マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

20/10/16 今週もありがとうございました!金町小かぶ。ミニ白菜。

2020年10月17日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

10月16日(金)くもり

今日から雨予報も1日崩れず。
明日は更に冷え込み冷たい雨予報。

今週の出荷が終了。今週もありがとうございました!

染み入るうまさの金町小かぶ出荷はじまりました。
マイラブファーム人気メニューのひとつ。
「野菜というのは、土を食べているのと同じだ。」
大変お世話になっている農家出身のイベンター、起業家の方がおっしゃった。
特に根菜を食べると、そう思う。
金町小かぶには、土の風味と野菜のうまみが混じった味
(滋養の味「滋味」と言っている。)
しじみのような、染み入るうまさ。
121593580_3585700488147199_6320829013667500033_n
去年の秋冬は台風にやられ、
リスタートした場所も悪く、
管理のやり方も悪く、
シーズン終わりまで、
「極小かぶ」しかお届けできなかった(^^;
今春から安定して「小かぶ」くらいのものが育てられるようになってきた。
みなさま、どうぞお楽しみに!

ミニ白菜、半結球山東菜。
本白菜が出来るまでの間、白菜の味わいを届ける。
そろそろ鍋やみそ汁に。
121653741_3585701021480479_1421045922517208815_n

先週から看板メニュー、マイラブサラダセットも再開。
スイスチャードが入って彩り鮮やか、自然の土が育んだ甘みが加わります。
121614957_3585700538147194_5930146667603580342_n

長らく猛暑の中を引っ張ってくれたつるむらさきがそろそろお役御免。
種を納めて、未来につなげてゆきます。
ありがとうございました!また来年会いましょう。
121162832_3564883693562212_1368200928967285784_n

沖縄とうがん。端境期の難しい時期にセンターで輝いてくれた。
地主さまからのプレゼント。本当にありがとうございました!
120231033_3526083864108862_844091915268471224_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/10/04 ブロッコリー定植。ほうれん草、ラディッシュ播種。

2020年10月5日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

10月4日(日)雨のちくもり 気温21‐26度 北の小風

朝のうちは小雨。午前中にやむと陽が射し気温が上がる。
昼すぎ南よりの風が吹く。

今になってとうがんの雌花が咲く。
120593469_3551896388194276_8701830522155337067_n

ちなみに雄花はこれ。

120654301_3551896461527602_2567839676408421880_n

授粉をする。
120659975_3551896064860975_138713695872905873_n

ほうれん草③が発芽。
120574550_3551896504860931_4893791597203220929_n

〇ほうれん草④播種
120578554_3551895754861006_2626832938101210589_n

〇ブロッコリー①②定植
白菜、キャベツを出来るだけ畝確保することを優先、
ようやくブロッコリーの定植が出来た。
120599426_3551896711527577_5823763874509839491_n

〇ラディッシュ②畝づくり~播種
120579973_3551895961527652_8303171108865026832_n

〇育苗
・九条ねぎ播種

1日は短い。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/09/12 山東菜播種。かぶ、ほうれん草追い播き。

2020年9月13日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月12日(土)くもりのち雨 気温22‐24度 南の小風

9月1日以来の最高気温30度割れ。日中も肌寒いくらいの気候。
昼前から雨が降りはじめる。

今になってとうがんの雌花が咲く。
119212053_3481754655208450_4808918741616236115_n

〇かぶ追い播き
かぶの発芽がまばらになり、欠株している所に追い播き。
119120347_3481754741875108_4384171477575512517_n

〇山東菜播種
白菜収穫開始までのつなぎとして秋作の入り口山東菜を1畝だけ育てる。
119422110_3481754795208436_6983158939112996681_n

〇ほうれん草追い播き
夏日が続いてるからか、ほうれん草が発芽しない。
雨のタイミングを図って追い播き。
119139554_3481754895208426_357240491659934861_n

〇なす除草
秋なすの畝が草で埋もれかけていたので除草。
119183044_3481755101875072_2029956201500765161_n
除草後。
らっかせいを混栽している為株元が草っぽいが、らっかせいです。
119168019_3481755035208412_5295341921261556149_n

冷やし中華。調整でロスしたオクラ、ミニパプリカ、きゅうりを具に。
オクラはあまりにおいしく、曲がり果など残らず自給に。
ミニパプリカはこんなに小さくてもしっかりパプリカしている。
きゅうりはスーパーなどではお目にかかれない、この半透明になった芯の部分が、たまらなく美味しい。
119127457_3481754965208419_3593698993200820604_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/09/03 満月。大根トンネル、葉物不織布かけ。さつまいも収穫。

2020年9月4日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月3日(木)はれ 気温27‐33度 南の中風

猛暑再び。南よりの風が巻きながら吹いてくる。
昼過ぎにゲリラ豪雨が来る。

台風10号九州各地で特別警報が発令される。
北陸では40度超え、9月として史上最高の暑さ。

とうがんがようやく育ってきた。
118682158_3453237184726864_5553514173112743295_n

スイカは30果ほど実をつけ完熟に向かう。
受粉日と収穫予定日(30~35日後)を台に書いておくとよかった。
どのくらい出荷できる状態になるかまだわからないが、順々にセットに入れて行こう。
118662052_3453237448060171_5927895433059348602_n

〇大根トンネルかけ
118589172_3453237251393524_1749301743225178924_n

〇葉物不織布かけ
まだ猛暑の中、どのくらい発芽してくるか。
118600124_3453237368060179_1202732605862601192_n

〇さつまいも収穫
118766013_3453239098060006_3713201850363187287_n

今日は満月。
118800275_3453239868059929_1534974023303744733_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/7/14 とうがん②、きゅうり⑥、秋ブロッコリー①定植。

2020年7月15日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

7月14日(火)くもり時々雨 気温20‐27度 南の中~小風

今日も中国地方などで新しい災害が発生している。
少しでも被害が少なく、早く復旧することを祈るばかり。
でももう、祈るだけではだめだ。
コロナだけではない。
我々は今、待ったなしで生活様式や経済行動の変更を迫られている。

誰かがやってくれる?誰が?
自分から始めるのさ。
でなければ、永遠に解決できない。

雨が降ったりやんだりの梅雨空。
気温は涼しいが、湿度は高く蒸している。
朝のうち少しだけ風が強かったがすぐに収まる。
2週間近く続いた嵐のような強風は、さすがに厳しかった。
風がないだけで、畑全体がこんなに生き生きと生気に満ちてくる。
梅雨明けまであと1週間くらい。
草の海と格闘しながら、やり残した事を出来るだけやり切りたい。
そして、畑の上でも、もう秋作の準備。

とう立ちしたチコリーの花が咲く。
チコリーは、実も綺麗だが、花もこんなに美しい。
107901618_3296515770399007_1025996422137840944_n

〇とうがん除草~定植
除草した草を真ん中の畝間に集め敷き草にする。
109306025_3296515240399060_2861367857681562712_n
苦心の末育った7株を定植。
僕が播いた限りとうがんはなかなか発芽しない。
1カ月くらい断って忘れた頃に発芽してくるものもある。
まだあと1苗箱分育苗中。
107949177_3296516083732309_1895940341261838878_n

〇ブロッコリー除草~定植
前作にんにく畝を除草。
なす畝にしようと思っていた場所だが、
ブロッコリーが畑に出たがっていたので畝を譲る。
キャベツ、ブロッコリーは本当に虫とのせめぎあい。
育苗中に、わっと付け込まれると一気に食べつくされてしまう。
窮屈にせず、勢いがあるうちに畑にリリースするかが肝心と思った。
108006441_3296515590399025_4108826297506313994_n
定植し、防虫ネットトンネルを施す。
108239780_3296515323732385_3847302929902367912_n

〇きゅうり⑥播種
梅雨の間にきゅうりを直播。
前作スナップえんどう畝を除草。
結構大変。
107705916_3296516263732291_8907579078819432544_n
・固定種「ときわ地ばいきゅうり」
播種。
107730523_3296515493732368_6556367607831625182_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/6/15 千葉県民の日。すいか、とうがん定植。さつまいも植え付け。

2020年6月16日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

6月15日(月)はれ 気温23-32度 南の小風

千葉県民の日。1873年(明治6年)6月15日、木更津県と印旛県が合併して千葉県が誕生、この日にちなみ制定されたそう。
一日中強い日差しが照り付ける真夏日。熱中症搬送も続出。
ここ三日間は貴重な晴れ空となる予報。

東京都知事選、れいわ新選組代表山本太郎氏が出馬表明。
腐敗し切った日本の政治を、東京から変えてほしい。

ゴーヤの一番果がなった。
103700269_3213972191986699_5808355339455244337_n

〇枝豆②、小松菜④除草
枝豆①、②
83578372_3213972591986659_1317290665538997444_n
小松菜④
除草の後、ネットトンネル敷設。
83106876_3213972685319983_3327138850894815493_n

〇とうがん定植
・固定種「沖縄とうがん」
強風、雨を避けている間に、株の勢いに少し陰りが出てしまった。
ほんの1日くらいの差だが。。でもまだ回復は早いと思う。
前作レタス畝のマルチをそのまま使い定植。
103126892_3213972881986630_514741970582811845_n

〇すいか定植
・固定種「乙女西瓜」
前作そらまめ畝に定植。
ウリハムシが発生して虫食いが少し出来ている。
102414160_3213973351986583_5498537655271197790_n

〇さつまいも植え付け
・シルクスイート②
第三農場に植え切れなかった分、メイン農場の前作早生玉ねぎ後に植え付け。
82342840_3213972345320017_1633707360674753676_n

最後らっかせい除草して終了。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/4/8 満月。白菜補植。とうがん播種。

2020年4月9日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

4月8日(水)はれ 9時気温13度 南の強風

気温は日中20度近くに上がるが今日も風が強い。
たくさんの生き物の動きが活発に。

オオカマキリの卵発見。小松菜畝に刺しておく。

92318962_3040253902691863_4367303667775176704_n

自然生えのパクチーにてんとう虫。

92507469_3040252126025374_8644894363614183424_n

ズッキーニ苗にアマガエルが同化。
91987062_3040251799358740_7094786992281485312_n

パクチーはアブラムシが寄りそうなズッキーニ畝に移植。
アブラムシはパクチーの香りが苦手。
92481675_3040252566025330_7726444430890106880_n

ミニトマトの株元にねぎを植えて除菌。
92129148_3040254892691764_8975975662837825536_n

〇にんじん選抜・除草

91899685_3040251356025451_4952916424155725824_n

〇白菜補植
虫にくわれて半分以上消失してしまった白菜を補植。
株間にサニーレタスを植えて虫抑え。これでどうか。
92676302_3040251439358776_2782716505148620800_n

レタス畝4を粗起こし。
前作は大根、収穫に至らずとう立ち。
92505179_3040251526025434_1415813772735414272_n

〇育苗播種
・固定種「沖縄とうがん」
92709428_3040251582692095_1133721574864584704_n

・野生種「キンカントマト」
・固定種ミニパプリカ赤・黄
92810775_3040254979358422_8872994149649874944_n

帰り道、公園の並木の間から見るスーパームーン。

92569767_3040255176025069_2018227496285110272_n

 

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/3/9 じゃがいも植付。ごぼう畝づくり。玉ねぎ除草。

2020年3月10日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月9日(月)くもりときどきはれ 9時気温12度 湿度82% 北の小風

朝から時折小雨が混じるくもり空。だが気温は暖かく日中は17度まで上がる。
5月の気候。しばらくは続きそう。

カエル(ツチガエル?)目覚める。
89544828_2974252959291958_9049363236448632832_n

とうがんが発芽
89585601_2972016189515635_4892813180096479232_n

ゴーヤが発芽
89389815_2972016289515625_4292646205478928384_n

〇べか菜畝かたづけ
本格的な収穫を残してとう立ちしたべか菜。
菜の花を咲かせて、しばらく春を謳歌してもらいたいと思っていたとが、
次作の畝づくりのため、片付けさせてもらう。
根だけ残して刈り、畝間に敷き詰めた。
この後クローバーをまいて、きゅうり畝にそのまま使おうと思う。
89547326_2972015822849005_4707566163968655360_n

〇玉ねぎ除草
ほとけのざがびっしりと覆っているのを除草。
冬のもう少し早い段階で除草しようと思ったが、
よく観察すると、どうも寒さの中、このほとけのざが玉ねぎの葉を守って風をしのぎ温めているように思えた。
ほとけのざに覆われていない玉ねぎの葉は、小さいままだったり、消えてなくなったりしていた。
冬の間、トンネルをしていても風が吹き抜け、心配していた。
思わぬ野草の手助けに心も温まる。
がしかし、感謝の気持ちとともにほとけのざとはお別れをする。
89490921_2972015879515666_1379293103176810496_n

〇じゃがいも植え付け
昼過ぎ、急に日差しが強くなり、大地を乾かし始めた。
先送りにしようとしていたじゃがいも「男爵」の植え付けを行う。
これで今シーズン仕入れた「メークイン」「男爵」とも4割分を植え付けた。
残りの6割は、第三農場に植え付ける予定。
89379510_2972015952848992_6921210982844858368_n

〇ごぼう畝づくり
枯草で一面覆っていたのを、枯草を畝間にまとめて、畝に粗く鍬を入れる。
これでここには種をまける。
87270603_2972016022848985_6930110412780208128_n

〇スイスチャード定植
また雨がぱらついてきた。
スイスチャード半分定植済んでいたが残りの半分を植えて今日の作業終了。
87260624_2972016096182311_6474829641587621888_n

明日は満月。

89250291_2972017006182220_2588844065114030080_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/2/26 雨。きゅうり、西瓜、メロン、ゴーヤ、とうがん育苗播種。

2020年2月27日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2月26日(水)雨ときどきくもり 9時気温9度 湿度87% 北の小風

冷たい冬の雨が降る。高気圧が日本海側にあり大陸の冷たい大気を運んでいる模様。
今週土曜日までこの気候が続く予報。

政府が大規模なイベント中止要請。
パフュームやエグザイルのドームコンサートが即日中止される。
プロスポーツも当面2週間の無観客試合、延期が相次ぎ発表される。
初期対応の割にあまりに遅くて急な号令。
メジャーなアーティストやスポーツ選手はもとより、
ライブや催事イベント収入のウェイトが大きい、
独立したアーティストにとって、この事態はとても厳しい。
経済への影響は計り知れない。
過度な経済への期待をしてはならない。
仕事のために社会のシステムの犠牲になってはいけない。
地球環境を考えない経済発展などはこの先ありえない。
東日本大震災は、そう教えてくれたのではなかったか。
果たして2週間で回復できるかどうかは、全くわからない。

今日は雨を見計らって期限の迫った免許の更新に行く。
マスク、ゴム手袋をして、帰ったら即衣服を全て洗濯。

カラスノエンドウが茂ってくる。
春には最初にマメ科が繁茂してくる。
大地に窒素を送り込み、他の草木を繁らせる役割を果たしているように思う。
87780613_2945442565506331_4701659673403588608_n

今日はハウス内での育苗播種だけ行う。

〇育苗播種
・固定種きゅうり「ときわ地ばい」(自家種)
88302159_2945442248839696_2292012596045283328_n

・固定種「乙女西瓜」(自家種)
・固定種「ニューメロン」(自家種)
85177616_2945442312173023_3700917656187043840_n

・固定種「沖縄とうがん」(自家種)
・固定種「沖縄あばしゴーヤ」(自家種)
87534651_2945442488839672_392426106659012608_n

・固定種トレヴィス(チコリー)「ヴェネチア」
87313317_2945441948839726_2378019101399318528_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


19/11/6 冬模様。そらまめ畝づくり。葉物播種。

2019年11月7日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

11月6日(水)はれ 8時 気温11度 湿度56% 北の小風

昨日は東京方面に出稼ぎ。
今朝はすっかり冬の気候。
つい少し前まで猛暑で葉物が育たなかったのが、台風をくぐり抜けたらもう冬。
気候変動で春、秋が確実に短くなってきている。

東京べか菜が育つ。べか菜は結球しないミニ白菜で東京の伝統野菜。
73498100_2697248806992376_786249207265624064_n (1)

〇生育・収穫・水やり
小松菜②・水菜④が発芽。
74458340_2697249250325665_98663713845805056_n
ほうれん草⑤が発芽
75233954_2697249310325659_8183731368421752832_n

とうがん最後の収穫
苗がなかなか大きくならず収穫開始が遅くなったが、豊作となった。
秋作が猛暑と台風で育たない中、いつもセットの箱を埋めてくれた。
お客さまにはこの秋とうがんまつりだったと思うが、もう少し続けさせていただきますm(__)m
74214159_2697249740325616_2148464820393869312_n
最後の収穫もコンテナー一杯分くらいになった。
75362307_2697249826992274_7166077337656623104_n

〇緑肥刈り取り
3m近くの高さにまでなった新ネバーランドの緑肥を刈り取る。
ほとんど竹のように茎が固くなっていて腐食に時間かかりそう(^^;
72694285_2697249566992300_6656698781901258752_n
たくさん残肥を吸ってくれたことだろう。
74947292_2697249403658983_5809182699381850112_n

〇そらまめ畝づくり
そらまめの畝、どこにするかずっと悩んでいた。
ねぎを作付けようとしていた圃場に7割くらい、
そばを播いた新ネバーランドに3割くらいにすることにした。
場所を分けると最後収穫間際にかける防鳥ネットの数と手間が増えるが、仕方ない。
両方日当たりがよい一番西端の場所。
まずねぎを植え付けようとしていた前作キャベツ畝を畝立て。
72125223_2697248886992368_2858645775980691456_n

午後は20度近くまで気温が上がる。
このくらいが、野菜たちにとってもほどよい。

〇葉物播種
1日に1カ月後のための作業、3か月後ためのの作業、1年後のための作業を同時に進めなさい。
師匠は言った。
農業に1年365日の中で、同じ1日はない。
大仕事でも1つの作業に丸1日とかかかりすぎると、仕掛けどころを逃してしまう。
ということを、やってみて感じる。
今日はそらまめ作業を切り上げて、種をまく。
葉物畝を畝立て、播種。
1つの畝にミックスサラダ、東京べか菜、ラディッシュを播種。
この冬中に播いて収穫できる作物と時間は、もうあと残り少ない。
75614233_2697248970325693_6687785703650099200_n

〇育苗播種
暗くなった後はハウス内で春作最後のキャベツと、レタス播種。
キャベツは今から播いても収穫は5月~6月。
・固定種キャベツ「富士早生」
76710743_2697249056992351_5879577702989561856_n
・固定種サニーレタス
75552891_2697249123659011_8650958681342476288_n

 

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram