マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

17/8/22 ズッキーニ、ピーマン、なす収穫。

2017年8月23日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

8月22日(火)
9時 はれ 気温28.4度 湿度82% 南の中風

久しぶりに夏らしい日差し。
そして久しぶりの南風。

夏野菜も一斉に収穫を迎えつつある(笑)

きゅうり実がなりはじめる。
0822-1

ズッキーニもますます大きくなる。
0822-2

ピーマン、なすも大きく。

こまつな、にんじんも発芽した
0822-3

○トマト芽かき

今日の収穫。
0822-5

今日も1 日ありがとうございました(^o^)/


17/8/18 メロンの実が出現。小松菜発芽。

2017年8月19日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

8月18日(金)
8時 はれ 気温29.4度 湿度71% 北の小風

メロンの大きな実がいきなり出現。ビックリ!
0818-1

リベンジ小松菜が発芽。
0818-9

ズッキーニももう食べられるくらいに大きくなる
0818−2

なすの実もできてくる
0818-4

きのこは一角を埋め尽くす。
湿気が一段落して、少し勢いがなくなってきた。
0818-3

○トマト造作継ぎ足し
0818-5
トンネル用イボ竹にストレートイボ竹を継ぎ足す。
0818-6

○ユンボ天地返し
溝を切っていたら、暗渠を発掘。
0818-8
もうあまり書くことがない(笑)
0818-7

明日は42回目の福島仮設住宅訪問「マイケルふれあいステージ」

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/8/4 ズッキーニが復活。葉物が消えた?

2017年8月5日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

8月4日(金)
10時 くもり 気温27.8度 湿度77%  北の小風

ここ数日の冷涼な気候に、元気のなかったズッキーニが復活、実をつけはじめた。
0804-1

追い蒔きしたきゅうり、いんげんは順調に発芽し生育しはじめる。
0804-3

防虫ネットを施した葉物うねの作物たちは・・・
なんと消えてしまった(T_T)
不織布から防虫ネットに変えて、日差しに耐えられなかったのか。。
またタイミングをみて蒔きなおすことに。
0804−4

さつまいも、えだまめ、赤しそ畝はこんな感じ。
0804-6

○ユンボ天地返し
今日はユンボかけた後に耕うん機で次に作付しようとしている1角をうねる。
0804-2
何とか平らになった。
まっすぐ走らせるのは難しい。

0804-5

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

明日8月5日は東京六本木にある屋上菜園で地球を学ぶ
メリーアートガーデンに出演。
>>六本木で笑顔の夏野菜フェスティバル


17/7/14 トマト・ズッキーニ・ピーマン・ナス・スイカ・メロン・ゴーヤ苗を植える

2017年7月14日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

7月14日(金)
はれ 気温27.9度 湿度70%  南西の中風

妻から買ってもらった作業着用サッカーシャツ1着300円
ありがとう\(^o^)/
0714-20

こまつながまとまって発芽する。
0714-1
えだまめは本葉も大きくなってきた。
0714-2

○苗植え
購入したトマト、ミニトマト、ズッキーニ、ピーマン、ナス、スイカ、メロン、ゴーヤの苗を一気に定植。
妥協の産物だが、どのように育つか、できるだけ試したい。
うまく育ったら自給用に^_^

トマト
0714-3
ミニトマト
0714-4
ズッキーニ
0714-5
ピーマン
0714-6
ナス
0714-7
スイカ
0714-8
ゴーヤ
0714-9

育ちますように。
0714-13

○バロネス草刈り
0714-10
ついにここまで刈り終わる。
0714-12

0714-14

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/5/28 教えているのは『全部失敗して経験して学んだこと』

2017年6月18日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年5月28日(日)
朝9時 はれ 23.5度 南の小風

トマトも大きくなってきた。0528-5

相変わらず失敗の連続。
教えているのは『全部自分が失敗して経験して学んだこと』
大切なのは、その経験をどう生かすか。
しげさんが話す。

○収穫
・ディル
間引きしながら取り進める。
ハーブの収穫期間は短い。バジルは比較的長く収穫することができて重宝する。

・ブロッコリー
0528-1
毎日収穫する。
スティックブロッコリーは、先端より、枝の部分をおもに出荷する。
茎がおいしいのが、スティックブロッコリーのポイント。

・ズッキーニ
雄花を雌花につけて受粉させると、実が育ち、3〜4日で収穫。
トゲに当たって傷つけないよう、細心の注意を払って摘んでゆく。

○モロヘイヤの定植

○さつまいもマルチがけ

○チコリーの調整
0528-2
大きくなったものを選んで、ひもで縛る。
こうすると、中心の部分がより甘くなる。

○玉ねぎ、にんにく干しの場所づくり
常にどんな方法で作業するか、どんな道具を使うか考えながら行う。
0528-8

○自家培土づくり
0528−3
しげさんから、余った材料で、自家培土を作って、研修生たちで分けるようにとプレゼントをいただく。
暖かい計らいに感動。一人立ちした第一歩はこの自家培土で苗作りを行うことができる。
昼休みを使って協力して行う。

○生育チェック

・かぼちゃ
0528-4
もう地面を覆い尽くすほど生い茂っている。
受粉のしかたはズッキーニと同じ。
脇芽とりはもう少し後でも大丈夫。
うりはむし、うどんこ病に注意。

午後 28.5度

○トマトの脇芽かきと誘引
0528-7
脇芽は全てとって主軸の生長に集中する。
マイクロトマトだけ、第一花の直下の脇芽だけ残す。
(連続摘心といって、主軸ではなく脇芽を伸ばすという方法もある。)
脇芽かきをした後は、グッと実が大きくなってくる。

最初目が慣れなかったがだんだんわかってくる。
脇芽をとった傷口からは病気になりやすくなる。
裂けないように、パキっと折る。これが難しい。
角度と勢いが大事。

おもに自然農法種は、成長点は残して根を伸ばす力を助ける(放任)
在来農法種は、摘心して上を伸ばす
とよいとのこと。

0528-6
きゅうりの出荷はじまる。去年初めて食べてビックリした、あの食感が蘇る。
リーフレタスもふわふわで幸せ感が口の中に広がる。
そして、お隣が釣ってきたかつおのおすそ分けをいただき、刺身で食す。
久しぶりのお刺身、おいしくいただきました。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

しげファームの無農薬お野菜、注文はこちらから!
>>野菜宅配・しげファームのビオマルシェ

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」


17/6/2 『ハチがいない』ズッキーニの収穫など

2017年6月3日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年6月2日(金)
朝9時 はれ 28.3度 西の中風

6月に入った。ナスの身も大きくなる。
0602-1

『今年はハチをほとんど見ない。』
しげさんが言う。
毎年少なくなってきているが、今年は極端に少ないそう。
農薬散布による生態系の崩壊が気がかり。
ズッキーニ、とうもろこし、かぼちゃ、スイカなど、朝の早いうちに、ハチのお仕事以外にも、人の手で受粉させているが、今年はこの作業にかける時間が多くなりそう。

○ズッキーニ収穫
花が咲いてから3〜4日後が収穫どき。
花がとれたら生長が終わる。小さくても収穫する。

○じゃがいもの除草
0602-2
きぬさや→そらまめ→スナップえんどうと、豆が一巡したら芋の出番。
じゃがいもは、品種をローテーションして、出荷期間とバリュエーションを稼ぐ。

○さつまいも水やり
0602-3

午後 14時 28.6度

○出荷のための包装
そらまめ、キャベツ、コールラビ、カリフラワー、ブロッコリー、ズッキーニ、スナップえんどう、きぬさや、レタス、だいこん、にんじん、ピッコロにんじん、赤かぶ、玉ねぎを包装

○生育ウォッチ
かぼちゃも大きくなってきた(が、まだまだだそう)
0602-4

 

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

しげファームの無農薬お野菜、注文はこちらから!
>>野菜宅配・しげファームのビオマルシェ

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」

 


17/5/30 パプリカは、最初ピーマンとして出荷する?

2017年5月31日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年5月30日(日)
朝9時 はれ 29.1度 南の小風

ブルーベリー、あともう少し。
0530-1

朝のニュースでは、東日本大震災で避難した福島県の強制避難解除された村に戻ったご老人が話す。
原発が出来て、人々の暮らしは安定し、村は潤った。
原発事故で故郷を離れ日常を失い、今故郷に戻り、複雑な思いをにじませる。
「国を頼ったり、人を頼ったらダメだ。全部自分でやってゆかないと。」
言葉が心にしみる。

○収穫
・ズッキーニ
ハサミを入れる角度が難しい。
花が咲いてから3〜4日、花が枯れた頃が獲りどき。
ただし木、花、実と全体とのバランスから収穫どきを判断する。

・玉ねぎ
0530-2
葉が寝ているものが収穫どき。
根と葉を落としてコンテナーに入れる。

○遮光ネットかけ
葉物畝に遮光ネットをかける。
30度を超えたら、葉物には必要。

○トマトの追肥
これから支柱、パイプ、ポリを施す。
梅雨までにはポリをかけ終われるように。

○生育チェック
パプリカが実をつける。
0530-4
緑色の時は、ピーマンとして出荷。え?本当?

○出荷調整〜包装
・にんじんはうか病に注意。
・カリフラワーはブロッコリーよりもちがいい。
・きゅうりの花は忘れずにとる。

きぬさやが終了。

ズッキーニをオリーブ湯で炒めていただく。
歯ごたえと香ばしさがなんとも言えず絶妙。
0530-5
今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 


17/5/12 きゅうりの造作づくり、ズッキーニ収穫はじまる

2017年5月14日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年5月12日(金)
朝9時 はれ 27.5度 南からの小風

○出荷のための調整
ズッキーニの出荷がはじまる。
0512-1
なぜかテンションが上がる^_^
かぼちゃ、ズッキーニなどはうどんこ病対策が大事。
かかってしまうと被害は広範囲に及ぶ。
先手先手の対策が肝心。

○きゅうりの造作づくり
直管パイプ設置とネット張り。
0512-2
あまり反復しない作業なのでしっかり覚えねば^^;
トンネルパイプの足元にマイカー線を引き、ネットの両端の輪をくぐらせる。
0512-4
よじれていたりすると直すのが大変なので、最初の位置決めが肝心。
慎重に行う。
きゅうりをネットにくぐらせて誘引する。
0512-5

午後

○出荷のための包装
今回の出荷はこまつな、チンゲンサイ、水菜、レタス2種、ルッコラ、マスタード、ほうれんそう、ラディッシュ、かぶ、大根2種、ズッキーニ2種、きぬさや、玉ねぎ。
宅配便の時は、集荷まで時間との戦いになることも。

帰り際に、しげさんから地主さまとお会いするときの心構えを伺う。
親身なアドバイスに心から感謝。
早速言われたことを実践しようと思う。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」


17/5/2 ズッキーニの定植、オクラの播種など

2017年5月6日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年5月2日(火)
朝9時 はれ 18.3度 南からの小風

今週木曜日からいよいよ春作の配達が始まる。
収穫と出荷のための調整が作業に加わる。

写真画像が見当たらなくなったので、取り急ぎテキストだけアップしますm(_ _)m

○ズッキーニ2作目4種を定植、トンネルがけ
株間は広い方がストレスが少なくてよいが、どれだけ作るかいつも悩むところだそう。
受粉させるために雨に当てないようにする。
すぐに大きくなるのでトンネルはできるだけ高く設置する。

○オクラ播種
自家採種など2種、株間30cm、1穴に5粒を播種。
オクラは土が乾くと発芽しにくい。
雨が降らない場合は灌水チューブで水やりをする。

午後14時 24.6度

○オカヒジキ畝のマルチがけ

○きぬさや補強支柱立て
支柱への紐の結び方2パターン、前にも習ったことだが難しい。
結び花の数だけ実がなる。
隣のそらまめには既に所々あぶらむしがつき始めている。

単一〜少数作物の場合、一時期に作業集中して、ピーク時以外は意外とやることがない。
多品種少量の場合、絶えず忙しい。
どんな農業をやるかによって、作業のスタイルは全く違う。

ある地主さまから、照会していた農地の賃借について相談させていただけることになった。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/4/28 『今日しかない』日に集中マルチがけ

2017年4月29日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年4月28日(金)
朝9時 くもり 19.0度 南からの小風

昨日は恵みの雨が降る。
これから先は乾燥傾向が予想される。
ちょうどよい土の湿り具合のまま保湿できる、マルチ貼りに絶好のタイミング。
予定を変更して一気にマルチがけを行う。
0428-1マルチかけセット

しげさん
『今日しかない』という時の決断が大事。
農家の一番厳しい所でもある。

○ズッキーニ2作目畝のマルチがけ
0428-3

○なす2作目の鉢上げ

○オクラ畝のマルチがけ

○なす、ピーマン畝のマルチがけ

0428-5

くわ練習中
0428-7

○ねぎ畝の施肥
0428-10
・鶏糞、苦土、リン酸カルシウムを施肥
長ねぎは深く植える
九条ねぎは浅く植える
違う性質のねぎの畝間をどうするかが悩みどころ。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

早めに切り上げていただき、しげさんに相談していた農地の実地視察を同行していただく。
耕作放棄田のところに、きじを発見。
0428-11
GWに入ると身動きがとれないということで、即日行っていただきました。
大変貴重なアドバイスをいただき農地選びの方向性ができました。
頼りになる師匠、本当にありがとうございますm(_ _)m

>>半農半マイケル・マイケルやも

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」