マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

17/9/22 スイカ、ミニトマトが今になって結実。大雨に備える。

2017年9月22日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月22日(金)
8時 はれ 気温25.8度 湿度59% 南の小風

午後から崩れる予報。
作業できるところまで、できるだけ進める。

7月に入ってから接木苗で買ったスイカが1個だけ実った。
2~3週間、大きさが変わらないので収穫することに。
来年はしっかり旬に育てたい。

0922-1

農地の借り受けが決まって、まだ購入できる夏野菜の接木苗を1~2株づつ購入して生育を見た。
ズッキーニ、ピーマン、なす、ゴーヤは収量少ないながら、食べられるまでになった。ピーマン、なすはまだ頑張っていて、わが家の食卓を彩っている。

 

ごぼうが発芽。
ごぼうって、最初はこんな形をしてるんだ(^o^)
0922-2

これも接木苗のミニトマト、何度も風雨に悩まされながらようやく実る。
ほとんど放任で脇芽が伸び放題になって収拾がつかなくなった。
今回、接木苗で買った果菜ほとんど全てこのように育てた。
なぜ芽かきや摘心や剪定をするのか、しないとどうなるのか。
自分の目で確かめて、理解したかった。
ミニトマトはどんどん脇芽が横に広がって、地面近くに実がついていった。
とてもよい勉強になった。
来年は気合を入れて臨もう!

0922-4

苗は、トンネルでの育苗、土の質、管理の制約などで、全体に劣化が進む。
早く環境を整えて、旬なうちに追い蒔きしたい。
今度の大雨も何とかしのいでほしい。
0922-6

小松菜など葉物も元気に発芽。
今度は虫に食い尽くされないように。
0922-5

これからやってくる大雨に備えて、また資材が飛ばされないように補強して作業を終了。

今日の収穫。
0922-7

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/8/18 メロンの実が出現。小松菜発芽。

2017年8月19日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

8月18日(金)
8時 はれ 気温29.4度 湿度71% 北の小風

メロンの大きな実がいきなり出現。ビックリ!
0818-1

リベンジ小松菜が発芽。
0818-9

ズッキーニももう食べられるくらいに大きくなる
0818−2

なすの実もできてくる
0818-4

きのこは一角を埋め尽くす。
湿気が一段落して、少し勢いがなくなってきた。
0818-3

○トマト造作継ぎ足し
0818-5
トンネル用イボ竹にストレートイボ竹を継ぎ足す。
0818-6

○ユンボ天地返し
溝を切っていたら、暗渠を発掘。
0818-8
もうあまり書くことがない(笑)
0818-7

明日は42回目の福島仮設住宅訪問「マイケルふれあいステージ」

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/8/11 感動のピーマン初収穫。

2017年8月11日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

8月11日(金)
6時 くもり 気温25.0度 湿度55%  北の中風

ピーマンを初収穫。感動。
まだ小さいがまずは早めに摘ませていただく。
0811-1
ここのところの雨続きで、ピーマン、なす、きゅうり、ズッキーニなどの果菜は俄然元気になってきた。
逆にトマトは元気がない。

○キャベツ、ブロッコリ追い蒔き
最初はうまく発芽したと思ったが、次第に消えていって、2つ目の畝は、ほとんど残っていない。
・3株以上発芽した株を間引いて空いた場所に移植
・追まき

○トマト造作づくり
今更になってしまったが、トマトの雨よけを応急的に作る。
・透明マルチをポリがわりに雨よけ
・誘引
・芽かき
を行う。

○ユンボ天地返し

雨のため9時で作業打ち切り。

0811-2

午後から近所のカフェどんぐりで、吉戸ちはるさんの息子さんでYaeさんのサポートなども行っているギタリスト、もや君のバンド、ドーンピープルのライブを見に行く。
バイオリンの相方さん、パーカッションのゲストさんと、たった3人でこんなに厚みがあって表現力豊かな音楽が作れるのかと驚く。歌も素晴らしかった^_^
いつか、やも&もやのユニットが実現したら、、
とちはるさんとも毎回お話しになる。
0811-3

帰って、収穫したばかりのピーマンを使って玉子野菜炒めを作っていただく。
雑味がなくて味が強い。
作付時期を過ぎ、妥協の上の接ぎ木苗のピーマンだが、
自然農の味がして、感動とともにほっと安心する。
0811-4

今日も1日、ありがとうございました(^o^)/

 


17/7/14 トマト・ズッキーニ・ピーマン・ナス・スイカ・メロン・ゴーヤ苗を植える

2017年7月14日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

7月14日(金)
はれ 気温27.9度 湿度70%  南西の中風

妻から買ってもらった作業着用サッカーシャツ1着300円
ありがとう\(^o^)/
0714-20

こまつながまとまって発芽する。
0714-1
えだまめは本葉も大きくなってきた。
0714-2

○苗植え
購入したトマト、ミニトマト、ズッキーニ、ピーマン、ナス、スイカ、メロン、ゴーヤの苗を一気に定植。
妥協の産物だが、どのように育つか、できるだけ試したい。
うまく育ったら自給用に^_^

トマト
0714-3
ミニトマト
0714-4
ズッキーニ
0714-5
ピーマン
0714-6
ナス
0714-7
スイカ
0714-8
ゴーヤ
0714-9

育ちますように。
0714-13

○バロネス草刈り
0714-10
ついにここまで刈り終わる。
0714-12

0714-14

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/5/28 教えているのは『全部失敗して経験して学んだこと』

2017年6月18日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年5月28日(日)
朝9時 はれ 23.5度 南の小風

トマトも大きくなってきた。0528-5

相変わらず失敗の連続。
教えているのは『全部自分が失敗して経験して学んだこと』
大切なのは、その経験をどう生かすか。
しげさんが話す。

○収穫
・ディル
間引きしながら取り進める。
ハーブの収穫期間は短い。バジルは比較的長く収穫することができて重宝する。

・ブロッコリー
0528-1
毎日収穫する。
スティックブロッコリーは、先端より、枝の部分をおもに出荷する。
茎がおいしいのが、スティックブロッコリーのポイント。

・ズッキーニ
雄花を雌花につけて受粉させると、実が育ち、3〜4日で収穫。
トゲに当たって傷つけないよう、細心の注意を払って摘んでゆく。

○モロヘイヤの定植

○さつまいもマルチがけ

○チコリーの調整
0528-2
大きくなったものを選んで、ひもで縛る。
こうすると、中心の部分がより甘くなる。

○玉ねぎ、にんにく干しの場所づくり
常にどんな方法で作業するか、どんな道具を使うか考えながら行う。
0528-8

○自家培土づくり
0528−3
しげさんから、余った材料で、自家培土を作って、研修生たちで分けるようにとプレゼントをいただく。
暖かい計らいに感動。一人立ちした第一歩はこの自家培土で苗作りを行うことができる。
昼休みを使って協力して行う。

○生育チェック

・かぼちゃ
0528-4
もう地面を覆い尽くすほど生い茂っている。
受粉のしかたはズッキーニと同じ。
脇芽とりはもう少し後でも大丈夫。
うりはむし、うどんこ病に注意。

午後 28.5度

○トマトの脇芽かきと誘引
0528-7
脇芽は全てとって主軸の生長に集中する。
マイクロトマトだけ、第一花の直下の脇芽だけ残す。
(連続摘心といって、主軸ではなく脇芽を伸ばすという方法もある。)
脇芽かきをした後は、グッと実が大きくなってくる。

最初目が慣れなかったがだんだんわかってくる。
脇芽をとった傷口からは病気になりやすくなる。
裂けないように、パキっと折る。これが難しい。
角度と勢いが大事。

おもに自然農法種は、成長点は残して根を伸ばす力を助ける(放任)
在来農法種は、摘心して上を伸ばす
とよいとのこと。

0528-6
きゅうりの出荷はじまる。去年初めて食べてビックリした、あの食感が蘇る。
リーフレタスもふわふわで幸せ感が口の中に広がる。
そして、お隣が釣ってきたかつおのおすそ分けをいただき、刺身で食す。
久しぶりのお刺身、おいしくいただきました。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

しげファームの無農薬お野菜、注文はこちらから!
>>野菜宅配・しげファームのビオマルシェ

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」


17/6/14 『なぜそうするのか』なす誘引など

2017年6月14日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年6月14日(水)
朝9時 はれ 24.3度

午前は雨のため、午後から研修となる。

まもなく1年を迎えようとしているが、未だに自分のやっていることに自信が持てない。
決断して前に進めると間違える。
品種の分け目を間違える。
誘引のための支柱を立てる位置を間違える。
『間違えるのは、なぜそうするのか、自分の頭で考えていないからだ』
しげさんからも厳しい指摘が飛ぶ。
大事な畑の作物を使って実践させていただいている。
自分の畑だったらどうするか?
間違えればその後の生育に大きな影響が出る。
プレッシャーを感じながらも、思うように頭が働かない。
少しでも感じたことを体と頭に植え付けようとする。

○トマト誘引、芽かき
0614-1
以前に自分が株と支柱の距離を開けすぎたレーンの誘引。
強く支柱にもたれかかり、横への力が強い成長点を、真上に引っ張り上げて誘引。
茎が折れないように、効果的な位置に誘引する。

○さつまいも定植・欠株補植
0614-2

○きゅうり誘引
0614-3
一番下の網目から通して、真上に進むようにする。

○オクラ防草シートはり
0614-4
雑草の上から強引に敷く。

○なす支柱立て、誘引
0614-5
支柱を立てる方向は株の風下(北側)に。
そうすることで株は自然と支柱にもたれかかるようになる。
株と支柱の距離を間違えなくなったと思ったら、方向を間違える。
冒頭の指摘を受ける。

あと何回、ここで教えを仰げるのか。
しっかりと気持ちを引き締めてゆきたい。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

しげファームの無農薬お野菜、注文はこちらから!
>>野菜宅配・しげファームのビオマルシェ

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」

 


17/6/11 『マーケットではビジュアルも大事』スイカの摘心など

2017年6月11日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年6月11日(日)
朝9時 はれ 23.3度

かみきり虫も出現。
0611-1

今日はしげファームがマーケットに出店。
みかさんが1人で販売に出た。
休憩時間中にしげさんからアースデイマーケットちばの創設や、マーケット販売での貴重なエピソード、苦労話をお聞きする。
マーケットではワイン木箱ケースを陳列に使い、おしゃれな雰囲気を醸し出し好評だった。
これに他の業者も追随した。
『見た目も大事な要素』
しげさんは言った。

○なす・とうがらし芽かき、誘引
0611-2
1番果直下の2本残し、3本目が前の2本なみに生長している場合は3本目も残す。

○スイカの摘心
0611-3
4本のつるだけ残してあとは根から根元から断つ。
残したつるは巻いてトンネルの中に花がおさまるようにする。
長いものは外側に、短いものは内側に。
0611-5

午後14時 25.1度

○トマト誘引
0611-4
ミニトマトは色づいてきていた。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

しげファームの無農薬お野菜、注文はこちらから!
>>野菜宅配・しげファームのビオマルシェ

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」


17/5/31 『どんなにうまくやっても、出来ない時は出来ない』さつまいも定植など

2017年6月1日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年5月31日(水)
朝9時 はれ 26.8度 南の中風

『人間にはわからない、野菜が感じている環境がある。
いつもどおりやっても、どんなにうまくやっても、
出来ない時は出来ない。』
しげさんは言った。

○そらまめ収穫
0531-12

見極め方
・さやが黒くなっている
・つやが出てきている
・株の下から上に向かって

○玉ねぎ、にんにく干し場つくり
0531-1
遮光度50%の遮光ネットを使う。
葉物用は35%を使っている。

○とうもろこしの穂カット
0531-2
アワノメイガ対策に今年からはじめる大胆な方法。
アワノメイガは穂から入り、葉に降りてくる。
毎年多大な被害を被っているため、今年は穂を落とすという決断なのだそう。
0531-3
とうもろこしは1つの株に2つ生える。
下に生えたものは早めに収穫してヤングコーンとして出荷。
実に毛が生え始めたら受粉する。

○しょうが穴あけ
0531-4
しょうがは初期除草が命。
播種した場所に目印にする篠竹を刺して、その上からマルチをかぶせていた。
マルチにカッターで穴をあけ、しょうがの芽を陽のもとに当てる。
マルチの外側は草でびっしり。
これを三角ホーで除草。

午後 28.2度

○トマトパイプ立て
0531-5
パイプはあらかじめ横に並べて、刺しやすいようにしておく。
段取りが大事。
パイプ設置後、直管、ビニペットを取り付ける。

○さつまいも定植
0531-7
購入苗に続いて、自家採種苗を投入。
定植の好条件は、
・夕方がよい(日照りは避ける)
・乾燥はダメ
明日雨予報のため、急遽定植。

 

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

しげファームの無農薬お野菜、注文はこちらから!
>>野菜宅配・しげファームのビオマルシェ

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」


17/5/24 『今のうちに、しっかり見ておくように』らっかせい定植など

2017年6月1日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年5月24日(水)
朝9時 はれ 25.4度 南の小風

収穫、出荷がはじまり、畑には野菜が出揃ってきた。
もう収穫を終えた作物もある。
でもまだ畑デビューしていない作物もある。
定植、調整、造作づくりなどを手際よく進めてゆく。
年に1回しかしない作業もある。

自分の畑に出たら、誰も教えてくれない。
『今のうちに、しっかり見ておくように』
と、しげさんの言葉に身が引き締まる。

一つ一つを、食い入るように見て、聞いて、感じる。

しかし、いざ自分でやると、これがなかなかうまくいかない(汗)

○バジル定植
0524-2
パプリカ、トマトの株元にコンパニオンプランツとして植える。
赤バジルもなすの畝に植える。

○らっかせい定植
0524-3
そのまんまピーナッツな種を30cm間隔で畝に落とし、3cm程度土をかける。

○なす追肥
畝間に鶏ふんを追肥。

○大葉(青じそ)定植
0524-4

○きゅうり、なすの防草シートはり
なすは追肥した上にシートをはる。

○なす支柱立て、誘引
0524-1
90cmの支柱を立て、麻ひもで誘引。
支柱は作業しやすいように全部株の同じ側に、誘引しやすい距離に立てる。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

しげファームの無農薬お野菜、注文はこちらから!
>>野菜宅配・しげファームのビオマルシェ

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」


17/5/30 パプリカは、最初ピーマンとして出荷する?

2017年5月31日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年5月30日(日)
朝9時 はれ 29.1度 南の小風

ブルーベリー、あともう少し。
0530-1

朝のニュースでは、東日本大震災で避難した福島県の強制避難解除された村に戻ったご老人が話す。
原発が出来て、人々の暮らしは安定し、村は潤った。
原発事故で故郷を離れ日常を失い、今故郷に戻り、複雑な思いをにじませる。
「国を頼ったり、人を頼ったらダメだ。全部自分でやってゆかないと。」
言葉が心にしみる。

○収穫
・ズッキーニ
ハサミを入れる角度が難しい。
花が咲いてから3〜4日、花が枯れた頃が獲りどき。
ただし木、花、実と全体とのバランスから収穫どきを判断する。

・玉ねぎ
0530-2
葉が寝ているものが収穫どき。
根と葉を落としてコンテナーに入れる。

○遮光ネットかけ
葉物畝に遮光ネットをかける。
30度を超えたら、葉物には必要。

○トマトの追肥
これから支柱、パイプ、ポリを施す。
梅雨までにはポリをかけ終われるように。

○生育チェック
パプリカが実をつける。
0530-4
緑色の時は、ピーマンとして出荷。え?本当?

○出荷調整〜包装
・にんじんはうか病に注意。
・カリフラワーはブロッコリーよりもちがいい。
・きゅうりの花は忘れずにとる。

きぬさやが終了。

ズッキーニをオリーブ湯で炒めていただく。
歯ごたえと香ばしさがなんとも言えず絶妙。
0530-5
今日も1日ありがとうございました(^o^)/