マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

20/11/22 小雪。半月。チコリー、春菊定植。マルチ修復。

2020年11月23日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

11月22日(日)はれ 気温9‐21度 南の中風

今日は二十四節季の小雪。雪が降りはじめる頃。
朝のうちはここ2日来の強風も収まり10度を下回るひんやりとした気候。
昼過ぎから再び南寄りの少し強い風が吹き暖かな日ざしが入る。
明日からは時季なりの気温に落ち着いてゆく予報。
水曜日からは天気は下り坂になる模様。

イタリア菜の花チーマディラーパが花を咲かせる。
126483526_3686440831406497_6019256438721950211_n

〇マルチ修復
強風ではがれたマルチを直しながら作業を進める。

・そらまめ畝
127471043_3692692714114642_6394779923670498094_n

・玉ねぎ
表土がカラカラに乾燥していたので、水やりをしてからマルチを修復。
125789639_3692692797447967_8226521491073702928_n
穴に葉を収め直す作業は結構な手間になる。
126402641_3692692910781289_2216462003619379211_n

〇チコリー定植
発芽に苦心したチコリー、少しまだ小さいが、思い切って定植。
126433168_3692693070781273_4502680363059802768_n

〇春菊④⑤定植
126107505_3694672657249981_5875443230443123531_n

暗くなってからハウス内を片付け。

今日は半月。
127460700_3692693217447925_7134756621597250522_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/11/09 春菊④⑤、そらまめ①~④畝づくり。

2020年11月10日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

11月9日(月)はれ 気温13‐17度 北の小~中風

日中も気温が上がらず1日肌寒い冬型の気候。
これから寒気が入り、しばらく寒い日が続く模様。

北海道で新型コロナ感染初の200人超。
今後全国に警戒。ということだけど、、
陽性ということで、風評被害を受け、社会から隔離、ともすれば断絶されてしまう潮流を変えないと、その方が恐ろしいことになる。
と、常々思っている。
でも、ワクチン頼みも違うと思う。

カエルも「土の化身」に。
123929245_3651692864881294_8705306012594457386_n

〇春菊畝づくり
前作きゅうり支柱を片付け、
粗起こし~畝立て
まで行う。
124251557_3651692541547993_2232079952643951828_n

〇ラディッシュ畝づくり

畝と畝の間に、少し間隔が空いて、1畝分は作れないがスペースが出来たので、
ラディッシュを播くことに。
粗起こし、レーキかけをして準備完了。
124119932_3651692681547979_4578468083923781673_n

〇そらまめ畝づくり
春菊畝にマルチを敷こうと思ったが、マルチのストックがない事に気が付き、先に進む。
前作そば畝を1つ目のそらまめ畝に。
草刈り~粗起こし~畝立て
まで一気に行う。
123863073_3651692778214636_8899516186472945893_n

終了後は八千代のホームセンターで資材を購入。

大蔵大根のしょうが煮。
ほのかな甘みと新しょうがの香りがたまらない。
124434114_3651693544881226_6878789337886019058_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/11/01 11月。ほうれん草⑧畝づくり。春菊③定植。かぶ②選抜。ハウス水洗い。

2020年11月2日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

11月1日(日)くもり 気温10‐20度

もう11月。今年もあと2か月。
三日続いた天気も下り坂に。

大阪市廃止市民投票。薄氷の否決。
速報をはらはらしながら見ていたが、最終盤で逆転。よかった。

オーガニック全粒粉麺の大根の葉、ミニパプリカのペペロンチーノ。
新生たかのつめ、この小さい1本だけで2人前が十分辛くなる。
最高のごちそう。
123434866_3632236046826976_4670595890860292863_n

冬に向けて、遅れた作業を行う。

〇ほうれん草畝づくり
前作枝豆(失敗)畝を片づけ、草刈り、マルチはがし、粗起こし、畝立て。
あとはマルチを張って播種。
123344945_3632235586827022_1485659685002687230_n

〇ハウス水洗い
日が出て暑くなってきたので、ホースで散水しながらハウス清掃の続き。
土垢でくもっていて、このままだと採光が十分にできない。
123300672_3632236356826945_2387416366950120754_n
水を散水してしばらく置いておき、土垢を浮かせてからぞうきんがけ。
そのあと散水して埃を流す。
123568862_3632235686827012_7647051860437633433_n
内側も同じようにして、透明度がアップ。
123139388_3632236506826930_8082530173478002267_n

〇春菊③定植
直播で始めた春菊が未だになかなか育たない。
春菊は猛暑のうちにはなかなか発芽も生育もしない。
彼岸が過ぎてやっと発芽したが、霜が降りる頃には、葉が凍傷(チップバーン)になる。
なかなか旬をとらえるのが難しい。
育苗をしておいてよかった。
今回定植したのサラダ春菊にできる固定種「中葉春菊」。
123375432_3632235810160333_5882385961008921043_n

〇かぶ②選抜
かぶの生育が少し遅れている。
やっと2畝目のかぶを選抜。
123258990_3632235973493650_5148390698934261383_n

厳選した天然の調味料に自然栽培の玄米、1汁1菜の農家飯。
大根の葉の新しょうがとしょうゆ炒め。
大根の味噌汁。
これだけあれば何もいらない。最高のごちそう。
123546443_3632237720160142_953413540837953760_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/10/13 あの台風から1年。小松菜、水菜直播播種。コールラビ、春菊育苗播種。

2020年10月14日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

10月13日(火)はれのちくもり 気温20‐26度 北の小中風

久々の晴れ空。気温も上昇し夏を感じさせる暑さに。
昼過ぎからは曇りはじめ、気温も下がる。
今年最後の夏日となり、明日からは秋深まる予報。
天気も下り坂に。

昨年の今日は、台風19号が猛威を振るい、ここ千葉はもとより各地が大雨洪水に見舞われた。
今も復興半ば。
今年は大きな台風に見舞われていない、自然の神に感謝。
そして、私たちが今こうしていられる、畑の主に心より感謝。

あなたがいたから、今の私たちがいる。
“You were there”
(マイケル・ジャクソン)

久々の秋晴れ。
121413664_3577522128965035_749219245752445959_n

キタテハが飛来。
IMG_20201013_123523

まだ畑全体が湿っていて、畝づくりが出来ない。
が、これからまた雨続きの予報で、少しでも種をまきたい。

〇小松菜播種
水菜→春菊を播いて定着していない畝、次に隣の畝で豊作となっている小松菜を播く。
121613343_3577522315631683_678782215620307484_n

〇水菜除草、追い播き播種
発芽がまばらになり、野草との競合で負けそうになっている水菜。
除草してから追い播き。
121179926_3577522408965007_8821231211887772182_n
まずはこんな感じの状態を除草。
121397734_3577522755631639_8208788344601723570_n

今日はこの後、車を見に行き、新しい車を決めてくる。
前の車ワゴンRが路上で止まり、その場で中古車店に持ち込み、
その場で廃車に出す予定のアトレーワゴンを譲っていただき破格の値段で買い替えた。
サビやヘコミが付きっぱなしだったが、ついに止まって動かなくなった。
2年間よくここまで働いてくれた。
同じような業務バンを買う予算もなく、街乗りと兼用できるタントに決めた。

〇育苗播種
・紫コールラビ
121163590_3577522565631658_2903593737238258665_n
・大葉春菊
地植えでなかなかうまく育たない春菊。
あ、そうか。苗で始めればいいんだ。
と、やってみることにした。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/10/01 中秋の名月。葉物播種。白菜、大根選抜。

2020年10月2日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

10月1日(木)雨のち晴れ 気温18‐22度 北の小風

明け方から雨。昼前には上がり、夕方からは雲もない快晴に。
気温は上がらず。肌寒さを感じる1日。

下半期のスタート。
芸能ニュースで沸き返る。
おかしな事がたくさん起こっている。
そんな区切りの日だけど。

満月の日と新月の日は、堅苦しい事は抜きにして、願い、祈る。
特に信奉している方法とか従っている決まりとかは、ない。
ただ、それが宇宙や地球のパワーを受けるのにいいんじゃないかと思うから。

中秋の名月。

120643501_3538266202890628_648241932612650885_n

午前中雨の間は机仕事をして、午後から畑に出る。
10月。秋冬作のスパートをかける時。

そんな時に軽トラックのタイヤがパンク_| ̄|○
120653049_3538221582895090_7343497112543385762_n

〇播種
・固定種「千筋京水菜」
・固定種「東京黒小松菜」
・固定種ルッコラ、からし菜
・固定種「大葉春菊」
120316771_3538221459561769_6914554518075427319_n (1)

〇白菜、大根選抜
去年は台風で、特に大物の白菜、キャベツ、大根が出遅れ、十分生育しなかった。
これらは8月の間に始まっていないと、適期に収穫出来ない。
この秋は何よりもこの三種に集中。
白菜はだいぶ育ったところで一本立ちに。
まだ全体的には生育は十分出揃ってはいない。ここのところが山場。
120339633_3538221712895077_7670605137428810080_n

今年の中秋の名月は出たての時は鮮やかなレッドムーン。
120464412_3538221896228392_7001795303759178459_n

暗くなってからは模様がくっきりと映し出された白色に変わる。
レッドムーンの後に、このいつも見ている月が、一層引き立って見えた。
満月に願いをこめ祈る。

120643501_3538266202890628_648241932612650885_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/09/30 9月終わり。葉物播種。

2020年10月1日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月30日(水)はれ 気温17‐24度 西→北の小風

気持ちのいい秋晴れ。
明日は午前中雨、午後からやみ、夜にかけてだんだん雲が引いてゆく予報。

9月も終わり。この半年間は、ほとんどの人が今まで経験したことのない、生活や仕事の仕方が一変する半年だったと思う。
10月スタートの明日は中秋の名月。満月に願いをこめて、いろんなことをリセットして、前に進んでゆきましょう!

秋パプリカが完熟間近。
120585046_3536020506448531_5949626795541127476_n

〇葉物畝づくり
昨日まで4畝分畝立てしていたところに更に4畝分畝立て。
8畝分まとめてマルチがけ。
120273015_3536020436448538_4409272087664232331_n

〇葉物播種
午後はラジオを聴きながら、ゆっくり種まき、、
と思いつつ、思いのほか日が短く、だんだんと薄暗くなってゆく。
月の光が煌煌と照らす中、種まきを続ける。
中秋の名月を先どり(^O^)

120314343_3536020373115211_3310319123326273436_n
・固定種「日本ほうれん草」③
・固定種「大葉春菊」②
・固定種「千筋京水菜」③
・固定種「東京黒小松菜」③

明日雨予報をうけて、
全部2畝づつ播き切るつもりだったが、1畝づつで終了。
120277919_3536020676448514_3261959397354615206_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/1/29 4月の気候。ピーマン、なす、にんじん発芽。トマト、キャベツ、チコリー播種。

2020年1月30日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月29日(水)はれ 9時 気温12度 湿度79% 南の小風

昨日は1日中冷たい雨。歯医者と資材買い出しと必需品のお買い物に1日費やす。
週はじめは木曜の午前中までぐずついた天気が続く予報だったが、
昨日から、20度近くの快晴になるとの予報に変わる。
今寒気と低気圧は東北、北海道へ。
朝の時点で12度、日中は18度近くまで上がる4月なみの気候。風は南より。
明日も同じような気温になり明後日から気温は下がるが天気は続く予報。

武漢から日本人チャーター機で帰還。
できるだけ多くの方々の無事を、またこれ以上広がらないことを祈る。
免疫力向上には、発酵食品を多く採るのがよいと思う。

ちょっと雲が多いように見えるが、晴れです。
84244892_2886627588054496_6506619580763340800_n

この気候にたくさんの生命が萌芽。

〇生育
育苗ハウスでは自家採種したピーマン、なすが購入種より早く発芽!
感動です(涙)
83454889_2886627128054542_4704584159585107968_n

畑では、ミニにんじんがようやく発芽。
よかった(涙)ここから早くて70日くらいで収穫。
84176944_2886627061387882_1347465896569864192_n

今日はこれまで防寒を施してきた各畝の適時換気を行い、
今週と2月末までの出荷にむけて、できるだけよい生育になるようサポートする。
急な温暖化に、春と勘違いしてとう立ちを始める作物もあるという。

〇除草・選抜
今冬ラスト春菊とラストほうれん草の選抜を行う。
春菊はちょっと2月末までには間に合うか微妙。
野草に負けてしまったものもあり、より早い除草が必要であったと反省。
空いた穴には、夏畝に切り替えまでの間、スイスチャードやレタスなど4月までに収穫し切れそうなものを補植する。
84491691_2886627174721204_643130387177930752_n

〇育苗
・固定種トマト「世界一」
発芽試験で無事発芽したので大量に播種。
83683407_2886627241387864_6986392420141236224_n
・固定種紫キャベツ「レッドエーカー」
84619748_2886628344721087_4367714713325273088_n

・固定種チコリー(トレヴィス)「ヴェネチア」
今頃ベネチアは水害どうなっているだろうか?
83281613_2886628668054388_2055921881621463040_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


19/11/18 かぶ⑥、春菊④播種。玉レタス③定植。パクチー移植。

2019年11月19日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

11月18日(月)雨のちくもり 西中風→南中風に

朝のうち雨が降る。
今週半ばから朝の気温が一段と冷えこむ予報、霜が降りる可能性もある。
南寄りの強い風が吹き、日中は温かくなる。

ほうれん草が発芽。
78490283_2726771620706761_2371248197126324224_n

出荷とマーケット出店でまる3日完全に作業が止まった。
あともう作付けできる日にちはわずか。作目も限られる。

〇玉レタス定植
気温が10度を下回ってくると、どの野菜も生育がぐんと遅くなる。
レタスだけは新しく種をまいても着実に成長してゆく。
董立ちもしない(レタスは寒さではなく暑さで董立ちする)。
厳冬期の作付はレタスに重点を置こうと思う。
白菜が1株残らず全滅した畝に玉レタスを定植。
77255347_2726771727373417_5179816853458911232_n

そこに自然生えしてきていたパクチーを、そらまめの株元に移植。
アブラムシはパクチーの香りを嫌うという。
74184494_2726771837373406_5124353179101691904_n

〇かぶ、春菊畝立て~播種
らっかせい畝の後は栄養たっぷりの土が残り、何を作付けてもよく育ちそう。
ねっちりとした、有機質豊富な土になっている。
ここに生育が遅れているかぶと、春菊を作付ける。
畝おこし。3畝分とれるのでかぶ2、春菊2畝にする。
78264478_2726771984040058_4802743326442782720_n
畝立て、マルチを張るともう暗くなってきた。
ほとんど半日がかりでここまで終わる。
種を播き終わった後はもう真っ暗。

77028392_2726771520706771_6823831593069576192_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram


19/9/15 春菊畝立て・播種。白菜育苗播種。ごぼう、人参除草。

2019年9月16日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月15日(日)はれ 8時 気温25度 湿度61%

穏やかな秋晴れ。今夕から強い雨が降る予報。
台風から復旧を待つ方々のことが心配。

じゃがいも出島が発芽。
70342575_2590948907622367_1161718289118789632_n

〇生育・収穫・水やり
パプリカが今、実りはじめる。色づく前は普通のピーマンの色。
69506148_2590948800955711_1655678041130532864_n

〇除草
・ごぼう除草
秋ごぼうの生育が少し思わしくない。
台風も受け、こんなにボロボロになっている。
71169176_2590948964289028_5583128382930944000_n
・人参除草
台風前に除草を予定していたが、
去年台風の塩害で、葉が全部やられてしまったことを思い、草と共生させていた。
やっと除草。3畝のうち1畝だけ終わる。
70206188_2590949244289000_6826507254615769088_n

〇春菊畝立て・播種
・固定種「大葉春菊」
終わった時はあたりは真っ暗。
71240006_2590949020955689_21865648439164928_n

〇育苗播種
白菜系はラストチャンス。
・固定種白菜「松島純二号」
70270132_2590949167622341_6707510796223512576_n
・山東菜
70173369_2590949097622348_4418545883201667072_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram


19/9/1 9月。秋作の本格仕込み。大根、かぶ、春菊播種。

2019年9月3日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月1日(日)はれ 9時 気温30度 湿度62%

朝のうちから30度を超える厳しい残暑。

白なすの花。実りそうでなかなか実らないまま、9月を迎える。
69709365_2565985216785403_1788482759249887232_n (1)

去年の夏は6月中梅雨明けから7、8月の2か月猛暑日が続いた。
今年の夏は7月終わりまで長梅雨、8月は昨年のような猛暑だった。
どちらも一長一短あるが、異常な気象には変わりない。
9月、10月まで夏の気候が残ると考え、夏野菜の長期化を意識した。
波状に定植して秋深くまで収穫できるようにした。
長梅雨での生育遅れもあり、
なす、ピーマンは、これから収穫のピークを迎えそう。
9月の端境期は夏野菜でカバーできると考え、出荷制限は行わず、乗り切ることにした。
逆に、秋野菜の仕込みは、少し時期が遅めにはなるが、
しっかりと夏野菜の終わりに追っ付けて、確実に収穫してゆきたい。
秋作の本格的な仕込み時期を迎える。身が引き締まる。

〇トマト②誘引・整枝
69641787_2565985173452074_448802306947809280_n

〇草刈
新しい草刈機
・枝豆畝→大根畝に
今年も枝豆は猛暑で実を膨らませることがないまま完熟。
69819495_2565985380118720_7657258112683868160_n
・じゃがいも畝→葉物畝に
ここは、東西畝を南北畝に変更した、6mくらいのショート畝。
69338776_2565985450118713_1557055623395278848_n

・なす畝
草に隠れつつあるなす畝を除草。
69914212_2565985623452029_3741843527672266752_n

〇直播播種
・固定種「大蔵大根」
去年は三浦大根を育てた。三浦大根は流面が美しいが、形をそろえるのが難しく、小さいものだと実入りが少なく感じた。今年は東京野菜でもあり、上から下まで一定の太さで実入りがありそうな大蔵大根を育ててみる。
大根は深く潜るので、やわらかい耕土が必要とされるが、
耕さず、前作の枝豆の根を残し、株間をターゲットに播種。
木村式自然栽培に倣う。
69362766_2565985260118732_6245332874489233408_n

・固定種小かぶ「金町小かぶ」
・固定種赤かぶ「大野紅」
・固定種春菊「大葉春菊」
69623802_2565985313452060_2072995184076914688_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram