マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

19/9/20 細ねぎ定植。玉葱播種。二畝粗起こし。

2018年9月21日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月20日(木)くもりのちあめ 7 時 気温21度 湿度75% 南の小風

今日から彼岸の入り。昼頃から雨が降り始め、次第に強くなった。

ラジオが自民党総裁選の結果を伝える。
国民をないがしろにして国づくりをしてはいけない。
内部にも問題意識があることを浮き彫りにして、国民にも改めて問題提起をした。
結果が出た後も、不透明な議会運営や手順が不十分な決議に対して、
党内から反対票、無効票を入れて国づくりにガバナンスをきかしてもらいたいものだ。

あとは国民の意識次第ではないか。
どんな国にしたいのか。なってほしいのか。
Governmentとは、
国民が国づくりの代表者を選び、ガバナンスをきかせること。
それが本当の民主主義ではないか?

暴走列車は、終着駅に向かう気配。

出島の芽が出る。
42146087_2029780163739247_5133912234409328640_o

彼岸までに秋冬作の作付けをおおむね終わらせる。
9月に入ると同時に駆け足でのシルバーワークが始まり、終わりを迎えるところ。
1年やってきた課題を踏まえて、やり残しもあるが、やれることはやってきた。

ハウス内のトマト・ミニトマトには敷き草をする。
窒素を送ってもらうマメ科の同伴者に、
つるなしいんげん「ハッピーイエロー」と「レマンいんげん」を選び、種をまく。
トマトの成功なしに夏作の成功はない。
ハウスの場所を割いてでも、居残り補習を終わらせたい。
42219628_2029780403739223_1156950136685854720_o

細ねぎの定植残り
「九条細」を定植。
本当は夏前に定植してそうめんに入れたかったところ。
来年こそは。まずはしっかり育て上げよう。
もう雨がぱらついてきた。
42153767_2029780763739187_7771720271022522368_o

〇粗起こし
今秋作からほぼ全面、トラクター耕転を行わず、鍬での粗起こしで畝立てをしてきた。
「野良仕事」は「野を良くする仕事」
大変しんどい作業だが、トラクター耕転とは土の質の違いがわかる。
有機結合が損なわれず、「しとっ」とした中性土壌を保つ感じ。

・前作リーフ類→春菊・ほうれん草②畝へ
42244401_2029780600405870_3130909989166645248_o

・前作たまねぎ畝→紫キャベツ畝へ
42233089_2029781027072494_1021773132035260416_o

昼を過ぎると雨足が強くなり、畑での作業はできなくなる。

〇育苗播種
・固定種たまねぎ「奥州玉葱」
今年のたまねぎは失敗。
たった1週間しかセットに入れられなかった。
来年は、年中通して、たまねぎを楽しんでもらいたい。
42285083_2029781117072485_483979188613677056_o

これでたまねぎは
3~4月収穫の早生「地球アップ1号」(笑)
4~5月収穫の中生「ジェットボール」
6月収穫の晩生「奥州」
全て蒔き終わる。

彼岸の入りにねぎ、たまねぎを蒔いて秋冬作の仕込みを終わる。
春ごぼうの播種、根深ねぎ、青ねぎの定植が残り、今週末に持ち越すが、
シルバーワークの大体の作業がひと段落した。
あとは実りを待つのみ。

明日の発送に向けて収穫
明日まで雨は降りやまないだろうと想定、
「大浦太ごぼう」「安納いも」を収穫、ハウス内で新聞にくるみ、よく乾燥させる。
42255680_2029781377072459_5365754998544138240_o

今日も1日ありがとうございました(^O^)


18/9/8 白露。白菜、芽キャベツ、カリフラワー、ロマネスコ定植。

2018年9月12日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月8日(土)くもり 7時 気温28度 湿度80% 南の中風

今日は二十四節季の「白露」
大気が冷え込み、草花に朝露が宿る。本格的な秋の到来。
ということだが、今日も朝から真夏日近く。風も相変わらず強い。

ひまわりたちは1周年の出荷終了と同時に、静かに眠る。
さらば・・・夏
41356947_2016131588437438_4879687687025459200_n

秋作に蒔いた種が続々発芽中。

・大根
41310756_2016131188437478_1394623872975765504_n
・ほうれん草
41356473_2016131475104116_3458134914564620288_n
・春菊
41360605_2016131051770825_5733399667891240960_n

〇定植
2畝分畝立て~定植~防虫ネットトンネル掛け
今回畝立てした分は、草マルチ方式で管理する。
去年の秋冬は、苗床が露地で苗づくりがうまくゆかず、
定植が遅れ、風と寒さで思うように成長しない悪循環となった。
今年は出来るだけ早くから、若苗のうちに畑に投入、
虫がいなくなるのも待たず、断続的に定植を繰り返して時機をとらえてゆく。

・固定種白菜「松島二号」
・固定種カリフラワー「野崎早生」
・固定種ロマネスコ「ミナレット」
・固定種芽キャベツ
41349421_2016131425104121_2036438621476618240_n

・ハウス苗場づくり
防虫ネットかけ

・ごぼう、ねぎ畝草刈り

今日も1日ありがとうございました(^O^)


18/9/3 嵐の前に。ほうれん草、春菊、ビーツ、ラディッシュなど播種。

2018年9月5日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月3日(月)くもり時々雨 8時 気温25度 湿度97% 南の小風

少し肌寒いくらい涼しい朝。
時折雨もぱらつく。
明日は大きな台風21号が本州を直撃の予想。
警戒しつつも、今日のうちに出来るだけ直播を進める。

にんじんが発芽。
ここのところの雨で湿気が確保され、いい環境が保たれた。
40694632_2011282265589037_4446294064878321664_n

涼しくなり、雨が多くなったせいか、きゅうりが今になって生き生きと、果をつけ始める。
40797641_2011282332255697_839650395377631232_n

〇播種(直播き)
・固定種ビーツ「ゴルゴ」「ルナ」(追い播き)
前回発芽しなかった場所に追い播き。
「ゴルゴ」はうずまき、「ルナ」はお月さまのように中身が黄色いビート。
正統ビート「デトロイト・ダークレッド」の種が品切れだった(^^;
ので発注。
40751242_2011282468922350_4985383009659125760_n

・固定種「沖縄島人参」(追い播き)
同じく、発芽しなかった場所に追い播き。
40923006_2011282402255690_5713855934606868480_n

・固定種ほうれん草「日本法蓮草」
・固定種春菊「大葉春菊」「中葉春菊」
作業場予定地で前作小松菜、水菜で失敗した畝を立て直して直播。
41040137_2011282232255707_3878637561740001280_n

・固定種ラディッシュ「カラフル5」
5色のラディッシュ。
ラディッシュも7月8月に蒔いたものが玉にならなかった。

〇管理
・草刈り
隣の畑との境を中心に草刈り。
草刈機の刃を交換したら、切れ味抜群で作業効率上がる。

前作とうもろこし畝を大根畝にする。
イネ科のとうもろこしが線虫を抑制して、ス入りを予防してくれる狙い。
あともう少しのところだったが草刈機が疲れて止まったので終了。持ち越し。

今日も1日ありがとうございました(^O^)


18/6/9 人参、葉物、らっかせい②播種。トマトポリ被覆。さつまいも植え付け②。

2018年6月9日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

6月9日(土)はれのちくもり

朝から30度を超える。
夜から雨予報。月曜日までまとまった雨になりそう。
今日はできるだけ種をまこう。

ブロッコリーが大きくなる。
あともう少し?
36896657_1920900681293863_6479924495002894336_o

○播種
・人参播種
ここにはこの春夏に今まで2回蒔いたが定着しない。
先の方には定着率は低いが何とか育っている。
もう一回チャレンジ。
36784564_1920900734627191_8793155900232695808_o
・ラディッシュ、ルッコラ、ベビーリーフ播種
・小松菜、水菜、春菊播種
・落花生播種
足の先に落とす、しげさんに教わった方法で蒔く。
36847439_1920901027960495_9060055974143852544_o
鳥に食べられないよう不織布をかける。
36802690_1920900867960511_1315902585638486016_o

・トマトポリ被覆
大作業の雨除けパイプを付けるまでの間、ポリトンネルを施す。
36829575_1920900834627181_6493443222394634240_o
・とうもろこしの株元にいんげん播種
・さつまいも植え付け
今回は安納芋、シルクスイート、紅はるか100株づつ。
さつまいも苗はあと1セット安納芋200株が到着する予定。
発注がダブって、今作のさつまいも比率が高くなる(^^;
36860755_1920900977960500_544476860994551808_o

が、まあ悪くはない。

今日も一日ありがとうございました(^o^)/


18/5/29 なす、とうがん定植。葉物播種。

2018年5月29日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

5月29日⁽火⁾くもり 7時 気温22度 湿度82% 北の小風

涼しい朝。風が強くなりそう。
明日から3日間雨の予報。

しょうがが発芽。
密閉したマルチをつついてきたところを開けてあげる。
目印を作らなかったので、感触で判断。
36763953_1917150325002232_128695186036359168_o

苗づくりから定植のスケジュールが遅れてきている。
GW明けには終わっていないとならないところ。

1.育苗

2.畝づくり

3.定植

4.造作づくり

5.管理

という流れがよどみなく進まないと、どんどん遅れてしまう。
すべての要素の準備・段取りの重要性を痛感。

〇定植
・なす畝づくり・定植
透明マルチにクローバーをまいて使うことにした。
なすは、特に丸なすがきれいに育苗できた。
36723566_1917150328335565_4823104035521298432_o

・とうがん畝づくり・定植
とうがんは、畝の場所をどこにするか悩みに悩んだ。
根が回り始めていたので、もっと大きなポットを使い、タイミングよく定植したい。
色が薄緑色になっている。
36664513_1917150635002201_2215359395590569984_o

・ロメインレタス定植

〇播種
・固定種「東京黒小松菜」
・固定種水菜「千筋京水菜」
・固定種春菊「中葉春菊」
・固定種ミックスサラダ
キク科の春菊を虫抑制を兼ねて畝端にまく。

葉物は虫食いや傷みで劣化する前に短期集中して収穫し切る。
こういうサイクルを早く回すことが必要と感じて、
7m程度の短い畝に基本葉物を集中して播種。
36712490_1917150535002211_2955060279878090752_o

〇管理
・かぶ選抜、追い播き
36706355_1917150628335535_8379623207589642240_o
・大根選抜、一本立ちに
36687824_1917150648335533_1377626866319360000_o

・しょうが芽出し

今日も1日有難うございました(^O^)


18/3/14 防虫ネット被覆・除草。なす播種。白菜追い蒔き。

2018年3月19日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月14日(水)はれ 南の中風
8時 気温13.4度 湿度49%

今日から初夏の暑さに突入、午後からは20度を超す。
亀戸大根が発芽出揃う。
0314-1

○ラディッシュ畝防虫ネット被覆・除草
不織布ベタがけから、防虫ネットトンネルに衣替え。
播種直後に大雪に見舞われたが無事生育している。
固定種ラディッシュは形が揃わない。
おためし販売でも痛感し、作付から外す事も考えたが、もう一回リベンジしてみる。
0314-6

春菊、小松菜、パクチー、水菜、ルッコラ畝防虫ネット被覆・除草
これは真冬にきぬさやの畝間に作った畝。
春菊もしっかりと育っている。マメ科の窒素供給パワーか?
「中葉春菊」

0314-2

「東京黒水菜小松菜」
0314-8

「パクチー」
初チャレンジ。まずまずの出来。
0314-9

「千筋京水菜」
0314-10

ルッコラ「ロケット」
ちょっと生育率が低い。てんとう虫も来た。
0314-11

○育苗
なす2種播種
「真黒茄子」1粒まき50セルトレイ×4箱
「賀茂茄子」1粒まき50セルトレイ×2箱
0314-3

「松島1号白菜」1粒まき50セルトレイ×2箱
一番発芽率のよかった白菜が3分の1くらい消失してしまったため追い蒔き。
0314-4
前日に東京に行く仕事があり、
その間換気をしたままで、しばらく寒い外気に当ててしまっていた。
春先の温度管理は難しく1日も目を離せない。
しげファームでも言い聞かされ、
雪や霜も降りることを実際に知った。
0314-5

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


18/2/20 「雨水」防虫ネット張り。苗床づくり。マイラブ白菜鍋❤

2018年2月21日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2月20日(火)はれ 北の小風
8時 気温4.4度 湿度61%

昨日は二十四節気の「雨水」
雪が雨に変わる気候に変わるとき。

この時期の気候は三寒四温。
一番温度管理が大変で目が離せない時。

いよいよ、春夏作に向けた準備が始まる。

一度失敗した「金町小かぶ」最初の畝の追い蒔きが発芽。
すぐ乾燥してくるのでのでたっぷり水やりをする。
0220-1

雨水、次の節気は啓蟄。啓蟄だ!
先週くらいから、虫たちが這い出してくるのを感じ始める。
虫たちには申し訳ないが、あまりに容赦ないので、
虫が大好きなアブラナ科の作物から、防虫ネットをかけ、土で密閉してゆく。
一度ポリを外して、その下に防虫ネットをかけて、再びポリをかぶせる。
ピンとマイカ線も張り直すので、1つ仕上げるのにも結構な労力がかかる。
今日は4畝分やって区切りをつける。
日中の春の日差しに、野菜たちも気持ちよさそう。
1日4~5畝やって啓蟄までに終わらせよう。
0220-2

○苗床の準備
今日はホームセンターで苗床の木枠と電源ロール、のこぎり、金槌も購入。
注文していたプラダン(プラスチックダンボール)も届く。
0220-5

○新ハウスの地ならし
新ハウスの場所は、最初に人力で開墾、さつまいも、えだまめを植えた場所。
写真の向かって右から左に少し傾斜がある。
0220-3
耕うん機や管理機を使うと、ビニールを破るおそれがあるので、鍬でならすことにした。
結構な労力だが表面をさくるだけなので小1時間ほどで全面終わる。
一回鍬を入れるたびに思い出が蘇る。
0220-4

帰って白菜鍋。
白菜、春菊に隣の農家さんからいただいた葱を入れて。
白菜は未だに「巻いていない」
人様にお出しするにはまだ早く、
「まかない」として自給用にいただいている
「まかない白菜」
まだ青いが、味が強くて、自然なうまみのダシが出ておいしい。
黄色くなってきたら、もっとおいしいのだろう。
春菊は、かなり傷んでいるが、やはりうまい。
鍋の味をさらに見違えるように仕立てている感じ。
0220-6

「吸込二年子大根」で大根おろし。
全く水気が滲み出てこなく、雪のような見事な大根おろしが出来る。
味もほどよく辛くて、鍋料理が引き立つ。
0220-7
なんという幸せ。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

無農薬・自然栽培マイラブファーム
ご注文はこちらから↓
>>無農薬・自然栽培マイラブファーム

>>マイラブファームFacebookページ
>>半農半マイケル・マイケルやも


18/1/10 風の強い1日。「サラダ春菊」「東京べか菜」「ベビーリーフ」発芽。苗の除草。

2018年1月11日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月10日(水) くもり
8時 気温7.3度 湿度47% 南の強風

昨日に引き続き暖かな日差しだが、1日強い南風が吹く。
明日からはまた寒波が訪れ厳しい寒さとなる予報。

「サラダ春菊」が発芽。
「大葉春菊」1陣は、今までに食べたことのない驚きのおいしさだった。
が、寒さにやられて、かなり選別しないと食べられる部分にありつけないのが残念で仕方ない。
「大葉春菊」は2陣3陣もあるが、早くうまくおいしい春菊を育てたい。
という思いで蒔いた。
0110-1

「東京べか菜」、「ベビーリーフ」3陣も発芽はじまる。
この畝は、生育期間が短く、この冬中に収穫できそうなものを蒔いた。
「東京べか菜」は、うまく育てば、力を入れてゆく「江戸野菜」の中に入れてゆきたい。
0110-2

12月に畝間に蒔いたライムギが発芽してきた。
緑肥作物を播種する余裕がやっと出来たのがその頃だった。
たくましく育って、畑を守ってほしい。
0110-5

○苗の除草
朝一番、霜で畑作業できない間、ハウスで苗の除草。
ハウス内でポリをかけた苗は、活き活きとしてきた。
0110-3

○ポリトンネル被覆
凄まじい風の中だったが、昨日水が入ってまたとないタイミングだったので、
おととい播種した5種「ルッコラ」「千筋京水菜」「パクチー」「東京黒小松菜」「中葉春菊」にポリトンネルを被覆。
終わった頃には、隣の不織布被覆が風で舞っていた。
風の強い日に被覆作業をするのはやめよう(^o^;
0110-4

○畝かたづけ
タァサイ畝1陣が終了し被覆を外す。
基本野菜とは言えないが、しげさんの畑で、冬場の生き生きとたくましい姿を見て、作付けに入れたいと強く思った。
発芽と同時に虫喰いだらけになってしまったが、このタァサイのうまみは格別だった。
もうじき2陣が育つ。
この畝は春物作付け用に養生をはじめる。
すぐに春はやってくる。
0110-6

風で飛ばされた被覆を直して1日が終わる。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

>>無農薬・自然栽培マイラブファーム
>>マイラブファームFacebookページ
>>半農半マイケル・マイケルやも


18/1/7 『七草粥』サニーレタス定植。未発芽畝に水やり。

2018年1月7日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月7日(日) はれ
11時 気温10.4度 湿度22% 北の中風

今日は作業が終わったあと、七草粥を作って食べた。
0107-1

今まで、あまり意識したことがなかったが、実際に収穫して作ってみると、
先人の野草へのリスペクトを感じた。
0107-2

来年は、「七草粥」セットを用意しなくては^_^
0107-3

○「金町小かぶ」不織布調整。
葉の乾燥が気になり、
半分不織布をはがし、残りの半分の場所に重ねる。
どちらが生育よくなるだろうか?
0107-5

○水やり
播種して発芽を待つ畝が乾燥してしまっていたので、水やり。
昨日作った「ルッコラ」「パクチー」「水菜」「小松菜」「春菊」畝
「東京べか菜」「ベビーリーフ」畝
「東京黒小松菜」「中葉春菊」畝

○「今市かぶ」選抜・土寄せ
選抜した赤ちゃんかぶは、七草粥に入れていただいた。

○「サニーレタス」定植
ほとんど消失してしまった紫キャベツ畝に定植。
紫キャベツの分もしっかりと育ってほしい。
0107-4
サニーレタスの苗はもう2セルトレー分ハウスに残っている。
残りの分はポットに鉢上げして畑デビューのタイミングを待とうと思う。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

>>無農薬・自然栽培マイラブファーム
>>マイラブファームFacebookページ
>>半農半マイケル・マイケルやも


18/1/6 べか菜、ベビーリーフなどポリ被覆。ルッコラ、水菜、パクチー、小松菜、春菊播種。

2018年1月6日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月6日(土) はれ
11時 気温8.6度 湿度40% 西の小風

昨夜は千葉震源で震度4の地震があった。
ここのところ地震が多いので注意が必要。

「金町小かぶ」発芽して育ってくるが、水分がなく弱っていて気になる。
0106-4

○「東京べか菜」「ベビーリーフ」畝、「東京黒小松菜」「中葉春菊」畝のポリトンネル被覆
まだ発芽前、雨が入ったところで、暖めてみる。
0106-1

○「ルッコラ」「千筋京水菜」「パクチー」「東京黒小松菜」「中葉春菊」播種
各5m。いつまで蒔いて収穫できるか。
0106-2

2列の「つるなし赤花絹さや」の畝間に畝を作らせてもらって、秋冬の最後の播種(たぶん)。0106-3

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

>>無農薬・自然栽培マイラブファーム
>>マイラブファームFacebookページ
>>半農半マイケル・マイケルやも