マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

18/8/19 キャベツ、ブロッコリー定植。ミニトマト芽かき。

2018年8月20日 から マイLOVE♡マイLIFE | 2件のコメント

8月19日(日)はれ 8時 気温24度 湿度51% 東の小風

今日も涼しい秋の気候。風も穏やか。

黒ピーマンは、さらに完熟すると赤ピーマンになる。
ホンマかいな?
と思ったが本当だった。
39900002_1992767677440496_6107852105215639552_n

1周年に、ようやく、ようやく4大夏野菜揃い踏み。
のはずが、、
ミニトマトにブレーキがかかり、
ブレイクし始める予定のピーマンがまだ収穫わずか、
きゅうりも2番畝以降が低調。

そろそろセット内容の変更を決断しないとならない。

・ミニトマト芽かき、誘引。
ミニトマトは花は咲いているのだか実がならない日が続く。
大きくなった脇芽を落とすと、株に負担がかかるので、
あまり落としたくなかったのだが、
花に栄養を集中させるため、思い切って芽をかく。
主枝が下を向いておじぎをしている状態のものもあり、
静かに絡まる枝をほどきながら起こして、
芽かきして誘引。
これで、たくさん結実してくれることを祈る。

39742468_1992767830773814_4212356658078154752_n

・ピーマン草マルチがけ
乾燥した株元に生野草の草マルチを施す。
39835004_1989689834414947_6989747957830516736_n

・らっかせい除草
さちが手で除草。株間をアカザに支配されていたがスッキリ。
39760630_1992768304107100_6822119004925067264_n

・キャベツ、紫キャベツ、ブロッコリー定植
今秋作初の苗からの定植。
ついに始まったんだな~と実感。

夏作に学んだことは、
播種~定植~造作~管理のスムーズさが株の良し悪しを決める。
ということだった。
天候や虫や獣などの影響もあるが、いかに株の勢いを助けるか。
これが一番大事だということ。

時期的にも、苗の成長度合いにしても、少し早いかなと思うところだったが、
思い切って畑デビューさせる。

畝にはマルチを施す。
まだ全面的に草マルチにして管理し切る自信がないため、折衷方式をとる。
最初は草に負けないように、マルチの株穴を小さくして、
株が大きくなってきたら株穴を広げて草マルチを施すつもり。
39507010_1989137081136889_3017099596410126336_n (1)

近所に住むお客さまが親子でお手伝いしたいと来訪、定植を一緒に行う。
39468393_1989137141136883_1886249052564094976_n

コナガに卵を産まれないうちに、トンネルを防虫ネットで密閉。
39588963_1989689791081618_2148398927005614080_n

うまく育ってほしい。

今日も1日ありがとうございました(^O^)


18/8/18 キャベツ、ブロッコリー畝づくり。きゅうり草マルチかけ。

2018年8月20日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

8月18日(土)晴れ 7時 気温22度 湿度49% 東の小風

涼しく湿気も少ない秋の気候。
いよいよ秋作に向けての作業を本格化。

ようやくゴーヤの収穫が本格化。
だが、あまり大きくならないうちに完熟してゆく。
ので、小ぶりで収穫してゆく。
39453534_1986789721371625_2299368019597459456_n

・キャベツ・ブロッコリー畝づくり
固定畝化し、生物相をつくりあげる。
トラクターで耕うんせず、表面の草を刈り、根を切るように鍬を入れる。
(かきまぜて耕すのではなく、斜めに歯を入れて行く)
今まではトラクターでフカフカに土を耕して一から畝を作ってきた。
最初の年はそれでよかったが、作物が地力を吸収する力に負けないだけ、
滋養を生み出す土にしてゆかねばならない。
少し労力がいるようになるが、一つ一つ入魂して畝立てしてゆくことを心がける。
39583906_1986789774704953_4533525928696872960_n

・草マルチ
自然生えした「ときわ地這い胡瓜」に草マルチを施す。
表土を保湿し、深層への生物相の循環をつくる。
草マルチは、麦系の緑肥作物で作っていたが、
その場に生える野草を刈って使った方が、
本当の循環農法になり、
作業も合理的でコストもかからない。
今シーズンからこの方法を試してゆきたい。
39409031_1986789661371631_7113479845299879936_n
この後、残りのきゅうり畝にも草マルチを施す。

今日も1日ありがとうございました(^O^)


18/8/9 トマト、きゅうり除草。キャベツ、ブロッコリー播種。

2018年8月13日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

8月9日⁽木⁾くもり 8時 気温25度 湿度88% 南の強風

長崎原爆の日。昨日翁長沖縄知事が逝去。合掌。
平和が不都合な人たちはいつまではびこるのだろう。
台風は思ったほど強くなく過ぎる。

ここ3日はまとまった作業が出来ていない。
秋作の仕込みを本格化したい。

・トマト①除草
株元の草を刈って、風通しをよくする。
ミニトマトの収穫が依然低調。
38933058_1974975659219698_8790082584844435456_n

・きゅうり畝③除草
「ときわ地ばいきゅうりの」株元と畝間を除草。
この後支柱・ネットを張る。
つるなし種だが接地面のグランドマークがなるべく出ないよう空中を使う。
39004251_1974975475886383_2308859025443258368_n (1)

・ピーマン捕植
ハウスで待機していた株すべてを使う。
永田式スパルタ農法に倣い、根の土をすべて洗い流し、
根の伸びた部分を半分くらいに切って、浅植えにする。
果たしてどうなるか?
この方法は、ひそかに理にかなっていると思っていた。
39004261_1974975409219723_7088403945030156288_n

・育苗
固定種キャベツ「成功甘らん」
固定種ブロコリー「ドシコ」
固定種紫キャベツ「レッドエーカー」
固定種サニーレタス
39023668_1974975329219731_5299766017201799168_n

・明日の出荷準備

今日も1日ありがとうございました(^O^)


18/7/18 キャベツ、ブロッコリー、紫キャベツ播種。育苗ハウス衣替え。

2018年7月19日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

7月18日(水)晴 7時 気温28度 湿度85% 南西の小風

この時間まだ涼しいが、今日も猛暑日近くになりそう。

賀茂丸なすに続き真黒なすも実る。
37216418_1935041843213080_6008387221055340544_n

育苗ハウスの模様替え。
未だに敷いてあった電熱マットとポリを撤去。
電熱マットがあると体重を乗せて苗床に踏み入れられないので、
どうしても奥の方の除草などが疎かになってしまう。
37279909_1935042006546397_221438472148221952_n
防虫ネットかけ。1枚では回り切らないので2枚使う。
できるだけ密閉してモンシロチョウや青虫が入れないようにしたい。

13時の気温33度。頭がボーッとしてくる。

キャベツ、ブロッコリー、紫キャベツを播種。
・固定種キャベツ「成功甘らん」
・固定種ブロッコリー「ドシコ」
・固定種紫キャベツ「レッドエーカー」
前回播種したものが青虫に食われてほぼ全滅になった。
今回は何が何でもしっかり育てないとならない。

いろんな場所で育苗してリスク分散。
春菊だけが残った葉物畝でも育苗。
よりコンパクトな場所で虫が入る余地をなくしたい。
37350861_1935042159879715_3516024442285195264_n
ボロボロに虫に食われた先発苗をパクチーの欠株部に定植。
まだ本葉も出そろってないが、とにかく成長可能性を見出したい。
37313488_1935042223213042_7467177093684527104_n (1)

今日も1日ありがとうございました(^O^)


18/6/26 しそチコリー定植。キャベツブロッコリー播種。

2018年6月26日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

6月26日(火)くもり 8時の気温25度 湿度76% 南の中風

昨日から真夏日に近い晴天が続く。
向こう一週間雨マークがない。
梅雨はどこへ?

とうもろこしの実が入ってきた。
36367159_1907498995967365_969806664863580160_n

しげさんが言っていた
1週間後、3か月後、1年後以降を同時に見ながら作業する。
意味がわかってくる。

〇定植
失敗した白菜畝を片付けそのまま定植。
・「赤ちりめんしそ」
・「大葉青しそ」
・固定種チコリー「ヴェネツィア」
36395660_1907499612633970_5990785646212415488_n

・鷹の爪
36436355_1907499889300609_1291599066517471232_n

〇育苗
・キャベツ「成功甘らん」
・ブロッコリー「ドシコ」
・カリフラワー「野崎早生」
36387697_1907499045967360_1399036195958161408_n
・紫キャベツ「レッドエーカー」
36445069_1907499102634021_716397663049744384_n
もう秋冬11~12月に向けての種まき。
今度こそはしっかりと育てたい。

〇管理
・トマト補植
36485905_1907499735967291_4543007812032135168_n
・にんじん畝耕うん
36423173_1907499959300602_2325834080521814016_n
・とうもろこし造作設営

今日も1日ありがとうございました(^O^)


18/6/15 今週もありがとうございました!かぼちゃがもうすぐ。

2018年6月15日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

6月15日(金)くもりのち雨 8時の気温21度湿度86% 北の小風

今にも雨が降ってきそうな涼しい朝。
と思っている間に大雨に。

今週もおかげさまで完売ありがとうございました!
36935734_1924022317648366_8700241257810624512_o

まだたくさん残っていた大根だが、董立ちして旬を通り越していってしまった。
ありがとう大根さん。今週で終了おつかれさまでした。

これからまもなくデビューを迎える予定のブロッコリー、ロメインレタスも董立ち。
せっかくここまで育ててきたのに涙

来週のセットが組めるか、考えを巡らせる。

まだ完熟していないかぼちゃを収穫。
37033831_1924022454315019_7302456241660362752_o

焼いて食べた。まだ味が乗ってきていないが、
きめ細かい肉質にとろけるようなのど越し。
これは絶対おいしくなる!と確信。
36935077_1924022354315029_827537513861087232_o

ごぼう、にんじんの炊き込みごはん。
絶品です!
37056746_1924022264315038_4325170412263571456_o

ズッキーニとジャンボいんげんのにんにく炒めも最高!
36907601_1924022397648358_7242544042041409536_o

幸せの極みです!

今日も1日ありがとうございました(^O^)


18/4/19 そらまめが莢を膨らませる。ズッキーニ畝づくり。ブロッコリ2定植。ほうれん草播種。

2018年4月20日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

4月19日(木)はれ 南の小風
8時 気温16.2度 湿度66%

暴風雨が去って、春らしい、すがすがしい晴れ模様。
風もなく絶好の作業日和。

そらまめが莢を膨らませ、こうべを垂れ始める。
空に向かって伸びるから「そらまめ」。
下に垂れると収穫が近づく。
引き続きアブラムシと、これからは鳥に食べ尽くされないように対策が必要。
0419-1

枝豆が発芽。
0419-4

 

○定植
ブロッコリ2畝目定植
・固定種ブロッコリー「ドシコ」
虫よけ効果のあるキク科のサニーレタスを混栽。
風の合間のタイミングを図り長い間定植できず、
強風にあおられてマルチがゆるゆるになってしまった(^o^;
0419-2

○播種
・とうもろこし追い蒔き
固定種「黃もちとうもろこし」
発芽していない穴に3粒追い蒔き。
発芽していないところは鳥が食べた疑いもある(^o^;

・ほうれん草畝立て~播種
固定種ほうれん草「ノーベルほうれん草」
春まきでもとう立ちしないという品種。
冬の間多くの畝を割いて育てたほうれん草がほとんどとう立ちして、
残念ながらみなさまの元に届けられなくなった。
ほうれん草の前作によいという冬作のタァサイ畝を使う。

自然栽培では外からの肥料を使わない。
作物の残り分や野草だけが、貴重な肥料分になる。
これを絶えず循環させる。
普通は定植や播種の1ヶ月くらい前から、
肥料をまいて耕うんして畝の用意をする。
タァサイが菜の花を咲かせた後、多様な野草が畝を埋めた。
畝をすぐに使えるように耕うん機で漉き込まず、
草むしりをした後、鍬で薄く草を根ごと削ぎ落とす。
野草は、他の畝間に敷き詰め、土に還ってもらう。
0419-3

人力で耕うん、畝立てして、播種機で直まき。
畝幅80㎝に5条ですじ蒔き。

○管理
・そらまめの整枝、摘心、土寄せ
そらまめの枝を6~7本に整枝、
60㎝以上に伸びた部分を摘心。
アブラムシがついた部分も大分スッキリする。
てんとうむしは引き続きお食事中。
0419-6

折からの強風で、
あんどん仕立てにした倒伏防止ひもに寄りかかり、
ロープダウンの状態になっている株もあり。
手遅れにならずまずはよかった。
土寄せには、結構な土の量が必要だった。
0419-5
とりあえず半分だけ以上の作業を終えた(^o^;

・ズッキーニ畝耕うん・畝立て・マルチかけ
固定種「緑ズッキーニ」「黃ズッキーニ」「丸ズッキーニ」
ついにズッキーニ定植の時が迫る。
ズッキーニは1つの株を育てるのに大きな場所が必要。
今育っている60株を植えるのに10m×4畝を用意。

交換用のベルトがようやく届き管理機が復活。
というか初めてまともに動く。
こんなに見事に畝立て土入れしてくれるのかと感動。
0419-7

夏野菜にはたくさんの養分が必要。
普通はたくさん肥料を蒔いて、追肥を施す。
肥料を使わないでどううまく、長く生育するか。

・マメ科と混栽による窒素供給
・畑の草木を燃やした灰でのミネラル投入(追肥がわり)

を考えている。他にも対策を考え中。

このズッキーニ畝では、
クローバーを蒔いて、透明マルチを敷く、
「クローバーマルチ」をやってみる。
0419-8

果たしてうまく育つか?
0419-9

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


18/4/8 風が収まる。とうもろこし播種。ブロッコリー定植。

2018年4月9日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

4月8日(日)はれ 北の小風
8時 気温13.5度 湿度39%

ようやく風が収まる。

よもぎを摘む。
0408-6

カリフラワーが発芽。
0408-1

風がないうちにできるだけ大きな作業を進めたい。

○播種
黃もちとうもろこし(固定種) 3粒まき×株間30㎝×2条×10m4畝
嫌光性なので覆土厚く。
0408-3

風で剥がれたマルチを修復してから播種。
0408-2

0408-4
たっぷりとかん水して一段落。

○定植
固定種ブロッコリー「ドシコ」定植
株間30㎝×2条、真ん中に虫よけでサニーレタス、チコリーを定植。
0408-5

○収穫~発送
1件発注いただいた収穫~発送を行い作業を終える。
冒頭のよもぎもこのご依頼の中の1つ。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


18/4/4 夏の日差し。キャベツ定植。

2018年4月8日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

4月4日(水)はれ 西の小風
8時 気温18.2度 湿度83%

今年初めて感じる真夏の気候。
蒸し暑く強い日差しを受ける。
日中は25度を越える夏日に。

○生育
追い蒔きトマトが発芽。
0404-1

パプリカもやっと発芽。

ゴーヤも発芽。
0404-4

○調整
「春蒔五寸人参」を選抜、1本立ちにして土寄せ。
0404-5

○定植
キャベツを定植。
4月から育苗したキャベツ「成功甘藷」、白菜「春蒔松島一号」、ブロッコリー「ドシコ」
定植の時期を迎えた。
いつもこの時はなんとも言えない感動がこみ上げる。
0404-7
この主役級の野菜たち、
冬作ではうまく出来なかった悔しさがあり、
この春作で数作に分けてリベンジ、
うまく育てられるようにしたい。
虫の数を抑制するねらいで
キク科のサニーレタスを混栽。

アースデイマーケットでいただいたミントを植え付け。
0404-6
ミントは交雑する力が高いということだったので、
ペパーミントを果菜予定畝もとに、
アップルミントを畑入り口あたりに、
お互いに場所が離れたところに植え付け。

○育苗
「野崎早生カリフラワー」
1粒浅蒔き72セルトレイ×4箱
0404-8
カリフラワーも冬作でうまく出来なかった。
畑への投入時期を逃して、
苗のまま大量にとう立ちを迎えてしまった。
今度はうまく育てたい。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


18/3/21 「春分」ズッキーニ、パプリカ播種。

2018年3月22日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月21日(水祝)あめ
12時 気温4.9度 湿度91%

今日は二十四節気の春分。
昼夜の長さが同じになる日。
自然をたたえ、生物をいつくしむ日だそう。
冬の寒さが続く。東京神奈川では雪も降っている模様。
明日には寒気が抜けて温暖さが戻るとの予報。

神田四葉きゅうりが発芽。
0321-5
追い蒔きブロッコリが発芽。
0321-4

とある取引先むけ収穫~発送を行った後、

○温床づくり
農電マットを設置、トンネルパイプ、ポリを被覆して、
第二温床が完成。
0321-1

○育苗
ズッキーニ、パプリカ播種

ズッキーニ3種
固定種「ズッキーニ」「黄ズッキーニ」「丸ズッキーニ」
0321-2

パプリカ2種
「ミニ・レッド・ベル」「ミニ・イエロー・ベル」
0321-3

今日はここまで。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/