マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

18/1/19 マイラブ豆カレー。マルチ張りアイデアひらめき即実行。

2018年1月19日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月19日(金)はれ
10時 気温9.4度 湿度44% 北の小風

春の陽気も今日まで。
明日から厳しい寒さが戻り、月曜日は雪になる模様。

畝からハウスに収容したチコリー。
瀕死の状態だったが、少しづつ復活してきた。
0119-1

徒長した部分を埋めて鉢上げしたブロッコリー苗。
そこからまた徒長してくる(^o^;
0119-2

すぐ近くに新規就農する方とお会いする。
この村には、僕たちが(記録に残っている限り)
外から入ってきた新規就農者第一号とのこと、
立て続けの入村になる。
色々と立ち話をする。

2棟目のハウス建てに業者さんと打ち合わせ。
どうしても小屋が建てられないまま春作づくりが始まるため、
ハウス建設を先行することにする。
2月中旬に施工予定。

○マルチ張り
透明マルチの下に繁る野草を見て、ひらめく。
すぐに透明マルチを取り出し、
定植したがすぐ消失してしまった空きうねに向かう。
透明マルチは地温保持によいが草が繁茂する。
なら、マルチの下に、最初から、緑肥をまいてしまえばいいのではないか?
ということで、
「白クローバー」をまいて、覆土、鎮圧して、
水を入れてから、透明マルチをかけた。
0119-3

雪をやりすごしてから、サニーレタスなどを定植する。
東西方向の畝をつくり始めた時、
早く、長い畝を作って苗を定植しようと焦っていたが、
資材の準備が整わなかったり、雑になってしまった反省がある。
全部の作物を10m単位で畝を見て、コンパクトにしっかり育てよう。
という意識に変わってきている。
20mの畝を2つに切ってマルチを引く。
0119-4

近所の農家さんと立ち話している間に日が暮れる。
終わって家に帰ると、さちがカレーを作ってくれていた。
今日とれたてのアンデスレッド、黒田五寸人参、日本ほうれん草、からし菜の入った豆カレー。
ほっぺたが落ちるおいしさ(^o^)
0119-5

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

>>無農薬・自然栽培マイラブファーム
>>マイラブファームFacebookページ
>>半農半マイケル・マイケルやも


17/12/22 大切なあなたに、愛をこめて。野菜セットをお届け。

2017年12月22日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

12月22日(金)

1年前の結婚式を作ってくださった大切な方々へ、愛をこめて。
マイラブファームのとれたて野菜セットをお送りしました。
1222-1

朝から収穫。
1222-3

決して綺麗ではない。
ありったけの愛情をこめて育てた野菜たち。

1222-2

じゃがいも「アンデスレッド」「出島」
キャベツ「成功甘藷」
「紀州大根」
「みやま小かぶ」「今市蕪」
「大葉春菊」
「日本ほうれん草」
小松菜
青梗菜
ラディッシュ
白長二十日ダイコン
ルッコラ
タァサイ
サニーレタス

1222-4

の中から1人1人に選んで詰め合わせて送る。
宅急便の翌日配送の最終受付にギリギリ間に合う。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

 


17/12/9 にんじんポリ被覆、大根播種。ブルーベリーの木をいただく。

2017年12月9日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

12月9日(土) くもりのちはれ

昨日の夜から明け方にかけて、久しぶりにまとまった雨が降った。
今日は雲一つない快晴、放射冷却で恐ろしく寒い。

歌の指導をいただいている先生からブルーベリーの木をいただく。
お借りしている農地なので大大的にはできないが、果樹コーナーを作りたいと思い考えていたところ。
ありがとうございます!早速植樹させていただきます(^o^)/
1209-3

さて、農の師匠・しげファームしげさんに教わった寒中播きにんじんの秘技を実践する時。
にんじんの発芽には、たっぷりの水分と十分な地温そして湿気が必要だという。
雨が降ってたっぷり水が入ったところで、すかさずポリトンネルを被覆。
土かけして完全に密封する。
ポリの中で寒気を遮断し暖まった湿気を循環させる。
にんじんは発芽まで14日前後かかるが、表土が乾いてきてもガマン。
発芽して、1回目の選抜する時まで絶対に開けない。
当然、失敗する場合も大いにある。
密閉し終わって、成功を祈るのみ。

1209-1

新たに「亀戸大根」を播種。
1穴に3粒程度播種。
1208-5

「金町小かぶ」「亀戸大根」には不織布をベタがけ被覆。
1209-2

作付けが追いつかず、なかなか出来ていなかったが、
やっと一段落したので、赤クローバーを畝間に播種。
今からで育つだろうか?
1209-4

今日の晩ごはんは、
マイラブファームのじゃがいも、かぶ入り
付け合せにスパイシーミックスサラダ
1209-5

そして、かぶと春菊の味噌汁
1209-6

この「大葉春菊」今まで食べた中で一番おいしい、強い春菊の味です本当に!

至福のひとときでした😁

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/11/30 亀戸大根播種。玉葱定植。蕪選抜。コールラビ補植。

2017年11月30日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

11月30日(木)

今日で11月も終わり。
アンデスレッドがたくさん実をつけた。
アルカリ性土壌で発生する「そうか病」が心配だったが、
アンデスも出島もきれいで虫食いもない。
よかった(^o^)
1130-1

今日はいろいろ、出来ていないことを進める。

■大根播種
ラディッシュ、ミックスサラダ畝をかたづけ
東京の伝統野菜「亀戸大根」を播種。
1130-2

1130-3

■にんじん収穫
放任畝のにんじんを穫りきる。
1130-4
選抜するしないで生育に差が出るということがわかる。
1130-5

■玉葱を定植(第3陣)
1株だけ突出して生育している。種取りの母本にしたい。
1130-6

■かぶ(第5陣)の選抜
競合による生育遅れ、形くずれがないよう、思いを託す。
摘んだ葉は、味噌汁などにしていただく。
1130-8

■コールラビ補植
消えていた部分に苗を補植。
1130-9

カザフ大根をとってみる。
どうやって食べるのがよいだろうか?
1130-7

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 


17/11/21 キャベツ、紫キャベツ、白菜、ゴルゴ、コールラビを定植。

2017年11月21日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

11月21日(火)
8時 はれ 気温6.6度 湿度55% 北の小風

寒さで凍結するほうれん草。
予想より早く来た。色々対策しなくては(^o^;

1121-1

地面には霜が下りる。
そらまめもクタッとしてしまった。大丈夫か?
1121-2

寒さが更に本格化しないうちにと思い、
キャベツ、紫キャベツ、白菜、ゴルゴ、コールラビを一気に定植。
この時期でいいのか?については大いに悩む。
苗も小さい、もう既に寒い(^o^;

キャベツ
1121-4
紫キャベツ
1121-5
白菜
1121-6
ゴルゴ
1121-7

コールラビ1121-8

じゃがいもがもう収穫できそう。
1121-3

 

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/11/7 スナップえんどう追い蒔き。葉物にポリトンネル被覆。

2017年11月7日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

11月7日(火)
8時 はれ 気温14.7度 湿度60% 北の小風

気持ちのよい秋晴れ。
じゃがいもアンデスレッドが花を咲かせはじめる。
1107-1

○播種
ラブファーマーズフェスティバルでお会いした種やさん
>>光郷城 畑懐(こうごうせい はふう)さん
から頂いた
固定種「フルーツスナップえんどう」を播種。
残っていた固定種「スナックえんどう」と一緒に播き切る。
1107-3

光郷城 畑懐さんは本拠を静岡県浜松市から千葉市花見川区に移転、
近く八千代市で育苗を本格的に開始する。
超ご近所に頼もしいつながりが出来て、とてもありがたい限り。

○ポリトンネル被覆
キャベツ、ブロッコリー、紫キャベツ、チコリー畝にポリトンネルを施す。
だいぶデビューが遅くなってしまったが、しっかりと育ってほしい。
1107-2

守護神も来た^_^
1107-4

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/9/16 嵐の前に種を播き切る!にんにく定植、ごぼうなど播種

2017年9月17日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月16日(土)
7時 くもり 気温21.4度 湿度62% 南の小風

大豆が発芽。
0916-6

じゃがいもも土を割って出てこようとしているところ。
0916-0
今日も宇宙の奇跡に触れる。

台風が近づく。今日の午後には雨予報。
どこまで出来るか。出来るところまでやる。

○にんにく定植
・ホワイト六片
・山東にんにく
0916-1
種にんにくをばらして、
穴に1かけらづつ、深め(5~6㎝)に植える。
種にんにくは高価の割に、収穫は4~5倍程度にしかならないので、
しっかりと育てないとならない。

○ごぼう播種
固定種「滝野川大長牛蒡」
0916-2
高畝4畝を仕立てて、一列づつ直播き。

○直播き
・かぶ「早生今市蕪」×にら「大葉ニラ」
・だいこん「紀州大根」×リーフレタス「サラダミックス」
0916-3
・ビーツ「デトロイト・ダークレッド」×ルッコラ「ルッコラ」
・リーフレタス「サラダミックス」×ラディッシュ「コメット」
0916-4
・小松菜×春菊
・法蓮草×春菊

結局、夕方遅くになっても雨は降らず、予定した播種はすべて完了。
播種機で蒔くとあっという間に終わる。
0916-5

台風に備えて、道具や資材が飛んでゆかないようにまとめ、
苗場のトンネルを強力に拘束する。
「飛んでゆきませんように」
祈るばかり。

不安とともに畑を後にする。
0916-7

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 


17/9/9 じゃがいも定植。カリフラワー、レタス、カボロネロ播種。マイラブファーム、本格的にスタート。

2017年9月10日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月9日(土)
9時 はれ 気温25.6度 湿度50% ほぼ無風

ようやく気持ちのいい秋晴れ。
今日から、本格的に開園。秋作づくりが始まる。
0909-1

○耕うん
まずは、ひたすら耕うん。
0909-2
ほ場のおよそ4分の1を3回かけて、ようやく平らになってくる。
耕うんと畝立てしている間に、さちは苗播種と隣の畑との境木の剪定。

○播種
0909-3
・固定種カリフラワー「野崎早生」
・固定種レタス「早生サリナス」
・固定種レタス「レッドファイヤー」
・固定種黒キャベツ「カーボロネロ」
・固定種ブロッコリー「ドシコ」(発芽率低いため追い蒔き)

○境木の剪定
0909-4
隣の畑との境界線を示す「境木」
1つの木の自分側半分をそれぞれの農家が面倒を見る。
こちら側が長年剪定されていなかった為、
まるでデビルマンの「あしゅら男爵」のように、
半分づつ違う木のようになっていた(^o^;

○じゃがいも定植
耕うんが終わり、30m×2畝を幅40㎝の高畝で仕立てる。
0909-5
アンデスレッドから定植、全部植え切らないうちに、畝がいっぱい。
急いでもう2畝作る。マメができて手の皮がむけた。(^o^;
結局、アンデスレッド80m、出島40m分になった。
0909-6

終わった時にはあたりは真っ暗。
猫におやつをあげて、家に帰る。
0909-8

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/6/18 1年目の日。突然の卒業式『これからは、全部自分で判断すること』

2017年6月19日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年6月18日(日)
朝9時 くもりのちあめ 21.4度 南の小風

今日はしげファームで修行をスタートしてからまる1年の日。
見慣れたこの風景も、四季を巡った。
0618-1
先日、休耕農地の貸し出しの合意をいただいた。
農地の視察には、わざわざしげさんにもご同行いただき、この場所はいけそうだと、力強いご意見をいただいた。
今月中には千葉市の農業関係者にお集まりいただき就農の面談を行う就農準備会の日程も決まった。

○じゃがいも収穫
0618-2
ねっとりと口ざわりよくとろけるレッドムーン。
晴れた日、乾燥した日がとりどき。

○刈払機の操作
0618-3

農地が決まったら、一刻も早く草をきれいにして、地主さまと近隣の農家さまを安心させるようにと。
刈払機の操作を指導いただいた。
リズムが大事。腰を使って右から左に刈る。
上を刈って、何回も同じところを往復するよりは、少しくらい土を削ってもしっかり草の根元を捉えるように。
0618-4
なかなかうまく刈れない^^;

刈払機が終わると、雨が降ってきたため、午後の研修はお休みに。

と、、しげさんからお話が。

『唐突だけど、農地も決まったことだし、今日で研修は卒業です。』
「1日でも早く、地主さんの気持ちに応えられるよう、まずは農地を整備してください。
もう来るなということではなく、いつでも来てくれて結構です。
ただ、一旦区切りにして、これからは自分の就農のため、できることを少しでも先に進めてください。
もう、教えることはありません。
農家としての営みを全てお見せ出来た訳ではありませんが、
今までやもさんが見て来た、何気ない一つ一つのことに全ては詰まっています。

人に頼って、自分で判断しないようでは、いつまでたっても一人前にはなれません。

やもさんに必要なのは、自分事として、自分で判断することです。
そして、農業は段取りが大事です。
今やっていることは、将来の何のためにやっているのか、必ず意味があります。
他の人がやっていることを察し、自分が今何ができて、何を必要とされているか、
これからはやもさんがさちさんに教える番になりますし、
さちさんも一人の人なのですから、協力してやらなければ成り立ちません。
これからの活躍を楽しみにしてます。頑張ってください。」

まる1年を迎えた今日が、まさか卒業の日になるとは。。

今までの思いがこみ上げる。
まだまだ、できていない事ばかり。
だけど、しげさんの決定は、とても的確だと思った。

”This Is It”

まさに、この時なのだと。

1618-5
(去年の10月にイベント用にしげさん、みかさんと一緒に撮った写真)

しげさん、みかさんの今まで伝授してくださったこと全てに心から感謝。
そして、今まで気持ちをつないでくれた全ての人たちに心から感謝。
僕たちは、一歩前に進んでゆきます。

1年間、本当にありがとうございましたm(_ _)m

引き続き、しげファームをよろしくお願いします(^o^)/

しげファームの無農薬お野菜、注文はこちらから!
>>野菜宅配・しげファームのビオマルシェ

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」


17/6/2 『ハチがいない』ズッキーニの収穫など

2017年6月3日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年6月2日(金)
朝9時 はれ 28.3度 西の中風

6月に入った。ナスの身も大きくなる。
0602-1

『今年はハチをほとんど見ない。』
しげさんが言う。
毎年少なくなってきているが、今年は極端に少ないそう。
農薬散布による生態系の崩壊が気がかり。
ズッキーニ、とうもろこし、かぼちゃ、スイカなど、朝の早いうちに、ハチのお仕事以外にも、人の手で受粉させているが、今年はこの作業にかける時間が多くなりそう。

○ズッキーニ収穫
花が咲いてから3〜4日後が収穫どき。
花がとれたら生長が終わる。小さくても収穫する。

○じゃがいもの除草
0602-2
きぬさや→そらまめ→スナップえんどうと、豆が一巡したら芋の出番。
じゃがいもは、品種をローテーションして、出荷期間とバリュエーションを稼ぐ。

○さつまいも水やり
0602-3

午後 14時 28.6度

○出荷のための包装
そらまめ、キャベツ、コールラビ、カリフラワー、ブロッコリー、ズッキーニ、スナップえんどう、きぬさや、レタス、だいこん、にんじん、ピッコロにんじん、赤かぶ、玉ねぎを包装

○生育ウォッチ
かぼちゃも大きくなってきた(が、まだまだだそう)
0602-4

 

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

しげファームの無農薬お野菜、注文はこちらから!
>>野菜宅配・しげファームのビオマルシェ

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」