マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

17/10/26 マイラブファームのパネル完成。さつまいも、えだまめを収穫、調整。

2017年10月26日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

10月26日(木)
6時 はれ 気温10.7度 湿度77% 北東の小風

ラブファーマーズ・フェスティバル出店用パネルが完成。
デザインしてくださったMERRY PROJECT水谷さんと金田さんと一緒に。
水谷さん、金田さん、素敵なデザイン本当にありがとうございます!
1026-16

きぬさやが発芽。
1026-10

まともに丸1日作業ができるのは久々。
2日後のラブファーマーズ・マーケットに備えて全力で収穫と調整を進める。
果たして、並べられる作物はどれだけあるだろうか?
不安でいっぱい。

安納芋を収穫。
1026-12

えだまめを収穫。
1026-13

開墾の時を思い出し、何度も涙がこみ上げてくる。
久々の秋晴れの下で、えだまめを調整。
1026-14
1年前、しげさんのところで行ったことを思い出しながら、
作業場をセッティングをして調整開始。
カメムシに吸われたところをカットしてゆくと、房の半分ちかくがなくなってゆく。
もっと防虫できないものか、考え込みながら。
1026-15

この作業で半日終わる。

ホワイト六片は芽が出揃ってきた。
1026-11

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

 

 


17/6/4 『全部一人で出来るように』にんにくの収穫など

2017年6月5日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年6月4日(日)
朝9時 くもり 22.1度

ブルーベリー、さらに色づく。あともう少し。
0604-1

『全部一人で出来るように』
一人で出来ない作業はない。
しげさんは言う。
しげさん自身、就農直後は全ての作業を一人でやってきたという。

○オクラ水やり

○にんにく収穫
0604-2
・適期にとる
・葉は少し残す
・根は作業場でまとめて落とす
にんにくは高単価でオプションメニューにもってこいだが、
種の量から、うまくいっても4〜5倍の収量にしかならない。
0604-3

○きぬさやの片付け
0604-4
豆の後はアブラナ科の作物のほ場にするのがよい。
枯れる前に撤去した方が楽。

午後14時 はれ 30.6度

○にんにく、玉ねぎ干し
0604-5
赤玉ねぎは干さずに初玉ねぎとして先出し出荷
体中、にんにく臭でいっぱい^^;

○とうがらし畝のマルチ修復

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

しげファームの無農薬お野菜、注文はこちらから!
>>野菜宅配・しげファームのビオマルシェ

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」


17/5/4 感動の初出荷、ねぎの定植

2017年5月6日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年5月4日(木)
朝9時 はれ 20.8度 西からの中風

感動の初出荷を迎える。
収穫された小松菜、かぶ、大根、にんじん、きぬさや、レタス、ラディッシュなどを調整、包装して配達へ。
0504-5
調整、包装の方法は、各農家それぞれ独自の資材や流れを使って行われる。
ここではあまり細かいことは書きません。

○調整
1品目ごとに調整のポイントを教わり、こまめにチェックしてもらう。
虫くいの程度。このくらいはOK。
有機無農薬のお野菜、お客さまの理解が大切。
0504-6

虫の卵がついていないか。これが肝心。
調整→水洗い→包装の過程でトリプルチェック、最終的に完全になくなるように。
ナモグリバエが這った跡。これはNG。
0504-8
調整後は水をかけて水洗いに繋ぐ。

○包装
水洗いの後、包装を行う。
新聞の選別など、包装の基準などを教わりながら行う。
0504-4

多様なサイズの包装資材、その場でどれを使うか決定する。
0504-12

ニジュウヤホシテントウ。
てんとうむしなのに草食(ベジタリアン)。なので野菜農家にとっては害虫。
0504-14

○ねぎ2種の定植
1畝分を定植。
管理機にはっきりと溝が作れる赤い排土板を装着。
0504-20
畝を掘って
0504-21

溝にねぎを定植してゆく。体勢がしんどい^^;
0504-18

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」


17/5/2 ズッキーニの定植、オクラの播種など

2017年5月6日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年5月2日(火)
朝9時 はれ 18.3度 南からの小風

今週木曜日からいよいよ春作の配達が始まる。
収穫と出荷のための調整が作業に加わる。

写真画像が見当たらなくなったので、取り急ぎテキストだけアップしますm(_ _)m

○ズッキーニ2作目4種を定植、トンネルがけ
株間は広い方がストレスが少なくてよいが、どれだけ作るかいつも悩むところだそう。
受粉させるために雨に当てないようにする。
すぐに大きくなるのでトンネルはできるだけ高く設置する。

○オクラ播種
自家採種など2種、株間30cm、1穴に5粒を播種。
オクラは土が乾くと発芽しにくい。
雨が降らない場合は灌水チューブで水やりをする。

午後14時 24.6度

○オカヒジキ畝のマルチがけ

○きぬさや補強支柱立て
支柱への紐の結び方2パターン、前にも習ったことだが難しい。
結び花の数だけ実がなる。
隣のそらまめには既に所々あぶらむしがつき始めている。

単一〜少数作物の場合、一時期に作業集中して、ピーク時以外は意外とやることがない。
多品種少量の場合、絶えず忙しい。
どんな農業をやるかによって、作業のスタイルは全く違う。

ある地主さまから、照会していた農地の賃借について相談させていただけることになった。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/4/12 いんげんのネット張り

2017年4月13日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年4月12日(水)
昼14時 はれ 24.6度 北からの小風

午前中農業委員会に行く。
晴天の北風は放射冷却で翌朝が遅霜になる可能性がある為、今日は防寒対策を行う。
そらまめの花が咲いている。
0412−8

○じゃがいもの防寒対策
0412-1
2畝まとめてダンポールでトンネルを作り不織布をかぶせる。

○レタス畝のマルチがけ
1412-2
畝数を確保するため、畝間を40cmに狭める。狭い^^;
株間は25cm、1畝4ベットで密植。
あおむし、マモグリバエに注意。

○きぬさやのネットがけ
0412-3
ネットの張り方が難しい。
0412-5完成。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

>>半農半マイケル・マイケルやも

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」


17/4/7 強い風雨、ハウスのかたづけと新しい苗場づくり

2017年4月13日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年4月7日(金)
朝9時 あめ 17.3度 巻いている強い風

強い風雨の間、ハウス内の作業を行う。
雨あがりにかえるも来た。
0407-4

○4/6は瓜、とうがん、おかひじき、バジルを播種したそう
>>しげファームの作業日誌

○なすの鉢上げ
2種を鉢上げ
千両なす、水なす、青なすなど見た目で違いがわかるものを作付けする。

午後14時 はれ 東からの強風

○ハウス2のかたづけ、除草、施肥、耕運
ハウス2を苗場と春作畝にするため秋作をかたづけ
0407-1
しげさん耕運中

○ねぎの移動
ハウス1にあったねぎをハウス2に移動、ハウス1に新しく播種した苗スペースを作る。
0407-2

○散水
散水ホースは、水圧がかかっている時は絶対踏んだり触らないこと。
画像なしm(_ _)m

○きぬさや支柱たて
0407-3
風の影響を考え、風下になりやすい作物の西にネットを作る。
両端は4本の合掌組み。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

>>半農半マイケル・マイケルやも

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」


17/4/5 なす畝の施肥、種芋の取り出しなど

2017年4月13日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年4月5日(水)
朝9時 はれ 16.8度 東よりの小風

春本番。と思いきや、三寒四温の毎日。
ルッコラの芽は、からくておいしい。
0405-8

○きぬさやの支柱づくり
つるが出てきたので、這わせる網と支柱を立てる。
今日は支柱だけ立てた。

○からし菜、ルッコラ、ラディッシュの播種
0405-6
直播の場合、雨の日に耕運すると、ゴロゴロの塊の土ができて、発芽に影響する。
セット開始に合わせて、一斉に収穫ができるように計算して作付けをしている。
ラディッシュは白、赤白、紫の3種を播種。
密植できるので効率がよい。
丸い形のものは裂けやすいので使わない。

○なすの施肥
なす畝のコースどりのため、ルッコラ、かぶの畝一部を片付けた。
0405-7
・鶏糞
・苦土
・リン酸カルシウム
・微生物菌
を投入。

○里芋、さつまいものたねいも取り出し
地中に貯蔵していた種芋を取り出して貯蔵庫をかたづける。
0405-9

○パプリカ、なすの鉢上げ
0405-10
畑デビューまであともうすこし。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

>>半農半マイケル・マイケルやも

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」