マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

18/10/9 きぬさや畝立て~播種。サニーレタス播種。

2018年10月10日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

10月9日(火)はれ 8時 気温21度 湿度77% 北の小風

秋深まる気配。ひんやりとした朝。

ラディッシュが発芽。
43618958_2057438190973444_1631292745832202240_n

・小松菜、水菜畝、ミックスサラダ畝に防虫ネットトンネル被覆
防虫ネットトンネルは、出来ることならあまりやりたくない。

・きぬさや畝づくり・播種
前作大根畝を草刈りの後、粗おこし。
平畝で2畝仕立てる。
43677178_2057437904306806_6133442452373110784_n

固定種「赤花絹さやエンドウ」
株間25㎝に3粒、条間50㎝で2条を2畝。
今日はとりあえず1畝だけ播種。
43450446_2057437814306815_5780237308456337408_n

・サニーレタス播種
未だ発芽率が悪く株数がまとまらないサニーレタス、
今回は、72セルトレイ×4枚

今日も1日ありがとうございました(^O^)


18/9/29 小松菜、水菜播種。サニーレタス播種。

2018年10月2日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月29日(土)雨 8時 気温19度 湿度88% 南の小風

朝から雨がぱらつく。昼前には本降り。

・小松菜、水菜畝立て~播種
播種機を使って播種するが、最初の条に大量にばらまかれてしまう。
手で種をすくって他の畝にできるだけまんべんなく蒔き直す。
42780510_2044787132238550_492787483637972992_o
・ミックスサラダ、カザフスタン大根畝立て~播種
こちらはスジを作って手蒔きで蒔く。
42784081_2044787175571879_5799311786498850816_o
完成。
42796965_2044787238905206_6101709395744260096_o

・サニーレタス播種
なぜか発芽がうまくゆかず出遅れ気味のサニーレタス。
72セルトレイ×5枚1粒まき。
42838593_2044787305571866_8802022035581566976_o

ごぼうと人参の炊き込みごはん
42989844_2044787348905195_6800111296147619840_o (1)
とうがんの豚汁
42780555_2044787565571840_4496149598573690880_o

最高の食事。激うまでした!

今日も1日ありがとうございました(^O^)


18/2/4 『立春』クローバーマルチに苗を定植。

2018年2月5日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2月4日 はれ 南の小風

今日は『立春』。
冬の寒さが極まり、春の足音が聞こえ出す日。
二十四節気のはじまりで、ここから数えて八十八夜になる。

おためし販売の畑に出られたのが昼近くになる。
今日日中は春らしい温暖で穏やかな1日。

3巡目まで文字通り「ファーム」で調整、
出番を待っている苗たちを、気候も見ながら少しづつ定植してゆく。
0204-1

先日考案し、畝立てした「クローバーマルチ」にクローバーが発芽しはじめる。
0204-2
思い起こすと、この東西畝を作付けし出した時、
冬が深まる前に一気に定植してしまわなくてはという焦りがあった。
全部1畝20mで1作物ごと作付けする単作で畝立てしていった。
風の通り道に垂直な畝は横風であおられ、被覆の隙間から冷たい風が入っていった。
そして苗の生育は滞り、生存率も低下した。
これから東西畝を南北畝に変更しつつ、今ある作物を活かし切る。
1度東西に作ってしまうと、1年がかりくらいで変えてゆかないとならない(^o^;

白菜、ブロッコリー、サニーレタス、カリフラワーを定植。
白菜、ブロッコリー、カリフラワーは全部アブラナ科なので、
それぞれの間にキク科のサニーレタスを定植する。
畝に敷き詰めたマメ科のクローバーと合わせて3科目の混栽という形になる。
混栽にして連作障害を防ぎ、マメ科のクローバーが窒素を供給する。
マメ科の下地に、アブラナ科とキク科を同じくらいと考えると、
サニーレタス半分に対して、他が6分の1づつという畝割りになる。
もう一度、「小さい農業」で「自然栽培」を行っている
という原点を見つめ直しながら。

苗はこんなに立派になって、定植する時には涙がこみあげる。
今頃、苗を定植している農家はもう全くいない(^o^;
旬からはかけ離れてしまったが、
彼らの自然のパワーを信じてピッチに送り出す。
0204-3

しっかり定植を終えて、

0204-4

ポリを被覆。

0204-5
畝で生育が遅れ、生存率の低いキャベツをポットに収容、
たくさんマイケルの曲を聴いてもらいながら、
もう一度ファームで調整(ハウスで養生)し直す。
0204-6

おためし販売は、おかげさまで第4週も完売し、
最終週5週目を残すのみとなった。
第1週で届いた方々のお料理がタイムラインに上がり始める。
本当に感謝の言葉しかない。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

無農薬・自然栽培マイラブファーム
ご注文はこちらから↓
>>無農薬・自然栽培マイラブファーム

>>マイラブファームFacebookページ
>>半農半マイケル・マイケルやも


18/1/21 おためし販売準備。若白菜鍋。

2018年1月22日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月21日(日)はれ

今週からおためし販売をはじめる準備。
本当に少しづつ、少しづつだけど、
「大切なあなたに、愛をこめて」
その言葉のとおり、本当に大切なみなさまに食べてもらいたい。
そしてその大切なみなさまにも、
大切な方々に、届けてほしい。
今日は収穫と写真とりを行う。

アンデスレッド。本当によくできたので、みんなに食べてもらいたい。
0121-2

にんじんも、うまく選抜ができて、いい形に育ってきた。
0121-3

収穫した野菜たちを調整。
0121-5

最初はこんな感じのセットになります。
じゃがいも、だいこん、かぶ、サニーレタス、こまつな、ほうれん草、水菜、ラディッシュ、ルッコラ。
0121-4

巻いていない白菜。
育苗と定植のタイミングが遅れて、この状態。
今日は家に持って帰って食べてみる。
0121-6
明日は大雪になる可能性もあるということで、
防寒対策も考えたが、夜から崩れだすということで、
明日中に行うことにした。
収穫した若白菜で鍋。
まだ青くて、味も本来の白菜とは違うが、
出会ったことのないおいしさがあった。
出汁は白菜のうまみが出て、さっぱりした程よい味。
0121-1

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

>>無農薬・自然栽培マイラブファーム
>>マイラブファームFacebookページ
>>半農半マイケル・マイケルやも


18/1/12 黒田五寸人参が育つ。防寒対策を進める。『被覆資材には十分な長さを』

2018年1月13日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月12日(金) はれ  北の小風

今日一番の冷え込み。

「黒田五寸人参」を収穫。
表面が少しボコボコしているが、申し分ない大きさになっている。
「にんじんってこんなに香りがするんだ」というくらい、
甘い香りが広がる。
味はどうだろうか。
0112-1

今日も防寒対策を一段進める。

○ポリ撤去
チコリー畝のポリ撤去
0112-3
ブロッコリー、キャベツから続いているチコリー畝は、
定植した当初被覆したポリ長さが最後足りず、
端が短かったので2枚継ぎ足して結束したが、
自然は見逃してくれず、
風が漏れて、残念ながら定植した苗は育たず、
ほぼ全て弱って瀕死の状態になってしまった。

風の強いこの畑では、被覆資材に十分な長さがないと、
必ず割り入ってくるということを痛感した。
チコリーたちには申し訳ないことをした。
この経験を無駄にしないように。
0112-4

○ポリ被覆
「日本ほうれん草」3陣畝にポリ被覆。
寒さに強いほうれん草だが、
1・2月の間ポリ、不織布の2重被覆にして夜の寒さをしのぐ。
10mの短い畝、十分な長さで被覆する。

○不織布被覆
ブロッコリー「ドシコ」キャベツ「成功甘藷」2陣畝
もポリの上に不織布を2重被覆。
「紀州大根」2陣畝に不織布被覆。

○鉢上げ
ハウスで待機中の「サニーレタス」をポットに鉢上げ。
もう定植する大きさだが、もう1段ハウスで育ててみる。
0112-5

○カボロネロ、チコリー苗の保護
畝で辛うじて生き残ったカボロネロ、チコリーたちを、
ポットに戻して、ハウスの中で療養する。
0112-6

ブックオフでFAX電話を買って帰る。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

>>無農薬・自然栽培マイラブファーム
>>マイラブファームFacebookページ
>>半農半マイケル・マイケルやも


18/1/7 『七草粥』サニーレタス定植。未発芽畝に水やり。

2018年1月7日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月7日(日) はれ
11時 気温10.4度 湿度22% 北の中風

今日は作業が終わったあと、七草粥を作って食べた。
0107-1

今まで、あまり意識したことがなかったが、実際に収穫して作ってみると、
先人の野草へのリスペクトを感じた。
0107-2

来年は、「七草粥」セットを用意しなくては^_^
0107-3

○「金町小かぶ」不織布調整。
葉の乾燥が気になり、
半分不織布をはがし、残りの半分の場所に重ねる。
どちらが生育よくなるだろうか?
0107-5

○水やり
播種して発芽を待つ畝が乾燥してしまっていたので、水やり。
昨日作った「ルッコラ」「パクチー」「水菜」「小松菜」「春菊」畝
「東京べか菜」「ベビーリーフ」畝
「東京黒小松菜」「中葉春菊」畝

○「今市かぶ」選抜・土寄せ
選抜した赤ちゃんかぶは、七草粥に入れていただいた。

○「サニーレタス」定植
ほとんど消失してしまった紫キャベツ畝に定植。
紫キャベツの分もしっかりと育ってほしい。
0107-4
サニーレタスの苗はもう2セルトレー分ハウスに残っている。
残りの分はポットに鉢上げして畑デビューのタイミングを待とうと思う。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

>>無農薬・自然栽培マイラブファーム
>>マイラブファームFacebookページ
>>半農半マイケル・マイケルやも