マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

20/5/4 かぶ、いんげん播種。ゴーヤ支柱ネットはり。

2020年5月6日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

5月4日(月祝)雨のちくもり 気温18-21度

みどりの日。前日夜から雨。連日の夏日から一休み。午後からは雨は上がる。

にんにくの芽が出た。収穫まであと少し。
95809527_3103381039712482_8407567609142181888_n (2)

〇かぶ播種
雨量がさほどなく、まだ鍬が入ったので、畝を作り上げ、
4畝目のかぶ播種。
95643244_3103381103045809_6974844769205747712_n (1)

〇いんげん播種
マイラブサラダ畝が終わった後すかさず、草だけ除いてそのまま播種。
95631284_3103381183045801_4765662129292312576_n

〇たまねぎ除草
たまねぎが立派な大きさになってきた。
ここからは高温障害にならないようポリをはずして収穫まで育てる。
96252216_3103381263045793_7608555404045320192_n

〇ゴーヤ支柱ネットはり
定植後根を張り活着するまでが心配な夏野菜。
ゴーヤが心細そうにつるを出していたので、早くつかまらせてやろうと一気に支柱ネットはり。

96418209_3103381466379106_7573759301295013888_n
日が暮れるまでに完了した。

95709333_3103381323045787_2560316205139230720_n

月の光が薄くかかった雲を虹のように照らしていた。

95139744_3103381766379076_8505176526264729600_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/4/19 穀雨。キャベツ定植。玉ねぎ、にんじん選抜、除草。

2020年4月20日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

4月19日(日)はれ 気温12‐22度

二十四節季の「穀雨」。霜が降りることがないくらい暖かくなり、実りの雨が降る頃。
昨日の大雨から今日は1日気持ちのいい快晴。午前中は少し風が強い。
明日はまた雨の予報。

ワンワールド、まずはポールマッカートニー、スティーヴィーワンダー、ローリングストーンズというレジェンドのアーカイブ動画だけ視聴。魂の歌声・演奏に心がふるえる。
やはり音楽が世界を変えると思う。

抜けるような青空。
94435771_3067140296669890_1784663365092638720_n

きぬさやの花
93599473_3067141786669741_3856459690653253632_n

〇キャベツ定植
ブロッコリー畝を計画していたが、まだブロッコリー苗が十分生長していなかったので、キャベツを定植。

畝立て
93954901_3067141463336440_7847184727608918016_n
定植中。
93954899_3067139986669921_389734931690946560_n

〇玉ねぎ除草
収穫までもうあと一息。
93886902_3067140100003243_3479315176417656832_n

〇にんじん選抜・除草
ほとけのざの背が高くなってきたので刈らせていただく。
93941909_3067142743336312_533356305901944832_n
選抜除草後
93859000_3067142916669628_9122547048220983296_n

暗くなった後、キャベツ畝に防虫ネットトンネルだけ敷設して作業を終了。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/4/6 白なす、ビーツ、チコリー定植。トマト鉢上げ。

2020年4月7日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

4月6日(月)はれ 13度 38% 北の小中風

快晴。日中は17度まで上がる。風はここ数日より収まるが弱くはない。

政府が緊急経済対策の概要を発表。
明日緊急事態宣言を発令。
まだ108兆円の使い道の全容は見えてこない。
国民や中小・個人事業への補償の適用基準もハードルがあり、時間がかかりそう。
ロックダウンはしない。
ならば緊急事態宣言を出すものなのか?
緊急事態宣言という言葉に踊らされ、関係ないところに踏み込まないか。

取り込めるものは取り込んでおきたい。
今日は社会福祉協議会の緊急融資に相談に行く。
やはり申請が煩雑で大変という印象。

〇ビーツ補植
92567354_3036002179783702_6195190647431888896_n

〇白なす定植
いよいよ自家採種白なすの第一陣を定植。
まだ少し小さいが本葉が4~5枚まで出てきた。
まず最初に行いたかったのが、自家採種の「連作」。
普通同じ場所に連続して育てる「連作」すると。
「連作障害」というのが起こる。
ナス科、ウリ科の果菜は3~4年は間をおかなくてはというのが通説。
自然農家の間では、自家採種したものは、むしろ「連作」した方が強く、よく育つという説がある。
どうなるかは、やってみないとわからない。
91612332_3036002259783694_2548079525485346816_n
去年からそのままにしていた白なす畝。
ほぼ不耕起で、土を調整せず、根を残して草をそぎ、ザクっと粗起こしだけして、畝を作る。

92401992_3036002599783660_508333349694078976_n

〇チコリー定植
92245520_3036002356450351_3311068903567785984_n

〇玉ねぎ除草
長きに亘ってすき間時間を見て行ってきた玉ねぎ除草、ようやく一通り終わりそう。
不本意ながら、ポリマルチの草抑え効力は認めざるを得ない。
だから自然栽培でも、除草剤と肥料の代わりに使うのだ。
今そこまでコストが掛けられないが、次の段階で生分解性マルチにしたい。
91832288_3036002883116965_6922623670602956800_n

〇じゃがいも2除草
離れの第三農園に行って、二陣目の生育確認。
度重なる風でマルチがはがれている畝も。
雪をしのいで、何と、育っているものは第一より生長していた。
よほど土がいいのだろう。
が、セイタカアワダチソウもびっしりと周りを囲んでいる。
一つづつ、セイタカアワダチソウを手で根ごと抜いて除草。
そうしないとどんどん再生してくるだろう(^^;
92629983_3036002426450344_4018472866445000704_n

〇トマト鉢上げ
・固定種トマト「世界一」
128穴セルトレイから7.5センチポットに。
92498291_3036002503117003_261074526299750400_n

・野生種中玉トマト「キンカントマト」
7.5インチ→10.5インチポットに。

92200108_3036003183116935_7657220514540158976_n

 

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/3/31 3月終わり。玉ねぎ除草。ハウス内ミニトマト畝づくり。

2020年4月2日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月31日(火)くもり 9時気温10度 湿度71% 北の小風

日中もあまり気温は上がらず。
明日明後日は今日より気温は上がるが雨の予報。

3月も今日で終わり。3月はコロナウィルスの脅威で始終。
日本の感染が爆発的増加になるか、瀬戸際に来ています。
もし爆発的増加になれば、惨状を目の当たりにする覚悟が必要になると思います。
自分もお店など人との接触があるところには、もはや生命の危機を感じながら行ってます。

今日一日を大切に、精いっぱいに生きて、
家族や愛する人を守ることに全力を尽くしたい。
自分と大切な人たちが健やかでハッピーでいられるように。

じゃがいもの芽が出た。
91230348_3023204871063433_4793510654289903616_n

新シーズンへの仕込みは、まずます順調。
だが、気候の変化の読みが難しく、予断を許さない。
今週の出荷開始に凡その目途がついた。

この数日間、思うように作業が出来なそう。
細かい管理作業をやってゆこう。

〇玉ねぎ除草
一昨年、去年はほとんど育たなかった玉ねぎ。
今年は少し生育が遅れているがたくさん収穫できそう。
昨年草マルチを敷いたらほとんど枯死してしまった。
真冬に草マルチは地温を下げ逆効果となったのではないだろうか。
今年はポリマルチを敷いて臨んだ。
91969264_3023204787730108_5867285463638736896_n

〇ハウス内ミニトマト畝づくり
一陣目のミニトマト12~14株だけハウス内で育てる。
前作は白菜、台風で消失の取り戻しを試みたが既に遅く失敗。
落ち葉を敷き詰める。
91212665_3023205054396748_422910624884850688_n
透明マルチを被せる。
今日はここまで。
91289237_3023205124396741_8940245731118153728_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/3/24 新月。価格改定と日程変更について。ゴーヤ、ズッキーニ、ピーマン、パプリカ、トマト鉢上げ。

2020年3月25日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月24日(火)はれ 9時気温10度 湿度34% 北の中強風

昨日に続き肌寒く、風の強い1日。日中気温はさほど上がらず。
今日は新月。3月の新月は地球元旦の直後であらゆることのスタートの時とか。

隣の公園の桜は3分咲きくらい。
91169046_3005858926131361_4123942239439159296_n

今朝、新シーズンの販売開始日程変更、価格改定のお知らせをさせていただきました。

【日程変更と価格改定についてのお知らせ】

お待ちいただいていたみなさまには、急なお知らせで、びっくりされた方も多くいらっしゃるのではないかと思います。

3年前にマイラブファームを開園して野菜販売を開始するにあたり、「自然栽培」「無農薬無肥料」といわれる所の市場からは、やや割安なところの価格帯で提供させて頂いて参りました。
出来ればこのままの価格で、また、さらにお求めやすくしてゆきたいという思いがありましたが、
改めて開始してみて、収穫可能な量と利益確保見込みから価格設定を見直した結果、採算を確保し継続してゆくのに価格改定が必要との結論になりました。消費税の引き上げなどによる原材料費や包装資材、農業資材の高騰もありました。

折からの新型コロナウィルスのまん延で、販売開始時期につきましても検討し、これも、本来はこのような時だからこそ、いち早くお届けしたかったのですが、価格改定の周知とご理解の期間も考えあわせ、1カ月遅らせていただく事にしました。

昨年は台風の影響など、お客さまには、まだまだ甘えさせていただく所も多く、率直なところ、まだ一人前なところを示すことが出来ていないと思っています。そんな中ではありますが、この3年目からより厳しい目で見ていただきながら、真価を出してご期待に応えてゆければと思っています。
今年は地域の食と農に向けても一歩進めてゆきたいと思っており、そのしくみや広がりの中で、より地球にやさしく、もっと届けたい方々に届けられるように努力してゆく所存です。
そのような世界を作ってゆくのも、みなさまと一緒したく、ご理解ご協力をいただければと思っております。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

セリ科の野草、シャクの花。
こんな藤色の綺麗な花が咲くのか。
90437808_3005859272797993_6926300489025847296_n (1)

〇きぬさやネットはり
強風にもかかわらずきぬさやのネットを張る。後悔(笑)
1畝分だけやって終わりにする。やっぱ風のない日にやろう。
90577076_3005857572798163_5500090086525501440_n

〇玉ねぎ除草
依然玉ねぎ除草を継続中。
90433689_3005857649464822_4567028430247297024_n

〇コールラビ定植
おりからの強風で先に定植したものが枯れてしまったコールラビ。
畝にポリを施した後のリベンジ。これなら強風でも大丈夫だろう。
コールラビは大分遅れてしまった。GWくらいまでに出来るといいな。
90559019_3005857706131483_5501170592922992640_n

〇鉢上げ
・ゴーヤ鉢上げ
セルトレイでうまく発芽しぐんぐん成長して窮屈そうにしていたゴーヤを10.5センチポットに鉢上げ。
20株以上になった。
90504585_3005857782798142_5641170888796667904_n

・ズッキーニ②鉢上げ
ズッキーニはこの寒気が抜けたら一陣目を定植する。
もう二陣苗も立派に育ってきて、ほぼ一陣と同じくらいになってくる。
バッタがいた。
90682582_3005858539464733_7822727873860468736_n

・伊勢ピーマン、パプリカ、ミニパプリカ鉢上げ
伊勢ピーマンは順調に生長。定番のカリフォルニアワンダーが不調。
パプリカは更に育苗をしたい。
90714485_3005857869464800_7479378387102859264_n

・ミニトマト再鉢上げ
7.5センチポット→10.5センチポットに再鉢上げ。
一番花が咲き、あとは定植を待つのみであったが、
少しところどころ病気の相が出てきたので、再鉢上げ敢行。
寒気が抜けた明後日頃から定植の頃合いを見る。
90349263_3005859349464652_2192467941457395712_n

育苗ハウスが満杯で整理をつけるのが大変になってきた。
ほぼすべて生育順調。
まだ苗づくりはしばらく続くので、
どんどん定植をしてスペースを作らなくては(^^;
90522069_3005859482797972_7669520794069762048_n

右手が春野菜用温床。左手が夏野菜用温床。真ん中が春野菜の温床なし高床。
春野菜用に寒さに強いピーマン、なすを移動開始。
春野菜はどんどん定植、温床なしに移動して、鉢上げで必要になる夏野菜のスペースを作る。
90754856_3005859439464643_6666988548584898560_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/3/15 ごぼう播種。コールラビ、ビーツ定植。玉ねぎ除草。

2020年3月16日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月15日(日)はれ 9時気温8度 湿度49% 北の小風

昨日の雪から一転快晴。気温も昨日より高くなる。

3月、4月に必ず何回か「寒の戻り」があります。
そこがとても悩ましい。
この温暖化下、それさえなければ、
夏野菜の植え付けも前倒しで進めるのだけど、
結局、寒の戻りという「けん制球」が来るので、
なかなか従来どおりの日程を踏み出せない。
そうすると猛暑が来るまでの間が短い(^^;
ナス科(トマト、ピーマン、ナスなど)はある程度寒さにも耐えるが、
ウリ科(きゅうり、かぼちゃなど)は一発でやられる。
早く植えた野菜たちはは申し訳ないがリスクに立ち向かってもらって、
何回かに分けて植え付けを行い対応しています。
早く育てる「盗塁」の技術を上げねば(^^;

玉ねぎが膨らんできた。
90202493_2984965964887324_5671839450666106880_n

そして今季もついにやってきました。
夏草の王・アカザ様。
土の養分になっていただきながら、子孫を残してともに生きよう。
90060318_2984966338220620_5742134665003663360_n

〇玉ねぎ除草
4月から収穫予定の早どり玉ねぎを除草
前シーズンは天然の草マルチを用いた。
おそらく真冬に草マルチを敷き地温を下げたからだろう。
ほとんどの早どり玉ねぎが消えてしまった。
さらに生き残ったものは、株間の除草に膨大な時間がかかった。
今年は割り切ってビニールマルチを使った。
今のところほとんど欠株なく収穫できそう。
全てを自然にしたい気持ちは山山だが、自分が持続できなくては意味がない。
そして、多くの人が実現できる農法にしたい。
89744207_2984966274887293_10321171484508160_n

〇定植
・紫コールラビ定植
虫が出てきたところなので、少し心配。
寒冷紗トンネルを被せる。
89568549_2984966048220649_870022166416982016_n

・ビーツ定植
2回目。1畝分約300株定植が終わる。
89926871_2984966118220642_1809827922077286400_n

〇ごぼう畝立て・播種
まず畝立て済の畝に、水に漬けておいた種を播種。
89628018_2984965898220664_3223286562380840960_n

たくさん余ってしまったので、土がある程度乾くのを待って
新しく2畝立てて残り分を播種。今季のごぼう播種ほぼ完了。
あとはしっかり発芽してくれるかどうか。
90015430_2984966178220636_2951469030088638464_n

3月も半分終わり。今週からは春野菜の作付けに一層スパート。

90302649_2984966608220593_321292768108347392_n

 

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/3/12 かぼちゃ鉢上げ。じゃがいも植え付け③。

2020年3月13日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月12日(木)はれ 9時気温11度 湿度40% 北の小風

放射冷却で明け方は少し肌寒いが日中は16度まで上がる。
明日まで晴れる予報。

亡くなられた方を追悼し、被災された方に寄り添うこと。
その日々を思い出すこと、忘れないこと。
それは何より大切なことだけど、
それだけが被災者を支える立場からの復興ではない。
そのことに学び、未来に生かしてゆくことこそ大事。
タイムラインのそんな言葉にたくさん共感した。

春の選抜高校野球大会、無観客開催から中止に。
出場校のみなさんが本当に可哀想でならない。
東京オリンピックパラリンピックの延期、中止をという声も出てきた。
株式市場が下げ止まらない。

かぼちゃを鉢上げ。
89731557_2978503858866868_2162624442805518336_n

〇ごぼう水やり・不織布かけ
3月10日雨の日に播種したごぼう畝がもう乾きはじめた。
ごぼうはにんじんほどではないが、水が切れると発芽しない。
かん水して不織布を被せる。
メイン農場と第二農場の切れ目、斜めになっている場所に畝を作っているのでだんだん短くなってゆく畝。

89509101_2978504268866827_7933781288454979584_n

〇育苗
・かぼちゃ鉢上げ
固定種「東京かぼちゃ」
去年は早く作りすぎて、遅霜で3回播き直し、結局不作であった。
今年は適期まきを心がけ、二陣まで播種を終えた。
根が弱いので最初からポット播きが推奨されるが、
・どのくらい発芽するか
・広さの都合
により全て小さく始めるを基本としている。

89731557_2978503858866868_2162624442805518336_n (1)

・ピーマン鉢上げ
固定種「カリフォルニアワンダー」
固定種「伊勢ピーマン」

〇玉ねぎ除草
89582479_2978503965533524_5806024798907662336_n

〇じゃがいも植え付け③
メークイン植え付け完了
植え溝を作る。これだけでも1時間かかる。
89542753_2978504035533517_7292815547614363648_n
植え付け。まずは種芋を定置。
この後溝を平畝くらいまで埋め直して、その上に種芋を乗せて覆土。
89658935_2978504075533513_5362034478829010944_n
覆土終わり頃には辺りは真っ暗。
この後、黒マルチをかけて、できるだけセイタカアワダチソウが育たないようにする。
89712820_2978504175533503_4359863066431586304_n

まず僕たちから始めよう。
他の方法では
永久に解決できないから。
(マイケル・ジャクソン)

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/3/9 じゃがいも植付。ごぼう畝づくり。玉ねぎ除草。

2020年3月10日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月9日(月)くもりときどきはれ 9時気温12度 湿度82% 北の小風

朝から時折小雨が混じるくもり空。だが気温は暖かく日中は17度まで上がる。
5月の気候。しばらくは続きそう。

カエル(ツチガエル?)目覚める。
89544828_2974252959291958_9049363236448632832_n

とうがんが発芽
89585601_2972016189515635_4892813180096479232_n

ゴーヤが発芽
89389815_2972016289515625_4292646205478928384_n

〇べか菜畝かたづけ
本格的な収穫を残してとう立ちしたべか菜。
菜の花を咲かせて、しばらく春を謳歌してもらいたいと思っていたとが、
次作の畝づくりのため、片付けさせてもらう。
根だけ残して刈り、畝間に敷き詰めた。
この後クローバーをまいて、きゅうり畝にそのまま使おうと思う。
89547326_2972015822849005_4707566163968655360_n

〇玉ねぎ除草
ほとけのざがびっしりと覆っているのを除草。
冬のもう少し早い段階で除草しようと思ったが、
よく観察すると、どうも寒さの中、このほとけのざが玉ねぎの葉を守って風をしのぎ温めているように思えた。
ほとけのざに覆われていない玉ねぎの葉は、小さいままだったり、消えてなくなったりしていた。
冬の間、トンネルをしていても風が吹き抜け、心配していた。
思わぬ野草の手助けに心も温まる。
がしかし、感謝の気持ちとともにほとけのざとはお別れをする。
89490921_2972015879515666_1379293103176810496_n

〇じゃがいも植え付け
昼過ぎ、急に日差しが強くなり、大地を乾かし始めた。
先送りにしようとしていたじゃがいも「男爵」の植え付けを行う。
これで今シーズン仕入れた「メークイン」「男爵」とも4割分を植え付けた。
残りの6割は、第三農場に植え付ける予定。
89379510_2972015952848992_6921210982844858368_n

〇ごぼう畝づくり
枯草で一面覆っていたのを、枯草を畝間にまとめて、畝に粗く鍬を入れる。
これでここには種をまける。
87270603_2972016022848985_6930110412780208128_n

〇スイスチャード定植
また雨がぱらついてきた。
スイスチャード半分定植済んでいたが残りの半分を植えて今日の作業終了。
87260624_2972016096182311_6474829641587621888_n

明日は満月。

89250291_2972017006182220_2588844065114030080_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/3/6 たまねぎ除草。新野菜畝づくり。じゃがいも畝づくり。

2020年3月8日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月6日(金)はれ 9時気温10度 湿度30% 北の中風

昨日来の強風は収まった、と思いきや、まだ強い北よりの風が続いていた。
日中は14度まで上がる。明日から天気は下り坂に向かう予報。

日本アカデミー賞、東京新聞の望月衣塑子記者を題材にした「新聞記者」が、
最優秀作品賞、最優秀主演女優賞、最優秀主演男優賞の三賞を独占。
素晴らしい。日本映画界の未来への投票。

いつものように、何事も無いように、日常が動いている。

落日をぼんやりと眺める。
89148690_2965430716840849_7880131911362805760_n

チコリー(トレビス)②が発芽。
89338096_2965430850174169_2134399446744563712_n

〇玉ねぎ除草
4月に早生玉ねぎ、5月に赤玉ねぎ、6月に晩生玉ねぎを収穫の予定。
今年はよく収穫できそう。
残念ながら(?)マルチ、ポリトンネルによる防草、防寒、防風を万全にしたことが奏功している。
ほとけのざが葉を取り囲むように繁っていたが、防寒、保護している感じがあり残しておいた。
ねぎや玉ねぎは、株元で野草が繁ると、競って生育が旺盛になるという風にも思う。
この辺がお別れの時期かと思い、感謝とともに除草。
89283605_2965430346840886_7679389031188135936_n

〇新野菜畝づくり
昨日までに畝立てしたスイスチャード、コールラビ、ビーツ畝にマルチを張る。
89264417_2965430496840871_6934480494759247872_n

〇じゃがいも畝づくり
昨日カット、芽出しをしたじゃがいも男爵の畝をつくる。
3畝分は下仁田ねぎを収穫して後作にしようと思っていたが、
ねぎが見事に育ってきているので勿体ないと思い、
あわよくば4月からの新シーズンに使えるかと思い、
その下に畝を作って植え付けることにした。
ごぼうを作付けた畝があったが、冬の間に葉が消滅して、再生してこないので見切ってじゃがいもに使うことにした。
89166475_2965430610174193_5521576205884588032_n

落日。
89148690_2965430716840849_7880131911362805760_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/1/9 たまねぎ定植ラスト。去年のうちにやるべきことやっと終わる。

2020年1月11日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月9日(木)はれ 9時 気温12度 湿度37% 西の小中風

昨日と打って変わり快晴。気温は朝から高く、昼には15度を超える。
風は依然少し強い。西よりから吹いてくる。

戦争危機。環境破壊。渦巻く疑惑。激動の年明け。
いろいろと申し上げたいことがあるが、
今になって起こったことではないし、
それらは根っこは一緒、つながってることだと思う。

虫食いだらけの菜っ葉の上にてんとうむし。
81494512_2843667459017176_1650731106388934656_n

温床で播種したレタスが発芽。
81856083_2843667705683818_7543050259358810112_n

〇晩生玉ねぎ定植
昨年中に終えるべき作業。玉ねぎ定植ようやく終わる。
まだ定植するには生育も遅れている。
前シーズンはマルチを使わず草マルチでやったが、
生育が安定せず収量が確保できなかった。
まるまる一畝ロスという畝が半分にも上った。
今シーズンは少し理想から離れて、まずは獲れるように。
そこからはじめる。
82047437_2843667355683853_3535285850189332480_n
苗はまだ少し残りあり、場所と生育によっては、まだ追加で定植。
81718778_2843667845683804_1584375605422456832_n

〇ブロッコリー定植
風で消えてしまったブロッコリーの補植として。
場所も畝と畝の間に出来たすき間のような場所だから、
まともに生育しないのも無理はないが、もう一回チャレンジ。
81516895_2843667539017168_3581075681942962176_n

これで今日の畑作業は終了。明日の出荷準備をして終わり。
明日は新年初出荷。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram