マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

18/7/14 除草。耕うん。葉物播種。

2018年7月14日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

7月14日(土)晴 9時 気温32度 湿度80% 西の小風

今日も猛烈に暑くなりそう。
西日本豪雨の被災地で避難されている方々や復旧作業が気がかり。

〇管理
・パクチー・キャベツ、コールラビ、人参畝除草
これだけでもう体中水をかぶったように汗が。
動きづらい(^^;
37087759_1929668743750390_8117065560363106304_n
37115427_1929668523750412_2159644139229020160_n
・ハウス前、ハウス横耕うん
ハウス前に葉物、ハウス横にトマトを定植、
その後ハウス前は作業場に、ハウス横は小ハウスにする事にした。
37118276_1929668487083749_5752875609411813376_n

〇播種
葉物を播種し防虫ネットトンネルかけ・かん水。
・固定種小松菜「東京黒水菜」
・固定種水菜「千筋京水菜」
37171411_1929668353750429_4420194613772419072_n
・固定種ミックスサラダ
・固定種ラディッシュ「ロケット」
37195271_1929668433750421_7829283720531017728_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)


18/6/5 にんにく畝片付け。コールラビ、キャベツなど定植。ミニすいか、ミニかぼちゃ播種。そらまめ種採り。

2018年6月5日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

6月5日(火)はれ 8時 気温23度 湿度68% 南の小風
夏の日差しも今日までか?
明日から梅雨入りの模様。
次第に雲に覆われる。

ブロッコリーが蕾をつけはじめる。
36822006_1917907014926563_4220331862591012864_o

○管理
・トマト鉢上げ
トマト2陣
固定種トマト「世界一トマト」
固定種トマト「愛知純系ファーストトマト」

・にんにく畝かたづけ
36838636_1917907088259889_5860763066173489152_o

・マルチ張り

○定植
にんにく畝には、後作に何を育てるか悩んだ末、
・パクチー定植
・コールラビ、キャベツ、レタス定植

○育苗
・固定種ミニすいか「黒小玉すいか」
・固定種ミニかぼちゃ「錦甘露ミニ南瓜」
直接10.5ポットに播種
36757408_1917907058259892_6961408664099880960_o

〇種とり
そらまめ「千倉一寸」の種収穫
36698400_1917907041593227_55366870089334784_o

明日は法政大学のゲスト講義
「マイケル・ジャクソンと社会貢献」
について講演してきます。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


18/4/17 えんどう支柱立て。ごぼう、いんげん蒔き直し。

2018年4月18日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

4月17日(火)くもりのち雨 南の小風
8時 気温13.6度 湿度65%

少し肌寒い朝。
今更ながら、春のこの寒暖差が人間にとっても植物にとっても、体調に影響を与えるということが、よくわかってきた。
風はなく作業しやすそう。
夕方から雨になる模様。

スナップえんどうが実をつける。
0417-1

○生育
雨のタイミングをうまくとらえられ、水菜、小松菜、ルッコラ、ベビーリーフが一斉に発芽。
0417-3

○管理
・スナップえんどうの支柱立て、ネット張り
そんな時期でタイミングとしてはかなり遅いのだが、
スナップえんどうの支柱立て、ネット張りを行う。
どうしても種まき優先で作付に追いつこうとして、
管理作業が後回しになる。

師匠しげさんのところで学んだ細かいところがうろ覚えで、
ネットで調べてもなかなか出てこない。
何とか自己流で支柱立て、ネット張りを行う。
やりながら、いろいろと思い出してくる。
次はバッチリ完璧に出来る・・・ハズ(^o^;
0417-2

○播種
ごぼう蒔き直し
地元千葉名産種・固定種「大浦太ごぼう」
播種直後からの日照り続きで、甚だしく発芽率が悪かった。
3畝作ったうち1畝だけ発芽したが、他の2畝は全く出ない。
アカザがびっしり生えてきたので2畝軽く除草を行いまき直す。
0417-4
発芽した1つの畝は、
他の畝2~3粒まきに対して、
5~6粒まき(水につけた種を余らせたくなかったため最後多めに蒔いて蒔き切る)
また、かん水も優先的に行った。
0417-5
前日から水に浸した種を残りの2畝に株間25㎝で5~6粒播く。

いんげん追い蒔き
固定種「マンズナルいんげん」
同じく播種後の日照り続きで発芽率の悪かったいんげんを追いまき。
こちらは発芽が遅かったが、後から少しづつ遅れて7割くらいは発芽した。
出ていないところに3粒追い蒔きして不織布を被せ直す。
0417-6

○育苗
きゅうり鉢上げ
固定種きゅうり「神田四葉胡瓜」を鉢上げ。
全部生存して、ちょうど40株になった。
徒長してしまっていて、温度湿度調節の難しさと徹底の大事さを感じる。
でも元気に育っていて心配はないと思う。
0417-7

冬越しでようやく出来てきたコールラビ、ゴルゴビーツを収穫。
試食用に持ち帰る。

・固定種コールラビ「ノリコ」
0417-8

・固定種ビーツ「ゴルゴ」
0417-9

雨が強くなってきたので、早めに切り上げる。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


18/3/15 確定申告終了。カリフラワー、コールラビ定植。光郷城畑懐さんの竹テントを見に行く。

2018年3月20日 から マイLOVE♡マイLIFE | 2件のコメント

3月15日(木)はれ 南西の強風
10時 気温15.8度 湿度63%

今年もギリギリで確定申告を提出(^o^;
今回から主業種は「農家」に。
遅めに畑に出ると初夏の暑さ。強風が吹き荒れる。
0315-2

○カリフラワー定植
にんじん混栽畝にカリフラワーを定植。
写真なし(^o^;

○コールラビ定植
レタス畝に定植。コールラビはやっと定植終了。
0315-1

午後、種の調達でいつもお世話になっている
光郷城畑懐さんの新拠点と竹テントお披露目に行く。
ずっとお手伝いしたいと思っていたが、自分の畑の立ち上げで、どうしても日程をあわせることができなかった。
中村さんと挨拶するとすぐテントに案内される。
テントを制作したトージバの神澤さんとお話。
しげファームで修行をして、去年就農したことを話すと、
神沢さんもご存知で、
しげさんに似てるとよく言われたとのこと。
神澤さんが、しげさんに見えてきた^_^

0315-3

この竹テントは、かなり画期的な取り組みだと思う。
規格のない、一つ一つサイズの違う竹を、ここまで揃え、調整をするには、相当な努力と手間が必要だったと思う。
自然を生かした伝統的な建築物と、現代農業の設備が融合した、不思議な感じが醸し出されていた。
ただ種づくりや農業をやるというのではなく、人を巻き込みながら事を起こしてゆきたい。
中村さんの姿勢に大きく感銘を受けた。
0315-5

新名所になるとよいなと密かに思う。
八千代のジョイフルホンダで資材を買って帰る。

花芽入り白菜いため
0315-6
親友からいただいたオーガニック・カレーと一緒にいただく。
0315-7

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


18/3/1 虫たちも目覚める。カボチャ、メロン、すいか、とうがんを播種。人参畝を混栽畝に。

2018年3月10日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月1日(木)雨のちくもり 南の強風
8時 気温14.8度 湿度78%

今日から3月。昨夜から雨。
今日も午前中は暖かい雨が降り、強風が吹き荒れる。

冬白菜が巻かないままとう立ち。
0301-1

虫たちも目覚める。
0301-3
温床の外に既に蟻が巣を作っていた。
0301-2

○苗作り
今日はウリ科4種を播く。
かぼちゃ「東京カボチャ」
0301-4
メロン
「菊メロン」値札つき(^o^;
0301-5
「ニューメロン」値札かくす(^o^;
0301-6
すいか「乙女西瓜」
0301-7
とうがん「沖縄冬瓜」
0301-8

○定植
密閉ポリで育てたにんじん畝をついに開ける。
真冬の播種で難しかったがやはり半分くらいは定着していなかった。
定着しなかったマルチ穴に定植機会を失って苗として残っていた、
チコリー、コールラビ、ゴルゴビートの3種を定植。
チコリーは一度定植したが風と寒さで瀕死となり、
一旦ハウスで保護して再生させたもの。
草丈が高く、虫を寄せるアブラナ科のコールラビを真ん中に置き、
虫の数をコントロールするキク科のチコリーは外側に置き、
アカザ科のゴルゴはそれ以外の空いたところに定植。
0302-2

こうして人参畝は規則性の低い混作となった。
普通の農家は、こういうことはしない。
整然と、規則性に従って作物を植えて、収穫効率をよくする。

自然栽培では大規模な単作が連作障害を生む一つの大きな原因と見ている。
整然と整列させられ画一化されていることが、植物にとってもストレスになる。
自分らしくありのままに生きたい。これは人間と一緒なのだと思う。
人参が定着しなかった穴は不規則。
その不規則なところに、人参ではなく他の作物を植えることによって、
多様性と不規則性をもたらし、自然界で起こる偶然性に近づける。
これこそが、自然栽培の指し示す方向なのではないかと思う。
こういう非効率なことをするのは、
「農業」を「農業」として捉えていないから。

ただ、この時期まで育ち遅れてしまった野菜たちが無事に育つかどうかはわからない。
冒頭のとおり、白菜はとう立ち。適期に定植できなかった為、自力で結球することができず、そのまま栄養成長から花を咲かせて子孫を残そうとする生殖成長に移行した。
どういうことになるのかということを、自分の肌で知っておかなくてはならない。

ちなみに、こんな研究成果がある。

一般社団法人日本植物生理学会HPより
>>栄養成長から生殖成長に切り替わりには何が作用するのですか?
なるほど!

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/11/30 亀戸大根播種。玉葱定植。蕪選抜。コールラビ補植。

2017年11月30日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

11月30日(木)

今日で11月も終わり。
アンデスレッドがたくさん実をつけた。
アルカリ性土壌で発生する「そうか病」が心配だったが、
アンデスも出島もきれいで虫食いもない。
よかった(^o^)
1130-1

今日はいろいろ、出来ていないことを進める。

■大根播種
ラディッシュ、ミックスサラダ畝をかたづけ
東京の伝統野菜「亀戸大根」を播種。
1130-2

1130-3

■にんじん収穫
放任畝のにんじんを穫りきる。
1130-4
選抜するしないで生育に差が出るということがわかる。
1130-5

■玉葱を定植(第3陣)
1株だけ突出して生育している。種取りの母本にしたい。
1130-6

■かぶ(第5陣)の選抜
競合による生育遅れ、形くずれがないよう、思いを託す。
摘んだ葉は、味噌汁などにしていただく。
1130-8

■コールラビ補植
消えていた部分に苗を補植。
1130-9

カザフ大根をとってみる。
どうやって食べるのがよいだろうか?
1130-7

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 


17/11/21 キャベツ、紫キャベツ、白菜、ゴルゴ、コールラビを定植。

2017年11月21日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

11月21日(火)
8時 はれ 気温6.6度 湿度55% 北の小風

寒さで凍結するほうれん草。
予想より早く来た。色々対策しなくては(^o^;

1121-1

地面には霜が下りる。
そらまめもクタッとしてしまった。大丈夫か?
1121-2

寒さが更に本格化しないうちにと思い、
キャベツ、紫キャベツ、白菜、ゴルゴ、コールラビを一気に定植。
この時期でいいのか?については大いに悩む。
苗も小さい、もう既に寒い(^o^;

キャベツ
1121-4
紫キャベツ
1121-5
白菜
1121-6
ゴルゴ
1121-7

コールラビ1121-8

じゃがいもがもう収穫できそう。
1121-3

 

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/10/17 レタス苗から畑デビュー。ねぎ3種、カリフラワー追加播種。

2017年10月17日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

10月17日(火)
6時 あめのちくもり 気温12.9度 湿度66% 北の小風

真冬のような寒さが続く。
コールラビが発芽。
1017-2

○播種
・固定種ねぎ「下仁田葱」
・固定種ねぎ「宏太郎葱」
・固定種カリフラワー「野崎早生」
下仁田ねぎ、深谷ねぎ、カリフラワーの種は蒔ききる。
九条ねぎだけ残るがセルトレイがなくなったのでここで終了。

○ほ場へのマーキング
作付けが終わった4分の1のほ場に続き、
次の4分の1のほ場を次の畝割りのためボールでマーキング
1017-1

人の感覚はあてにならない。

師匠しげさんの言葉。
メジャーで測りながら進めると、
自分がいかに錯覚しているかということがわかりビックリ。

○定植
雨が止むと同時に、
一畝(長さ10m)分、マルチを施し、レタスを定植。
すかさず防虫ネットをかける。

育苗から初の畑デビューに、感動の涙(T_T)
・赤リーフレタス「サニーレタス」
・結球レタス「早生サリナス」

1017-4
今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/4/23 トマトを定植、たけのこごはん

2017年4月26日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年4月23日(日)
朝9時 はれ 17.1度 北からの小風

気持ちのよい快晴。
裏の圃場に育ったたけのこをいただく。
0423-11

○トマト4種を定植
0423-1
株間55cm、1畝170株
全部北向き(風に向けて)で斜めに定植
生命力強いが湿気に弱い。
花芽を外側に向け、収穫しやすくする。
合掌で誘引するので、千鳥ではなく平行に定植。

○キャベツ、コールラビを定植
0423-3

午後 19.7度 南からの中風
○ハーブ畝マルチがけ
0423-7
ハーブは収穫期間短い。バジルは比較的長い。
出荷は鮮度保つため枝ごと入れる。

○にんじん、さつまいも除草
0423-6

この季節がやってきてしまった。
もうすぐ1年。

○里芋の種芋選別
0423-9
株間60cm、40m×6列=420株べ

いただいたたけのこは早速たけのこごはんにして食べました。
0423-12
最高においしい\(^o^)/
0423-13

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

>>半農半マイケル・マイケルやも

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」


17/4/2 ブロッコリーなど定植、ハーブ播種など

2017年4月11日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年4月2日(日)
朝9時 はれ 11.2度 小風

4月。スタートの月。
新入生のみなさん、新社会人のみなさん、おめでとうございます。
ここしげファームでも、今日から千葉市の新規就農研修生の方が一緒。
これから1年間ここで学んで就農する予定です。
長いおつきあいになります。

○スティックブロッコリー、ミニカリフラワー、キャベツの定植
ブロッコリーはミニトマト、スイートコーンと並ぶ超人気者。
お弁当に入れるだけでおいしいだけでなく、彩りと楽しさを提供する。
うまく育てられれば、大変重宝します(しげさん)。

除草をしてから
0402-1
水に十分浸して
0402-6
定植
0402-2

○トンネル張り
0402-4
すぐにヨトウガ、モンシロチョウの幼虫が寄ってくるので防虫ネットを張る。
トンネル枠、被覆物(防虫ネット、ポリシートなど)にはそれぞれサイズの規格がある。
・しげファームで使っている標準規格
・一人でやるには小さいトンネルの方が楽。
・太いトンネルの方が丈夫で長持ちする。
といろいろ選び方について教えていただく。

午後14時 15.6度 小風

○コールラビ、ハーブなど7品目を播種
ハーブはコリアンダー(パクチー)、ディル、イタリアンパセリ、チャービルを播く。
キャベツ、リーキも追播。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/