マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

18/4/17 えんどう支柱立て。ごぼう、いんげん蒔き直し。

2018年4月18日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

4月17日(火)くもりのち雨 南の小風
8時 気温13.6度 湿度65%

少し肌寒い朝。
今更ながら、春のこの寒暖差が人間にとっても植物にとっても、体調に影響を与えるということが、よくわかってきた。
風はなく作業しやすそう。
夕方から雨になる模様。

スナップえんどうが実をつける。
0417-1

○生育
雨のタイミングをうまくとらえられ、水菜、小松菜、ルッコラ、ベビーリーフが一斉に発芽。
0417-3

○管理
・スナップえんどうの支柱立て、ネット張り
そんな時期でタイミングとしてはかなり遅いのだが、
スナップえんどうの支柱立て、ネット張りを行う。
どうしても種まき優先で作付に追いつこうとして、
管理作業が後回しになる。

師匠しげさんのところで学んだ細かいところがうろ覚えで、
ネットで調べてもなかなか出てこない。
何とか自己流で支柱立て、ネット張りを行う。
やりながら、いろいろと思い出してくる。
次はバッチリ完璧に出来る・・・ハズ(^o^;
0417-2

○播種
ごぼう蒔き直し
地元千葉名産種・固定種「大浦太ごぼう」
播種直後からの日照り続きで、甚だしく発芽率が悪かった。
3畝作ったうち1畝だけ発芽したが、他の2畝は全く出ない。
アカザがびっしり生えてきたので2畝軽く除草を行いまき直す。
0417-4
発芽した1つの畝は、
他の畝2~3粒まきに対して、
5~6粒まき(水につけた種を余らせたくなかったため最後多めに蒔いて蒔き切る)
また、かん水も優先的に行った。
0417-5
前日から水に浸した種を残りの2畝に株間25㎝で5~6粒播く。

いんげん追い蒔き
固定種「マンズナルいんげん」
同じく播種後の日照り続きで発芽率の悪かったいんげんを追いまき。
こちらは発芽が遅かったが、後から少しづつ遅れて7割くらいは発芽した。
出ていないところに3粒追い蒔きして不織布を被せ直す。
0417-6

○育苗
きゅうり鉢上げ
固定種きゅうり「神田四葉胡瓜」を鉢上げ。
全部生存して、ちょうど40株になった。
徒長してしまっていて、温度湿度調節の難しさと徹底の大事さを感じる。
でも元気に育っていて心配はないと思う。
0417-7

冬越しでようやく出来てきたコールラビ、ゴルゴビーツを収穫。
試食用に持ち帰る。

・固定種コールラビ「ノリコ」
0417-8

・固定種ビーツ「ゴルゴ」
0417-9

雨が強くなってきたので、早めに切り上げる。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


18/4/7 今日も強風。にんじんポリ被覆。スイートバジル播種。

2018年4月8日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

4月7日(土)くもり 南の強風

みつばちが頻繁に訪れるようになった。
しげファームでは、みつばちが少なくなったと言っていた。
もっとたくさん、安心して集まれる場所にしたい。
0407-1

今日も朝から風が強い。
昨日より収まったと思いきや、
昼頃からほとんど嵐の状態。

○生育
ツタンカーメンのえんどうが実をつける。
ツタンカーメン王の墓から出てきたえんどう豆の種を発芽、量産に成功したものだとか。
植物の力、種の力に改めて驚かされる。
0407-4

カリフラワーの実がついてきた。
冬作で周回遅れのカリフラワー。
前に結実したものは、小さいうちに腐っていった。
今度は無事育ってほしい。
0407-2

いんげんがやっと発芽。
雨が入らないせいか、発芽が遅く発芽率もまだわずか。
0407-3

いちごが発芽(?)
5箱分播種したいちご。
まだ1箱に数株しか発芽していない。
0407-6

○管理
にんじん畝にポリ被覆
昨日、今日の強風でせっかく播種した種は飛んでしまったのではないだろうか?
強風にあおられながら、今日やらないと無駄になると思って必死の思いで決行。
水をたっぷりかけた後、ポリを被覆して密閉。
果たして発芽するだろうか?
0407-5

植え付けたじゃがいもが強風で地表に露出。
「土の流亡」とはこういうことなのか(^o^;
1つづつ土を被せ、風で簡単に飛ばないように鎮圧。
0407-7

にんにく畝除草。
これから隣に作る葉物畝との畝間をスッキリする。
0407-10

○育苗
スイートバジル(固定種) 1粒×72セルトレイ×2箱
好光性なので覆土薄く。
0407-9

ポリ被覆から回収した
L字ピンを20本づつ束ねてマイカ線でまとめる。
0407-8

 

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


18/3/28 ゴーヤ、ごぼう、いんげん播種。

2018年3月30日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月28日(水)はれ 北の小風→南の中風に
8時 気温16.2度 湿度72%

朝から初夏の日差し。日中は夏日になる予報。
桜もほぼ満開。

ズッキーニが土を割って発芽を始める。
0328-4

○ゴーヤ播種
昨日水に漬けておいたゴーヤを播種。
1粒まき50セル×1枚
0328-3

○ごぼう播種
千葉名産「大浦牛蒡」
20mの長さに60㎝の畝を3つ立てる。
株間25㎝に3~5粒まき。
0328-2
デビューしたての管理機が、、動かない。
エンジンはかかるが進まない。
ベルトが緩んでいて噛み合ってない模様。
メーカーに問い合わせてベルトを発注。
これで直るか??
ひとまず人力で畝を立てる。
0328-1

○いんげん播種
人力で畝立て~マルチ張り。
「マンズナルいんげん」
80㎝畝に2列、株間30㎝で3粒まき。
播種終わり鳥に食べられないように不織布を被せる。
0328-5

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


18/3/27 じゃがいも植え付け。トマト苗追い蒔き。

2018年3月29日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月27日(火)はれ 北の小風→南の中風
8時 気温14.6度 湿度71%

畑の隣の公園では、桜が七分咲き。
0327-1

畑には野生のよもぎが生えて大きくなってくる。
0327-3

○ごぼう、ゴーヤの種水漬け
「大浦太ゴボウ」
「沖縄あばし苦瓜」
を一昼夜水漬け。明日播種する予定。
0327-2

○かぼちゃ鉢上げ③
かぼちゃの鉢上げはこれで終了。

○じゃがいも定植
じゃがいもの定植は3月10日頃から始まる。
修行先のしげファームでは、東日本大震災が発生した時、じゃがいもの定植作業を行っていたという。
春じゃがいもの植え付けの時には、いつもその時の事を思い出すそう。
種じゃがいもの芽出しを行いながら時期を待っていたが、
ようやく天気が安定し、土も乾燥してきたので、
1日使ってじゃがいも定植を行った。

新しく落札した管理機を使って10畝を畝立て。
少し動きが不安定だが、なんとか終わる。
0327-4

植え付け
畝幅50㎝、株間30㎝の密植で植え付けを行う。

「メークイン」5畝分
0327-5
「男爵」6畝分
0327-6
「キタアカリ」4畝
0327-7
「アンデスレッド」4畝
0327-8

種じゃがいもを並べた景色から桜が覗く。
0327-9

○耕うん
先日白菜を片付けた場所を耕うん。
いんげん畝にする。

○育苗
発芽の悪いトマト2種を追加で播種。
「ミニトマト」 1粒まき50セルトレイ×2
「愛知純系ファーストトマト」1粒まき50セルトレイ×2

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


18/3/24 桜が咲き始める。ルッコラ、ベビーリーフ播種。白菜片付け。

2018年3月26日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月24日(土)はれ 北東の小風
9時 気温12.4度 湿度54%

朝はまだ少し肌寒い。
東京は桜が満開とのことだが、こちらはまだ1分咲き程度。
そんなに違うものなのか?と、改めて思う。
0324-10
よく咲いている木でこの程度。
0324-11

そして今まで気が付かなかったのだが、
うちの畑から、公園の桜が見えるのを発見。
満開の時が楽しみ(^o^)
0324-12

キャベツがとう立ち。
小さくて成長まちをしていた普通のキャベツが突然変身。
一晩でこんな姿になる。
0324-9

○播種
ルッコラ、ベビーリーフを播種。
昨日作った畝に、数が少ないルッコラ、ベビーリーフを播種機で播種。
不織布べたがけ、防虫ネットトンネルを施す。
0324-13

花見川沿いに桜を見に行ったがやはりまだ1分咲き。
公園でお昼休み。
0324-18

○耕うん
じゃがいも畝耕うん
3回目の耕うん。
すき込んだ草も少なくなり、大分土がこなれてきた。
0324-14

とうもろこし畝耕うん
南端に1畝だけ東西畝を作り、防風壁の役割をしてもらう。
背が高くて強い作物、ということでとうもろこしを作付ける。
中央付近にはオクラ、北端は里芋で東西畝を作る予定。
0324-15

白菜畝1陣のかたづけ
とう立ちしてロケットのようになった最初の白菜畝を片付ける。
夏の終わりからトンネルで苗作りをはじめたが、虫食いでボロボロになった。
定植した後、回復しながら大きくなっていったが、冬の寒さで巻かず、
紐で結びながら巻くのを待ったが、とう立ちしてしまった。
このまま子孫を繁栄させてあげたいのだが、春作の作付を進めなくてはならない。
断腸の思いで片付けることにした。
0324-16
片付けが終わると、すぐに畝を使えるようにするため、
草を耕うん機ですき込まず、薄く鍬でそいで畝間に落とす。
ここにはいんげんを作付ける。
0324-17

明日はいよいよBeGood Cafe 100。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/10/8 さつまいも試し掘り。小松菜、ビーツ、ラディッシュ、多菜、大根、かぶ選抜。

2017年10月8日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

10月8日(日)
8時 くもり 気温20.2度 湿度89% 北東の小風

○さつまいもの試し掘り、つるはがし
紅あずまを試し掘り。
まだ小さいが、一応形になってきている。
ヤッター(^o^)
1008-1
つるはがし。
栄養分をイモの実に回すため、茎から出た根をはがす。
1008-4

○選抜(間引き)
小松菜、ビーツ、ラディッシュ、多菜、2畝目の大根、かぶを選抜
小松菜はまたもや虫食いが進んでいる。
1008-2

ラディッシュはもう収穫期に。
大きくなりすぎて裂果しているものも。
1008-3

昼はカレーにいんげん、ミニトマトアイコ、イエローアイコ
1008-5

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/10/6 殺さないで!春菊、水菜を選抜、除草、虫とり。かぶ、小松菜、春菊、ほうれん草を播種。

2017年10月6日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

10月6日(金)
8時 くもりのち雨 気温18.0度 湿度67% 北の中風

”Don’t kill it.”
殺さないで!

マイケル・ジャクソンが、ステージ上に舞い込んだ1匹の虫を発見、警備員を呼んで殺さずに安全な所に放すように指示。全世界のTVで放映された世界ツアーのライブ映像にこんな1シーンが残っている。
>>動画
小さな命も軽視せず、愛情をもって接する。
幼稚園児の頃、「虫博士」と先生からあだ名を付けられるほど虫好きだった僕は、このようなマイケルのマナーにも深く共感していて、部屋の中でもどんな虫もつぶしたりせずに、自然に放っていた。

そんな僕たちも、
しげファームでの修行中、
避けては通れない道にさしかかる。

作物をたくましく食べる虫たち。
こうした虫たちを見つけては、
手の中で眠ってもらう。
1004-4

多様な生態系と共生する有機栽培、自然栽培といえども、
ものにより捕殺をしないと、作物にありつけない。
この作業の間じゅう、僕はいつも、この言葉を繰り返し思い出す。

すべての命はつながっている。
すべての命は循環している。
命は育み育まれ、いただきいただかれ、そして土に還る。

そしてその時、いつも思いを馳せるのが、
ネットで検索して出会った、このインディアンの逸話だ。
僕はこの話の中に、命のつながりの大切さだけでなく、
人間が現代を生きる上での、全てが語られていると思っている。
※掲載されているのはヨガ教室のサイトのようですが、僕がつながりがあるわけではありません。

インディアンにとってのバッファローは、食料(不足するビタミン補給)としてだけではなく、毛皮や胃袋、糞までもが生活のために無くてはならない動物でした。白人たちは、そのバッファローをライフルで乱獲し、皮だけはいで死体をそのままにしていたことに、危機感を抱き、戦いになっていったそうです。

彼らは、子供のころから厳しい教育を受けます。
バッファローの群れの中から、年老いたものを狙います。(若いもの、子供がいるものは、絶対に狙わない)それが分かるようになるまでに3年。さらに、矢が当たるようになるまで3年。
矢の先に毒をぬるのですが、大きな体のバッファローはすぐには死にません。足跡を見抜いて追跡します。村から離れると、今度は自分が他の動物に狙われる番です。
そこでインディアンは祈り、バッファローにテレパシーを送るそうです。「もう子孫を残して、悔いはないだろう。私には子供がいる。助けてくれ」と。すると、次の朝、数十メートルとは、離れていないところにバッファローは倒れていて「おまえか!」と、お互いに確かめるのです。
そして、痛みなく殺し、彼の心臓は土に返し、残りのものは、すべて食べ、食べられないケンはドリームキャッチャーの糸にし、牙は首飾りにして彼が自分達のために死んでいったことを、称えるそうです。

自然への畏敬の念は、植物にもむけられていました。
凶作の年には、生活も質素にしていたそうです。食物連鎖の輪を壊さないために。
自然界は微妙なバランスで保たれています。ほんの少し壊れただけでも、それを回復させるためには、約7世代もの子孫が努力しなければなりません。

インディアンの人々は「自分達の行いのために子孫に負債を背負わせてはならない」と考えて生活し、豊かな自然を次の世代へと受け渡してきたのでした。インディアンは、常に、7世代先の子孫のことを考えて自然と共に暮らしていたのだそうです。

http://www.zuddhalotus.com/zuddha-lotus-pad/2017/9/9/seven-generations
より抜粋、引用。

動物も植物も命あるもの。
命のつながりを第一にする自然栽培を通じて、
生命を育んだり、生命をいただいたり、
こうして眠ってもらうこともある。
土に還って、養分となって、そこからまた生命が生まれる。
僕たちはみんな、そうしてつながっているのだ。
、、と信じています。

それにしても、虫とりと選抜(間引き)は、あまりやりたくない(^o^;

 
あ、さて~(小林完吾さん風)

 
冬のような寒さが訪れる。
ハウスの中も日中締め切っていても暑くはなくなる。
カラスが騒がしくなる。雨が近づいている。

緑肥の草マルチ麦が伸びてきた。
1006-6

畑を観察しながら、
・作業場レイアウトを考える。
・今ある苗の鉢上げor定植を決める。
・豆の播種のタイミング、場所を考える。
・とあるレストラン向け畝について考える。
・とあるイベント向け出荷について考える。

○播種
かぶ、小松菜、春菊、ほうれん草を播種。
いろいろ勉強したので、
今回は選抜も防虫も完璧にやろう。
すかさず防虫ネットを張る。
1006-7

○選抜(間引き)、除草、虫とり
春菊、水菜を選抜、除草、虫とり。これは春菊。
キク科の植物は、苦味の成分で虫の数をコントロールするという。
できるだけ虫が大好きなアブラナ科の作物と混栽するようにしている。
1006-9
春菊
1006-8

水菜
大きくなってから選抜したため、倒れてしまっているものもある。
早めの選抜が大事だった。
虫くいは少ないが、少し広がりつつあった。
1006-11
今日の作業はこれにて終了。

いんげんのごまあえ。
あいかわらずの強い味と歯ごたえだが、
固くなってきて、これが最後の収穫になりそう。
1006-12

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 


17/9/11 全米同時多発テロ事件から16年。大豆を播種、収穫したいんげんをいただく。

2017年9月12日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月11日(月)
9時 はれ 気温27.4度 湿度66% 南の中風

駄目な映画を盛り上げる為に簡単に命が捨てられていく
違う僕らが見ていたいのは希望に満ちた光だ
(Mr.Children-”HERO”)

全米同時多発テロ事件から16年。
犠牲になられた方々の冥福を祈ります。
二度とこのような事が起こりませんように。

昨日ほどではないが、厳しい残暑。
隣の公園の池には、マッカジンがたくさん(^o^)
0911-1

○大豆播種(直播き)
とうに時期を過ぎているが、緑肥として活躍してもらおうと思い、
じゃがいも畝の直上に播種。
0911-2

○潅水
苗に潅水。まだ一回の水くみで足りる。
0911-3

○入り口、ハウス設置場所の平地化

収穫したいんげんを炒めて食べる。
ガッシリとした歯ごたえで、雑味がなくておいしい。
0911-4

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/8/23 きゅうり、いんげんを初収穫

2017年8月24日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

8月23日(水)
8時 はれ 気温29.3度 湿度72% 南の小風

きゅうりが無事収穫を迎える。
あっという間に大きくなる。とてもいい形^_^
0823-1
いんげんも急にさやをつけ収穫可能。
若干粘り気のあるしっとりとしたさや。
鮮やかな薄緑色。お味はどうだろうか?
楽しみ^_^
0823-3

どちらも種から育てた初めての作物。感動で涙が(T_T)

○アカザ除草
しだいに大きくなってきたアカザを除草。
0823-4

○ユンボ天地返し
今日もほとんどの時間をユンボに捧げる。
0823-5

今日の収穫
0823-6

きゅうりを生食。
イボイボがトゲになっていて痛い程の触感、野性味たっぷりのきゅうり。
雑味がなく、味が強くて甘い。
しげファームで食べた時のような感動が蘇る。
0823-7

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 


17/8/16 きのこが大量発生。

2017年8月17日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

8月16日(水)
8時 くもりのち雨 気温26.0度 湿度70% 北の中風

ゴーヤが発芽。発芽率は低い(9粒まいて2株発芽)。
0816-7

朝畑に行くと、なんと、きのこが大量発生(!)
毒きのこではないか?大丈夫なのだろうか?
調べてみたら、シロオオハラタケ(毒なし)のよう。多分^^;
0816-6
よくオオシロカラカサタケ、ドクツルタケ(毒あり)と見間違える模様。
炭素循環農法では、きのこは土づくりによいのだそう。
0816-1

○きゅうり、いんげん移植
2株以上発芽した株を発芽していない場所に移植。
0816-3

○ユンボ天地返し
隣の畑地との間に溝を切る。
0816-2

やっとここまで終わる。
まだ終わりまでは長い。
0816-5

今日も1日ありがとうございました(^o^)/