マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

20/6/4 ごぼう除草。オクラ定植。

2020年6月5日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

6月4日(木)くもり 気温20-29度(9時気温22度湿度80%) 南の小風

千葉市は今年の最高気温を更新。

ズッキーニが稔った。101376088_3184230891627496_2483600100593500160_n

〇ごぼう除草
2畝目のごぼう畝。大分草に囲まれていた。
98574651_3184231171627468_1515537050718175232_n

〇オクラ定植
今日は赤オクラを定植。オクラは1カ月早くてもよかった。
101961111_3184230814960837_3849072093501063168_n

100920634_3184231538294098_4479921086120591360_n

今日の作業はここまで。
明日の出荷作業を行って終わり。

今日も月が綺麗。
101539096_3184230951627490_7943073755142553600_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/5/27 ごぼう除草。豆収穫。

2020年5月28日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

5月27日(水)くもり 気温20-27度

梅雨を感じさせるむしむしする曇天。
この先も雨がちな天気が続きこのまま梅雨入りしそう。

じゃがいもの花が咲く。
98309133_3164114296972489_2993649392801546240_n (1)

〇ごぼう除草
最初に播種したごぼう、草に埋もれてしまっていた。
やっと除草。スッキリ。
99297204_3164114203639165_5155612496542826496_n
クローバーは残しておく
101001375_3164114433639142_5438024897110474752_n

〇豆収穫~調整
出来すぎる豆を収穫。今週出荷休みで出荷先を探す。
101104650_3164114033639182_5662506233328828416_n (1)

そらまめを仕分け
100843782_3164113986972520_2461517131104124928_n

今日はツタンカーメンのえんどう、にんじん、にんにくの芽、にんじんの葉のペペロンチーノ
100996218_3164114113639174_6900432498002493440_n (1)

きれいな夕焼け
99360978_3164115090305743_1952038274977497088_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/3/15 ごぼう播種。コールラビ、ビーツ定植。玉ねぎ除草。

2020年3月16日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月15日(日)はれ 9時気温8度 湿度49% 北の小風

昨日の雪から一転快晴。気温も昨日より高くなる。

3月、4月に必ず何回か「寒の戻り」があります。
そこがとても悩ましい。
この温暖化下、それさえなければ、
夏野菜の植え付けも前倒しで進めるのだけど、
結局、寒の戻りという「けん制球」が来るので、
なかなか従来どおりの日程を踏み出せない。
そうすると猛暑が来るまでの間が短い(^^;
ナス科(トマト、ピーマン、ナスなど)はある程度寒さにも耐えるが、
ウリ科(きゅうり、かぼちゃなど)は一発でやられる。
早く植えた野菜たちはは申し訳ないがリスクに立ち向かってもらって、
何回かに分けて植え付けを行い対応しています。
早く育てる「盗塁」の技術を上げねば(^^;

玉ねぎが膨らんできた。
90202493_2984965964887324_5671839450666106880_n

そして今季もついにやってきました。
夏草の王・アカザ様。
土の養分になっていただきながら、子孫を残してともに生きよう。
90060318_2984966338220620_5742134665003663360_n

〇玉ねぎ除草
4月から収穫予定の早どり玉ねぎを除草
前シーズンは天然の草マルチを用いた。
おそらく真冬に草マルチを敷き地温を下げたからだろう。
ほとんどの早どり玉ねぎが消えてしまった。
さらに生き残ったものは、株間の除草に膨大な時間がかかった。
今年は割り切ってビニールマルチを使った。
今のところほとんど欠株なく収穫できそう。
全てを自然にしたい気持ちは山山だが、自分が持続できなくては意味がない。
そして、多くの人が実現できる農法にしたい。
89744207_2984966274887293_10321171484508160_n

〇定植
・紫コールラビ定植
虫が出てきたところなので、少し心配。
寒冷紗トンネルを被せる。
89568549_2984966048220649_870022166416982016_n

・ビーツ定植
2回目。1畝分約300株定植が終わる。
89926871_2984966118220642_1809827922077286400_n

〇ごぼう畝立て・播種
まず畝立て済の畝に、水に漬けておいた種を播種。
89628018_2984965898220664_3223286562380840960_n

たくさん余ってしまったので、土がある程度乾くのを待って
新しく2畝立てて残り分を播種。今季のごぼう播種ほぼ完了。
あとはしっかり発芽してくれるかどうか。
90015430_2984966178220636_2951469030088638464_n

3月も半分終わり。今週からは春野菜の作付けに一層スパート。

90302649_2984966608220593_321292768108347392_n

 

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/3/13 ビーツ定植。ごぼう②畝づくり。じゃがいも③マルチ張り。

2020年3月14日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月13日(金)くもり 9時気温11度 湿度76% 南の中風

ここ数日より少し気温が低く、次第に南よりの風が強くなる。
これから1週間くらい気温が下がり遅霜の可能性がある。

89693131_2981685035215417_1047078297659244544_n

私権制限、言論統制ができる緊急事態宣言を発動できる
新型インフルエンザ等対策特別措置法改定成立。
立憲民主党、国民民主党のほとんどの議員も賛成。
牛歩もなく、シャンシャンと決議される。
ユーチューブでその瞬間を見る。
東日本大震災からのこの9年間を回想する。

ミニトマトの第一花房がつきはじめる。
88237160_2981684975215423_4191287760432136192_n

〇ビーツ定植
やっと定植できるくらいの大きさになってきた。
大きくしすぎて定植すると、根が恐ろしい形になる。
入り口近くの土が柔らかい場所を使う。
89543827_2981684888548765_4007129067542282240_n

〇ごぼう②畝づくり
ごぼうはここ2作収穫量が満足に出来ていない。
千葉名産「大浦太ごぼう」は多くの人に味わってほしい。
前作スナップえんどう畝に第二弾ごぼう畝を作る。

粗起こし。
89648243_2981685321882055_7693836867380183040_n

畝立て。
89551318_2981685128548741_616873903477751808_n

地ならし
一弾目で残った水に漬けた種をまく。一畝分くらいになる。
3日3晩くらい漬かりっぱなしだったのでうまく発芽するかどうか。
新しく播く分を水に漬ける。
90093134_2981685505215370_2290797983588941824_n

〇じゃがいも③マルチ張り
穴のないマルチを張り、発芽してきたら穴をあける。
根が残ったセイタカアワダチソウを出来るだけ抑制する。
5畝のうち3畝までやって今日は終わる。
89740880_2981685188548735_7579347771006648320_n

 

世界が憎しみであふれていたとしても、
希望を持ちましょう。
世界中が怒りで溢れていたとしても、
慰めを見つけましょう。
絶望の淵に閉ざされたとしても、
夢を持ちましょう。
そして、
信じられない世界であっても、
信じ続けましょう。
(マイケル・ジャクソン)

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/3/12 かぼちゃ鉢上げ。じゃがいも植え付け③。

2020年3月13日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月12日(木)はれ 9時気温11度 湿度40% 北の小風

放射冷却で明け方は少し肌寒いが日中は16度まで上がる。
明日まで晴れる予報。

亡くなられた方を追悼し、被災された方に寄り添うこと。
その日々を思い出すこと、忘れないこと。
それは何より大切なことだけど、
それだけが被災者を支える立場からの復興ではない。
そのことに学び、未来に生かしてゆくことこそ大事。
タイムラインのそんな言葉にたくさん共感した。

春の選抜高校野球大会、無観客開催から中止に。
出場校のみなさんが本当に可哀想でならない。
東京オリンピックパラリンピックの延期、中止をという声も出てきた。
株式市場が下げ止まらない。

かぼちゃを鉢上げ。
89731557_2978503858866868_2162624442805518336_n

〇ごぼう水やり・不織布かけ
3月10日雨の日に播種したごぼう畝がもう乾きはじめた。
ごぼうはにんじんほどではないが、水が切れると発芽しない。
かん水して不織布を被せる。
メイン農場と第二農場の切れ目、斜めになっている場所に畝を作っているのでだんだん短くなってゆく畝。

89509101_2978504268866827_7933781288454979584_n

〇育苗
・かぼちゃ鉢上げ
固定種「東京かぼちゃ」
去年は早く作りすぎて、遅霜で3回播き直し、結局不作であった。
今年は適期まきを心がけ、二陣まで播種を終えた。
根が弱いので最初からポット播きが推奨されるが、
・どのくらい発芽するか
・広さの都合
により全て小さく始めるを基本としている。

89731557_2978503858866868_2162624442805518336_n (1)

・ピーマン鉢上げ
固定種「カリフォルニアワンダー」
固定種「伊勢ピーマン」

〇玉ねぎ除草
89582479_2978503965533524_5806024798907662336_n

〇じゃがいも植え付け③
メークイン植え付け完了
植え溝を作る。これだけでも1時間かかる。
89542753_2978504035533517_7292815547614363648_n
植え付け。まずは種芋を定置。
この後溝を平畝くらいまで埋め直して、その上に種芋を乗せて覆土。
89658935_2978504075533513_5362034478829010944_n
覆土終わり頃には辺りは真っ暗。
この後、黒マルチをかけて、できるだけセイタカアワダチソウが育たないようにする。
89712820_2978504175533503_4359863066431586304_n

まず僕たちから始めよう。
他の方法では
永久に解決できないから。
(マイケル・ジャクソン)

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/3/10 満月。ごぼう播種。キャベツ定植。

2020年3月11日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月10日(水)あめ 9時気温13度 湿度92% 北の小風

あたたかい春の雨。日中は17度まで上がる。

明日は東日本大震災から9年目の日。
突然命を終わらせることになってしまった方々のご冥福を祈るとともに、
今もなお苦しみ続けているたくさんの方々の心の平安をお祈りします。

今は世界中コロナウィルスからの出口が見えない。
昨夜NY株式市場が史上最大の下げ幅を記録、日経平均も2万円割れ。
ホテル業界の売上は前年の8割減という。
消費、経済は完全に停滞している。
社会について、政治について、経済について、仕事について、生活について、
不安がつのり、ストレスが充満している。
なかなか明るい話題が出てこない。
これが現実だと思う。
9年前に思ったことが、今また鮮明になってきている。

原発がなくては持続できない社会なんて。
スーパーやコンビニがなくては持続できない社会なんて。
時間に縛られないと持続できない社会なんて。
お金がなくては持続できない社会なんて。
そして健康への不安、医療への不安、食への不安。

健やかに、ハッピーに生きて行けるのなら、
本当に自然なものを摂って、自然の力を信じて、
お金に頼らずに、地球とともに生きて行くこと。

それが一番大切なことだと思い、信じて、
この9年を過ごしてきた。

今は、その時より、それが大切だということを、より感じて、過ごしている。

たんぽぽの花。
89665665_2972016362848951_4865025755303641088_n

最後に播いたにんじんが発芽。2/26に播種して2週間かかったが、ポリ密閉なしで発芽。
覆土のかわりにモミガラがよい、という説を実践している。
87638113_2974252522625335_1119057233666113536_n

〇にんじん除草
ミニにんじん畝②野草との競合が激しくなってきたので除草。
89537491_2974252659291988_1500246563417489408_n

〇ごぼう播種
昨日から水につけておいたごぼう種を播種。
89517486_2974252612625326_2353851565237862400_n

〇キャベツ定植
今年最初のキャベツ定植。
冬越し春どりキャベツ畝に補植。
キャベツは冬の間、董立ちさせないために株を大きくしないように。
という事だが、どのくらいかわからないところもあり、
抑え目に育てた。もう少し生長させてもよかったかも。
キャベツの育て方は難しい。でもそうして出来た、
固定種のキャベツは、こんなにおいしいものはない。
今シーズンはしっかり育て方をものにして、たくさんのキャベツを届けたい。
89445402_2974252762625311_5788562763257217024_n

〇じゃがいもカット芽出し
メークイン残りをカット、草木灰つけ、芽出し。
明日晴れて土が乾いたら第三農場を畝立てして植え付けを行う。
89609963_2974252849291969_3855682804083851264_n

今日は満月だが雲が厚く畑にいる時には拝めず。
日付が変わる近くに家近くで見える。
明日は東日本大震災から9年目の日。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/3/9 じゃがいも植付。ごぼう畝づくり。玉ねぎ除草。

2020年3月10日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月9日(月)くもりときどきはれ 9時気温12度 湿度82% 北の小風

朝から時折小雨が混じるくもり空。だが気温は暖かく日中は17度まで上がる。
5月の気候。しばらくは続きそう。

カエル(ツチガエル?)目覚める。
89544828_2974252959291958_9049363236448632832_n

とうがんが発芽
89585601_2972016189515635_4892813180096479232_n

ゴーヤが発芽
89389815_2972016289515625_4292646205478928384_n

〇べか菜畝かたづけ
本格的な収穫を残してとう立ちしたべか菜。
菜の花を咲かせて、しばらく春を謳歌してもらいたいと思っていたとが、
次作の畝づくりのため、片付けさせてもらう。
根だけ残して刈り、畝間に敷き詰めた。
この後クローバーをまいて、きゅうり畝にそのまま使おうと思う。
89547326_2972015822849005_4707566163968655360_n

〇玉ねぎ除草
ほとけのざがびっしりと覆っているのを除草。
冬のもう少し早い段階で除草しようと思ったが、
よく観察すると、どうも寒さの中、このほとけのざが玉ねぎの葉を守って風をしのぎ温めているように思えた。
ほとけのざに覆われていない玉ねぎの葉は、小さいままだったり、消えてなくなったりしていた。
冬の間、トンネルをしていても風が吹き抜け、心配していた。
思わぬ野草の手助けに心も温まる。
がしかし、感謝の気持ちとともにほとけのざとはお別れをする。
89490921_2972015879515666_1379293103176810496_n

〇じゃがいも植え付け
昼過ぎ、急に日差しが強くなり、大地を乾かし始めた。
先送りにしようとしていたじゃがいも「男爵」の植え付けを行う。
これで今シーズン仕入れた「メークイン」「男爵」とも4割分を植え付けた。
残りの6割は、第三農場に植え付ける予定。
89379510_2972015952848992_6921210982844858368_n

〇ごぼう畝づくり
枯草で一面覆っていたのを、枯草を畝間にまとめて、畝に粗く鍬を入れる。
これでここには種をまける。
87270603_2972016022848985_6930110412780208128_n

〇スイスチャード定植
また雨がぱらついてきた。
スイスチャード半分定植済んでいたが残りの半分を植えて今日の作業終了。
87260624_2972016096182311_6474829641587621888_n

明日は満月。

89250291_2972017006182220_2588844065114030080_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/3/7 スイスチャード定植。ごぼう畝づくり。

2020年3月8日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月7日(土)くもり時々雨 9時気温7度 湿度67%

明け方から小雨が降ったり止んだり。肌寒い冬の気候。
これから数日間はこんな感じになりそう。

天気は人の都合には合わせてくれない。
しげファームに修行中の時、
今日やる作業が、
今日出来た作業が、
今年の収穫に、
これだけ影響し、これだけ天気に依存しているのかと、
その不確実さに改めて驚いた。

暦の中に時機があり、その時機を待つ。
そうして出来たものが、
ワインのように、その年その時節の特徴(ビンテージ)になり、
今年のそらまめはこうでこうで、、
というゆかりとともに手渡されて、
体の中に入ってゆく。

人間も、本来はそういうものであって、
社会や教育のシステムが画一的であるから、
生き方も画一的になってゆくけど、
そういう不確実の経験の中から、個性が生まれてくるのではないだろうか。

 

ズッキーニ二陣目が発芽。
87379758_2968106999906554_9129662297201967104_n

〇ごぼう除草
冬越しのごぼうを除草。
もうだいぶ出来上がっていて春一番の出荷に期待。
とう立ちしてゆく可能性があるが、それまで持ってくれそう。
89636903_2968106733239914_2726282069398257664_n

〇スイスチャード定植
ここでまた、ぽつぽつと雨が降ってきて、次第に強くなったので中断。
89355460_2968106793239908_1396636567665115136_n

〇ごぼう畝づくり
ここ1年うまく収量が上がらず苦戦しているごぼう、日当たりがよい西端の一等地に畝を作る。
前作もスナップえんどうで栄養がよく届けられた土になっていると思う。
まずは草を鍬でそいでゆく。午後の作業はほとんどこれになってしまった。
明日以降粗起こし→畝立て→播種を行う。
87370060_2968106899906564_7386112008334082048_n

この後ツタンカーメンのえんどうの支柱の固定を行って、

今日はここまで。

 

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


20/3/5 啓蟄。ズッキーニ、トマト鉢上げ。コールラビ、ビーツ除草。

2020年3月7日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月5日(木)くもりのちはれ 9時気温10度 湿度37% 西の強風

昼前から太陽が顔を出すが、弾丸低気圧の影響で春の嵐となる。

今日は二十四節季の「啓蟄」冬ごもりしていた虫が這い出てくる頃。

89614184_2968130633237524_6668006812316336128_n
冬は野菜の生育がゆっくりになるが野菜を食べる虫がいなくなる。
春夏は野菜の生育が活発になるが野菜を食べる虫も多くなる。
地球は、なかなか人間だけのために都合よくは出来ていない。

人間だけのために都合よくしようとして開発された、
農薬、化学肥料、遺伝子組み換え、ゲノム編集技術
が、
地球を壊し、生きものたちを壊し、人間をも壊す。

畑にはてんとう虫が元気に動き回っている。

〇コールラビ、ビーツ除草
冬越しのコールラビ、ビーツようやく大きくなってくる。
春の再開には育っていてほしい。
89349734_2964403733610214_3434240615632601088_n

〇ごぼう畝づくり
きゅうり支柱ネットを片づけ。
ごぼうはこの2作不作なので、今作はたくさん育つように力を入れたい。
前後作相性、土の状況の影響が大きいような気がする。
89379510_2964403810276873_5427123239321075712_n

〇育苗
・ズッキーニ鉢上げ
固定種ズッキーニ「ブラックビューティ」
セルトレイで2週間育苗の後、本葉1枚で一番大きい10.5センチポットに鉢上げ。
87510537_2964403870276867_2265870392834916352_n

・トマト鉢上げ
固定種トマト「世界一」
87518058_2964404183610169_1736924949626486784_n

〇ほうれん草畝づくり
ほうれんそうは光の時間でとう立ちするということで、
新たに半日陰に畝を作る。
87467903_2964403930276861_4590852411974746112_n

〇じゃがいも「男爵」切り
暗くなって、ハウスで作業。
89269424_2964403986943522_8954526205319577600_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


19/11/22 いい夫婦の日。今週もありがとうございました!

2019年11月23日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

11月22日(金)あめ 8時 気温9度 湿度86%

いい夫婦の日。
「むかし、むかし、あるところに、おじいさんとおばあさんがいました。
おじいさんは山へ柴刈りに、おばあさんは川へ洗濯に行きました。」
桃太郎の話。

夫婦でその地に根付いて一緒に仕事が出来るというのは、
とてもいいことだなあと子ども心に思った。

今日も真心をこめて育てた野菜をお届けする作業を二人で行う。
こんな生き方が出来るのは、本当に素晴らしい事だと思う。
こんな生き方を一緒にしてくれる妻に感謝感謝。
本当にありがとう❤

 

無事出荷終了。今週もありがとうございました!

予報では昼過ぎからと言っていたが、今日は朝から冷たい雨が降る。
明日明後日と気温は上がってゆきながら、くずついた天気は続く模様。

にんじん、ごぼう、大根、かぶなど、
秋冬の根菜の収穫が遅れている。
秋冬ごぼうで一番育ったものが今ようやくこのくらいまで来た。
来月はじめからはお届け出来そう。

75360999_2735959799787943_7758873714602541056_n
マイラブサラダが絶好調。
ミニトマトも、ミニパプリカも出荷できる量ではないけど、
まだ畑では採れてます。
近所のパン屋さんの安全素材にこだわった手作り食パンにはさむだけでもう楽園。

休む間もなく出荷作業を行う金曜日の昼はいつもこんな感じ。
72694278_2736250926425497_4073993135586279424_n

来週は5週目で、台風で中止の振替以外出荷お休みになる。
再来週からは冬野菜モードに。

終わった後は、

大根の選抜菜とにんじんのしょうが炒め。
74605575_2735959873121269_7991439673920585728_n

さつまいもととうがんと大根の葉のお味噌汁。
75328587_2735959933121263_4467176784281993216_n

これだけでもう、心も体もあったかになる。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram