マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

21/10/11 大根⑦~⑩、水菜④播種。

2021年10月12日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

10月11日(月)はれ 気温21-28度 南の中風

今日も季節外れの暑さ。今日でこの暑さもひと段落して週末には急に秋深まるとの予報。
明日明後日は雨マークも。

キクイモが花を咲かせる。

今日は2回目の大根の種をまいて、出来たらにんにくの畝を仕上げたい。

〇大根播種
昨日までに作った4畝に大蔵大根3畝と紅芯大根1畝播種。

昼過ぎ、トラックを車検に出して、代車を借りていったん戻り、また取りに行かなくてはならない。
にんにく畝を作る時間がちょっとなさそう。

引き続き播種。

〇水菜播種
作っておいた葉物畝に水菜播種。

〇レタス畝づくり
前作スイスチャード畝の草を刈りレタス用1畝分確保。

車を取りに行ったら、ウィンカーカバーの割れが見つかってまた出し直しとのこと。
ガックシ_| ̄|○

帰って育苗。

〇育苗
・ビーツ播種
・ブロッコリー鉢上げ

徒長してしまったブロッコリーを深植えして鉢上げ。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


21/10/07 地震。大根⑦~⑩畝づくり。

2021年10月8日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

10月7日(木)くもり

ここ1週間来の夏のような陽気から今日は1日曇り空となる。
風もずっと南風だったが、午後から北寄りに変わる。
夜には千葉を震源とする震度5の大きな地震が発生。

丸白なすが少し復活、3兄弟状態になる。
更新剪定をして今になってようやく効果が出てきている模様。
収穫が安定しないのはやはり成らせすぎが原因のよう。
なすは更新剪定ではなく都度剪定を行って、
波を作らないのがよいというのが、
理屈だけでなくよくわかったので、
来季からは生かしてゆきたい。

今日は前日草を刈った大根畝づくりを終らせて、明日の出荷の収穫、調整作業に入ろうと思う。

〇大根⑦~⑩畝づくり
畝どりスケール→畝立て→マルチ張り
4畝中1畝は既存マルチをそのまま使うが、
3畝一気に作るのはなかなか労力がいる。

マルチ張りが完了。

ようやく夕方近くに終わり収穫。
白菜は1~2株残して選抜。
白菜の若菜(ミニ白菜)として出荷する。


葉物が多くなり、今週から前日の調整に時間がかかる。
夜の22時頃、最後のひと作業をしようと思ったところに地震。
外でも相当な揺れを感じ、これは大変なことになるかもしれないと思った。
家に向かうが無事でまずは一安心。
作業に戻って終わらせて家に帰ると0時近くになっていた。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


21/10/06 小松菜播種。大根⑦~⑩、ほうれん草④~⑦、葉物畝づくり。

2021年10月7日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

10月6日(水)はれ 気温22-27度 南の中風

今日も夏のような暑さ。ここ1週間来の秋晴れも今日までの予報。
明日からしばらくくもり空が多くなり、気温も下がってくる予報。

ハウスのパプリカを摘果、整枝。
今年はハウスでどのように育てるかを試行錯誤しながら来季につなげようと思う。
降霜までの間どれくらい収穫できるか、色づくことが出来るか。

今日は冬野菜追い込みの畝づくりを中心に行う。

〇大根、ほうれん草畝づくり
すいか、とうがん畝を草刈り、大根⑦~⑩、ほうれん草④~⑦畝を準備。
すでに草が高く繁っている。

造作を外しきるのに1時間、
8畝分で草刈り機2回満タン分小3時間かかりようやくひと段落。

草刈り完了。

〇葉物畝草刈り
丸なす畝を片付け、葉物畝づくり。
今年も不調であった加茂丸なす。
大変申し訳ないが来年は一旦、真黒なすと丸白なすの2種に集中して収穫量増を図る。
今シーズン頑張ってくれてありがとう。

こちらは手鎌とハサミで。草刈りが終了。

〇小松菜②播種
この2作業だけで日が暮れる。
業販むけ収穫、配送をしてから、暗くなった中、先に畝づくりが終わっていた1畝に小松菜を播種。小松菜が遅れているがほうれん草同様、遅まきが可能ではあるため、他の葉物を先行していたが、そろそろ増やしてゆかないと今冬収穫できなくなる。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


21/09/14 大根、白菜播種。レタス育苗播種。

2021年9月15日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月14日(火)くもりのちあめ 気温21-26度 北の小風

午前中はくもり空。夕方から雨予報だったが午後早くから降り始め、
夕方には波状に激しい雨が降る。
明日明後日は少し回復するが、
週末は温帯低気圧に変わった台風14号が東日本にも訪れ、
激しい風雨となる可能性との予報。

9月も半ば。まだ一通りの仕込みは終わっていないが、
9月中に畑を埋め尽くす気持ちで二巡目三巡目と回してゆかなくてはならない。

秋収穫の為に育てた三重ピーマンが実をつけはじめた。
ハウスで秋収穫を試すトマトも結実しはじめた(完全にピンボケ(^_^;)。

〇大根播種
大蔵大根③④を播種。

〇白菜播種
第三農場で白菜直播の最後の挑戦をしたいと思い雨の中を草刈、播種。



〇育苗播種
・キャベツ鉢上げ
・半結球レタス播種

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


21/09/13 大根畝づくり。キャベツ定植。

2021年9月14日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月13日(月)くもり 気温24-30度 北の小風

日中は真夏日近くまで気温が上がるが、朝夕はすっかり秋。
北からまっすぐな涼しい風が吹いてくる。

今日は半月。月がきれいな時期になってきた。

9月に入って初めて鍬を入れた作業を行う。
真夏の日中にはとてもできないが、ようやく秋になって、

〇大根畝づくり
かぼちゃ畝の畝間部分、長雨で畝づくりが出来ていなかったが、ようやく鍬を入れられる。
3畝分草刈り、粗起こし、畝立てまで一気に行って、明日は種がまけるように。
敷き草を敷き詰めていた場所で、ふかふかになっていて、粗起こし不要と思いきや、その後繁っていた草の根で硬くなっていた。やはり、滅茶体力を使う。

〇キャベツ③定植
キャベツ定植もスピードを上げてゆかなくてはならない。
ようやく200株弱、あと3倍くらい植え付けたい。

今日はこれだけやって日が暮れる。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


21/09/05 キャベツ定植。

2021年9月7日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

9月5日(日)くもり時々はれ 気温19-25度 北の小風

9月に入って初めて雨が降らず、日中は晴れ間が出て太陽が覗く。
四捨五入して25度だが夏日には届かず。
今週は週中に1~2日好天の日があるのみでぐずついた天気になりそう。
その後は再び残暑が戻ってくる予報。

東京オリンピックパラリンピックが閉幕。
ほとんど見ることはなかったが、
もちろんアスリートの汗と涙には感動。
見聞するだけで感動することがたくさんあった。
だが、
当初予算7千億円のところ3兆円以上が投じられ消えていった、
この祭典は何なのか。
世の中ごと、見つめ直すべきだと思う。
感動をありがとう、という場合ではない。

この週末中ですべての秋作のスタートを切りたい。
この思いは果たして実現するか。
朝から重い作業にぶつかる。

〇いんげん支柱片付け→ゴーヤ支柱ネットはり
きゅうりの造作を解体し、キャベツ白菜畝⑥~⑨(ブロック②)を作ろうとしていたところ、
防鳥柵に自然生えのゴーヤがつるを伸ばしていたことに気が付いた。

自然生えしたゴーヤを生かすため、
まずは回り道をして、隣接するいんげん畝を片付け、
そこで余った支柱を自然生えのゴーヤの為に設置、
きゅうり柵にかかったゴーヤつるもそちらに移動、
することにした。

いんげんは今季3作作ってまだ成功していない。
波状に来る雨続きのせいだと思う。
晴天が続き調子がよくなってきたと思うと雨続きとなり、
たちまち不調となる。の繰り返し。
最後の1作だけ残して、草ぼうぼうになった前2作分片付ける。
ここはほうれん草畝にすることを考えていたが、かぶ畝にすることにする。

片付け終了。

なす畝に自然生えしたゴーヤがある南北畝とピーマン、なす畝がある東西畝の間の狭いところに新しい南北畝を作り、支柱、ネットを張る(多分意味がわからないと思う)。そしてゴーヤをつかまらせる。
これで終了。秋作ではなく夏作のための作業だがこれで午前中を費やしてしまう(^_^;

〇キャベツ定植
やっとキャベツ定植。苗は、若干徒長しているものもあるが、うまく育っている(と思う)。
畝の前に並べると、感動がこみ上げるとともに、
これからが正念場と、覚悟と身が引き締まる気持ちでいっぱいになる。

定植が終了。最後はトンネル、ネットを張る。

〇大根②播種
2畝目の大根を播種。まだ2畝目。
ほかの作物のスタートを切りたかったが、
残っている時間でやり切れそうなのがこれしかなかったので、
この選択になる。

〇育苗
・大葉春菊
・ブロッコリー
・サニーレタス

中葉春菊を直播スタートしたので、大葉春菊は育苗スタート。

結局、今日中に秋作全部のスタートする事は出来なかった。
今週の出来るだけ早いうちに作付けを一巡したい。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


21/04/09 新シーズンスタート!今シーズンもよろしくお願いします!

2021年4月13日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

Lセットに入る亀戸大根、大浦太ごぼう、ビーツ

4月9日(金)はれ 気温9-17度 北の小風

気持ちよく晴れ渡るが、気温は少し低く、時折肌寒さも感じる。
明日明後日は6週間ぶりの土日晴れもさらに朝夕の冷え込みが厳しくなる予報。

いよいよ新シーズンがスタート!
今シーズンもよろしくお願いしますm(__)m

春先はまずは葉物からスタートだが、4月最初から品数をそろえるのは毎年苦労する。
今年も、3月のうち春を先取りした気候が続いたが、強風や大雨や寒の戻りなど、意外とトリッキーな天気に悩まされるところもあった。少し生育が遅れている感がある。
寒さではとう立ちしにくいレタス、スイスチャード、ビーツを冬の終わりから育てはじめ、何とかうまくスタートのタイミングに合わせることができた。

大浦太ごぼうは、もっと大きく、太くなるが、春ごぼうはやわらかく香り高く畑中にごぼうの香りが漂う。
プルップルです。早く全セットにお届けしたい。

3月1か月端境期で仕込みに専念してきたが、無事スタートに品揃えできるか、不安があった。
何とか届け切ることができてよかった。これから春のパワーを受けて、グングン育ってくると思います。
どうぞお楽しみに!

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


21/03/22 レタス、スイスチャード定植。かぼちゃ②播種。

2021年3月23日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月22日(月)はれ 気温12-17度 北の中風

晴れ渡る気持ちのいい春の日和。
昨日の春の嵐は、覚悟していたより弱く短く少し安心。
被覆資材や造作などもおおむね無事だった。

首都圏1都3県の緊急事態宣言が今日から解除。
飲食店の時短要請は1時間だけ緩和。
緊急事態宣言の、いちばん大きい影響の部分が、
ほとんど変わっていないという。

千葉県知事、千葉市長選、投票率は18%台(?)
緊急事態宣言下、天候を考えても、あまりに低い投票率で、
国民主権はおろか、人権の放棄ぶりが甚だしい。
本当にそれでいいの???

桜の花が、畑からも見えるようになってきた。

今日は、ぬかるみが残る中なので、定植とハウス内の育苗を中心に行う。

〇レタス、スイスチャード定植
スイスチャードはもう成熟してきたものが列を作っているが、
スタートで単品としてお届けするため、
途切れることがないようにしたい。

この定植場所は、5月中旬に大きな造作が出来る予定で、
それまでに収穫しなくてはならないという時間軸の中でこの場所を選択。

固定種半結球レタス「マノワ」
固定種スイスチャード

〇育苗

かぼちゃ播種
1陣目のかぼちゃ苗が定植をうかがうくらいに生育してきた。
2陣目のかぼちゃを播種。

固定種かぼちゃ「東京かぼちゃ」(自家採取)

・紫キャベツ鉢上げ
途中まで鉢上げしていた紫キャベツのセルトレイを空にする。
どんどん循環してゆかないと、鉢上げした夏野菜の苗が置ききれなくなる。

固定種紫キャベツ「レッドエーカー」

〇ミニ大根選抜
スタート1番で出したいミニ大根「亀戸大根」を選抜(いわゆる間引き)。
葉が込み入ってきたが、まだ根の太りがない。
間に合うだろうか??
少し不安になってくる。

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

>>マイラブファームYouTubeチャンネル
ぜひチャンネルご登録をお願いします!

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


21/01/27 かぶ播種、防寒。スナップえんどう播種続き。

2021年1月28日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月27日(水)あめのちくもり 気温7‐13度 北の小風

夜から明け方にかけて雨が降るが、午前中には止む。
肌寒い1日との予報だったが、徐々に気温上昇し、夜中まで生暖かい1日になった。
明日以降各地で寒気と強風の荒い気候が週末まで続くとの予報。

143633756_3869314923119086_475912967939046883_n

今日はかぶの播種続きと防寒、資材の調達を行う。

〇かぶ播種続き、防寒
昨日に続き春かぶの播種。
播種後不織布をべた掛け。
143888822_3869314996452412_3756979361805033452_n (1)
その上からトンネルを敷き、ポリをかぶせる。
寒冷紗からやりたかったが、労力とコストを考え断念。
143662777_3869315063119072_3473231255068226716_n
二畝分トンネルを作ったところで資材が不足する。
圃場が拡大、作付け増加した分資材もすぐ不足してしまう。
143662862_3869314566452455_4295314610146185554_n

〇スナップえんどう播種つづき
1畝分完了していたスナップえんどう播種、2畝完了。
143852684_3869314429785802_7939018246264753935_n
最後は枯草を敷いて防鳥。
143614962_3869314703119108_4734281817290339718_n

この後ほどなく暗くなり、八千代のホームセンターに資材購入に行く。

 

 

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!


21/01/26 大根、かぶ播種。夏野菜播種開始。スナップえんどう播種。

2021年1月27日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

1月26日(火)くもり 気温4-13度 北の小風

昨日の快晴から天気は下り坂に。朝早くから雲が広がってゆく。

年末に播種したが芽が出ずあきらめかけていたきぬさやが発芽してきた。
142969004_3863043030412942_7773507757817176260_n

今日は春夏作の播種を進める。

〇大根、かぶ播種
春大根、かぶの播きはじめ。
とう立ちしないように、4月あたまに収穫できるように時期を逃さず播いてゆく。
前作落花生畝、心配なのは、どうも落花生畝の後作にはアブラムシが寄ってきそうな感じがしている。
142990221_3869346843115894_6614707496643515441_n

〇スナップえんどう播種
自然農仕立ての万年柵にスナップえんどう播種。
高く生えるイネ科野草と播き場所だけ草を刈り、播種。
こういうのが自然で、本当によい。
143221646_3869347033115875_2115600109542719396_n

〇育苗
夏野菜の播種を開始。

・ミニパプリカ(自家採取)
ミニパプリカは去年苗は早くに出来たが他の定番野菜を優先して作付け、
定植が遅れたため収穫が秋口くらいになってしまった。
今年は一番に種をまき一番に定植して、初夏からの収穫開始を目指す。
143580063_3869346269782618_2410706843996566332_n

・ミニトマト
ミニトマトは去年初夏だけ豊作だったが後が続かず。
去年は慣行栽培のように2本仕立てくらいで生育を集中させたが、
今年は少ない株数で5~7本仕立てにして根張りをよくしようと思う。
143252682_3869346376449274_2513927393175150389_n

・ピーマンカリフォルニアワンダー
143086968_3869346476449264_4877184582558244122_n

・真黒なす
143576338_3869346649782580_4197376071720662599_n

・鷹の爪
鷹の爪もミニパプリカ同様定植が遅れたため、ほとんど収穫まで至らなかった。
今年は真っ先に定植をして長期収穫ができるようにする。
143259898_3869346559782589_6711969322316307606_n

今日も1日ありがとうございました(^O^)

無農薬自然栽培マイラブファーム
>>ご注文はこちらから
>>Facebookページ
>>Instagram
>>Twitter

マイラブファーム掲載
実践者が語る 半農半Xのいまとこれから
よ・も・ぎ書店より絶賛発売中!