マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

17/5/12 キンカントマト、きゅうり定植。

2018年5月12日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

5月12日⁽土⁾はれ 南西の小風
8時 気温19.0度 湿度67%
本格的な気候回復、しかし明日は下り坂の予報。

ズッキーニが花から実をつけてきた。
32372984_1847550285295570_7012856071588937728_n

二回目の配送が終了しか~しまだまだゴールデンワーク継続中💦
今日明日で果たしてどこまで進めるか。

〇キンカントマト定植
半農半X研究所の主任研究員で「半農半コンテキスター」の田中文夫@フミメイさんから株分けいただいた野生種「キンカントマト」を定植。
自然農らしい場所を探して、ここに植えることに。
32281369_1847550155295583_3365720519868416000_n

〇きゅうり定植
固定種「四葉胡瓜」ついに畑デビューの時が来た。
送り出して、大地とつなげると感動がこみ上げる。
32252835_1847554245295174_3088695558773145600_n
すでにきゅうりの赤ちゃんが顔を出している(^O^)
32294297_1847554365295162_2934713164371066880_n
感動の渦。
32267155_1847554491961816_8192720855231365120_n
最初の第一陣きゅうりは、竹竿のきゅうりネットだけで誘引してみる。
多分重さで耐えられなくなるので更なる補強が必要になると思う。

たわわに実るそらまめ。
果たしてどのくらい収穫してみなさまにお届けできるだろうか。
32253761_1847554541961811_4158728691397951488_n

今日も1日ありがとうございました!


18/5/3 強風の中、初ごぼう収穫。そらまめ用防鳥ネット被覆。

2018年5月3日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

5月3日⁽木祝⁾はれ 南の強風
朝のうちは穏やかだったが、程なくすさまじい勢いの風になる。
おかげさまで、本販売スタート分の野菜セットは完売。

「そらまめは、いい時期になった頃にカラスにもってかれるよ」
周りの農家さんは口々に言う。
気が気ではなかったが、やっと36m×18mの大きな防鳥ネットを購入、
風が強まってゆく中、一刻も早く防護したいという思いで、
長い時間を費やして張り終わる。
32547761_1849917538392178_7453161112159125504_o

春新初ごぼうを収穫
今週セットに入れることが決まっている分のごぼうを収穫。
1本1本、スコップで途中で切れないように掘ってゆく。
プルップルで掘っている途中からごぼうのいい香りが漂う。
32594133_1849917668392165_7378105347480748032_o

午後から少し風が弱まる。
トマト畝を予定している場所の草マルチ用麦を刈ってゆく。
草刈機を使って刈り倒してゆくのは、しのびない。
途中で目印用に張りっぱなしのガイドひもが草刈機に巻き付いて、
ほどくのに大量の時間を浪費💦
こんなの、ちゃんと片付けないと。。
ともあれ、半分くらい終わる。
刈った草マルチ麦は、かぼちゃの敷き藁にする。
32440725_1849917735058825_8272575193596035072_o (1)

秋ごぼうの畝は、アカザ畑の様相を呈してきた。
少しだけアカザ様を刈り取らせていただいたところで、
これは~まとまった時間がないとダメだと思い、
今日の畑作業終了。明日の収穫~出荷の準備に入る。

32737077_1849917781725487_8124036150550593536_o (1)

明日はいよいよ初出荷。

今日も1日ありがとうございました(^O^)


18/4/4 夏の日差し。キャベツ定植。

2018年4月8日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

4月4日(水)はれ 西の小風
8時 気温18.2度 湿度83%

今年初めて感じる真夏の気候。
蒸し暑く強い日差しを受ける。
日中は25度を越える夏日に。

○生育
追い蒔きトマトが発芽。
0404-1

パプリカもやっと発芽。

ゴーヤも発芽。
0404-4

○調整
「春蒔五寸人参」を選抜、1本立ちにして土寄せ。
0404-5

○定植
キャベツを定植。
4月から育苗したキャベツ「成功甘藷」、白菜「春蒔松島一号」、ブロッコリー「ドシコ」
定植の時期を迎えた。
いつもこの時はなんとも言えない感動がこみ上げる。
0404-7
この主役級の野菜たち、
冬作ではうまく出来なかった悔しさがあり、
この春作で数作に分けてリベンジ、
うまく育てられるようにしたい。
虫の数を抑制するねらいで
キク科のサニーレタスを混栽。

アースデイマーケットでいただいたミントを植え付け。
0404-6
ミントは交雑する力が高いということだったので、
ペパーミントを果菜予定畝もとに、
アップルミントを畑入り口あたりに、
お互いに場所が離れたところに植え付け。

○育苗
「野崎早生カリフラワー」
1粒浅蒔き72セルトレイ×4箱
0404-8
カリフラワーも冬作でうまく出来なかった。
畑への投入時期を逃して、
苗のまま大量にとう立ちを迎えてしまった。
今度はうまく育てたい。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


18/3/9 こくつぶ工房さんご来訪。7年めの3.11楢葉町への野菜を収穫。

2018年3月18日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月9日(金)あめ 北の中風
10時 気温12.3度 湿度85%

冬の寒さからようやく転じて、まとまった量の雨が降るも、春らしい暖かさ。

午前中、埼玉県新座市で自家製天然酵母、国産有機全粒粉と穀粒を使った自家製天然酵母のパン、発酵菓子などを作るパン工房
こくつぶ工房の黒松さんが畑にご来訪。
>>詳しくはこちらに

黒松さん、ありがとうございます(^o^)/
0309-1

明後日は東日本大震災から7年目の3月11日。
明日から2日間、ずっと心を寄せて訪問を続けてきた福島県楢葉町で過ごす。
楢葉町のみなさまには気持ちばかりだが野菜を届けたいと思う。

午後、菜の花とサニーレタスを収穫。
0309-3
菜の花50セット、サニーレタス20セットほどになった。
0309-2

トマト「イエローピコ」が発芽。
0309-4
メロン「菊メロン」が発芽。
0309-6
すいか「乙女西瓜」が発芽。
0309-5

昨日じゃがいも種が届いた。
湿気を防ぐためひとまず温床の場所に平おきにする。
じゃがいも植え付けの適期は3月10日頃から。
修行先のしげファームでは、じゃがいもを切り干ししている時に東日本大震災が発生、
春じゃがいもを植えるときには、その時のことを思い出すそう。
芽が出るまでこの状態で置いておく。
0309-7

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/9/22 スイカ、ミニトマトが今になって結実。大雨に備える。

2017年9月22日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月22日(金)
8時 はれ 気温25.8度 湿度59% 南の小風

午後から崩れる予報。
作業できるところまで、できるだけ進める。

7月に入ってから接木苗で買ったスイカが1個だけ実った。
2~3週間、大きさが変わらないので収穫することに。
来年はしっかり旬に育てたい。

0922-1

農地の借り受けが決まって、まだ購入できる夏野菜の接木苗を1~2株づつ購入して生育を見た。
ズッキーニ、ピーマン、なす、ゴーヤは収量少ないながら、食べられるまでになった。ピーマン、なすはまだ頑張っていて、わが家の食卓を彩っている。

 

ごぼうが発芽。
ごぼうって、最初はこんな形をしてるんだ(^o^)
0922-2

これも接木苗のミニトマト、何度も風雨に悩まされながらようやく実る。
ほとんど放任で脇芽が伸び放題になって収拾がつかなくなった。
今回、接木苗で買った果菜ほとんど全てこのように育てた。
なぜ芽かきや摘心や剪定をするのか、しないとどうなるのか。
自分の目で確かめて、理解したかった。
ミニトマトはどんどん脇芽が横に広がって、地面近くに実がついていった。
とてもよい勉強になった。
来年は気合を入れて臨もう!

0922-4

苗は、トンネルでの育苗、土の質、管理の制約などで、全体に劣化が進む。
早く環境を整えて、旬なうちに追い蒔きしたい。
今度の大雨も何とかしのいでほしい。
0922-6

小松菜など葉物も元気に発芽。
今度は虫に食い尽くされないように。
0922-5

これからやってくる大雨に備えて、また資材が飛ばされないように補強して作業を終了。

今日の収穫。
0922-7

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/8/18 メロンの実が出現。小松菜発芽。

2017年8月19日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

8月18日(金)
8時 はれ 気温29.4度 湿度71% 北の小風

メロンの大きな実がいきなり出現。ビックリ!
0818-1

リベンジ小松菜が発芽。
0818-9

ズッキーニももう食べられるくらいに大きくなる
0818−2

なすの実もできてくる
0818-4

きのこは一角を埋め尽くす。
湿気が一段落して、少し勢いがなくなってきた。
0818-3

○トマト造作継ぎ足し
0818-5
トンネル用イボ竹にストレートイボ竹を継ぎ足す。
0818-6

○ユンボ天地返し
溝を切っていたら、暗渠を発掘。
0818-8
もうあまり書くことがない(笑)
0818-7

明日は42回目の福島仮設住宅訪問「マイケルふれあいステージ」

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/8/11 感動のピーマン初収穫。

2017年8月11日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

8月11日(金)
6時 くもり 気温25.0度 湿度55%  北の中風

ピーマンを初収穫。感動。
まだ小さいがまずは早めに摘ませていただく。
0811-1
ここのところの雨続きで、ピーマン、なす、きゅうり、ズッキーニなどの果菜は俄然元気になってきた。
逆にトマトは元気がない。

○キャベツ、ブロッコリ追い蒔き
最初はうまく発芽したと思ったが、次第に消えていって、2つ目の畝は、ほとんど残っていない。
・3株以上発芽した株を間引いて空いた場所に移植
・追まき

○トマト造作づくり
今更になってしまったが、トマトの雨よけを応急的に作る。
・透明マルチをポリがわりに雨よけ
・誘引
・芽かき
を行う。

○ユンボ天地返し

雨のため9時で作業打ち切り。

0811-2

午後から近所のカフェどんぐりで、吉戸ちはるさんの息子さんでYaeさんのサポートなども行っているギタリスト、もや君のバンド、ドーンピープルのライブを見に行く。
バイオリンの相方さん、パーカッションのゲストさんと、たった3人でこんなに厚みがあって表現力豊かな音楽が作れるのかと驚く。歌も素晴らしかった^_^
いつか、やも&もやのユニットが実現したら、、
とちはるさんとも毎回お話しになる。
0811-3

帰って、収穫したばかりのピーマンを使って玉子野菜炒めを作っていただく。
雑味がなくて味が強い。
作付時期を過ぎ、妥協の上の接ぎ木苗のピーマンだが、
自然農の味がして、感動とともにほっと安心する。
0811-4

今日も1日、ありがとうございました(^o^)/

 


17/7/14 トマト・ズッキーニ・ピーマン・ナス・スイカ・メロン・ゴーヤ苗を植える

2017年7月14日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

7月14日(金)
はれ 気温27.9度 湿度70%  南西の中風

妻から買ってもらった作業着用サッカーシャツ1着300円
ありがとう\(^o^)/
0714-20

こまつながまとまって発芽する。
0714-1
えだまめは本葉も大きくなってきた。
0714-2

○苗植え
購入したトマト、ミニトマト、ズッキーニ、ピーマン、ナス、スイカ、メロン、ゴーヤの苗を一気に定植。
妥協の産物だが、どのように育つか、できるだけ試したい。
うまく育ったら自給用に^_^

トマト
0714-3
ミニトマト
0714-4
ズッキーニ
0714-5
ピーマン
0714-6
ナス
0714-7
スイカ
0714-8
ゴーヤ
0714-9

育ちますように。
0714-13

○バロネス草刈り
0714-10
ついにここまで刈り終わる。
0714-12

0714-14

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/5/28 教えているのは『全部失敗して経験して学んだこと』

2017年6月18日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年5月28日(日)
朝9時 はれ 23.5度 南の小風

トマトも大きくなってきた。0528-5

相変わらず失敗の連続。
教えているのは『全部自分が失敗して経験して学んだこと』
大切なのは、その経験をどう生かすか。
しげさんが話す。

○収穫
・ディル
間引きしながら取り進める。
ハーブの収穫期間は短い。バジルは比較的長く収穫することができて重宝する。

・ブロッコリー
0528-1
毎日収穫する。
スティックブロッコリーは、先端より、枝の部分をおもに出荷する。
茎がおいしいのが、スティックブロッコリーのポイント。

・ズッキーニ
雄花を雌花につけて受粉させると、実が育ち、3〜4日で収穫。
トゲに当たって傷つけないよう、細心の注意を払って摘んでゆく。

○モロヘイヤの定植

○さつまいもマルチがけ

○チコリーの調整
0528-2
大きくなったものを選んで、ひもで縛る。
こうすると、中心の部分がより甘くなる。

○玉ねぎ、にんにく干しの場所づくり
常にどんな方法で作業するか、どんな道具を使うか考えながら行う。
0528-8

○自家培土づくり
0528−3
しげさんから、余った材料で、自家培土を作って、研修生たちで分けるようにとプレゼントをいただく。
暖かい計らいに感動。一人立ちした第一歩はこの自家培土で苗作りを行うことができる。
昼休みを使って協力して行う。

○生育チェック

・かぼちゃ
0528-4
もう地面を覆い尽くすほど生い茂っている。
受粉のしかたはズッキーニと同じ。
脇芽とりはもう少し後でも大丈夫。
うりはむし、うどんこ病に注意。

午後 28.5度

○トマトの脇芽かきと誘引
0528-7
脇芽は全てとって主軸の生長に集中する。
マイクロトマトだけ、第一花の直下の脇芽だけ残す。
(連続摘心といって、主軸ではなく脇芽を伸ばすという方法もある。)
脇芽かきをした後は、グッと実が大きくなってくる。

最初目が慣れなかったがだんだんわかってくる。
脇芽をとった傷口からは病気になりやすくなる。
裂けないように、パキっと折る。これが難しい。
角度と勢いが大事。

おもに自然農法種は、成長点は残して根を伸ばす力を助ける(放任)
在来農法種は、摘心して上を伸ばす
とよいとのこと。

0528-6
きゅうりの出荷はじまる。去年初めて食べてビックリした、あの食感が蘇る。
リーフレタスもふわふわで幸せ感が口の中に広がる。
そして、お隣が釣ってきたかつおのおすそ分けをいただき、刺身で食す。
久しぶりのお刺身、おいしくいただきました。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

しげファームの無農薬お野菜、注文はこちらから!
>>野菜宅配・しげファームのビオマルシェ

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」


17/6/14 『なぜそうするのか』なす誘引など

2017年6月14日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年6月14日(水)
朝9時 はれ 24.3度

午前は雨のため、午後から研修となる。

まもなく1年を迎えようとしているが、未だに自分のやっていることに自信が持てない。
決断して前に進めると間違える。
品種の分け目を間違える。
誘引のための支柱を立てる位置を間違える。
『間違えるのは、なぜそうするのか、自分の頭で考えていないからだ』
しげさんからも厳しい指摘が飛ぶ。
大事な畑の作物を使って実践させていただいている。
自分の畑だったらどうするか?
間違えればその後の生育に大きな影響が出る。
プレッシャーを感じながらも、思うように頭が働かない。
少しでも感じたことを体と頭に植え付けようとする。

○トマト誘引、芽かき
0614-1
以前に自分が株と支柱の距離を開けすぎたレーンの誘引。
強く支柱にもたれかかり、横への力が強い成長点を、真上に引っ張り上げて誘引。
茎が折れないように、効果的な位置に誘引する。

○さつまいも定植・欠株補植
0614-2

○きゅうり誘引
0614-3
一番下の網目から通して、真上に進むようにする。

○オクラ防草シートはり
0614-4
雑草の上から強引に敷く。

○なす支柱立て、誘引
0614-5
支柱を立てる方向は株の風下(北側)に。
そうすることで株は自然と支柱にもたれかかるようになる。
株と支柱の距離を間違えなくなったと思ったら、方向を間違える。
冒頭の指摘を受ける。

あと何回、ここで教えを仰げるのか。
しっかりと気持ちを引き締めてゆきたい。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

しげファームの無農薬お野菜、注文はこちらから!
>>野菜宅配・しげファームのビオマルシェ

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」