マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

20/6/17 オクラ④バジル②定植。さつまいも③畝づくり。

2020年6月18日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

6月17日(水)はれ 気温28-30度(9時25度、湿度58%)南の小風

今日も暑くなりそう。
雨予報はどんどん後退している。
土日も晴れマークが出る。

迎撃ミサイルイージスアショア秋田・山口配備中止。
辺野古、石垣島などなどなどなども早くやめましょう。

ビーツが少しづつ育ってくる
83778540_3219115924805659_4532000219896324956_n

〇オクラ定植④
赤オクラ②を、晩生玉ねぎ畝に定植。
晩生玉ねぎは、まだ葉が倒れていないものもあるので、全部収穫するまえから混載する。
除草して、収穫するものは収穫してから、
102551155_3219116024805649_8580398870970465142_n
赤オクラを定植。
82127469_3219116238138961_1277892812880218082_n

〇バジル定植②
とう立ちしてしまったレタス畝後にバジルを定植。
104290424_3219116538138931_7760384008717648576_n

〇さつまいも畝づくり
今日もセイタカアワダチソウ抜き。今日で植え場面積確保に目途をつける。
縦に4畝くらい作れるくらい除草ができた。200株分くらい。
104855029_3219116344805617_3008746547724913572_n
横には100株分くらい出来ている。
104093617_3219116708138914_5522700712470499674_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/4/6 白なす、ビーツ、チコリー定植。トマト鉢上げ。

2020年4月7日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

4月6日(月)はれ 13度 38% 北の小中風

快晴。日中は17度まで上がる。風はここ数日より収まるが弱くはない。

政府が緊急経済対策の概要を発表。
明日緊急事態宣言を発令。
まだ108兆円の使い道の全容は見えてこない。
国民や中小・個人事業への補償の適用基準もハードルがあり、時間がかかりそう。
ロックダウンはしない。
ならば緊急事態宣言を出すものなのか?
緊急事態宣言という言葉に踊らされ、関係ないところに踏み込まないか。

取り込めるものは取り込んでおきたい。
今日は社会福祉協議会の緊急融資に相談に行く。
やはり申請が煩雑で大変という印象。

〇ビーツ補植
92567354_3036002179783702_6195190647431888896_n

〇白なす定植
いよいよ自家採種白なすの第一陣を定植。
まだ少し小さいが本葉が4~5枚まで出てきた。
まず最初に行いたかったのが、自家採種の「連作」。
普通同じ場所に連続して育てる「連作」すると。
「連作障害」というのが起こる。
ナス科、ウリ科の果菜は3~4年は間をおかなくてはというのが通説。
自然農家の間では、自家採種したものは、むしろ「連作」した方が強く、よく育つという説がある。
どうなるかは、やってみないとわからない。
91612332_3036002259783694_2548079525485346816_n
去年からそのままにしていた白なす畝。
ほぼ不耕起で、土を調整せず、根を残して草をそぎ、ザクっと粗起こしだけして、畝を作る。

92401992_3036002599783660_508333349694078976_n

〇チコリー定植
92245520_3036002356450351_3311068903567785984_n

〇玉ねぎ除草
長きに亘ってすき間時間を見て行ってきた玉ねぎ除草、ようやく一通り終わりそう。
不本意ながら、ポリマルチの草抑え効力は認めざるを得ない。
だから自然栽培でも、除草剤と肥料の代わりに使うのだ。
今そこまでコストが掛けられないが、次の段階で生分解性マルチにしたい。
91832288_3036002883116965_6922623670602956800_n

〇じゃがいも2除草
離れの第三農園に行って、二陣目の生育確認。
度重なる風でマルチがはがれている畝も。
雪をしのいで、何と、育っているものは第一より生長していた。
よほど土がいいのだろう。
が、セイタカアワダチソウもびっしりと周りを囲んでいる。
一つづつ、セイタカアワダチソウを手で根ごと抜いて除草。
そうしないとどんどん再生してくるだろう(^^;
92629983_3036002426450344_4018472866445000704_n

〇トマト鉢上げ
・固定種トマト「世界一」
128穴セルトレイから7.5センチポットに。
92498291_3036002503117003_261074526299750400_n

・野生種中玉トマト「キンカントマト」
7.5インチ→10.5インチポットに。

92200108_3036003183116935_7657220514540158976_n

 

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/3/13 ビーツ定植。ごぼう②畝づくり。じゃがいも③マルチ張り。

2020年3月14日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月13日(金)くもり 9時気温11度 湿度76% 南の中風

ここ数日より少し気温が低く、次第に南よりの風が強くなる。
これから1週間くらい気温が下がり遅霜の可能性がある。

89693131_2981685035215417_1047078297659244544_n

私権制限、言論統制ができる緊急事態宣言を発動できる
新型インフルエンザ等対策特別措置法改定成立。
立憲民主党、国民民主党のほとんどの議員も賛成。
牛歩もなく、シャンシャンと決議される。
ユーチューブでその瞬間を見る。
東日本大震災からのこの9年間を回想する。

ミニトマトの第一花房がつきはじめる。
88237160_2981684975215423_4191287760432136192_n

〇ビーツ定植
やっと定植できるくらいの大きさになってきた。
大きくしすぎて定植すると、根が恐ろしい形になる。
入り口近くの土が柔らかい場所を使う。
89543827_2981684888548765_4007129067542282240_n

〇ごぼう②畝づくり
ごぼうはここ2作収穫量が満足に出来ていない。
千葉名産「大浦太ごぼう」は多くの人に味わってほしい。
前作スナップえんどう畝に第二弾ごぼう畝を作る。

粗起こし。
89648243_2981685321882055_7693836867380183040_n

畝立て。
89551318_2981685128548741_616873903477751808_n

地ならし
一弾目で残った水に漬けた種をまく。一畝分くらいになる。
3日3晩くらい漬かりっぱなしだったのでうまく発芽するかどうか。
新しく播く分を水に漬ける。
90093134_2981685505215370_2290797983588941824_n

〇じゃがいも③マルチ張り
穴のないマルチを張り、発芽してきたら穴をあける。
根が残ったセイタカアワダチソウを出来るだけ抑制する。
5畝のうち3畝までやって今日は終わる。
89740880_2981685188548735_7579347771006648320_n

 

世界が憎しみであふれていたとしても、
希望を持ちましょう。
世界中が怒りで溢れていたとしても、
慰めを見つけましょう。
絶望の淵に閉ざされたとしても、
夢を持ちましょう。
そして、
信じられない世界であっても、
信じ続けましょう。
(マイケル・ジャクソン)

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/3/6 たまねぎ除草。新野菜畝づくり。じゃがいも畝づくり。

2020年3月8日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月6日(金)はれ 9時気温10度 湿度30% 北の中風

昨日来の強風は収まった、と思いきや、まだ強い北よりの風が続いていた。
日中は14度まで上がる。明日から天気は下り坂に向かう予報。

日本アカデミー賞、東京新聞の望月衣塑子記者を題材にした「新聞記者」が、
最優秀作品賞、最優秀主演女優賞、最優秀主演男優賞の三賞を独占。
素晴らしい。日本映画界の未来への投票。

いつものように、何事も無いように、日常が動いている。

落日をぼんやりと眺める。
89148690_2965430716840849_7880131911362805760_n

チコリー(トレビス)②が発芽。
89338096_2965430850174169_2134399446744563712_n

〇玉ねぎ除草
4月に早生玉ねぎ、5月に赤玉ねぎ、6月に晩生玉ねぎを収穫の予定。
今年はよく収穫できそう。
残念ながら(?)マルチ、ポリトンネルによる防草、防寒、防風を万全にしたことが奏功している。
ほとけのざが葉を取り囲むように繁っていたが、防寒、保護している感じがあり残しておいた。
ねぎや玉ねぎは、株元で野草が繁ると、競って生育が旺盛になるという風にも思う。
この辺がお別れの時期かと思い、感謝とともに除草。
89283605_2965430346840886_7679389031188135936_n

〇新野菜畝づくり
昨日までに畝立てしたスイスチャード、コールラビ、ビーツ畝にマルチを張る。
89264417_2965430496840871_6934480494759247872_n

〇じゃがいも畝づくり
昨日カット、芽出しをしたじゃがいも男爵の畝をつくる。
3畝分は下仁田ねぎを収穫して後作にしようと思っていたが、
ねぎが見事に育ってきているので勿体ないと思い、
あわよくば4月からの新シーズンに使えるかと思い、
その下に畝を作って植え付けることにした。
ごぼうを作付けた畝があったが、冬の間に葉が消滅して、再生してこないので見切ってじゃがいもに使うことにした。
89166475_2965430610174193_5521576205884588032_n

落日。
89148690_2965430716840849_7880131911362805760_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/3/5 啓蟄。ズッキーニ、トマト鉢上げ。コールラビ、ビーツ除草。

2020年3月7日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月5日(木)くもりのちはれ 9時気温10度 湿度37% 西の強風

昼前から太陽が顔を出すが、弾丸低気圧の影響で春の嵐となる。

今日は二十四節季の「啓蟄」冬ごもりしていた虫が這い出てくる頃。

89614184_2968130633237524_6668006812316336128_n
冬は野菜の生育がゆっくりになるが野菜を食べる虫がいなくなる。
春夏は野菜の生育が活発になるが野菜を食べる虫も多くなる。
地球は、なかなか人間だけのために都合よくは出来ていない。

人間だけのために都合よくしようとして開発された、
農薬、化学肥料、遺伝子組み換え、ゲノム編集技術
が、
地球を壊し、生きものたちを壊し、人間をも壊す。

畑にはてんとう虫が元気に動き回っている。

〇コールラビ、ビーツ除草
冬越しのコールラビ、ビーツようやく大きくなってくる。
春の再開には育っていてほしい。
89349734_2964403733610214_3434240615632601088_n

〇ごぼう畝づくり
きゅうり支柱ネットを片づけ。
ごぼうはこの2作不作なので、今作はたくさん育つように力を入れたい。
前後作相性、土の状況の影響が大きいような気がする。
89379510_2964403810276873_5427123239321075712_n

〇育苗
・ズッキーニ鉢上げ
固定種ズッキーニ「ブラックビューティ」
セルトレイで2週間育苗の後、本葉1枚で一番大きい10.5センチポットに鉢上げ。
87510537_2964403870276867_2265870392834916352_n

・トマト鉢上げ
固定種トマト「世界一」
87518058_2964404183610169_1736924949626486784_n

〇ほうれん草畝づくり
ほうれんそうは光の時間でとう立ちするということで、
新たに半日陰に畝を作る。
87467903_2964403930276861_4590852411974746112_n

〇じゃがいも「男爵」切り
暗くなって、ハウスで作業。
89269424_2964403986943522_8954526205319577600_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/3/4 雨。新野菜畝づくり。ハウス内ミニトマト、パプリカ畝づくり。

2020年3月5日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月4日(水)くもりのちあめ 9時気温9度 湿度76% 北の小風

今日は昼前からにわか雨の予報だったが、しっかりと1日、冷たい雨が降る。
明日は晴れるが強風が吹き荒れる予報。

新型コロナウィルスに対して学校やイベントの独自判断が広がってくる。
休校しない学校も出てくる。
春の選抜高校野球は無観客試合も視野に入れ開催の方向。
応援があっての甲子園。何と可哀想なことか。
国会では、新型コロナウィルスへの対応について、新たに立法せず現行法で出来ることが判明して紛糾していた。だがマスメディアの報道ではトーンが違ってくるのだろう。

よもぎの若葉が顔を出す。
87496536_2962010413849546_8014792673829322752_n

すいかが発芽。
すいかは去年、長梅雨で根腐れを起こし全滅(涙)
今年は小規模にしてしっかり育てたい。
87412415_2962010477182873_4596022981368479744_n

〇新野菜三種の畝づくり
スイスチャード、コールラビ、ビーツの畝立て。
マルチ敷設、定植まで行おうとしたが予想外に早く雨が降り始め、鍬が入らなくなり、畝立てだけで終わる。
89250008_2962010180516236_4107373084539879424_n

〇ハウス内
・ミニトマト畝づくり
前作では台風の後回復を図り白菜を育てたが時期遅く育たず。
畝を片づけて今作ではミニトマトを小規模で育てることにする。
89343692_2962010260516228_1691362308757913600_n

・パプリカ畝づくり
繁りはじめた草を刈る。
前作パプリカを作り種をとった。
今作ではここにとった種でパプリカを連作してみる。
自家採種した固定種の種は連作障害を起こさず、みしろ連作した方がよい。
という説を、今年は実践してみる。
89172315_2962010343849553_1519865909601107968_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/2/12 ビーツ定植。スイスチャード、キャベツ育苗播種。人参除草。

2020年2月13日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2月12日(水)はれ 9時気温6度 湿度40% 西の小風→南の中風

今日は朝から暖かな1日。日中は13度を超える。
昼過ぎから南風が次第に強くなる。
明日午前は雨も、さらに今日より気温は上がる予報。

「私たちは、自然界から本当に切り離された存在になっていると思います。私たちの多くはエゴに満ちた世界観を持つという点で有罪であり、自分が世界の中心にいると信じています。私たちは自然界に侵入し、資源を略奪します。
・・・
私の兄が17歳頃、彼はこの歌詞を書きました。
『愛を持って人を助けよ。その末に平和がある』」

ホアキン・フェニックス、アカデミー賞主演男優賞受賞のスピーチ(日本語訳はFRONTROW から引用、全文はこちら https://front-row.jp/_ct/17339487 )
に感動、共感した。

ホアキンの兄故リバー・フェニックスも筋金入りのヴィーガンで、
生前、来日した時、高級なそば店でそばを振舞われるも、つゆがあごだしだったので箸を置いてしまったというエピソードを最近ラジオで聞いた。
東京オリンピックパラリンピックは、外国人ヴィーガンの行き場がなくて一大事になると思う。
今からヴィーガンレストランやメニュー、食材店がバタバタと出来て、
オーガニックブームの火付け役になるのではと思っている。

東京の伝統野菜、べか菜がきれいに育ってきた。あと少し。
86229724_2915373171846604_7503073536991297536_n

〇生育
春白菜②が発芽。
84535499_2915373528513235_4413695482145013760_n

〇畝づくり
・春べか菜畝立て、マルチはり
冬ラストべか菜の隣に仕立てる。
85122852_2915373268513261_4735582905655361536_n
みみずがたくさん。
みみずがいるという事は、数億もの微細なバクテリアからなる生物相が確保されている証拠だという。
その連鎖の最後がみみずであり、だんごむしであるという。
トラクターで攪拌したり、農薬や化学肥料を使っているとみみずはいなくなるという。
86229104_2915374085179846_8347591990036135936_n

〇にんじん水やり・除草
ポリ密閉方式で湿気を循環させて発芽を促進していた人参畝。
全て無事発芽したが、寒波の強風などでポリに穴が空き、
湿気が逃げて表土が乾燥しつつあった。
ポリをはがしてかん水、これからは密閉ではなく開閉にして管理することに決断。
86295448_2915374355179819_2661436159242010624_n
開けてみると、草の勢いが脅威になってきていた。
こんな感じに。
86289098_2915374628513125_7568779406974386176_n85244724_2915374498513138_5413553796955504640_n84683808_2915374785179776_6760200720571432960_n
なので、その場で除草をすることにした。
6畝が出来上がっていたので、一気にやったら大変な時間を費やした。
85151758_2915373328513255_5436618248076394496_n
これでまずは一安心。

〇ビーツ定植
前にコールラビを定植した畝。コールラビがほぼ全滅していた。
コールラビの前はキャベツ、その前は紫キャベツ。いずれも活着せず枯死した。
どの畑にも、何を植えても育たない「嫌地(いやち)」がある。
師匠しげさんの言葉を思い出す。
まだ望みを残して、コールラビを植えた場所以外に、市松状に定植。
ビーツは1つの種から2~3株出る。
より生育を確実にするため1つの種から出た分まとめて定植した。

84260604_2915373395179915_5075869659824128_n

〇育苗播種
・固定種スイスチャード
86312831_2915373445179910_7401643911451508736_n
・固定種キャベツ「富士早生」

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/1/4 春の七草。玉ねぎ最後の畝づくり。ポリトンネルがけ。

2020年1月5日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月4日(土)はれ 9時 気温5度 湿度 52% 東北の小風

天気はよいが昨日よりは寒い。日中は少し暖かくなる。

元日から畑には出ているが、まる1日作業が出来るのは今日が最初。

元日に播いたキャベツが発芽。
81608874_2831546396895949_2386307602301583360_n

元日に播いたビーツも発芽。

81454862_2831546473562608_6541196648771485696_n

春の七草、今年は生えてこないなと思ったら、やっとちらほら芽が出てきた。

・なずな(ぺんぺん草)

81592887_2822455307805058_1482306914518827008_n
・ごぎょう
まだ花は咲いてない。
82266905_2822455541138368_1875872265548070912_n
・はこべら
まだ花は咲いてない
81201090_2834291619954760_7156236867501817856_n
・ほとけのざ
ここには本来の春の七草のほとけのざ(黄色い花)は生えてこない。
かわりに同名のほとけのざ(紫の花)を七草粥には使う。
81605076_2834291753288080_6492160010720641024_n

・しゃく(せりの代用)
春の七草せりが生えないので、セリ科の野草しゃくを使う。
80811709_2822455621138360_4376075872189284352_n
それと
・すずな(かぶ)
・すずしろ(だいこん)
81434934_2834292536621335_9116226874995900416_n

七草粥は1月7日。

 

〇晩生玉ねぎ畝づくりマルチかけ
ついに年を越してしまった晩生玉ねぎ残り苗定植
土に落ち葉を混ぜ込む。
82435105_2831546680229254_6576258670126956544_n

〇ポリトンネル敷設
・固定種大根「大蔵大根」
3畝分ポリトンネル終了。
81355145_2831546580229264_6906033848321048576_n

・ミックスサラダ、べか菜、ラディッシュ畝ポリトンネル
81461779_2831546766895912_6776717451099897856_n

真っ暗になったので、八千代のジョイフル本田にLピンとマルチを購入しに行く。

 

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram


19/9/24 キャベツ、スイスチャード定植。コールラビ、ビーツ育苗播種。

2019年9月25日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月24日(火)はれ 8時 気温27度 湿度74% 南の小風

風は収まる。日中は30度近く蒸し暑い。
今はいつだろう。秋分を過ぎたところだ(^^;

昨日国連気候行動サミットが開催。
持続可能にするために、自分は何が出来るか。
今やっている事は、自分に出来る中で、最大限と思って選んだこと。
しかしそれでも、それを持続可能にするためには、
現時点では、たくさんの化学合成された包装資材や農業資材、
車、農業機器、動力源となる地下資源を使わざるをえない。
今は、まずは自分たち人の体に、自然界にないものが入らないようにすること。
そこから一つ一つ、少しづつ、変えてゆきたい。
それは、出来ることだ。
そしてその先に、続けてゆける、本当の未来があると思う。

〇生育・収穫・水やり
昨日の台風の影響は、ひどくはなさそうだが、生育の遅れが出そうなものがある。
今週の出荷を無事済ませるか。

〇パプリカ定植
本当に最後のパプリカ定植。
全滅したスイカ用パイプの草を刈り、そのまま畝を使う。
70726506_2607743895942868_2271527414519562240_n
71292791_2607743532609571_6721429844632010752_n
果たして今から出来るのだろうか?

昼すぎににわか雨が降る。

〇キャベツ定植
・固定種キャベツ「富士早生」
やっと苗が育ち定植。前作ズッキーニ畝。
かなり肥分を吸っていると思うが、マルチに落ち葉を封入、らっかせいを混植していたため、肥沃さが残っていると思えキャベツを畝割りする。高い位置にあり日照も多い場所。
71943452_2607743585942899_1991690100248936448_n

〇スイスチャード定植
前作かぶ畝。スイスチャードは1つの種から3株出来る。
セルトレイで育苗していると、大きさがまちまちになる。
大きいのだけ定植して小さいのを大きくなるまで残すやり方だと、1セルトレイ分のスペースを消化できず非効率になる。
大きいのと小さいのをそれぞれ市松型に配置して密植、大きいのから収穫してゆくという方法を考え定植してみた。
71408753_2607743672609557_6940419511111647232_n

〇育苗播種
・固定種紫コールラビ「アスルスター」
71063302_2607743742609550_7655474253852049408_n
・固定種ビーツ
70604712_2607743815942876_1778754456460984320_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram


19/8/28 強い風雨。いんげん直播播種。コールラビ、ビーツなど育苗播種。

2019年8月29日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

8月28日(水)あめ 8時 気温25度 湿度82% 南の強風

朝から降り始めた雨が次第に小さな台風のような大粒の雨と強い風になってゆく。
佐賀など九州では大きな被害になっている。早い回復を祈る。

今日は雨の中でも出来る作業に。

〇生育・収穫・水やり
ときわ地ばいきゅうりが採れ出す。

〇草刈
・ごぼう畝を草刈、支柱立て
ようやく生育してきたたかのつめ畝に。

・トマト畝除草

〇なす系畝に豆系播種
・固定種いんげん「南星」
去年播いて残ったもの。果たして発芽するか?
69496157_2558117374238854_2640166514824577024_n
・固定種いんげん「マジカルイエロー」
69804277_2558117454238846_3453490113592426496_n
他、播き切れず残ったらっかせいも播いてみる。

〇育苗播種
・ブロッコリー、キャベツ追い播き
発芽しなかったセルに追い播種
・固定種コールラビ「アスルスター」
・固定種ビーツ「デトロイトダークレッド」
69405400_2558117524238839_6961391295252135936_n

スタートスロットが伸びたままになってしまった草刈機をジョイフル本田に持ち込み修理相談。
部品ごと交換必要とのこと。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram