マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

19/9/20 細ねぎ定植。玉葱播種。二畝粗起こし。

2018年9月21日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月20日(木)くもりのちあめ 7 時 気温21度 湿度75% 南の小風

今日から彼岸の入り。昼頃から雨が降り始め、次第に強くなった。

ラジオが自民党総裁選の結果を伝える。
国民をないがしろにして国づくりをしてはいけない。
内部にも問題意識があることを浮き彫りにして、国民にも改めて問題提起をした。
結果が出た後も、不透明な議会運営や手順が不十分な決議に対して、
党内から反対票、無効票を入れて国づくりにガバナンスをきかしてもらいたいものだ。

あとは国民の意識次第ではないか。
どんな国にしたいのか。なってほしいのか。
Governmentとは、
国民が国づくりの代表者を選び、ガバナンスをきかせること。
それが本当の民主主義ではないか?

暴走列車は、終着駅に向かう気配。

出島の芽が出る。
42146087_2029780163739247_5133912234409328640_o

彼岸までに秋冬作の作付けをおおむね終わらせる。
9月に入ると同時に駆け足でのシルバーワークが始まり、終わりを迎えるところ。
1年やってきた課題を踏まえて、やり残しもあるが、やれることはやってきた。

ハウス内のトマト・ミニトマトには敷き草をする。
窒素を送ってもらうマメ科の同伴者に、
つるなしいんげん「ハッピーイエロー」と「レマンいんげん」を選び、種をまく。
トマトの成功なしに夏作の成功はない。
ハウスの場所を割いてでも、居残り補習を終わらせたい。
42219628_2029780403739223_1156950136685854720_o

細ねぎの定植残り
「九条細」を定植。
本当は夏前に定植してそうめんに入れたかったところ。
来年こそは。まずはしっかり育て上げよう。
もう雨がぱらついてきた。
42153767_2029780763739187_7771720271022522368_o

〇粗起こし
今秋作からほぼ全面、トラクター耕転を行わず、鍬での粗起こしで畝立てをしてきた。
「野良仕事」は「野を良くする仕事」
大変しんどい作業だが、トラクター耕転とは土の質の違いがわかる。
有機結合が損なわれず、「しとっ」とした中性土壌を保つ感じ。

・前作リーフ類→春菊・ほうれん草②畝へ
42244401_2029780600405870_3130909989166645248_o

・前作たまねぎ畝→紫キャベツ畝へ
42233089_2029781027072494_1021773132035260416_o

昼を過ぎると雨足が強くなり、畑での作業はできなくなる。

〇育苗播種
・固定種たまねぎ「奥州玉葱」
今年のたまねぎは失敗。
たった1週間しかセットに入れられなかった。
来年は、年中通して、たまねぎを楽しんでもらいたい。
42285083_2029781117072485_483979188613677056_o

これでたまねぎは
3~4月収穫の早生「地球アップ1号」(笑)
4~5月収穫の中生「ジェットボール」
6月収穫の晩生「奥州」
全て蒔き終わる。

彼岸の入りにねぎ、たまねぎを蒔いて秋冬作の仕込みを終わる。
春ごぼうの播種、根深ねぎ、青ねぎの定植が残り、今週末に持ち越すが、
シルバーワークの大体の作業がひと段落した。
あとは実りを待つのみ。

明日の発送に向けて収穫
明日まで雨は降りやまないだろうと想定、
「大浦太ごぼう」「安納いも」を収穫、ハウス内で新聞にくるみ、よく乾燥させる。
42255680_2029781377072459_5365754998544138240_o

今日も1日ありがとうございました(^O^)


18/9/11 全米同時多発テロから17年。紅心大根、玉葱、コールラビ播種。

2018年9月12日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月11日(火)くもり 8時 気温21度 湿度87% 北の中風

駄目な映画を盛り上げるために
簡単に命が捨てられていく。
違う僕らが見ていたいのは
希望に満ちた光だ。
(Mr.Children「HERO」2002年)

全米同時多発テロ事件から17年。
犠牲になったたくさんの命に祈りを捧げます。
41529187_2019231471460783_9117328890589609984_n

昨晩もまとまった雨が降る。
一気に涼しくなり、今日は北から風が吹く。

・大根選抜
触れ合っている株を選抜。
41608612_2019231678127429_6355699639777230848_n

・固定種「紅芯大根」播種
固定種「三浦大根」2畝のうち1畝がほとんど発芽しておらず。
ここにそのまま紅芯大根を播種。
41520191_2019231514794112_2397876637879238656_n

・小松菜、水菜追い播き
・ビーツ追い播き

・畑入口草刈り
・ごぼう畝草刈り

・苗播種
固定種たまねぎ「地球アップ1号」
固定種コールラビ「ノリコ」
固定種コールラビ「アスルスター」
41477438_2019231554794108_1845636975684485120_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)


18/8/22 春じゃがいも収穫。秋じゃがいも畝づくり。

2018年8月27日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

8月22日(水)はれ 8時 気温28度 湿度82% 南の小風

朝から真夏の日差し。
出荷が迫る。収量が確保できるか?

ミニパプリカの収量が上がってきた。
ヨトウムシにやられている果も、朽ちている果も多いが、なんとかきれいな果がそろってくる。
39821273_1994136647303599_5443674578696011776_n

ゴーヤもやっと育ってくる。
ゴーヤにカメムシが群がる。
パツパツとしたハリのある果菜には、カメムシはうろつくだけで喰い入れないことがわかってきた。
ゴーヤは表皮が固いから当然かもだが、なすでも同じだった。
かすれたり、熟しすぎて朽ちてくると、そこから付け入ってくる。
だから、カメムシは恐れることなく、勢いのある株を作ることが大事、
という事ではないか。
39745123_1994135793970351_2138515004666675200_n

赤玉葱が発芽。
39861869_1994136317303632_3825975043578396672_n
ロメインレタス「コロッセオ」、チコリー「ヴェネツィア」発芽
39948876_1994136447303619_9116672722665996288_n

・かぼちゃ収穫
一次収穫の後に受粉して育ったミニサイズのかぼちゃを収穫。
39777252_1994135553970375_1714877284768284672_n

じゃがいも「男爵」収穫
上がロス、下が合格。
長い間土中に貯蔵していたので、ほとんどコメツキムシの幼虫に喰われている。
もう秋じゃがいもの植え付け時期なので無理もない。
39953534_1994136583970272_4519579963728330752_n

・秋じゃがいも畝づくり
前作ブロッコリー、蕪、ごぼう畝。
野草が生い茂ったところをまずは草刈り。

39963747_1994135703970360_6626377691476000768_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)


18/8/16 ねぎ、キャベツ、葉物畝づくり。レタス、たまねぎ播種。

2018年8月16日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

8月16日(木)晴れ 9時 気温28度 湿度68% 南の強風

今週半ばに出ていた雨マークはまたもや消える。
朝から強い風が吹きすさぶ。
39253505_1983420648375199_7866397641037316096_n
今日も暑いが、一時の猛暑に比べればしのぎやすい。
一気に草刈りを進めてしまいたい。

ゴーヤがやっと収穫ペースに入りそう。
少し小ぶりで採らないとすぐ完熟してしまう(^^;

・ねぎ畝づくりつづき
さながらプチ開墾。
山と積まれた大木化したアカザたち。
ようやく草刈りが終わり、次回から畝立て。
39124099_1983420778375186_807883593190735872_n

・キャベツ畝づくり
ねぎ畝横のキャベツ畝予定地(元そらまめ畝)も草刈り。
次回畝立ての態勢に入る。
37529652_1983420871708510_7843113330540544000_n

・葉物畝づくりつづき
高くなったアカザを刈り倒して次回に続く。

・きゅうり②草マルチ
これから地力を保ってゆく方法の1つが草マルチ。
今年投入した3種類のうち、
パイプ設備も割り当てて期待していた「相模半白胡瓜」
猛暑と日照りで収穫軌道に入れない。
毎日かん水を行うが、すぐ乾燥し根が弱ってきている。
野草を刈って草マルチにして、保湿と地力保持を図る。
果たしてここから回復できるか?
秋作からは、この草マルチをできるだけ取り入れようと思う。
39277164_1983420518375212_3731555118198292480_n

・トマト③誘引・芽かき
3段目誘引。今のところ順調。ひまわりも覗く。
トマト①の大玉トマトは、ヨトウムシに喰われて8月も出来ない。
トマト③の秋トマトに期待を寄せる(トマト②は中玉キンカントマト)。

39386955_1983420941708503_4777225705966534656_n

・育苗
固定種ロメインレタス「コロッセオ」
72セルトレイ×1箱
固定種チコリー「ヴェネチア」
72セルトレイ×1箱
この2つは高価なのでしっかり種採りしておきたい。
39288549_1983420295041901_6721867914116333568_n (1)
固定種「赤玉葱」
128セルトレイ×5箱
39296909_1983420341708563_2421915518295343104_n

1周年記念キャンペーン1週目はおかげさまで完売\( ‘ω’)/
残すはあと1週。ご注文はお早めに!
>>マイラブファーム開園1周年キャンペーン

今日も1日ありがとうございました(^O^)


18/7/19 パプリカ・カラーピーマン衣替え。たまねぎ収穫。

2018年7月21日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

7月19日(木)晴 10時 気温31度 湿度72% 南西の中風

今日も暑くなりそうだが、
ここ数日に比べるとまだ湿気が少なく過ごしやすい。
朝から水をかぶったような滝汗にはならなかった。

37393430_1938615326189065_2146852549800493056_n

とうがんの花が開花。
師匠の畑では、みつばちがめっきり少なくなったと嘆かれていたが、
ここにはみつばちがたくさんいます。
 
花から花へ。
自然の営みは素晴らしい。

カラーピーマンがツヤツヤに一人前に育つ。
37623953_1937267572990507_7249848136439431168_n

スケジュール通り進んでない事山積み(^^;
だけど1つづつ解決してゆく。
しかない。

・パプリカ・カラーピーマン①畝のポリトンネル除去・支柱立て・誘引
露地で育てきることができるか、疑心暗鬼ながらここまで来た。
頭を天井にぶつけるようになり、
雨がまったく降らないうちにポリを除去。
この後雨除けのアーチをかけるか検討。
37357002_1937267929657138_7557203662657814528_n

・いんげん畝後作にきゅうり定植
大風で短命となった「マンズナルいんげん」畝
新しいつるや花が育ってくるも、実をつけるには至っていない。
合掌仕立てのネットをそのまま使って、株間にきゅうり苗を定植。
ハウスで出番を待っていた。
いんげんも再び実をつけて、一緒に育てばいい。

37361131_1937267762990488_1910578650726531072_n

・玉葱を収穫して除草
苗づくりに失敗、長い間風に翻弄され続け、
うまく育たなかったたまねぎ
1回だけセットに入れたきり、
小さい株の育つのを待ったが、
そのまま梅雨入りし、往生していた。
一気に収穫して、無難なものが多く確保できれば、
再度セット入りを検討する。
37386720_1937267309657200_5459295516485484544_n
本来は梅雨入り前に収穫し切らないとならない。
来年こそは長い間セットに入れられるよう、
しっかり玉葱を育てたい。

・畑の端の草刈
他の畑と隣接している部分
アカザが密林化しつつあり草刈。
大分スッキリした。
37357019_1937268052990459_888117499290189824_n

・発送準備

今日も1日ありがとうございました(^O^)


18/6/2 トマト定植。里芋、ねぎ除草。さつまいも畝づくり。

2018年6月2日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

6月2日(土)晴れ 7時 気温23度 湿度53% 東の小風

湿気か少なくさわやかな朝。

玉ねぎが出来る。が、数は少ない。
36694777_1917250424992222_8955866862181154816_o

〇定植
・トマト・ミニトマト定植
固定種ミニトマト「ステラミニトマト」
固定種「愛知純系ファーストトマト」
株間45㎝×2条、約80株を定植。
36731844_1917250294992235_2995637090781233152_o

トマトは水が苦手なので、定植したらすかさず造作をつくる必要がある。
このあと合掌型に支柱を立てて誘引、大掛かりな雨除けパイプを設営する。
ひとまずポリトンネルで代用することにする。

〇管理
・さといも除草
36680548_1917250698325528_8857133818973257728_o

・ねぎ除草
36684032_1917250758325522_3853959448456331264_o

・さつまいも畝づくり
アカザを除草してから耕うん。
結構な一仕事。
36868137_1917250738325524_9135213568201850880_o

今日も1日ありがとうございました(^O^)


18/2/12 かぶ追い蒔き。玉葱補植。

2018年2月13日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2月12日(月祝)はれ 南の強風
9時 気温6.4度 湿度58%

昨日から一転、寒気が入り肌寒く風の強い1日。
レタスが結球してくる。
サニーレタスに加えてブロッコリーを植えると、
今までより元気になってきたような気がする。
0212-1

○かぶ追い蒔き
金町小かぶ1陣畝の芽がほとんど消えてしまったので、
2度めの追い蒔き、というより全面的に播種し直し。
雪もあり生育するには難しかったか。
春に向かう気候の中で、今度は無事に育ってほしい。
0212-2

○玉葱補植
今まで2回定植してきた葱。
苗がえんぴつの芯の太さになった時が定植のタイミング。
と教わるが、なかなか太くならず、
今まで定植したものの生存率3割弱くらい。
ハウスでずっとタイミングを見ていた分、
もっと暖かくなるまでとも思ったが、半分残して定植。
できるだけ多く残ってほしい。
0212-4

この2つの定植と、水やり、換気をするだけで日が暮れる。
日はだいぶ長くなったが、1日は短い。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

無農薬・自然栽培マイラブファーム
ご注文はこちらから↓
>>無農薬・自然栽培マイラブファーム

>>マイラブファームFacebookページ
>>半農半マイケル・マイケルやも


17/11/30 亀戸大根播種。玉葱定植。蕪選抜。コールラビ補植。

2017年11月30日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

11月30日(木)

今日で11月も終わり。
アンデスレッドがたくさん実をつけた。
アルカリ性土壌で発生する「そうか病」が心配だったが、
アンデスも出島もきれいで虫食いもない。
よかった(^o^)
1130-1

今日はいろいろ、出来ていないことを進める。

■大根播種
ラディッシュ、ミックスサラダ畝をかたづけ
東京の伝統野菜「亀戸大根」を播種。
1130-2

1130-3

■にんじん収穫
放任畝のにんじんを穫りきる。
1130-4
選抜するしないで生育に差が出るということがわかる。
1130-5

■玉葱を定植(第3陣)
1株だけ突出して生育している。種取りの母本にしたい。
1130-6

■かぶ(第5陣)の選抜
競合による生育遅れ、形くずれがないよう、思いを託す。
摘んだ葉は、味噌汁などにしていただく。
1130-8

■コールラビ補植
消えていた部分に苗を補植。
1130-9

カザフ大根をとってみる。
どうやって食べるのがよいだろうか?
1130-7

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 


17/11/9 玉葱定植。法蓮草播種。真冬にオススメ、タァサイと卵のスープ。

2017年11月9日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

11月9日(木)
8時 はれ 気温16.8度 湿度45% 東の強風

暖かいが強い風が吹く一日。

○畝立て、マルチがけ
縦うねの定植準備の為、4畝を畝立て。
・穴あきマルチ×1→玉葱用
・黒マルチ×2→結球葉物用
・マルチなし×1→きぬさや用
とする。

○玉葱定植
固定種「泉州中甲高黃大玉葱」
固定種「ジェットボール」
固定種「奥州玉葱」
それぞれ122穴セルトレイ1枚分定植。
ほぼ20m畝を埋める。
まだそれぞれ2枚分ハウスに残っている。
開墾の時はあんなに大きくて途方に暮れたのに、畑の広さに限界を感じはじめる。
1109-1

○法蓮草播種
固定種「あかね法蓮草」播種
真っ暗になったので写真なし。

収穫したタァサイで卵のスープ。
タァサイは、あまり馴染みがないが、
香ばしくて味もはっきりしていておいしい。
しげファームで修行している時に、
真冬でもハリがあるツヤツヤとした姿を見て、
作目に加えたいと思った。
マイラブファームのおすすめ野菜として育ててゆきたい。
1109-2

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/10/15 そらまめ3種を播種。ブロッコリー、白菜を選抜。

2017年10月15日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

10月15日(日)
7時 あめ 気温15.5度 湿度43% 北西の小風

小かぶが形になってきた。
1015-5

昨日は43回目のマイケルふれあいステージ。
2年前に強制避難指示が解除された楢葉町民への仮設住宅による住宅保障が来年3月で打ち切りとなるため、仮設住宅への訪問はあと1回を残すのみとなった。
当日はいろいろな思いがこみあげる。

来場いただいたみなさまにラディッシュをプレゼント、
「ちょっと辛すぎるかも(^o^;」
と、自信なげに配る。
終わった後、来場してくださった一人がすぐに家に戻って、
きゅうりと一緒に塩もみして持ってきてくれた。
「辛すぎねえよ~ちょうどいいっぺ」
思わず涙(T_T)
1015-2

当面は秋雨前線が停滞、今週いっぱい雨の模様。
今日もハウス内で出来ることを進める。

○播種
そらまめ3種をポットに播種。
1015-1
・固定種「河内一寸」
・固定種「ファーベポポロ」
・交配種「千倉一寸」
千倉一寸は、千葉の在来種「千倉一寸」を交配したもの。
残念ながら在来種が手に入らず、ここは交配種のものを育てることに。

そらまめの種は高価。
失敗しないように、植え方をよく確認して植える。
文章だけだと意味がよくわからないが、いろんなサイトを参考にする。
-おはぐろを地中に入れ、
-側面のくぼんだ方を上にして、
-おはぐろの反対を3分の1くらい地上に出して、
-ななめに植える。

こんな感じだろうか?

○選抜(間引き)
追い蒔き分のブロッコリー、白菜苗を選抜。
1本立ちにする。
1015-4

追い蒔き分のたまねぎが発芽。
1015-3

かぶと水菜の卵雑炊。
格別においしくて温まった(^o^)
1015-6

今日も1日ありがとうございました(^o^)/