マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

20/3/20 春分の日。小松菜の収穫・出荷。冬→春への資材切り替え。

2020年3月21日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月20日(金)はれ 9時気温16度 湿度31% 北の中風

今日は二十四節季の春分。昼と夜の時間が同じになる日。
昨夜から朝まで雨。
朝のうちにほとんど気温が上がり切り寒暖差がほとんど小さい、初夏型の気候。
昨日は南より、今日は北よりのやや強い風。
今日が、地球の切り替わりの日だと感じる。

隣の公園の桜の花は、まだ手の届くところにない。
90676664_2997519353631985_9148049782340583424_n
卒業シーズンがまもなく終わり、新しい年が始まろうとしている。
今年は卒業式が出来なかった人も多く、深く思い出に刻まれると思う。

コロナウィルスは、私たちに何を伝えようとしているのか?

という話をした。

地球環境、世界秩序、占星術や精神世界や深層世界なども含めたいろいろな所で、
「今」が「新しい時代」への移行の過渡期という事を言っている。
それは、それぞれに言ってる事が違うが、
異口同音に「新しい時代」が来ると言っていて、
その「新しい時代」は、おおむねが「明るい未来」だということ。
それで、やはりどの世界も、大体同じことを言っているのは、
「新しい時代」を迎える前に、
乗り切らなくてはならない大きな壁があるという。
それは、大きな天変地異や疫病はたまた革命、大戦であったり。

ただ環境問題だけは「明るい未来」を聞いたことがない。

人類は今まで人類の為だけに、
地球を汚し、生態系を破壊し、
人類の為だけの便利さ豊かさをむさぼってきた。
今世界各地で起こっている天変地異は、
懲りない人類に対しての最後の通告だと思う。

コロナウィルスもこのことを伝えているのかなと。

もう、本当に、「今」しか変えられない。
本当に、このことを受け入れて行動しなければ、
地球上から、人類は退場しなくてはならない。
と思う。

今こそ世界は、そのことに力を合わせたらいいのに。

と、どうしても深刻に考えてしまうけど、

「新しい時代」は「明るい未来」と信じて、

ハッピーに生きるのが一番!

 

ごぼうが発芽
90441572_2999897606727493_1374389792418037760_n

 

〇小松菜収穫・出荷
午前中小松菜を収穫していつもお世話になっているお店に出荷した。
台風の影響で、この秋冬は、一切業務用出荷が出来なかった。
やっと再スタートが出来ると思うと感動でいっぱい。
成熟したとてもよい状態の小松菜が出来た。
90461412_2997519420298645_111058817663369216_n

昼過ぎ、畑に戻ると、もう作業できる時間はわずかになっていた。
やるべきことを集中して、
被覆資材の回収と付け替えをすることにした。

〇冬葉物畝のかたづけ

90577585_2997520800298507_8277913159340130304_n

被覆資材を片づけると、多様な野草がこんもりと繁った場所になった。
しばらくの間繁ってもらって、土壌をリセットしてもらう。

90426802_2997521020298485_2056239790805745664_n

〇春葉物畝への被覆
回収した資材を余らせないですぐ次に使う。
これが一番資材の劣化を軽減して、稼働効率を高くする方法。
修行中、資材を取り回す時、もっと余分にあったら効率的になるんじゃないかな?
と思ったことがあるが、
いろんな意味で、無駄なく最高効率を考えてゆくのが大事という事が判ってきた。
本来使わないのが一番。

・ほうれん草畝の被覆
ほうれん草は光の時間に対してとう立ちするという。
遮光ネットを施して、光を抑えようと試みてみる。
90763184_2997521136965140_4930092671592038400_n

・葉物畝の被覆
新シーズン一番の葉物畝に、回収した防虫用の寒冷紗を被覆。
90469009_2997521273631793_748458537352429568_n

ここまでで今日の作業を終了。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/3/19 学校給食を考える会②。チコリー定植。ラストじゃがいも畝づくり。

2020年3月20日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月19日(木)はれ 9時気温12度 湿度48% 北の小風→南の強風

日中は20度を超える。昼過ぎから南よりの強い風が吹く。
夜には雨が降り、時折突風が吹く。翌朝には収まる。

昨日の「学校給食を考える会」の話の続き。
コロナによる学校給食、子ども食堂の停止は家庭にどう影響を与えているか?
という考察に続き、
学校給食をどのようしたら有機化・無農薬化出来るかというテーマで、様々な意見が交わされた。
今、東京・世田谷をはじめ、いろいろな所で、有機化・無農薬化に向けての動きが活発化している。
千葉県ではいすみ市は有機化したが、市にも特徴を打ち出し、移住者を獲得したいという共通意識があり、実現したと思う。実際移住者が増えたなどメリットはあったかどうか?
通勤を考えるとなかなか近隣からの移住でないと難しいのではないか?
ライフスタイルを変えよう!という事だと、もっと自然豊かな所に移住したいと思うのでは?
都市部の食への意識が高く、千葉市はそのモデルを参考にするのがよいのではないか?
市も、学校も、保護者も、食の安全についての情報が不足している。
まして種子法、種苗法などは議員もよくわかっていない。
米飯化というところから入って、それを有機にする事から始めるのが近道ではないか?
まずは上映会などで、草の根から意識を変えてゆく事しかないのではないか?
など意見が交わされた。

ひとまず、マイラブファームを一度見に行こう(笑)

というお話をいただいた。

小松菜がいい感じで育ってきた。
89926782_2994796820570905_7803194822159761408_n

〇チコリー(トレヴィス)定植
90594340_2994797403904180_266703781020827648_n

先に定植した紫コールラビが脱色してしおれている。
強風を受け続けたためか。。早くポリで風を防護すればよかった。
ごめんよ( ;∀;)
89931392_2994797160570871_296094585824739328_n

〇葉物トンネル敷設
昨日ポールだけ刺しておいた上に寒冷紗(防虫ネット)とポリを被覆
89985005_2994796620570925_2981880022769336320_n

〇じゃがいも畝づくり
今日もセイタカアワダチソウの根と格闘。
前に刈った後からよもぎが生えてきた。
アワダチソウ一色から野草の多様性が出てきた。
90441232_2994796923904228_1755661095915225088_n
今日も畝起こしで日が暮れる。
90077166_2994797643904156_3742632680668266496_n

〇かぶ追い播き
メイン畑に帰り、風が止んできていたので、雨が降る前に欠株が多かったかぶ②を追い播き。
90529133_2994797063904214_7503106638304247808_n

3月14日から公開している映画「ビッグ・リトル・ファーム」
夫婦で地球を環境破壊から回復する理想の農園を作る物語。
>>公式サイト
自然と共生する伝統農法で東京ドーム17個分の荒れ地を再生したという。
あまりにスケールが違うが(^^;
このようなスケーラブルなビジネスとして、投資家をも集めているという事。
仙人のような悟りの境地で自然農業をやっているより、
普通に社会で働いている人には魅力的に映るし現実的なのではないか。
たくさんの人に観てもらいたい。

>>インタビュー記事

 

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/2/15 合掌。べか菜、かぶ、小松菜、ルッコラ播種。

2020年2月16日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2月15日(土)くもり 9時気温13度 湿度55% 北の小風

朝から暖かい春の気候。明日は暖かい雨の予報。

大変お世話になった方の急逝の知らせ。
言葉が見当たらない。
畑の中で合掌。

人生は一度しかない。
”命”という贈り物を与えられたからには、
永遠に光り輝くために
たゆまぬ努力をしなければ。
たとえどんな道に進んだとしても。
(マイケル・ジャクソン)

今季最初に作付けたべか菜がとう立ち。
86864298_2921912111192710_7071517181594304512_n

ほうれん草が発芽中。
86853653_2921912177859370_5876347565460422656_n

明日雨予報を受けて、今日は1日春葉物の種まき。

〇直播播種
・固定種「東京べか菜」
これは先日まいたところに種が足りなくなっていた分播き足し。
86300939_2921911947859393_7433649372086140928_n

・固定種「金町小かぶ」②
かぶは思っているより収穫まで時間がかかる。
84618661_2921911984526056_3879054671783919616_n

・固定種「東京黒水菜(小松菜)」
葉物は畝が粗かったり、草が干渉すると生育に影響しやすい。
出来るだけ畝づくりの仕上げを入念に行う。

86766371_2921912681192653_9011841706366074880_n

86192768_2921912067859381_2391353991305887744_n
・固定種ルッコラ「ロケット」「ミックスサラダ」
86284441_2921912757859312_5045695951201632256_n

 

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


19/12/16 水菜、小松菜最後の播種。大根選抜。

2019年12月17日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

12月16日(月)はれ 9時 気温7度 湿度51% 北の小風

朝は霜が降りる寒い朝。日が高くなるにつれて暖かくなり、日中は14度くらいまで上がる。
明日は朝から雨の予報。10度くらいまでしか上がらなそう。

種とりオクラを収穫。
79933339_2788340294549893_1331871913995141120_n

2、3月に播いた夏にんじん畝を片づけ。
冬仕込みのにんじんはなかなかうまく生育しない。
80030126_2788340414549881_7211252808698298368_n

〇大根選抜
・固定種大根「大蔵大根」
やっと1本立ちに。やはり下の方の畝で生育は遅い。
とう立ちする前に収穫できるか?
79596670_2788340541216535_5871374220964921344_n

〇水菜、小松菜定植
どんな畑にも、作物が育ちにくい「嫌地」という場所がある。
師匠のしげさんが言っていた。
今の畑の奥の最北の方に、それらしい場所がある。
この辺は、開墾した時にはススキも生え、小さい畑の中でも秘境のようなところだった。
スイバまたはギシギシが、特に繁茂している。
ほうれん草のような外観で、地下に太くて長い根が生えている。
畝を起こしていると、葉は見当たらなくても必ず地下茎に当たって、ズルズルと出てくる。
多年草なので、少しでも根が残っていると復活してくるようだ。
時間をかけて減らしてゆくしかない(^^;
80020551_2788341364549786_4089313885226532864_n
粗起こし・畝立て・マルチはり
80338292_2788340604549862_7203994996867858432_n
播種するときにはもう、辺り真っ暗(^^;
79585608_2788340744549848_8954505494987276288_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram


19/10/31 パプリカ実る。小松菜、水菜播種。

2019年11月1日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

10月31日(木)はれ 9時気温20度 湿度60% 北の小風

久しぶりの20度超え。

沖縄の象徴的世界遺産、首里城が消失。
一体何が起きたのだろうか?心が痛い。

今になってパプリカが2果だけ完熟。
74358249_2688638567853400_1589372653842464768_n

〇生育・収穫・水やり
じゃがいも(アンデスレッド)が花を咲かせる。
73302082_2688638751186715_1033056848640475136_n
葉物がようやく育ってくる。
74228914_2688638934520030_4766118031480848384_n

〇小松菜③水菜③播種

73409179_2688638661186724_133373053961764864_n

今日の作業はこれだけ、明日の出荷準備に。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram


19/9/30 9月終わり。小松菜、水菜蒔き直し②

2019年10月1日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月30日(月)はれ 8時 気温25度 湿度70%

湿度が高く、厳しい残暑の様相。気温は日中30度近くになる。
9月も今日で終わり。厳しい残暑と台風の9月だった。
ここ千葉では台風15号から未だ多くの方々が回復に向かう途中であり、一日も早い復旧を心よりお祈りしています。

ツユクサが綺麗な青と黄色の花を咲かせる。
71141212_2619641684753089_7896437900730957824_n
(ピンボケ失礼m(__)m)

〇生育・収穫・水やり

〇草刈
・ズッキーニ、かぼちゃ畝②→葉物畝に。
半日陰の場所で、ズッキーニ、かぼちゃのようなものはうまく育たないというのがよく分かった。
71514388_2619641494753108_6971340780266848256_n
・入口付近:かぼちゃ①畝→ビーツなど畝に
71819288_2619641568086434_7741553984103514112_n

午前はこれで終了。

昼、試し堀りした安納いもをふかして食べる。
まだ甘さが乗っていないが、雑味がなくすっと染み入る美味しさ。
71021587_2619641391419785_3138282326300033024_n

〇直播播種
・小松菜、水菜、ミックスサラダ
全作付場所の葉物がうまく生育しない。
前作そらまめ畝の後に播くことに。
粗起こし→畝立て→播種。
しっかり育ってほしい。
72101823_2619641324753125_6685042430728732672_n

これで1日終わる。終わった頃には真っ暗。
オクラの影の上に金星。
71494525_2619641608086430_8509387045913755648_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram


19/9/28 レタス、チコリー定植。小松菜、水菜追い播き。べか菜播種。

2019年9月30日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月28日(土)

一昨日播いたかぶ、大根が発芽。
71169177_2618741651509759_8215840531041746944_n

〇生育・収穫・水やり
かぶが発芽。
70999567_2618741604843097_7833542451187941376_n
大根が発芽。
70915592_2618741701509754_796589482764664832_n

〇レタス定植
・固定種サニーレタス
71881559_2618741468176444_2144923521074069504_n (1)
・固定種トレビス
71498574_2618741401509784_1686674472213413888_n

〇蒔き直し
台風15号で追い播きしてから、また消えてしまった小松菜、水菜、ミックスサラダを2回目の追い播き。台風後生きていると思っていたがだんだん勢いがなくなり消えてしまった。
葉物を万全にと思っていたが1カ月のロスはあまりにも大きい。
土の滋養、前後作相性、連作障害など思い当たることを考える。
早めに別の場所での蒔き直しも必要。

収穫が早いものとして東京べか菜を新しく播く。
・固定種「東京べか菜」
71758255_2618741531509771_5425061835407622144_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram


19/9/22 ごぼう②播種、葉物蒔き直し。にんにく②畝づくり。

2019年9月23日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月22日(日)はれ 8時 気温23度 湿度65% 北の中風

気持ちのいい秋晴れ。湿気もなくなりようやく、
本当に、ようやく秋らしい気候になった。
夏野菜も風に揺られて気持ちよさそうに笑っている。
こんな日が続いてくれたら、きっと実り多いことだろう。

明日は二十四節季の秋分。昼と夜の時間が同じになり、一気に秋深まる。
僕の感覚でいえば、今がやっとお盆を明けたくらいの気候のように思う。
海にくらげが出てきて夏が終わりに近づくくらいの感じか。
先人や自然界の感覚も同じではないだろうか?

台風17号が接近中で、各地に影響をもたらしそう。
今回は日本海側を通って、比較的関東への影響が少なそうだが、強風が予想され、台風15号の被害からブルーシートで養生中の方々のことが心配でならない。
くれぐれもご用心を。

台風で倒されたオクラは自分で起ちあがり、再び花を咲かせるようになった。
まだしばらく実をつけてくれそう。
70537681_2604417576275500_8340355923625115648_n

〇生育・収穫・水やり
ごぼう一陣が発芽。
70995276_2604417672942157_4698871556728684544_n
蒔き直し小松菜、水菜が発芽。
71319810_2604417739608817_6047602334052122624_n

小松菜、水菜は、秋の収穫の目安のようなものだと思っている。
先は長い(^^;

〇いんげん畝かたづけ、にんにく畝づくり
台風15号の影響で、収穫開始間際で被害を受けたいんげん。
まだ生きていて、少しは回復してくるのだろう。
畝割りを進めるため、こういう作物をかたづけるのは偲びない。
祈りとともにかたづけ、にんにくへと命をつなぐ。
71142178_2604417826275475_7121269120678494208_n

今季はいんげんを3作育てた。
1、2作は長雨、3作目は台風で不作となった。
来年は元気ないんげんを育てたい。

〇草刈
畑奥のキャベツ畝をかたづけ、除草。
ねぎ畝にする予定。
刈った草を一面に敷いて土の団粒化を促す。
70504793_2604418906275367_4597298170043564032_n

〇落ち葉ひろい
畑の裏の道路に落ちた落ち葉を集める。

〇直播播種
・固定種「大浦太ごぼう」
一陣目発芽をうけて二陣目播種。自家採種。
一昼夜水につけて発芽を促進して播種。
今まで、
春ごぼうを東京野菜の「滝野川ごぼう」
秋ごぼうを千葉発祥「大浦太ごぼう」
でやってきたが、種が採れたことと、
台風被害もあり、今年は「大浦太ごぼう」一本に集中してみる。
70691888_2604418969608694_4279444627062259712_n

・葉物蒔き直し
8月30日に播いた分。3週間のロスは大きい。
台風でカチカチになった畝はやはり作物が軒並み枯れた。
畝をならして蒔き直し。これで葉物は全部振り出しに戻った。

・固定種赤かぶ「大野紅」
・固定種小松菜「東京黒水菜(小松菜)」
・固定種「千筋京水菜」

ここから秋のはじまりということか。

 

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram


19/9/19 上着を着る。キャベツ、白菜鉢上げ。葉物蒔き直し。レタス、スイスチャード育苗播種。

2019年9月21日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月19日(木)はれ 8時 気温22度 湿度67% 北の小風

昨日は東京方面に出稼ぎ。
長袖の上着が必要になるくらい、朝は肌寒さを感じるようになる。

地震雲?といわれるものが観測されたとSNSをにぎわす。
これより少し前の空、もっと細かいうろこ雲になっていた。
果たして、地震はなかった。
70578182_2598879453495979_9111644969524789248_n

ラディッシュがいい感じでそろってきた。
少ない経験上、猛暑だと玉にならないので、気温が安定して30度を下回るまで待っていた。
70808389_2598879190162672_3025425789945380864_n

〇生育・収穫・水やり

〇キャベツ、白菜鉢上げ
秋にキャベツを出したい。
そのためには7月~8月初旬には種を蒔くことが必要。
9月蒔きだと遅く、うまくいって年末から年明けくらいに出来る。
10月播きからは、もう来年5月くらいに出来る春キャベツになってしまう。
しかしこの35度くらいの猛暑と虫食いで、7、8月蒔きが成功したことはない。
なお、6月播きは、長梅雨で根腐れをおこし大部分が収穫に至らず(^^;
今年もやはり、、残念ながら、どうしてもうまく行かなかった。
畑に苗床を作って育てても、すぐ消えてなくなってしまう。
ということで、やっと9月に播いた苗が生育するようになって、
今年も冬キャベツは12月出しが出来るべく力を注いでいるところです(^^;;

そして、白菜も、9月中に定植が出来ないと、巻かない可能性が高くなる。
ハウスでも同じで、虫の寄り付きは抑えられるが、より高温になるため、消えてなくなってしまった。
今になってようやく、気温が落ち着いて、ハウスの中で生育するようになった。
今までやってこなかったことなのだが、
果菜のように、セルトレイからポットに鉢上げして、
この9月中を大事に育てて、畑に投入する。
という事を行う。

・固定種キャベツ「富士早生」
70441815_2600676099982981_5184842630915162112_n

・固定種白菜「松島純二号」
68443823_2600676163316308_5430378695682424832_n

各150株位を鉢上げ、これだけで午前が終了。

〇さつまいも除草・つるはがし
さつまいもの畝間にアカザが腰高くらいまで生えてきている。
去年は背丈以上に育ててしまい、回りの農家さんからもあきれられていた。
69631565_2598879693495955_397621148776398848_n
一畝が開通。
アカザは日照を遮りながら背丈が高くなっていたが、
つるが畝間に根を下ろすのも防いでいた。
71567613_2598879256829332_2802512481862287360_n (1)

〇葉物蒔き直し
台風や雨で9月播き始めの葉物がかなり消えた。
畝がカチカチになって土中に酸素が行きにくそうな状態。
こんな感じ。幼葉も固くなりながら、消えて行く。
まず溝を切り直し、少しでも畝間から土中に酸素が行くようにしながら、水はけをよくする。
69800092_2598880060162585_4528112805320065024_n

小松菜、水菜、ルッコラを蒔き直す。
小松菜、水菜は完全になくなり畝をレイキでならして1からやり直す。
70595144_2598879320162659_6953885706758389760_n

〇育苗播種
暗くなったので最後はハウスに電灯をつけての育苗播種。
・固定種玉レタス「結球サリナス」
71648957_2598879376829320_8521048775475593216_n
・固定種ブロッコリー「ドシコ」
ブロッコリーもキャベツ、白菜と同じ。
・固定種スイスチャード

 

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram


19/9/3 大根、かぶ、小松菜、水菜、ほうれん草、人参直播。レタス、ブロッコリー育苗播種。

2019年9月4日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月3日(火)くもり時々雨 8時 気温26度 湿度83%

日中も気温上昇せず、午後からは時折雨が降る。
神奈川は大雨で場所により避難勧告、土砂災害も出る。

8月30日に播いた葉物が発芽。
70585493_2569192209798037_679017957082267648_n

〇生育・収穫・水やり

〇直播播種
・小かぶ、小松菜、水菜、ミックスサラダ、ほうれん草
70513274_2569191806464744_8100601155421208576_n
・固定種大根「大蔵大根」
2畝目播種。前作は枝豆(失敗)。
70261064_2569191913131400_7786836992536346624_n

枝豆の株間に播種。
69895019_2569192289798029_1218693963762892800_n

・固定種人参「黒田五寸人参」
69470202_2569191966464728_1657603273105866752_n (1)

〇育苗播種
・チコリー、サニーレタス、玉レタスを播種
70392650_2569192089798049_8532884880709648384_n

・ブロッコリー「ドシコ」
69820078_2569192139798044_3955238741550825472_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram