マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

20/11/30 満月。そらまめ畝づくり。玉ねぎ防風トンネル敷設。

2020年12月1日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

11月30日(月)はれ 気温7‐16度 北の小風

昨日とは打って変わってあたたかな快晴。

今日の満月(ビーバームーン)半影月食も。
127711949_3712765018774078_3323373127286689547_n

遅れている玉ねぎ、そらまめ他豆類の植え付け、播種を急ぐ。

〇そらまめ畝づくり
オクラ、スナップえんどう、作付けなしの3畝分を片付け最後のそらまめ畝を作る。
1畝分は豆→豆の連作になるが、どうなるかやってみる。
草を刈り、オクラの株を切り倒す。
128159383_3712765612107352_7649291266866807083_n
午前一杯かけて片付けが終わる。
128083705_3712765142107399_8014193855498297962_n

〇玉ねぎ防風ネット(寒冷紗)トンネル敷設
第三農場の玉ねぎに防風トンネル敷設。
128257107_3712765342107379_6785884586270304417_n
これも何気に半日かかる。満月が昇り始める。
128530277_3712765412107372_756835170448735652_n
終わった時には真っ暗。いや本当に暗くなるのが早い(^^;
127933291_3712766672107246_9081577209783154940_n

キャベツとピーマン、パプリカ炒め。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/11/28 そらまめ定植②。大豆収穫。

2020年11月29日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

11月28日(土)はれ 気温9‐18度 北西の中風

今日は気持ちの良い小春日和ただし北西よりのやや巻いた木枯らしが強い。
ジェットコースターのような日替わりの寒暖の日が続く。

隣の公園も次第に紅葉が落ちて冬の装いになってゆく。
128146021_3706205739430006_4181110953036767895_n

毎週土曜日のベイFMのMotive!という番組で、「学校総選挙プロジェクト」というのを取り上げていた。10代、20代がネットで政治や社会の題材を共有し投票するというサイトで、まあ運営母体をみたら、Tポイント、ツタヤのCCC系列(大企業)なのだが、、
>>学校総選挙プロジェクト

そこからは若者の息苦しくなるような生の声が聞こえてきた。

選挙権が18歳に引き下げられたが、心の準備が出来てなくて、何に投票していいのだかわからない。
そういった中で支持政党を聞くと自民党への投票が64%と圧倒的なのだそう。
そのうえで80%以上が日本の将来は、私の将来は暗い。と思っている。
あきらめの保守、現状維持ということ。
大人に期待していないんだなということがわかる。

この番組で「学校総選挙プロジェクト」からは、プロジェクトリーダーの40代半ばの大人と、現役高校生が出演しているのだが、
プロジェクトリーダーが、若者の時は、「未来は明るい」と思っていた。
と言うのに対して、現役高校生が、かなりしっかりした方のようだが、
「え~っ?」と意外そうなリアクションをしていて、
「昔は明るかったんだなと思いました」と本当に驚いてコメントしている。

そのことに驚いてしまう。

子どもや若者が自己肯定感を持って、明るい将来を描けるようでないと。
子どもや若者自身が未来を変えて行けると思えるようにならないと。
ますます大変なことになると思う。

この模様はラジコのタイムフリーで1週間聴けますのでぜひ聴いてください。
このリンクの最初からこのコーナーがはじまります。
http://radiko.jp/#!/ts/BAYFM78/20201127110000

 

ということで、あ、さて~(小林完吾風)

今日は出荷などもあり半日ちょっとしか作業できないので遅れたものを集中して進める。

〇そらまめ②定植
第一農場のそらまめ畝、これで半分。
あと半分、畝づくりから行ってやっと終わり。
127180796_3706205506096696_72998729718445661_n

〇大豆収穫①
完熟して、豆がこぼれ落ちる株も出てきたのでなるはやで収穫。
128349411_3706205976096649_3081461567180004202_n
1列10mでコンテナー一杯分くらいになった。
とりあえず8列のうち2列分を収穫。
大豆は収穫体験や手前みそづくりワークショップなど開催したい。
127540763_3706205619430018_539100755209096989_n

キャベツ、大根を収穫してレンドルフ千葉本店さまに納品。
夕方近くの第三農園の様子。
126024501_3706205826096664_1909673945517506704_n (1)
今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/11/26 そらまめ②畝づくり。にんじん選抜。

2020年11月27日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

11月26日(木)はれ 気温10‐17度 北の小風

ここ2日来の寒さから一転、ぽかぽかと暖かい小春日和に。

ディエゴ・マラドーナ逝去。
僕が小学生の時からスーパースター。
あの頃は僕もサッカーに明け暮れ、日本代表になって日本をワールドカップにと夢見、意気込む子どもだった。
79年のワールドユース日本大会の時は国立競技場に見に行った。
86年のメキシコワールドカップでの「神の手ゴール」「5人抜き」がやはり印象深い。
ユースの時から40年経って、歳だけだいぶ近づいた気がするが、早すぎる。
ありがとう。永遠なれ。

127212833_3700984053285508_8437323627235611060_n

伊勢ピーマンが完熟しはじめる。これから種とり。
霜が降りると、完熟せずに株ごと終わりを迎えてしまう。
125784498_3700984473285466_287605840591835847_n

昨日は冷たい雨が降ったが、水が入り、葉野菜たちが心もち、グンと一回り成長した気がする。
定植したばかりのスイスチャード、レタス、ビーツ、コールラビもしっかり活着した感じ。
127216223_3700985119952068_2482736299643017298_n

〇そらまめ②畝づくり
昨日までに片づけたオクラ畝を草刈り、粗起こし、畝立て。
あと3畝必要だがとりあえずここはあとはマルチ張り、定植のみ。
127713385_3700984159952164_2247034804488407713_n

〇にんじん選抜
選抜で抜いたにんじんは、明日の出荷におまけで入れる。
127124943_3700984299952150_3543098913807783052_n

その後は明日の出荷準備に入る。
128142241_3700984589952121_3499801177120901925_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/11/24 冬本番の寒さに。畝づくり三昧。

2020年11月25日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

11月24日(火)くもり 北の小風

朝から冷え込み冬の気候に戻る。
時折小雨がぱらつく。

この寒さで1日中鍬仕事にちょうどよい。

〇葉物畝づくり
今冬最後の葉物畝づくり。
前作つるむらさき畝、BTS畑バージョンのステージにしたところを草刈、粗起こし。

127187656_3694672030583377_6532727569491998727_n
畝立て、マルチがけ。
127639881_3694672357250011_1193581089714314991_n

〇そらまめ畝②
前作オクラ畝片付け
種とりをしようと思っていたが、他に畝を作る場所がなくなり、そらまめを定植する限界の時間が来てしまった。。
これから朽ちて行くところとはいえ、生きているオクラの木を倒すのはしのびない。
新しい命に生まれ変わり循環してくれるのを祈りながら片づける。
126195906_3694673053916608_1399145293660220342_n
鍬で1本づつ倒してゆく。
127128428_3694673407249906_8088614151364203733_n

〇葉物畝づくり
もう一つの葉物畝を2畝完成させて今日の作業は終了。
前作きゅうり、ゴーヤ畝。ほとんどそのまま使える。
多年草のスイバとヤブガラシ(貧乏カズラ)の根がたくさんはびこっているので、見つけたら抜いてゆく。
1年草は、根が養分になり微生物を呼んでくれるが、多年草の根はそのまま新しい草が産まれてくる。
127092220_3694672550583325_2534848087231702410_n
最後にマルチ掛け。暗くなるので急いでいたら、最後の1畝が大きく曲がってしまった(^^;
125799240_3694673663916547_6055705981290579446_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/11/14 そらまめ①定植。ビーツ②定植。春キャベツ苗選抜。

2020年11月15日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

11月14日(土)はれ 気温11‐19度 北の小風

昨日がくもり空だったので朝の冷え込みもさほどではなく、
日中は気持ちのよい小春日和。
これからしばらくこのような晴天が続き気温がぐっと下がってくる予報。

この時期に、ミニパプリカが稔りはじめる。
125054523_3667377033312877_2493319766020938302_n
パプリカは、肉厚な分(?)寒さにも強いと感じる。
が、今シーズンも、定番のピーマン、なすの畝割を優先した結果、
適期に収穫できないという事になった。
パプリカの熟成期間は長い。むしろピーマン、なすより早く定植しなくては。
という今季の反省。

さて、今日からはそらまめを筆頭に一気に定植してゆく。

〇そらまめ①定植
株間30㎝、40㎝、50㎝、60㎝の畝を作って、生育試験を兼ねよう。
と思ったが、さすがに株間30㎝は密植すぎるので、1穴とばして60㎝にした。
125186686_3667378119979435_5196788449239167581_n

冬支度をしたはらびろかまきりが来訪。
いらっしゃいませ~(^O^)
125502739_3667378866646027_7555182423097048644_n
定植が終了。
125222829_3667379399979307_1732666331369166341_n

〇ビーツ②定植
昨日までに入口に作った新野菜畝を埋めて行く。
入口は一番日照条件がいい。
2畝目のビーツ。収穫は今冬中は春ごろになるか。
今まで経験した中では、とう立ちしないと思う。
125200598_3667381206645793_6852380349179674489_n

〇育苗
・春キャベツ苗選抜(間引きと言わないようにしている)
春キャベツもうまもなく定植の準備に入る。
125222476_3667376709979576_1898262049307286024_n

〇レンドルフ千葉本店さまに大根、しょうがを出荷して終了。

大根づくしの豪華な夕食。
大蔵大根のしょうが煮、大根の葉のしょうが炒め、大根と紅はるかの味噌汁、いすみの玄米
大蔵大根は苦みと甘さのバランスがたまらない。
大根の葉炒めはごはん無限大。
味噌汁は紅はるかが信じられないくらい甘くて、より体が暖かになります。

125225418_3667381379979109_3978393825616416393_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/11/09 春菊④⑤、そらまめ①~④畝づくり。

2020年11月10日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

11月9日(月)はれ 気温13‐17度 北の小~中風

日中も気温が上がらず1日肌寒い冬型の気候。
これから寒気が入り、しばらく寒い日が続く模様。

北海道で新型コロナ感染初の200人超。
今後全国に警戒。ということだけど、、
陽性ということで、風評被害を受け、社会から隔離、ともすれば断絶されてしまう潮流を変えないと、その方が恐ろしいことになる。
と、常々思っている。
でも、ワクチン頼みも違うと思う。

カエルも「土の化身」に。
123929245_3651692864881294_8705306012594457386_n

〇春菊畝づくり
前作きゅうり支柱を片付け、
粗起こし~畝立て
まで行う。
124251557_3651692541547993_2232079952643951828_n

〇ラディッシュ畝づくり

畝と畝の間に、少し間隔が空いて、1畝分は作れないがスペースが出来たので、
ラディッシュを播くことに。
粗起こし、レーキかけをして準備完了。
124119932_3651692681547979_4578468083923781673_n

〇そらまめ畝づくり
春菊畝にマルチを敷こうと思ったが、マルチのストックがない事に気が付き、先に進む。
前作そば畝を1つ目のそらまめ畝に。
草刈り~粗起こし~畝立て
まで一気に行う。
123863073_3651692778214636_8899516186472945893_n

終了後は八千代のホームセンターで資材を購入。

大蔵大根のしょうが煮。
ほのかな甘みと新しょうがの香りがたまらない。
124434114_3651693544881226_6878789337886019058_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/10/29 最後の白菜補植。サニーレタス補植。水菜、そらまめ播種。

2020年10月30日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

10月29日(木)はれ 気温14‐23度 南の小風

今日は1日晴れてあたたかく、南寄りの風が吹く。

じゃがいもの花が咲く。
123182530_3624703524246895_6704026790586922898_n

〇サニーレタス①補植
ベビーリーフで収穫した分補植。
123084494_3624703640913550_9221281227505930219_n

〇白菜補植
第三農場の白菜畝に最後に残った苗を補植。
ここからは、巻かない可能性が高いが。
123136469_3624703734246874_4864132002035075545_n

〇水菜④播種
日が暮れるのは早い。
月の隣に火星。写真だとわからないけど、火星な目でも赤く見える。
もうすぐ満月。
123240616_3624704724246775_1508163187333935804_n

〇育苗
そらまめ播種
播き切ろうと思っていたが、苗土が足りず少しだけ残る。
123355127_3624703900913524_7312090433620835559_n

今回こそ最後のゴーヤチャンプルー。
122958791_3624704334246814_3426732087555537748_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/10/21 そらまめ、ほうれん草、紫キャベツ播種。

2020年10月22日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

10月21日(水)はれ 気温12‐21度 北の小~中風

昨日に続き今日も素晴らしい快晴。
昨日に比べると少し風が強い。
明日はくもり、明後日は雨予報。
今年の10月、丸二日連続晴れは、初めてではないだろうか?

素晴らしい秋晴れ。

122126189_3599263180124263_3264706420671164931_n

〇ほうれん草⑥⑦播種
122167184_3599263230124258_6945049387023978015_n

〇育苗

・そらまめ播種
そらまめは幼葉のうちでないと冬を越せず枯れてしまう。
去年は10月に入ると同時にそらまめをまいたが、生育が早すぎてひやひやした。
おまけに徒長して、冬越し前に摘心し、無事収穫できることを祈った。
結果は無事収穫できたが。今年は少し遅くはじめてみた。
コーティングが気になるが、千葉で育成された固定種「千倉一寸」
大粒でとてもおいしい。
122116444_3599263276790920_4729495080827736865_n

・紫キャベツ播種
紫キャベツ
春キャベツとして播種を開始。
122003502_3599263323457582_1474276152016643896_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/5/2 夏日。そらまめ防鳥施策。畝づくり三昧。

2020年5月3日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

5月2日(土)はれ 気温16-25度 南の小風

今季初めての夏日。千葉でも茂原では真夏日を観測。
これから少し下り坂になって月曜日は雨マーク。

そらまめがあともう少し。
95583737_3098734353510484_4574292890687111168_n

〇そらまめ土寄せ、囲い、防鳥ネットかけ
・土寄せ
そらまめの管理が全く出来ていなかった。
まずは、折からの強風続きで、折り重なって斜めになっているのを、1株1株直立させて土寄せ。
95233599_3098733463510573_5366141330852413440_n

・囲いづくり
まずは土寄せを終わって昼にしようと思っていたところ、一羽のカラスがフォッフォッフォッと羽音を鳴らしてこちらに近づいてきて、そして去っていった。
以前とうもろこしの囲いを作っていた時、作っている間にカラスに食べつくされてしまったのを思い出す。偵察に来て、みんなに知らせに行ったかな?
よからぬ予感がして、そのまま最後までやり切ることにした。
カラスとは普段仲良く共生している。そらまめはちょっと勘弁してくれ(笑)
囲いを打ち、トンネル用の防虫ネットをパッカーで縦に止めて行く。
これだけではまだ足りない。
95417840_3098733706843882_8420068686982807552_n

・防鳥ネットはり
最後に防鳥ネットを上からかぶせる。
これでやっと終了。半日かかる。
94883714_3098733110177275_3764743945402187776_n

この後は畝づくり三昧。
春、夏、秋収穫の種まき、定植急ピッチで進めなくてはならない(^^;

〇畝づくり
・かぶ4畝目畝づくり
月曜雨予報で、葉物種まきを進めたい。
92572211_3098734130177173_6043319019002396672_n

・小松菜3畝目畝づくり
前作小松菜からの連作に挑む。
95639337_3098733180177268_7336780400519282688_n

・ピーマン畝づくり
前作白菜畝。鍬で草刈り。
94960293_3098733233510596_2557331181393674240_n

〇しょうが畝づくり
梅の木のふもとの半日陰の場所に。
前作大根・かぶと根菜続きになるが。
95377105_3098734533510466_5546705234899763200_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/1/5 風が強い。人参畝づくり。造作設置撤収。

2020年1月6日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月5日(日)はれ 9時 気温6度 湿度47% 北の中風

日差しは暖かいが、北風が強く、体感では今年一番寒い感じ。

紫キャベツ、紫コールラビが発芽。
82237564_2834292119954710_4057683585690238976_n

今日は風が強いので予定していた玉ねぎの定植などは行わず、
畝づくりやトンネル、支柱など造作の設置・片付けを行う。

〇生育・収穫・水やり・土づくり
遅く出来た自家採種のそらまめ苗と自然生えのパクチーを定植・移植。
81421937_2834291546621434_4588842010797932544_n

〇畝づくり
前作つるむらさき、モロヘイヤ→人参畝予定を粗起こし。
枯草が覆っているので根元から鍬で切って一緒に混ぜ込む。
根だけは出来るだけ土中に残す。
82149853_2834291976621391_5399056757618114560_n
3畝分出来た。
82008765_2834291669954755_2834702578846007296_n

〇防風ネット位置がえ
9月10月の台風襲来の時設置した防風ネット柵。
南風から北風になって久しく、位置が適切でないものが多くなったため、北風の風上に持って行く。
景観が自然でなくなるので、本心はやりたくないのだが、台風の時も効果あり、これから冬の通り抜ける風に対しては威力絶大と思うため、2~3畝に一つは残したい。

〇トンネルさし
ポリトンネル設置予定畝に、トンネルだけ先行して設置。
風が弱い日にポリを張る。

〇支柱片付け
夏野菜ピーマン、なす系の支柱を片づけ。
春野菜の準備を開始する。
81391435_2834292459954676_5459396473986744320_n
誘引の麻ひもを切って支柱と作物を離して作物の根を土中に残す。
種をとり、連作を試す畝は支柱を残して、わかるようにしておいた。
なす、ピーマン、ミニパプリカそれぞれ1畝づつ。
81913515_2834292609954661_1554834717281353728_n

と、肉体労働系仕事で日が暮れる。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram