マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

21/07/14 なす、ねぎ、ごぼう除草三昧。

| 0件のコメント

7月14日(水)はれ 気温23-30度 南の小風

くもり空だが真夏日となる蒸し暑い1日、体感的にはここ数日の中では過ごしやすい。
久々にまとまった雨は降らず。埼玉には大雨警報が出ている模様。
今週末から晴れ続きの予報はほぼ変わらない。

大リーグオールスター戦。
今の日本人の希望の大部分が大谷選手の活躍に集中してますね。
本当に非の打ちどころがない、パーフェクトヒューマン。
スポーツの事は、ここ数年あまり積極的に話題にしていないのですけどね。

今日も除草三昧。
自然な農には、基本的には野草しか地力を維持向上する、肥料のような働きをするものはない。
彼らなくしては成立しない。だから「野草」たちには最大のリスペクトを払っている。
僕たちは「雑草」とは言わない。同じように虫も「益虫」「害虫」とはいわない。
それならば「除草」というのも、失礼にあたるのではないか?
という感覚もあるが、いつも「この大地にあなたの力で稔りをもたらしてください。」
という念で、刈り取らせていただいている。
余談だが、「間引き」という言葉も使わない。「選抜」というようにしている。

さて、、なすが何者かに傷つけられている。ハクビシンか。
よく見るといろんなところでちょこちょことやられている。
なすやピーマンまで防獣対策を行う余力は残念ながらない。
「除草」と同じく「害獣」とはいわないが、「防獣」という言葉は使う。
早く彼らにとっては美味しくない(であろう)というのを悟ってもらうしかない。
次のお届けまで収穫できる見込みが減ってしまった。
・・さて、、どうしよう。

〇なす誘引、除草
実をつけはじめ、傾き始めている株を中心に誘引。
株間の草を刈り株元に。
今まで雨続きだったがこれからは日照り続きとなるので、少しでも株元の保水力を補う。
混植しているらっかせいが花をつけはじめたので、マルチの穴を広げて、
子房柄(しぼうへい)が土に着床できるようにする。

〇ねぎ除草
夏ねぎがよく出来てきている。去年は冬本番にねぎが育ってなくて、
ねぎがいない冬の物足りなさを痛感した。
今年はできるだけ冬ねぎを充実させたい。
1株1株、絡みついた草を取り除いてゆくのは、本当に労力がかかる。
こんなことをしてねぎを育てている農家はほとんどないでしょう(笑)

〇ごぼう除草
出荷のためにねぎを収穫しに第三農園に行ったら、ごぼうが草に埋もれていた。
あまり時間はないのだが、さすがに見て見ぬふりを出来なくなり、除草。
第三農場は地力が高く、野草もガッシリついてくる。
今旬なのはメヒシバで、普通のイネ、ムギ系の野草と違って、
彼らは茎の節々に根が生えて、根を張り巡らしながら広がってゆく。
なかなかに手ごわい野草です。
これがこの農場では輪をかけて根が強い。
やっとのことで1畝終わる。隣はまだ埋まりっぱなし。

業販出荷用の収穫をして届けて今日の作業は終了。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!

出荷用の収穫をして、配達して終了。



コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA