マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

17/5/28 教えているのは『全部失敗して経験して学んだこと』

2017年6月18日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年5月28日(日)
朝9時 はれ 23.5度 南の小風

トマトも大きくなってきた。0528-5

相変わらず失敗の連続。
教えているのは『全部自分が失敗して経験して学んだこと』
大切なのは、その経験をどう生かすか。
しげさんが話す。

○収穫
・ディル
間引きしながら取り進める。
ハーブの収穫期間は短い。バジルは比較的長く収穫することができて重宝する。

・ブロッコリー
0528-1
毎日収穫する。
スティックブロッコリーは、先端より、枝の部分をおもに出荷する。
茎がおいしいのが、スティックブロッコリーのポイント。

・ズッキーニ
雄花を雌花につけて受粉させると、実が育ち、3〜4日で収穫。
トゲに当たって傷つけないよう、細心の注意を払って摘んでゆく。

○モロヘイヤの定植

○さつまいもマルチがけ

○チコリーの調整
0528-2
大きくなったものを選んで、ひもで縛る。
こうすると、中心の部分がより甘くなる。

○玉ねぎ、にんにく干しの場所づくり
常にどんな方法で作業するか、どんな道具を使うか考えながら行う。
0528-8

○自家培土づくり
0528−3
しげさんから、余った材料で、自家培土を作って、研修生たちで分けるようにとプレゼントをいただく。
暖かい計らいに感動。一人立ちした第一歩はこの自家培土で苗作りを行うことができる。
昼休みを使って協力して行う。

○生育チェック

・かぼちゃ
0528-4
もう地面を覆い尽くすほど生い茂っている。
受粉のしかたはズッキーニと同じ。
脇芽とりはもう少し後でも大丈夫。
うりはむし、うどんこ病に注意。

午後 28.5度

○トマトの脇芽かきと誘引
0528-7
脇芽は全てとって主軸の生長に集中する。
マイクロトマトだけ、第一花の直下の脇芽だけ残す。
(連続摘心といって、主軸ではなく脇芽を伸ばすという方法もある。)
脇芽かきをした後は、グッと実が大きくなってくる。

最初目が慣れなかったがだんだんわかってくる。
脇芽をとった傷口からは病気になりやすくなる。
裂けないように、パキっと折る。これが難しい。
角度と勢いが大事。

おもに自然農法種は、成長点は残して根を伸ばす力を助ける(放任)
在来農法種は、摘心して上を伸ばす
とよいとのこと。

0528-6
きゅうりの出荷はじまる。去年初めて食べてビックリした、あの食感が蘇る。
リーフレタスもふわふわで幸せ感が口の中に広がる。
そして、お隣が釣ってきたかつおのおすそ分けをいただき、刺身で食す。
久しぶりのお刺身、おいしくいただきました。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

しげファームの無農薬お野菜、注文はこちらから!
>>野菜宅配・しげファームのビオマルシェ

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」


17/6/16 『自分で判断して収穫するように』里芋の除草など

2017年6月16日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年6月16日(金)
朝9時 はれ 24.7度 南の小風
○収穫
『こまつな3人分。どれをどのくらい採ったらいいか、自分で判断して収穫するように』
しげさんから。

どのセットに入れるどの野菜がどの量なのか。
包装の時に感覚を植え付けておかないと。
研修生の相方に助け舟をいただいて、なんとか適量を採取。

○出荷のための調整・包装
にんじん、キャベツ、コールラビ、きゅうり、ズッキーニ、おかひじき、いんげん、ミニトマト、丸なす、賀茂なす、かぶ、ビーツ、ピーマン、バナナピーマン、こまつな、マスタード、ルッコラを出荷。
ミニトマト初出荷
0616-5
丸なすも初出荷
0616-6
バナナピーマンも初出荷
0616-7

○生育チェック
とうがらしも大きくなる。
0616-1
つるありインゲンも実がつきはじめる。
0616-2

午後14時 29.3度

○里いも除草
0616-3
芋を削らないように、近くの草は手でとるように。
そう教わっていたのだが、手で除草しても多くの芽を削ってしまって、補植用の予備株を使い果たす。
0616-4
今日もなかなかうまくいかないまま、日は暮れる。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

しげファームの無農薬お野菜、注文はこちらから!
>>野菜宅配・しげファームのビオマルシェ

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」


17/6/14 『なぜそうするのか』なす誘引など

2017年6月14日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年6月14日(水)
朝9時 はれ 24.3度

午前は雨のため、午後から研修となる。

まもなく1年を迎えようとしているが、未だに自分のやっていることに自信が持てない。
決断して前に進めると間違える。
品種の分け目を間違える。
誘引のための支柱を立てる位置を間違える。
『間違えるのは、なぜそうするのか、自分の頭で考えていないからだ』
しげさんからも厳しい指摘が飛ぶ。
大事な畑の作物を使って実践させていただいている。
自分の畑だったらどうするか?
間違えればその後の生育に大きな影響が出る。
プレッシャーを感じながらも、思うように頭が働かない。
少しでも感じたことを体と頭に植え付けようとする。

○トマト誘引、芽かき
0614-1
以前に自分が株と支柱の距離を開けすぎたレーンの誘引。
強く支柱にもたれかかり、横への力が強い成長点を、真上に引っ張り上げて誘引。
茎が折れないように、効果的な位置に誘引する。

○さつまいも定植・欠株補植
0614-2

○きゅうり誘引
0614-3
一番下の網目から通して、真上に進むようにする。

○オクラ防草シートはり
0614-4
雑草の上から強引に敷く。

○なす支柱立て、誘引
0614-5
支柱を立てる方向は株の風下(北側)に。
そうすることで株は自然と支柱にもたれかかるようになる。
株と支柱の距離を間違えなくなったと思ったら、方向を間違える。
冒頭の指摘を受ける。

あと何回、ここで教えを仰げるのか。
しっかりと気持ちを引き締めてゆきたい。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

しげファームの無農薬お野菜、注文はこちらから!
>>野菜宅配・しげファームのビオマルシェ

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」

 


17/06/13 『収穫は明け方から始まる』

2017年6月13日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年6月13日(火)
朝9時 くもりのちあめ 18.9度 南の小風

カマキリも出現。水を飲む。
0613-1

○収穫
収穫は明け方から始まっている。
しげさん、みかさんは朝露よけの雨がっぱ着用で一仕事終えようとしている。
キャベツ、コールラビ、ルッコラ、マスタードを収穫。
0613-2

○生育ウォッチ
麦は黄金色に。
0613-4
オクラも大きくなってきた。
0613-3
チコリーは董立ち
0613-5

午後14時 20.5度

○出荷のための調整・包装
キャベツ、にんじん、白菜、コールラビ、ズッキーニ、きゅうり、いんげん、かぶ、レタス、マスタード、ルッコラ、ラディッシュ、チコリー、オカヒジキ、菜の花を出荷
にんにく、ブルーベリーも単品出荷。

いんげんは上下が混ざらないように小部屋を作って収穫
0613-6

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

しげファームの無農薬お野菜、注文はこちらから!
>>野菜宅配・しげファームのビオマルシェ

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」


17/6/11 『マーケットではビジュアルも大事』スイカの摘心など

2017年6月11日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年6月11日(日)
朝9時 はれ 23.3度

かみきり虫も出現。
0611-1

今日はしげファームがマーケットに出店。
みかさんが1人で販売に出た。
休憩時間中にしげさんからアースデイマーケットちばの創設や、マーケット販売での貴重なエピソード、苦労話をお聞きする。
マーケットではワイン木箱ケースを陳列に使い、おしゃれな雰囲気を醸し出し好評だった。
これに他の業者も追随した。
『見た目も大事な要素』
しげさんは言った。

○なす・とうがらし芽かき、誘引
0611-2
1番果直下の2本残し、3本目が前の2本なみに生長している場合は3本目も残す。

○スイカの摘心
0611-3
4本のつるだけ残してあとは根から根元から断つ。
残したつるは巻いてトンネルの中に花がおさまるようにする。
長いものは外側に、短いものは内側に。
0611-5

午後14時 25.1度

○トマト誘引
0611-4
ミニトマトは色づいてきていた。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

しげファームの無農薬お野菜、注文はこちらから!
>>野菜宅配・しげファームのビオマルシェ

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」


17/6/9 『収穫した後も生長する』ヤングコーンの収穫など

2017年6月10日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年6月9日(金)
朝9時 くもり 東の小中風

『春夏の野菜は収穫した後も生長する。』
育ちすぎたキャベツが収穫した手の中や出荷調整中にも割れてゆく。

○かぶ収穫
0609-1
折れてしまうので、葉を触らない。最小限のタッチで収穫。
くきの太さが実の大きさの目安。

収穫後に割れてしまったキャベツ。
0609-4
持ち帰って野菜炒めにして食べる。

○おかひじき収穫
0609-2
手で切れるくらいのところを探し、指ではじいて摘んでゆく。
すぐ董立ちしてしまい旬は短い。
シャキシャキした感じがなんとも言えず美味しい。

○とうもろこし(ヤングコーン)収穫
0609-3

○スイカの摘心
やり方だけ教えていただく。難しそう^^;

午後14時 29.0度

○出荷のための調整・包装
大根、にんじん、コールラビ、かぶ、ヤングコーン、キャベツ、きゅうり、ズッキーニ、おかひじき、スイスチャード、こまつな、ロメインレタス、チコリー、プロッコリー、カリフラワー、パプリカ(ピーマン)、タマネギを出荷。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

しげファームの無農薬お野菜、注文はこちらから!
>>野菜宅配・しげファームのビオマルシェ

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」


17/6/8 イタリアルッコラ播種など

2017年6月9日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年6月8日(木)
朝9時 はれ 21.3度 南の中風

昨日お会いしたみなさん、ありがとうございました!
>>6/7(水)法政大学人間環境学部「アーティストと社会貢献」ゲスト講師

梅雨入り。今日降らないと猛暑になる予感。

○イタリアルッコラ播種・防虫トンネルがけ
0608-1

○出荷調整と包装
大根、赤かぶ、キャベツ、にんじん

午後は雨予報のため午前で研修終了となりました。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

しげファームの無農薬お野菜、注文はこちらから!
>>野菜宅配・しげファームのビオマルシェ

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」


17/6/6 芒種『梅雨はできる時にできるだけ作業進める』ピーマンの誘引など

2017年6月7日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年6月6日(火)
朝9時 くもり 21.3度

らっかせいが発芽。
0602

昨日6月5日は24節季の「芒種(ぼうしゅ)」。
芒(のぎ)を持つ種類の植物の種をまく頃とのことだが、全くなじみがない。
芒種とは、イネ科の植物(コメ、ムギ、ススキなど)のこと。

『これから梅雨に入るので、出来るときに出来るだけ作業を進める。
雨が降ると畑に入れないので、体は休められる時期。』
しげさんは言った。

○レタス、キャベツ、ターツァイ収穫
0606-3
ターツァイは冬ものと違って小松菜風。
上に伸びてゆく。

○とうもろこし受粉
0606-2
雄花(穂)を切って、雌花(実)を叩くようにして花粉をつけてゆく。

○出荷のための調整、包装
赤かぶ、キャベツ、大根、にんじん、赤たまねぎ、きゅうり、ズッキーニ、結球レタス、ターツァイ、水菜、きぬさやを包装

○きゅうり誘引

○ピーマン誘引、防草シートはり、支柱立て
誘引支柱は風下側(北)に刺す。
0606-1

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

しげファームの無農薬お野菜、注文はこちらから!
>>野菜宅配・しげファームのビオマルシェ

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」


17/6/4 『全部一人で出来るように』にんにくの収穫など

2017年6月5日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年6月4日(日)
朝9時 くもり 22.1度

ブルーベリー、さらに色づく。あともう少し。
0604-1

『全部一人で出来るように』
一人で出来ない作業はない。
しげさんは言う。
しげさん自身、就農直後は全ての作業を一人でやってきたという。

○オクラ水やり

○にんにく収穫
0604-2
・適期にとる
・葉は少し残す
・根は作業場でまとめて落とす
にんにくは高単価でオプションメニューにもってこいだが、
種の量から、うまくいっても4〜5倍の収量にしかならない。
0604-3

○きぬさやの片付け
0604-4
豆の後はアブラナ科の作物のほ場にするのがよい。
枯れる前に撤去した方が楽。

午後14時 はれ 30.6度

○にんにく、玉ねぎ干し
0604-5
赤玉ねぎは干さずに初玉ねぎとして先出し出荷
体中、にんにく臭でいっぱい^^;

○とうがらし畝のマルチ修復

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

しげファームの無農薬お野菜、注文はこちらから!
>>野菜宅配・しげファームのビオマルシェ

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」


17/6/2 『ハチがいない』ズッキーニの収穫など

2017年6月3日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年6月2日(金)
朝9時 はれ 28.3度 西の中風

6月に入った。ナスの身も大きくなる。
0602-1

『今年はハチをほとんど見ない。』
しげさんが言う。
毎年少なくなってきているが、今年は極端に少ないそう。
農薬散布による生態系の崩壊が気がかり。
ズッキーニ、とうもろこし、かぼちゃ、スイカなど、朝の早いうちに、ハチのお仕事以外にも、人の手で受粉させているが、今年はこの作業にかける時間が多くなりそう。

○ズッキーニ収穫
花が咲いてから3〜4日後が収穫どき。
花がとれたら生長が終わる。小さくても収穫する。

○じゃがいもの除草
0602-2
きぬさや→そらまめ→スナップえんどうと、豆が一巡したら芋の出番。
じゃがいもは、品種をローテーションして、出荷期間とバリュエーションを稼ぐ。

○さつまいも水やり
0602-3

午後 14時 28.6度

○出荷のための包装
そらまめ、キャベツ、コールラビ、カリフラワー、ブロッコリー、ズッキーニ、スナップえんどう、きぬさや、レタス、だいこん、にんじん、ピッコロにんじん、赤かぶ、玉ねぎを包装

○生育ウォッチ
かぼちゃも大きくなってきた(が、まだまだだそう)
0602-4

 

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

しげファームの無農薬お野菜、注文はこちらから!
>>野菜宅配・しげファームのビオマルシェ

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」