マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

21/07/04 オクラ⑧~⑩定植。スイスチャード、ビーツ補植。

2021年7月5日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

7月4日(日)あめ 気温

1日中雨。

今日は東京都議会議員選挙日。
ただでさえ選挙に行かない民が多いのに、
知事が雲隠れ、報道も少なく関心がそらされた。
結果やいかに。

ピーマンの第一果が出来てきた。

雨の中できること、草刈り、定植を急ぐ。

〇オクラ定植
オクラ畝づくり、前作とうがん畝、ほうれん草畝を草刈り。
長くなったイネ科の枯草を集め、隣のとうがん畝、すいか畝の畝間に敷き詰める。
いい感じで敷き草になった。

3畝分が出来た。すかさず残っていた赤オクラを定植。

これで今年のオクラの植え付けは終了。赤オクラ5畝、丸オクラ3畝、白オクラ2畝となった。

〇スイスチャード補植
ハウス内のスイスチャード畝に補植。

〇ビーツ補植
タイムリーに植え付けしたいのだが、どうしてもほかの作業に優先順位をとられて遅くなってしまう。



今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


21/04/09 新シーズンスタート!今シーズンもよろしくお願いします!

2021年4月13日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

Lセットに入る亀戸大根、大浦太ごぼう、ビーツ

4月9日(金)はれ 気温9-17度 北の小風

気持ちよく晴れ渡るが、気温は少し低く、時折肌寒さも感じる。
明日明後日は6週間ぶりの土日晴れもさらに朝夕の冷え込みが厳しくなる予報。

いよいよ新シーズンがスタート!
今シーズンもよろしくお願いしますm(__)m

春先はまずは葉物からスタートだが、4月最初から品数をそろえるのは毎年苦労する。
今年も、3月のうち春を先取りした気候が続いたが、強風や大雨や寒の戻りなど、意外とトリッキーな天気に悩まされるところもあった。少し生育が遅れている感がある。
寒さではとう立ちしにくいレタス、スイスチャード、ビーツを冬の終わりから育てはじめ、何とかうまくスタートのタイミングに合わせることができた。

大浦太ごぼうは、もっと大きく、太くなるが、春ごぼうはやわらかく香り高く畑中にごぼうの香りが漂う。
プルップルです。早く全セットにお届けしたい。

3月1か月端境期で仕込みに専念してきたが、無事スタートに品揃えできるか、不安があった。
何とか届け切ることができてよかった。これから春のパワーを受けて、グングン育ってくると思います。
どうぞお楽しみに!

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


21/04/07 きゅうり畝づくり。スナップえんどう支柱立て。

2021年4月13日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

ひなげしのオレンジと菜の花の黄色が緑に映える。

4月7日(水)はれ 気温8‐18度 南の小風

久々の1日晴れ。風も南向きになり暖かい風が入る。

シーズン途中で途切れないように葉物も播きたい。夏野菜の定植、育苗も進めたい。などなど。。
やりたいことが山のようにある中、毎日、今やらなくてはならないことに目を向ける。
今日は、少しこんもりしてきた豆類の支柱ネット張りを始める。

〇きゅうり畝づくり
粗起こしまで終わっていたきゅうり畝。
雨の水分は引くまで足踏みしていたが、地面がやっと乾いてきたので、畝立てからマルチ張りまで行う。

〇ビーツ草刈り、補植
冬の間から育ててきたビーツ。不織布のべた掛けで寒さと風をしのいでいたが、何度も不織布がはがされた。
畝の真ん中の方はしっかり生育しているのpだが、両端に行くにしたがい、欠株や生育遅れが出てくる。
畝上、畝間の草刈りをした後に補植を行う。


草刈りが終了。

補植。

〇スナップえんどう支柱立て
昨冬にまいたスナップえんどうはこんもりと大きくなり、花が咲きところどころ豆も出来てきている。

支柱立て。意外と労力がいる作業。
日暮れ近くにようやく2畝分出来て終了。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/12/26 スイスチャード、ビーツ、大根防寒三昧。

2020年12月27日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

12月26日(土)はれ 気温3‐11度 北の小風

最終出荷が終わり、少しゆっくり畑に出る。
年明け出荷まで2週間。
できるだけ成長を促進して端境期まで走り抜けたい。

〇ポリ被覆
スイスチャード、ビーツなど、今までとりあえずの防寒で被覆していた不織布を外してポリを被覆。
寒さに強く、日中の温度をもっと高めて生育促進する。
今まで被覆していた不織布は次の大根畝用に。
133730087_3784081371642442_3105349684868210476_n (1)

〇大根畝不織布かけ
前の作業で外した不織布を二陣目の大蔵大根畝にかける。
寒冷紗、ポリ、不織布の三層防寒で寒さをシャットアウトして、とう立ちを遅らせ、生育促進する。
133779196_3784081464975766_3878291689241992785_n

〇大根畝片付け
秋冬一陣目の大蔵大根畝を片付け。
ちょうど年内で綺麗にすべて出荷が終わった。
今まで安定してできなかった大大根、今年は見事な大根がたくさんできた。
8月中に種をまき発芽したものが高い生存率で残ったのがよかったと思う。
キャベツもしかり。白菜は、そこから何度もまき直しがあり、やはり結果に差が出た。
来年も、あの猛暑の盛りの8月後半にいかにいいスタートを切れるか。
大蔵大根たち、ありがとう!
133790495_3784081668309079_3837268574430255672_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/11/14 そらまめ①定植。ビーツ②定植。春キャベツ苗選抜。

2020年11月15日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

11月14日(土)はれ 気温11‐19度 北の小風

昨日がくもり空だったので朝の冷え込みもさほどではなく、
日中は気持ちのよい小春日和。
これからしばらくこのような晴天が続き気温がぐっと下がってくる予報。

この時期に、ミニパプリカが稔りはじめる。
125054523_3667377033312877_2493319766020938302_n
パプリカは、肉厚な分(?)寒さにも強いと感じる。
が、今シーズンも、定番のピーマン、なすの畝割を優先した結果、
適期に収穫できないという事になった。
パプリカの熟成期間は長い。むしろピーマン、なすより早く定植しなくては。
という今季の反省。

さて、今日からはそらまめを筆頭に一気に定植してゆく。

〇そらまめ①定植
株間30㎝、40㎝、50㎝、60㎝の畝を作って、生育試験を兼ねよう。
と思ったが、さすがに株間30㎝は密植すぎるので、1穴とばして60㎝にした。
125186686_3667378119979435_5196788449239167581_n

冬支度をしたはらびろかまきりが来訪。
いらっしゃいませ~(^O^)
125502739_3667378866646027_7555182423097048644_n
定植が終了。
125222829_3667379399979307_1732666331369166341_n

〇ビーツ②定植
昨日までに入口に作った新野菜畝を埋めて行く。
入口は一番日照条件がいい。
2畝目のビーツ。収穫は今冬中は春ごろになるか。
今まで経験した中では、とう立ちしないと思う。
125200598_3667381206645793_6852380349179674489_n

〇育苗
・春キャベツ苗選抜(間引きと言わないようにしている)
春キャベツもうまもなく定植の準備に入る。
125222476_3667376709979576_1898262049307286024_n

〇レンドルフ千葉本店さまに大根、しょうがを出荷して終了。

大根づくしの豪華な夕食。
大蔵大根のしょうが煮、大根の葉のしょうが炒め、大根と紅はるかの味噌汁、いすみの玄米
大蔵大根は苦みと甘さのバランスがたまらない。
大根の葉炒めはごはん無限大。
味噌汁は紅はるかが信じられないくらい甘くて、より体が暖かになります。

125225418_3667381379979109_3978393825616416393_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/11/04 さつまいも収穫。畝づくり三昧。

2020年11月5日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

11月4日(水)くもり 気温 北の小風

肌寒いくもり空。
東京では木枯らし1号を観測とのことだがこちらではそれほどの風は感じなかった。

今日は水が引いたところから新しい畝づくりを進める。

〇さつまいもシルクスイート収穫~玉ねぎ畝づくり
今までオンタイムオンデマンドで収穫していたさつまいも
そろそろまとめて収穫して貯蔵しておく。
メイン農場のシルクスイートをまとめて収穫。
123763276_3637606939623220_664089362598310238_n
第三農場に比べると収量は半分から2/3くらい。
まあこのくらいが適正と考えた方がよいか。
123433103_3637606156289965_5712826170837725833_n
玉ねぎの畝づくり。畝立てまで終了。
123269061_3637606229623291_1000990974036967714_n

〇ビーツ、コールラビ畝づくり
入口の畝をビーツ、コールラビに使うことにする。
4畝分作れる。
123397942_3637607316289849_8027601655723598860_n
今日は一番端でマルチが施されていない1畝分を草刈。
123564337_3637606616289919_950354526840503159_n

〇レタス畝づくり
モロヘイヤ畝後作にサニーレタスを定植することにする。
123683826_3637607449623169_6493572692411229524_n
草を刈って準備OK
123584179_3637606689623245_6613182786072855918_n

〇ラディッシュ畝づくり
真っ暗で何も見えない(^^;
123377665_3637608206289760_7066974777158080069_n

〇育苗播種
ブロッコリー
紫キャベツ
紫コールラビ
春どり用に播種
123366436_3637606756289905_9199275033168448341_n

夕暮れに水星と土星が寄り添って浮かび上がる。
123417795_3637607926289788_1082929964402795142_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/10/12 サニーレタス、ビーツ定植。トマト、モロヘイヤ畝片付け。レタス、ねぎ播種。

2020年10月13日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

10月12日(月)くもり時々雨 気温19‐23度 北の小風

3日3晩降り続いた雨がようやくやむ。
7日夕、11日朝含めれば足掛け5日雨が降り続いたことになる。
今日は蒸し暑く気温も上がる。
夕方に少し雨が降るがすぐやむ。

筒美京平さん逝去。
どうやったらこんな仕事ができるのだろうか?
アイドル、アーティスト、バンド、演歌、同じ時期のライバル歌手、全方位にあまねく楽曲を提供、
作風も満遍なく、あ、これも、これも、筒美京平さんの作品?
と、思うような、本当に偉大な日本の音楽を代表する作曲家。
特に中学、高校の時は、筒美さんの曲を聴いて育ったようなもの。
たくさんの名曲をありがとうございました。
これからも楽しませてもらいます。
筒美さんの魂、永遠なれ。

サニーレタスを定植。
121198371_3574580515925863_174926276096813964_n

〇サニーレタス定植
株間・条間15㎝で密植。株間・条間30㎝くらい空けないと大株に出来ない。
市松様に選抜して、ベビーリーフをマイラブサラダに入れてゆく予定。

121175859_3574581059259142_351615076802266090_n
レタスも定植が少し遅くなった。8月頃から播種するのだが、猛暑の中では発芽が進まず、何度か蒔き直し、彼岸頃にようやく生えそろってきた。
左上の方が最初の頃に蒔いた苗。ようやくまばらに発芽してきたもの。
121385756_3574580952592486_8412175930227086197_n

〇ビーツ定植
葉物野菜の仕込みを優先したため、大分待たせてしまった。
前作水菜畝にそのまま除草だけして定植。
121255015_3574580572592524_7912124206552282209_n

〇トマト畝片付け
まだ生きているものもあるが、感謝の気持ちとともに片付けさせていただく。
今年は出荷も出来て、一歩前進できた。
121106801_3574582442592337_2536799241307677927_n

ありがとうございました。
121260542_3574580705925844_6409460344791614803_n

〇モロヘイヤ畝片付け
まだまだ元気に生い茂るモロヘイヤ。
毒性を持つ実が稔ってきたら、収穫は終わりの合図。
モロヘイヤたちにとっては、これからが大事な時なのだが。
121472770_3574582552592326_3721724764143645330_n

惜しみつつ片付け、一部は残して種とりに。
今年も夏の盛りに大活躍してくれた。
ありがとうございました。
121031041_3574580759259172_4328269894466693628_n

〇育苗
・固定種サニーレタス播種
121244249_3574580832592498_3074516603580748576_n
・固定種九条太ねぎ播種
121082705_3574582652592316_7069079018410751672_n

今日の作業はこれにておしまい。

もうすぐ最後のゴーヤチャンプルー。
ピーマンが入って、苦うまさの競演。
全く負けずに、しっかりと味がするピーマンがすごい。
121306489_3574581542592427_482607825946268163_n

とうがんとオクラと株の葉のスープ
行く旬を惜しみ、来る旬を歓迎しつついただく。
121149154_3574581665925748_672478635955560959_n

 

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/09/26 スイスチャード定植。キャベツ⑦白菜⑥畝づくり。

2020年9月27日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月26日(土)くもりのち雨 気温19‐22度 北の小風

雨予報だったが日中はひんやりとしたくもり空。
今シーズンはじめて長袖の上着を着る。
18時頃から小雨が降り始め、夜中まで降り続く。

スイスチャード苗が畑デビューを迎える。
120257098_3521753914541857_1896330372348255640_n

〇スイスチャード定植
今収穫中の畝に補株。
120081007_3521755577875024_4480227409323907248_n

〇キャベツ⑦、白菜⑥畝づくり
きゅうり③④支柱ネットを片づけ
120091764_3521754904541758_7991441661130080601_n
完熟したきゅうりを種取り用に収穫。
もう少し塾させたかったが、あとは作業場で追熟する。
120185731_3521755137875068_6819870961185164072_n
草刈りまで終わり。ここから畝起こし、マルチ張りまで行った。
これで半日がかり(^^;
120129156_3521754041208511_8816377419413189444_n

〇ラディッシュ追い播き
5色、赤丸、赤白と3種播いたが赤丸が発芽せず。
120134282_3521755734541675_8025126955964914184_n
5色ラディッシュを追い播き。
120042557_3521754194541829_7748129179886418381_n

〇ビーツ畝除草
葉物畝を片づけビーツ畝に。
120136376_3521754687875113_5913463958470009582_n

〇育苗
・赤玉ねぎ、ダメ押し分。
120194766_3521755987874983_6385831313534013510_n
・紫コールラビ
120084696_3521756104541638_7186375111946345721_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/6/17 オクラ④バジル②定植。さつまいも③畝づくり。

2020年6月18日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

6月17日(水)はれ 気温28-30度(9時25度、湿度58%)南の小風

今日も暑くなりそう。
雨予報はどんどん後退している。
土日も晴れマークが出る。

迎撃ミサイルイージスアショア秋田・山口配備中止。
辺野古、石垣島などなどなどなども早くやめましょう。

ビーツが少しづつ育ってくる
83778540_3219115924805659_4532000219896324956_n

〇オクラ定植④
赤オクラ②を、晩生玉ねぎ畝に定植。
晩生玉ねぎは、まだ葉が倒れていないものもあるので、全部収穫するまえから混載する。
除草して、収穫するものは収穫してから、
102551155_3219116024805649_8580398870970465142_n
赤オクラを定植。
82127469_3219116238138961_1277892812880218082_n

〇バジル定植②
とう立ちしてしまったレタス畝後にバジルを定植。
104290424_3219116538138931_7760384008717648576_n

〇さつまいも畝づくり
今日もセイタカアワダチソウ抜き。今日で植え場面積確保に目途をつける。
縦に4畝くらい作れるくらい除草ができた。200株分くらい。
104855029_3219116344805617_3008746547724913572_n
横には100株分くらい出来ている。
104093617_3219116708138914_5522700712470499674_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/4/6 白なす、ビーツ、チコリー定植。トマト鉢上げ。

2020年4月7日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

4月6日(月)はれ 13度 38% 北の小中風

快晴。日中は17度まで上がる。風はここ数日より収まるが弱くはない。

政府が緊急経済対策の概要を発表。
明日緊急事態宣言を発令。
まだ108兆円の使い道の全容は見えてこない。
国民や中小・個人事業への補償の適用基準もハードルがあり、時間がかかりそう。
ロックダウンはしない。
ならば緊急事態宣言を出すものなのか?
緊急事態宣言という言葉に踊らされ、関係ないところに踏み込まないか。

取り込めるものは取り込んでおきたい。
今日は社会福祉協議会の緊急融資に相談に行く。
やはり申請が煩雑で大変という印象。

〇ビーツ補植
92567354_3036002179783702_6195190647431888896_n

〇白なす定植
いよいよ自家採種白なすの第一陣を定植。
まだ少し小さいが本葉が4~5枚まで出てきた。
まず最初に行いたかったのが、自家採種の「連作」。
普通同じ場所に連続して育てる「連作」すると。
「連作障害」というのが起こる。
ナス科、ウリ科の果菜は3~4年は間をおかなくてはというのが通説。
自然農家の間では、自家採種したものは、むしろ「連作」した方が強く、よく育つという説がある。
どうなるかは、やってみないとわからない。
91612332_3036002259783694_2548079525485346816_n
去年からそのままにしていた白なす畝。
ほぼ不耕起で、土を調整せず、根を残して草をそぎ、ザクっと粗起こしだけして、畝を作る。

92401992_3036002599783660_508333349694078976_n

〇チコリー定植
92245520_3036002356450351_3311068903567785984_n

〇玉ねぎ除草
長きに亘ってすき間時間を見て行ってきた玉ねぎ除草、ようやく一通り終わりそう。
不本意ながら、ポリマルチの草抑え効力は認めざるを得ない。
だから自然栽培でも、除草剤と肥料の代わりに使うのだ。
今そこまでコストが掛けられないが、次の段階で生分解性マルチにしたい。
91832288_3036002883116965_6922623670602956800_n

〇じゃがいも2除草
離れの第三農園に行って、二陣目の生育確認。
度重なる風でマルチがはがれている畝も。
雪をしのいで、何と、育っているものは第一より生長していた。
よほど土がいいのだろう。
が、セイタカアワダチソウもびっしりと周りを囲んでいる。
一つづつ、セイタカアワダチソウを手で根ごと抜いて除草。
そうしないとどんどん再生してくるだろう(^^;
92629983_3036002426450344_4018472866445000704_n

〇トマト鉢上げ
・固定種トマト「世界一」
128穴セルトレイから7.5センチポットに。
92498291_3036002503117003_261074526299750400_n

・野生種中玉トマト「キンカントマト」
7.5インチ→10.5インチポットに。

92200108_3036003183116935_7657220514540158976_n

 

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!