マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

17/10/19 台風が近づく。ねぎ、レタスを追い蒔き。

2017年10月19日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

10月19日(木)
6時 あめ 気温12.9度 湿度66% 北の小風

今日も雨。選挙日の週末には大型台風21号が接近。
チンゲンサイ、ルッコラなどが発芽。
今日は台風対策を中心に行う。
1019-4

○播種
・固定種ねぎ「京都九条太葱」
・固定種リーフレタス「サニーレタス」
・固定種レタス「キクチシャ」
苗土がなくなったので終了。

○台風対策
雨の中、できるだけ作業を進める。
風が強くならないうちに、畝の造作を補強。

・パッカー止め
全部の防虫ネットトンネルにパッカーを付けて飛散防止を強化
1019-1
・トンネルのマイカ線止め
ポリトンネルを土かけで押さえていたのを杭とひも(マイカ線)で押さえ直す
1019-2

・防虫ネットの土かけ
防虫ネットのすその土かけが弱いところを補強
1019-3

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/10/17 レタス苗から畑デビュー。ねぎ3種、カリフラワー追加播種。

2017年10月17日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

10月17日(火)
6時 あめのちくもり 気温12.9度 湿度66% 北の小風

真冬のような寒さが続く。
コールラビが発芽。
1017-2

○播種
・固定種ねぎ「下仁田葱」
・固定種ねぎ「宏太郎葱」
・固定種カリフラワー「野崎早生」
下仁田ねぎ、深谷ねぎ、カリフラワーの種は蒔ききる。
九条ねぎだけ残るがセルトレイがなくなったのでここで終了。

○ほ場へのマーキング
作付けが終わった4分の1のほ場に続き、
次の4分の1のほ場を次の畝割りのためボールでマーキング
1017-1

人の感覚はあてにならない。

師匠しげさんの言葉。
メジャーで測りながら進めると、
自分がいかに錯覚しているかということがわかりビックリ。

○定植
雨が止むと同時に、
一畝(長さ10m)分、マルチを施し、レタスを定植。
すかさず防虫ネットをかける。

育苗から初の畑デビューに、感動の涙(T_T)
・赤リーフレタス「サニーレタス」
・結球レタス「早生サリナス」

1017-4
今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/5/17 とうがんの定植など

2017年5月30日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年5月17日(水)
朝9時 くもり 19.6度 西からの小風

○トマトビニペットはり
前日つけた印に合わせてビニペットを装着

○とうがんの定植
0522-20

行かせたい方向に斜めに植える。
密林のようになるので、畝間は広くとる。

○イタリアンパセリ、バジル定植
0517-1
土が乾燥しているのでじょうろで水やり

○ブルーベリー
ラビットアイは生殖能力が高く手間をかけなくても育つ。

○ねぎの除草
0517-3
三角ホーで初期除草
最初にねぎを削ったり土を被せすぎないように注意深く株元を削ってから、
斜面を一気にさくると、手早く効率的にできる。

○なすのマルチはり
0517-2
にんにくとレタスの間の狭い場所を有効に使う。

○さつまいものマルチはり
0517-4
管理機で畝を高く作る。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

しげファームの無農薬お野菜、注文はこちらから!
>>野菜宅配・しげファームのビオマルシェ

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」


17/5/7 パプリカの定植など『じゃがいもは熟成されるほどおいしい』

2017年5月8日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年5月7日(日)
朝9時 くもり 20.4度 南からの小風

ゴールデンワーク終了。
いや、当面収穫に出荷にしげファームは大忙し。
果樹の収穫も控えています。
ブルーベリーも出番を待つ。
0507-1

くもりの日は、雨が降らなくても土に水分が入るので助かる。
作物が根を張ってゆくのに大切なこと。
明日明後日は雨予報。ちょうど欲しいところ。
しげさんは話す。

○パプリカの定植
0507-2
ハウス2に作った畝にパプリカを定植。
赤・オレンジのパプリカを育てる。
パプリカはピーマンより生育期間が長い。
その間病気や虫から守るのに神経を使うそう。
そのため、春作としては唯一、ハウス内で収穫まで育てる。

○スイートコーンのポリをかたづけ
0507-3
もう、こんなに大きく育ってきた。感動。
まだ風に煽られるのが心配だが、ポリの天井に頭がついてストレスになるので、これからはのびのびと育ってもらう。

○白瓜の定植
0507-4
スイカ畝の後ろに定植。
ねぎをコンパニオンプランツとして一緒に植える。

午後14時 24.4度

○ねぎの定植
0507-7
残り3畝に定植して7畝のねぎ畝が完了。
ねぎは毎回セットに入っててもよい、基本アイテム。
だそう。さすがに畝割りも大きい。

○きゅうりのはち上げ

○じゃがいもの土よせ
0507-5
じゃがいもは、生育期間が長いほど、熟成されておいしくなる。
その間いかに病気や虫にやられないようにするか。
また、一気に収穫すると保存中に腐ったものが蔓延する。
(金八先生の腐ったみかんの話を思い出す)
しげファームでは少しづつ収穫してそのリスクを避けている。
葉が枯れてきたら、収穫のサイン。
実に養分を集中させる。
0507-6
今は花を咲かせはじめたところ。
今年はどんな味になるのだろうか。
しっかりと手をかけて育てたら、あとは、
おてんとうさまだけが知っている?

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」


17/5/5 立夏・こどもの日、育苗ハウスを集約

2017年5月7日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年5月5日(金)
朝9時 はれ 21.8度 西からの小風

立夏・こどもの日。
二十四節季の「立夏」は暦の上での夏の始まり。
麦も穂を出し大きくなる。
0505-1

○ねぎ3種の定植
畝間の95cmとって2畝目以降定植してゆく。
密植しすぎると1本が細くなり、家庭では使いにくくなる。
3畝目から3種類目を投入、4畝までで終了。
0505-4

午後

○ハウス2の苗場かたづけ、畝づくり
0505-3
苗をハウス1に集約し、ハウス2をパプリカ畝にする。

○じゃがいもの土よせ
0505-2
まだ生育状況が一定でなく、小さい株は管理機だと土に埋没してしまうため、くわで土寄せ。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」


17/5/4 感動の初出荷、ねぎの定植

2017年5月6日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年5月4日(木)
朝9時 はれ 20.8度 西からの中風

感動の初出荷を迎える。
収穫された小松菜、かぶ、大根、にんじん、きぬさや、レタス、ラディッシュなどを調整、包装して配達へ。
0504-5
調整、包装の方法は、各農家それぞれ独自の資材や流れを使って行われる。
ここではあまり細かいことは書きません。

○調整
1品目ごとに調整のポイントを教わり、こまめにチェックしてもらう。
虫くいの程度。このくらいはOK。
有機無農薬のお野菜、お客さまの理解が大切。
0504-6

虫の卵がついていないか。これが肝心。
調整→水洗い→包装の過程でトリプルチェック、最終的に完全になくなるように。
ナモグリバエが這った跡。これはNG。
0504-8
調整後は水をかけて水洗いに繋ぐ。

○包装
水洗いの後、包装を行う。
新聞の選別など、包装の基準などを教わりながら行う。
0504-4

多様なサイズの包装資材、その場でどれを使うか決定する。
0504-12

ニジュウヤホシテントウ。
てんとうむしなのに草食(ベジタリアン)。なので野菜農家にとっては害虫。
0504-14

○ねぎ2種の定植
1畝分を定植。
管理機にはっきりと溝が作れる赤い排土板を装着。
0504-20
畝を掘って
0504-21

溝にねぎを定植してゆく。体勢がしんどい^^;
0504-18

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」


17/4/28 『今日しかない』日に集中マルチがけ

2017年4月29日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年4月28日(金)
朝9時 くもり 19.0度 南からの小風

昨日は恵みの雨が降る。
これから先は乾燥傾向が予想される。
ちょうどよい土の湿り具合のまま保湿できる、マルチ貼りに絶好のタイミング。
予定を変更して一気にマルチがけを行う。
0428-1マルチかけセット

しげさん
『今日しかない』という時の決断が大事。
農家の一番厳しい所でもある。

○ズッキーニ2作目畝のマルチがけ
0428-3

○なす2作目の鉢上げ

○オクラ畝のマルチがけ

○なす、ピーマン畝のマルチがけ

0428-5

くわ練習中
0428-7

○ねぎ畝の施肥
0428-10
・鶏糞、苦土、リン酸カルシウムを施肥
長ねぎは深く植える
九条ねぎは浅く植える
違う性質のねぎの畝間をどうするかが悩みどころ。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

早めに切り上げていただき、しげさんに相談していた農地の実地視察を同行していただく。
耕作放棄田のところに、きじを発見。
0428-11
GWに入ると身動きがとれないということで、即日行っていただきました。
大変貴重なアドバイスをいただき農地選びの方向性ができました。
頼りになる師匠、本当にありがとうございますm(_ _)m

>>半農半マイケル・マイケルやも

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」


17/3/28 苗の定植がはじまる『春先の天候には細心の気配りを』

2017年4月1日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年3月28日(火)
朝 はれ 10.3℃ 小風

昨日の雪がハウスの端に残っている。
地面には霜が降りている。
0328-1
春分とともにてっきり本格的な春が到来と思ったが、三寒四温はまだ続いていた。
しげさんは育苗ハウスに入りながら言った。
『春先の天候には神経を張り巡らせて、細心の気配りをすること』
造作の開け閉め、温度管理、水やり・・・
一刻の判断の違いが苗の生育を左右して、収穫に大きな影響を与える。
春の天候は予断を許さないということを改めて思い知る。
去年の11月の雪を思い出し、作物たちのことが心配になる。
特にじゃがいもが心配になったが、まだ芽が出ていないので大丈夫な様子。

○ねぎの播種
下仁田ねぎを蒔き足す。

○白菜、キャベツの一部を定植
0328-2
晴れて定植の日を迎えた白菜の苗。感動です。

0328-3
定植した白菜の苗。「元気に育ってね」と送り出す。

午後 14℃ 中強風

○白菜、キャベツのトンネルがけ
0328-4
明日も冷え込む恐れがあるため防虫ネットの上から、ポリをかぶせることに。
トンネル、防虫ネット、ポリシート、杭、マイカー線を使って造作を作る。
両端は開けて風通しをよくする。
0328-6

○スイートコーンのマルチかけ
0328-7
明日播種するスイートコーンの畝を3畝つくりマルチがけ。

たくさんお世話になったほうれん草も董立ち。
0328-5
花を咲かせ、土に還る時を迎えようとしています。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

>>しげファームHP
>>ブログ「しげファームの作業日誌」


17/3/20 葉物野菜の直播き 本格的な春の到来

2017年3月21日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年3月20日(月祝)
はれ 12.0℃ 中風

春分の日。本格的な春の訪れを感じる。
0320-7
董立ちしたかぶ。

○苗場づくり

・木枠が完成
0320-1
木板を踏んで地面を平らにならす。

○直播播種
0320-2
播種機のレクチャーをしてもらう。

・ビタミン菜
・小松菜
・パクチョイ
・水菜
を1畝に5〜6列づつ播種機で捲く

0320-3
最後に不織布をかぶせる。
近所で集めた竹の枝で端々を止める。
0320-4

○苗場の金網を設置
0320-5
竹でかさ上げをして、金網を乗せる。
ポット苗を置いて、根の生育が滞らないように地面がら離すアイデア。
今年から導入とのこと。

○ねぎの播種
・九条ねぎを播種
0320-6
作ったばかりの苗場に設置。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

千葉の有機農家しげファームのお野菜はこちら
(2ー4月は端境期で宅配お休みです)

>>しげファームHP
>>ブログ「しげファームの作業日誌」


17/3/15 ねぎの播種

2017年3月17日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年3月15日(水)
雨 4.5℃ 中風

真冬並みの寒さに逆戻り。
雪の予報もあり心配だったがなんとか雨で済んだ。

今日も千葉市の農業研修生の方と一緒。
しげさんから農家をはじめて売上回収の苦労話をお聞きする。
取引開始の時の支払い条件が大事。
無人店舗での苦労話。
などなど。

○温床苗場づくり

0315-1前日の続き。
木枠を組んでくさびを打った。
くさびが足りなくなって終了。

生育コントロールの要素は
「水」、「光」、「温度」の3つ。
温度変化を感じさせず、スムーズに発芽させることが大事。

定植まぎわでは、作物により適温が違ってくるためコントロールが大変になる。
別ハウスで外の気温に慣らしてから定植する。

○ねぎ播種

0315-2

・九条ねぎ
・長ねぎ
・下仁田ねぎ
他2種予定のうち2種を播種

ねぎは自家培土ではなく市販の培土を使う。
自家培土だとどうしても雑草の種が入るため。
長い期間育苗するねぎには向かない。

今日は雨のため午前で終了。

0315-3
今日はキャベツとほうれんそうをいただきました。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

千葉の有機農家しげファームのお野菜はこちら
(2ー4月は端境期で宅配お休みです)

>>しげファームHP
>>ブログ「しげファームの作業日誌」