マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

21/10/08 今週もありがとうございました!マイラブサラダ復活!

2021年10月9日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

10月8日(金)はれ 気温21-28度

昨夜は震度5の地震、交通機関などにも影響が出ている。
大事にはなっていなさそうだが、少なからず混乱が起こっている模様。

東日本大震災の時に思ったこと。
電車や電気が正確、正常でないと維持できない社会、
経済を回すのに依存しすぎること、
それが人間の社会や生活を破綻させている。
もっと自然で、もっと不確実であっていい。
それが地球や人間社会を持続可能にするのだ、
と。
その延長線に今の生き方があります。

今週の出荷が完了。
今週もありがとうございました!

今週からマイラブサラダセットが復活!

本白菜を1本立ちさせる中で選抜して摘んだ白菜の若菜
固定種・野崎二号白菜の「ミニ白菜」がMセットから入りました。
まだ白菜の芯の甘いところは出来ていませんが、
若くてみずみずしい、葉物のような白菜の風味が味わえます。
今シーズンは白菜も今のところ順調に育っています。

おまけとして固定種・中葉春菊が全セットに入りました。
「サラダ春菊」として生食もできる春菊です。
ほんの少しですがお味噌汁などに入れて風味を味わうと、
普通の春菊では味わえない、強い香味が楽しめます。

マイラブファームでは、「おまけ」として、
普通農家でしか手に入らないつまみ菜、選抜菜などを
自然な農の風景と、旬が近づく感覚と一緒に、
お客様にも味わっていただきたいと思って毎回入れさせていただいています。

これから続々と秋冬野菜が登場して参ります。
どうぞお楽しみに!


今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


21/09/28 キャベツ⑤定植。玉ねぎ播種完了。

2021年9月29日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月28日(火)はれ 気温18-26度 南の小風

カラッとした秋晴れ。少し気温が上がり3日ぶりの夏日となる。
明日から下り坂となり台風16号は金曜午後に最接近、
台風一過で土日は夏のような暑さが戻る予報。

30日に全国の緊急事態宣言解除が決定。
オリンピックが終わり、
自民党総裁選が終わり、
衆院選に向けて、
いかにも計画されたようなタイミング。
これから選挙まで薔薇色の国民生活が提案されるのでしょう。

今日は定植が遅れているキャベツ定植を急ぎつつ、
葉物の種まきも進めたい。

〇キャベツ⑤定植
第三農場に1畝分だけ前作ごぼう畝の空き畝があるので
草刈りから畝立てマルチ張りまで一気に行い、定植、防虫トンネル敷設。

〇里芋土寄せ
今年もうまくいっていない里芋、
枯れそうになりながら頑張っている株に土寄せ。
なんとか元気になってほしい。

〇ルッコラ、からし菜③播種
暗くなってきたところで、ルッコラ、からし菜③を播種。
9月中に⑤まで行きたいのだが。。

〇育苗
・晩生玉ねぎ「奥州」
・「大葉春菊」

早生、中生、晩生の玉ねぎの播種が一通り終わる。

直播ではもう遅くなってきた大葉春菊を再び苗からはじめる。

やはり鍬仕事をすると体にこたえる。
家に帰るなり爆睡。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!





21/09/27 水菜③播種。白菜③④補植。春菊③定植。晩生玉ねぎ播種。

2021年9月28日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月27日(月)はれ 気温18-25度 北西の中風

朝から少し汗ばむくらいの秋晴れ。
北西よりの風が少し強い。
台風16号の影響は関東では木曜から強くなり金曜に最接近する予報。

ピンク色でかわいいアカマンマ(イヌタデ)の花(実)が旬。
畑じゅうに広がる。

玉ねぎが発芽しはじめる。

今日は葉物畝づくり、葉物播種、細かい定植、補植を進める。
晩生玉ねぎ苗を出来るだけ一気に播き切る。

〇水菜③畝づくり、播種。
午前中は葉物畝を2畝つくる。
畝づくりといっても前作のマルチ穴と畝間に生えた草をチョキチョキ切ってまた使えるようにするだけの話なのだが、
この作業、10m1畝仕上げるのに1時間半くらいかかる。
その後播種するのに同じく1時間半くらいかかるので、
1畝出来上がるのに3時間。
播種が終わった後も不織布や防虫ネットトンネルなど施策をする時間と労力もかかる。
尤も、慣行農業や有機農業であれば、
このチョキチョキ作業に対して、
前作畝をリセットする耕うん、施肥、畝立てという作業があるのだが、
耕地がまとまればまとまるほど効率がよくなりスケールメリットが出てくる。
対してこのやり方は、どこまで行っても1畝1畝の手作業。
丸1日この作業にかけても3~4畝しか作れない。
9月中にどれだけ播いたかで今冬の収穫量が決まってくるので、あといくらもない。
今日は2畝分チョキチョキをやって、1畝水菜を播種しただけで終わる。
いきなり夜の絵ですが(^_^;


〇白菜③④補植
直播でなく苗定植方式でうまく活着しなかった畝に補植。
うまく行った感のある(まだわからないが)
浸水、水やりをせず、活着するまで日に当てずというやり方で補植を行う。
これにて今年の白菜の播種定植はおしまい。
うまく育つことを祈る。


〇春菊定植
苗から育てた大葉春菊を定植。
ちょうど1畝3条分になった。
もっともっと育てたいがまずはこれで活着を待つ。

〇ラディッシュ②播種
①畝の隣に播種。
①畝の時に畝は作っていたが、すでに畝上が草だらけだったので、改めて粗起こししてからならして播種。

そこから水菜の播種をして、この暗さになる。

〇育苗
晩生玉ねぎ「奥州」播種。
すでに彼岸を明けてしまった(^_^;
ので急ぐ。128穴トレイ15枚目標のところ12枚までやって今日は終わる。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


21/09/05 キャベツ定植。

2021年9月7日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月5日(日)くもり時々はれ 気温19-25度 北の小風

9月に入って初めて雨が降らず、日中は晴れ間が出て太陽が覗く。
四捨五入して25度だが夏日には届かず。
今週は週中に1~2日好天の日があるのみでぐずついた天気になりそう。
その後は再び残暑が戻ってくる予報。

東京オリンピックパラリンピックが閉幕。
ほとんど見ることはなかったが、
もちろんアスリートの汗と涙には感動。
見聞するだけで感動することがたくさんあった。
だが、
当初予算7千億円のところ3兆円以上が投じられ消えていった、
この祭典は何なのか。
世の中ごと、見つめ直すべきだと思う。
感動をありがとう、という場合ではない。

この週末中ですべての秋作のスタートを切りたい。
この思いは果たして実現するか。
朝から重い作業にぶつかる。

〇いんげん支柱片付け→ゴーヤ支柱ネットはり
きゅうりの造作を解体し、キャベツ白菜畝⑥~⑨(ブロック②)を作ろうとしていたところ、
防鳥柵に自然生えのゴーヤがつるを伸ばしていたことに気が付いた。

自然生えしたゴーヤを生かすため、
まずは回り道をして、隣接するいんげん畝を片付け、
そこで余った支柱を自然生えのゴーヤの為に設置、
きゅうり柵にかかったゴーヤつるもそちらに移動、
することにした。

いんげんは今季3作作ってまだ成功していない。
波状に来る雨続きのせいだと思う。
晴天が続き調子がよくなってきたと思うと雨続きとなり、
たちまち不調となる。の繰り返し。
最後の1作だけ残して、草ぼうぼうになった前2作分片付ける。
ここはほうれん草畝にすることを考えていたが、かぶ畝にすることにする。

片付け終了。

なす畝に自然生えしたゴーヤがある南北畝とピーマン、なす畝がある東西畝の間の狭いところに新しい南北畝を作り、支柱、ネットを張る(多分意味がわからないと思う)。そしてゴーヤをつかまらせる。
これで終了。秋作ではなく夏作のための作業だがこれで午前中を費やしてしまう(^_^;

〇キャベツ定植
やっとキャベツ定植。苗は、若干徒長しているものもあるが、うまく育っている(と思う)。
畝の前に並べると、感動がこみ上げるとともに、
これからが正念場と、覚悟と身が引き締まる気持ちでいっぱいになる。

定植が終了。最後はトンネル、ネットを張る。

〇大根②播種
2畝目の大根を播種。まだ2畝目。
ほかの作物のスタートを切りたかったが、
残っている時間でやり切れそうなのがこれしかなかったので、
この選択になる。

〇育苗
・大葉春菊
・ブロッコリー
・サニーレタス

中葉春菊を直播スタートしたので、大葉春菊は育苗スタート。

結局、今日中に秋作全部のスタートする事は出来なかった。
今週の出来るだけ早いうちに作付けを一巡したい。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


21/09/04 春菊、サニーレタス播種。

2021年9月5日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月4日(土)あめ時々くもり 気温20-26度 北の小風

9月に入って初めての夏日。
午前中は雨が上がり、昼近くには日差しも出るが、昼過ぎから再び雨が降り、夜中には大振りとなる。
次に日差しが出るのは火曜日の予報。

都度剪定を行い花を咲かせているなすの株が増えてきた。
来週の出荷にはたくさん収穫できるように祈る。

畑の風景。

あいにくの雨が続き新しい畝づくりができない中だが、
今日明日中ですべての秋作のスタートを切りたい。
とはいえ、足元の管理作業は怠れない。
なす、ピーマン、きゅうりなど来週収穫できそうな数確認と管理作業で午前中が終わる。

〇春菊畝づくり、播種
キャベツ畝ブロック①を草刈り、畝をそのまま使い春菊を播種。
順番からしてもっと先にやりたいことがあるのだが、
雨ですぐにできることから取り掛かる。

播種が終了。いい感じで雨が引いてきたと思っていたが、
夜中の本降りで種が流されているのではないかという不安が(^_^;

〇育苗
・サニーレタス播種
董立ちを避けるため直播で始めようとしていたサニーレタス、
気温も下がりしばらくハウスも過熱しなさそうとの観測よりハウス育苗で開始。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


21/04/12 かぼちゃ定植①。白菜定植③。きゅうり支柱たて。たまねぎ、春菊除草。

2021年4月13日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

4月12日(月)はれ 気温10-19度 北の小風

今日は天気もよく適度な気候で過ごしやすい。風は北より。
明日は午後から雨、夜からは風が激しくなる予報。

朝夕の寒の戻りのひと段落を見計らって、かぼちゃ、きゅうりを皮切りに夏野菜の定植をしたい。
が、明日の風雨が気になり、どこまでやるか。

〇たまねぎ除草
今日もさちがたまねぎを除草。
春の日差しの中で一緒に畑で作業をしていると、幸せ感が半端ではない。

〇きゅうり支柱たて
支柱たてというのは、地味に時間と労力がいる作業だ。
ラジオを聴きながら、出来るだけ楽しく。
雲がゆっくり流れて、とても気持ちいい。

〇かぼちゃ定植
夏野菜定植はかぼちゃから。
今年は収穫量が安定しないズッキーニを休んで、かぼちゃに賭ける。
3月中に第一陣を定植していたが、遅霜や風でやられてうまく育たなかったので、
今年は時期を見極めて定植。

3畝つくり、両サイドは1条、真ん中は2条株間80cm千鳥にして、両サイドに向けて生育させるようにしてみた。

固定種「東京かぼちゃ」

明日の風雨予報もあり、防寒、防風もすぐにしておく。

〇白菜定植
白菜最後?の定植
苗の勢いがあるうちに植え切ろうと、セルトレイの中でひしめき合うこのタイミングで。

固定種「春まき野崎1号白菜」

選抜(いわゆる間引き)をせず、2株、3株一緒のまま定植。
ここから育ったものに1本立ちさせる。

〇春菊除草
ゆっくり、ゆっくり成長してゆく春菊。
3月あたまに定植してやっとこの大きさになった。
欠株も多く補株も必要。
日照を遮りそうな野草の生長点は残して上の方だけ刈り取る。

レタス、スイスチャード、大根の葉入りチャーハン。
スイスチャードの香味と大根の葉の苦みが抜群によい。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


21/03/23 ねぎ定植。春菊、紫キャベツ補植。

2021年3月24日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月23日(火)はれのちくもり 気温6‐15度 北の小風

朝のうちは晴れたが、昼前にはくもり空に。日中も気温は上がらず、少し肌寒さも感じる。

桜は東京は満開、千葉は開花とのこと。この差は???
しかも3日も前から目の前の公園では開花しているのだけど。
千葉は銚子で観測しているのだとか(東京は靖国神社?)
ラジオで聞いた話なので正確なことはわからない。

桜はもう、こんなに咲いている。

キャベツがとう立ち。本当にありがとう。

今日も定植を進めて、育苗スペースを循環する。

〇ねぎ定植
第三農場から始めたねぎ定植、今日から第二農場で行う。
下仁田ねぎから。今年は下仁田と九条を育てている。
千葉・松戸の矢切ねぎというのを育ててみたい。

固定種下仁田nねねgねぎねぎ

〇春菊補植
半分くらい枯れてしまっている。
まだ寒かったのか、土がなじまなかったのか。
残った苗で補植。

固定種「中葉春菊」

〇紫キャベツ補植
定植したばかりの多くの株が枯れていたキャベツ、紫キャベツ、ブロッコリー。
キャベツ、ブロッコリーの補植は終わり、紫キャベツの補植を行う。
先に補植したもののその後の経過は順調なので、
急に環境が変わった、おそらく気温の変化に対応できなかったのでは、
と推測する。が、本当のところはわからない。

今日はこれで、早めに引き上げる。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


21/03/10 春菊定植。出荷用収穫。

2021年3月11日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月10日(水)はれ 気温9‐20度 北の強風

久々の快晴も強い北風の吹く1日。
明日は風のない快晴となるが週末から崩れ出す予報。
来週は春本番の暖かさで、週中に桜が開花の見込みとの予報。

明日で東日本大震災から10年。
この10年は権力の腐敗、日本の凋落、国民の困窮の一途だった。
これからは、人の心が点でつながり、よい時代が訪れると思う。

157392157_3986097081440869_3840505788284347313_n

春のサラダ食材が仕上がってくる。
159902857_3986097194774191_5994369376268382773_n

まずは昨日定植した紫キャベツ、ブロッコリーを風から守る。
防虫ネット(寒冷紗)トンネルを施す。

写真撮ってなかったか(^^;

〇春菊定植
草刈りをしているところ
動画日記でご覧ください。

この後編集してまとまったものにします。

前作ミニパプリカ畝に春菊を定植。
固定種中葉春菊
158800642_3986097304774180_8261820030327708420_n

〇出荷用に収穫
キャベツがほぼ採り納め。
ほとんどが小さな玉のままとう立ちしてきている。
今秋冬は本当にキャベツがしっかり出来た。
最近自然農、自然栽培でキャベツが出来にくい為作付けから外しているという話をいろんな方面で聞く。
こんなにおいしいキャベツが出来るのだから、石にかじりついてもうまく育てたい。
今春夏も、絶対にしっかり育てよう。
本当にありがとうございました!
158753552_3986097571440820_8137318754461361883_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/12/22 半月。チコリー②定植。ハウス内葉物畝づくり。防寒三昧。

2020年12月23日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

12月22日(火)はれ 気温 北の小風

風の時代が到来。
有形なものから無形なものに。
物質(お金)から情報(心)に。
新しい価値観が主流になってゆく

今日も雲のない快晴。
新しい時代を表すかのような、やわらかい陽が射し込む。

132738789_3773016202748959_1247124643599218335_n

今日は半月。18時頃がこぐま座流星群のピーク。

〇ハウス内畝づくり
端境期の3月まで、葉物のラストスパートにハウス内を使うことにする。
132319355_3773016292748950_6656774824298757763_n

〇チコリー定植
生存率低く個体差大きいチコリーだったが、ようやく定植。
132190861_3771335292917050_6233430407210129681_n

〇春菊畝ポリトンネル敷設
これで春菊畝5畝のうち4畝まで寒冷紗、ポリ、不織布の三層防寒フルコースが完了。
あとは収穫を待つのみ。
132443896_3771335406250372_589755640346395923_n

今日は木星と土星が横並びの位置に。
132202540_3771335796250333_8048649523612988718_n

〇パプリカ、ピーマン種採り
家に帰ってパプリカ、ミニパプリカ、ピーマン種採り。
パプリカは黄パプリカ、ミニパプリカは赤、黄、ピーマンは伊勢ピーマンだけ完熟し種採りが出来た。
種採り果は、秋では遅く、初期に確定すべしと再認識した。
132326054_3771335639583682_3928408203542179105_n

こぐま座の空を確認するが、かすんでいて、またゴルフ練習場の光が煌々としていて星も見えなかった。
132414137_3771335486250364_1017655392532170875_n

半月と火星。
132301398_3771336582916921_1965398134830948_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/12/21 冬至。木星土星最接近。風の時代へ。防寒三昧。

2020年12月22日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

12月21日(月)はれ 南の小中風

朝から気持ちよく晴れ渡り、日中は暖かく南から風が吹く。
今日は二十四節季の「冬至」一年で一番日が短い日。
農に入ってから、冬至を超えると春の足音が感じられるようになってきた。

今日は木星と土星が397年ぶりの最接近、
西洋占星術では「土」の時代から「風」の時代へ。
(時代は水→火→土→風と移るそう)。

「土」の時代は1842年から(諸説あるみたいだけど)
ということなので、
江戸幕府12代将軍徳川家慶の時からということになる。
それが「風」の時代に変わる。
なるほど大転換だ。

「土」の時代は有形から「風」の時代は無形のものが主流になるという。

どんなシフトかというと、たとえば、

物質→情報
組織→個人
権力、支配→家族愛、友情
お金→心
ヒエラルキー(階層)→ネットワーク(分散)
ストック(蓄積)→フロー(循環)
ポゼッション(所有)→シェア(共有)

ということだそう。

にわか占星術知識ではありますが、
この10年来、自分が今まで感じてきたことと、符号している。
なので、この「風」の時代の到来、僕は信じる。
まさに待ち望んでいた世界に向けた時代が始まるのだなあと思う。

「土」のから「風」の時代へ。

132287279_3769042473146332_6877230869416709282_n

今日は引き続き防寒を行い、早めに切り上げて、新しいご縁を深める。
畑では多量に資材を使う、一番自然農法らしからぬ作業を行いつつ、
風の時代を迎える(笑)

〇不織布べた掛け
収穫途中や二次成長まちで防寒できていない箇所に、不織布をかける。
やはり初霜の時から劣化が進んでいる。
降霜までにやる作業と反省。

・半結球レタス畝
132087040_3769041903146389_5503615576022602602_n

・一次収穫済の半結球白菜畝
132014806_3769042176479695_5933410984389239394_n

〇ポリ被覆
・レタス畝
ポリを掛けた後は、高温多湿障害を避けるため、不織布べた掛けを外す。
レタス畝はあと3畝ある。
132001892_3769042073146372_1772187171628154897_n
・春菊畝
5畝あるうち2畝ポリ掛け。
寒冷紗、ポリ、不織布の防寒三層フルコースに。
131992077_3769043173146262_5188728881830992685_n

〇玉ねぎ畝かん水
晩生玉ねぎ畝のねぎが力弱くなり消えかかっている。
初霜の次の日に寒冷紗トンネルを施したが遅かったか。
気温が上がってくる過程でかん水をして回復を図る。
出来るだけ多くの株に回復してほしい。
131999516_3769043469812899_1071323098394752659_n

〇きぬさや播種
第二農場の水菜が枯れはじめ、出荷が困難な状況になった。
やはり土がまだ出来上がっていない
株間30㎝2条分地上部を刈り、きぬさやを播種。
132038976_3769043693146210_8073964930362574633_n

〇人参畝間除草
にんじんは1陣がようやく収穫時に近づく。
トンネルを被覆するに先立ち、畝間に生えた野草を刈る。
132005689_3769043903146189_2719325859945962602_n

日のあるうちに切り上げ、今日の作業は終了。

近所の新しい出荷先の飲食店さまのお誘いで打ち合わせを兼ねた食事会。
在来種の里芋の煮物
自家栽培ものの豆を中心にしたおせちっぽいオードブル
本物の生姜から作ったジンジャーエール
などなどいただきながら、
131998948_3769043989812847_255748400820848661_n

今までずっと接近の過程を見てきた木星と土星、
最接近は拝めなかったが、
新しい時代のはじまりを体いっぱいに感じた夜でした。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!