マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

22/02/21 ねぎ定植。畝養生。

| 0件のコメント

2月21日(月)はれ 気温 西北の中風

朝は冷え込み、霜柱が立つ。西よりの少し強い風が吹く。
木曜まで冷え込んだ後、春らしい気候になる予報。

今日は雨が明けて土が乾く前に土づくりをしてから、ねぎ苗の定植を行おうと思います。

〇菌ちゃん式養生
最初に作った5畝分のうち残りの3畝分のマルチがけを行う。
昨日雨が止んだのに、表土はもう乾き始めているので、急いでマルチがけをして湿気を封じこみます。
菌ちゃん方式のポイントは、草木を最初に湿り気に当てて糸状菌を発生させてから、
糸状菌は次に水に当たると死んでしまうので、マルチで雨除けをして培養を促進するところだと思う。
本物の菌ちゃん方式はもみがらやぬかなどで分解を促進するようですが、
出来るだけ自然に、草木と土と水だけでやってみます。

風が強くて途中でめくれながら完成。
これでうまく糸状菌が発生してくれるかどうか。

〇葉物畝づくり
1畝分だけ草刈り。

〇ねぎ定植
ハウス内で冬越し育苗していた九条ねぎを第三農場のねぎじゃがいも混作畝にに定植。
今、じゃがいもを収穫し終わったところが溝になっています。
ここに定植します。
そして今週の出荷が終わった後に、先に育ったねぎをこの溝に植え替えて、その場所にじゃがいもを植えてゆきます。

今のところ、育ったねぎと幼苗が2列密植している感じになります。
太陽の光のパワーがすごいです。

先週出荷した里芋の親芋を煮っころがしにしました。
石川早生と土垂の親芋は固くて食味が落ちるとされてますが、
オーガニックなみりんとだし醤油だけで全然美味しくいただけました。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA