マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

22/05/08 母の日。ピーマン、とうがん畝づくり。じゃがいも中耕。

2022年5月9日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

5月8日(日)くもり 気温17-23度 北の小風

朝のうちはくもり空、風は北よりでひんやり。
昼近くから日差しが時折入るが、
夕方には再び厚い雲に覆われる。
今週1週間は走り梅雨のようなくもり雨がちな天気になる予報。

GW最終日。母の日。ラジオでは母の日をテーマとした放送が1日中流れる。
商業主義の為に作られた記念日にはもう興味はないが、
母の日だけは、
生んでくれたお母さんに感謝。
すべてのお母さんに感謝。

〇ピーマン畝づくり
前々作キャベツ前作休み畝を草刈り、ピーマン畝に。
一般の農家からは忌み嫌われるオランダひなげしがかわいく咲いている。

忌み嫌っているわけではないが、リスペクトとともに、他の草と一緒に刈らせていただく。
野草たちには、毒薬もまかず、子孫を残せるように共生している。
そのこと自体が、他の農家から忌み嫌われるが、
私たちは、実感とともに、自然と共に生きている。
そして、そういうつながりを、みなさまにお届けしている。
ひなげしの季節も、もうすぐ終わり。

草を刈り終わる。

〇じゃがいも中耕除草、ねぎ定植
第一農場のじゃがいもを中耕除草、土寄せ

ついでにねぎを定植。

〇とうがん畝づくり
第三農場に移り、とうがん畝づくり。
昨日までに片付けたごぼう畝をならし、畝立て

マルチ張りまで行う。

〇にんにく除草
にんにく最後の除草
ここでもオランダひなげしがちらほら
オランダひなげしは、直根だけが発達していて、するっと抜ける。
土をやわらかく豊かにして、たまねぎやにんにくの生育を助けているようにも思える。

除草終了。

〇じゃがいも中耕除草
第三農場のじゃがいもも中耕土寄せを行う

〇かぶ播種
第一農場に戻り、最後のかぶ播種。
途中で日没し、暗くて見えなくなる。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


22/05/02 八十八夜。かぼちゃ定植。ミニトマト支柱立て。しそ定植。

2022年5月3日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

5月2日(月)はれのち雨 気温10-19度 南の小風

昨日の雨は上がり朝のうちは快晴。南よりだがひんやりとした風が吹く。
午後から雲行きが怪しくなり、夕方から時折激しい雨となり洪水警報も出る。
明日以降は初夏の陽気が続く予報。

(ピンボケですが)ハウスのミニトマトが花をつけはじめる。
一番花房は成長の為摘んでいるのでこれが第二花房になります。

今日は八十八夜、立春から数えて八十八日目の日。
遅霜のおそれがなくなり、夏野菜の定植も天候の心配なく出来るようになる。
(就農1年目にはGWに遅霜がやってきたという経験があります)
今日は夏野菜の定植を進めながら、管理作業を行ってゆこうと思います。

〇かぼちゃ定植、畝間づくり
1回目に定植したかぼちゃはその直後2回の暴風雨に見舞われ、相当黄化してしまった。
東京かぼちゃは根もぐらぐらになっていて、株入れ替えの判断もしなくてはならない。
まずは床になる畝間の草を刈りながら整えてゆく。

草刈り前

草刈り後
この後この畝間には草を敷き詰めマルチで覆い、
菌ちゃん方式的な糸状菌培養をしながら草の進出を防ぐ。

かぼちゃ苗を定植。
左が1回目、右が今回の定植。
かぼちゃとは思えないくらいの密植になってしまったが、右側の健全な成長に期待。
ここで、トンネルを敷設するか悩んだが、結局行わず他の作業に移った。
結果的に、この後土砂降りの雨が降って、またやってしまったかと、少し心配(^_^;)

〇じゃがいも芽かき、中耕
じゃがいも・ねぎ混栽畝に移り、芽かきと土寄せを行う。
遅霜に備え畝間に残していた不織布もたたむ。
ここでやらないとすぐ作物の背を超えていってしまうので、結局全面行う。

終了。

〇ミニトマト支柱づくり
雲行きが怪しくなり、空気がひんやりとしてきた。
ハウスに1畝つくり、路地では最初のミニトマト畝を2畝作る。
こここでは去年行った放任栽培を行う。

〇しそ畝づくり、定植
最東端の半日蔭場所にしそ、バジル畝を作る。

青しそ(大葉)を定植。
徒長しているのだがなるべく徒長が少ないものを選んで植え付ける。

この後、激しく雨が降り始める。何とかここまで進められてよかった。

〇育苗
残った赤オクラ、白オクラの種をまき切り。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!



22/04/28 人参選抜。じゃがいも芽かき。

2022年4月29日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

4月28日(木)気温15-19度 北の中強風

昨日まで2日続いた蒸し暑さから一転、北風が吹く冷涼な一日。
明日は再び風雨激しい荒れ模様となる予報。

朝畑を見回ると、野うさぎが横たわって息絶えていた。
成熟した野うさぎで畑を横切る姿をよく見かけていた。
首と後ろ足の付け根に大きな傷があり、他の獣にやられた感じ。
しかし果たしてそんな獰猛な獣はいるだろうか?
この辺にはアライグマとハクビシンがいるがこんなに大きな野うさぎを捕えるとは思えない。
たまに鷹の仲間のノスリが現れることがあるが。
自然の中で生きるとは、こういうことなのだとしみじみ思いながら、
畑の片隅に埋葬して祈りを捧げた。
この小さい宇宙の中で、
すべての命はつながっている。
すべての命は循環している。
そんなことを一層感じる朝でした。

今日は明日の出荷の収穫を行いつつ、管理作業などを行う。

〇にんじん選抜
今春最初の選抜。早いものは人参の形になってきている。
選抜菜はおまけとして今週のセットに入れてお届けする。
※選抜とはいわゆる「間引き」の事だが悲しい風習を意味する言葉なのでうちでは「選抜」と言うようにしている。
また、選抜したものはおまけとして、いち早くみなさまに美味しく食べていただくようにしている。

〇じゃがいも芽かき
ごぼうを収穫に第三農場に行ったついでに。
これも今春最初の芽かき。すぐに中耕除草をしないと草に囲まれそう。
ねぎも育ってきた。
遅霜に備えた不織布はもうそろそろ撤収の時。GW明けくらいまでか。

〇育苗
・固定種「乙女すいか」、「ニューメロン」播種
2巡目のすいか・メロン、25株分づつ播種。あまり多く育てても定植する場所がない。

・固定種「沖縄あばしゴーヤ」
これも2巡目の播種。

・固定種「八丈オクラ」播種
水につけて2昼夜経ったので全部播き切る。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!



22/03/11 あれから11年。じゃがいも植え付け。春菊定植。ねぎ植え替え。

2022年3月12日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月11日(金)はれ 気温6-18度 南の中強風

さらに気温が上昇。昼前くらいからは南よりの風が強くなる。
明日以降ますます気温が上がり週末は最低気温が10度を超え最高気温20度越えの予報。

東日本大震災から11年目の日。犠牲になった多くの方々を追悼するとともに、被災され未だ癒えない悲しみと向き合っている方々の1日も早い心の平安を願います。
東日本大震災は、私たちが今まで教えられてきた事を見つめ直し、新しい生き方に踏み出してゆくきっかけを与えてくれました。被災されたみなさまとふれあったことは、踏み出す勇気を与えてくれました。
その後も自然災害や信じられないような出来事は後を絶ちません。明日は何が我が身に降りかかってくるとも知れない世の中。本当に信じたこと、正しいと思ったことを貫き、生きてゆく事。
それが大事なのだということを、この日は思い出させてくれる。

楢葉町でお世話になった方から連絡が入る。
今年はそちらに行けないが、いつまでも元気で、また会えることを楽しみにしています。

ルッコラの花が咲く。

とうがんが発芽。
とうがんの苗が揃うのが遅くなり、猛暑に突入して受粉・着果が思わしくないという年が続いており、出来るだけ早くに苗を育てたいと思いました。続々と発芽が続いてくれることを願う。

〇じゃがいも植え付け
昨日までに作った畝にメークイン、男爵のじゃがいも2種を植え付け。
師匠の畑に研修に行っている時、11年前の3月11日にはちょうどじゃがいもを植え付けている所で、それからも3月11日はじゃがいもの植え付けをしていることが多い。という話を聞き、その日もじゃがいもの植え付けをしはじめた所でした。なので、3月11日はじゃがいもを植え付けながら迎える日だという印象を強く持っています。

〇春菊定植
昨日までに草を刈った畝に固定種「中葉春菊」を定植。
2畝分苗を育てちょうど良い感じに生育したが、暖かくなる立ち上がりを計りながら、今日は1畝分だけ定植することにしました。

まだ朝晩は寒い日がしばらく続くので植え付け後にすかさずポリトンネルを作る。

〇にんじん畝片付け
最後のにんじん畝片付け。今冬は作付けが少なくなり、なかなかありつけなかったが、当面の自給分のにんじんは確保。来シーズンは、もっとたくさん立派なにんじんがお届けできるよう、まとまった作付けを行いたい。

〇かぶ大根畝づくり
今までにかぶ4畝、大根2畝分を作った。順番だと大根畝になるが、どちらにするか?
マルチはがし草刈りを行う。

〇キウイ支柱立て
ついにキウイ用の縦の支柱が5本立った。
今まで棚の場所、レイアウトそして実際の施工の時間を作ることが出来ずずっと出来ずにいたがようやくここまで来た。植え付けの適期は11月から遅くても3月いっぱいということで、先を急ぐ。

昼は菜の花、水菜、小松菜入り玄米ベジラーメン。

14時46分、黙祷。

〇ねぎ植え替え
第一農場にじゃがいも・ねぎ混作畝が出来上がったので、第三農場でねぎの植え替え。
そのまま第三農場に植え替える、植え切れなかったものを第一農場に持ってゆく。

第一農場に帰って、日が暮れるまで菊芋を掘る。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


22/03/10 水菜定植。じゃがいも・ねぎ畝づくり。

2022年3月11日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月10日(木)はれ 気温4-14度 南の小風

昨日に引き続き春の日差しいっぱい。
週末には20度越えの予報。

梅の花もようやく満開。
近所の桜の花も咲き始めていた。

今日は77年前に1日で10万人以上が殺されたという東京大空襲があった日。
明日は東日本大震災から11年目の日。
ラジオからは東京大空襲の悲惨さを語る方の話が流れてくる。
おじいちゃん、おばあちゃん、父母からは、
「やっていい戦争はない。残るのは悲惨さだけ。」
とずっと話され続けてきた。
他国の脅威に備えるため憲法を変えてまで軍隊を持ちたい
という考え方には違和感しかない。

青しそ(大葉)が発芽。

午前中はとう立ちもし始めた大根を片付ける。

固定種「大蔵大根」
2作目はミニ大根サイズになったが、何とかシーズン乗り切ることが出来ました。
ありがとうございました!

固定種「亀戸大根」
1畝分だけでLセット限定で育てた冬の亀戸大根。
小さくしか育たないが味はピカ一。
春作は大いに活躍してしてもらう。
ぬか漬け、みそ汁用にちょうど良い極小サイズとなった残り大根を収穫して終わる。
ありがとうございました!

〇水菜定植
今季は初めて水菜を苗から育ててみました。
寒い間とう立ちを避け、4月には収穫を始めようと思うと、最初は温床での育苗スタートでないと間に合わないので。苗はきれいに育ちました。

順調に育ってくれるのを祈ります。

すかさずトンネルで寒い間をしのげるように。
梅の花が奇麗に咲く前で。

〇じゃがいも・ねぎ畝づくり
じゃがいもとねぎの混作畝。昨日までに平畝にしたところに、じゃがいもは深耕、ねぎは播き溝を作る。
畝幅1mに2列、かなり狭くなり管理作業が大変になるが、とりあえずこれでやってみる。

夕食はキャベツステーキとかぶの味噌汁。
トロットロで芯まで甘さとうまみ満点のキャベツステーキは病みつきになります。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


22/03/09 じゃがいも畝づくり。人参播種。キウイ支柱建て。

2022年3月10日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月9日(月)はれ 気温3-13度 南の小風

〇じゃがいも畝づくり
前作かぶ畝を平畝にする。

〇葉物畝片付け
べか菜畝をさちが片付け。まだ菜の花が咲いているところで忍びないが、次の作物に畝を渡さなくてはならない。
営業農家としてのつらい宿命。前シーズンは白菜が豊作となった為、べか菜は十分育った大株を、Lセットに入れることが出来た。ありがとう。

昼は定番ビーガン仕様のベジラーメンにマイラブサラダと菊芋をどっさり。
菊芋は本当に重宝。生でスライスしてなんにでも合わせられる。

〇キウイ支柱建て
1.5mパイプを75cm地面に埋めてからクランプで2mパイプを地上につなげるという方法にした。
少し無駄な方法だが、今ある余剰資材で出来るという事で、雌木を支える4本を正方形にその外に雄木用1本立て終わる。

〇にんじん播種
昨日までにさちが前作にんじん畝の草刈りしてくれたところに播種。

夜は里芋の親芋とにんじんの煮物。親芋は固いとされるため出荷しなかったが十分美味しすぎる。

ボロボロになった小松菜炒め卵のせ。味が強くてたまらない。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


22/03/05 春一番。啓蟄。じゃがいも植え付け。きゅうり、かぼちゃ育播種。

2022年3月6日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月5日(土)はれ 気温5-17度 南の強風

昨夜は雨が降り朝のうちはまだ地面が湿っている。
朝のうちはまだ穏やかだったが昼前から風が強くなってくる。
予報通り春一番の風が吹き荒れ、気温がぐんと上昇する。
明日は一転冷え込む予報。

にんにくにホトケノザが絡み美しい光景を醸し出している。

メロン、すいかが発芽。


かぶ畝の片付けで最後に収穫したかぶをぬか漬け用とみそ汁用に分ける。

〇半結球山東菜播種
風が強くなる前に、昨日作った畝に、まずは半結球山東菜播種播種。

強風で表土が乾いて種が飛んで行かないようにかん水。

〇育苗
・固定種「ときわ地ばいきゅうり」
自家採種種が尽きたので購入して播種。

・固定種「神田小菊がぼちゃ」
就農以来西洋かぼちゃ「東京かぼちゃ」を育ててきたがここ2年うまくいかず、
今年は日本かぼちゃも育ててみることにした。

〇じゃがいも植え付け
少し早いとは思ったが、まず一陣のじゃがいも「メークイン」を第三農場に植え付け。
じゃがいもは霜に当たると全滅するので、時期や防寒には配慮しなければならない。
10cmくらいの深植えで、目が出る時期を調節する。

ついでに明日の懇談会で販売用のキャベツを収穫。

ついでにねぎ畝に枯れ草を敷き少し土をかける。

第一農場に戻ってさらに明日の懇談会用収穫。

菊芋は、どこに塊茎があるか全く見当がつかない。
スコップで掘って土の塊をひとつひとつ握りつぶして確かめる。
掘っているとかなりの確率でヒットしてしまう。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


21/10/12 にんにく畝づくり。じゃがいも、ねぎ土寄せ。

2021年10月13日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

10月12日(火)くもり時々あめ 気温22-24度 北東の中風

昨日から一気に気温が下がり朝から肌寒い秋の気候。
時折にわか雨が降る。北東よりの風が少し強い。
明日は1日雨の予報。

今日は雨が降り出す前ににんにく畝を完成させる。
終ったら葉物の種をまいて雨を待つ。

〇にんにく畝づくり
昨日までに平畝にしたところに4畝分つくる。
第一、第二農場の標準1畝10mのところ第三農場は15mなので、実質6畝分。
まずはスケール。畝幅75cm、畝間40cm。

畝立て。端にアシの強力な根があり、取り除くのに手こずる。

最後にマルチはり。5時間くらいかかってやっと終了。
この作業だけでほとんど全力を使い果たす(^_^;)
植え付けは雨が上がって明後日に行うか。

〇じゃがいも芽かき、土寄せ
見ないふりをして帰ろうと思ったが、じゃがいもの芽が伸びていたので、
8畝中4畝残っていた芽かきを行い、終わったところで8畝分土寄せ。
混作しているねぎにも土寄せ。

〇ルッコラ、からし菜⑤播種
第一農場に戻って、一息ついてから、
葉物を1畝。ルッコラ、からし菜を播種。

〇育苗
最後に暗くなってから育苗。
・秋まき春キャベツ播種
・秋まき春キャベツ鉢上げ

今まで秋まき春キャベツはあまり成功していない。
先にまいた秋まき春キャベツ苗が大きくなりすぎて少し不安。
今から播けばちょうど適期と思う。

明日は1日雨ということで育苗ハウスの整理とそらまめ苗を播こう。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


21/10/10 にんにく畝づくり。じゃがいも土寄せ。

2021年10月11日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

10月10日(日)はれ 気温19-26度 

旧体育の日。今日も夏のような日差しが入る。

ラディッシュが育ってきた。

今日はにんにくの畝づくりを中心に行う。

〇じゃがいも管理作業
じゃがいもの畝間にらっかせいの葉を敷く。

二条植えにした畝は管理機で土寄せが届かなかった分を鍬で寄せ直す。

〇にんにく畝づくり
前作さつまいも紅はるかのつるを外に片付け、畝間に生えてきた草を刈り、高畝を崩していったん平畝にする。

平畝にし終わる。元あった畝の両側も草刈り機で刈り、場所を拡張。

〇あし草刈り
第三農場の真ん中にドデンと居座っているあしを刈る。
最初に比べるとだいぶ根元が弱くなっている。
この後ライムギを播いて共生させてもらおうと思う。

〇育苗
・ビーツ
最後暗くなってから育苗ハウスで播種。
ビーツは9月あたまに播種したのが発芽が悪く、
種を購入し直したがなかなか播けず、
今からだと今冬中に収穫できるかどうか。
コート種子。野口種苗さんが扱っているものでこれだから、仕方ないか。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


21/10/05 キャベツ⑥⑦⑧定植。じゃがいも芽かき、中耕。

2021年10月6日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

10月5日(火)はれ 気温22-28度 南の中風

今日も夏のような陽気だが南よりの少し強いカラッとした涼しい風が一日中入ってくる。
今日でこの陽気とも一旦お別れで明日から天気は下り坂の予報。

夕方には秋の夕焼けで雲が真っ赤になる。

今日はキャベツの定植を終らせるのを中心にいろいろな管理作業を行う。
大体の野菜が今冬中に収穫するには10月上旬までの仕込みが必要。

〇じゃがいも中耕除草
第三農場でじゃがいもの中耕。
ねぎ、じゃがいも、枝豆などには割り切って管理機を使う事にする。
管理機で畝立てした場合、生物相の損壊がどのくらい及ぶかも試してみようと思う。
作業効率は劇的に上がる。

〇さつまいも収穫
にんにく畝を作るため、さつまいも「紅はるか」をまとめて収穫し畝を空ける。

〇じゃがいも整枝
ねぎと混植して少し遅れて植え付けたじゃがいもがぐんぐん育ってきたので芽かき。
ねぎも夏の暑さでくたびれ気味だったが生気を戻してきて、収穫時が近づく。


〇キャベツ⑥⑦⑧定植
最後の冬キャベツ定植。
とう立ちせずに年明けに収穫が出来るかどうかというところではある。
今年は白菜を先行して植え付けた結果キャベツが少し遅れた。
来年は両方同じペースで9月中旬くらいには終わらせたい。

畝立て。

マルチ張り。


定植中。


夕焼け。最後はヘッドライトをつけて終了。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!