マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

19/3/18 「千葉県を有機農業の里にするフォーラム」出席

2019年3月20日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月18日(月)はれ

気持ちのいい、春本番の陽気。

昨日は雨が入ると見込んで播種したごぼう。
かん水をして発芽か次の雨を待つ。
他のタネもそうだが、特にごぼうは水気が切れると発芽しなかった。
54349973_2290750577642203_2054350988743016448_n

モンサントの除草剤、がん発生の「事実上の要因」 米で陪審評決(AFP=時事)
昨日新しい評決が出た。
それでもまだ日本ではグリホサートを最大400倍に緩和したまま。
こうしている間にも、いろんなところに入っている。影響が心配。

今日は作業を午前中で切り上げて、

千葉県有機農業推進協議会主催
「千葉県を有機農業の里にするインフラ作りフォーラム」
に参加。
とてもたくさんの視点から、参考になる話が聞けた。
53918410_2287471951303399_720810217960374272_n

内容としては―

 

〇第一部 基調講演

オーガニックマーケットの現状について。

有機農業の拡大は、世界の潮流。今後確実に拡大する。

世界のオーガニック市場
53723664_2289504911100103_7115603182641741824_n

日本のオーガニック市場
54364790_2289505081100086_7906716427485184000_n

このほか、多数の市場データが共有された。
こういったデータがいっぺんにまとまって入手できるのは本当に貴重だ。
「食品」という成熟した市場の中にあって、
オーガニックは高成長を続けているのがわかる。

過去、チェルノブイリ原発、狂牛病(BSE)など、健康に大きな影響を与える問題が成長の引き金になっていて、
サブプライム、リーマンショックといった経済危機の時にも拡大する傾向にあるのがわかる。
直近では、冒頭のニュースで触れたモンサント裁判に端を発する、
BUYオーガニック、ノンGMOのムーヴメントが下支えになっていると思う。

そのうえで、

国民が共感し、納得する農業が自然農業、有機農業。
目指すところは、「環境農業」。

としている。

オーガニック農業の変遷の歴史として、
オーガニック1.0=1950年代から生まれた「自然農業」
オーガニック2.0=1970年から始まった「有機農業」
オーガニック3.0=現在進行中。持続可能な「環境農業」へ
ととらえている。

農業を
「慣行栽培」
「特別栽培」(目安慣行の半分の肥料農薬)
「有機農業」
「自然農業」
の4つのレイヤーに分けていて、

「有機農業」と「自然農業」の違いについて
地域内循環⇔農場内循環
植物性・動物性⇔植物性
無化学肥料⇔無肥料
と線引きしている。

〇第二部 事例発表

印象的だったことを書いてみる。

1.イオン
オーガニック商品取り扱い
今3億円→将来300億円に拡大。
取り扱い割合1%台→5%目標に(都心部では達成店も)。

全国イオンでまだ3億、1%なんだ。
でもこれを300億、5%にと本気で考えてるなら、
価格も、消費者も、競争状況も、市場も、変わるだろうな。

54225890_2287248911325703_2608326410430840832_n

「有機栽培」という栽培手法
ではなく
「オーガニック」というライフスタイル
を提案し販売してゆくという。
55244637_2287248964659031_1647536539778940928_n
このコンセプトは、マイラブファームが目指しているものにかなり近く通じている。
やってることは相当違うが(^^;

2.こだわりや
首都圏にオーガニック食品店「こだわりや」41店舗(うち千葉4店舗)
・限定感第一。季節(旬)、時期(今だけ)、地域(ここだけ)
・アレルギー対応。お医者さんが紹介してくれる。
・買う側は、食べ物の安心安全について知りたい、話したい、情報交換したい。
54393281_2287249314658996_9015473135574581248_n

3.ナリタヤ
千葉北総に14店舗展開する地場スーパー。
コーナーで慣行(農薬使用)、有機を分けない。
品目ごとに慣行、有機を並べて選択してもらう。
有機はB品も売れる(ジュース用人参など)。
生産者、お客様ニーズを合わせる。
54256811_2287249614658966_4321440168742486016_n

4.ホールフード協会
オーガニックレストラン認証機関
ヨーロッパでは「オーガニック」メニュー、「ベジタリアン」メニューは当たり前。
由来について細かく正しく説明している店が選ばれる。
日本では「自称オーガニック」がまかり通っている現状。
嘘をつかないお店が生き残る。
54436634_2287249771325617_2190625950243225600_n

5.山下食品
餃子・焼売製造販売
他社との差別化でオーガニック食材使用、好評。

6.モンテッソーリこどもの家
53897100_2287250537992207_2857251921654185984_n
佐倉市に認定こども園3園、280人在園。
「子どもの命を守る重要性」を最大価値とする。
給食は全てオーガニック食材、最初はコスト2倍以上。
2017年グループに農園グレイスファームを開園。
311の後、弁当持参の園児がいたところから始まる。
それまでは国が定めた基準(40ベクレル/Kg以下)であればいいと思っていた。
父母より放射能対応に厳格な基準を設けてほしいと声が上がる。
→1ベクレル/Kg以下を条件に調達基準を徹底。
教育の一環にも位置付ける。
53871677_2287250337992227_5042472861713825792_n

「子どもの命を守る重要性」を最大価値とする。
モンテッソーリこどもの家のお話が一番心に響いた。

〇第三部 ”有機の里づくり”千葉県団体連絡会の設立提案

千葉県の農業に携わる者が連携して、
環境保全と有機農業の拡大を図ることを目的に、
”有機の里づくり”千葉県団体連絡会を発足する。

まずはその設立趣旨とスケジュールの説明。

SDG’s(国連持続可能な開発目標)
17の目標の2つめ「世界の飢餓、貧困の克服」では、
解決方法として、小規模の有機農業が持続可能な食糧生産システムとして飢餓、貧困を救い、生物多様性と種の多様性を実現するとしている。

千葉県は、
・野菜生産で第3位の農業県
・最大の消費地である東京圏に立脚
・インバウンドの玄関口、成田空港を持つ

地域特性を持ち、各自治体では、

・いすみ市が学校給食の米を100%有機米に転換
・木更津市が世界16か国が加盟している有機農業自治体ネットワークに国内で唯一参加
・匝瑳市でソーラーシェアリングによる有機大豆の生産(市民エネルギーちばさんの取り組みですね)

などの先進的な取り組みが始まっている。

これをもっと推進してゆくために連携してゆこう!
ということですね。

最後に質疑があり、

僕からは、

食の安心安全を考えた場合、
1.農薬、化学肥料
2.遺伝子組み換え、ゲノム編集、(場合によりF1 交配種)
3.原発による放射能の影響
という問題があると思っているのですが、
それぞれに対してどのように向き合ってゆく方針でしょうか。

と質問させていただいた。

2.タネの問題について、
ここでは話すと長くなるので、また機会を改めて、という回答。

3.原発による放射能の影響について、
震災から8年が経って、千葉県内では、ほとんど安全な数値に落ち着いてきている
という生産者の方の回答があった。

時間がなかったので、十分な回答はいただけなかったが、日々考え取り組まれている様子が伝わった。

農業を始めてから、久しくマーケットを意識せずにやってきた。
マーケットを見ようとするとどうしても、本音と建前が出来てしまうが、
「持続可能にする」ためには、必要なことなのかなとは思う。

ただ、本当にそれが持続可能になるのか。

つきつめて考えてゆきたい。

気持ちは、7代先。
少なくとも、子ども、孫の世代までが、
持続可能な、人類社会、地球にしたい。
それを見据えて、どう行動してゆくか。
それが「農」にこめた思い。

53703455_2287472057970055_8619519318872293376_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram


19/3/16 ごぼう畝づくり。ブロッコリ敷き草。

2019年3月16日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月16日(土)くもり 11時 気温11度 湿度55% 北の中風

寒気の影響で北よりの風が吹く。さほど寒さは感じない。
朝から雨の予報だったが、夕方少しにわか雨が降る程度であった。

ニュージーランドで銃乱射事件。
突然この世と別れなくてはならなかった
犠牲になられた方々のご冥福を心より祈ります。
二度とこのようなことが起こりませんように。

〇ごぼう畝づくり
粗起こし~畝立て
昨日、ねぎ苗床用に畝づくりを始めた前作かぶ畝
2畝作れそうであったので、ごぼう畝に変更。
粗起こしは、深く硬盤層に突き刺すように鍬を振る。
53913901_2284230064960921_8581568274880266240_n
昨日用意したごぼう畝は土を盛って高畝に仕立てる。
54236899_2284229844960943_1906078572972343296_n

一番東端の公園の木で半日陰になる場所、
前作バジル、しそ畝→レタス畝に。
54278190_2284229901627604_4127682004902739968_n

サニーレタスの株元を草刈り。スッキリ!
54519769_2284230018294259_1040084583367835648_n

今日もブロッコリーに敷き草
54436977_2284229961627598_455075196877930496_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram


19/3/15 ごぼう、ねぎ苗床畝づくり。枝豆鉢上げ。

2019年3月16日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月15日(金)はれ 9時 気温10度 湿度26% 南の中風

3月も半分終わり。
朝から暖かい春の陽気。明日から寒気の来訪で少し寒くなりそう。

冬作で育てたサニーレタスがやっと大きくなってくる。
54405470_2282868355097092_6258189300744060928_n

〇畝づくり
・ごぼう畝草刈り
前作白菜畝、カリフラワー畝→ごぼう畝に。
草刈り前
53712785_2282868445097083_1274901157088591872_n
草刈り後
53792592_2282868188430442_5394838704596451328_n

・ねぎ苗場草刈
前作かぶ畝→ねぎ苗場畝に
54523376_2282868245097103_4022249933699547136_n

〇造作かたづけ
前作パプリカ・カラーピーマン畝造作かたづけ
かたづけ前
53827802_2282868501763744_7972750252581060608_n
かたづけ後
54432587_2282868548430406_7553013277815472128_n

・ブロッコリー草刈・敷き草
今日も草刈りと敷き草、やっと半分終わる
53923165_2282868285097099_4024334624925679616_n

〇鉢上げ
・固定種枝豆「たんくろう豆」鉢上げ
あっという間に根が伸びて狭くなった。
最初からポットで育苗すべし。
53817015_2282868405097087_433214367392071680_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram


19/3/13 じゃがいも、すいか畝づくり。

2019年3月15日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月13日(水)はれ 13時 気温15度 湿度44% 南の強風

日中は暖かいが風が強い。南西よりを中心に回っている。

今作トマト用に仕立てた畝から、前作の秋ごぼうがニョキーっと生えてくる。
葉の色が褪せているが、地下はどんな状態なのだろうか?
53666097_2281187841931810_4999415174621298688_n (1)

〇じゃがいも畝づくり
畝立て。
11畝が出来た。
60㎝畝に畝間20㎝を作り畝幅が大きくなりすぎる。
畝間も含めて60㎝でよかったかも(^^;
53779457_2281187581931836_8887394822806044672_n

〇すいか畝づくり
・草刈り
鎌で草刈り。時間がかかる(^^;
・粗起こし
本当に粗く鍬でザクザク差し込む。
草マルチのおかげで畝がフッカフカになっている。
草刈り前
53870589_2281188005265127_4653204088593317888_n
草刈り後
53698483_2281187665265161_5334317208031985664_n

〇草刈
ごぼう畝草刈り
とりあえずまずは長くなっていたセンターから。
54348300_2281187755265152_5646241308142993408_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram


18/11/20 ごぼう敷き草。小松菜選抜。ツタンカーメンのえんどう蒔き切る。

2018年11月24日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

11月20日(火)はれ 8時 気温11度 湿度66% 東の中風

昨日は1日雨。今朝は真冬を感じさせる冷え込み。

カルロス・ゴーン日産会長逮捕のニュースが駆け巡る。
外国人労働者受け入れ拡大の法案がけむに巻かれようとしている。

〇ごぼう草刈・敷き草
一通りごぼうの敷き草が終わる。
ごぼうの生存率があまりよくない。
が、今から追い播きはちょっと難しい(^^;
46503113_2120190921364837_4869366197713371136_n

〇小松菜選抜(間引き)
前作は選抜のタイミングを逃し徒長してしまった。
今度はしっかり育てなければ(^^;
46496167_2120190361364893_4100515971683319808_n

〇ツタンカーメンのえんどう播種
自然生えしたきゅうりの後作にそのまま造作が使えるので
残っていた種を播種。今期購入分すべて蒔き切る。
46514246_2120190514698211_2960817941236416512_n

〇サニーレタスに敷き草
この畝への敷き草は終了。
46678714_2120191234698139_1741790554867367936_n

大胆なリストラで日産を再建、
日本の大企業の経営改革に先鞭をつけた
カルロス・ゴーン逮捕のニュースは衝撃だった。
そこから、
コンプライアンス
リスクマネジメント
ディスクローズ
アカウンタビリティ
などの横文字が横行したが、、
国も企業もあまりそういうことをやる気がなかった、
ということが改めてよくわかる。
先進国とは何だろうか?
日本が築き上げてきたものは何なのだろうか?
考えさせられる。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram


18/11/14 ごぼう敷き草。玉ねぎ定植。

2018年11月21日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

11月14日(水)はれ 8時 温度14度 湿度45% 北の中風

久しぶりの快晴。乾いた空気で昨日より寒く、
冬の訪れを感じる。

台風が過ぎて秋深まる時から、ピーマンがザクザク採れるようになった。
なすもツヤッツヤで大きなものが採れる。
よほど旬の真夏の猛暑が厳しかったのだろう。
夏に懸念していたのは、
「自然栽培だから果菜の収穫期が短く、収量が出ない。」
ということだったが、そうではなさそうで一安心。
来シーズンに向けてよい知見ができた。
46296183_2110703912313538_4838922653475536896_n

・ごぼうの草刈・敷き草
3列あるうち1列終えるだけで午前中いっぱいかかてしまう。
写真は夕方撮ったもので薄暗くなってしまってます(^^;
46270873_2110703632313566_4903336446972133376_n

・玉ねぎ定植
昨日に続き今日も固定種中生玉ねぎ「ジェットボール」定植。
120㎝のワイド畝には、8条作れる。
さすがに真ん中辺りは手が届きにくい。
これの草を管理するのは大変な作業になりそう。
早めに敷き草をして対応せねば。
46439112_2110704102313519_8365042154396975104_n

レンドルフ西千葉さまに出荷のため、今日の作業はここで終了。

今日も1日ありがとうございました(^O^)


18/10/22 にんにく植付。レタス定植。かぶ播種。

2018年10月29日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

10月22日(月)はれ 10時 気温20度 湿度49% 北の小風

今週1週間は一年中で少ない一番すごしやすい気候。
ただし昼夜の寒暖差は大きく体調管理に注意。
とラジオの予報。

・にんにく植え付け
植え切っていなかった種にんにくを植え切る。
マルチを敷かず地植え。
44693721_2076220909095172_3897742542640250880_n

の後、枯草を敷く。
44551780_2076221129095150_4643140705340882944_n

・レタス定植
ラディッシュ畝後作にすかざず結球レタス「サリナス」を定植
44536667_2076220959095167_7937955249342382080_n

・かぶ播種
金町小かぶ3作目と思ったが種切れ(^^;
今市小かぶを播種、金町小かぶは発注。
44536542_2076221015761828_2229326307114614784_n

・ごぼう除草

本当に日が暮れるのが早くなった。
今日も1日ありがとうございました(^O^)


18/9/23 秋分。シルバーワーク終わり。ごぼう播種。

2018年9月27日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月23日(日)はれ 7時 気温22度 湿度95% 東の小風

秋分の日。昼と夜が同じ時間になる日。
秋深まる気配の冷涼な朝。
この頃は作業できる時間もぐっと短くなり、
18時には暗くなって辺りが見えなくなる。

大根の葉も育ってきて、2回目の選抜を行う頃。
防虫ネットをかけなくても、虫食いは少ない。
向かって左が「三浦大根」、右が「亀戸大根」。
42519427_2034446189939311_6401221547175968768_o

師匠のしげさん、みかさん曰く、
ゴールデンウィークは「ゴールデンワーク」
春夏作の怒涛の作付けと畑の切り替え。
では、シルバーウィークは?
果たして、「シルバーワーク」である。
9月に入って一気にスタートする秋の作付け。
早すぎても遅すぎてもいけない。
遅れると、年内には出来ないばかりか、
春まで収穫できないものもある。
そういうプレッシャーもありながら、
この9月を過ごしてきた。

そんな秋作の作付も終盤。
固定種「滝野川ごぼう」を播種。
種は水に一昼夜漬けておいたもの。
42558321_2034447786605818_9055540825349423104_o

午前中は粗おこし、畝立てを行う。
ほぼ1日がかりの作業となる。
42394614_2034445813272682_6122168262005358592_o

昼は蒸し鶏と、収穫したミニ人参、チコリー、ビーツ(ゴルゴ)、ベビーリーフ、ミニトマト、
それに友人からいただいたオーガニックのオリーブ油とバルサミコ
で秋の味わいサンド。
こんなにおいしいサンドイッチは食べたことがない!
42361335_2034445536606043_1382259095922278400_o

夕方、レンドルフさま出荷用に安納芋を掘りながら、日が暮れる。
42530764_2034449126605684_136084930672197632_o

夜はとうがん、かぼちゃ、人参、いんげん「南星(ハイブシ)」のクリームシチュー。
秋人参の味がきいててメチャうま!
あったかさが身に染みる季節になってきた。
42345134_2034449643272299_3708639139801858048_o

今日も1日ありがとうございました(^O^)


19/9/20 細ねぎ定植。玉葱播種。二畝粗起こし。

2018年9月21日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月20日(木)くもりのちあめ 7 時 気温21度 湿度75% 南の小風

今日から彼岸の入り。昼頃から雨が降り始め、次第に強くなった。

ラジオが自民党総裁選の結果を伝える。
国民をないがしろにして国づくりをしてはいけない。
内部にも問題意識があることを浮き彫りにして、国民にも改めて問題提起をした。
結果が出た後も、不透明な議会運営や手順が不十分な決議に対して、
党内から反対票、無効票を入れて国づくりにガバナンスをきかしてもらいたいものだ。

あとは国民の意識次第ではないか。
どんな国にしたいのか。なってほしいのか。
Governmentとは、
国民が国づくりの代表者を選び、ガバナンスをきかせること。
それが本当の民主主義ではないか?

暴走列車は、終着駅に向かう気配。

出島の芽が出る。
42146087_2029780163739247_5133912234409328640_o

彼岸までに秋冬作の作付けをおおむね終わらせる。
9月に入ると同時に駆け足でのシルバーワークが始まり、終わりを迎えるところ。
1年やってきた課題を踏まえて、やり残しもあるが、やれることはやってきた。

ハウス内のトマト・ミニトマトには敷き草をする。
窒素を送ってもらうマメ科の同伴者に、
つるなしいんげん「ハッピーイエロー」と「レマンいんげん」を選び、種をまく。
トマトの成功なしに夏作の成功はない。
ハウスの場所を割いてでも、居残り補習を終わらせたい。
42219628_2029780403739223_1156950136685854720_o

細ねぎの定植残り
「九条細」を定植。
本当は夏前に定植してそうめんに入れたかったところ。
来年こそは。まずはしっかり育て上げよう。
もう雨がぱらついてきた。
42153767_2029780763739187_7771720271022522368_o

〇粗起こし
今秋作からほぼ全面、トラクター耕転を行わず、鍬での粗起こしで畝立てをしてきた。
「野良仕事」は「野を良くする仕事」
大変しんどい作業だが、トラクター耕転とは土の質の違いがわかる。
有機結合が損なわれず、「しとっ」とした中性土壌を保つ感じ。

・前作リーフ類→春菊・ほうれん草②畝へ
42244401_2029780600405870_3130909989166645248_o

・前作たまねぎ畝→紫キャベツ畝へ
42233089_2029781027072494_1021773132035260416_o

昼を過ぎると雨足が強くなり、畑での作業はできなくなる。

〇育苗播種
・固定種たまねぎ「奥州玉葱」
今年のたまねぎは失敗。
たった1週間しかセットに入れられなかった。
来年は、年中通して、たまねぎを楽しんでもらいたい。
42285083_2029781117072485_483979188613677056_o

これでたまねぎは
3~4月収穫の早生「地球アップ1号」(笑)
4~5月収穫の中生「ジェットボール」
6月収穫の晩生「奥州」
全て蒔き終わる。

彼岸の入りにねぎ、たまねぎを蒔いて秋冬作の仕込みを終わる。
春ごぼうの播種、根深ねぎ、青ねぎの定植が残り、今週末に持ち越すが、
シルバーワークの大体の作業がひと段落した。
あとは実りを待つのみ。

明日の発送に向けて収穫
明日まで雨は降りやまないだろうと想定、
「大浦太ごぼう」「安納いも」を収穫、ハウス内で新聞にくるみ、よく乾燥させる。
42255680_2029781377072459_5365754998544138240_o

今日も1日ありがとうございました(^O^)


18/9/11 全米同時多発テロから17年。紅心大根、玉葱、コールラビ播種。

2018年9月12日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月11日(火)くもり 8時 気温21度 湿度87% 北の中風

駄目な映画を盛り上げるために
簡単に命が捨てられていく。
違う僕らが見ていたいのは
希望に満ちた光だ。
(Mr.Children「HERO」2002年)

全米同時多発テロ事件から17年。
犠牲になったたくさんの命に祈りを捧げます。
41529187_2019231471460783_9117328890589609984_n

昨晩もまとまった雨が降る。
一気に涼しくなり、今日は北から風が吹く。

・大根選抜
触れ合っている株を選抜。
41608612_2019231678127429_6355699639777230848_n

・固定種「紅芯大根」播種
固定種「三浦大根」2畝のうち1畝がほとんど発芽しておらず。
ここにそのまま紅芯大根を播種。
41520191_2019231514794112_2397876637879238656_n

・小松菜、水菜追い播き
・ビーツ追い播き

・畑入口草刈り
・ごぼう畝草刈り

・苗播種
固定種たまねぎ「地球アップ1号」
固定種コールラビ「ノリコ」
固定種コールラビ「アスルスター」
41477438_2019231554794108_1845636975684485120_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)