マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

18/5/2 オクラ、大根、かぶ播種。レタス定植。ゴーヤ、とうがん鉢上げ。

2018年5月2日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

5月2日⁽水⁾くもり
明日から天気が下り坂になるという予報を受けて、
今日は1日種まきデーに。

冬超えキャベツが春先から再び巻きはじめ、こんな立派に。
31764629_1837966289587303_8540382798391803904_n (1)

〇播種
・オクラ播種
固定種「五角オクラ」
黒マルチにクローバーを蒔いて、
3~4粒、2条まき、嫌光性なので覆土厚く。
31882735_1837966006253998_4872004956900556800_n

・固定種「亀戸大根」
黒マルチに3~4粒、五条まき、嫌光性なので覆土厚く。
31773131_1837966049587327_5675912552836497408_n

・固定種「金町小かぶ」
黒マルチに5~6粒、五条まき、好光性なので覆土薄く。
31791692_1837966106253988_7223124377477316608_n

できたら葉物まで蒔こうと思っていたが、
畝立てができていなかったため、種まきはここで終了。

〇定植
・ロメインレタス、ブロッコリー定植
真ん中に、適期を過ぎたフルーツスナップえんどうを蒔いてみる。
31772940_1837966476253951_9161933689326665728_n

〇育苗
夕方過ぎから育苗ハウスに入って、
暗くなるまでゴーヤ、とうがんを鉢上げ。
31755381_1837966152920650_478132033021804544_n

一応、予定していたことはやりきる。

今日も1日ありがとうございました(^O^)


18/4/2 かぶ大根衣替え。とうもろこし畝づくり。

2018年4月7日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

4月2日(月)はれ 北の中風
8時 気温16.8度 湿度84%

昨日東京朝市アースデイマーケット無事終了。
お会いしたみなさま、ありがとうございました(^o^)/

冬作の作物はほぼ穫り尽くし、畑上はまさに端境期を迎えた。
昨日の疲れをとりながら、春作のプランを頭で組み立て、組み直しながら作業をしてゆく。

「神田四葉きゅうり」が発芽。
今回は無事、一斉に発芽した。

0402-1

「金町小かぶ」「亀戸大根」のポリを防虫ネットに衣替え。
20m畝を一人でやるのはなかなかしんどい(^o^;
0402-4

とうもろこし畝を畝立て。
ここだけ東西畝にして風を受け止めるようにする。
倒れてしまわないようにしなくてはならない。虫や鳥からのケアも不安。
ここはどうするか、何回も悩んだ。
畝間を狭くして、密植度を高める。
マルチに土かけをするのがほぼ困難(^o^;

0402-7

最後まで頑張ってくれた苗たち、出番を与えることが出来ないまま、
タイムアップの春を迎えてしまった。
残渣場で土に還ってから、新しい姿でつながっていただくことに。
本当にありがとう。

0402-6

日が暮れてゆく。
0402-8

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


18/3/22 イチゴ播種。アブラムシ対策にパクチー播種。人参、蕪、大根選抜。畝の準備。

2018年3月23日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月22日(木)あめのちはれ 南の小風

寒気が抜けて、日中は初夏の暖かさに。
まだ土はぬかるんでいるので、やれることから始める。

ラディッシュ3種が大きくなってくる。あともう少し。
0322-1

○パクチー播種
そらまめがきれいに育ってきたのだが、冬の間からかなりの割合でアブラムシがついてきた。
アブラムシが嫌うというパクチー(コリアンダー)をそらまめの株元に播種。
0322-2
アブラムシにはちょっと申し訳ないが、てんとう虫にも来てもらう。
0322-3

○にんじん、かぶ、大根選抜
春蒔五寸人参を選抜。一本立ちにして、土寄せして収穫を待つ。
金町小かぶ、亀戸大根も1本立ちにし終わる。
0322-4

○耕うん
収穫が終わった畝をかたづけて耕うん。
次の作付に備える。
この場所はかぶ、ラディッシュ、チンゲン菜、タァサイ、ルッコラ、ブロッコリー
と全面アブラナ科だった。
耕うんしている時は、感謝で涙がこみあげる。
大地を裸にしてしまうと、ちょっと罪悪感を感じるが、ただひたすら感謝あるのみ。
後作として相性のよい
・マメ科(枝豆、いんげん、らっかせいなど)
・ユリ科(ネギ、タマネギ、ニラなど)
を中心に作付ける予定。
0322-5

○育苗
いちご3種播種
四季なりイチゴ「Supreme」、「4Seasons」
とおまけで付けてくれた1種類を播種。
果たしてうまく育つかどうか?
収穫は来年になる。
0322-6

あたりは真っ暗。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


18/3/20 かぶ、大根選抜。管理機が届く。アンデスレッド食べ納め。

2018年3月21日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月20日(火)あめ 北の中風
8時 気温8.2度 湿度88%

真冬の寒さに冷たい雨が降り続く。
雨にうつむきながら、スナップえんどうも開花。
0320-2

○防寒
冬、早霜で傷んでしまった春菊。真っ先に気になる。
防虫ネット、不織布の上にさらにポリを被せマイカ線で止める。

○選抜
金町小かぶ、亀戸大根を選抜。
金町小かぶは1本立ちにして、土寄せをする。
0320-4
亀戸大根は双葉の時点で半分1本仕立てに、半分はそのままにして生育を見る。
0320-6

午後、オークションで落札した管理機を運送会社まで受け取りに行く。
今まで管理機に使用していたものは、家庭用小型耕うん機。
今回はロータリーを正転・逆転できて畝立て、土寄せなどの作業に使い分けの出来る本物の管理機。
(ただし、刃の列数変更など少し機能限定されている)
これからの管理作業に、2つを使い分けて、長くおつきあいしたい。
0320-3

管理機の積み下ろし、動作確認で半日終わる。

アンデスレッドとほうれん草のカレー。
アンデスレッドはこれが最後。
おためし販売のエースとして、本当によくがんばってくれた。
ほうれん草は、さっぱりした春仕立てに。
0320-7

選抜したかぶの味噌汁と炒めもの。
大地の滋養が体に染み入る。
0320-8

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


18/3/17 かぶ選抜・土寄せ。ねぎ定植。

2018年3月20日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月17日(土)はれ 北の小風
8時 気温6.3度 湿度41%

今日も寒い朝。風は収まる。
カラスノエンドウとよもぎが生えはじめる。
土が豊かである証だという。
0317-4

○葉物畝耕うん
今まで畝として使っていなかった道路に接した端を耕うん。
葉物畝として2ライン、10m×10畝分確保する。
0317-1

○じゃがいも畝耕うん

○ねぎ畝耕うん・畝立て
トマト畝とじゃがいも畝の間にねぎ畝を入れる。
ナス科同士で隣接しないように間に置く。
0317-2

○かぶ選抜・土寄せ
この畝のかぶは1本立ち、収穫に向かう。
虫食いが気になるので、早く防虫ネットがけにしたい。
0317-3

○ねぎ定植
真っ暗になって写真なし(^o^;

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


18/3/12 楢葉町から帰る。かぶ、大根、ごぼう選抜・除草。

2018年3月18日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月12日(月)はれ 北西の中風
8時 気温8.0度 湿度33%

昨日は東日本大震災から7年目の3月11日。
2012年2月から仮設住宅への訪問を続け、
心を寄せてきた福島県楢葉町のみなさんとともに1日を過ごす。
楢葉町、そして東北のさらなる復興を心より祈ります。
0312-8

ブロッコリーが開花。
夏に蒔いたものは3株しか育たなかった。
秋に蒔いたものは未だに実をつけずとう立ちしてゆく。
春作ではしっかりと作ってみんなに食べてもらいたい。
0312-1

追い蒔きした亀戸大根が発芽。
発芽条件がグッとよくなった。
0312-3

ブロッコリー、キャベツ、白菜も発芽出揃う。
0312-5

○かぶ、大根選抜・除草
金町小かぶ、亀戸大根の江戸下町野菜を選抜・除草。
亀戸大根は、相当定着率が低かった。
別の作目で混栽を図る。人参がいいか?
0312-4

○ごぼう除草
これも江戸下町野菜の滝野川牛蒡。
0312-9
先日に引き続きごぼう除草。完了。
2畝作ったが、定着率に差が出る。
0312-6

○じゃがいも、里芋畝耕うん
じゃがいもは東西畝だが、里芋は東西畝にして、防風壁にする。

○べか菜、ベビーリーフ畝ネット被覆
べか菜は早くも虫喰いだらけ(^o^;
ベビーリーフは定着率悪い。

0312-7

キャベツ、紫キャベツ畝も防虫ネット被覆して今日の作業を終わる。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


18/2/20 「雨水」防虫ネット張り。苗床づくり。マイラブ白菜鍋❤

2018年2月21日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2月20日(火)はれ 北の小風
8時 気温4.4度 湿度61%

昨日は二十四節気の「雨水」
雪が雨に変わる気候に変わるとき。

この時期の気候は三寒四温。
一番温度管理が大変で目が離せない時。

いよいよ、春夏作に向けた準備が始まる。

一度失敗した「金町小かぶ」最初の畝の追い蒔きが発芽。
すぐ乾燥してくるのでのでたっぷり水やりをする。
0220-1

雨水、次の節気は啓蟄。啓蟄だ!
先週くらいから、虫たちが這い出してくるのを感じ始める。
虫たちには申し訳ないが、あまりに容赦ないので、
虫が大好きなアブラナ科の作物から、防虫ネットをかけ、土で密閉してゆく。
一度ポリを外して、その下に防虫ネットをかけて、再びポリをかぶせる。
ピンとマイカ線も張り直すので、1つ仕上げるのにも結構な労力がかかる。
今日は4畝分やって区切りをつける。
日中の春の日差しに、野菜たちも気持ちよさそう。
1日4~5畝やって啓蟄までに終わらせよう。
0220-2

○苗床の準備
今日はホームセンターで苗床の木枠と電源ロール、のこぎり、金槌も購入。
注文していたプラダン(プラスチックダンボール)も届く。
0220-5

○新ハウスの地ならし
新ハウスの場所は、最初に人力で開墾、さつまいも、えだまめを植えた場所。
写真の向かって右から左に少し傾斜がある。
0220-3
耕うん機や管理機を使うと、ビニールを破るおそれがあるので、鍬でならすことにした。
結構な労力だが表面をさくるだけなので小1時間ほどで全面終わる。
一回鍬を入れるたびに思い出が蘇る。
0220-4

帰って白菜鍋。
白菜、春菊に隣の農家さんからいただいた葱を入れて。
白菜は未だに「巻いていない」
人様にお出しするにはまだ早く、
「まかない」として自給用にいただいている
「まかない白菜」
まだ青いが、味が強くて、自然なうまみのダシが出ておいしい。
黄色くなってきたら、もっとおいしいのだろう。
春菊は、かなり傷んでいるが、やはりうまい。
鍋の味をさらに見違えるように仕立てている感じ。
0220-6

「吸込二年子大根」で大根おろし。
全く水気が滲み出てこなく、雪のような見事な大根おろしが出来る。
味もほどよく辛くて、鍋料理が引き立つ。
0220-7
なんという幸せ。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

無農薬・自然栽培マイラブファーム
ご注文はこちらから↓
>>無農薬・自然栽培マイラブファーム

>>マイラブファームFacebookページ
>>半農半マイケル・マイケルやも


18/2/15 玉葱、ブロッコリー、カリフラワー、サニーレタス定植。

2018年2月21日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2月15日(木)くもり 北の中風
9時 気温12.4度 湿度35%

ベビーリーフの目鼻が立ってきた。
収獲できるまであともう少し。
0215-1

「金町小かぶ」リベンジ畝は、クローバーと一緒に、元気に発芽してきた。
春に向かう陽気ということもあるが、クローバー効果ありか?
0215-2

昨日に引き続き玉葱を定植。全量植え切る。
生存率が低いのは風の影響が大きいだろう。
不織布をかけて防風・保温を図る。
(最初からやっておけばよかった(^^;;)
0215-3

新クローバー畝に、ブロッコリー、カリフラワー、サニーレタスを定植
引き続き、ハウスで出番を待つブロッコリー、カリフラワー、レタスをピッチに送る。
0215-4

レタスのお役立ち度の高さに改めて気がつく。
キク科は苦味で虫の寄り付きを抑制する。
アブラナ科と一緒に植えると効果があるという。
キク科の主要作物は春菊、レタス。
播種して育てる春菊に対して、苗から作るレタスは、好きな時に好きな場所に投入できる。
背が高くなる春菊に対して、レタスは横には広がるが高さはあまりない。
結球するキャベツや白菜などのアブラナ科と同じような姿形なので、一緒の造作の中に収めやすい。
レタスは春菊と使い分けて混栽に大いに育ててゆきたい。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

無農薬・自然栽培マイラブファーム
ご注文はこちらから↓
>>無農薬・自然栽培マイラブファーム

>>マイラブファームFacebookページ
>>半農半マイケル・マイケルやも

 


18/2/12 かぶ追い蒔き。玉葱補植。

2018年2月13日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2月12日(月祝)はれ 南の強風
9時 気温6.4度 湿度58%

昨日から一転、寒気が入り肌寒く風の強い1日。
レタスが結球してくる。
サニーレタスに加えてブロッコリーを植えると、
今までより元気になってきたような気がする。
0212-1

○かぶ追い蒔き
金町小かぶ1陣畝の芽がほとんど消えてしまったので、
2度めの追い蒔き、というより全面的に播種し直し。
雪もあり生育するには難しかったか。
春に向かう気候の中で、今度は無事に育ってほしい。
0212-2

○玉葱補植
今まで2回定植してきた葱。
苗がえんぴつの芯の太さになった時が定植のタイミング。
と教わるが、なかなか太くならず、
今まで定植したものの生存率3割弱くらい。
ハウスでずっとタイミングを見ていた分、
もっと暖かくなるまでとも思ったが、半分残して定植。
できるだけ多く残ってほしい。
0212-4

この2つの定植と、水やり、換気をするだけで日が暮れる。
日はだいぶ長くなったが、1日は短い。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

無農薬・自然栽培マイラブファーム
ご注文はこちらから↓
>>無農薬・自然栽培マイラブファーム

>>マイラブファームFacebookページ
>>半農半マイケル・マイケルやも


18/2/11 マイラブクリームシチュー❤人参畝ポリ被覆。ブロッコリー、白菜補植。

2018年2月12日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2月11日(日)くもり 南の小風
8時 気温10.4度 湿度32%

日差しは隠れているが午前から気温が10度を超える春めいた1日。
昨夜はまとまった雨が降ったが、畑の水ははけていてグチャグチャではなかった。
金町小かぶが数株だけ発芽。
0211-1

○人参畝ポリ被覆
昨日播種した人参畝にポリ被覆、密閉。
そのままじっと発芽を待つ。
0211-2

○ブロッコリー、白菜補植
出番を待っていたブロッコリー、白菜を補植。
ブロッコリーはキク科のレタス畝に、
白菜は白菜畝に補植。
果たしてどう生育するか、心配ながら見守る。

作業の後はセットに入れられなかった訳あり野菜たちでディナー。
0211-3
「みやま小蕪」、「黒田五寸人参」、じゃがいも「アンデスレッド」入りクリームシチューは激うま!
ラディッシュ、ルッコラのサラダ
蕪の葉炒め
大根の浅漬け
アースデイマーケットで買った自然農家「さくま草生農園」さんの玄米
でフルコースを堪能。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

無農薬・自然栽培マイラブファーム
ご注文はこちらから↓
>>無農薬・自然栽培マイラブファーム

>>マイラブファームFacebookページ
>>半農半マイケル・マイケルやも