マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

21/07/23 今週もありがとうございました!ミニトマト。

| 0件のコメント

7月23日(金)くもり

ここ数日来より幾分しのぎやすいが、猛暑は続く。
少し天気が下り坂に向かっている模様。
小笠原沖で台風が発生、本州に向かうとの予報、心配です。

東京オリンピックが開幕。開会式。
欽ちゃんの仮想大賞のようなパフォーマンスが話題になっている。
一言で申し上げられないというか、今までいろんなことを申し上げてきたと思いますが、
改めて、この社会がどうやって動かされているかを見つめなおす機会になったと思ってます。
多くの人が、同じような思いを抱いてくださることを願っています。
奇麗なことだけを言っていては未来にはつながらないと思います。
アスリートのみなさま、応援しています!

今週の出荷が完了。今週もありがとうございました!

ミニトマトの収穫量が増えてきました。
雨が降ると裂果が多くなり、味も薄くなるので、梅雨が明けて晴れ続きというのが好都合なのと、
今年は、半放任の多数本仕立てで育てています。
トマトやミニトマトは、普通1本の幹(主枝)に集中して、脇芽を取り除いてゆく1本仕立てや2本、3本仕立てなど枝を少なくして、栄養が果に早く、たくさん届きやすくして栽培するのがセオリーであり主流です。
肥料を使わず、土中から栄養素を自分の根で探して取り入れてゆく自然な農法でも、少ない栄養を出来るだけ効果的に果に回してゆきたいため、そのような仕立て方が理にかなっていると思いがちなのですが、、
地上の繁り方と根の張り方は比例していて、少数本仕立てにすると根張りも少なくなり、土中の栄養を取り入れる力も弱くなる。ということで、地上を繫らせて根を張らせたほうがよい収穫につながるという考えで、放任とか多数本仕立てという栽培方法があります。今年はこの方法を使って育てています。
普通に考えると、それが当たり前なのですが、、
最初に5本仕立て、根の近くから生えてきた側枝をどんどん生やしてゆきます。
まだ結果はどうなるかわかりませんが、
根を張り、枝葉が増えることで、病害に強くなり、虫も寄せ付けにくくなるような気がします。
もちろん味も、自然な甘さがたまりません!

定期セットだけで毎週の販売個数上限を上回り、7月より新規は定期セットのみ受け付けておりましたが、
それも収量の限界に達してきましたので、8月、9月の新規受注を止めさせていただき、
10月からの再開とさせていただきます。
夏野菜満開の時期、新しくお求めいただけないのは大変心苦しい次第なのですが、
今までにお申し込みいただいている定期セットのお客様には、
出来るだけ充実した内容を確保のうえ、お届けしてゆきたいと思いますので、
なにとぞご理解のほどお願いいたします。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA