年(12年前)の今日は、マイケル・ジャクソンの幻のライブ「This Is It」が英ロンドンO2アリーナで50公演の初日を迎える予定だった日。自分も7月24日、26日分のチケット2枚をゲットして、ロンドンに行く予定だった。この日には、とても思い入れ深いものがある。
1985年(36年前?)の今日は英ロンドンのウェンブリースタジアムと米フィラデルフィアのJFKスタジアムで史上空前のチャリティ・フェス、「ライブエイド」が開催された日。最近はクイーンの伝記映画「ボヘミアンラプソディ」でライブエイドが取り上げられることがにわかに多くなった。当時は洋楽にドップリ漬かっていた頃で、まさに興奮・熱狂の1日だった。

今日も草刈りと定植最後の追い込み、と思っていたが豪雨で少し変更。
ハウス内へのパプリカ定植ときゅうりの防鳥獣ネットはりに集中。

〇パプリカ定植
ようやくハウスにパプリカを定植。
誘引の方法をどうするか逡巡している間に、すっかり遅くなる。
上からひもを枝に巻き付ける方法
きゅうりパイプとネットを使う方法
など考えたが、結局、トマトと同じ、
支柱を合掌式に組むやり方にした。
いつもは千鳥(互い違い)にして、条間を確保しているのだが、このやり方だと隣との間がかなり密植になってしまい、生育すると重なり合ってしまう。
本当はこの真ん中に1条だけというのが最適だと思う。
そうすれば両側に誘引できる。

〇きゅうり⑤⑥防鳥獣ネットはり
今収穫しているのは①②「ときわ地ばい」③④「四葉」
で、これに⑤⑥「ときわ地ばい」の収穫が始まるところ、
またお茶目な目に遭っていた。

防風ネットを張るのに使うパイプがもうなくなった。
きゅうりパイプを1本づつ独立して使う。
防風ネットも使わず、上空にかける防鳥ネットだけ使い、側面もカバーする。
風の抵抗をほとんど受けないので、きゅうりパイプの本数も両側に前中後の3本づつだけ。
ただこれを張ってゆくのに、何回も何回も行ったり帰ったりして、両側の張りをできるだけ均等に作って、
何回も何回もはしごを6本のパイプの横に移動して、張りを修正して止めなおす、
そういう作業で時間と体力を消費。
結局2時間近くかかって日が暮れる。
なんかいい方法はないかなあ。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA